close

Enter

Log in using OpenID

05.モータ(PM型、HB型、直動型、シンクロナス)

embedDownload
PM型ステッピングモータ
製品概要
LSI
Stepping Motors
(PM type)
特 徴
省配線システム
同期モータです。
ステッピングモータは、パルス信号の数に比例した回転をするモータです。
回転数は、パルス信号の周波数によって可変できます。
オープンループ制御ができます。
位置検出機構は特に必要ありません。
累積誤差がありません。
1ステップ毎の角度誤差はありますが、それは累積しません。
応答性に優れています。
ロータに永久磁石を使用していますので、起動時や停止時の応答性に優れています。
バイポーラ駆動
基本回路(定電圧)は下図のようになります。
基本回路(定電圧)は下図のようになります。
電
流 : 一方向
コ イ ル : バイファイラ巻(2本巻)
リード線 : 6本
電
流 : 双方向
コ イ ル : モノファイラ巻(1本巻)
リード線 : 4本
COM(A)
3相
VM
2相
COM(B)
4相
4本のリード線は下図のように結線されます。
黒
モータ
M
Ⅰ
茶
橙
3相(A)
橙
−
赤
2相(B)
+
赤
−
黄
STEP
黒
茶
橙
黄
STEP
1
ON
OFF
ON
OFF
4
2
OFF
ON
ON
OFF
3
3
OFF
ON
OFF
ON
2
4
ON
OFF
OFF
ON
1
Ⅱ
黄
4相(B)
2-2相の励磁シーケンスは次の通りです。
CW
↓
↑
CCW
STEP
Ⅰ
Ⅱ
1
+
+
2
-
+
3
-
-
4
+
-
モータ
Motor
+
M
2-2相の励磁シーケンスは次の通りです。
CW
↓
茶
1相(A)
赤
モータドライバ
6本のリード線は下図のように結線されます。
1相
コントローラ
ユニポーラ駆動
↑
CCW
■ PM型ステッピングモータ
■ HB型ステッピングモータ
■ シンクロナスモータ
ユニポーラとバイポーラを比較した表
です。
この表はユニポーラを“1”としたときの
バイポーラの比率を示しています。
バイポーラ
項目
ユニポーラ
トランジスタ数
1
2
電 流
1
1/ 2
ト ル ク
1
2
高速性能
1
0.5
電 圧
1
2
電 流
1
0.5
温度上昇
1
0.5
高速性能
1
0.5
電 圧
1
1
モータ温度上昇を同じとすると
トルクを同じとすると
日本パルスモーター株式会社
シャフトモータ
■ リニアステップ
E-01
PM型ステッピングモータ
PM型ステッピングモータ
製品概要
製品概要
LSI
LSI
Stepping Motors
(PM type)
NPMのモータについて
● PF(C)シリーズ・ステッピングモータ
このモータは、PF(C)シリーズとして1967年にリ
リースして以来、お客様のニーズにお応えしながら
高品質・高精度・高トルクを追求し続け、また実績の
あるモータです。
外径
用語説明
ステッピングモータ
φ10
PFC10
シンクロナスモータ
両方向回転型
単方向回転型
−
−
PFC20T
−
−
回転数
1分間当たりの回転数で、ロータ極数と入力するパル
ス周波数により決まります。
PFCU20
φ25
φ30
φ35
φ55
PTM-24P
PFCU25
PFCU30
−
−
−
PF35
PTM-12M8
PF35T
PTM-24M
PFC35TH
PTM-24T
PF(C)42
PTM-12H8
PFC42H
PTM-24H
PF(C)42T
PTMC-24S2
PF(C)55
PTM-24B
PTM-12K
PTM-12E
PTM-24F
PFC55H
−
※単体にギヤヘッドが付いたときの外径は、ギヤヘッドの形状により異なりますので
各シリーズの外形図をご参照ください。
2相PM型モータの基本構造
温度上昇
モータを駆動させた時に、発生するモータの温度上
昇分です。抵抗法(コイル抵抗の増加より、コイルの
平均温度を測定)、外被法(モータの表面温度を測定)
の2種類があります。
Y種
A種
E種
B種
F種
H種
C種
許容温度限界(℃) 90
105
120
130
155
180
180以上
交流(Alternate Current)
反時計回り(Counter Clock Wise)
CW
時計回り(Clock Wise)
DC
直流(Direct Current)
Hz
周波数を表すSI組立単位で、1秒間当たりの周期数を示します。
K
温度を表すSI基本単位(Kelvin)
PPS
1秒間当たりのパルス数(Pulses Per Second)
RPM
1分間当たりの回転数(Revolutions Per minute)
V
電圧のSI組立単位(Volt)
型 名
2相ステッピングモータ
PF(C) 42 T - 48 C 1 G 1/50
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
①シリーズ名称
PFはリード線直出し型
PFCはリード線出口がコネクタ型
②モータの外径(mm)
連続定格
定格出力に対して連続的に適用される仕様。
⑤コイル仕様
B(DC24V)、C(DC12V)
、D(DC5V)
※ご使用になる電圧・電流・周波数域のトルクに応じて
上記以外のコイル仕様も取り揃えています。
短時間定格
指定された一定時間、
定格出力に対して適用される仕様。
プルイントルク
所定の周波数で、
起動できる最大トルクのことです。
④1回転あたりのステップ数
48…7.5°/ステップ
24…15°/ステップ
⑥マグネットの種類
1…異方性フェライトマグネット
3…等方性フェライトマグネット
4…ネオジウム系マグネット
6…ネオジウム系成形マグネット
⑦ギヤの有無(ギヤ付き仕様の場合のみ表記)
表示無…ギヤ無し G…ギヤ付き
シャフトモータ
シャフトモータ
プルアウトトルク
所定の周波数で、
同期運転できる最大トルクのことです。
③タイプ
無印…厚型 T…薄型 H…高トルク型
モータ
モータ
絶縁耐圧
モータケースと巻線間で耐え得る最大の電圧と時間
のことで、電気用品安全法で下記の様に定められて
います。
使用電圧 30V以下 → AC500V 1分間
使用電圧 30∼150V → AC1,000V 1分間
使用電圧 150V以上 → AC1,500V 1分間
モータドライバ
モータドライバ
コイルに電気パルスを流しポールを磁化すること
で、ポールとロータコア(Permanent Magnet:永久
磁石)が引き付け合ってロータが回転を始めます。
各コイルの電気パルスの方向を切り替えポールの磁
極(NS)を変化させれば、ポールとロータコアが引き
付け合ってロータの回転が続きます。
パルスの供給を止めるとロータコアによってポール
が磁化されて、ポールとロータコアが引き合う位置
でロータの回転が止まります。
E-01ページに示すように、コイルにはユニポーラ駆
動用とバイポーラ駆動用の2種類があります。
回転方向
回転方向は出力軸側から見て、時計方向回転をCW、
反時計方向回転をCCWと表します。
使用温度範囲
モータを正常に駆動できる環境温度の範囲を表します。
絶縁区分
熱区分
電流のSI基本単位(Ampere)
コントローラ
コントローラ
φ42
PF(C)25
A
AC
CCW
PFC20
φ20
使用電圧範囲
モータを正常に駆動できる電圧の許容範囲を表します。
略語・単位
省配線システム
省配線システム
NPM製PM typeのステッピングモータは、2個のコ
イルと永久磁石のロータコアによって回転するモー
タです。
(2相PM(Permanent Magnet)型と呼ばれてい
ます。)
外径別一覧
⑧減速比(ギヤ付き使用の場合のみ表記)
E-02
日本パルスモーター株式会社
日本パルスモーター株式会社
E-03
PM型ステッピングモータ
PM型ステッピングモータ
技術資料
技術資料
LSI
LSI
計算例
トルク
ギヤ付モータのトルク計算例
mN・m
kg・m
kg・cm
g・cm
量
単位の名称
1
1000
0.10197
10.197
10197
長さ
メートル
m
キログラム
kg
mN・m
0.001
1
0.00010
0.010197
10.197
質量
kg・m
9.80665
9806.65
1
100
100000
時間
秒
s
kg・cm
0.09807
98.0665
0.01
1
1000
電流
アンペア
A
g・cm
0.00010
0.09807
0.00001
0.001
1
温度
ケルビン
K
固有の名称とその独自の記号
SI接頭語
量
単位の名称
単位記号
乗数
接頭語
記号
乗数
接頭語
記号
周波数
ヘルツ
Hz
109
ギガ
G
10-1
デシ
d
力
ニュートン
N
106
メガ
M
10-2
センチ
c
電力
ワット
W
103
キロ
k
10-3
ミリ
m
電位差(電圧)、起電力
ボルト
V
102
ヘクト
h
10-6
マイクロ
μ
静電容量
ファラド
F
10
デカ
da
10
ナノ
n
電気抵抗
オーム
Ω
インダクタンス
ヘンリー
H
セルシウス温度
セルシウス温度
℃
1
-9
コントローラ
コントローラ
48ステップ、2-2相の場合
トルクは次の式で表すことができます。
To=Ti+Ta Ti=To-Ta
To : プルアウトトルク
Ti : プルイントルク
Ta : 加速トルク
加速トルクTaは次のように計算します。
Ta=(Jr+JL)×f2×π/(g×48)
Jr : ロータイナーシャ[g・cm2]
JL : 負荷イナーシャ[g・cm2]
f : 駆動周波数[pps]
π : 円周率
g : 980[cm/s2]
PF55-48C1を200ppsで駆動する場合
ロータイナーシャはカタログより40×10-7kg・m2(=40g・cm2)、
負荷イナーシャを70g・cm2とすると、
単位記号
N・m
N・m
省配線システム
省配線システム
ギヤ付モータ単体の出力より計算する。
Tg=Tm×(1/N)×ηn
Tg : 出力軸トルク[mN・m]
Tm : モータ軸トルク[mN・m]
N : ギヤ比
η : ギヤ効率 [%]
n : ギヤ段数
PF25-48C1(1/25)の場合
ギヤ比 : 1/25
ギヤ段数 : 4段
モータ単体出力 : 4.7mN・m(at 200pps)
ギヤ1段当たりの効率 : 0.85
Tg=Tm×(1/N)×ηn
=4.7×25×0.854=61.3[mN・m]
このモータの場合、200ppsで61.3mN・mのトルクを発生
できます。
※ギヤ比により常用ギヤ強度以上のトルクが発生すること
がありますが、常用ギヤ強度以下でお使いください。
プルイントルク計算例
基本単位
Ta=(40+70)×2002×π/(980×48)
≒294[g・cm]=28.8[mN・m]
To=40[mN・m]
Ti =To-Ta=40-28.8=11.2[mN・m]
リード線仕様
イナーシャ計算例
オームの法則
定 格
温度(℃)
導 体
電圧(V)
サイズ(AWG)
P: 電力[W]
モータの入力として計算します。
PF55-48C1の場合
定格電圧:12V、コイル抵抗:36Ωなので入力は
P=E2/R=122/36=4 [W]
となります。
300
ULスタイルNO.
CSAタイプ
24
定 格
温度(℃)
導 体
電圧(V)
サイズ(AWG)
28
UL1061、CSA AWM
80
300
26
24
22
電力の計算
P=E・I=I2・R=E2/R
26
22
ULスタイルNO.
CSAタイプ
定 格
温度(℃)
導 体
電圧(V)
サイズ(AWG)
28
UL3265、CSA AWM
125
150
26
24
22
シャフトモータ
ULスタイルNO.
CSAタイプ
定 格
温度(℃)
導 体
電圧(V)
CSA CL1252 & AWM
サイズ(AWG)
※28
UL3266、
(※印CSA規格はAWM)
日本パルスモーター株式会社
80
125
300
※26
※24
シャフトモータ
JL: 負荷イナーシャ[g・cm ]
N : 減速比
D : 直径[cm]
N : ギヤ比
π: 円周率
h : 長さ(厚さ)[cm]
ρ: 比重[g/cm3]
直径300mm、厚さ2mmのアルミ円板を減速比1/25の
出力軸へ取り付けた場合
JL=(1/25)2×(300/20)4×π×(2/10)×2.7/2
≒68.7[g・cm2]
UL1007、CSA TR-64
モータ
モータ
E=I・R
E: 電圧[V]
I : 電流[A]
R: 抵抗[Ω]
PF55-48C1の場合
定格電圧:12V、コイル抵抗:36Ωなので電流は
I=E/R=12/36≒0.333[A]
となります。
モータドライバ
モータドライバ
28
1) モータシャフトに円板状の負荷が付いている場合
JL=(D/2)4×π×h×ρ/2
JL: 負荷イナーシャ[g・cm2]
D : 直径[cm]
N : ギヤ比
π: 円周率
h : 長さ(厚さ)[cm]
ρ: 比重[g/cm3]
直径300mm、厚さ2mmのアルミ円板の場合
JL=(300/20)4×π×(2/10)×2.7/2
≒43×103 [g・cm2]
2) 減速機出力軸に円板状の負荷が付いている場合
JL=N2×(D/2)4×π×h×ρ/2
2
E-04
ULスタイルNO.
CSAタイプ
22
日本パルスモーター株式会社
E-05
減速機付PM型ステッピングモータ
減速機付PM型ステッピングモータ
PFCUシリーズ
PFCUシリーズ
LSI
LSI
減速機一体型
PFCU20
減速機一体型
PFCU25
省配線システム
省配線システム
■仕様(バイポーラ定電圧用の例)
■仕様(バイポーラ定電圧用の例)
PFCU20-40□4GM2(1/18)
1回転ステップ数
0.9
0.5
ステップ角度
400
720
1回転ステップ数
℃
絶縁区分
種
−10∼+50
E種(コイル許容温度)
1
0.75
0.5
360
480
720
絶縁区分
種
V
V
11
8.7
11
8.7
電圧
巻線抵抗
Ω/φ
160
100
160
100
巻線インダクタンス
mH/φ
59
39
59
39
常用ギヤ強度
mN・m
破壊ギヤ強度
mN・m
−10∼+50
E種(コイル許容温度)
T
P
T
P
T
V
12.6
6.5
12.6
6.5
12.6
6.5
巻線抵抗
Ω/φ
122
32
122
32
122
32
巻線インダクタンス
mH/φ
66
16
66
16
66
16
20
常用ギヤ強度
mN・m
50
60
破壊ギヤ強度
mN・m
150
1/10、7°以下
1/15、
7°以下
ギヤ比・バックラッシュ
1/18、
7°以下
1/20、
7°以下
温度上昇
K
70
温度上昇
K
70
質量
g
25
質量
g
55
■外形図
21
φ25.6
8
17
シャフトモータ
シャフトモータ
日本パルスモーター株式会社
8
コネクタ挿入方向
1
ピン番号
■コネクタ
適用ハウジング : SHR-04V-S
適用コンタクト : SSH-003T-PO.2-H
(メーカ:日本圧着端子製造(株))
(被覆外径 φ0.4∼φ0.8)
適 用 電 線 : AWG32∼28
28
0.8
2-7
φ20
2.5
0
φ3−0.02
0
φ6−0.1
3.5±0.2
2-7
°
0
9
°
0
9
コネクタ挿入方向
6.5
2.5
31±0.2
2-φ3.5
8
0
φ3−0.02
0.8
2
モータ
モータ
2
27±0.2
11.6
37
20
0
φ6−0.1
11.6
33
2-φ2.3
1/30、
7°以下
■外形図
6±0.2
モータドライバ
P
コイル名
モータドライバ
S
ギヤ比・バックラッシュ
°
℃
V
PFCU25-24□1GM(1/30)
ステップ
使用温度範囲
S
電圧
PFCU25-24□1GM(1/20)
2-2相
°
使用温度範囲
PFCU25-24□1GM(1/15)
単位
励磁方式
ステップ
ステップ角度
コイル名
E-06
項 目
2-2相
コントローラ
コントローラ
PFCU20-40□4GM2(1/10)
単位
項 目
励磁方式
■コネクタ
コネクタ結線
ピン番号
1
2
3
4
相
4相(B)
3相(A)
1相(A)
2相(B)
適用ハウジング : ZHR-4
適用コンタクト : SZH-002T-P0.5
(メーカ:日本圧着端子製造(株))
(被覆外径 φ0.8∼φ1.1)
適 用 電 線 : AWG28∼26
コネクタ結線
ピン番号
1
2
3
4
相
3相(A)
2相(B)
1相(A)
4相(B)
日本パルスモーター株式会社
E-07
減速機付PM型ステッピングモータ
減速機付PM型ステッピングモータ
PFCUシリーズ
PF/PFCシリーズ
LSI
LSI
減速機一体型
PFCU30
減速機付
PF(C)25
省配線システム
省配線システム
■仕様(ユニポーラ定電圧用の例)
■仕様(バイポーラ定電圧用の例)
単位
PFCU30-24□4GM
(1/5)
PFCU30-24□4GM
(3/25)
ステップ角度
1回転ステップ数
PFCU30-24□4GM
(1/12)
単位
項 目
°
3
1.8
1.25
ステップ角度(モータ単体)
°
ステップ
120
200
288
使用温度範囲
℃
種
使用温度範囲
℃
-10∼+50
絶縁区分
絶縁区分
種
E種(コイル許容温度)
コイル名
コイル名
PF(C)25-24
2-2相
2-2相
電圧
7.5
15
−10∼+50
E種(コイル許容温度)
D
C
V
12
5
12
5
120
16
30
4.1
T
V
T
V
V
9.8
6.9
9.8
6.9
9.8
6.9
巻線抵抗
Ω/φ
120
16
巻線抵抗
Ω/φ
60
30
60
30
60
30
巻線インダクタンス
mH/φ
37
5.0
巻線インダクタンス
mH/φ
26
バックラッシュ
°
7
常用ギヤ強度
mN・m
100
温度上昇
K
70
破壊ギヤ強度
mN・m
300
質量
g
55
1/5、7°以下
26
49
3/25、7°以下
温度上昇
K
70
質量
g
75
49
1/12、7°以下
■外形図
■外形図
■減速機
11.6
37
Max.φ25.6
2.5
0
φ3−0.02
6/25
1/5
3/25
20mN・m
破壊ギヤ強度
60mN・m
ギヤ比
2/25
1/15
1/10
3/50
常用ギヤ強度
50mN・m
破壊ギヤ強度
150mN・m
1/20
1
ギヤ比
(7)
日本パルスモーター株式会社
0
φ6−0.1
6±0.2
200±10
2-7
適用ハウジング : ZHR-4
適用コンタクト : SZH-002T-P0.5
(メーカ:日本圧着端子製造(株))
(被覆外径 φ0.8∼φ1.1)
適 用 電 線 : AWG28∼26
11.3
8
ギヤ比
常用ギヤ強度
UL1061, AWG28
1/25
1/30
1/50
1/60
常用ギヤ強度
70mN・m
破壊ギヤ強度
210mN・m
2/125
1/75
ギヤ比
1/100 1/120 1/125 1/150 1/200 1/250 1/300
常用ギヤ強度
100mN・m
破壊ギヤ強度
300mN・m
シャフトモータ
シャフトモータ
■コネクタ
2
(1)
モータ
モータ
31±0.2
2-φ3.5
Max.26
φ25
モータドライバ
ギヤ比・バックラッシュ
26
モータドライバ
V
49
D
C
T
電圧
E-08
PF(C)25-48
励磁方式
2-2相
コントローラ
コントローラ
項 目
励磁方式
コネクタ結線
ピン番号
1
2
3
4
相
4相(B)
3相(A)
1相(A)
2相(B)
日本パルスモーター株式会社
E-09
減速機付PM型ステッピングモータ
減速機付PM型ステッピングモータ
PF/PFCシリーズ
PF/PFCシリーズ
LSI
LSI
減速機付
PF35(Mギヤ)
減速機付
PF35T
(Mギヤ)
省配線システム
省配線システム
■仕様(ユニポーラ定電圧用の例)
■仕様(ユニポーラ定電圧用の例)
PF35-48
PF35-24
2-2相
2-2相
7.5
15
ステップ角度(モータ単体)
°
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁区分
種
E種(コイル許容温度)
ステップ角度(モータ単体)
°
7.5
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁区分
種
C
D
B
C
D
コイル名
V
24
12
5
24
12
5
電圧
巻線抵抗
Ω/φ
360
90
16
360
90
16
巻線インダクタンス
mH/φ
202
48
8.9
148
37
6.7
°
温度上昇
K
55
質量
g
170
3
深さMAX.4
φ31
(10)
70
12
巻線インダクタンス
mH/φ
152
30
5.5
バックラッシュ
°
温度上昇
K
70
質量
g
160
3
1/10
19.5mm
1/15
1/18
1/25
常用ギヤ強度
200mN・m
破壊ギヤ強度
600mN・m
L寸法(ギヤ長さ)
19.5mm
1/40
1/50
1/60
1/75
30°
1/90
常用ギヤ強度
300mN・m
破壊ギヤ強度
900mN・m
L寸法(ギヤ長さ)
21.7mm
L
1/30
2
12
3-M3
深さMAX.4
φ31
1/100 1/120
14.2
6
5.5
L寸法(ギヤ長さ)
°
20
1
3-
0
φ6 −0.02
300mN・m
21
7±0.2
100mN・m
1/12
■減速機
1/6
1/10
常用ギヤ強度
100mN・m
破壊ギヤ強度
300mN・m
L寸法(ギヤ長さ)
19.5mm
ギヤ比
1/12
1/15
1/18
1/25
常用ギヤ強度
200mN・m
破壊ギヤ強度
600mN・m
L寸法(ギヤ長さ)
19.5mm
ギヤ比
UL1007, AWG28
1/5
ギヤ比
1/40
1/50
1/60
1/75
1/90
常用ギヤ強度
300mN・m
破壊ギヤ強度
900mN・m
L寸法(ギヤ長さ)
21.7mm
1/30
1/100 1/120
ギヤ比
1/125 1/150 1/180 1/200 1/250 1/270 1/300
ギヤ比
1/125 1/150 1/180 1/200 1/250 1/270 1/300
常用ギヤ強度
600mN・m
常用ギヤ強度
600mN・m
破壊ギヤ強度
1800mN・m
破壊ギヤ強度
1800mN・m
L寸法(ギヤ長さ)
23.8mm
L寸法(ギヤ長さ)
23.8mm
日本パルスモーター株式会社
シャフトモータ
シャフトモータ
日本パルスモーター株式会社
1/6
破壊ギヤ強度
ギヤ比
UL1007, AWG28
333
0
φ12 −0.1
1/5
常用ギヤ強度
ギヤ比
Ω/φ
φ37
φ35
12
φ37
5.5
0
φ6 −0.02
7±0.2
2.2
6
3-M3
310±15
19.8
5
巻線抵抗
モータ
モータ
30°
0
φ12 −0.1
°
20
1
3-
L
12
■外形図
ギヤ比
21
24
φ35
■減速機
D
C
V
310±15
■外形図
E種(コイル許容温度)
モータドライバ
モータドライバ
バックラッシュ
2-2相
B
(10)
電圧
E-10
単位
B
コイル名
PF35T-48
項 目
励磁方式
コントローラ
コントローラ
単位
項 目
励磁方式
E-11
減速機付PM型ステッピングモータ
減速機付PM型ステッピングモータ
PF/PFCシリーズ
PF/PFCシリーズ
LSI
LSI
減速機付
PF35T
(Hギヤ)
減速機付
PF42
省配線システム
省配線システム
■仕様(ユニポーラ定電圧用の例)
■仕様(ユニポーラ定電圧用の例)
ステップ角度(モータ単体)
°
7.5
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁区分
種
E種(コイル許容温度)
°
使用温度範囲
℃
絶縁区分
種
B
C
5
24
12
5
巻線抵抗
Ω/φ
280
70
12
280
70
12
巻線インダクタンス
mH/φ
140
36
6.1
130
35
5.9
5
電圧
巻線抵抗
Ω/φ
333
70
12
巻線インダクタンス
mH/φ
152
30
5.5
310±15
ギヤ比
2/25
1/15
3/50
常用ギヤ強度
250mN・m
破壊ギヤ強度
750mN・m
ギヤ比
1/30
1/50
1/60
常用ギヤ強度
300mN・m
破壊ギヤ強度
900mN・m
1/20
2/125
1/25
1/100 1/120 1/125 1/150 1/200 1/250 1/300
400mN・m
破壊ギヤ強度
1200mN・m
6/25
1/5
3/25
16
常用ギヤ強度
200mN・m
破壊ギヤ強度
600mN・m
10
ギヤ比
1/15
3/50
250mN・m
破壊ギヤ強度
750mN・m
ギヤ比
UL1007, AWG26
2/25
常用ギヤ強度
1/30
1/50
1/60
1/10
1/20
1/25
2/125
1/75
常用ギヤ強度
300mN・m
破壊ギヤ強度
900mN・m
ギヤ比
1/100 1/120 1/125 1/150 1/200 1/250 1/300
常用ギヤ強度
400mN・m
破壊ギヤ強度
1200mN・m
日本パルスモーター株式会社
シャフトモータ
シャフトモータ
ギヤ比
ギヤ比
1
4-φ3.5
1/75
常用ギヤ強度
2
(2.2)
φ42
10
36±0.2
Max.φ43.5
600mN・m
37.8
15
Max.□43.5
4.5
200mN・m
1/10
■減速機
φ10±0.1
3/25
破壊ギヤ強度
φ35
4.5
0
φ5−0.05
φ10±0.1
1/5
常用ギヤ強度
UL1007, AWG28
(10)
6/25
1
4-φ3.5
日本パルスモーター株式会社
ギヤ比
16
Max.φ43.5
36±0.2
2
(4)
■外形図
モータ
モータ
10±0.2
36±0.2
31
200
10±0.2
15
Max.□43.5
55
g
3
0
φ5−0.05
■減速機
K
質量
310±15
■外形図
温度上昇
(10)
120
°
36±0.2
70
g
バックラッシュ
モータドライバ
モータドライバ
K
D
D
12
質量
E種(コイル許容温度)
12
24
3
15
−10∼+50
24
V
温度上昇
2-2相
7.5
V
コイル名
°
PF42-24
2-2相
C
D
バックラッシュ
PF42-48
B
C
電圧
E-12
ステップ角度(モータ単体)
B
コイル名
単位
項 目
励磁方式
2-2相
コントローラ
コントローラ
PF35T-48
単位
項 目
励磁方式
E-13
減速機付PM型ステッピングモータ
減速機付PM型ステッピングモータ
PF/PFCシリーズ
PF/PFCシリーズ
LSI
LSI
減速機付
PF(C)42T
減速機付
PFC42H
省配線システム
省配線システム
■仕様(ユニポーラ定電圧用の例)
■仕様(ユニポーラ定電圧用の例)
PF(C)42T-48
PF42T-96
項 目
単位
2-2相
2-2相
励磁方式
7.5
3.75
ステップ角度(モータ単体)
°
7.5
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁区分
種
ステップ角度(モータ単体)
°
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁区分
種
E種(コイル許容温度)
B
C
D
B
C
D
コイル名
V
24
12
5
24
12
5
電圧
巻線抵抗
Ω/φ
250
60
9.5
250
60
9.5
巻線インダクタンス
mH/φ
110
25
4.0
130
29
4.6
600mN・m
310±15
φ42
2/25
1/15
3/50
常用ギヤ強度
250mN・m
破壊ギヤ強度
750mN・m
ギヤ比
温度上昇
K
55
質量
g
200
1/30
1/50
1/60
常用ギヤ強度
300mN・m
破壊ギヤ強度
900mN・m
■減速機
1/10
15
MAX.□43.5
36±0.2
1/20
2/125
1/25
1/75
ギヤ比
1/100 1/120 1/125 1/150 1/200 1/250 1/300
常用ギヤ強度
400mN・m
破壊ギヤ強度
1200mN・m
(2.2)
37.8
16
2
1
10
12.4
4-φ3.5
ギヤ比
4.5
3
9
18
UL1007, AWG26
6/25
1/5
3/25
常用ギヤ強度
200mN・m
破壊ギヤ強度
600mN・m
ギヤ比
MAX.φ43.5
200mN・m
ギヤ比
6.6
3
2/25
1/15
3/50
常用ギヤ強度
250mN・m
破壊ギヤ強度
750mN・m
ギヤ比
1/30
1/50
1/60
1/10
1/20
1/25
2/125
1/75
常用ギヤ強度
300mN・m
破壊ギヤ強度
900mN・m
ギヤ比
1/100 1/120 1/125 1/150 1/200 1/250 1/300
常用ギヤ強度
400mN・m
破壊ギヤ強度
1200mN・m
日本パルスモーター株式会社
シャフトモータ
シャフトモータ
(10)
3/25
破壊ギヤ強度
UL1007, AWG28
日本パルスモーター株式会社
1/5
常用ギヤ強度
4-φ3.5
E-14
6/25
16
10
39
■外形図
1
Max.φ43.5
4.5
φ10±0.1
10±0.2
36±0.2
2
ギヤ比
140
°
モータ
モータ
0
φ5−0.05
36±0.2
(1)
mH/φ
バックラッシュ
4.5
31
15
Max.□43.5
巻線インダクタンス
φ42
■減速機
12
36±0.2
■外形図
70
0
-0.05
145
280
φ5
70
g
Ω/φ
φ10±0.1
K
質量
5
巻線抵抗
10±0.2
温度上昇
3
12
5.8
°
D
C
24
モータドライバ
モータドライバ
バックラッシュ
E種(コイル許容温度)
V
(10)
電圧
2-2相
B
310±15
コイル名
PFC42H-48
コントローラ
コントローラ
単位
項 目
励磁方式
E-15
減速機付PM型ステッピングモータ
減速機付PM型ステッピングモータ
PF/PFCシリーズ
PF/PFCシリーズ
LSI
LSI
減速機付
PF(C)55
減速機付
PFC55H
省配線システム
省配線システム
■仕様(ユニポーラ定電圧用の例)
■仕様(ユニポーラ定電圧用の例)
ステップ角度(モータ単体)
°
7.5
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁区分
種
E種(コイル許容温度)
°
7.5
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁区分
種
C
D
24
12
5
巻線抵抗
Ω/φ
145
36
5
巻線インダクタンス
mH/φ
106
30
4.4
V
24
12
5
電圧
巻線抵抗
Ω/φ
145
36
5
巻線インダクタンス
mH/φ
145
37
4.6
温度上昇
K
55
質量
g
510
3
■減速機
(10)
510
3/25 1/10 2/25 1/15 3/50 1/20
1/30
1/50
1/60
常用ギヤ強度
700mN・m
破壊ギヤ強度
2100mN・m
ギヤ比
2/125 1/75 3/250 1/100 1/125 1/150 1/125 1/300
常用ギヤ強度
1000mN・m
破壊ギヤ強度
3000mN・m
ギヤ比
1.6
12
5.5
0
-0.02
27
φ70
15.3
18.5
M4ネジ長サ40
4.5
2.9
9
6/25
1/5
3/25 1/10 2/25 1/15 3/50 1/20
常用ギヤ強度
400mN・m
破壊ギヤ強度
1200mN・m
ギヤ比
φ55
1/25
5
49.5
φ6
1200mN・m
φ12±0.05
400mN・m
破壊ギヤ強度
53
27
4-φ4.5
□60
10±0.2
1/5
■減速機
1/25
1/30
1/50
常用ギヤ強度
700mN・m
破壊ギヤ強度
2100mN・m
1/60
ギヤ比
2/125 1/75 3/250 1/100 1/125 1/150 1/125 1/300
常用ギヤ強度
1000mN・m
破壊ギヤ強度
3000mN・m
UL1007, AWG24
シャフトモータ
シャフトモータ
(10)
UL1007, AWG24
55
g
11
φ55
40
止めネジM4
6/25
常用ギヤ強度
ギヤ比
K
質量
310±15
12
温度上昇
3
■外形図
49.5
1.6
5.5
0
φ6−0.02
27
°
日本パルスモーター株式会社
モータ
モータ
φ70
310±15
ギヤ比
52
5
10±0.2
4-φ4.5
φ12±0.05
27
□60
49.5
バックラッシュ
モータドライバ
モータドライバ
°
E種(コイル許容温度)
V
コイル名
バックラッシュ
2-2相
B
D
■外形図
49.5
ステップ角度(モータ単体)
C
電圧
E-16
単位
B
コイル名
PFC55H-48
項 目
励磁方式
2-2相
コントローラ
コントローラ
PF(C)55-48
単位
項 目
励磁方式
日本パルスモーター株式会社
E-17
減速機付PM型ステッピングモータ
減速機付PM型ステッピングモータ
PF/PFCシリーズ
PF/PFCシリーズ
LSI
LSI
ギヤ付 外形図
200±10
(7)
1/5
単位
ステップ角度(モータ単体)
°
7.5
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁区分
種
E種(コイル許容温度)
励磁方式
ギヤ比
φ42
Max.φ43.5
(10)
6/25 1/5 3/25 1/10 2/25 1/15 3/50 1/20 1/25
常用ギヤ強度
50mN・m
200mN・m
250mN・m
ギヤ比
1/25 1/30 1/50 1/60 2/125 1/75
ギヤ比
1/30 1/50 1/60 2/125 1/75
常用ギヤ強度
70mN・m
常用ギヤ強度
300mN・m
ギヤ比
1/100 1/120 1/125 1/150 1/200 1/250 1/300
ギヤ比
1/100 1/120 1/125 1/150 1/200 1/250 1/300
常用ギヤ強度
100mN・m
常用ギヤ強度
400mN・m
2-2相
PF35/35T Mギヤ付
106
30
4.4
常用ギヤ強度
1/6
■減速機
全段ボールベアリング支持の長寿命減速機です
400mN・m
500mN・m
600mN・m
破壊ギヤ強度
1200mN・m
1500mN・m
1800mN・m
L寸法(ギヤ長さ)
21.7mm
常用ギヤ強度
600mN・m
ギヤ比
2/125 1/75 3/250 1/100 1/125 1/150 1/250 1/300
L寸法(ギヤ長さ)
23.8mm
常用ギヤ強度
1000mN・m
900mN・m
1/50 1/60
PF35/35T Hギヤ付
(オプション)
1100mN・m 1600mN・m
36±0.2
(10)
1/125
破壊ギヤ強度
7500mN・m
42mm
1/150
1/180
L
PF35
36.6
PF35T
31 ギヤ比
常用ギヤ強度
(4)
16
2
PF(C)55/55H F
(BB)
ギヤ付(オプション)
(全段ボールベアリング支持の長寿命減速機です)
1
10
□60
27
4-φ4.5
12
49.5
5
L
止めネジM4×L60
15.3
4.5
18.5
6/25 1/5 3/25 1/10 2/25 1/15 3/50 1/20 1/25
200mN・m
ギヤ比
1/30 1/50 1/60 2/125 1/75
常用ギヤ強度
300mN・m
250mN・m
ギヤ比
1/100 1/120 1/125 1/150 1/200 1/250 1/300
常用ギヤ強度
400mN・m
1.6
0
φ7
4-φ3.5
11
1/100
L
(10)
1/75
2500mN・m
L寸法(ギヤ長さ)
日本パルスモーター株式会社
42mm
常用ギヤ強度
15
Max.□43.5
φ55
1/30
1/25
36±0.2
11
UL1007, AWG24
700mN・m
7
1/20
常用ギヤ強度 800mN・m
ギヤ比
1/25 1/30 1/50 1/60
減速比
L
1/3∼1/15
32
1/20∼1/180
42
ギヤ比
1/3
2.9
9
UL1007, AWG24
1/5 2/15 1/10 2/25
常用ギヤ強度 400mN・m
ギヤ比
シャフトモータ
シャフトモータ
310±15
9
ギヤ比
常用ギヤ強度
310±15
2.9
400mN・m
1/125 1/150 1/180 1/200 1/250 1/270 1/300
止めネジM4×L60
4.5
3/25 1/10 2/25 1/15 3/50 1/20
ギヤ比
破壊ギヤ強度 2400mN・m 2700mN・m 3300mN・m 4800mN・m
18.5
1/5
32mm
L寸法(ギヤ長さ)
15.3
φ35
300mN・m
6/25
0
φ18 −0.3
φ55
ギヤ比
常用ギヤ強度
ギヤ比
常用ギヤ強度
0
φ8 −0.05
7
0
φ8 −0.05
0
φ18 −0.3
1/15
1/40 1/50 1/60 1/75 1/90 1/100 1/120
モータ
モータ
49.5
10±0.2
2/25
常用ギヤ強度
L寸法(ギヤ長さ)
0
φ7
1/10
ギヤ比
310±15
1.6
2/15
19.5mm
(10)
L
1/5
UL1007, AWG24
49.5
10±0.2
5
1/3
40
止めネジM4
φ35
12
49.5
5.5
200mN・m
Max.φ43.5
27
4-φ4.5
φ6
100mN・m
10±0.2
□60
ギヤ比
0
−0.02
1/10 1/12 1/15 1/18 1/25 1/30
L寸法(ギヤ長さ)
■外形図
φ12
φ37
550
1/5
4.5
g
質量
ギヤ比
φ70
0
φ5−0.05
55
UL1007, AWG28
φ10±0.1
K
PF35T 14.2
モータドライバ
モータドライバ
温度上昇
PF35 19.8
1.6
12
φ55
mH/φ
27
5.5
巻線インダクタンス
深さMAX.4
φ31
L1
52
5
0
φ6−0.02
5
3-M3
4-φ4.5
φ12±0.05
36
27
□60
49.5
10±0.2
145
3
12
310±15
Ω/φ
PF(C)55/55H Fギヤ付
(10)
巻線抵抗
2.2
49.5
5
°
0
−0.1
7±0.2
12
L1
L
6
310±15
24
バックラッシュ
21
30°
D
C
V
電圧
0°
12
3-
(10)
B
コイル名
E-18
36±0.2
3/25 1/10 2/25 1/15 3/50 1/20
20mN・m
コントローラ
コントローラ
PFC55H-48
項 目
PF42/PFC42H 37.8
PF42T/PFC42T 31 6/25
2
10
4-φ3.5
L
UL1061, AWG28
(2.2)
310±15
2-7
Max.φ25.6
8
L
16
1
省配線システム
省配線システム
ギヤ比
■仕様(ユニポーラ定電圧用の例)
36±0.2
1
常用ギヤ強度
15
Max.□43.5
11.3
10±0.2
2.5
0
φ3−0.02
2-φ3.5
0
φ6−0.1
6±0.2
2
PF(C)42/42H/42T Hギヤ付
(1)
4.5
31±0.2
Max.26
φ10±0.1
11.6
37
0
φ5−0.05
PF(C)25 Pギヤ付
φ25
減速機付
PFC55H
(BB)
500mN・m
1/15
1/20
600mN・m 800mN・m
1/25 1/30 1/50 1/60 1/75 1/100 1/125 1/150 1/180
常用ギヤ強度 900mN・m 1100mN・m 1600mN・m
2500mN・m
日本パルスモーター株式会社
E-19
PM型ステッピングモータ
PM型ステッピングモータ
PF/PFCシリーズ
PF/PFCシリーズ
LSI
LSI
PFC10
PFC20
省配線システム
省配線システム
■仕様(バイポーラ定電圧用の例)
PFC10-20R6
単位
励磁方式
項 目
ステップ角度
°
角度誤差
%
使用温度範囲
℃
-10∼+50
絶縁区分
種
V
2.7
電圧
電圧
2-2相
ステップ角度
°
角度誤差
%
使用温度範囲
℃
-10∼+50
E種(コイル許容温度)
絶縁区分
種
E種(コイル許容温度)
R
コイル名
V
8.9
18
コイル名
PFC20-20V4
単位
励磁方式
2-2相
18
V
Ω/φ
20
巻線抵抗
Ω/φ
100
巻線インダクタンス
mH/φ
3.2
巻線インダクタンス
mH/φ
47
ロータ慣性
kg・m
ロータ慣性
kg・m
0.7×10-7
温度上昇
K
70
質量
g
35
0.03×10
-7
温度上昇
K
70
質量
g
5
■外形図
■トルク特性 (プルアウトトルク)*トルク特性は参考値です、保証値ではありません。
2
■外形図
■トルク特性 (プルアウトトルク)*トルク特性は参考値です、保証値ではありません。
11.6
1
0
-0.02
2.5
φ20
16
2-7
Φ3
コネクタ挿入方向
6.5
1
ピン番号
11
(中央から各ピンまでの距離)
0.15 0.15
3-1.5
(半田しろ長さ)
2.6 6
5.9
°
ピン番号
8
20
0.8
90
1
27±0.2
0
-0.1
2-φ2.3
Φ6
0
-0.01
(1.3)
φ10
φ5
R2
10.2
0.5
1.6
Φ1.5
0
-0.1
6.5
0.8
33
モータ
モータ
φ2.2
14
7±0.2
モータドライバ
モータドライバ
巻線抵抗
2
コントローラ
コントローラ
項 目
■仕様(バイポーラ定電圧用の例)
4-□0.3
コネクタ結線
ピン番号
1
2
3
4
日本パルスモーター株式会社
シャフトモータ
シャフトモータ
E-20
5.1
相
4相(B)
1相(A)
2相(B)
3相(A)
■コネクタ
適用ハウジング : SHR-04V-S
適用コンタクト : SSH-003T-PO.2-H
(メーカ:日本圧着端子製造(株))
(被覆外径 φ0.4∼φ0.8)
適 用 電 線 : AWG32∼28
コネクタ結線
ピン番号
1
2
3
4
相
4相(B)
2相(B)
1相(A)
3相(A)
日本パルスモーター株式会社
E-21
PM型ステッピングモータ
PM型ステッピングモータ
PF/PFCシリーズ
PF/PFCシリーズ
LSI
LSI
PFC20T
PF25
PFC25
省配線システム
省配線システム
■仕様(バイポーラ定電圧用の例)
PFC20T-20V6
単位
励磁方式
項 目
ステップ角度
°
角度誤差
%
使用温度範囲
℃
-10∼+50
絶縁区分
種
V
8.7
電圧
巻線抵抗
Ω/φ
100
巻線インダクタンス
mH/φ
35
ロータ慣性
kg・m
電圧
2-2相
角度誤差
%
使用温度範囲
℃
−10∼+50
E種(コイル許容温度)
絶縁区分
種
E種(コイル許容温度)
V
コイル名
7.5
15
±5
D
C
12
5
12
5
巻線抵抗
Ω/φ
120
16
120
16
巻線インダクタンス
mH/φ
37
5.0
30
4.1
ロータ慣性
kg・m
1.0×10
2
温度上昇
K
70
温度上昇
K
70
質量
g
24
質量
g
35
■トルク特性 (プルアウトトルク)*トルク特性は参考値です、保証値ではありません。
■外形図
8.2
●ユニポーラ定電圧(48C1)
●ユニポーラ定電流(48H1)
●バイポーラ定電圧(48P1)
●バイポーラ定電流(48R1)
φ25
0
φ7 −0.1
φ2 −0.01
0
ピン番号
(
7)
20
0±
13
30゚
UL1061, AWG28
PF25
8.2
2-φ3.3
0.8
38
φ25
0
0
0゚
32 ±0.2
5.
3
4
R1 3
20
0±
相
4相(B)
2相(B)
3相(A)
1相(A)
7)
ピン番号
1
2
3
4
(
適用ハウジング : SHR-04V-S
適用コンタクト : SSH-003T-PO.2-H
(メーカ:日本圧着端子製造(株))
(被覆外径 φ0.4∼φ0.8)
適 用 電 線 : AWG32∼28
コネクタ結線
10
■コネクタ
1
シャフトモータ
シャフトモータ
φ7 −0.1
1.5
15
φ2 −0.01
2-R3
日本パルスモーター株式会社
1
10
1
38
32 ±0.2
φ2
φ20
17
2-7
°
(0.2)
15
0.8
0.8
90
コネクタ挿入方向
11
1.5
モータ
モータ
φ6
0
-0.1
1
2-φ3.3
0
-0.01
27±0.2
2-φ2.3
-7
■トルク特性 (プルアウトトルク)*トルク特性は参考値です、保証値ではありません。
2-R3
8.2 12.5 (1)
33
D
C
V
モータドライバ
モータドライバ
-7
■外形図
E-22
PF(C)25-24
2-2相
°
0.2×10
2
PF(C)25-48
ステップ角度
18
コイル名
単位
励磁方式
2-2相
コントローラ
コントローラ
項 目
■仕様(ユニポーラ定電圧用の例)
6.3
10
10
14
PFC25
UL1061, AWG28
日本パルスモーター株式会社
E-23
PM型ステッピングモータ
PM型ステッピングモータ
PF/PFCシリーズ
PF/PFCシリーズ
LSI
LSI
PFC30
PF35
省配線システム
省配線システム
■仕様(バイポーラ定電圧用の例)
PFC30-24W4
単位
励磁方式
項 目
ステップ角度
°
角度誤差
%
使用温度範囲
℃
-10∼+50
絶縁区分
種
E種(コイル許容温度)
15
コイル名
2-2相
角度誤差
%
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁区分
種
E種(コイル許容温度)
7.5
15
±5
D
B
C
12
5
24
12
5
巻線抵抗
Ω/φ
360
90
16
360
90
16
巻線インダクタンス
mH/φ
202
48
8.9
148
37
6.7
ロータ慣性
kg・m2
電圧
巻線抵抗
Ω/φ
60
18
巻線インダクタンス
mH/φ
49
16
ロータ慣性
kg・m2
4.5×10
温度上昇
K
70
温度上昇
K
55
質量
g
65
質量
g
80
(プルアウトトルク)*トルク特性は参考値です、保証値ではありません。
■外形図
■トルク特性
11.5 18.1 (0.4)
1
0
φ10 −0.1
●ユニポーラ定電流(48071)
●バイポーラ定電圧(48P1)
●バイポーラ定電流(48181)
0.8
ピン番号
0±
15
18.4
30°
(
10
)
31
(0.2)
1.5
50
42±0.2
φ30
2-7
23.7
°
90
コネクタ挿入方向
16
2-φ3.5
●ユニポーラ定電圧(48C1)
2.2
0
φ2 −0.01
2-R4
2.5
0
-0.02
0.8
20.6
(プルアウトトルク)*トルク特性は参考値です、保証値ではありません。
モータ
モータ
2-φ3.5
φ3
8
0
-0.1
1.7
φ6
44
37±0.2
9
-7
φ35
■トルク特性
モータドライバ
モータドライバ
C
24
W
5.4
■外形図
D
B
V
コイル名
T
2.2×10
PF35-24
2-2相
°
9.8
-7
PF35-48
ステップ角度
V
電圧
単位
励磁方式
2-2相
コントローラ
コントローラ
項 目
■仕様(ユニポーラ定電圧用の例)
UL1007, AWG28
シャフトモータ
シャフトモータ
■コネクタ
コネクタ結線
適用ハウジング : ZHR-4
ピン番号
1
適用コンタクト : SZH-002T-PO.5
2
(メーカ:日本圧着端子製造(株))
3
適 用 電 線 : AWG28∼26(被覆外径 φ0.8∼φ1.1)
4
E-24
日本パルスモーター株式会社
相
4相
(B)
1相
(A)
3相
(A)
2相
(B)
日本パルスモーター株式会社
E-25
PM型ステッピングモータ
PM型ステッピングモータ
PF/PFCシリーズ
PF/PFCシリーズ
LSI
LSI
PF35T
PFC35TH
省配線システム
省配線システム
■仕様(ユニポーラ定電圧用の例)
PF35T-48
単位
励磁方式
項 目
PFC35TH-48E4
単位
励磁方式
2-2相
2-2相
ステップ角度
°
7.5
ステップ角度
°
角度誤差
%
±5
角度誤差
%
使用温度範囲
℃
−10∼+50
使用温度範囲
℃
-10∼+50
絶縁区分
種
E種(コイル許容温度)
絶縁区分
種
E種(コイル許容温度)
V
8
コイル名
7.5
B
C
D
コイル名
V
24
12
5
電圧
巻線抵抗
Ω/φ
333
70
12
巻線抵抗
Ω/φ
37
巻線インダクタンス
mH/φ
152
30
5.5
巻線インダクタンス
mH/φ
14
ロータ慣性
kg・m
ロータ慣性
kg
・
m
4.3×10-7
電圧
-7
E
2
温度上昇
K
70
温度上昇
K
70
質量
g
77
質量
g
75
■トルク特性 (プルアウトトルク)*トルク特性は参考値です、保証値ではありません。
13
2
●ユニポーラ定電圧(48C1)
●ユニポーラ定電流(48D1)
■トルク特性 (プルアウトトルク)*トルク特性は参考値です、保証値ではありません。
49
12 14.9 (0.5)
42±0.2
1.5
0.8
2-φ3.6
.5
15
φ35
1
45°
0
φ2 −0.01
0
φ10 −0.1
50
23
42±0.2
モータ
モータ
2-R3.5
0.7 0.8
0
φ3 −0.01
2-φ3.5
0
φ10 −0.1
2-R4
15
■外形図
φ35
■外形図
モータドライバ
モータドライバ
2.7×10
2
コントローラ
コントローラ
項 目
■仕様(ユニポーラ定電圧用の例)
11.5
コネクタ挿入方向
30°
UL1007, AWG28
●バイポーラ定電圧(48R1)
●バイポーラ定電流(48Q1)
(
10
)
31
0±
15
ピン番号
シャフトモータ
シャフトモータ
E-26
■コネクタ
適用ハウジング : PHR-6
適用コンタクト : SPH-002T-P0.5S
(メーカ:日本圧着端子製造(株))
(被覆外径 φ0.9∼φ1.5)
適 用 電 線 : AWG30∼24
日本パルスモーター株式会社
コネクタ結線
ピン番号
1
2
3
4
5
6
相
3相
2相
コモン
コモン
1相
4相
日本パルスモーター株式会社
E-27
PM型ステッピングモータ
PM型ステッピングモータ
PF/PFCシリーズ
PF/PFCシリーズ
LSI
LSI
PF42
PF42T
PFC42T
省配線システム
省配線システム
■仕様(ユニポーラ定電圧用の例)
PF42-48
PF42-24
2-2相
2-2相
7.5
15
°
角度誤差
%
±5
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁区分
種
E種(コイル許容温度)
%
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁区分
種
E種(コイル許容温度)
C
D
B
C
D
コイル名
12
5
24
12
5
電圧
巻線抵抗
Ω/φ
280
70
12
280
70
12
巻線インダクタンス
mH/φ
140
36
6.1
130
35
5.9
ロータ慣性
kg・m
16.8×10
-7
温度上昇
K
55
質量
g
160
■トルク特性 (プルアウトトルク)*トルク特性は参考値です、保証値ではありません。
C
24
12
5
巻線抵抗
Ω/φ
250
60
9.5
250
60
9.5
巻線インダクタンス
mH/φ
110
25
4.0
130
29
4.6
ロータ慣性
kg・m
温度上昇
K
70
質量
g
105
■外形図
15.9 14.9
2-φ3.5
2-R4
49.5±0.2
0±
15
1.5
●バイポーラ定電流(48271)
UL1007, AWG28
PF42T
5.
8
(
10
0±
15
●バイポーラ定電圧(48P1)
0.8
シャフトモータ
シャフトモータ
30
°
12
.4
18
(
10
)
31
●ユニポーラ定電流(48071)
°
31
●バイポーラ定電流(48Y1)
●ユニポーラ定電圧(48C1)
1
30
)
●バイポーラ定電圧(48P1)
-7
■トルク特性 (プルアウトトルク)*トルク特性は参考値です、保証値ではありません。
●ユニポーラ定電流(48I1)
)
UL1007, AWG26
14.8×10
2
(1
0
30°
31
B
5
φ42
0
φ10 −0.1
57.5
49.5±0.2
0.8
●ユニポーラ定電圧(48C1)
D
12
モータ
モータ
0±
15
1.5
2.2
C
24
0
φ3−0.01
2-φ3.5
21.8
D
B
V
0
φ3 −0.01
2-R4
11.5
3.75
±5
0
φ10−0.01
■外形図
7.5
モータドライバ
モータドライバ
12.8×10
-7
2-2相
角度誤差
B
2
PF42T-96
2-2相
°
24
電圧
PF(C)42T-48
ステップ角度
V
コイル名
単位
φ42
ステップ角度
項 目
励磁方式
57.5
単位
励磁方式
コントローラ
コントローラ
項 目
■仕様(ユニポーラ定電圧用の例)
PFC42T
E-28
日本パルスモーター株式会社
日本パルスモーター株式会社
E-29
PM型ステッピングモータ
PM型ステッピングモータ
PF/PFCシリーズ
PF/PFCシリーズ
LSI
LSI
PFC42H
PF55
PFC55
省配線システム
省配線システム
■仕様(ユニポーラ定電圧用の例)
PFC42H-48
単位
励磁方式
項 目
PF(C)55-48
単位
励磁方式
2-2相
2-2相
ステップ角度
°
7.5
ステップ角度
°
7.5
角度誤差
%
±5
角度誤差
%
±5
使用温度範囲
℃
−10∼+50
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁区分
種
E種(コイル許容温度)
絶縁区分
種
E種(コイル許容温度)
B
C
D
コイル名
V
24
12
5
電圧
巻線抵抗
Ω/φ
280
70
12
巻線インダクタンス
mH/φ
140
39
6.6
ロータ慣性
kg・m2
55
g
160
■外形図
■トルク特性 (プルアウトトルク)*トルク特性は参考値です、保証値ではありません。
11.5 21.8
1.5
5
巻線インダクタンス
mH/φ
145
37
4.6
ロータ慣性
kg・m2
K
55
質量
g
300
■外形図
●ユニポーラ定電流(48D1)
2-R10
4.5
15.5
2-φ3.4
2.9
0.8
65±0.2
3
(1
0) 10±
15
5
31
0±
1
10
)
■トルク特性 (プルアウトトルク)*トルク特性は参考値です、保証値ではありません。
3
9
●バイポーラ定電圧(48P1)
●バイポーラ定電流(48Q1)
25
1.6
●ユニポーラ定電圧(48C1)
●ユニポーラ定電流(48D1)
●バイポーラ定電圧(48P1)
●バイポーラ定電流(48Q1)
30
°
UL1007, AWG24
PF55
UL1007, AWG26
シャフトモータ
30
31
0±
15
11
°
15
.
18 3
.5
(1
0)
シャフトモータ
(
12
.
18 4
40×10-7
温度上昇
φ42
49.5±0.2
57.5
8
36
5.
°
145
モータ
モータ
30
●ユニポーラ定電圧(48C1)
Ω/φ
0
φ3 −0.01
2-φ3.5
0
φ10 −0.01
2-R4
2.2
5
巻線抵抗
φ55
K
質量
D
12
0
φ4 −0.01
温度上昇
C
24
モータドライバ
モータドライバ
27×10-7
B
V
0
φ11.13 −0.05
電圧
75
コイル名
コントローラ
コントローラ
項 目
■仕様(ユニポーラ定電圧用の例)
PFC55
E-30
日本パルスモーター株式会社
日本パルスモーター株式会社
E-31
PM型ステッピングモータ
PM型ステッピングモータ
PF/PFCシリーズ
構成例
LSI
LSI
PFC55H
省配線システム
省配線システム
モータドライバ
パルス
コントロール
LSI
モータ
■仕様(ユニポーラ定電圧用の例)
PFC55H-48
単位
コントローラ
コントローラ
項 目
励磁方式
2-2相
ステップ角度
°
7.5
角度誤差
%
±5
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁区分
種
E種(コイル許容温度)
コイル名
機 械
C
D
24
12
5
巻線抵抗
Ω/φ
145
36
5
巻線インダクタンス
mH/φ
106
30
4.4
ロータ慣性
kg・m2
モータドライバ
K
55
質量
g
300
■外形図
2-φ3.4
2.9
●ユニポーラ定電圧(48C1)
26
ADシリーズなど
PFシリーズ・PFCシリーズ
PFCUシリーズ
●ユニポーラ定電流(48D1)
1.6
A-06ページ∼
E-06ページ∼
φ55
0
φ4 −0.01
75
65±0.2
30
11
PCLシリーズ
PCDシリーズ
モータ
モータ
0
φ11.13−0.05
2-R10
0±
15
モータ
■トルク特性 (プルアウトトルク)*トルク特性は参考値です、保証値ではありません。
15.5
31
モータドライバ
97×10-7
温度上昇
(1
0)
パルスコントロールLSI
モータドライバ
B
V
電圧
°
15
18 .3
.5
4.5
2.9
9
●バイポーラ定電圧(48011)
●バイポーラ定電流(48S1)
UL1007, AWG24
シャフトモータ
シャフトモータ
E-32
日本パルスモーター株式会社
日本パルスモーター株式会社
E-33
HB型ステッピングモータ
HB型ステッピングモータ
PJPシリーズ
PJPシリーズ
LSI
LSI
PJP28T
PJP42T
省配線システム
省配線システム
32E16
40E16
45E16
51E16
34D16
■仕様(ユニポーラ)
49D16
■仕様(ユニポーラ)
32E16
(*1)
単位
51E16
45E16
40E16(*1)
項 目
34D16(*1)
単位
励磁方式
2-2相
励磁方式
40D16(*1)
2-2相
ステップ角度
°
1.8
ステップ角度
°
1.8
角度誤差
%
±5
角度誤差
%
±5
200
1回転ステップ数
1回転ステップ数
ステップ
定格巻線電圧
V
定格巻線電流
A/φ
2.66
4.37
3.71
3.23
0.95
ステップ
定格巻線電圧
V
定格巻線電流
A/φ
200
3.6
2.9
4.0
1.2
巻線抵抗
Ω/φ
2.8
3.4
3.9
4.6
巻線抵抗
Ω/φ
2.4
3.0
巻線インダクタンス
mH/φ
1.2
1.8
1.7
2.0
巻線インダクタンス
mH/φ
2.7
2.8
4.0
N・m
0.045
0.06
0.075
0.09
N・m
0.21
0.25
0.37
×10-7 kg・m2
9
12
14
17
×10-7 kg・m2
36
56
74
最大静止トルク
使用温度範囲
−10∼+60
絶縁区分
種
B種(コイル許容温度)
絶縁抵抗
MΩ
100MΩ
絶縁耐圧
AC V
500V 1min.
110
150
ロータ慣性
使用温度範囲
℃
g
最大静止トルク
−10∼+60
絶縁区分
種
B種(コイル許容温度)
絶縁抵抗
MΩ
100MΩ
絶縁耐圧
AC V
500V 1min.
質量
195
170
℃
g
300
240
*1:即納可能(通常時)
■トルク特性(プルアウトトルク)
■外形図
3.3
モータドライバ
モータドライバ
ロータ慣性
質量
400
*1:即納可能(通常時)
■トルク特性(プルアウトトルク)
■外形図
モータ
モータ
PJP42T34/40/49D16
トルク(mN・m)
トルク(mN・m)
PJP28T32/40/45/51E16
51E
45E
駆動条件:
1 ユニポーラ定電流、2-2相駆動
2 設定電流:0.95A/φ
3 電源電圧:24V
日本パルスモーター株式会社
シャフトモータ
シャフトモータ
周波数(pps)
周波数(pps)
40E
49L
32E
*トルク特性は、参考値です。保証値ではありません。
E-34
49D16
コントローラ
コントローラ
項 目
40D16
型名
L
PJP28T32E16
31.5
PJP28T40E16
39.5
PJP28T45E16
44.5
PJP28T51E16
50.5
40L
34L
*トルク特性は、参考値です。保証値ではありません。
駆動条件:
1 ユニポーラ定電流、2-2相駆動
2 設定電流:1.2A/φ
3 電源電圧:24V
型名
L
PJP42T34D16
34
PJP42T40D16
40
PJP42T49D16
49
日本パルスモーター株式会社
E-35
HB型ステッピングモータ
HB型ステッピングモータ
PJPシリーズ
PJPシリーズ
LSI
LSI
結線図
■ユニポーラ用
■バイポーラ用
黒
黄
°
1.8
角度誤差
%
±5
ステップ
1回転ステップ数
定格巻線電圧
V
定格巻線電流
A/φ
3.6
4.5
1.4
1.8
2.25
1.5
3.3
4.1
N・m
0.4
0.85
1.3
×10-7 kg・m2
120
280
480
モータドライバ
使用温度範囲
℃
−10∼+60
絶縁区分
種
B種(コイル許容温度)
絶縁抵抗
MΩ
100MΩ
絶縁耐圧
AC V
500V 1min.
470
g
■トルク特性(プルアウトトルク)
NO
NO
黒
緑
赤
青
NO
OFF
4
1
+
−
+
−
4
2
OFF
ON
ON
OFF
3
2
−
+
+
−
3
3
OFF
ON
OFF
ON
2
3
−
+
−
+
2
4
ON
OFF
OFF
ON
1
4
+
−
−
+
1
700
PJP 42 T 40 D 1 6
①
②
④
⑤
⑥ ⑦
シリーズ名
⑤
⑥
⑦
コイル仕様(A:2A, B:1A, C:0.5A, D:1.2A, E:0.95A)
モータサイズ 28:□28 42:□42 56:□56
モータ設計バージョン
モータ長 □ 28 → 32:31.5mm 40:39.5mm 45:44.5mm 51:50.5mm
□ 42 → 34:34mm 40:40mm 49:49mm
□ 56 → 44:43.5mm 55:55mm 78:77.5mm
仕様(1:片軸, 2:両軸) ※両軸についてはご相談ください
リード線本数(4:バイポーラ用4本, 6:ユニポーラ用6本)
モータ
モータ
①
②
③
④
1,000
■外形寸法図
③
PJP56T44/55/78A16
関連商品
トルク(N・m)
小型、
低価格のボードタイプ2相ステッ
ピングモータ用定電流ドライバでPM型
からHB型まで幅広くご利用頂けます。
多軸用などのカスタムドライバもお受
け致しますのでお気軽にご相談下さい。
シャフトモータ
シャフトモータ
周波数(pps)
78A
55A
44A
*トルク特性は、参考値です。保証値ではありません。
駆動条件:
1 ユニポーラ定電流、2-2相駆動
2 設定電流:2.0A/φ
3 電源電圧:24V
E-36
青
ON
モータドライバ
Ω/φ
mH/φ
質量
赤
OFF
PJPシリーズの型名
2.0
巻線インダクタンス
ロータ慣性
緑
ON
200
2.8
巻線抵抗
最大静止トルク
黒
1
← CW
ステップ角度
NO
78A16
2-2相
励磁方式
回転方向(出力側から見た場合)
CCW →
55A16
← CW
44A16
単位
4相
(B)
日本パルスモーター株式会社
コントローラ
コントローラ
項 目
青
回転方向(出力側から見た場合)
■仕様(ユニポーラ)
2相
(B)
省配線システム
省配線システム
青
3相
(A)
赤
2相
COM(B)
4相
白
78A16
緑
3相
赤
55A16
1相
(A)
COM(A)
緑
44A16
黒
1相
CCW →
PJP56T
型名
L
PJP56T44A16
43.5
PJP56T55A16
55
PJP56T78A16
77.5
AD1231
2相ユニポーラ定電流駆動
詳しくはD-01ページを参照ください。
日本パルスモーター株式会社
E-37
直動型PMステッピングモータ
直動型PMステッピングモータ
PFCL / PFLシリーズ
PFCL / PFLシリーズ
LSI
LSI
◇形式名の読み方
LinearstepTM
リニアステップ
PFCL 25 - 48 C 4 (120)
TM
①
⑤
⑥
①リニアステップを表す呼称
PFCL:コネクタタイプ・・・・・・・・PFCL25タイプのみ
PFL :リード線直出しタイプ・・・PFL35Tタイプのみ
②モータの外形寸法(mm)
③1回転あたりのステップ数:PFCL25は、
48ステップと24ステップのモータがあります。
PFL35Tは、48ステップのモータのみです。
④コイル
: 電圧仕様によりコイル番号が異なります。
(例のCコイルは、DC12V仕様です。
)
⑤マグネットの種類: ネオジウム系マグネット
⑥ねじリード
: ねじリードを表しています。
(ねじシャフトが、一回転したときに軸方向に進む距離です。)
ねじリードは、3種類あります。
(048)
…0.48mm、
(096)…0.96mm、
(120)…1.20mm
◇パルスレイトと速度の関係
◇駆動方式
ねじリードによりパルスレイトによる速度は変わります。 駆動方式の代表例は、下記の通りです。
PFL35Tシリーズ
①48ステップのモータの場合
特長
1.簡単な制御
ステッピングモータだから制御が簡単。
一方向
両方向
コ イ ル
バイファイラ巻
ユニファイラ巻
700
リード線
6本
4本
基本回路
VM
VM
100
200
300
400
0.48
1
2
3
4
5
6
7
0.96
2
4
6
8
10
12
14
1.20
2.5
5.0
7.5
10
12.5
15
17.5
単位:
[mm/s]
パルスレイト[pps]
ねじリード
[mm]
100
200
0.48
2
4
0.96
4
8
1.20
5
10
15
4.長寿命
ボールベアリング支持、低摩擦すべりねじにより長寿命化を実現。
600
400
500
600
700
6
8
10
12
14
12
16
20
24
28
20
25
30
35
300
3'
1'
1
3
バイポーラ定電圧
ユニポーラ定電圧
モータドライバ
モータドライバ
②24ステップのモータの場合
3.高効率
特殊すべりねじの採用で、高ネジ効率・大推力化を実現。
ユニポーラ駆動
電 流
パルスレイト[pps]
500
バイポーラ駆動
項 目
単位:
[mm/s]
ねじリード
[mm]
2.簡単な構造
ボールベアリング両支持のロータ内に雌ねじを設け、雄ねじが出入りするシンプルな構造。
5.豊富なシリーズ化
④
コントローラ
コントローラ
PFCL25シリーズ
③
省配線システム
省配線システム
PFCL25/PFL35Tシリーズ
②
雄ねじが出入りします。
モータの仕様例(ユニポーラ駆動・DC12V仕様)
◇リニアステップとは?
ステッピングモータの構造を生かした直線運動するモータです。
◇全ネジタイプ:モータ3機種ねじリード3タイプの9種類
1.PFCL25-24:ねじリード・・・3種類(0.48mm、
0.96mm、1.20mm)
2.PFCL25-48:ねじリード・・・3種類(0.48mm、
0.96mm、1.20mm)
3.PFL35T-48:ねじリード・・・3種類(0.48mm、
0.96mm、1.20mm)
日本パルスモーター株式会社
項 目
1
構造 相数
PFCL25-24C4
(□□□)
PFCL25-48C4
(□□□)
PFL35T-48C4
(□□□)
PM、2相
2−2相
2
励磁方式
3
分解能(送り量)
0.025mm
0.020mm
0.010mm
0.050mm
0.040mm
0.020mm
0.025mm
0.020mm
0.010mm
ねじリード
1.20mm
0.96mm
0.48mm
1.20mm
0.96mm
0.48mm
1.20mm
0.96mm
0.48mm
4
使用温度範囲
−10℃∼+50℃
(周囲温度)
5
絶縁耐圧
AC 500V
(1分間)
6
絶縁抵抗
100MΩ(DC 500V)
7
絶縁区分
E種(コイル許容温度)
8
許容モータ温度
9
巻線抵抗
10
温度上昇
11
質量
+80℃以下(ケース部)
120Ω
70Ω
70K(Opps, 抵抗法)
60g(標準)
95g(標準)
◇特記事項
●No.3は、
フルステップにおける値です。
(ハーフステップの場合は、
理論上フルステップ時のほぼ半分です。
)
●No.9は、
常温(20℃±5℃)
、常湿(RH65%±20%)に於ける電源投入時の値です。
●No.10は、
飽和時の値です。
日本パルスモーター株式会社
シャフトモータ
シャフトモータ
E-38
◇有効ストロークは?
有効ストローク(移動距離)は、30mm(全長60mm)
と60mm(全長90mm)の2タイプを用意しております。
有効ストロークは、30mmが標準となっておりますので、ご注文時にご指定下さい。
ご注文時にご指定が無い場合は、有効ストローク30mmのモータになります。
No.
モータ
モータ
リニアステップの概要
E-39
直動型PMステッピングモータ
直動型PMステッピングモータ
PFCL / PFLシリーズ
PFCL / PFLシリーズ
LSI
LSI
推力特性(プルアウト推力)
外形図 PFCL25-48・PFCL25-24
結線図
*
◇PFCL25-24C4
(ユニポーラ定電圧駆動)
◇PFCL25-24P4
(バイポーラ定電圧駆動)
1.ユニポーラの場合
*
省配線システム
省配線システム
ね じ シ ャ フト
◇PFCL25-48P4
(バイポーラ定電圧駆動)
黒
茶
橙
黄
No
1
ON
OFF
ON
OFF
4
2
OFF
ON
ON
OFF
3
3
OFF
ON
OFF
ON
2
4
ON
OFF
OFF
ON
1
外形図 PFL35T-48
2.バイポーラの場合
コントローラ
コントローラ
* ねじシャフトの長さ:有効ストロークが30mmの場合は全長60mmに、60mmの場合は全長90mmになります。
No
(CCW)引込み→
◇PFCL25-48C4
(ユニポーラ定電圧駆動)
←押出し(CW)
動作方向(取り付け面から見た場合)
*全長
16.5
4.5
2-R4
*有効ストローク
2-φ3.5
5
2
1相(A)
1.6
3.5
ロータ間座
(2)
3相(A)
(手動操作部)
A'
φ5ねじシャフト
2.9
φ4
Ⅰ
Ⅱ
1
+
+
2
−
+
3
−
−
4
+
−
* ねじシャフトの長さ:有効ストロークが30mmの場合は全長60mmに、60mmの場合は全長90mmになります。
モータ
モータ
No
(CCW)引込み→
31
0±
10
15
)
(
UL1007, AWG28
スリット部断面
(A−A')
←押出し(CW)
動作方向(取り付け面から見た場合)
スリット
幅1.1
30°
4相(B)
φ35
φ15
φ8
42±0.2
A
◇PFL35T-48R4
(バイポーラ定電圧駆動)
50
◇PFL35T-48C4
(ユニポーラ定電圧駆動)
モータドライバ
モータドライバ
2相(B)
M3深サ4
*推力特性は、参考値です。保証値ではありません。
補足事項
日本パルスモーター株式会社
シャフトモータ
シャフトモータ
E-40
①電圧仕様について
電圧仕様の標準仕様は、12Vですがその他にも多くの電圧仕様を用意しております。
②推力維持は、
ユニポーラ/バイポーラ駆動の定電圧仕様での特性を記載しております。
(推力特性は、
参考値です。
)
また、推力特性は、フォースゲージによる値です。
定電流駆動での推力特性については、お問合せ下さい。
(高速応答性・高速時の推力特性が有利になります。)
モータ選定時は、推力等のご確認を行ってください。測定方法・駆動回路により変動します。
③寿命は、負荷条件により変動しますので、ご確認の上ご使用下さい。
④ねじシャフトの全長は、
有効ストロークが30mmの場合60mm、
有効ストロークが60mmの場合90mmになります。
日本パルスモーター株式会社
E-41
直動型PMステッピングモータ
直動型PMステッピングモータ
PFCL Cシリーズ
PFCL Cシリーズ
LSI
LSI
LinearstepTM
モータの仕様例 : PFCL25-48C4C
(048) ユニポーラ駆動 ・ DC12V仕様
リニアステップ TM
2
相数
ステップ角度
ねじリード
mm
0.48
分解能
mm
0.010
有効ストローク
mm
19
2-2
励磁方式
ユニポーラ
巻線仕様
1. シャフト自体が直線運動をするので、動作対象に直接取り付け可能。
2. 回り止め内蔵型なので、リニアガイド等の回り止め機構は不要。
3. 高分解能。
定格電圧
V
12.5
定格電流
A/phase
0.10
巻線抵抗
Ω/phase
120
巻線抵抗値誤差
%
7
巻線インダクタンス
mH/phase
33
[email protected]
N
11.6
温度上昇
K
70
動作温度範囲
deg. C
-10 ∼+50
保存温度範囲
deg. C
-30 ∼+80
モータ外径
mm
25
モータ長さ
mm
16.6
シャフト長さ
mm
63.2
質量
g
60
最大スラスト荷重
N
50.0
絶縁区分
class
E
絶縁抵抗
MΩ
100
絶縁耐圧
VAC
500V, 1min.
対応
モータドライバ
モータドライバ
RoHS
コントローラ
コントローラ
特長
7.5
48
ステップ数
省配線システム
省配線システム
PFCL25 シリーズ キャプティブタイプ
deg. / step
リニアステップ・キャプティブタイプの概要
シャフトの一部とそのシャフト保持部に縦溝をつけ、回転を抑える回り止め機能を内蔵させたことで、
外部の回り止め機構が不要になりました。
外形図
リニアステップを使いたいが、リニアガイドなどの回り止めがちょっと面倒、
あるいは回り止めを取り付けるスペースがないという方におすすめします。
分解能(mm)
定格電圧(V)
巻線仕様
ストローク長(mm)
3DCAD
0.010
12.5
ユニポーラ
19
有
PFCL25-48D4C(048)
0.010
4.6
ユニポーラ
19
有
PFCL25-48P4C(048)
0.010
12.6
バイポーラ
19
有
PFCL25-48Q4C(048)
0.010
4.4
バイポーラ
19
有
PFCL25-24C4C(048)
0.020
12.5
ユニポーラ
19
有
PFCL25-24D4C(048)
0.020
4.6
ユニポーラ
19
有
PFCL25-24P4C(048)
0.020
12.6
バイポーラ
19
有
PFCL25-24Q4C(048)
0.020
4.4
バイポーラ
19
有
モータ
モータ
*ストローク長以外の仕様, 分解能(0.010mm)、
定格電圧、巻線仕様、及び推力特性 (プルアウト推力)は
PFCL25-48及びPFCL25-24標準リニアステップと同様になります。
日本パルスモーター株式会社
シャフトモータ
シャフトモータ
E-42
製品名
PFCL25-48C4C(048)
日本パルスモーター株式会社
E-43
直動型HBステッピングモータ
直動型HBステッピングモータ
PJPLシリーズ
PJPL28/42・PJPL28T/PJPL42T
LSI
LSI
LinearstepTM
すべりねじタイプの仕様(ユニポーラ)*
リニアステップ TM
項 目
PJPLシリーズ
2-2相
分解能(送り量)
mm
0.005
ねじリード
mm
1.00
ステップ
200
1回転ステップ数
40
mm
定格巻線電圧
V
2.66
2.8
定格巻線電流
A /φ
0.95
1.2
巻線抵抗
Ω /φ
2.8
2.3
mH /φ
1.2
巻線インダクタンス
絶縁区分種
2.1
C
-10 ∼ + 50
種
B種(コイル許容温度)
絶縁抵抗
MΩ
100
絶縁耐圧
AC V
AC500V(1分間)
質量
g
省配線システム
省配線システム
最大ストローク
使用温度範囲
200
125
コントローラ
コントローラ
* バイポーラも揃えておりますのでお問い合わせ下さい。
推力特性はE-46ページをご覧下さい。
すべりねじタイプ
転造ボールねじタイプの仕様(バイポーラ)
すべりねじタイプ
転造ボールねじタイプ
転造ボールねじの採用により高効率を実現しました。
ステッピングモータなので制御が簡単です。
項 目
1. PJPL28/PJPL42(すべりねじ仕様)
2
1ステップの送り量 ※1
µm
5
10
繰り返し位置決め精度
mm
ロストモーション
mm
有効ストローク ※2
mm
③
④ ⑤
シリーズ名
バイポーラ
定格電圧
V
3.8
2.5
定格電流
A /φ
0.67
1.2
巻線抵抗
Ω /φ
5.6
2.1
K
75
70
温度上昇
モータ長
□28 → 32 : 31.5mm □42 → 33 : 33mm
推力
N
コイル仕様
A : 2A B : 1A C : 0.5A D : 1.2A E : 0.95A
使用温度範囲
℃
リード線本数
6 : ユニポーラ用6本 4 : バイポーラ用4本
絶縁区分
ねじリード
100=1mmピッチ
絶縁抵抗
MΩ
100
絶縁耐圧
AC V
AC500V(1分間)
①
②
③
④ ⑤
⑥
⑦
50
25
80
80
-10 ∼ +50
B種(コイル許容温度)
※1 フルステップでの送り量
※2 指定がない場合の有効ストロークは、PJPL42Tが50mm、
PJPL28Tは40mmとなります。
⑧
シリーズ名
モータサイズ
単位:mm
モータ長
73 : 73mm 69 : 69mm
コイル仕様
□28 →E : 0.95A □42 →D : 1.2A
リード線本数
4 : バイポーラ用4本
全ねじ A
全ねじ仕様のみ
ねじリード
100=1.0mmピッチ 200=2.0mmピッチ
転造ねじ R
標準:転造ねじ
日本パルスモーター株式会社
シャフトモータ
シャフトモータ
①
②
③
④
⑤
⑥
⑦
⑧
50 / 100
2-2相
単位:mm
PJPL 42 T 73 E 4 A (□□□) R
10
0.020
モータサイズ
2. PJPL28T/PJPL42T(ボールねじ仕様)
5
40 / 80
巻線
⑥
2
モータ
モータ
①
②
③
④
⑤
⑥
②
1
±0.010
励磁方式
PJPL 28 33 E 6 (□□□)
①
PJPL42T73D4(□□□)
1
モータドライバ
モータドライバ
PJPLの型名
PJPL28T69E4(□□□)
単位
mm
リード
E-44
PJPL4233D6
(100)
PJPL2832E6
(100)
単位
励磁方式
日本パルスモーター株式会社
E-45
直動型HBステッピングモータ
直動型HBステッピングモータ
PJPLシリーズ
PJPLシリーズ
LSI
LSI
すべりねじタイプの推力特性(プルアウト推力)
結線図
黒
黄
250
赤
100
白
50
青
1000
2000
3000
4000
5000
6000
COM
(B)
*推力特性は、参考値です。保証値ではありません。
赤
青
NO
1
ON
OFF
ON
OFF
4
2
OFF
ON
ON
OFF
3
3
OFF
ON
OFF
ON
2
4
ON
OFF
OFF
ON
1
黒
1相(A)
周波数
(pps) 移動量(mm/秒)
100
0.5
1000
5.0
2 設定電流:1.2A/φ
200
1.0
2000
10.0
3 電源電圧:24V
300
1.5
3000
15.0
400
2.0
4000
20.0
500
2.5
5000
25.0
緑
赤
青
3相(A)
2相(B)
4相(B)
回転方向(出力側から見た場合)
NO
黒
緑
赤
青
NO
1
+
+
+
+
-
+
+
-
+
+
4
2
3
4
3
2
1
小型、
低価格のボードタイプ2相ステッ
ピングモータ用定電流ドライバでPM型
からHB型まで幅広くご利用頂けます。
多軸用などのカスタムドライバもお受
け致しますのでお気軽にご相談下さい。
PJPL2832E6(100)
60
50
40
30
モータ
モータ
推力(N)
モータドライバ
モータドライバ
関連商品
コントローラ
コントローラ
周波数
(pps) 移動量(mm/秒)
緑
4相
パルスレ−トと速度の関係
1 ユニポーラ定電流
2-2相駆動
黒
バイポーラ
周波数(pps)
駆動条件
2相
NO
(CCW)引込み→
0
0
3相
←押出し(CW)
推力(N)
150
COM
(A)
回転方向(出力側から見た場合)
省配線システム
省配線システム
緑
200
1相
(CCW)引込み→
PJPL4233D6(100)
300
←押出し(CW)
ユニポーラ
20
10
0
0
1000
2000
3000
4000
5000
6000
7000
8000
AD1231
9000
周波数(pps)
詳しくはD-01ページを参照ください。
*推力特性は、参考値です。保証値ではありません。
駆動条件
E-46
日本パルスモーター株式会社
パルスレ−トと速度の関係
周波数
(pps) 移動量(mm/秒)
周波数
(pps) 移動量(mm/秒)
100
0.5
1000
5.0
2 設定電流:0.95A/φ
200
1.0
2000
10.0
3 電源電圧:24V
300
1.5
3000
15.0
400
2.0
4000
20.0
500
2.5
5000
25.0
シャフトモータ
シャフトモータ
1 ユニポーラ定電流
2-2相駆動
日本パルスモーター株式会社
E-47
直動型HBステッピングモータ
直動型HBステッピングモータ
PJPLシリーズ
PJPLシリーズ
LSI
LSI
外形寸法図
PJPL42T
PJPL42
4
73
5
(φ8)
PCD 36
42
φ12
深さ
M3
14
1.5
59
φ5 ねじシャフト
L
ストローク
149
50
199
100
4-M3 15
42
コントローラ
コントローラ
74.5
UL1061,AWG24
断面図
PJPL28T
68.5
5
φ16
[ 背面 ]
3
(φ6)
5
ストローク
モータ
18
50.5
1.5
129
40
70
169
80
UL1061,AWG24
断面図
ユニポーラ結線
ピンNo.
リード線色
ピンNo.
リード線色
1
黒
1
黒
2
黄
2
3
緑
3
緑
4
青
4
青
5
白
5
6
赤
6
1
色
相
2
18
28
3
4
黒
緑
青
赤
1
3
4
2
5
6
種類
ベースモータ
送りねじの種類
リードの種類(mm)
推力
PJPL42T
HB型ステッピングモータ
転造ボールねじ
1.0 2.0
高
PJPL28T
HB型ステッピングモータ
転造ボールねじ
1.0 2.0
高
PJPL42
HB型ステッピングモータ
すべりねじ
1.0
高
PJPL28
HB型ステッピングモータ
すべりねじ
1.0
高
PFCL25
PM型ステッピングモータ
すべりねじ
0.48 0.96 1.20
低
PFL35T
PM型ステッピングモータ
すべりねじ
0.48 0.96 1.20
低
シャフトモータ
シャフトモータ
日本パルスモーター株式会社
バイポーラ結線
Pin
4-M2.5 14
モータ
L
M3
φ5 ねじシャフト
PCD 22
34
φ10
深さ
M3 深15
モータドライバ
モータドライバ
[ 正面 ]
使用時に外して下さい
外した後、軸が抜けないよう要注意願います
抜け防止ストッパ
L
手動での位置調整等必要な場合、
カバーを外して回して下さい
カバー
28
PJPL28
E-48
M4 深16
7
省配線システム
省配線システム
手動での位置調整等必要な場合、
カバーを外して回して下さい
カバー
[ 背面 ]
φ25
[ 正面 ]
使用時に外して下さい
外した後、軸が抜けないよう要注意願います
抜け防止ストッパ
L
赤
日本パルスモーター株式会社
E-49
シンクロナスモータ
減速機付シンクロナスモータ
製品概要
PTMシリーズ
LSI
LSI
Synchronous Motors
特 長
減速機付
PTM-24AG
結線方式
両方向回転型シンクロナスモータ
シンクロナスモータは周波数同期型のモータです。
電源周波数が一定であれば一定の回転速度(同期速
度)で回転します。
両方向回転型シンクロナスモータは、コン
デンサ進相型モータです。
電流の位相をコンデンサで90°ずらして
ロータを回転させていますので必ずコン
デンサが必要です。
コンデンサの容量はモータの機種、定格電
圧、周波数によって異なります。
コンデンサ耐圧は定格電圧の2倍以上必
要です。
結線は右図のようになります。
インピーダンスプロテクトされています。
一部を除き、NPMシンクロナスモータが採用してい
るコイルは抵抗値が高いためコイルに過電流が流れ
ません。
つまり、
コイルの焼損を防ぐことができます。
制御回路が不要です。
省配線システム
省配線システム
電圧変動・負荷変動の影響を受けません。
減速機付
PTM-24BG
AC
ACモータですのでモータに電源を接続するだけで回
転します。
単方向回転型シンクロナスモータ
応答性に優れています。
■仕様
単方向回転型シンクロナスモータは、交流
電圧を印加するだけで回転するモータで
す。ただし、回転方向は時計方向か反時計
方向の一方向に限られます。
結線は右図のようになりますが、リード線
に極性がありません。
型 名
定格電圧(AC)
V
使用電圧範囲
%
周波数
Hz
電流
mA
回転数
rpm
12
24
両方向型シンクロナスモータ
①
②
③
④
⑤
⑥
PTM-24B(G )100-50/60-2/2.4CW
⑦
①
②
③
④ ⑤
⑥
⑦
⑧
⑨
①シリーズ名称
PTMはリード線直出し型、PTMCはリード線出口がコネクタ型
①シリーズ名称
PTMはリード線直出し型
②極数
12…12極:回転数は50Hzの時 500rpm、
60Hzの時 600rpmとなります。
24…24極:回転数は50Hzの時 250rpm、
60Hzの時 300rpmとなります。
②極数
12…12極:回転数は50Hzの時 500rpm、
60Hzの時 600rpmとなります。
24…24極:回転数は50Hzの時 250rpm、
60Hzの時 300rpmとなります。
③タイプ
P…φ25 Mφ…35 T…φ35薄型 H…φ42 S…φ42薄型
F…φ55 R…φ55コネクタ型
③タイプ
B…φ35 K…φ42 E…φ42高トルク
11/10
7/6.5
50/60
75/70
35/32
下表
下表
mN・m
温度上昇
K
40
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁耐圧
V
質量
g
90/70
μF
不要
コンデンサ
AC500 1分間
AC1000 1分間
モータドライバ
モータドライバ
PTM(C)- 24 F 3 4 G 1/2
200
単方向(CWまたはCCW)
トルク
単方向型シンクロナスモータ
(電圧を印加するだけで回転するモータ、但し一方向のみ)
100
±10
回転方向
(コンデンサ進相型モータ、必ずコンデンサが必要)
AC1500 1分間
※PTM-24AGの電気的仕様は上記PTM-24Bと同じです。
⑥電圧仕様
AC24V、100V、
200V他(機種により異なります)
PTM-24AG
PTM-24AG
回転数
定格トルク
[RPM]
[mN・m]
50[Hz]
減速比
60[Hz]
1/2
80
1/500
1/600
1/3
80
1/750
1/900
1/5
80
1/1250
1/1500
1/10
80
1/2500
1/3000
1/30
80
1/7500
1/9000
1/60
80
1/15000
1/18000
RPM
22
1/2[RPH]
80
1/30000
1/36000
RPH
28
1/24[RPH]
80
1/360000
1/432000
24極時の回転数
50Hz
60Hz
50Hz
60Hz
単体
500
600
250
300
1/10
50
60
25
30
1/50
10
12
5
6
1/100
5
6
2.5
3
⑨回転方向
CW(時計方向回転:Clock Wise)
CCW(反時計方向回転:Counter Clock Wise)
モータの出力軸側より見て時計方向回転が、CWとなり、反時計方向回転
はCCWとなります。
仕様 モータ長さ(L)
PTM-24BG
回転数
定格トルク
[RPM]
[mN・m]
50[Hz]
60[Hz]
10
10
1/25
1/30
4
25
2/125
1/75
2
50
1/125
1/150
シャフトモータ
シャフトモータ
12極時の回転数
■外形図
PTM-24BGⅡ
⑧モータの回転数
60Hz地域は、
50Hz地域の1.2倍の回転数となります。
⑦減速比
減速比と回転数の相関例
日本パルスモーター株式会社
⑤PTM-24BG にだけ存在する表記
BGギヤのタイプ を意味します。
ギヤが付いている場合のみ表記します。
⑦周波数
50Hz地域用、
60Hz地域用、50Hz/60Hz共用があります。
⑥ギヤの有無(ギヤ付きの仕様の場合のみ表記)
表示無…ギヤ無し G…ギヤ付き
減速比
④ギヤの有無(ギヤ付の仕様の場合のみ表記)
表示無…ギヤ無し G…ギヤ付き
■トルク特性
モータ
モータ
④コイル仕様
表示無…標準仕様のコイル(AC24V,100V,200Vの連続定格のコイル)
表示有…SP仕様のコイル番号は、
1、
2、
3、
4、
5、
6、
7、
∼18…というように
数字となっています。
⑤マグネットの種類
表示無…異方性フェライトマグネット 3…等方性フェライトマグネット
4…ネオジウム系マグネット 5…プラスチックマグネット
E-50
PTM-24AG/PTM-24BG
単位
項 目
AC
コントローラ
コントローラ
ロータに永久磁石を使用していますので、起動時や
停止時の応答性に優れています。電源ON/OFFと同時
に起動/停止します。
減速比
日本パルスモーター株式会社
E-51
減速機付シンクロナスモータ
減速機付シンクロナスモータ
PTMシリーズ
PTMシリーズ
LSI
LSI
減速機付
PTM-12KG
減速機付
PTM-12KLG
省配線システム
省配線システム
■仕様
7.5/7
下表
単方向(CWまたはCCW)
回転方向
周波数
Hz
電流
mA
回転数
rpm
下表
K
35
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁耐圧
V
質量
g
120
μF
不要
コンデンサ
モータドライバ
コンデンサ
AC500 1分間
AC1500 1分間
■外形図
58.7
26.2
60[Hz]
50
1/50
1/60
2
150
1/250
1/300
1
200
1/500
1/600
35
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁耐圧
V
質量
g
120
μF
不要
AC500 1分間
AC1000 1分間
24.5
8 1.6
3
20°
■外形図
回転数
定格トルク
[RPM]
[mN・m]
減速比
50[Hz]
47.5
60[Hz]
1
200
1/500
1/600
1/2
280
1/1000
1/1200
1/5
300
1/2500
1/3000
1/30
300
1/15000
1/18000
1/40
300
1/20000
1/24000
1/50
300
1/25000
1/30000
注:上記ギヤ比は一部特殊仕様となります。別途御相談下さい。
2-φ3.5
MAX.32
2 13.8
12
20∼
5
10
)
(10)
0
(1
UL1007, AWG24
17
54
±
140
10
0±
14
3.4
AC1500 1分間
UL1007, AWG24
シャフトモータ
シャフトモータ
E-52
モータ
モータ
10
K
PTM-12KLG
φ46 Max.
減速比
50[Hz]
0
2.5−0.2
[mN・m]
10
0
φ0.5 −0.1
0
φ3 −0.02
定格トルク
下表
mN・m
温度上昇
Max.34
5.4
回転数
[RPM]
11.6
7.5/7
下表
■トルク特性
PTM-12KG
17/16
単方向(CWまたはCCW)
トルク
AC1000 1分間
■トルク特性
110/100
モータドライバ
mN・m
200
50/60
160/150
回転方向
温度上昇
トルク
100
±10
MAX.62
rpm
17/16
%
24
φ42
回転数
110/100
使用電圧範囲
12
5.5
電流
50/60
160/150
V
0
Hz
mA
±10
定格電圧(AC)
0
周波数
200
PTM-12KLG
単位
項 目
100
φ6 −0.05
%
24
12.8
使用電圧範囲
12
26
V
コントローラ
コントローラ
PTM-12KG
単位
項 目
定格電圧(AC)
φ12.5 −0.1
■仕様
日本パルスモーター株式会社
日本パルスモーター株式会社
E-53
減速機付シンクロナスモータ
減速機付シンクロナスモータ
PTMシリーズ
PTMシリーズ
LSI
LSI
減速機付
PTM-12EG
減速機付
PTM-12ELG
省配線システム
省配線システム
■仕様
回転数
rpm
88/79
20/19
10/9
下表
単方向(CWまたはCCW)
回転方向
使用電圧範囲
%
周波数
Hz
電流
mA
回転数
rpm
下表
K
45
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁耐圧
V
質量
g
130
μF
不要
コンデンサ
モータドライバ
コンデンサ
■トルク特性
AC1500 1分間
■外形図
1/50
1/60
200
1/250
1/300
1
200
1/500
1/600
0
3
0
8 1.6
φ46 Max.
60
2
下表
下表
mN・m
K
45
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁耐圧
V
質量
g
130
μF
不要
AC500 1分間
AC1000 1分間
■外形図
回転数
定格トルク
[RPM]
[mN・m]
減速比
50[Hz]
47.5
60[Hz]
1
300
1/500
1/600
1/2
300
1/1000
1/1200
1/5
300
1/2500
1/3000
1/30
300
1/15000
1/18000
1/40
300
1/20000
1/24000
1/50
300
1/25000
1/30000
12
20∼
5
10
)
(10
注:上記ギヤ比は一部特殊仕様となります。別途御相談下さい。
2-φ3.5
MAX.32
2 13.8
0±
)
(10
UL1007, AWG24
17
54
14
20°
10
0±
14
5.4
AC1500 1分間
UL1007, AWG24
シャフトモータ
シャフトモータ
E-54
モータ
モータ
10
24.5
φ3 −0.02
0
2.5 −0.2
26.2
60[Hz]
10/9
PTM-12ELG
58.7
減速比
50[Hz]
φ6.5 −0.1
[mN・m]
10
定格トルク
88/79
温度上昇
Max.34
5.4
回転数
[RPM]
11.6
20/19
50/60
160/140
■トルク特性
PTM-12EG
200
単方向(CWまたはCCW)
トルク
AC1000 1分間
100
±10
モータドライバ
mN・m
AC500 1分間
24
回転方向
温度上昇
トルク
12
MAX.62
電流
50/60
160/140
V
φ42
Hz
mA
±10
定格電圧(AC)
5.5
周波数
200
PTM-12ELG
単位
項 目
100
0
φ6 −0.05
%
24
12.8
使用電圧範囲
12
26
V
コントローラ
コントローラ
PTM-12EG
単位
項 目
定格電圧(AC)
0
φ12.5 −0.1
■仕様
日本パルスモーター株式会社
日本パルスモーター株式会社
E-55
減速機付シンクロナスモータ
減速機付シンクロナスモータ
PTMシリーズ
PTMシリーズ
LSI
LSI
減速機付
PTMC-24PG
減速機付
PTM-12M8G
省配線システム
省配線システム
■仕様
50/60
電流
67/69
回転数
rpm
下表
両方向(CW/CCW可逆)
回転方向
±10
周波数
Hz
50/60
電流
mA
35
回転数
rpm
下表
K
55
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁耐圧
V
AC500 1分間
質量
g
35
μF
3.3
コンデンサ
■トルク特性
■外形図
PTMC-24PG
11.6
6/25
1/5
*
30
20
20
3/25
1/10
20
33
42
2/25
1/15
10
54
67
1/25
1/30
5
70*
70*
1/50
1/60
4
70*
70*
2/125
1/75
3
−
*
100
−
1/100
2
*
100
*
100
1/125
1/150
1
*
*
100
1/250
1/300
100
常用ギヤ強度以上の負荷を加えないでください。
−10∼+50
絶縁耐圧
V
AC1000 1分間
質量
g
80
μF
0.39
2-φ3.5
10
1
14
UL1061,AWG28
■外形図
0゚
PTM-12M8G
定格トルク[mN・m]
2
-1
3
減速比
[RPM]
50[Hz]
60[Hz]
50[Hz]
60[Hz]
120
−
28
−
1/5
60
−
56
−
1/10
40
−
67
−
1/15
20
115
135
1/25
1/30
6.3
10
190
215
1/50
1/60
10
8
−
270
−
1/75
*
6
−
300
−
1/100
4
380
430
1/125
1/150
2
*
600
*
600
1/250
1/300
1
*
600
*
600
1/500
1/600
21
30゚
19.8
L
2.2
6
12
3-M3
深さMAX.4
φ31
UL1007, AWG28
回転数(RPM) L寸法(ギヤ長さ)
120
*印の付いた値は常用ギヤ強度で規制した値です。
60
常用ギヤ強度以上の負荷を加えないでください。
30
シャフトモータ
シャフトモータ
*印の付いた値は常用ギヤ強度で規制した値です。
℃
回転数
8
MAX.φ25.6
17
*
70
使用温度範囲
1
2.5
14
0
φ6 −0.1
60
31±0.2
0
φ3 −0.02
60[Hz]
6 ±0.2
50[Hz]
5.3
60[Hz]
(7)
50[Hz]
K
モータ
モータ
[RPM]
26
2 11.3
37
減速比
2-7
定格トルク[mN
・
m]
200 ±10
回転数
温度上昇
■トルク特性
φ25
モータドライバ
コンデンサ
下表
mN・m
トルク
モータドライバ
mN・m
温度上昇
トルク
下表
両方向(CW/CCW可逆)
回転方向
φ35
Hz
mA
%
φ37
周波数
100
使用電圧範囲
5.5
±10
0
φ6 −0.02
%
V
0
φ12 −0.1
使用電圧範囲
PTM-12M8G
単位
項 目
定格電圧(AC)
7±0.2
24
310 ±15
PTMC-24PG
V
項 目
コントローラ
コントローラ
単位
定格電圧(AC)
(10)
■仕様
19.5mm
20
10
5
21.7mm
4
3
2
1
E-56
日本パルスモーター株式会社
23.8mm
26.0mm
日本パルスモーター株式会社
E-57
減速機付シンクロナスモータ
減速機付シンクロナスモータ
PTMシリーズ
PTMシリーズ
LSI
LSI
減速機付
PTM-24MG
減速機付
PTM-24TG
省配線システム
省配線システム
■仕様
下表
両方向(CW/CCW可逆)
下表
K
55
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁耐圧
V
質量
g
AC1000 1分間
3.9
0.23
■外形図
−
40
−
1/5
30
−
80
−
1/10
20
−
96
−
1/15
10
150
190
1/25
1/30
5
245
*
300
1/50
1/60
4
−
*
300
−
1/75
−
*
−
1/100
*
2
400
600
1/125
1/150
1
*
600
*
600
1/250
1/300
常用ギヤ強度以上の負荷を加えないでください。
3-M3
UL1007, AWG28
回転数(RPM) L寸法(ギヤ長さ)
19.5mm
10
1
E-58
日本パルスモーター株式会社
絶縁耐圧
V
AC500 1分間
質量
g
77
μF
3.3
■外形図
21
PTM-24TG
定格トルク[mN・m]
50[Hz]
60[Hz]
50[Hz]
60
−
30
−
1/5
30
−
60
−
1/10
60[Hz]
20
−
72
−
1/15
10
115
145
1/25
1/30
5
180
230
1/50
1/60
4
−
290
−
1/75
*
3
−
300
−
1/100
2
365
465
1/125
1/150
1
*
600
*
600
1/250
1/300
*印の付いた値は常用ギヤ強度で規制した値です。
30゚
1
3-
減速比
[RPM]
*
゚
20
L
14.2
2
6
12
3-M3
深さMAX.4
φ31
UL1007, AWG28
回転数(RPM) L寸法(ギヤ長さ)
60
30
20
19.5mm
5
21.7mm
3
2
−10∼+50
10
5
4
℃
常用ギヤ強度以上の負荷を加えないでください。
60
20
55
使用温度範囲
回転数
深さMAX.4
φ31
30
K
シャフトモータ
シャフトモータ
*印の付いた値は常用ギヤ強度で規制した値です。
下表
mN・m
温度上昇
2.2
φ35
60
19.8
12
φ37
60[Hz]
5.5
50[Hz]
L
6
310±15
60[Hz]
下表
両方向(CW/CCW可逆)
モータ
モータ
50[Hz]
300
30゚
1
3-
減速比
[RPM]
3
21
゚
20
(10)
定格トルク[mN・m]
rpm
■トルク特性
0
φ12 −0.1
PTM-24MG
回転数
回転数
コンデンサ
0
φ6 −0.02
■トルク特性
68/70
トルク
80
μF
コンデンサ
電流
回転方向
7±0.2
モータドライバ
AC500 1分間
50/60
モータドライバ
mN・m
温度上昇
トルク
Hz
mA
φ35
rpm
回転方向
周波数
φ37
回転数
16/17
±10
5.5
電流
50/60
62/63
%
0
−0.1
Hz
mA
24
使用電圧範囲
φ12
周波数
±10
V
0
φ6 −0.02
%
定格電圧(AC)
7 ±0.2
使用電圧範囲
100
PTM-24TG
単位
項 目
24
310 ±15
V
コントローラ
コントローラ
PTM-24MG
単位
項 目
定格電圧(AC)
(10)
■仕様
4
21.7mm
3
23.8mm
2
1
23.8mm
日本パルスモーター株式会社
E-59
減速機付シンクロナスモータ
減速機付シンクロナスモータ
PTMシリーズ
PTMシリーズ
LSI
LSI
減速機付
PTM-24HG
減速機付
PTM-12H8G
省配線システム
省配線システム
■仕様
rpm
下表
両方向(CW/CCW可逆)
回転方向
下表
K
55
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁耐圧
V
質量
g
AC1000 1分間
5.6
0.27
■トルク特性
60[Hz]
50[Hz]
rpm
下表
両方向(CW/CCW可逆)
60[Hz]
下表
mN・m
温度上昇
K
70
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁耐圧
V
AC1000 1分間
質量
g
160
μF
0.47
15
4-φ3.5
16
22
■外形図
Max□43.5
PTM-12H8G
2.2
回転数
2
10
定格トルク[mN・m]
50[Hz]
60[Hz]
50[Hz]
120
60
49
53
6/25
1/5
98
105
3/25
1/10
40
115
130
2/25
1/15
20
235
205
1/25
1/30
20
140
165
2/25
1/15
10
*
250
260
1/25
1/30
5
*
300
*
300
1/50
1/60
10
*
300
*
300
1/50
1/60
4
*
300
*
300
2/125
1/75
8
*
300
*
300
2/125
1/75
1/100
*
400
*
400
1/125
1/150
1
*
400
*
400
1/250
1/300
−
400
310±15
−
2
φ42
1/10
φ10
1/5
3/25
φ43.5 Max.
6/25
135
10±0.2
68
115
36±0.2
58
30
*
−
1/100
4
*
400
*
400
1/125
1/150
2
*
400
*
400
1/250
1/300
6
UL1007, AWG26
*
−
400
*印の付いた値は常用ギヤ強度で規制した値です。
常用ギヤ強度以上の負荷を加えないでください。
常用ギヤ強度以上の負荷を加えないでください。
日本パルスモーター株式会社
22
2.2
2
10
UL1007, AWG26
シャフトモータ
シャフトモータ
*印の付いた値は常用ギヤ強度で規制した値です。
4-φ3.5
60[Hz]
16
モータ
モータ
[RPM]
15
36±0.2
減速比
60
3
E-60
50[Hz]
36±0.2
φ10±0.1
0
φ5 −005
4.5
[RPM]
減速比
回転数
■トルク特性
Max□43.5
定格トルク[mN・m]
33/37
コンデンサ
■外形図
PTM-24HG
回転数
電流
トルク
160
μF
コンデンサ
50/60
回転方向
(10)
モータドライバ
AC500 1分間
Hz
mA
モータドライバ
mN・m
温度上昇
トルク
周波数
φ42
回転数
18/21
±10
φ10
電流
50/60
77/85
%
φ43.5 Max.
Hz
mA
100
使用電圧範囲
φ10±0.1
0
φ5 −0.05
4.5
周波数
±10
V
10±0.2
%
定格電圧(AC)
36±0.2
使用電圧範囲
100
PTM-12H8G
単位
項 目
24
310±15
V
コントローラ
コントローラ
PTM-24HG
単位
項 目
定格電圧(AC)
(10)
■仕様
日本パルスモーター株式会社
E-61
減速機付シンクロナスモータ
減速機付シンクロナスモータ
PTMシリーズ
PTMシリーズ
LSI
LSI
減速機付
PTMC-24S2G
減速機付
PTM-24FG
省配線システム
省配線システム
■仕様
K
70
使用温度範囲
℃
−10∼+50
V
AC500 1分間
質量
g
105
μF
5.6
コンデンサ
■トルク特性
2/25
1/15
220
1/25
1/30
5
*
300
*
300
1/50
1/60
4
*
300
*
300
2/125
1/75
*
400
−
1/100
*
3
−
*
2
400
400
1/125
1/150
1
*
400
*
400
1/250
1/300
g
AC500 1分間
AC1000 1分間
1
10
4.5
3
9
18
0.47
6.8
μF
UL1007, AWG28
(10)
0.11
■外形図
PTM-24FG
定格トルク[mN・m]
50[Hz]
60[Hz]
50[Hz]
60[Hz]
60
93
95
6/25
1/5
30
185
190
3/25
1/10
20
280
285
2/25
1/15
10
445
460
1/25
1/30
5
*
700
*
700
1/50
1/60
4
895
920
2/125
1/75
3
*
1000
*
1000
3/250
1/100
2
*
1000
*
1000
1/125
1/150
1
*
1000
*
1000
1/250
1/300
定格トルク[mN・m]
4-φ4.5
□60
減速比
[RPM]
回転数
AC1500 1分間
300
49.5
27
12
φ70
UL1007, AWG24
□60
49.5
[RPM]
50[Hz]
60[Hz]
50[Hz]
60
−
96
−
1/5
30
−
190
−
1/10
20
280
285
2/25
1/15
10
445
460
1/25
1/30
5
895
920
1/50
1/60
52
27
M4ネジ長さ40
PTM-24FG
(BB)
減速比
5
27
12 5
4-φ4.5
60[Hz]
L
25
0
φ7
止めネジM4×L60
4
−
970
−
1/75
3
1150
1200
3/250
1/100
減速比
L
2
1750
1800
1/125
1/150
1/3∼1/8
32
1
−
−
−
−
1/20∼1/180 42
*印の付いた値は常用ギヤ強度で規制した値です。
常用ギヤ強度以上の負荷を加えないでください。
シャフトモータ
シャフトモータ
日本パルスモーター株式会社
V
質量
PTM-24FG(BB)[ 高強度タイプ ]
*印の付いた値は常用ギヤ強度で規制した値です。
常用ギヤ強度以上の負荷を加えないでください。
12.4
4-φ3.5
4.5
10±0.2
1/10
(1)
MAX φ43.5
135
3/25
2
1/5
235
10
E-62
115
110
6/25
31
16
36±0.2
60[Hz]
5.8
20
98
55
MAX□43.5
減速比
50[Hz]
絶縁耐圧
回転数
15
310±15
30
49
60[Hz]
−10∼+50
モータ
モータ
60
50[Hz]
℃
PTM-24FG
36±0.2
[RPM]
55
使用温度範囲
■トルク特性
■外形図
定格トルク[mN・m]
K
コンデンサ
PTMC-24S2G
回転数
温度上昇
モータドライバ
モータドライバ
絶縁耐圧
下表
mN・m
トルク
φ55
温度上昇
両方向(CW/CCW可逆)
φ55
下表
下表
7
mN・m
トルク
30/25
35/45
回転方向
両方向(CW/CCW可逆)
回転方向
150/160
0
φ6 −0.02
φ5.5
下表
rpm
φ18
0
φ8 −0.05
rpm
mA
回転数
φ12±0.05
回転数
電流
0
−0.3
電流
50/60
310±15
50/60
110/115
±10
Hz
UL1007, AWG24
(10)
Hz
mA
%
周波数
310±15
周波数
使用電圧範囲
(10)
±10
10±0.2
24
%
49.5
V
使用電圧範囲
200
100
10±0.2
定格電圧(AC)
24
V
コントローラ
コントローラ
PTMC-24S2G
単位
項 目
PTM-24FG
単位
項 目
定格電圧(AC)
49.5
■仕様
日本パルスモーター株式会社
E-63
シンクロナスモータ
シンクロナスモータ
PTMシリーズ
PTMシリーズ
LSI
LSI
PTM-24B
PTM-12K
省配線システム
省配線システム
■仕様
■仕様
V
使用電圧範囲
%
周波数
Hz
電流
mA
回転数
rpm
12
100
200
±10
50/60
75/70
35/32
11/10
7/6.5
250/300
単方向(CWまたはCCW)
回転方向
PTM-12K
単位
項 目
24
定格電圧(AC)
V
使用電圧範囲
%
周波数
Hz
電流
mA
回転数
rpm
12
24
110/100
500/600
トルク
30
温度上昇
K
35
使用温度範囲
℃
−10∼+50
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁耐圧
V
絶縁耐圧
V
質量
g
35
質量
g
90
μF
不要
μF
不要
モータドライバ
コンデンサ
1/0.9
mN・m
コンデンサ
AC500 1分間
AC1500 1分間
■外形図
■外形図
20 Max.
5.7 12.5
1
2-φ3.5
10.5
16
0.6
0.8
モータ取り付けバンド
52
φ42
(10)
60
0
φ10 −0.2
0
φ1.6 −0.015
1.5
0
φ10−0.2
0
φ1.6−0.015
140±10
(10)
44
φ35
15
モータ
モータ
150±10
UL1007, AWG24
5.5
2-φ3.5
10
51
AC1000 1分間
モータドライバ
0.5
AC1500 1分間
7.5/7
単方向(CWまたはCCW)
回転方向
K
AC1000 1分間
17/16
50/60
160/150
mN・m
AC500 1分間
200
±10
温度上昇
トルク
100
コントローラ
コントローラ
PTM-24B
単位
項 目
定格電圧(AC)
UL1007, AWG24
10
モータ取り付けバンド
日本パルスモーター株式会社
シャフトモータ
シャフトモータ
E-64
モータは、取り付けバンド(付属)により固定します。
モータは、取り付けバンド(付属)により固定します。
日本パルスモーター株式会社
E-65
シンクロナスモータ
シンクロナスモータ
PTMシリーズ
PTMシリーズ
LSI
LSI
PTM-12E
PTMC-24P
省配線システム
省配線システム
■仕様
■仕様
V
使用電圧範囲
%
12
24
項 目
100
200
±10
50/60
周波数
Hz
電流
mA
回転数
rpm
160/140
88/79
20/19
10/9
500/600
単方向(CWまたはCCW)
回転方向
PTMC-24P
単位
定格電圧(AC)
V
24
使用電圧範囲
%
±10
周波数
Hz
50/60
電流
mA
67/69
回転数
rpm
250/300
両方向(CW/CCW可逆)
回転方向
5.3/5.5
1.7
トルク
K
45
温度上昇
K
55
使用温度範囲
℃
−10∼+50
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁耐圧
V
絶縁耐圧
V
AC500 1分間
質量
g
95
質量
g
35
μF
不要
μF
3.3
モータドライバ
コンデンサ
AC500 1分間
AC1000 1分間
■外形図
AC1500 1分間
mN
・
m
コンデンサ
■外形図
20 Max.
2-R3
0
−0.01
φ2
0.8
φ25
5.
3
1
6.3
10
10
14
UL1061, AWG28
シャフトモータ
シャフトモータ
日本パルスモーター株式会社
15
±1
0
モータ取り付けバンド
モータは、取り付けバンド(付属)により固定します。
4
R13
0゚
20
0
UL1007, AWG24
(7
)
52
φ42
60
(10)
0
−0.1
0
φ10−0.2
0
φ1.6−0.015
140±10
1.5
2-φ3.3
φ7
0.8
38
1.5
8.2
モータ
15
2-φ3.5
10
モータ
5.5
32 ±0.2
16
E-66
モータドライバ
mN・m
温度上昇
トルク
コントローラ
コントローラ
PTM-12E
単位
項 目
定格電圧(AC)
日本パルスモーター株式会社
E-67
シンクロナスモータ
シンクロナスモータ
PTMシリーズ
PTMシリーズ
LSI
LSI
PTM-24M
PTM-12M8
省配線システム
省配線システム
■仕様
■仕様
V
使用電圧範囲
%
周波数
Hz
電流
mA
回転数
rpm
100
±10
50/60
62/63
16/17
250/300
両方向(CW/CCW可逆)
回転方向
12/12.5
K
55
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁耐圧
V
質量
g
0.23
32/35
回転数
rpm
500/600
両方向(CW/CCW可逆)
9.3/8.8
mN・m
温度上昇
K
70
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁耐圧
V
AC1000 1分間
質量
g
80
μF
0.39
コンデンサ
2.2
9
0.8
1.5
42±0.2
31
0±
15
20.6
2.2
0.8
30°
UL1007, AWG28
シャフトモータ
UL1007, AWG28
10
)
30°
2-φ3.5
0
φ2 −0.01
2-R4
φ35
0
φ10 −0.1
50
42±0.2
20.6
0
φ2 −0.01
1.5
31
0±
15
電流
モータ
シャフトモータ
10
)
50/60
0
φ10 −0.1
2-φ3.5
モータ
(
Hz
mA
50
9
日本パルスモーター株式会社
周波数
■外形図
2-R4
E-68
±10
φ35
■外形図
%
トルク
AC1000 1分間
3.9
100
使用電圧範囲
回転方向
80
μF
コンデンサ
V
(
モータドライバ
AC500 1分間
定格電圧(AC)
モータドライバ
mN・m
温度上昇
トルク
PTM-12M8
単位
項 目
24
コントローラ
コントローラ
PTM-24M
単位
項 目
定格電圧(AC)
日本パルスモーター株式会社
E-69
シンクロナスモータ
シンクロナスモータ
PTMシリーズ
PTMシリーズ
LSI
LSI
PTM-24T
PTM-24H
省配線システム
省配線システム
■仕様
■仕様
PTM-24T
V
24
使用電圧範囲
%
±10
周波数
Hz
50/60
電流
mA
68/70
回転数
rpm
項 目
250/300
両方向(CW/CCW可逆)
回転方向
V
使用電圧範囲
%
周波数
Hz
電流
mA
回転数
rpm
9/9.5
K
55
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁耐圧
V
AC500 1分間
質量
g
77
μF
3.3
コンデンサ
18/21
250/300
22/21.5
mN・m
K
55
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁耐圧
V
質量
g
AC500 1分間
AC1000 1分間
160
μF
5.6
0.27
0.8
2.2
31
0±
15
φ35
49.5±0.2
0
0
φ10 −0.1
50
21.8
1.5
モータ
モータ
42±0.2
11.5
φ42
2-R4
2-φ3.5
0
φ3 −0.01
0.8
φ2 −0.01
1.5
2
0
φ10 −0.1
2-φ3.5
2-R4
15
57.5
モータドライバ
温度上昇
■外形図
13
30
30°
UL1007, AWG26
(
UL1007, AWG28
10
)
°
(
10
)
31
0±
15
50/60
77/85
両方向(CW/CCW可逆)
トルク
■外形図
100
±10
モータドライバ
mN・m
コンデンサ
24
回転方向
温度上昇
トルク
PTM-24H
単位
項 目
定格電圧(AC)
コントローラ
コントローラ
単位
定格電圧(AC)
シャフトモータ
シャフトモータ
E-70
日本パルスモーター株式会社
日本パルスモーター株式会社
E-71
シンクロナスモータ
シンクロナスモータ
PTMシリーズ
PTMシリーズ
LSI
LSI
PTM-12H8
PTMC-24S2
省配線システム
省配線システム
■仕様
■仕様
PTM-12H8
V
100
定格電圧(AC)
V
24
使用電圧範囲
%
±10
使用電圧範囲
%
±10
周波数
Hz
50/60
電流
mA
33/37
回転数
rpm
500/600
項 目
両方向(CW/CCW可逆)
回転方向
周波数
Hz
50/60
電流
mA
110/115
回転数
rpm
18.5/17
K
70
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁耐圧
V
AC1000 1分間
質量
g
160
μF
0.47
コンデンサ
温度上昇
K
70
使用温度範囲
℃
−10∼+50
絶縁耐圧
V
AC500 1分間
質量
g
105
μF
5.6
■外形図
2.2
2-R4
5.
8
31
0±
1
10
)
UL1007, AWG26
(
日本パルスモーター株式会社
0.8
φ42
57.5
0
φ10 −0.1
1.5
1
4.5
12
18
.4
3
9
シャフトモータ
シャフトモータ
E-72
30°
14.9
5
0±
15
31
)
10
(
30°
2-φ3.5
15.9
0
φ3 −0.01
0.8
φ42
0
φ10 −0.1
57.5
21.8
1.5
モータ
モータ
49.5±0.2
11.5
0
φ3 −0.01
2-R4
2-φ3.5
49.5±0.2
モータドライバ
■外形図
20.5/19.5
mN・m
トルク
モータドライバ
mN・m
コンデンサ
250/300
両方向(CW/CCW可逆)
回転方向
温度上昇
トルク
PTMC-24S2
単位
項 目
コントローラ
コントローラ
単位
定格電圧(AC)
UL1007, AWG28
日本パルスモーター株式会社
E-73
シンクロナスモータ
シンクロナスモータ
PTMシリーズ
PTMシリーズ
LSI
LSI
ギヤ付シンクロナスモータの減速比・回転数・定格トルク一覧
PTM-24F
定格トルク[mN・m]
減速比
[RPM]
AGシリーズ
50[Hz]
60[Hz]
1/2
80
1/500
1/600
1/3
80
1/750
1/900
1/5
80
1/1250
1/1500
1/10
80
1/2500
1/3000
1/30
80
1/7500
1/9000
1/60
80
1/15000
1/18000
1/2[RPH]
80
1/30000
1/36000
1/24[RPH]
80
1/360000
1/432000
省配線システム
省配線システム
回転数
(注)PTM-24AGのモータ長さは、
[RPM]仕様で22(mm)、
[RPH]
仕様で28(mm)です。
定格トルク[mN・m]
BGⅡシリーズ
50[Hz]
60[Hz]
20
5
2/25
1/15
10
10
1/25
1/30
5
20
1/50
1/60
4
25
2/125
1/75
3
35
3/250
1/100
2
50
1/125
1/150
1
100
1/250
1/300
■仕様
コントローラ
PTM-24F
単位
項 目
定格電圧(AC)
V
使用電圧範囲
%
周波数
Hz
電流
mA
回転数
rpm
24
100
200
±10
50/60
150/160
35/45
30/25
250/300
減速比
コントローラ
回転数
[RPM]
両方向(CW/CCW可逆)
回転方向
35/30
回転数
定格トルク[mN・m]
定格トルク[mN・m]
温度上昇
K
55
[RPM]
EGシリーズ
KGシリーズ
50[Hz]
60[Hz]
使用温度範囲
℃
−10∼+50
20
30
25
1/25
1/30
AC500 1分間
AC1000 1分間
10
60
50
1/50
1/60
6
100
80
3/250
1/100
6.8
0.47
5
120
100
1/100
1/120
4
160
120
1/125
1/150
2
200
150
1/250
1/300
1
200
200
1/500
1/600
モータドライバ
V
絶縁耐圧
300
g
質量
μF
コンデンサ
AC1500 1分間
0.11
■外形図
75
65±0.2
°
(1
0)
31
0±
15
30
UL1007, AWG24
25
定格トルク[mN・m]
回転数
1.6
[RPM] PTMC-24PG
PTM-24TG
PTM-12M8G
PTM-24MG
減速比
PTMC-24SG
PTM-12H8G
PTM-24HG
PTM-24FG
PTM-24FG(BB)
50[Hz] 60[Hz]
1/5
120
−
−
28
−
−
49
−
−
−
6/25
60
14
30
−
40
49
−
58
93
96
6/25
1/5
60
−
−
56
−
−
98
−
−
−
3/25
1/10
30
20
60
−
80
98
−
115
185
190
3/25
1/10
−
−
67
−
−
115
−
−
−
2/25
1/15
20
33
72
−
96
115
−
140
280
280
2/25
1/15
20
−
−
115
−
−
235
−
−
−
1/25
1/30
10
54
115
−
150
235
−
250
445
445
1/25
1/30
10
−
−
190
−
−
300
−
−
−
1/50
1/60
5
70
180
−
245
300
−
300
700
895
1/50
1/60
8
−
−
270
−
−
300
−
−
−
2/125
1/75
4
70
290
−
300
300
−
300
700
970
2/125
1/75
6
−
−
300
−
−
400
−
−
−
3/250
1/100
3
100
300
−
300
400
−
400
1000
1150
3/250
1/100
400
−
−
−
1/125
1/150
380
−
−
365
−
490
400
−
400
1000
1750
1/125
1/150
−
600
−
−
400
−
−
−
1/250
1/300
100
600
−
600
400
−
400
1000
−
1/250
1/300
−
−
600
−
−
−
−
−
−
1/500
1/600
4
−
−
2
100
2
−
1
1
シャフトモータ
シャフトモータ
40
モータ
モータ
0
φ11.13 −0.05
2.9
φ55
15.5
2-φ3.4
0
φ4 −0.01
2-R10
減速比
モータドライバ
mN・m
トルク
※周波数によっては存在しない回転数がございます。詳しくは各機種のページをご覧ください。
E-74
日本パルスモーター株式会社
日本パルスモーター株式会社
E-75
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
33
File Size
6 149 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content