close

Enter

Log in using OpenID

04 仕様書(H270119)

embedDownload
仕
名
様
書
1
件
東京都多摩教育センター(27)空調機等自動制御機器設備点検委託
2
契約期間
平成27年4月1日 から 平成28年3月31日 まで
3
履行場所
立川市錦町六丁目3番1号
4
委託概要
空調用自動制御機器の機能を完全な状態に維持するため空調自動制御機
器の一切の保守、整備、調整及び点検を行うこと。
なお、業務については、本仕様書のほか「東京都維持保全業務標準仕様
書」に基づき業務を行うこと。
5
点検範囲
定められた機器及び関連のもの。(別紙3「自動制御機器表」及び別紙
4「各階見取図」のとおり)
6
実施回数
(1) 総合点検整備
(2) 定期点検
(3) 巡回点検
7
支払方法
年3回、点検終了後、受託者の請求に基づき支払う。
ただし、最終回は契約期間終了後とする。
8
点検業務
9
一般事項
東京都多摩教育センター
年1回(5~6月)
年1回(10~11 月)
年1回(8月)
別紙1「空調自動制御機器点検整備業務」及び別紙2「点検業務」によ
る。
(1) 保守点検日程については、東京都立多摩図書館(以下「館」とい
う。)と協議のうえ決定すること。
(2) 不時の故障で館より連絡を受けた時は、速やかに技術員を派遣し、
東京都多摩教育センターの運営に支障のないように処置すること。
(3) 作業終了後には館に報告するとともに、点検結果報告書を作成し、
速やか館に提出すること。
(4)
本仕様書の解釈について疑義等が生じたときは、受託者及び館双
方が協議を行い定めること。
(5) 本契約の履行に当たって自動車を使用し、又は使用させる場合は、
都民の健康と安全を確保する環境に関する条例(平成12年東京都条
例第215号)の規定に基づき、次の事項を遵守すること。
ア ディーゼル車規制に適合する自動車であること。
イ 自動車から排出される窒素酸化物及び粒子状物質の特定地域に
おける総量の削減等に関する特別措置法(平成4年法律第70号)
の対策地域内で登録可能な自動車利用に努めること。
ウ 低公害・低燃費な自動車利用に努めること。
なお、適合の確認のために、当該自動車の自動車検査証(車検証)、
-1-
粒子状物質減少装置装着証明書等の提示又は写の提出を求められ
た場合には、速やかに提示又は提出すること。
10
引 継 書
受託者の変更に当たっては、新たな受託者と十分に引継業務を行い、当
該業務に支障をきたすことがないように対処しなければならない。この際、
必ず引き継書を作成すること。
-2-
別紙 1
空調自動制御機器点検整備業務
1
電気式・電子式機器
(1) 室内形温・湿度調節器、挿入形温・湿度調節器
① やわらかいハケ等で清掃
② 端子の増締及び内部機械的可動部の点検、整備(設定部の可動状況の確認)
③ ポテンションメータの点検・調整及び捲線状態の確認・清掃
④ 温・湿度調節器の設定値と実測値を確認
⑤ 調節器と操作部を組合せての総合作動試験(調節器と制御弁及びダンパー等の開度
点検調整)
(2) 圧力、差圧、静圧、調節器フロートスイッチ
① やわらかいハケ等で清掃
② 子の増締及び内部機械的可動部の点検、整備設定部の可動状況の確認、マイクロス
イッチの作動試験
③ 調節器と操作部を組合せての総合作動試験
(3) 温度検出器及び湿度検出器
① やわらかいはハケ等で清掃
② 端子の増締
③ 抵抗値測定による誤差点検
(4) 露点温度検出器
① 端子の増締
② エレメントの再生
③ ボビンの再生
④ 実測による露点温度の誤差点検
(5) 電子調節器
ダイアラトロール指示調節器、ダイアラパック指示調節器、マイクロニックシステム
① 端子の増締
② 供給電圧の確認
③ 模擬入力による指示点検
④ 模擬入力によるゼロ、スパンの較正
⑤ 電気回路(アンプ部分及びリレー部分)の点検及び確認
⑥ 検出部と操作部を組合せての総合作動試験
(6) 電気、電子操作部及び制御弁
モジュウトロールモーター、アクショネータモーター、弁リンケージ、制御弁本体、
電磁弁本体
① ウエス等で清掃
② 端子及び取付部の増締
③ バランシングリレーの接点、ポテンションメータの摩耗の点検、整備及び清掃
④ 供給電圧の確認
⑤ モーターの回転角度の点検
⑥ ストローク及びリンケージンスプリング状態の点検
-3-
⑦
バルブの動作、閉止時の漏れ、グランド部の漏れ、配管との接触部の漏れ及びバル
ブボンネットの損傷、サビの有無を点検
⑧ リンケージの損傷の有無及び取付け状態の点検
⑨ 操作器と調節器の連動確認
(7) 補助機器
補助リレー、遠隔設定値、補助スイッチ、切換スイッチ、トランス、補助ポテンショ
ンメータ、ステップコントロラー
① ウエス等で清掃
② 供給電圧の確認
③ 接点、ポテンションメータの摩耗の点検整備及び清掃
④ インターロック等の連動確認
⑤ 基準抵抗値測定
2 工業計器
(1) 管理計器
記録計、指示計
① ウエス等で清掃
② 供給電圧の確認
③ 取付部、端子などのネジ部の増締及び点検調整
④ 内部の機械的可動部分の点検及び給油
⑤ 標準試験器を用いてのゼロスパンの点検調整及び実測値と計器の指示値の誤差点
検
(2) 制御計器
圧力発信器、演算器、差圧発信器、モニタースイッチ、液面位発信器、変換器、流量
検出器、レベルメータ、積算熱量計、炭酸ガス濃度発信器
① ウエス等で清掃
② 供給電圧の確認
③ 取付部、端子などのネジ部の増締及び点検
④ 内部機械的可動部分の点検
⑤ 標準試験器を用いてのゼロスパンの点検調整及び入出力の較正
⑥ 各変換器、調節計との連動動作の確認
3
計装盤
(1) 自動制御盤
① ハケなどで盤内外を清掃し、機器の取付状態を点検
② 取付機器の1次、2次側の電圧確認
③ 端子、ネジ部のゆるみの有無を点検し、増締
④ 取付機器の作動点検
-4-
別紙 2
点 検 業
定期点検(年1回)
務
総合点検(年1回)
巡回点検(年1回)
種別
対象機器
対象機器
数量
対象機器
数量
1-1) 空調機
21
set
1-1) 熱源制御機器
1
set
1-1) 熱源制御機器
1
set
1-2) パッケージ
2
set
1-2) 空調機制御機
器
21
set
1-3) パッケージ制
御機器
2
set
1-4) ファンコイル
ユニット制御機
器
41
set
1-5) 舞台下ダンパ
ー制御機器
1
set
1
数量
作 業 系 統
2-1) 実測による温度・湿 2-1) 実測による各調節器
度調節器の校正
の校正
2
作 業 内 容
2-2) 各調節器からの信号 2-2) 各調節器からの信号
による弁操作器の動作
による弁操作器の作動
点検
チェック
2-3) ファンインターロッ 2-3) ファンインターロッ
クの動作確認
クの作動チェック
2-4) 自動制御器盤内及び 2-4) 露点温度検出器用ボ
各機器の清掃・増締め
ビンの作動チェック
2-5) 上記関連機器の自動 2-5) 上記関連機器の自動
制御状態の確認
制御状態の確認
-5-
別紙 3
自動制御機器表
機 器 名 称
挿入形温度発信器
電磁流量計
電磁流量変換器
アナログ入力変換器
パラマトリクス-Ⅱ
挿入形温度調節器
バランシングリレー
アクショネータモータ
ヨーク・アッセンブリ
三方弁
トランス
差圧発信器
電源ユニット
圧力指示調節器
モジュトロールモタ
弁リンケージ
二方弁
電子式流量計測部
電子式積算熱量計
アイソレータ
モニタースイッチ
ミズコン
電動ボール弁
室内形温度検出器
室内形温度検出器
室内形湿度検出器
電子式温度調節器
電子式温度調節器
モータドライバ
ロードセレクタ
モジュトロールモタ
弁リンケージ
二方弁
モジュトロールモタ
電子式湿度調節器
ON-OFF ユニット
露点温度検出器
乾球温度検出器
エンタルピー調節器
最小開度設定器
最大開度設定器
型
番
LY7101A1017
NNM120-0200L11
KID-10A-0050PN11SX-XA
NMB2001100S0
KIC20AG1DX1XV-X
RY7100A
WY7041F4200
T991A2119
T675A1367
WN120C-1
M940B100
QN130A
V5065A6050
ATN410J1
KDI10Y1122C-M
NAX421-1
R7372CC100P
M904F1076
Q455C1052
V5064A6051
VAJ2040
WTY700D02J3
RY7800S1041
NAX144-1
R7010B1008
VY6100D2017
T7090A1009
TY7043D0400
H7094A1000
R7420A1004
R36TC0UA21D0
Q642A1008
Q642N1004
M904F+R7000A
Q455C1052
V5064A
MY3000V0200
R7420F1029
Q642E1004
SSP129B
L7025C100
W7540A
Q406B508
Q406B512
-6-
数量
備
2
1
1
1
1
1
1
1
3
1
1
1
1 熱源制御系統
2 (1セット)
2
2
2
1
1
1
5
5
1
1
2
2
26
1
6
19
9
30
4
16 空調機制御系統
(21セット)
10
5
5
24
26
13
13
2
考
自動制御機器表
機 器 名 称
開度設定器
モジュトロールモータ
ダンパリンケージ
室内形温度調節器
室内形湿度調節器
挿入形温度検出器
CO2 スタット
挿入形温度調節器
挿入形湿度調節器
室内形温度調節器
室内形湿度調節器
リミットコントロール
遠隔設定器
モジュトロールモータ
ダンパリンケージ
補助ポテンショメータ
トランス
モジュトロールモータ
ダンパーリンケージ
室内形温度調節器
室内形温度調節器
小型電動二方弁
室内形温度調節器
室内形温度調節器
室内形温度調節器
モジュトロールモータ
弁リンケージ
二方弁
補助リレー
トランス
室内形温度調節器
室内形温度調節器
小型電動二方弁
室内形温度調節器
モジュトロールモータ
弁リンケージ
二方弁
補助リレー
トランス
型
番
Q406B
M504F+R7000A
Q605A
T9065B1004
HY6000Z8010
L7033A
CY7101A1000
T678A1155(冷房)
T678A1155(暖房)
H69A1006 (加湿)
T6065A1002(冷房)
T6065A1002(暖房)
HY6000Z8010(加湿)
L4029E1029
Q406B2S
M904E1382
Q455C1052
V5063A
AT72-J1
M904E1382
Q605A
T6560B1000
TY6001Z1000
V4043A1057
T6065B2008
T6065B2008
TY9001Z1000
M904E1382
Q455C1052
V5063A
HH54P
AT72-J1
T6065B1000
TY6001Z1000
V4043A1057
T9065B2002
M904E1382
Q455C1052
V5063A
HH54P
AT72-J1
-7-
数量
1
備
考
66
3 空調機制御系統
16
1
1
1
1
1
パッケージ制御系統
1
(2セット)
1
1
1
1
2
5
舞台下ダンパ制御
(1セット)
3
8 ファンコイルユニッ
1 ト制御系統
10 (B)床置(10台)
1
7
1
ファンコイルユニッ
8 ト制御系統
(C)床置(8台)
8
8
14 ファンコイルユニッ
1 ト制御系統
15 (D)天吊(15台)
8
8
8
8
ファンコイルユニッ
ト制御系統
(E)天吊(8台)
ホワイエ
空調機室
吹抜
WC
22
22
厨房
楽屋
ロビー
屋上M
駐車場
地下駐車場
客席
D
食堂
舞台
事務室
66
舞台
リハーサル室
屋上庭園
奈落
舞台上部吹抜
会議室
ロビー
倉庫
倉庫
映写室
51 会議室
電動周密書庫
47
空調機
208
文献室
14
14
書庫1
59
EV
DS
53
60
61
屋上庭園
支援センター事務室
給湯室 女子便所
男子便所
52
エントランスホール
吹抜
書庫
209研修室
図面室
便所
電気室
1 2 3 10
教科書センター
浴室
58
倉庫 1 2 3 10
保守員控室
鑑賞室
202
発電機室
立川分室
倉庫
図書館閲覧室
閉架普通書庫
倉庫
56
電話
倉庫2
交換機室
支援室
所長室
201
45
48
休養室
49
講師
控室
書庫2
50
講師
控室
206
54
57
図書館事務室
46
中央監視室
吹抜
55
2 階
1 階
地下1階
42
41
4 9 16 17 19
所長室
4 9 16 17 19
多摩教育事務所
会議室
収蔵庫2
事務室
40
39
310
301
空調機室D 倉庫
12 13 12 13 43
屋上
空調機室E
便所
5 6 7 8 11 15
309 38
空調機械室
EV
311
5 6 7 8 11 15
図書館書庫
収蔵庫1
65
EV
EV
WC
24 24
機械室
保管庫2
64
フィルム
PH1
302
303
31
32
304
305
306
307
33
34
35
36
308
言葉と音の広場
37
63
ホール棟 屋根
保管庫
保管庫1
ドライエリア
3 階
屋上
高置水槽置場
地下2階
屋上
PH2
凡 例
定期点検箇所
26
面接室
面談室
28
遊戯室
面接室
クーリングタワー ファンルーム
便所
401研修室
面接室
研究室
便所
待合室
面接室
ファンルーム
中遊戯室
29
屋上B
4 階
空調機
22 ~ 23
パッケージ
27
35
屋上B
1 ~ 21
EV
30
吹抜
44
多摩事務
屋上(5階)
総合点検箇所
1 ~ 21
空調制御器
22 ~ 23
パッケージ制御器
24
熱源制御器
25 ~ 65
ファンコイルユニット制御器
66
舞台下ダンパ制御器
件
名
図 面 名
日 付
27年 4月
東京都多摩教育センター(27)空調機等自動制御機器保守委託
別紙4 各階見取図
東京都立中央図書館総務課
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
9
File Size
244 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content