close

Enter

Log in using OpenID

2015年2月号(Vol.381)

embedDownload
JA粕屋
みなさまと J Aの「絆」広報誌
かすやぷらす
2
2015
February
Vol.381
「やっぱりJA粕屋でよかった!!」
h t t p : / / w w w / j a. k as u y a. o r. j p
新年のごあいさつ
…………………………………………… 2∼3
【特集】農業・農協改革2
JAグループは自らの手で改革を断行します!… 4∼5
みんなのひろば …………………………… 6∼7
生産者紹介・博多にわか ……………………… 8
営農情報 ……………………………………… 9
JA TOPICS …………………………… 10∼11
福岡県JA夏休み作品「図画・書写」コンクール 他 … 12
ほっとめーる・ごめんくださぁーい 他
……… 13
クロスワード・ある日、人は帰る ……………… 14
理事会から、古賀市・糟屋郡のイベント 他 … 15
謹んで新春の
本銀行とも、景気認識を﹁緩やかな回
復﹂としていますが、あまり的確な表現
とはいえないと考えられます。
又、安倍首相は、平成二十七年十月に
却と成長促進のために、大胆な金融政
さて、昨年のわが国経済は、デ フレ脱
上げます。
別のご支援ご協力を賜わり厚 くお礼申し
平素は、J A粕屋の各事業の運営に格
上げます。
やかに新春をお迎えのこととお慶び申し
組合員の皆様方におかれましては、健
明けましておめでとうございます。
ワーキンググループより﹁農業改革に関
昨年五月十四日に政府の規制改革会議・
一方、農業・農協を取り巻く環境は、
上げられることとなりました。
費税率は平成二十九年四月に十%へ引き
の結果アベノミクス路線は継続され、消
民に信を問う選挙が挙行されました。そ
解散し﹁アベノミクス﹂などについて国
延期する考えを表明し、さらに衆議院を
引き上げを平成二十九年四月まで一年半
予定していた消費税率十パーセントへの
策、機動的な財政政策、そして民間投資
する意見﹂が発表され、内容につきまし
お慶びを申し上げます
を喚起する成長戦略といった三本の矢を
てはJ Aグループの解体に繋がるものと
政府は、規制改革会議の議論やJ Aグ
放ったアベノミクスは円高とデ フレに喘
まるなど、マクロ的な需給バ ランスが大
ループの自己改革をふまえて農協法改正
受け止めざるを得ず、極めて大きな問題
きく改善しました。しかし、一七年ぶり
案が策定され、当月から始まる通常国会
いでいた日 本経済の救世主として期待さ
となった消費税率の引き上げ後、国内景
に提出する見込みです。現在、﹁改革﹂
があります。
気は一転、停滞感が強まっておりアベノ
の 名 の も と 、J A グ ル ー プ の 解 体 を ね
れ、一部の業種・職種で人手不足感が強
ミクスはまさに正念場を迎え、政府・日
2
らった外部からの攻撃に直面していま
す。
このような非常に厳しい状況ではあ
り ま す が 、J A 粕 屋 は 自 主 ・ 自 立 の 協
同 組 合 と し て 自 己 改 革 に 努 め 、J A 粕
屋﹁営農・経済事業強化計画﹂の四つ
の柱を掲げ、①集落機能の維持と集落
支援、②農家所得向上、③地域活性
化、④営農職員の育成により、現場の
視点に立った改革を実践してまいりま
す。
最後になりますが、農業・農協を取
り巻く環境は、経済情勢、農業情勢
等、鑑みますと非常に厳しい状況では
あ り ま す が 、 今 後 もJ A 粕 屋 は 総 合 事
業活動を通じて、地域社会の発展と公
常勤監事
土屋 辰昭
常務理事
村山 文一
代表理事組合長
栗原 信三
代表理事専務
北 久治
常務理事
浅田 宜郎
共的使命を認識し、組合員、地域の皆
様 に 信 頼 さ れ るJ A づ く り に 取 り 組 ん
でまいります。
本年も より一層の組合員や地域利
用者の皆様方のご支援・ご協力をお願
い申し上げまして年頭のご挨拶と致し
代表理事専務
代表理事組合長
北
久治
村山 文一
栗原 信三
常務理事
︵金融共済担当︶
常務理事
浅田 宜郎
井上 保治
藤 勝徳
船越 英治
長 武範
益田 裕之
案浦 兼敏
世利 昌規
今泉 守正
世利
章
宇美 毅一
土屋 辰昭
安河内 勇
︵営農経済担当︶
常勤監事
理 事
〃
〃
〃
〃
〃
〃
〃
〃
〃
〃
〃
阿部 好章
落石 廣孝
松
〃
〃
〃
〃
長
信隆
南里 優
井上 文喜
中野 幸雄
富幸
〃
〃
武内チズヨ
阿部 澄枝
篠
正俊
都地 謙二
田代 俊幸
合屋 勝秀
〃
〃
監 事
〃
〃
〃
3
ます。
平成二十七年 元旦
常勤理事・監事氏名(写真左から)
オフ会などの誘いには気軽に応じてみて。
メール交換にも発見あり ︻健康運︼不規則な生活を改善すれば、
体調も好転 ︻幸運を呼ぶ食べ物︼ハクサイ
︻全体運︼趣味や習い事を通じて人脈が広がりそう。
4 /19
住民と一体となって持続可能
組合﹂として、農業者や地域
軸として地域に根ざした協同
自 己 改 革 は 、﹁ 食 と 農 を 基
決定しました。
を踏まえ、自己改革の内容を
ループはこの中間とりまとめ
まとめを行いました。JAグ
検討し、
月上旬に中間とり
て、JA自己改革案について
域の活力創造プラン﹂を受け
月に決めた﹁農林水産業・地
ある総合審議会は、政府が6
JA全中会長の諮問機関で
生まれ変わります。
制度として、新たな中央会に
の支援を目的とする自律的な
題の解決や積極的な事業展開
などは廃止し、JAの経営課
から与えられた統制的な権限
中央会改革については、国
強化します。
組みを支援・補完する機能を
また連合会は、JAの取り
事業展開を進めます。
経営判断に基づき、積極的な
に、今まで以上の創意工夫と
員に選ばれるJAとなるため
サービスを組合員や地域住民
業が利用できるワンストップ
より、一つの拠点で複数の事
JAグループは総合事業に
組んでいくことが必要です。
開により、地域活性化に取り
組合﹂として、総合事業の展
軸として地域に根ざした協同
性格を併せ持つ﹁食と農を基
業者の職能組合と地域組合の
な役割を果たしています。農
んのこと、地域振興でも重要
JAは、農業振興はもちろ
ます。また、競合するホーム
り、生産資材価格を引き下げ
流拠点配送体制の強化によ
た弾力的な価格設定や広域物
式を見直し、取引条件に応じ
律的な価格体系による購買方
JAは連合会と連携し、一
ます。
まで以上に強く求められてい
あり、JAの役割発揮がこれ
となった協同活動が不可欠で
は、農業者と地域住民が一体
的機能を維持していくために
す。
術の開発・普及に取り組みま
などの新たな低コスト生産技
げ、水稲育苗箱全量施肥栽培
による肥料コストの引き下
診断に基づく無駄のない施肥
取り組みます。例えば、土壌
及により生産コストの低減に
低コスト生産技術の確立、普
ます。
目標の実現に向けて取り組み
総合事業の展開により、この
活性化﹂を基本目標に掲げ、
﹁ 農 業 生 産 の 拡 大 ﹂﹁ 地 域 の
に 、﹁ 農 業 者 の 所 得 増 大 ﹂
い地域社会を実現するため
農村が食料の安定供給や多面
担っています。また、農業・
支え、地域インフラの一翼を
合事業は地域社会の暮らしを
という地域もあり、JAの総
や購買店舗がJAにしかない
地方によっては、銀行機能
に提供しています。
価格の引き下げだけでなく、
さらに、JAは、生産資材
す。
数料設定の見直しに対応しま
と協議し、弾力的に価格・手
場合は、連合会などの仕入先
施し、JAの取扱価格が高い
センターなどの定期調査を実
総合事業で﹁農業﹂と﹁地域﹂振興を
な農業と、豊かで暮らしやす
JAグループは自らの手で改革を断行します!
農業・農協改革2
牡羊座
3 /21
11
4
頼
月
の
運
勢
JA改革については、組合
生産者と消費者を結ぶ農産物直売所
2
【特集】
2
月
の
運
勢
JA粕屋のとりくみは?
JA粕屋「営農・経済事業強化計画」
牡牛座
4 /20
︻全体運︼慎重になり過ぎる傾向がちらり。失敗を恐れず、開き直りの気持ちを大切に。持ち物の整理をすると開運効果大 ︻健康運︼ストレッチで体をほぐし、調子回復を ︻幸運を呼ぶ食べ物︼野沢菜
5 /20
4つの柱
取組項目
1.地域営農ビジョン策定
Ⅰ.集落機能の
維持と集落
支援
取組内容
・人農地プラン策定に向け行政との連携
・集落営農ビジョンの策定協議
・粕屋地域農業振興計画の策定
2.新規就農者(定年帰農者等)育成 ・新規就農者への営農相談の充実
・共販部会への農業体験支援
・青年部との連携による農産物の拡大
Ⅱ.農家所得
向上
3.農地の保全と有効活用
・農地の仲介、経営管理支援の実施
・農作業受託事業の拡大
・農機、ハウスリース事業の活用
1.粕屋産農産物販売強化
・農産物、加工品の特産品化
・直売所、インショップの販売強化
2.「かすやそだち米」販売強化
・粕屋地域内の販売拡大
・購買ニーズに合った商品提供
3.営農指導強化
・現地講習会による栽培指導
・農業形態に応じた営農指導
・実需者ニーズに応じた作付誘導
4.低コスト生産資材の安定供給
・低コスト資材・農機の選定と提供
・経営規模に応じた農業機械の提供
・生産指導に基づく生産資材の充実
・組合員ニーズに応じた商品提供
5.生産資材の充実とプラザ機能改善 ・プラザ店舗の充実整備
・軽量資材、季節園芸資材の充実
・種苗の販売充実
Ⅲ.地域活性化
1.直売所の活性化
・イベント開催、参加による消費者交流
・野菜ソムリエの食べ方提案による消費拡大
Ⅳ.営農職員の
育成
1.営農指導力の強化
・計画的な研修受講による技術力向上
2.信頼される営農指導員の育成
・育成指針によるスキルアップ
JA粕屋営農経済強化計画取組み項目
農家応援 ・ 値下げ断行
以下の品目の価格値下げに取組みます。
資材コスト低減品目
肥料4品目
農薬5品目
資材
筑前パワー422
ラウンドアップ マックスロード
黒マルチ 135cm
なたね油粕(粉)
バスタ液剤
黒マルチ 150cm
粒状なたね油粕
ダコニール1000
黒マルチ 180cm
セルカ
ダイアジノン粒剤5
キラップ粒剤
詳細については、2月農家集会にて説明を予定しています。
5
信
建国記念の日
14日
聖バレンタインデー
19日
雨水
あぜみち俳句
須恵町上須恵
長沢 キヌ子
(粕屋冬野会)
さん
友 垣 も一人 二 人 と 減 る 賀 状
ど ん ど 焼 神の 御 言 か 竹 爆 ぜ る
雪 模 様 犬 小 屋の 壁 ふ さ ぎ 居 り
丁 寧 な 挨 拶 交 は す 初 社
志免 西村 榮子
篠栗 郡嶋 眞知子
大川 八尋 紀子
勢門 久保田みち子
久原 松原 宗毅
いかけています。
﹁すべてに全力疾走中!﹂
茜 さ す 山 河 麗 し 初 景 色
仲原 案浦 利子
体力をつけるために幼稚園
かず み
もあるそうですが、チームの
みんなと一生懸命に白球を追
から始めたスイミングは今年
で 5年 目 。 週 1回 の 教 室 で 1
級に進級、現在バタフライの
練習に励んでいます。また、
厳 し い 時 代 の 最 中 で は あ り ま し た が、近 所 の 人
和真君の好きな教科は音楽
生の西村和真君です。
子 は 粕 屋 町 立 大 川 小 学 校 3年
今回登場してくれたちびっ
﹁妖怪ウォッチ﹂に夢中で
きます。テレビもゲームも
をもって友達の家に遊びに行
すが、時間が空くとゲーム機
い毎日を送っている和真君で
教室にも通っています。忙し
字 の 上 達 の た め に 週 1回 習 字
も羨んでくれる朗らかな家族に育てられました。
で、中でも歌を歌うのが好き
す。
くん
ま た、嫁 ぎ 先 で は 優 し く 厳 し い︵無 口 な?︶主
だそうです。休み時間は友達
現在、祖父母と両親、弟の
西村 和真
人 に 見 守 ら れ て、過 去 の 苦 し さ も 最 近 で は 笑 い
とサッカーをしたり、元気に
山町上久原から須恵町上須恵に嫁いではや
話に変えられる余裕ができ、毎年、正月・お盆・
駆け回っています。
年。兄弟8人の5番目に生まれ、昭和の
クリスマスには、息子、娘夫婦をはじめ、孫8人、
(8)
ます。
ブチーム﹁江 ファイターズ
現在、ソフトボールのクラ
をすることもありますが、兄
仲良く過ごしています。喧嘩
官。従兄が警察官になったの
弟仲良く遊んでいます。
に憧れたからだそうです。人
ジ ュ ニ ア ﹂ に 所 属 。 週 4回 の
す。練習では、外野を守るこ
そ れ か ら、私 も 健 康 の 為 と 下 手 の 横 好 き で 始
とが多いのですが、﹁本当は
の気持ちを思いやれる、素敵
和真君の将来の夢は警察
キャッチャーをやってみた
な警察官になって下さい。
練習や土日の試合に大忙しで
蔭で、どうにか
今 で は 須 恵 町 の﹁ア ザ レ ア ホ ー ル﹂の ス テ ー ジ
でも緊張せず?歌えるようになりました。
夫 婦 ど う に か 健 康 で い ら れ る の も 沢 山 の 方 々
のお蔭様だと日々感謝いたしております。
い﹂と話してくれました。練
年も続けることが出来ました。
60
め た﹁カ ラ オ ケ﹂は 松 永 則 子 先 生 の ご 指 導 の お
太 志 く ん ︵ 4︶ の 6人 家 族 で
ひ 孫 5 人 で、毎 回 楽 し い ひ と 時 を 過 ご し て お り
久
習がきつく、辛いと感じる時
よ ち よ ちの 歩 み 囃 し て 家の 春
宇美 永江 拓洲
(82)
粕屋町立大川小学校3年生
戦 友 の 年 賀 も たへて 久 し か り
はつやしろ
︻全体運︼自分から積極的に動いた方がチャンスをつかめます。
やりたいことには思い切って挑戦を。
遠出の旅行もグッド ︻健康運︼暴飲暴食に気を付けて。
栄養にも配慮を ︻幸運を呼ぶ食べ物︼アオヤギ
11日
﹁シルクロード♪キヌ子の人生﹂
立春
6
造
4日
6 /21
節分
双子座
5 /21
2 月のこよみ
ば
ろ
3日
月
の
運
勢
ひ
25
2
February 如月
2
ん
み
月
の
運
勢
農業まつりを終えて
所部長になって、初めての農業まつりが、 月6日・7日冬の
支
青空の下、盛大に行われました。前日よりJA職員と各部長
さん達で、バザーの下準備や会場のセッティング、手芸作品の飾り
つけなど、先輩方の指導により何とか無事に終える事ができまし
た。これも、皆様の協力と人と人とのふれ合い、助け合いによって、
成功した事と思っています。
1市7町で一年に一度の大きな農業まつり。﹁伝えよう﹃食﹄と﹃農﹄
つなげよう子ども達の明るい未来!﹂毎日食する安全な食品を、女
性部の勉強会や研修会などに参加し、毎日の生活に役立てていく
事が出来たらと自分なりに考え、この半年間努めて来ました。
今 まで は 、
一部 員 と し て フ ラ
女性部役員も祭りを盛上げました
ワ ーアレ ン ジ 作 品 展 示 を 見 て 、
沢 山の 農 産 物 を 購 入 し 、バ ザー
コーナーで食事をして帰ってい
ましたが、今回、主催者側のご苦
労 が 身 にし み て 感 じ ら れ ま し
た。これからまだ一年半 、色々な
勉 強 や 研 修 に 参 加 し な が ら 、女
性部活動に活かしていけたら
と 思って いま す。こ れ か ら も 多
︻全体運︼何かとおっくうになり、腰が重くなる暗示。約束をドタキャンしないように。気力アップには植物を飾って ︻健康運︼散歩など、軽い運動を心掛けるのが正解 ︻幸運を呼ぶ食べ物︼フキのとう
7 /22
くの女性部員に参加していただ
けるよう、頑張っていきます。
蟹座
6 /22
の
な
こ
んに ち は
女 性 部 です
12
山田支所 支所部長
阿部 初美
さん(59)
これからも地域とともに ∼地域密着活動∼
これからも地域とともに ∼地域密着活動∼
ふれあい感謝デー
須恵・仲原支所は12月15日、年金支給日に合わせてふれあい感謝デーを開催しました。平成26年度の支所行動
計画の一環として企画したもので、地元農産物の販売や餅つきの実演販売を行い、来店者につきたての餅を配布し
豚汁を振る舞いました。また、須恵支所ではしめ縄作り、仲原支所では新米かしわ飯の試食会も行いました。
地域と生産者、農区長、女性部などの各組織と支所が一体となり、支所独自のイベントと地域交流が行われ、多く
の来店者で賑わいました。たくさんのご来店ありがとうございました。
仲原支所
須恵支所
早朝から餅つきに汗を流す
支所運営委員と職員
女性部が来店者を豚汁で
おもてなし
餅つきに飛び入り参加のちびっ子 かしわ飯と豚汁のおもてなしに
笑顔の来店者
女性部と職員がしめ縄作りで交流
宇美支所女性部と職員は12月20日、花
工房の丸山京子さんを講師に招き、女性部
員・職員30人が参加して正月のしめ縄作り
を行いました。
参加者は色とりどりの水引を使った飾り
作りに悪戦苦闘。
しめ縄に菊や松の飾り、水
引やリボンを合わせて個性豊かなしめ縄飾りに仕上げて
いきました。部員と職員はお互いに教えあいながら、会
話と作品作りを楽しみました。
7
自信作を手にする女性部員と職員
創
2
月
の
運
勢
獅子座
7 /23
宇美町宇美
美町で水稲
、ケ ー ル
を栽
10
櫻 木 さ ん は 、宇 美 町 役 場 に 勤 務 し な が
介します。
培 さ れてい る 櫻 木 幸 弘 さ んを ご 紹
50
ら、定年まで兼業で水稲栽培に取り組んで
こられましたが、﹁野菜を作ってみたい。定
年 後の 第 二の 人 生 で 収 穫の 楽 し み を 味 わ
い たい ﹂との 思い か ら 、昨 年 か ら加 工 ケー
ルの栽培を始められました。
以前から、ケール栽培をされている人か
ら情報を得ていたこともあり、南部プラザ
に 栽 培 を 申 請 。営 農 指 導 員の 指 導 を 受 け
な が らの 出 発 と な り ま し た 。定 植 前の 起
耕 、畝 立 て 、基 肥の タイミン グ な ど ほ 場 づ
くりのすべてが手探りで、定植後は稲刈り
後の水がない時期に、ポンプで組み上げて
の灌水作業や除草作業など大変苦労され
たそうです。
﹁苗が大きくなるまで、毎朝、成長具合の
確認に通いました。収穫がどのくらいにな
るのか 楽 し み で す ﹂と 櫻 木 さ ん。加 工 ケー
ルの出荷は1月末から2月上旬。出荷期間
や数量が決まっているので、人手や作業効
率を上げるなどの工夫が必要となります。
今年は、野菜作りに挑戦したいと色々模
索・研究をされ、昨年、JA主催の﹁帰農塾﹂
に も 参 加 。﹁ 生 産 物の 質 を 高 め 、消 費 者 に
信頼・評価・納得して購入頂ける自身が持
て る よ う になった ら﹃ ふ れ あ いの 里 ﹄に 出
荷したい﹂と話されました。
にわ
多か
﹁博多にわか﹂とは博多に伝わる話芸の伝統芸能です。
﹁ 博 多にわか ﹂
の特 徴 はにわかの面︵ 半 面 ︶をか ぶるこ
と。博多弁でしゃべること。オチは原則として同音異義
語で落とすことなどの決まりがあります。言葉遊びや
風刺の妙をお楽しみください。
●野球選手のCM出演
﹁ソフトバンクの選手は色々なCMに出てござるがクサ、話題の松
坂選手は農機の宣伝に使うたら良かバイ﹂
﹁ほ ー、そんなら、クボ タで使 う とな 、それ ともヤンマーが 良かと
な﹂
﹁いいや、大リーグのことじゃき、ヰセキ︵移籍︶
に決まっとる﹂
安武定義
●もてる男
﹁彼女ができんて、くよくよせんで、
この米袋ば積み上げる練習ば
してんやい﹂
﹁ほー、
この重かとばな、それでどうして彼女達のハートばとらえ
られるとな﹂
﹁そらぁ、
かついで、楽に積み上げるごとなりゃあモテル
︵持てる︶男
になる﹂
尾塚耕田
●農協の外交員
﹁支所の貯金やら、共済の勧誘に廻って来る太郎君、好青年で礼儀
も正しいがクサ、服装も髪もいつもきちんとしとるバイ﹂
﹁そらあそうクサ、貯金の勧誘で彼はいつも積立、積立︵摘みたて︶
て言いよる﹂
庵原味甘
●冬の街頭募金
﹁ 寒い中 、街 頭で募 金 活 動してござるが、寒さが 和ら ぐ、春の方が
実績が上がるとじゃあ、
なかろうか﹂
﹁なんがもんかい。
この寒さが良かとたい﹂
﹁そらぁまたどうしてな﹂
﹁もっとカンパ
︵寒波︶
が欲しかて﹂
長尾順子
●政治不信?
﹁昨年クサ。古賀市じゃあ、十一月に市長選挙、年末には衆議院議員
選挙じゃったがクサ、候補者やら、関係者は一生懸命じゃったばっ
て、
どうせ世の中変わらんと思うたき投票に行かじゃったバイ﹂
﹁そげな考えじゃき、
いかんとたい。選挙は国民の義務バイ。
一票の
重みば考えな。あんたのそういった考えは危険︵棄権︶﹂
渋田昌一
博
宇
GI
A
R
U
SAK
IRO
H
I
K
U
Y
さん(63)
櫻木 幸弘
生
産
者
紹
介
8
戦
︻全体運︼気まぐれになりがち。﹁やる!﹂
と決めたら、
最後まで貫く意志の強さに磨きをかけて。
苦手克服に励むのも◎ ︻健康運︼寒さ対策万全で、
ホットな冬を過ごして ︻幸運を呼ぶ食べ物︼デコポン
8 /22
2
Agri Infomation
月
の
運
勢
1
乙女座
8/23
︻全体運︼周囲の嫌な面ばかりが目に付きやすいかも。
長所を見るように意識すると、
運気好転の兆し。
読書も気晴らしに ︻健康運︼極端なダイエットは×。
ほどほどがベスト ︻幸運を呼ぶ食べ物︼ハマグリ
9 /22
営 農 情 報
農薬の登録内容変更について
(急性暴露評価)
わが国において、原則として全ての農薬に、順次「急性暴露評価」がされることとなりました。現在、登録内容変更となった農薬は、
アセフェー
ト剤(粒剤・水溶剤・水和剤)です。変更内容につきましては、ジェイエース粒剤・オルトラン粒剤が登録作物「ミニトマト」を削除、ジェイエー
ス水溶剤・オルトラン水和剤が登録作物「かんきつ、トマト、ミニトマト、なす、かぶ、ブロッコリー、だいこん、はつかだいこん」を削除
する形で変更となりました。その為、現在生産者の皆様がお持ちのジェイエース剤等に関しては、登録内容変更前のご購入であっても、容
器に表示された使用方法では無く、変更後の使用方法に基づいて使用するようお願い致します。尚、内容の詳細につきましては、最寄りの
各プラザまでお尋ね下さい。
急性暴露評価とは、現在登録されている使用方法で想定される最大の農薬残留が認められる作物を、たとえ通常より多く摂取した場合
でも、健康に影響を与えないよう農薬の安全性を一層担保する為に導入されるものです。
2
ジャガイモの栽培(春植え)について
(畑の準備)
・うねは、高うねでうね幅 60cm の1条植えが基本。
・形のいいイモにするには、土を細かくしたほうがよい。
・セルカ(石灰資材) 10 ㎏/1a 尿硫燐48号 8㎏/1aを植付 15 ∼ 20 日前に施用し耕す。
(種イモの準備)
①日光に当てて「緑化」させると出芽が早くなる。
②買ってきたイモに白い芽が出ていたら取っておくこと。新しい芽はいくらでもでてくる。
③種イモは、切断後、切り口を上にして1∼2日間、乾かして植える。(腐敗防止)
④小さい種イモは、そのまま使う。80gくらいの大きさなら2つに切る。さらに大きなものは
3∼4つに切る。
(植付)
・3月上旬∼中旬に、25 ㎝おきに植穴を深さ5∼8㎝くらい掘っておき、イモの切り口を下にして
植える。早く植え付ける(2月)時は遅霜の被害に合いやすいので注意しましょう。
・切り口に肥料がつくと腐るので気をつける。
(芽かき)
・1個の種イモからは多数の芽がでるので、10 ㎝に伸びた頃、元気の良い芽2本ぐらいを残して他はかき取る。
・種イモを一緒に引き抜かないように手で押さえ、芽を倒すようにして横に引き抜く。
(追肥・土寄せ)
・1回目(芽かぎ後) 草丈 15 ㎝くらいの頃、畝の両側に尿硫燐 48 号 1㎏/1aを施し、株元に土を寄せる。
・2回目(開花前) 尿硫燐 48 号 1㎏/1aを施し、しっかり土寄せする。
・土寄せは除草効果もあるので必ず行う。また、土寄せが不足すると、イモが日光に当たり緑化し、品質を損ねる。(えぐみがでる。) (収穫)
・5月下旬頃、土壌が乾燥した晴天時に、葉が黄ばみ始めて、イモが完全に肥大したら、イモを傷つけないように収穫する。
その後、イモを乾かしてから風通しのよい日陰に貯蔵する。
3
直売所・インショップ出荷者募集について
JA粕屋では、管内で生産された農産物はJA粕屋管内で消費していただきたいとの思いで、直売所やインショップへの販売を行っています。
直売所やインショップでの販売は、消費者に好評で販売されており、今後も管内への消費者の要望に応える為に直売所やインショップへの
出荷者を募集しておりますので、多くの方の加入をお願い致します。
(1)直売所
・ふれあいの里
糟屋郡志免町田富2丁目 1-1
092-935-2124
・なのみの里
糟屋郡粕屋町大字大隈 1229
092-938-2581
・ひとまるの里
糟屋郡新宮町大字下府 1206-2 092-941-5500
(2)インショップ
・イオン福岡店
糟屋郡粕屋町大字酒殿字老ノ木 192-1
092-939-7700
・イオン福津店
福津市東福間1丁目 2-2
0940-34-3010
・Aコープ久山店
糟屋郡久山町大字久原 2618
092-976-0004 (3)春夏野菜苗注文
・平成 27 年2月に開催予定の農家集会や農区注文書回覧で注文をお願い致します。 また、各プラザでも注文承っております。
(4)野菜種子及び生産資材
・季節の野菜種子や肥料・農薬等プラザにて販売致しております。
(5)加入申し込み及びお尋ねは本所かすやそだち課または最寄のプラザまでご相談下さい。
・JA粕屋 かすやそだち課 938−3861 ・JA粕屋 南部プラザ 935−2120
・JA粕屋 中部プラザ 938−4847 ・JA粕屋 北部プラザ 943−3031
(6)作付栽培指導
・直売所では定期的に栽培講習会および種子や苗の注文を行っています。
・初めて栽培される方へ帰農塾講座として4月から 12 月まで栽培方法・肥料・農薬等の基礎講習を実施しています。
(平成 27 年1月∼4月 募集)
4
野菜栽培講習会開催について
・開催日時 平成 27 年2月 21 日(土) 午前 9 時∼
・開催場所 ●北部地区…北部プラザ ●中部地区…本所営農経済部 ●南部地区…南部プラザ
・内 容 春夏野菜の栽培について
毎月第3土曜日に野菜の栽培説明会及び相談会を開催しています。お気軽にご参加下さい。
9
■
かすやそだち課 ☎938−3861
■
南部プラザ ☎935−2120
■
中部プラザ ☎938−4847
■
北部プラザ ☎943−3031
挑
2
JA TOPICS
月
の
運
勢
∼ JA と地域の話題∼
天秤座
9 /23
︻ 全 体 運 ︼前 向 き な 気 持 ち にな れ る 月 で す。保 留 になって い た 事 柄 に 再 ト ライ す れ ば 、スムー ズ に 動 き 始 め る 予 感 ︻ 健 康 運 ︼疲 れ を た め 込 みが ち。無 理 は 控 え る こ と ︻ 幸 運 を 呼 ぶ 食 べ物 ︼長 ネ ギ
10/23
農業・農協改革研修会を開催
JA粕屋は12月17日、農業・農協改革研修会を本所3階ホールで行い、支所運営委員、各組織代表者、
JA役
職員ら217人が参加しました。
研修会では、日本農業新聞論説委員の緒方大造氏が「どうなるJA・農業の未来―組合員・地域と信頼の絆
を」と題し、農政の現状やTPP問題、規制改革などについて講演。
「農協と農民が一体とは言い難い現状の中、国は強行に農協改革を推し進め
ようとしている。今こそ農協は組合員・地域と信頼の絆を深めなければならな
い」と力説しました。
また、
JA福岡中央会総務統括部次長の大塚康一氏が「JAグループ自己改革
について」と題し、持続可能なくらし・農業“ふるさと福岡”の実現に向けたJA
グループ福岡の在り方について話しました。引き続き、浅田営農経済担当常務
JA・農業の未来について力説する緒方氏
が「JA粕屋営農・経済事業強化計画」について説明を行いました。
「元気つくし研究会」が生産検討会開催!
JA粕屋普通作部会は12月11日、本所で「元気つくし研究会」生産検討会を実施し、部会員23人が参加しま
した。
検討会では、北筑前普及指導センターの高田技師が気象・生育概況や水管理、病害虫の発生状況と対策につ
いて説明。収量結果を報告しました。水管理や稲
こうじ病の防除の徹底を次年度の重点取り組み
事項としました。
平成27年度は土づくり・根づくりを徹底し、き
め細やかな田まわりによる水管理や肥培管理
で、異常気象に負けない品質の良い安全・安心
な「かすやそだち米」を生産していく予定です。
研究結果を報告する高田技師 「元気つくし」の新米食べ比べを
する部会員
年末需要に向けかつお菜を出荷
JA粕屋かつお菜研究会は12月21日から28日ま
で、年末販売に向けたかつお菜の出荷を行いました。
同研究会の会員は5人で、50.5㌃のほ場にかつお菜
を作付。平成26年度の生育状況は良好で、一枚一枚
丁寧に収穫したかつお菜を集出荷場に搬入しまし
た。
集出荷場では、生産
者 が 搬 入した か つ お
菜を量販店向けの相
対販売用にラッピング
する 作 業 が 行 わ れ 、
次々にダンボールに梱
包されていきました。 かつお菜を収穫する生産者
か つ お 菜 は「 博 多 雑
煮」の具として、正月に
欠かせない食材。福岡
大同青果へ年末需要
に向けた出荷を約
20,000ラップ(1ラッ
プ3枚)行いました。
集出荷場でのラッピング作業
任
命を育む楽しさと喜びを学び
「帰農塾」閉講
JA粕屋は12月17日、
「帰農塾」の閉講式を本所で
開きました。帰農塾の第14期生は13人。平成12年の
開講から190人が受講されました。塾生は4月から
12月までの8カ月間、第16講にわたる講義や実習を
通じ、土づくり、肥料、農薬の基礎知識や野菜・花卉・果
樹栽培について学んできました。
栗原組合長が「農業を実践することで、命を育むこ
との楽しさや喜びを感じて頂いたと思う。合わせてJ
Aの持つ大きな使命・役割を感じとって貰えたなら最
大の喜び」とあいさつ。塾生一人ひとりに帰農塾終了
証書を手渡しました。
塾生を代表して櫻木幸弘さんが「講師の親身な指
導や塾生の情報交換
と 充 実した8カ 月 と
なった。習ったことを
発 揮して 野 菜 作りに
取り組みたい」とお礼
の言葉を述べられま
した。
閉講式を迎えた帰農塾生と関係者
10
2
月
の
運
勢
蠍 座
10/24
︻全体運︼おせっかいになりやすい時期。人の行動に口出しして、トラブルを招かないように。見守る気持ちを大切にして ︻健康運︼まずまず快適に過ごせそう。ぜひ運動を ︻幸運を呼ぶ食べ物︼ワラビ
11/22
年末にぶり配送 ∼ぶり付旅行∼
新宮小学校が北部農産加工場を見学
JA粕屋旅行センターは12月30日、12月8日∼12日に
開催したぶり付旅行の参加者240人に、ぶりや荒巻鮭・か
ずの子の配送を行いました。
各プラザで仕分けしたぶりは、旅行センターをご利用頂
いた感謝の気持ち
と皆様が良い年を
迎えられるようにと
の思いを込めて一
人ひとりに手渡し、
参加者らは待ちかね
た よう に 笑 顔 で 受
取って ありました 。
沢山のご参加ありが
ぶりと荒巻鮭を受取る旅行参加者
とうございました。
新宮町立新宮小学校5年生は11月27日、
総合的な学習で農
業を選択した児童33人が、新宮町の学校給食に味噌を提供し
ているJA粕屋北部農産加工場と、新宮町の農産物直販所「ひ
とまるの里」
を訪れました。
農産加工場では、加工グ
ループの冨永由美子さんが
味噌加工に使用する機械や
麹室、熟成室などの施設を
案内、味噌造りの工程を説
明すると児童は熱心に話を
聞き書き留めていました。
手作りみそ「かあちゃん」の
地場産芋を使いこんにゃく作り
JA粕屋篠栗支所女性部は12月10日、篠栗支所で部員
20人が参加して、地場産のこんにゃく芋を使ったこんにゃ
く作りを行いました。
JA粕屋本所かすやそだち課の中野担当が、こんにゃく
作りを実演。
「固さは水分で調節」
「凝固剤を加えてしっか
り練る」などポイントを説明しました。女性部員は生のこ
んにゃく芋を分量の水とミキサーにかけ、凝固材(食用石
灰)を加えて練り上げ型に入れて固めました。
1時間程茹
でて、手づくりの味を楽しみに各自持ち帰りました。
篠栗町では、平成
24年度から耕作放
棄地拡大防止対策
としてこんにゃく芋
栽 培 に 取 り組 んで
お り、中 野 担 当 は
「こんにゃく芋は篠
栗の大切な特産品。
しっかり活用して下
こんにゃく作りを実演指導する中野担当
さい」と話しました。
女性部がお正月ガーデニング教室開催!
JA粕屋女性部は12月15日∼18日の4日間、南部育苗
センター、北部プラザ、久山町上久原公民館で「お正月ガー
デニング教室」を行い、
3会場7回の開催に部員204人が
参加しました。
久山植木㈱の菅登志貴氏を講師に招き、黒松や吉祥草、
コロキア等10種類
を 使 い 寄 せ 植 えを
楽しみました。参加
者は「これ一つでお
正月気分になる。玄
関に飾りたい」と笑
顔で持ちかえりまし
た。
一人ひとり手直しを行う菅氏
加工工程を説明する冨永さん
青柳小学校でゼリーとみかん餅作りで交流
古賀市立青柳小学校3年生52人は12月16日、農村加工所
「まんま実∼や」、古賀市、
JA粕屋の関係者を招き、同市で100
年以上の栽培の歴史があるみかんの交流会を開きました。
交流会では児童が「まん
ま実∼や」の舩越美治代さ
んらの指導で、古賀産みか
んを使ったゼリーとみかん
餅作りに挑戦。給食の時間
に 農 業 委 員ら と 一 緒 に ゼ
リーと餅を試食し、児童か
ら「美味しい」の声と笑顔が
舩越さんの指導でみかんゼリー
こぼれました。
作りに挑戦する児童
年金友の会がゴルフコンペ開催
JA粕屋年金友の会は12月4日、久山カントリー倶楽部で
「年金友の会ゴルフコンペ」を開き、16組62人が参加。会員相
互の親睦を深めました。
優勝は百田政雄さん(須
恵)、準優勝は上野須恵雄さ
ん(大川)、
3位は鋤崎麿さ
ん(大川)、ベスグロ賞はス
コ ア 8 1 で 因 友 幸 さ ん( 大
川)でした。おめでとうござ
います。
左から準優勝の上野さん・
優勝の百田さん・3位の鋤崎さん
秋ジャガ掘りで消費者と交流
粕屋地域農業振興連絡協議会中部地区は11月29日、消費
者交流会をJA粕屋カントリエレベーター前のほ場で開催し、
ジャガイモ掘り体験を行いました。
1区画1,000円(「なのみの里」利用券500円付き)で参加者
を募集し、61家族178人が
参加。参加した家族は「子ど
もに土と触れ合わせたかっ
た」と笑顔で掘り起こした
ジャガイモを袋に詰め込み
ました。参加者には豚汁が
振る舞われ、合わせて粕屋
産「元気つくし」の試食販売
ジャガイモ掘りを楽しむ家族
を行いました。
●JAグループでは、安全・安心な国産農畜産
物の提供に向けたJAの取り組み姿勢をお示し
するとともに、食のあり方や食料自給率の向
上をアピールするため、
「 食は、日本の未来。」
をテーマに「みんなのよい食プロジェクト」を
展開しています。
11
“よい食”を考えよう!
みんなのよい食プロジェクト
www.yoi-shoku.jp
よい食
検索
責
2
月
の
運
勢
入賞おめでとうございます
射手座
11/23
平成26年度 福岡県JA夏休み作品「図画・書写」コンクール入賞
︻全体運︼好奇心旺盛になり、
さまざまなことに興味を感じるはず。
体験教室に注目を。
ウインドーショッピングも刺激大 ︻健康運︼ちょっとしたけがに注意。
いつも冷静に ︻幸運を呼ぶ食べ物︼シラウオ
12/21
JAグループ福岡主催による平成26年度福岡県JA夏休み作品「図画・書写」コンクールに県下850校から図
画13,693点、書写139,951点の応募がありました。
当JA管内の小・中学校から図画の部で7人、書写の部で1人の方が入賞されましたので紹介いたします。
このコンクールは、次の世代を担う小・中学生のみなさんに、ごはんを中心とした食生活や稲作、ひいては食
料・農業・農村に対する関心や理解をより一層深めてもらうことを目的に実施しています。
図画の部
★県教育委員会賞
★優秀賞
新宮町立新宮小学校
2年生 永沼 優翔 さん
★佳作
「早くたべたーい!」
宇美町立原田小学校 4年生 永安 珠季
書写の部
さん
★優秀賞
古賀市立舞の里小学校 6年生 江藤 菜津美
さん
直売所売れ筋ランキング
ふれあいの里
なのみの里
ひとまるの里
1
白菜
花類
いちご
2
大根
餅
みかん
3
しめ縄
しめ縄
大根
4
里芋
里芋
里芋
5
かつお菜
白菜
かつお菜
11月の直売所売れ筋商品をランキングで紹介(かすやそだち課調べ)
生
粕屋町立粕屋中央小学校
3年生 樋口 可恵 さん
新宮町立新宮小学校
1年生 辻生 真人 さん
須恵町立須恵第三小学校
1年生 安髙 杏 さん
粕屋町立粕屋中央小学校
3年生 米丸 愛華 さん
粕屋町立粕屋東中学校
1年生 山下 あい さん
ホームページ
「粕屋びより」
ホームページ
「粕屋びより」
只 今 、「 メルマガ 会 員 」 大 募 集 !
お役立ち情報を満載して リニューア
ルしたJA粕屋のホームページ「粕屋
びより」。
もうチェックしました?
JA粕屋では、直売所の最新情報が
チェックできる「メルマガ」を配信し
てい ます。 ぜひ「メルマガ会 員登録」
してお得情報をゲットして下さい。
『か すや レシ ピ』
や『かすや日誌』、
『かすやの直売所
案内』など、いろ
んな ペー ジ があ
るよ!
http://www.ja-kasuya.or.jp/
http://www.ja-kasuya.or.jp/
携帯電話
から
メルマガ
会員登録!
[email protected]
携帯から「メルマガ会員
登録」を行う場合、上記
のQRコードで登録でき
ます。 表示されたメール
アド レスに空メールを送
信してください。
粕 屋 びより
検索
12
2
月
の
運
勢
山羊座
12/22
12月6日・7日にご協力いただきま
たちかわ
☎943−7917
古賀市中央5丁目3−1
和牛と地元の食材にこだわってます!
古賀市中央5丁目で、
「 焼肉ラーメンたちかわ」を経営する
立川初義さん(左)と従業員の皆さん。
創業は昭和48年で、ラーメン店から始められ平成3年に現
在の「焼肉ラーメンたちかわ」を新規にオープン。古賀市野菜
もりもり応援店(平成26年12月認定)として、古賀市の新鮮野
菜をPRされています。
お店では、特におすすめの黒毛和牛の焼き肉・野菜たっぷり
のチャンポン・その他麺類など多彩な料理でおもてなし。
「予
算に厳しい幹事さんのお役に立てるよう頑張っています」と
初義さん。
最大40名様まで利用でき、ご家族や職場のお仲間で楽しむ
ことができます。
隣で喫茶店「銀杏」も営業しておりますのでお近くにおいで
の際はぜひお立ち寄り下さい。
◎営業時間 10:00∼21:00
定休日 水曜日 駐車場 12台
13
編
○
先 日 、庭 を 整 地 し て 草 取 りの 時 間 が 減ったの で 、隅っこ に 畑 をつ
くり、〟昔取った杵柄〟で、野菜や花作りに挑戦しております。外気
にふれて、ますます元気に頑張っております。皆様、よいお年をお
迎え下さい。
粕屋町戸原 F・Cさん︵ ︶女性
焼肉ラーメン
49
先月の﹁失業した様な気持ち﹂から一転、野菜や花作りに精を出さ
れているご様子で、早速の近況報告ありがとうございます。ますます
元気にお過ごし下さい。
89
編
○
子ども二人が家を出て、初めてのお正月。どんなお正月を迎える
のか⋮待っている親の気持ちは伝わるのかな?
篠栗町尾仲 M・Kさん︵ ︶女性
90
離れてみて初めて分かる親のありがたさ⋮一人暮らしを始めた人
が一度は思うことだと思います。ただ、素直になれなくて親の前では
強がってみたりはしますけどね。二人のお子さんもきっと、同じ思い
を抱いておられるのではないでしょうか?
編
○
私は今年 歳になります。何とか元気に過ごしています。野菜を
作って周りの人 にお すそわけしたり、カ ラオケ、デイサービスに
行って仲間と仲良く楽しく過ごさせていただいています。クイズ
は家族に手伝ってもらいました。これからも元気で一日一日を過
ごして参ります。
古賀市薦野 S・Oさん︵ ︶女性
沢山の仲間に囲まれて楽しく元気に過ごされている姿が目に浮か
ぶ ようです。きっと 素 敵 な 笑 顔 を さ れているのでしょう ね 。長 寿の秘
訣は﹁笑顔﹂とも言われます。
これからも元気にお過ごし下さい。
︻全体運︼プライベートタイムを充実させる好機。得意な作業に打ち込めば、手応えを感じられそう。勉強に励むのも吉 ︻健康運︼良質な睡眠を目指すと体調に好変化が ︻幸運を呼ぶ食べ物︼アンコウ
1/19
した農業まつりのアンケート総数177
枚の中から抽選で10名の方にかすや
そだち米を送りました。当選者は下記
の皆さんです。
おめでとうございます。
79
割烹
桂川
古賀市 三原 美子 様
糟屋郡志免町 吉村勢津子 様
糟屋郡宇美町 上邑 恭子 様
糟屋郡宇美町 中島美保子 様
糟屋郡須恵町 俵 富士江 様
糟屋郡粕屋町 志呂威帆迅 様
糟屋郡粕屋町 安川 りな 様
糟屋郡篠栗町 石光 剛 様
糟屋郡久山町 今任かずこ 様
糟屋郡新宮町 森 ケイ子 様
☎976−1591
久山町久原1580
お客様の心からの笑顔が見たいから
“旬”を自家栽培しています!
久山町久原で、
「 割烹 桂川」を経営する實渕論太郎さん
(左)と従業員の皆さん。
昭和46年創業の老舗割烹料亭。昨年の5月にリニューアル
オープンしたばかりで、自然に囲まれた佇まいの中、自家栽培
した四季折々の旬の味を提供してくれるこだわりのお店です。
「桂川ではお客様に“本当の旬の味”を楽しんでいただくた
めに、食材の多くを自家栽培で提供しています。お客様には生
産者の心も感じていただけると幸いです」と論太郎さん。
山里の風情豊かな料亭で、
こだわりの食材をご賞味下さい。
詳しくは「割烹 桂川」で検索下さい。
◎営業時間 11:00∼14:00 ・ 18:00∼22:00
定休日 1月1,2,3日は休み、それ以外は不定休
駐車場 15台 送迎バスあり
共
2
① 早春に顔を出すフキの花茎
水瓶座
1/20
2/18
●
ちょきんぎょグッズ
27
年
1
月
末
日
月号の答えは オトシダマ
10 1
名
の
方
に
ある日、人は帰る。
慎んでお悔やみ申し上げます。
平成26年12月1日∼12月31日
株式会社かすや葬祭部
住 所 喪 主 故 人
須恵町
篠栗町
久山町
古賀市
粕屋町
新宮町
久山町
古賀市
須恵町
粕屋町
宇美町
粕屋町
粕屋町
粕屋町
志免町
久山町
佐 谷
篠 栗
久 原
薬王寺
戸 原
原 上
猪 野
川 原
新 原
花ヶ浦
井 野
長者原西
江 辻
内 橋
志免東
猪 野
松嶋 雅文
白石 保弘
井上タツ子
松﨑 篤生
稲原 進
井浦 宗治
原田 達也
崎村 知弘
松﨑 吉成
福 俊裕
椎葉 修
東 美知子
因 壽美子
前川 敬
古賀 勝彦
鮎川 義雄
様
様
様
様
様
様
様
様
様
様
様
様
様
様
様
様
松嶋 武史
武田ミトヨ
井上 虎太
松﨑 富江
稲原 清美
井浦 鹿代
原田彌代子
崎村惠美子
松﨑ヱミ子
福 イク エ
椎葉三重子
東 トミ ヱ
因 生治
岡 ヨ シミ
古賀 澄子
鮎川シ ゲノ
かすや葬祭は、どなた様でもご利用できます。
※篠栗町天空会館のご利用もできます。
株式会社かすやでは、万一に備え事前相談「生前お見積り」
をお薦めしております。お気軽にご相談下さい。
住 所 喪 主 故 人
様
様
様
様
様
様
様
様
様
様
様
様
様
様
様
様
粕屋町
新宮町
篠栗町
志免町
篠栗町
久山町
粕屋町
粕屋町
粕屋町
駕与丁
上 府
篠 栗
吉 原
田 中
山 田
江 辻
花ヶ浦
柚 須
堀江 道子
安川 鉄彦
長 英毅
丸山シモ子
土屋 幸子
田川 勇気
山野ユクヨ
田原ミサ ヲ
川口 雪子
様
様
様
様
様
様
様
様
様
篠栗町
久山町
粕屋町
久山町
古賀市
高 田
山 田
江 辻
久 原
薦 野
秋吉 勉
仲村 和喜
堀田 陶子
今任 順子
水上 哲実
様
様
様
様
様
堀江 丈吉
安川 幹彦
長 ハル子
丸山寅次郎
土屋 昭敏
田川 雅孝
山野 政弘
田原 吉男
川口 善治
川口 正春
秋吉ス ギノ
仲村フミエ
中野ヱミ子
今任 幸夫
水上九洲男
様
様
様
様
様
様
様
様
様
様
様
様
様
様
様
株式会社 かすや葬祭部 ☎ 938−2868
フリーダイヤル
0 1 2 0− 7 9 87 1 0
ホームページアドレス http://www.kasuya-co.jp
14
︻全体運︼強運に恵まれている期間。
自信を持って自己アピールしましょう。
温めていたプランを実行に移すのもお勧め ︻健康運︼食べ過ぎて太る心配が。
運動を忘れずに ︻幸運を呼ぶ食べ物︼ヤリイカ
② 車などで人や物を運ぶこと
③ ピスタチオを食べるときむきます
④ 駅伝の選手がつなぐもの
⑥ 東南アジアの国 首都はプノンペン
⑧ 地球表面のおよそ3割を占めます
⑩ ピンポンともいうスポーツ
繁栄の縁起物です
⑫ 花を回ってチョウが吸う物
⑭ 子芋がたくさん付くことから、
ー
水産省
ヨ コ の カ ギ
サトイモは
は内
⑮ 旧国名の一つ ここと佐渡が
現在の新潟県です
ー
⑱ 鬼は外、
① 最低気温が0度未満の日
③ 武士の命ともいわれた刃物
⑤ 応用に移る前にしっかりと
⑥ 全身真っ黒な鳥
ー
⑦ 中央競馬を監督するのは
⑨ 西を向いたときの右手の方向
⑪ ぺこりとへこんだ所
を兼ねた仕事
した
⑬ ホルスタイン、ジャージーといえば
ー
⑮ 趣味と
⑰ 応接室に似合う長いす
ー
⑲ けがが完全に
ー
大金持ちのこと アラブの大
⑳ タイヤに穴が開いちゃった
タテ の カ ギ
月
の
運
勢
2
月
の
運
勢
理事会から
魚 座
2/19
第11回 理 事 会
︻全体運︼穏やかな心境で過ごせます。サポート上手になり、対人運は上々。近場の温泉で、ほっこりするのもお勧め ︻健康運︼のんびり構えれば、体調に良い影響あり ︻幸運を呼ぶ食べ物︼レンコン
3/20
(12月末現在)
わたしたちの
平成26年12月25日
◎付議事項
貯 金 1,621.4億円
貸 出 金 771.3億円
共 済 保 有 高 6,177.5億円
購買品供給高 9.1億円
販売品販売高 10.6億円
出 資 金 35.2億円
組 合 員 数 正 4,837人
准 11,451人
計 16,288人
職 員 数 307人
(うち正職員 251人)
第1号議案
平成26年度上半期末監事監査「改善を要する事項」に対する
処理てん末について
第2号議案
高額貸出金について 2件
第3号議案
貸出における理事との利益相反取引について 1件
第4号議案
平成27年度 JA粕屋ライス戦略について
◎報告事項
11件 以上の件審議されました。
新春恒例 農機初荷式
JA粕屋は1月9日、本所で新春恒例の「農機初荷式」を農機部会役員
やJA役職員、JA全農ふくれん、メーカー関係者ら53人が出席し盛会
に行いました。
初荷ののぼりを飾ったトラックに真新しいトラクター3台、コンバイン
1台、田植え機乾燥機1台、小型農機4台が積み込まれ、縁起物の搬入を
心待ちにしている組合員宅へ向けて出発しました。
出発に先立ち、中部プラザ資材課の松永宏二農機専職が「農家・組合員
に喜ばれ愛され信頼されるよう努力し、農家経営に合った適正機種の導入
に努めます」と決意表明しました。
古 賀 市・糟 屋 郡
古賀市
http://www.city.koga.fukuoka.jp/
20日(金)∼22日
こども美術館展 10
(日)
:00∼17:00 サンフレアこがギャラリー
22日(日) 童謡まつり 10:00∼17:00 リーパスプラザ
2
篠栗町
初荷を乗せて出発するトラック
月のイベント
http://www.town.sasaguri.fukuoka.jp/
22日(日) ドリーミング ファミリーコンサート 14:00∼ クリエイト篠栗 大ホール 入場無料
久山町
http://www.town.hisayama.fukuoka.jp/
8日(日) 林家菊丸 襲名披露公演 14:00∼ レスポアール久山 けやきホール
8日(日) 文化講演会 13:00∼ 志免町民センター 視聴覚室 入場券(前売り)一般3,000円 高校生以下2,500円
11日(水) バスケットボール交歓会 開会8:45 開始9:30 かすやドーム
(当日500円増し)
15日(日) 子ども会親善レクリエーション 開会8:45 開始9:00
14日(土) 風の子九州 新作発表「びぼーん」公演会 11:00∼ 志免町民体育館
レスポアール久山 けやきホール n志免 10:00∼12:00 21日(土) 環境フオーラムi
入場券(前売り)大人1,500円 子ども500円
志免町民センター 視聴覚室
(当日500円増し)
22日(日) 志免町武道大会 志免町民体育館・東地区社会体育館
志免町
http://www.town.shime.lg.jp
新宮町
宇美町
http://www.town.umi.lg.jp
14日(土) 図書館名画上映会「そして父になる」 開場14:00 上映14:10
うみ・みらい館 多目的ホール 鑑賞無料・申込不要
須恵町
http://www.town.sue.fukuoka.jp/
15日(日) 第30回綱引き大会 9:00∼ 須恵中学校体育館
粕屋町
http://www.town.kasuya.fukuoka.jp/
2日(月)∼20日
(金) DD全国こども飲酒運転根絶書道展 S
8:30∼17:00 粕屋町役場 1階町民ホール
7日(土) 上映会「カサブランカ」 14:00∼ 粕屋フォーラム
http://www.town.shingu.fukuoka.jp/
13日(金) 第23回新宮町福祉チャリティーボウリング大会
昼の部14:30∼ 夜の部19:00∼ 新宮Jボウル
15日(日) 第31回新宮町マラソン大会・第14回ジュニア駅伝大会
8:30∼ 杜の宮グラウンド
17日(火) 人権問題講演会(菊地幸夫さん講演会) 開場18:00 開演18:30 そぴあしんぐう
JA 粕屋
http://www.ja-kasuya.or.jp/
2月上旬∼下旬
各地区で農家集会
14日(土) 親子でお菓子作り教室(バレンタインのお菓子)10:00∼
JA粕屋本所
21日(土) 年金無料相談会 須恵・仲原(大川)
〃
野菜栽培説明会 9:00∼ 春野菜の栽培について 各プラザ
※上記イベントは、諸事情により変更または中止となることもありますので、あらかじめご了承下さいますようお願いいたします。
15
発
行
日
/
平
成
27
年
1
月
15
日
発
行
所
/
福
岡
県
糟
屋
郡
粕
屋
町
大
字
大
隈
1
2
2
9
粕
屋
農
業
協
同
組
合
企
画
管
理
部
企
画
課
−
☎
0
9
2
‫⮥؞‬ቃ⫻
Х͆ǙȗȂᗕ͆ǽᅀ⾷ࢄᅀӸӽࡐΧǾ⭒Ǟ⾸
ǣ֐᧸ǓǮǯǠȚᅀ
౪༔㇐㇔౫㇏㇐ሰ㇏ᅠㅛ
όẴỂỆ࢘ᾙᾐỆấ᪳Ậλủỉᝪ᣿ẦỤỉấ᪳ẬஆảỊỂẨộẶỮẇ
౪༔㇐㇕౫㇑ሰ㇑㇏ᅠ
ଓ⛅ަ‫ݨ‬
ⲇӱ⦘ⲥ
ǣ֐᧸ǓǮǯǠȚᅀ
ⲇӱቃ⫻
ଓ⛅ަ‫ݨ‬
ⲇӱ⦘ⲥ
ⲇӱቃ⫻
⣪᧸⦘֐
⣪᧸⦘֐
Ɂʀəʀ઻ቃ⛯⦘
2
5
1
1
গ‫઻ۑ‬ቃ⛯⦘
Х͆ǙȗȂᗕ͆ǽᅀ⾷ࢄᅀӸӽࡐΧǾ⭒Ǟ⾸
⿀ ʽԒͨˀ ʽԒቈᛙ
⿀Ԓ‫ٸ‬Ρ⾸
ʽԒͨˀ
όẴỂỆ࢘ᾙᾐỆấ᪳Ậλủỉᝪ᣿ẦỤỉấ᪳ẬஆảỊỂẨộẶỮẇ
Ɂʀəʀ઻ቃ⛯⦘
⿀౫ɿ⿁౫ɿ⿂౫ɿ⿃౫ɿ⿄౫
গ‫઻ۑ‬ቃ⛯⦘
⿀
ʽԒͨˀ ʽԒቈᛙ
⿀Ԓ‫ٸ‬Ρ⾸
ಅⲗ⒙ᰳ⦘֐
ʽԒͨˀ
⿀Ԓ‫ٸ‬Ρ
⿀౫ɿ⿁౫ɿ⿂౫ɿ⿃౫ɿ⿄౫
ό฼஖ଐЭỆᚐኖẰủỦ‫ئ‬ӳỊẆ࢘ᾙᾐ৑‫ܭ‬ỉɶᡦᚐኖМྙửᢘဇẰẶềẟẺẻẨộẴ
ಅⲗ⒙ᰳ⦘֐
όẮỉᝪ᣿ỉấМऒỆỊᾁ὿ᵌᾂᾀᾄήί‫׎‬ᆋᾀᾄᵌᾂᾀᾄήẆ‫૾ע‬ᆋᾄήὸỉᆋ᣿ầẦẦụộẴ
ό฼஖ଐЭỆᚐኖẰủỦ‫ئ‬ӳỊẆ࢘ᾙᾐ৑‫ܭ‬ỉɶᡦᚐኖМྙửᢘဇẰẶềẟẺẻẨộẴẇ
όẮỉᝪ᣿ỉấМऒỆỊᾁ὿ᵌᾂᾀᾄήί‫׎‬ᆋᾀᾄᵌᾂᾀᾄήẆ‫૾ע‬ᆋᾄήὸỉᆋ᣿ầẦẦụộẴẇ
⾿ ⿂⾴ᭀഝ
⾿ ⿂⾴ᭀഝ
ɥȬɻɐ֟⢳‫࣠ܛ‬ᛡ
ɥȬɻɐ֟⢳‫࣠ܛ‬ᛡ
LJᲩ೟ǜൖ⾿⿁⿃⾴⿀⾿⾿Ԓቈᛙչș࿥ǵոǽɥȬɻɐ֟ȡ⢳‫ܛ‬ǓǮ
LJᲩ೟ǜൖ⾿⿁⿃⾴⿀⾿⾿Ԓቈᛙչș࿥ǵոǽɥȬɻɐ֟ȡ⢳‫ܛ‬ǓǮǦȍǨƹLj
όẮỉἯỶὅἚУỊᾁ὿ᵌᾂᾀᾄήί‫׎‬ᆋᾀᾄᵌᾂᾀᾄήẆ‫૾ע‬ᆋᾄήὸỉᆋ᣿ầẦẦụộẴẇ
όẮỉἯỶὅἚУỊᾁ὿ᵌᾂᾀᾄήί‫׎‬ᆋᾀᾄᵌᾂᾀᾄήẆ‫૾ע‬ᆋᾄήὸỉᆋ᣿ầẦẦụộẴẇ
‫⮥؞‬ἕⲥ
‫⮥؞‬ἕⲥ
⿄⾿ҽԒό஖᧓ϋỂẝẾềờẆѪᨼ᣿᫇ỆᢋẲẺ‫ئ‬ӳỊấӕụৢẟửኳʕẰẶềẟẺẻẨộẴẇ
⿄⾿ҽԒό஖᧓ϋỂẝẾềờẆѪᨼ᣿᫇ỆᢋẲẺ‫ئ‬ӳỊấӕụৢẟửኳʕẰẶềẟẺẻ
ό஖᧓ϋỂẝẾềờẆ᣿МऴѬỉ‫҄٭‬ỆợụẆᢘဇ᣿Мሁỉ‫୼٭‬ởᝤ٥ửɶഥẰẶềẟẺẻẪ‫ئ‬ӳầắằẟộẴẇ
ό஖ᨂЭᚐኖ὾Ắỉᝪ᣿ỊẆ஖ᨂЭỉᚐኖỊỂẨộẶỮẇ
ό஖᧓ϋỂẝẾềờẆ᣿МऴѬỉ‫҄٭‬ỆợụẆᢘဇ᣿Мሁỉ‫୼٭‬ởᝤ٥ửɶഥẰẶềẟẺẻẪ‫ئ‬ӳầắằẟộẴ
ởớࢽẵ஖ᨂЭỆᚐኖẴỦ‫ئ‬ӳẆἯỶὅἚУỊ࢘ᾙᾐộỂᡉҲẟẺẻẨộẴẇ
ό஖ᨂЭᚐኖ὾Ắỉᝪ᣿ỊẆ஖ᨂЭỉᚐኖỊỂẨộẶỮẇ
МဇӧᏡࡃᑄίʙಅ৑ὸ
利用可能店舗(事業所)
ởớࢽẵ஖ᨂЭỆᚐኖẴỦ‫ئ‬ӳẆἯỶὅἚУỊ࢘ᾙᾐộỂᡉҲẟẺẻẨộẴẇ
Ṽᵨᵟ ቪ‫● ދ‬JA
Ӳૅ৑ Ṽᵨᵟ
ቪ‫ ދ‬଄ᘍἍὅἑὊ
粕屋各支所
Ṽᵨᵟ ቪ‫ ދ‬ӲἩἻἈίҤᢿὉɶᢿὉ҅ᢿὸ Ṽᵨᵟ ቪ‫ ދ‬փᠾኺฎᢿ
●JA 粕屋旅行センター
Ṽᵨᵟ ቪ‫ ދ‬ᠾೞὉ៻ɲἍὅἑὊ
ṼỐủẝẟỉ᣺ Ṽఇࡸ˟ᅈ ẦẴở
МဇӧᏡࡃᑄίʙಅ৑ὸ
●JA 粕屋各プラザ(南部・中部・北部)
ṼễỉỚỉ᣺ ọểộỦỉ᣺ ἅἋἴἋ᫾ ᾐἅὊἩʁ‫ ࡃޛ‬቟‫ٶ‬ൔࡃ
−
9
3
8
‫⮥؞‬ቃ⫻
౪༔㇐㇔౫㇏㇐ሰ㇏ᅠㅛ
౪༔㇐㇕౫㇑ሰ㇑㇏ᅠ
࣓βૅ৑
‫ܢ‬፦ૅ৑
᪰औૅ৑
ːҾૅ৑
‫ૅ߷ٻ‬৑
侈 ί092ὸ935-1026
侈 ί092ὸ932-0038
侈 ί092ὸ932-0124
侈 ί092ὸ938-1111
Ѭᧉૅ৑
ስంૅ৑
ʁҾૅ৑
‫ޛ‬ဋૅ৑
ૼܷૅ৑ 侈
Ѭᧉૅ৑
ስంૅ৑
ʁҾૅ৑
‫ޛ‬ဋૅ৑
ૼܷૅ৑
侈 ί092ὸ947-0054侈
ᇌᑶૅ৑
᩷௶ૅ৑
侈 ί092ὸ947-0545
ቪ‫ދ‬ᠾಅңӷኵӳ
‫ݱ‬᣼ૅ৑
侈 ί092ὸ976-0010
Ӟ᝶ૅ৑
侈 ί092ὸ976-0168
17
ஜ
৑
侈 ί092ὸ962-0131
謹んで新春のごあいさつを申
し あ げ ま す。旧 年 中 は 広 報 活 動
へご協力をいただきましてあり
が と う ご ざ いま し た。本 年 も 皆
さまに親しんでいただける広報
誌づくりを目指したいと思いま
すので、ご支援、ご協力賜わりま
すようお願いいたします。
2014 年 を 表 す 漢 字 に は
﹁ 税 ﹂が 選 ば れ ま し た。消 費 税 率
が 年 ぶ り に 引 き 上 げ ら れ 、日
用品の買いだめや高額商品の駆
け 込 み 消 費 が 増 加 。電 車・バ ス・
タク シー運 賃 、電 気・ガ ス・水 道
な ど 公 共 料 金 も 実 質 値 上 が り、
家計への負担が増えたことなど
が大きな理由のようです。
ま た 、2014年 は 災 害の 年
で も あ り ま し た。広 島の 土 砂 災
害や御嶽山の噴火による戦後最
悪の 火 山 災 害 な ど 、突 如 と し て
襲い来る自然の猛威に防災意識
の見直しを痛感させられまし
た。
農 業・農 協 を 取 り 巻 く 環 境 は
非 常 に 厳 し い 状 況 にあ り ま す。
今 こ そ 組 合 員・地 域の 皆 さ ま と
の 信 頼の 絆 を 結 び 、地 域の 活 性
化に努めなければならないと思
います。
皆さまにとって今年はどんな
年 にな る でしょう か。更 な る 飛
躍の年となることを祈念いたし
ます。
︵明︶
ί092ὸ938-2800
࣓βૅ৑ 侈 侈
ί092ὸ935-1026
‫ܢ‬፦ૅ৑ 侈 ί092ὸ932-0038
όᛇẲẪỊᾙᾐᆸӝỆấբẟӳỪẶẪẻẰẟẇ
᪰औૅ৑ 侈 ί092ὸ932-0124
ːҾૅ৑ 侈 ί092ὸ938-1111
‫ૅ߷ٻ‬৑ 侈 ί092ὸ938-2800
ቪ‫ ދ‬Ӳૅ৑ Ṽᵨᵟ ቪ‫ ދ‬଄ᘍἍὅἑὊ
●JAṼᵨᵟ
粕屋営農経済部
●JAṼᵨᵟ
粕屋農機・車両センター
ቪ‫ދ‬ᇌᑶૅ৑
ӲἩἻἈίҤᢿὉɶᢿὉ҅ᢿὸ
Ṽᵨᵟ ቪ‫ ދ‬փᠾኺ
侈 ί092ὸ947-0054
侈 ί092ὸ963-1001
●ふれあいの里
侈 ί092ὸ947-0545
侈 ί092ὸ943-3761
Ṽᵨᵟ ቪ‫ދ‬᩷௶ૅ৑
ᠾೞὉ៻ɲἍὅἑὊ
ṼỐủẝẟỉ᣺ Ṽఇࡸ˟
●株式会社かすや
‫ݱ‬᣼ૅ৑
侈 ί092ὸ976-0010
侈 ί092ὸ946-3031
ṼễỉỚỉ᣺
ọểộỦỉ᣺
ἅἋἴἋ᫾ ᾐἅὊἩʁ‫ ࡃޛ‬቟
●なのみの里・ひとまるの里・コスモス館
Ӟ᝶ૅ৑ 侈 ί092ὸ943-3331
侈 ί092ὸ976-0168
Aコープ久山店・米多比店
ί092ὸ938-3896
ஜ
৑
ί092ὸ962-0131
όᛇẲẪỊᾙᾐᆸӝỆấբẟӳỪẶẪẻẰẟẇ
JA 粕屋ホームページ(粕屋びより)ホームページアドレスhttp://www.ja-kasuya.or.jp
侈 ί092ὸ9
侈 ί092ὸ9
侈 ί092ὸ9
侈 ί092ὸ9
編 侈 ί092ὸ9
集
後
記 ቪ‫ދ‬ᠾಅ
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
6 544 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content