close

Enter

Log in using OpenID

13:20∼14:20 Poster Session サンフラワーホール

embedDownload
第 7 回 植込みデバイス関連冬季大会
2 月 20 日(金)
Poster 会場
13:20 ∼ 14:20 Poster Session
サンフラワーホール
CRT
P1. 一時ペーシング療法後に待機的にペースメーカ植込み術を行った低出生体重児の
1例
⃝崎濱 友喜 1,渕上 泰 3,池間 妙子 1,玻名城 尚 1,大城 幸作 1,玉城 由尊 1,
荻堂 満 1,高橋 一浩 2
1
沖縄県立南部医療センター・こども医療センター ME センター,2 沖縄県立南部医療センター・こど
も医療センター小児循環器内科,3 沖縄県立南部医療センター・こども医療センター小児心臓外科
P2. 心臓再同期療法により高度な機能的僧帽弁逆流症が著明に改善した 1 例
⃝大西 裕之 1,清水 宏紀 1,松岡庸一郎 1,辻 隆之 1,井上 通彦 1,嘉悦 泰博 1,
熊谷 寛之 1,高見 薫 1,中村 浩彰 1,安田 知行 1,角谷 誠 1,大西 祥男 1
1
加古川東市民病院循環器内科
P3. 左脚ブロックを合併した透析困難症に 4 極左室リードを用いた心臓再同期療法へ
のアップグレードが著効した 1 症例
⃝稲葉 理 1,山内 康照 1,山口 純司 1,岩井 雄大 1,新井 紘史 1,庄司 聡 1,
川初 寛道 1,平尾 龍彦 1,宮崎 亮一 1,山下 周 1,関川 雅裕 1,山口 徹雄 1,
原 信博 1,梅本 朋幸 1,宮本 貴庸 1,尾林 徹 1,平尾 見三 2
1
武蔵野赤十字病院循環器科,2 東京医科歯科大学医学部附属病院不整脈センター
P4. 難治性進行性心不全を合併した心サルコイドーシスに対して CRT-D 植込み施行
した 1 例
⃝安田 智生 1,森井 誠二 1,長田 芳久 1,今泉 聡 1,日高 有香 1,松本 直通 1,
小川 正浩 1,朔 啓二郎 1
1
福岡大学病院循環器内科
ICD 作動
P5. singl Coil ICD Lead 植込みに変更してから high Defibrillation Thureshuold となっ
た症例の解析
⃝馬場 由理 1,宇井 雄一 1,山本 英樹 1,木下 昌樹 1,西分 和也 1,湯浅 毅 2,
田中 寿和 3
1
岡崎市民病院医療技術局臨床工学室,2 岡崎市民病院医局心臓血管外科,3 岡崎市民病院医局循環器内科
P6. Ramp 治療が奏功し VT 検出設定に難渋した心筋サルコイドーシスの 1 例
⃝前川 正樹 1,運天 峰子 1,名嘉真尚子 1,山里 淳 1,大灣 喜史 1,花口 嘉隆 1,
武永 英之 1,大塚 敏之 2,瑞慶覧貴子 2,前田 武俊 2,大城 康一 2
1
70
おもと会大浜第一病院診療技術部臨床工学科,2 おもと会大浜第一病院循環器内科
第 7 回 植込みデバイス関連冬季大会
ICD 適応
P7. 一次予防目的に ICD 植込みを行ったが,設定治療域未満の心拍数で心室頻拍が持
続したために心肺停止に至った 1 例
⃝山田 なお 1,三樹 祐子 1,井口 公平 1,桐ヶ谷英邦 1,行徳 大紀 1,飯沼 直紀 1,
仲地 達哉 1,福井 和樹 1
1
神奈川県立循環器呼吸器病センター循環器内科
P8. 三尖弁閉鎖症合併心肺停止後蘇生症例に対して ICD 植込みが可能であった 1 例
⃝鈴木 健也 1,湯澤ひとみ 1,阿部 敦子 1,佐藤 秀之 1,藤野 紀之 1,福永 俊二 1,
小林建三郎 1,山崎 純一 1,池田 隆徳 1
1
東邦大学医学部内科学講座循環器内科分野
プログラム
P9. ポケット内の止血用金属クリップによるリード損傷が原因で ICD 機能不全を生じ
た症例
午後
1
太田綜合病院附属太田西ノ内病院 ME 室,2 太田綜合病院附属太田西ノ内病院循環器内科
P10. ICD 内コンデンサに残存したエネルギーが影響し設定より高エネルギーの Cardioversion が施行された 1 例
⃝久田政一郎 1,野口 圭 1,色川 桂輔 1,吉本 大祐 2,鯨 和人 2,伊藤 光哲 2,
坂元裕一郎 2,山城 荒平 2,鈴木 孝彦 2
1
豊橋ハートセンター臨床工学科,2 豊橋ハートセンター循環器内科
MRI 対応
P11. MRI Conditional PM に対する MRI 検査の経験
⃝山下 友樹 1,柏原 謙 1,井野 裕也 1,溝渕 正寛 2,小林 智子 2,中村 茂 2
1
京都桂病院臨床工学科,2 京都桂病院心臓血管センター
植込み手技
P12. 脊髄損傷に関連した洞不全をきたし,気切孔感染のため腹直筋膜下に永久ペース
メーカ植込み術を行った症例
⃝齋藤 大樹 1,田中 俊江 2,今村 義浩 2,山田 明 2,堤 孝樹 2,平山 和人 3,
松元 崇 3,水山 有紀 4,安達 普至 4
1
麻生飯塚病院初期研修医,2 麻生飯塚病院循環器内科,3 麻生飯塚病院心臓血管外科,4 麻生飯塚病院集
中治療部
71
月 日
⃝國分 利規 1,安田 卓矢 1,木藤 裕也 1,渡邉 文武 1,小松 大仁 1,大内 卓也 1,
橋本 潤一 1,武田 寛人 2
2
20
第 7 回 植込みデバイス関連冬季大会
P13. 心不全の改善に心エコー情報を活用したリード抜去および再挿入術が有効であっ
た三尖弁閉鎖不全症の症例
⃝深田 光敬 1,関口 幸夫 1,津曲 保彰 1,黒木 健志 1,小川孝二郎 1,山本 昌良 1,
石津 智子 1,瀬尾 由広 1,野上 昭彦 1,青沼 和隆 1
1
筑波大学医学医療系循環器内科
P14. ポケット作成時の出欠確認の工夫:デンタルミラーを使用して
⃝岩間 一 1,岩間総一郎 2,岩井 篤史 1,石原 里美 1,平井香衣子 1,橋本 行弘 1,
藤本 源 1,磯島 琢弥 1,内藤 雅起 1,鈴木 恵 1,中井 健仁 1,土肥 直文 1
1
奈良県西和医療センター循環器内科,2 岩間歯科
P15. 当院でのリード追加における検討
⃝松本 健佑 1,武 寛 1,大原美奈子 1,伴場 主一 1,津島 義正 1,大江 透 1
1
社会医療法人社団十全会心臓病センター榊原病院循環器内科
P16. CRT-p 植込み時に非造影 CT による冠静脈洞 mapping が有用であった 1 例
⃝川崎まり子 1,石丸 伸司 1,柿木 梨沙 1,高畑 昌弘 1,田所 心仁 1,木谷 俊介 1,
管家 鉄平 1,五十嵐 正 1,岡林 宏明 1,古谷 純吾 1,五十嵐康己 1,五十嵐慶一 1,
多羽田雅樹 2,山口 隆義 3
1
JCHO 北海道病院心臓内科,2JCHO 北海道病院 ME 部,3JCHO 北海道病院放射線部
P17. ペースメーカリードのスリーブが血管内に脱落し,経カテーテル的にスリーブの
回収を行った 1 例
⃝徳竹 賢一 1,徳田 道史 1,横山 賢一 1,日置 美香 1,鳴井 亮介 1,谷川 真一 1,
松尾征一郎 1,杉本 健一 1,吉村 道博 1,山根 禎一 1
1
東京慈恵会医科大学附属病院循環器内科
P18. アコーディオン現象のため左室リード植込みに工夫が必要であった 1 例
⃝野寺 穣 1,神山 美之 1,松本 善幸 1,上岡 正志 1,金城 貴士 1,鈴木 均 1,
竹石 恭知 1
1
福島県立医科大学循環器・血液内科学講座
遠隔モニタリング
P19. 薬剤抵抗性の高齢拡張不全心に対して ASV が奏功し,デバイスの生体情報により
病態が把握できた 1 例
⃝佃 早央莉 1,大河 啓介 1,西部 倫之 1,横濱 ふみ 1,十河 将弘 1,野坂 和正 1,
梶谷 昌史 1,土井 正行 1,間島 圭一 1,武田 光 1
1
72
香川県立中央病院循環器内科
第 7 回 植込みデバイス関連冬季大会
P20. 本体からのアラームが ICD 作動覚知に有効であった 1 例
⃝石丸 伸司 1,川崎まり子 1,柿木 梨沙 1,高畑 昌弘 1,田所 心仁 1,木谷 俊介 1,
管家 鉄平 1,五十嵐 正 1,岡林 宏明 1,古谷 純吾 1,五十嵐康己 1,五十嵐慶一 1,
多羽田雅樹 2
1
独立行政法人地域医療機能推進機構北海道病院心臓血管センター心臓内科,2 独立行政法人地域医療
機能推進機構北海道病院 ME 部
P21. ICD 頻回作動がコントロールし得た事により遠隔モニタリングシステム(RMS)
の頻回臨時送信が改善した 1 例
⃝山本紗千恵 1,矢川真弓子 2,井上 完起 2,三村 倫子 1,前田 友未 1,増田 愛子 1,
辻 孝子 1,三浦稚郁子 1,梅村 純 2,友池 仁暢 2
1
プログラム
公益財団法人日本心臓血圧研究振興会附属榊原記念病院看護部,2 公益財団法人日本心臓血圧研究振
興会附属榊原記念病院循環器内科
1
2
山口大学大学院医学系研究科器官病態内科学, 山口大学大学院医学系研究科保健学系学域
P23. DDD ペースメーカ植込み後に上大静脈完全閉塞をきたした 1 例
⃝小津賢太郎 1,南口 仁 1,水野 裕八 1,小西 正三 1,中野 智彰 1,大谷 朋仁 1,
奥山 裕二 1,山口 修 1,坂田 泰史 1
1
大阪大学大学院医学系研究科循環器内科学
P24. ペースメーカ植込み後に心嚢液貯留ならびにたこつぼ型心筋症の出現を認めた 1 例
⃝岡村 昌宏 1,三明淳一朗 1,小倉 一能 1,加藤 克 1,飯塚 和彦 1,近藤 健人 1,
山本 一博 1
1
鳥取大学医学部循環器内科
P25. 無症候性の右房内リード血栓を認めたファロー四徴術後の 2 症例
⃝石塚 潤 1,宮崎 文 1,坂口 平馬 1,辻井 信行 1,佐々木 理 1,嶋 侑理子 1,
鍵崎 康治 2,帆足 孝也 2,野田 崇 3,岡村 英夫 3,大内 秀雄 1
1
国立循環器病研究センター小児循環器科,2 国立循環器病研究センター小児心臓外科,3 国立循環器病
研究センター不整脈科
73
午後
⃝文本 朋子 1,上山 剛 1,清水 昭彦 2,吉賀 康裕 1,大野 誠 1,加藤 孝佳 1,
矢野 雅文 1
月 日
合併症
P22. 透視下でスリーブの固定部位で断線したように見えた機序の検討
2
20
第 7 回 植込みデバイス関連冬季大会
P26. ペースメーカ植込み後,亜急性期に出現した鎖骨下静脈血栓症に対して NOAC が
奏功した 1 例
⃝劔 卓夫 1,梶原 正貴 1,岡松 秀治 1,田中 靖章 1,古山准二郎 1,本田 俊弘 1
1
済生会熊本病院心臓血管センター循環器内科
P27. 恒久的ペースメーカ留置術 1 ヶ月後にリード穿通による心嚢水貯留と心外膜炎を
きたした 1 例
⃝久嵜 香 1,天谷 直貴 1,三好真智子 1,かせ野健一 1,青山 大雪 1,汐見雄一郎 1,
玉 直人 1,池田 裕之 1,佐藤 岳彦 1,横川 美樹 1,福岡 良友 1,森下 哲司 1,
石田健太郎 1,荒川健一郎 1,宇隨 弘泰 1,江守 裕子 2,兜 正則 2,夛田 浩 1
1
福井大学医学部病態制御医学講座循環器内科学,2 福井勝山総合病院
P28. ペースメーカ植込み後,長期にわたり本体およびリードのアレルギー反応による
皮膚壊死のコントロールに難渋した症例
⃝間淵 圭 1,井上 完起 1,矢川真弓子 1,谷崎 剛平 1,梅村 純 1,友池 仁暢 1
1
日本心臓血圧研究振興会附属榊原記念病院循環器内科
感染
P29. ペースメーカ感染による感染性心内膜炎および心外膜リードによる心嚢液貯留に
対し外科的抜去および三尖弁置換術を行った 1 例
⃝佐々木健人 1,中村 紘規 1,内藤 滋人 1,後藤 依里 1,南 健太郎 1,沓澤 大輔 1,
中野 正博 1,清水 学 1,山口 由明 1,矢野 利明 1,熊谷 浩司 1,大島 茂 1,
岡田 修一 2,江連 雅彦 2,金子 達夫 2
1
群馬県立心臓血管センター循環器内科,2 群馬県立心臓血管センター心臓外科
P30. 高度な精神遅滞を背景に植込み部掻爬を原因として発症したデバイス感染の 1 例
⃝吉江 幸司 1,庄田 守男 1,正印 航 1,竹内 崇博 1,岡田 綾子 1,池田 宇一 1
1
信州大学医学部附属病院循環器内科
P31. デバイス(ICD,CRTD)の重量から皮膚の圧迫壊死を起こした 2 症例
⃝葉山 泰史 1,松原 顕俊 1,田宮 青滋 1,平野 悌志 1,今 純一 1,臼井 和胤 1,
深瀬 聡 2,須藤 幸雄 3,坂田 芳人 1,渡辺 淳 1
1
池上総合病院ハートセンター循環器内科,2 池上総合病院ハートセンター ME 室,3 池上総合病院ハー
トセンター心臓外科
74
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
644 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content