close

Enter

Log in using OpenID

basic seminar A2012 20120710

embedDownload
2012/7/10
今井祐太 真保るみ
`
`
`
古代アリストテレスら哲学者による
今の元素とは根本的に違う意味の元素
二千年もの間信じられていた
1
2012/7/10
`
`
`
ボイル 「物質を小さく分けていくと、最後には色々
な形や種類の粒 なるだろう」
な形や種類の粒になるだろう」
ラボアジエ→元素の再定義、33の元素が載った
表、質量保存の法則
ドルトンの原子論
⇒人々は元素の発掘に没頭。次々に新元素の発見。
1869年、元素の数は64個に。
メンデレーエフ、周期律の発見
` 周期表にはいくつも空席があった
⇒空席には未発見の元素が入ると主張
`
2
2012/7/10
宇宙の構成要素とその割合
宇宙での水素とヘリウムの
存在量
0.1%
5%
原子などの
普通の物質
23%
72%
9.7%
0%
水素
ダークマ
ター
ダークエネ
ルギー
ヘリウム
90.2%
その他
の元素
3
2012/7/10
真空のエネルギー
◦ インフレ
インフレーションの原動力
ションの原動力
熱エネルギー
◦ ビッグバン宇宙
素粒子
◦ クォーク、レプトン(電子を含む)
`
クォークと電子の飛び交い
◦ 宇宙は非常に高温で物質はバラバラに存在
`
陽子と中性子の誕生
◦ 温度が約2兆度K以下まで下がり、クォーク3つからなる電子
と中性子の誕生
陽
子
アップクォーク
アップクォ
ク
アップクォーク
アップクォ
ク
アップクォーク
ダウンクォーク
ダウンクオーク
ダウンクォーク
4
2012/7/10
陽子
中性子
陽子
重水素原子核
三重水素原子核
5
2012/7/10
`
密度のムラによる恒星の形成
`
恒星内部での核融合
◦ ヘリウムの合成
`
太陽程度の恒星
◦ 酸素まで核融合がすすむ。
`
太陽の8倍以上の恒星
◦
◦
◦
◦
`
ネオン(Ne)
ナトリウム(Na)
マグネシウム(Mg)
アルミニウム(Al)
太陽の10倍以上の恒星
◦ 鉄(Fe,原子番号‐26)までの原子番号の元素の合成
鉄(Fe 原子番号 26)までの原子番号の元素の合成
6
2012/7/10
http://iii-estate.blogspot.jp/2009/09/blog-post_02.html
`
重力崩壊型の超新星爆発
水素 リウ 炭素 酸素 ネオン グネシウ などを宇宙
◦ 水素・ヘリウム・炭素・酸素・ネオン・マグネシウムなどを宇宙
空間にまき散らす
`
連星系による超新星爆発
◦ 大量の鉄・ニッケル・クロム・マンガン・コバルトの合成
7
2012/7/10
`
ベータ崩壊
◦ 中性子が過剰な原子核では、中性子が陽子に変身する。
S過程
ストロンチウム(Sr)・バリウム
(Ba) ・鉛(Pb)・ビスマス(Bi)
`
金・銀・プラチナ・ウランの起源は謎
大量の中性子をシャワ のように短時間で原子核にぶ け、
◦ 大量の中性子をシャワーのように短時間で原子核にぶつけ、
中性子の数が極端に多い原子核をつくる必要がある。(r過
程)
◦ しかし宇宙のどこで起きているかよくわかっていない
8
2012/7/10
`
「Newton-イオンと元素」
◦ NEWTON PRESS
`
「宇宙はどうやって誕生したのか」
◦ NEWTON PRESS
9
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
1 589 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content