close

Enter

Log in using OpenID

3月7日(土)国道1号北勢バイパス開通

embedDownload
記 者 発 表 資 料
平成27年2月6日
ほ く せ い
3月7日(土)国道1号北勢バイパス開通
~工業団地に近接する道路の開通で ものづくり産業 を支援~
1.概 要
ほくせい
よっかいち
たるさかちょう
やまの いっしきちょう
ひなが
国道1号北勢バイパスの四日市市垂坂町から同市山之一色町(市道 日永
や さ と
八郷線)に至る区間の開通日が、平成27年3月7日(土)に決定しましたので
お知らせします。
なお、当日は開通式を行う予定です。開通式の詳細と開通時間は決まり次第
お知らせします。
【今回開通区間の概要】
よっかいち
たるさかちょう
・区
間:三重県四日市市垂坂町
・延
長:1.4km(2車線)
・開通予定日:平成27年3月7日(土)
【期待される主な効果】
やまのいっしきちょう
~
ひながやさと
同市山之一色町(市道 日永八郷線)
・高速道路から工業団地への時間短縮で ものづくり産業 を支援
・利便性向上・通勤時間短縮など、沿線企業から整備効果に期待の声
2.資
3.解
料
禁
別紙1
別紙2
別紙3
別紙4
別紙5
開通区間の概要
期待される効果① ものづくり産業を支援(1)
期待される効果② ものづくり産業を支援(2)
期待される効果③ 周辺住民の走りやすさアップ
開通区間延伸への期待
指定なし
取材自由
4.配 布 先 三重県県政記者クラブ、第二県政記者クラブ、四日市市政記者クラブ、
建通新聞、建設通信新聞、建設工業新聞、建設産業新聞、三重建設新聞
5.問合せ先
国土交通省 中部地方整備局 北勢国道事務所
たどころ
まなぶ
にしむら
えいじ
副所長 西村 栄司
調査設計課長 田所 学
TEL:059-363-5511(代表) FAX:059-363-5523
所在地:四日市市南富田町4番6号
三重北勢・伊賀地域の安全で円滑な道路交通を目指して
北勢国道事務所ホームページ
北勢国道事務所携帯サイト
http://www.cbr.mlit.go.jp/hokusei/
https://www2.cbr.mlit.go.jp/hokusei/keitai/
国道1号北勢バイパス
開通区間の概要
よ っ か い ち
ほくせい
たるさかちょう
別紙1
やまのいっしきちょう
国道1号北勢バイパスの四日市市垂坂町から同市山之一色町(市道
ひ な が や さ と
日永八郷線)に至る延長1.4kmが、平成27年3月7日(土)に開通
します。
■事業概要 ほ く せ い
国道1号北勢バイパスは、交通渋滞の緩和、災害に強い道路機能の確保や
かわごえちょうみなみふくさき
地域経済活性化の支援を目的に計画された、三重県三重郡川越町南福崎から
よっかいち
うねめ
四日市市釆女に至る延長21.0kmのバイパスです。
かわごえちょう みなみふくさき
よっかいち
たるさかちょう
現在までに三重郡川越町南福崎から四日市市垂坂町までの延長7.1kmが開
通し、沿線に立地する工業団地から高速ICへのアクセス向上などの効果が発
現しています。
■事業概要図
国道1号 北勢バイパス
延長21.0km
み
え
み
え
かわごえちょうみなみふくさき
たるさかちょう
やまのいっしきちょう
うねめ
三重県三重郡川越町南福崎
起
よっかいち
今回開通区間
延長1.4km
暫定開通(2/4)・
一部完成開通(4/4)
延長7.1km
四日市市垂坂町
よっかいち
よっかいち
四日市市山之一色町
み え
三重県四日市市釆女
終
至 名古屋
鈴鹿市
亀山
朝日町
至 名古屋
四日市市
至
:北勢バイパス(今回開通区間)
開通区間
未開通
:北勢バイパス
:高規格幹線道路
:一般国道
:主要地方道
至 名古屋
川越町
期待される効果① ものづくり産業を支援(1)
別紙2
■四日市港は外貿コンテナ取扱量が毎年増加しており、全線開通により更なる増加が
期待されています。
■四日市ハイテク工業団地に立地する企業は、毎年大規模な投資を続けており、
それに伴い新たな雇用が創出されています。
至 亀山
鈴鹿市
四日市市
至 名古屋
:北勢バイパス(今回開通区間)
開通区間
未開通
:北勢バイパス
:高規格幹線道路
:一般国道
:主要地方道
地域の主要渋滞箇所
:箇所
:区間
250
204
188
167
167
164
140
146
138
135
122
100
・北勢バイパスの全線開通により、北勢
地域の物流拠点である四日市港の
利用促進につながる事を期待。
輸入
200
150
四日市港管理組合
今後も増加が期待される
輸出
四日市港
管理組合
■企業などから期待の声
■四日市港 外貿コンテナ取扱量
単位:万トン
物流事業社
184
136
141
145
50
0
H18
H19
H20
H21
H22
H23
※四日市港管理組合webサイトより
H24
物流事業社
・全線開通すれば時間通りの輸送が
見込め、四日市港の海上コンテナ
取扱量の増加にも繋がる。
※四日市港管理組合、企業への聞き取り調査より
■従業員数の増加
東芝 四日市工場正規従業員数の推移
■企業の設備投資の状況
東芝の半導体設備投資額の推移
(億円)
5,000
2001年~2010年の10年間で、
合計2兆240億円の設備投資を実施!
4,110
4,000
3,000
第4クリーンルーム棟
稼働開始(2007)
3,550
第3クリーンルーム棟
稼働開始(2004)
第5クリーンルーム棟2期
稼働開始(2014)
2,890
NAND型
フラッシュメモリ
生産開始(2002)
2,210
第5クリーンルーム棟1期
稼働開始(2011)
2,030
2,000
2,000
2,000
1,800
1,680
1,460
1,000
940
810
四日市ハイテク工業団地
660
500
0
2001
2002
2003
2004
2005
2006
2007
2008
2009
2010
2011
2012
※株式会社 東芝 セミコンダクター&ストレージ社
四日市工場 のホ-ムページより抜粋
2013
2014
※有価証券報告書のセグメント情報より
期待される効果② ものづくり産業を支援(2)
別紙3
【整備効果】高速道路から工業団地への時間短縮
■これまでの開通により、高速道路から工業団地までの一般道利用
時間が大幅に短縮されています。
■今回の開通により地域の企業などから、『周辺道路の混雑緩和』、
『利便性向上』など、さらなる効果に期待する声が出ています。
:北勢バイパス[今回開通区間]
開通区間 未開通
至 名古屋
:北勢バイパス
:高規格幹線道路
:一般国道
:主要地方道
:開通前の経路(1号・23号利用)
至 亀山
:開通後の経路(北勢バイパス利用)
四日市市
至 名古屋
至 津
みえ川越ICから工業団地への所要時間短縮
四日市ハイテク
工業団地
開 通 前
写真 北勢バイパスの開通区間と工業団地
国道1号利用
約23分(17:00~18:00)
国道23号利用
約18分(7:00~8:00)
(H22.10)
開通後
北勢バイパス
(開通区間)
A社
・既に開通している北勢バイ
パスも名古屋方面への利便
性は良かったが、今回の開
通によって、さらに大型車で
輸送する時の
ストレスが軽減
される。
北勢バイパス利用
約10分
(H24.12)
B社
約4割短縮
(17:00~18:00)
約6割短縮
※民間プローブデータより(1日の内、最も速度の遅い時間帯)
・毎日通勤している
従業員の通勤時間が短縮
される。
・従業員が走りやすい道路で
通勤できる。
四日市市 北部清掃工場
・毎日約1,000台のゴミ収集車
が各方面から清掃工場に向
かってくる。
・今回の開通によって周辺
道路の混雑緩和に
期待している。
※企業、四日市市 北部清掃工場への聞き取り調査より
期待される効果③ 周辺住民の走りやすさアップ
別紙4
【整備効果】走りやすい新たなルートで高速道路へ接続
■北勢バイパスが開通する区間の沿線地域では、高速道路を利用する
よっかいちひがし
ひ な が や さ と
よ っ か い ち
際、主に四日市東ICを利用しており、市道日永八郷線または四日市
す ず か かんじょ う
鈴鹿環状線が主なアクセスルートとなっています。
■今回の開通により沿線地域から高速道路へ、今までより走りやすい
新たなルートで接続できます。
H27.2撮影
写真②
H27.2撮影
:現在の高速アクセスルート
※ 所要時間:民間プローブデータ(H24.10~H25.3)より
H27.1撮影
H26.12撮影
:開通後の高速アクセスルート
:北勢バイパス(開通区間)
※所要時間:民間プローブデータ(H24.10~H25.3)より(北勢バイパスの今回開通区間は時速60kmで計算)
国道1号北勢バイパス 開通区間延伸への期待
別紙5
■北勢バイパスの全線開通によって、特に国道1号の渋滞損失時間の大幅な削減が
見込まれます。
■四日市港管理組合や沿線企業からは、全線開通によって『霞ヶ浦地区の活性化』、
『防災機能の向上』などを期待されています。
至 亀山
鈴鹿市
四日市市
至 名古屋
物流事業社
:北勢バイパス(今回開通区間)
開通区間
未開通
:北勢バイパス
:高規格幹線道路
:一般国道
:主要地方道
地域の主要渋滞箇所
:箇所
:区間
国道1号・23号主要渋滞区間の渋滞損失時間変化
300.0
250.0
現況(H22)
四日市港
管理組合
国道1号・23号の渋滞状況
整備後
至 鈴鹿
200.0
150.0
100.0
至 名古屋
H26.6撮影
50.0
0.0
至 名古屋
国道1号
国道23号
渋滞損失時間:渋滞がない場合の所要時間と実際の所要
時間の差を数量的に表す指標
現況 :H22渋滞損失時間データ
整備後:交通量推計を基に算定
四日市港管理組合
・北勢バイパスの全線開通が霞ヶ浦地区の
活性化につながり、三重県の北勢
地域が中部地方の経済に刺激
を与える事を期待する。
至 鈴鹿
H26.6撮影
物流事業社
・沿岸部を迂回しているので
防災面でも安心。
支援物資の輸送にも
利用できる。
※四日市港管理組合、企業への聞き取り調査より
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
1 938 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content