close

Enter

Log in using OpenID

2015年2月 - JAひがしかわ

embedDownload
ಅब
成人おめでとう
ございます
あ べ しげる しょうた
さい
か げつ
32区 阿部 茂さんのお子さん 翔太くん(2歳8ヶ月)
2
M O N T H LY
February
2 0 1 5
No,
499
MONTHLY /February 2015/ No.499
特集
2
成人おめでとうございます …… 2
ワインカラーのアルバム ……………………………………
1
営農課からのお知らせ ………………………………………
4
女性スクール奮闘記・ほほえみ×JA今 …………………
6
営農学習会・大雪青年物語 …………………………………
7
稲作研究会道内視察研修・物流課からのお知らせ………
8
東川町農業協同組合 総代名簿 ……………………………
9
東川梅本舗・新規就農者 合同研修・フィリピン番組∼むすびっ娘∼ …… 10
TVアグリ王国北海道∼軟白みつば∼ …………………… 11
だんらん ……………………………………………………… 12
情報すくらんぶる …………………………………………… ⴫3
カメラでこんにちは! ……………………………………… ⴫4
32区 阿部 茂さんのお子さん 翔太くん(2歳8ヶ月)
とう いっしょ の す
お父さんと一緒にトラクターに乗るのが好
しょうた さつえい ひ くるま
きな翔太くん。撮影した日はオモチャの車に
の あそ げん き 乗ったり、
ボールで遊んだりと元気いっぱい!
きょうみ しょうた
色々なものに興味をしめす翔太くんにかかれ
でんたく りっ ぱ
あそ どう ぐ
ば“電卓”や“ほうき”も立派な遊び道具に
だい す ねこ み
なります。大好きな猫の“のんちゃん”が見
まも くび か わい
守るなか首をかしげて可愛くポーズ!!
*絆づくり推進室では、表紙のモデルをしていただける組合員さんのご家族を募集しております*
ͺσΨθ
χͼϋ΃ρȜ͈
三日月橋高欄
パネルデザイン
〝
ؐ
Ȟ
〟
●資料・写真提供 ﹁郷土史 ふるさと東川 Ⅲ希望編﹂より一部引用
ɉ
Ἕ
ଉ
ȩ
Ɉ
੶
৽
Ɉ
Ȧ
Է
ȫ
ɣ
ɦ
ɀ
Ȟ
ɘ
ȳ
἞
‫ל‬
࣫
ἶ
Ɉ
҃
Ȧ
ߺ
ɛ
ɣ
ɦ
ɀ
Ȟ
ɥ
Ʉ
Ƀ
Ἕ
౐
੼
ழ
ತ
Ʌ
ā
ɘ
ȹ
Ἕ
ੌ
21
ߢ
Ɉ
ๅ
೏
‫ژ‬
ɉ
ἵ
ๅ
೏
ດ
ࡈ
Ɉ
‫ث‬
ؐ
ɂ
ʠ
ǐ
अ
Ȧ
59
๿
ɉ
ɛ
ߺ
ɘ
ɦ
ɀ
Ȟ
ɘ
ȳ
἞
Ճ
࣬
ɞ
ೠ
ඳ
Ʉ
Ƀ
ճ
ଽ
Ɉ
୷
Ʌ
Ȼ
Ʉ
ɭ
Ⱥ
ச
ੋ
ʯ
˄
ἡ
Ȧ
Է
ȫ
ȥ
Ȣ
ɣ
ɦ
ȹ
ཇ
‫י‬
Ʌ
ɉ
Ἕ
ۭ
Ć
ׁ
ɬ
ɉ
Ȳ
ɛ
Ἕ
1
༼
Ʌ
Ʉ
ὁ
ɀ
Ȟ
ɘ
ȳ
἞
࿇
٤
ԧ
Ʌ
ɢ
ɤ
঎
࿒
71
೏
Ʌ
‫ژ‬
ಾ
‫ܮ‬
ɬ
݉
Ʉ
Ȧ
ɣ
ճ
ࠀ
Ʌ
‫ڲ‬
ȱ
ɭ
Ⱥ
ȭ
ɂ
Ȧ
ິ
જ
Ɉ
༇
ā Ɂ ā
ȭ ȳ ࣢
Ɉ ἞ ৯
ɉ
୷
Ἕ
Ʌ
ੌ
ೀ
Ǐ
৒
ߢ
ȱ
Ɉ
ȹ
ા
ඵ
ঔ
࡫
੼
୬
Ʌ
ଘ
Է
Ɉ
ȥ
੶
ɥ
৽
ἵ
ȹ
ࡨ
Ȼ
ಾ
ɉ
‫ܮ‬
Ἕ
‫ژ‬
ࡨ
ἶ
JAひがしかわ 2月号 2015
!
≟
२əā
඾ȥ
࠮ȿȧ
Ɋ
‫ޘ‬
≠ȱ
!
1月 日、東川町農村環
境改善センターで平成 年
成人式が開催され、東川町
の新成人︵国外からの研修
生を含む︶ 名中 名が参
加しました。
27
区
ゅうと
し 2東区
さ ゆ
み
川原 彩友
美
さん
し
ほ
①水
②しっかり自覚を持った大人
③親に恩返しできるよう努力
したい
4北
片澤 詩穂
さん
①水
②良い母親になりたい
③親に一杯迷惑を掛けたので
恩返しをしたい
8区
り
な
尾形 梨奈
さん
①水がきれい
②気品ある女性
③感謝の気持ちを伝えていく
紘太
さん
こう た
北区
林
①静かで落ち着くところ
②消防士
③親孝行をしていきます
区
さん
美咲
み さき
谷地
あ き
①水・写真・米
②保育士
③これからも頑張ります
区
さん
亜己
藤本
①米
②およめさん
③大人としての責任を持つ
区
さん
か な
こ
東倉沼区
谷地 加奈
子
もも こ
8区
杉山 桃子
さん
①水・自然
② 福祉関係の仕事か幼稚園の先生
③責任のある大人として生き
ていく
う た
ゆ 原城 湧太
さん
①写真
②国語の先生
③親に感謝をして頑張ってい
きたい
す か
や ①地下水・大雪山
②看護士
③実家を離れて東川町や家庭
の温かさを感じました。
区
河野 安香
さん
①米
②専業主婦
③母に感謝したい
長瀬 綾香
さん
あや か
さん
河治
隆之
さん
かゆき
た み
く
さん
美紅
上岐登牛
①おいしい水
②パティシエ
③しっかりと自分の目標を持
った大人になりたいです
海藤
区
①写真・水・米
②農家を継ぎたい
③人の温かみを感じられ る 東
川町が好きです
秀斗
③成人になるにあたって
②将来の夢
①東川といえば
●氏名
︵ご両親もしくは祖父母の居住区︶
●行政区
JAひがしかわ から
恒例質問コーナー
新成人からは、久しい友
の再会に話の弾む様子が
と
伺え、身にまとった艶やか
な振袖やスーツからは、大
人の顔を垣間見ることが出
来ました。
本年、当JAの取材を快
引き受けてくださいまし
く
た皆さまをご紹介いたしま
す。
145
①水のきれいなところ
②機械のメンテナンスや 修 理
に関する仕事
③しっかり勉強していき ま す
区
森谷
JAひがしかわ 2月号 2015
25
29
29
2
JAひがしかわ 2月号 2015
3
13
11
①水
②カッコいい警察官
③支えてくれた両親に恩 返 し
をしていきたい
未来へ羽ばたけ!
未来へ羽ばたけ!
34
82
30
31
33
ございます
おめでとう
໹଼38ා଼૽৆
営農課からのお知らせ
日本一元気で魅力ある東川農業の実現をめざす
未来に継承する「ひがしかわサラダ
1.目 的
5.事業導入のイメージ
本町農業は、恵まれた水資源を活かしてつくられた“ブランド野菜「ひがしかわサラダ」”と水稲
の複合産地を形成しています。
しかし、人的作業率の高い野菜栽培は、生産者の高齢化や担い手不足の課題を抱えており、次世代
農業者へ産地基盤を引き継ぐために、新たに野菜づくりへ意欲のある生産者の“育成と確保”が重要
となっています。
このことから、主要品目の生産基盤強化に加え、野菜産地の担い手となる生産者や経営組織の育成・
確保を総合的に推進し、農業経営の安定とブランド野菜“ひがしかわサラダ„ の安定供給を目的に本
事業を実施します。
「ひがしかわサラダ産地総合支援事業」は、野菜生産に必要な施設などの経費について補助をする
(1)施設導入型事業と、施設導入型事業の対象経費について最大7年間まで補助する(2)作物奨
励型事業の2つで構成されています。
また、事業実施期間と推進計画(予算)は、本年2月より単年度推進計画(施設導入面積)2,000坪とし、
29年度までの3年間で計6,000坪のハウス設置をめざし、東川町地域農業推進協議会(東川町・
JA)の機関毎に予算措置を講じることとします。
3.対象作物
(1)施設導入型事業
①重点指定作物 大玉とまと・ピーマン・軟白長葱 (3作物)
②一般指定作物 ミニとまと(中玉系含む)・ほうれん草・こまつ菜・春菊・わさび菜・ サンチュ・パセリ・SB契約ハーブ (8作物)
(2)作物奨励型事業 大玉とまと・ピーマン・軟白長葱 (3作物)
4.助成要件と補助率及び対象作物
自己
負担
補助対象期間
1年目
2年目
3年目
4年目
5年目
6年目
7年目
50%
−
−
−
−
−
−
①重点指定作物(3作物) 施設導入型
の内、ハウス設置実面積が 事 業 2,250,000円
−
−
−
−
−
−
300坪の場合
10%
5%
5%
5%
5%
5%
5%
作物奨励型
事 業 450,000円 225,000円 225,000円 225,000円 225,000円 225,000円 225,000円
参考試算:
合 計
②重点指定作物(3作物) 施設導入型
の内、ハウス設置実面積が 事 業
100坪の場合
作物奨励型
事 業
参考試算:
100坪×15,000円 事業費 1,500,000円
合 計
施設導入型
③一般指定作物(8作物) 事 業
の場合
作物奨励型
事 業
参考試算:
100坪×15,000円 事業費 1,500,000円
合 計
60%
5%
5%
5%
5%
5%
5%
10%
2,700,000円 225,000円 225,000円 225,000円 225,000円 225,000円 225,000円 450,000円
30%
−
−
−
−
−
−
450,000円
−
−
−
−
−
−
10%
5%
5%
5%
5%
5%
5%
150,000円
75,000円
75,000円
75,000円
75,000円
75,000円
75,000円
40%
5%
5%
5%
5%
5%
5%
600,000円
75,000円
75,000円
75,000円
75,000円
75,000円
30%
−
−
−
−
−
−
450,000円
−
−
−
−
−
−
−
−
−
−
−
−
−
−
−
−
−
−
−
−
30%
0%
0%
0%
0%
0%
0%
450,000円
0円
0円
0円
0円
0円
0円 1,050,000円
30%
75,000円 450,000円
70%
※注意 別途事業実施要領に示されている助成要件等を満たすことが必要となりますので、上記表はあくまでも事業イメージとしてご参照ください。
(1) 施設導入型事業は、簡易パイプハウスの新規設置・維持補修などにかかる資材費、並びに設
置工事費及び同ハウス設置にかかる関連資材・設備経費に対し、作物別・ハウス設置実面積
別(基準300坪)に補助率30∼50%の助成となります。但し、1経営体当たりの助成限度
額は、最大900万円、上記の対象作物を7年間(以上)生産することが条件となります。
(2) 作物奨励型事業は、施設導入型事業の重点指定作物が、
「ひがしかわサラダGAP」により管
理・記帳された場合、施設導入型事業経費に対し、補助率5∼40%(最大)の追加助成と
なります。また、助成対象期間は、施設導入年度を1年目とし、対象作物を7年間生産する
ことを条件に最大7年目までとなります。
経営体当り
900万円
15,000円/坪
×
600坪
実施例
300坪×15,000円 事業費 4,500,000円
2.事業内容
事業限度額
産地総合支援事業」を実施します
施設導入型事業
対象作物
設置実面積
①重点指定作物
大玉とまと・ピーマン・軟白長
葱(3作物)
②一般指定作物
ミニとまと・ほうれん草・こま
つ菜・春菊・わさび菜・サンチ
ュ・パセリ・ハーブ(8作物)
5
作物奨励型事業
補助率合計
300坪以上
50%
5∼40%
90%
300坪未満
30%
5∼40%
70%
面積要件無
30%
0%
30%
JAひがしかわ 2月号 2015
6.事業の申請・手続き
①事業の申請(希望者)は、事前にJAへお申込みいただき、専用様式「事業実施計画書」を作成、提
出してください。
②事業着工は、原則として補助金交付決定に基づき行なうものとなります。但し、申請者の実情に応
じて事業の効果的な実施を図る上、緊急かつ、やむを得ない事情による場合は、交付決定前に発注・
着工することができますが、その場合も必ず事前にJAへお申し込みください
③また、本年度の事業推進計画(施設導入面積)は、ハウス設置実面積2,000坪となっておりますが、
推進状況によっては、事業実施要領(予算)の見直しなど、定期的に点検を行なう必要がありますので、
次年度以降(28年度・29年度)に施設導入を計画(予定)されます方も本年度中にお申込みいた
だきますようお願いします。
本年度から新たに野菜づくりを予定されている方や興味のある方は、
JA担当職員がご相談に伺いま
すので、お気軽にご連絡下さい。
お申込みや詳しい内容のお問い合わせ:JAひがしかわ営農課(電話 82−2124)
4
JAひがしかわ 2月号 2015
津田氏(手前左から2番目)
を囲み調理をするスクール生
第3回テーマ 夢
țǷ
̋
東川町羽衣公園内で1月 日から 日にかけて第 回ひがしかわ
氷まつりが開催されました。夜間は、公園内にライトアップされた
JA
41
12/12
﹁我が家のライフプラン、
その時みんなが迷うこと ﹂
™
19
氷雪像が並ぶなどきらびやかな雰囲気に包まれ、冬の花火が夜空を
飾り、会場を沸かせました。
氷雪像造り
応援しています!
1月 日、東川町農村環境
改善センターに7名の女性部
役員が集まり、氷まつりの本
番へ向けて、氷雪像造りに励
んでいる参加者ら約150人
分の夕食を作りました。毎年
好評のカレーライスは、とて
も美味しく、身体が温まり力
の源になっています。
氷雪像造り頑張ります!
1月 日から 日の3日間
にわたり、JA職員が力を合
わせ﹁妖怪ウォッチ ウィス
パー﹂の氷雪像を作成しまし
た。
長方形に固められた雪から
形を作り、雪を足しては削り
を繰り返し、汗を流す職員の
姿も見られました。
JAひがしかわ 2月号 2015
6
17
氷雪像コンクール結果は、
優秀賞でした!
16
カレー配布場は大忙し!
JAひがしかわ職員互助会作品
14
14
!?
10
プロジェクターを使用してご講演をいただ
てご講演をいただく
第2回テーマ 考
27
東川町役場2階栄養指導室を
J A ひ が し か わ 事 務 所2 階 ホ
会場に 名が参加のもと、講師
ールで開催し、 名が参加しま
の津田幸子氏より、食材調理の
し た。講 師 に フ ァ イ ナ ン シ ャ
他、
﹁美味しくて、ためになる﹂
ル・プランナーの山辺恵子氏を
お話しをいただきました。
お招きし、
〝1年先、5年先、
今回のお料理教室では﹁ソー
年 先 の 自 分 の 理 想 を 考 え よ う〟
セージと栗の炊き込みご飯・き
のテーマで夢や希望を織り込ん
のこのとろろ汁、白あえ、大根
だライフプランニングのテクニ
ステーキ﹂の全4品を作りまし
ックについてご講演いただきま
た。炊 き 込 み ご 飯 で は、
〝甘 栗
した 。
むいちゃいました〟を使い、参
年金や資産運用の重要性を具
加者も驚きをみせていましたが、
体例とともに考え、有意義な学
﹁甘くて美味しい!﹂と好評で
びの場となりました。
した。中でも〝きのこのとろろ
近年、話題に取り上げられる
汁〟は簡単で、口触りはもちろ
ようになった〝エンディングノ
ん、体にもとても良い!と絶賛
ート〟についてもご説明をいた
の声が上がりました。
だ き、
﹁購 入 し た い﹂と 希 望 す
るスクール生も見られました。
20
11/20
﹁東川町の食材を使った
お料理教室﹂
·
Α
Ȝ
଻
σȁ໭൰
੫
̧
͞
̦
ܱ
̥
ȁ
ȁ
∼11月、12月いずれも充実感が漂う∼
ȁ
ȁ
ȁ
ȁ
ȁ
ȁ
月 日、パソコン経営研究会主催の﹁営農学習会﹂が開
催され、強東会、JA青年部、一般組合員ら 名が参加し
ました。
月 日、営農学習会終了後に、藤川青年部長から〝第
回 全 道 青 年 部 大 会 に お い て の C Mコ ン テ ス ト 最 優 秀 賞 の
受 賞 報 告 〟 と C M担 当 部 員 か ら 〝 作 成 に あ た っ て の 説 明 と
作品の発表〟を行ないました。
疲れからピリピリとした雰
囲気になり、時には意見が
ぶつかり合うこともありま
した。しかし、無事に作品
が完成できたことで互いに
理解を深め、部員間の団結
力が増したことを感じます。
JAひがしかわ 2月号 2015
∼CM担当部員から∼
組合員の皆さま、心から
の応援をいただき、誠にあ
りがとうございます。
私たち青年部員は稲刈り
が終了する9月下旬頃から
農作業後に部室へ集合し、
﹁百聞は一見に如かず﹂。
本作品で伝えたいことは、
皆さまの目で確認していた
CM 作成を開始しました。
10
JAひがしかわホームページ
››—aVVžžžU‘ˆTŽˆš’ˆžˆU–™U‘—V を検索
7
19
だければ幸いに存じます。
ご覧下さい!
63
12
月いっぱいという締め
切りが迫りくる中、焦りや
∼青年部CM閲覧方法∼
16
作成、消費税申告書の作成
など一連の流れを学びまし
た。
参加者のなかには、すで
にソリマチ㈱の会計ソフト
を使用している方もおり、
講演後の質問で、ソフトの
詳細について尋ねるなど前
向きな姿もみられました。
そ の 後 、 当J A 経 営 指 導
課職員より﹁営農計画書を
用いた営農分析
について﹂説明
すると、これか
らの営農を担っ
ていく部員らは
真剣な眼差しを
おくっていまし
た。
今日の農業経
営では、農業者
自らが経営状態
を明らかにして、
今後の営農計画
をより具体的に
立てていくこと
が必要になって
います。今回、
残念ながら会場
に足を運べなか
った皆さま、次
回はぜひご参加
ください。
大和田氏より説明をいただく
12
19
学習会ではソリマチ㈱農
業情報営業部
大和田
善
正︵おおわだ よしまさ︶氏
を講師にお招きし﹁農業会
計ソフト・クミカン連動ソ
フトを用いた農業会計につ
いて﹂と題してご講演をい
ただきました。
プロジェクターで実際の
農業簿記ソフトを映し、初
期設定から仕訳、決算書の
ਠٛͬ‫ٳ‬ट
‫ڠ‬
෠
‫א‬
ȁ
ȁ
ȁ
ȁ
∼農業簿記について学ぶ∼
ȁ
ȁȁ
﹁東川米﹂の需要を再確認
∼∼稲作研究会道内視察研修∼
∼
月 日・ 日に道内視察
修を行ない、稲作研究会役
研
形成できること を 実 感 で き る
の、非主食用米 で 販 売 体 系 も
道内各地に供給 し て い る も の
員及び会員ら併せて 名が芽
ることを確認しました。
質管理のもとで生産されてい
子などを視察し、徹底した品
同社の肥料原料タンクや肥
各製造過程から袋詰めの様
料
︻ホクレン肥料㈱︵芽室町︶
︼
参加者からは ﹁ 需 要 が あ る
り高品質な玄 米 供 給 を し な
限
重要になります 。
の付加価値を強 化 す る こ と が
産 の 技 術 を 高 め 、﹁ 東 川 米 ﹂
米政策におい て は 、 平 成
産をもって生 産 調 整 が 廃 止
年
貴重な経験とな り ま し た 。
また、海外原料が国内の肥
ければならない ﹂ と の 意 見 が
室町と音更町を訪問しました。
料価格に及ぼす影響や輸入品
出されました。
されます。今後 は 高 品 質 米 生
の品質などに関するご説明も
いただきました。
︻竹内養鶏場︵音更町︶︼
コープさっぽろのプライベ
ート商品﹁黄金育ちシリーズ﹂
の “
こめいろゆめたまご”の
生産を行なっている同養鶏場
では約7千羽の鶏を飼育して
います。代表の竹内氏から﹁現
JAひがしかわ 2月号 2015
8
25
在の2倍の東川産玄米を供給
JAひがしかわ事業推進係
TEL 0166-82-5021
旭川グランドホテルブライダルサロン TEL 0120-51-5562
28
してほしい﹂旨の要望をいた
だきました。
−お問い合わせは−
27
今 回 の 視 察 を 終 え て 、﹁ 東
米﹂は主に主食用米として
川
事業推進係では、旭川グランドホテルと提携して
婚礼事業を行なっております。
物流課からのお知らせ
29
肥料について説明を受ける参加者
11
平成
年2月6日∼平成 年2月5日
川町
町農
農業
業協
協同
同組
組合
合総
総代
代名
名簿
簿
東川
任期
●新栄東
●西部東
高 橋 新 一
竹 原
勝
澤 田
稔
谷
千代栄
中 西 義 昭
藤 倉 健 造
園 田
稔
小 野 利 昌
麻 下 雅 行
朝 倉 忠 志
︵農︶
ふうが農園
●キトウシ
糸 川 裕 子
山 地 博 己
得 永 昇 司
熊 谷 正 彦
●
上 野
修
井 一 彦
菅
●上岐登牛
菅 沼 順 稚
菅 沼 久 夫
沼 恵佐雄
菅
●東町
渡 部 哲 夫
林
正 雄
●西区
●南町
若 松 金 一
●東倉沼
高 橋 昭 典
高 橋
忠
木 健 太
青
●
大 坪
護
溝 口 復 二
江 添 一 夫
●
成 田
登
稲 場
彰
桑 原 正 和
廣 田 好 彦
中 原
実
畑 中 雅 晴
●東雲
立 石 睦 夫
山 崎 雅 文
古 髙 良 記
星
るり子
宇佐見
昇
藤 井 春 雄
花 本 哲 行
三 井
茂
谷 川 宗 市
大 門 健 男
●富山
先日行なわれた総代選挙において、定款附属書総代選挙規程第 条の2の
定により、121名の当選人が決定しました。任期は3年間です。宜しく
規
お願いいたします。
︵敬称略︶
●新 栄 南
中 西 信 幸
森 山
守
樋 浦 哲 夫
宮 崎 充 嗣
桑 原 克 範
森 文 俊
金
石 原 健 一
高 島 克 枝
鈴 木 利 一
室 田
栄
原 城 信 清
千 葉 光 志
守 屋 勝 蔵
大 泉 信 廣
石 本
悟
●新 栄 北
●西部第一
水
森
廣 光
松 家 源 一
蓼 原 俊 太
山 中 伸 幸
坂 井 政 一
松 林 直 樹
高 橋 郁 夫
好 井 英 清
山 本 寿 男
板 谷 智 徳
篠 原 嘉 男
田 中 光 一
野
新
山 本
巌
山 本
紀
尾 藤 路 彦
真 岩
薫
山 田 貞 治
窪 田 敏 博
稲 場 正 俊
滝 本 泰 光
泉
栄
真 岩
博
丸 山 幸 男
山 中 仁 志
宮 本 正 治
山 雅 順
片
●
尾 上 正 博
山 崎
勝
野 正 樹
●
金 巻 絹 子
沼 澤
彰
松 原 路 佳
渡 辺 浩 一
●
越 高 日出夫
竹 田
修
宮 坂 幸 男
大 石 久 子
●
佐 瀬 光 春
由 川 秀 雄
吉 田 久美子
正 満 義 男
●
河
26
後 藤
登
佐 竹 国 広
中 條 瑞 枝
畑 野 保 一
●
山 下 賢 一
山 地 弘 芝
田 厚 志
藤
●
長谷川
稔
阿 部
茂
川 合 博 之
澤 勝 己
谷 千代子
矢
津
木 貞 雄
●
小
菊 地 正 晃
●
堀 部 祥 広
玉 晃 一
児
矢 澤 教 祐
●
秋 山 雅 彦
林 敦 也
舘
JAひがしかわ 2月号 2015
9
30
18
31
32
33
34
35
19
27
28
29
30
21
25
27
梅栽培・養液栽培の技術を現地で学ぶ
日本食文化﹁おむすび
﹂に興味深々
∼フレミズ部員3名がフィリピン人家族と交流を深める∼
こ
その後、養液システム
や農薬の研究開発を行な
っている、OTAアグリ
オ株式会社では研究中の
水稲除草剤について説明
をいただきました。
月 日、フィリピンのテレビ製作会社が旅ドキュメ
タリー番組の収録に東川町を訪れ、JAフレッシュミ
ン
ズ会員3名で結成した﹁むすびっ娘﹂が同国の人気タレ
ントのご家族に日本の家庭料理を振る舞いました。
17
∼東川梅本舗・新規就農者 合同による道外研修∼
その後、生産者圃場へ
移動し、梅と収穫最盛期
を迎えているみかんを視
察しました。
11
こ
双方の国の言葉で﹁おい
しい﹂と発音し合うと笑
顔になり、その後はフィ
リピン人のご家族4名が
身振り手振りで﹁おむすび﹂
のにぎり方やの具材︵し
ゃけ・たらこ・すじこ︶
について質問するなど大
変興味を持った様子でした。
JAひがしかわ 2月号 2015
10
12
この企画は東川町役場
域活性課が国際交流の
地
更なる活性化、フィリピ
ン人観光客の受け入れ態
勢の可能性を広げるため
に行なったものです。
他方、昨年 月にはJ
フレッシュミズ会員の
A
宇山夕香里さん、牧美紀
さん、松家亜也子さんの
3名が、日本食文化﹁お
むすび﹂、そして﹁東川米﹂
の美味しさを海外に発信
しようと﹁むすびっ娘﹂
を結成。同月、台湾で開
催された﹁米食文化展﹂
にも町・JAと共に参加
するなど活動を始めてい
ました。
収録会場となった小西
楽堂での番組収録は通
音
訳を介さずにスタート。
初めは互いに言葉が通じず、
緊 張 し た 面 持 ち で し た が、
"食"に対する情熱は万国共通
︻総括︼
今回の参加者のなかに
は水稲栽培・養液栽培を
行なっている生産者がおり、
有意義な研修となりました。
特に東川梅本舗に所属
していない新規就農者か
ら﹁梅への興味が湧いて
きた﹂との感想もあり、
合同研修としての手応え
を感じることがました。
今 後 の 生 産 活 動 へ の 知 識、
意欲が高まる研修となり
ました。
梅の木を囲み説明を受ける参加者
月9日から 日にかけて、東川梅本舗会員2名、平成
年度新規就農者6名らが和歌山県・徳島県を訪問し、
栽培技 術 を 学 び ま し た 。
︻和歌 山 県 ︼
同県では﹁紀州みなべ
南高梅﹂が地域団体商
の
標登録となっており、梅
生産量は全国の約6割と
日本一 を 誇 っ て い ま す 。
視察時は、上富田町役
で基本的な梅の栽培方法、
場
気候風土の違いによる剪
定時期や雪対策などにつ
いてアドバイスをいただ
きました。かねて北海道
神宮より寄贈を受け、東
川町で栽培中の﹁豊後︵ぶ
んご︶梅﹂は、東北でも
栽培されており、適して
いるのではとの見解をい
ただきました。剪定時期
は 月下旬から 月上旬
頃が最良であることに加え、
霜害を受けにくい品種だ
が 積 雪 に は 弱 い こ と か ら、
ムシロによる冬囲いの徹
底 が 必 要 と の こ と で し た。
島県︼
︻
徳
訪問した株式会社アグ
リベストでは、トマトの
養液栽培に関する肥料の
実証圃を有しており、生産・
流通・販売に至るまで一
貫した経営を行なってい
ます。そこで培ったノウ
ハウを生産者へ提供し、
市場状況に左右されない
高付加価値栽培を行なっ
ているとの旨の説明をい
ただきました。
視察したトマトの養液
栽培圃場では養液の特性
を生かし、糖度 以上の
フルーツトマトを栽培し
ており、1日2tから3
tの出荷をしているとの
ことでした。
7.2
11
11
26
12
10
13
12
27
森崎さん(左から3人目)、庄内部会長(左)と
故郷話で盛り上がる
21
いものを一瞬で選り分け
る作業を披露すると、あ
まりの手早さに感嘆の声
が上がりました。
樽井さんは﹁消費者の方
に美味しいと言って食べ
てもらえることが私たち
農家の使命だと思ってい
ます﹂と話すと、皆さん
感動した様子でした。
︿みつば餅の香りを堪能﹀
その後、東川小学校の
ンチルームで﹁みつば
ラ
餅を作ろう﹂と題して、
軟白みつば部会員の小林
知栄子さん、溝口郁江さ
んのお二人から、﹁みつば
餅﹂を食べる風習や、そ
の他の美味しい食べ方を
楽しくご紹介していただ
きました。
︿誇りを持って﹀
今回の収録を通じて森崎
さんをはじめ﹁あぐりっこ﹂
のお子さん、番組スタッ
フの方々の反応を見て、
あらためて東川町の軟白
みつば固有の特徴、そし
て手塩にかけて育ててい
るというこだわりに、誇
りを持つことができました。
軟白みつばは勿論のこと、
﹁ひがしかわサラダ﹂全
てにおいて栽培技術を高め、
次 世 代 に 伝 承 で き る よ う、
JAと生産者が一体とな
って頑張りましょう。
JAひがしかわ 2月号 2015
11
溝口さん(左)
、小林さん(左から2人目)
が「みつば餅」を紹介
した。軟白みつば部会の
庄内部会長がハウス内で
軟白みつばの栽培方法な
どを分かりやすく説明し
ました。
露地栽培から始まり、
月に1株ずつ掘り上げ、
茎を切り取ってからハウ
スに移植すること。さら
に茎を柔らかくするため
に遮光フィルムで覆って
いることを説明すると、
森崎さんは﹁めちゃくち
ゃ手間がかかっている!﹂
と驚きを隠せませんでした。
その後、出演者をはじめ
スタッフの方々が刈り取
ったばかりの軟白みつば
を口に含んで、独特の香
りと新鮮な “
甘さ”を堪
能していました。
︿選別の “
技”に感動﹀
次に選果作業のハウスに
移動し、切り取ったみつ
ばを洗い、選別する作業
を体験しました。
樽井規子さんが茎の短
10
∼HBCテレビ﹃森崎博之のあぐり王国北海道﹄∼
20
︿手間ひまに一同驚く﹀
今回東川町に訪れたのは
森崎さんを始め、お笑い
コンビ﹁オクラホマ﹂の
河野真也さん、HBCア
ナウンサーの佐々木佑花
さん、2名の﹁あぐりっこ﹂
の女の子でした。
一行は㈱東川農業振興
公社のハウス内を訪れま
︿今や長寿番組に﹀
東川町でのロケは平成
年︵ブロッコリー︶、平成
年︵チマサンチュ︶に
続 い て 3 回 目 と な り ま す。
同番組は何と言っても東
川町出身のタレント森崎
博之さん︵チームナックス・
リーダー︶が北海道の農
産物の魅力を存分にPR
する番組として平成 年
7月にスタート。以来、
今 回 が 3 1 9 回 目 と な り、
足掛け6年あまりの長寿
番組として道外でも﹁と
ても分かりやすい﹂と注
目されています。
24
手間ひまかけて育てた﹁軟白みつば﹂をPR
月 日、HBC北海道
放送のテレビ番組﹁森崎
博之のあぐり王国北海道﹂
の収録が東川町内で行な
われ、軟白みつば部会の
生産者の方々がその魅力
をPRしました︵ 月
日テレ ビ 放 映 ︶
。
今回 、 テ レ ビ 放 送 さ れ た
内容を ご 紹 介 し ま す 。
12
樽井規子さんの選別作業の"技"に驚く一同
家族みんなで
ɘȻȦȞȯȦȱ
応募方法・正解者の中から1名様に粗品を進呈致します(〆切は2月20日です)
。下の応募
用紙を切り取って、アグリサポートセンター、金融課と管理課にある応募箱に入れてください。
コピーでもOKです。
ǭ
だんらん
コーナー
右のイラストには左のイラストと違う部分が5カ所あります。間違っている部分を右下の
枠内の数字で探しましょう。
先月号まちがいさがしの答え
2
4
7
9
12
……
……
……
……
……
バケツがボウルになっている
窓が大きい
口の形が違う
雪玉が小さくなっている
犬のしっぽが上がっている
今月の当選者は 21区 照井 恵美子さんです、おめでとうございます! ホクレンショップ商品券をお届けします。お楽しみに!
極上のハチミツなめて冬籠り
冬晴や鳶の孤独輪となりぬ
女正月帯をゆるりとときにけり
冬晴れや徒歩の買い物楽しんで
若夫婦と初孫の布団買い揃え
冬晴に声掛けられて深呼吸
毛糸編むラジオに相づち打ちながら
後悔を手繰れば希望冬銀河
爆弾低気圧手玉にとりて雪女郎
冬晴れや北海道のド真中
家々のまき香ばしき冬の朝
寒星きららこの手にちりり零るるよ
祝い柿端はニコニコ中睦まじく
新成人君達に添う未来あれ
冬晴れに天使の跡が2つ3つ
冬うらら森を離るる鳶の笛
貨車に雪どかっと積んで津軽弁
飼ふ人も飼はるる犬もちゃんちゃんこ
曾孫来て良し帰って良し冬うらら
ཏ
͠
न
キリトリ線
まちがいさがしの答え
お名前
(ご家族の応募の場合は組合員さんの名前も書いてください)
行政区・住所
਩
࡫
Ɍ
ɧ
Ɉ
ɤ
ߞ
‫ژ‬
ā
ā
‫ޖ‬
Հ
ঀ
྅
ā
ā
ɧ
Ɋ
ி
୓
੼
ȧ
ə
ɫ
࡫
ತ
ā
ā
ə
ɠ
ࠎ
ę
໐
ā
ɤ
Ȣ
๴
న
ā
ā
ā
ࡃ
ࣹ
న
ā
ā
ā
Ҙ
ࡨ
ో
ā
ā
ā
୺
ঐ
࡫
ā
ā
༪
ࢊ
ᖧ
న
ā
ٛ
ർ
ࢊ
ਫ਼
ᖧ
ā
ā
੄
‫ޤ‬
ߞ
ਲ਼
ā
ā
ā
ॕ
ࣹ
న
ā
ā
ā
ٛ
ԍ
న
ā
ā
૱
ࢊ
12
࡫
‫ޛ‬
ā
ࠎ
୶
ࢊ
਩
࡫
ā
ā
ɤ
Ⱦ
ಃ
‫ޕ‬
ā
ā
ఫ
‫ێ‬
ท
Դ
ā
ā
Ʉ
ɕ
JAひがしかわ 2月号 2015
でんわ・年齢
JAにひとこと!
ૂ༭̳̩ͣͭ͐ͥ
2015
2月の予定
1
平 日 午前7:30∼午後7:00
日 スタンド通常営業
日曜祝日 午前8:30∼午後5:00
2
月 補聴器相談会(午前10:00∼午後1:00)
3
火
4
水 立春
5
木 室内パークゴルフ 利用開放日(事務所 午前9:00∼正午)
6
金
7
土 七草
8
日
9
月
室内パークゴルフ 利用開放日(事務所 午前9:00∼正午)
節分
室内パークゴルフ 利用開放日(事務所 午前9:00∼正午)
補聴器相談会(午前10:00∼午後1:00)
■理事会の動き
第16回 理事会 平成26年12月22日(月)
【議決事項】
議案1号 11月末決算推定について
議案2号 11月末定例監査報告について
議案3号 地区別農協・農事組合懇談会の意見に対する回答(案)について
議案4号 農家経済対策について
議案5号 平成26年産米穀の販売情勢と追加精算(案)について
第17回 理事会 平成27年1月19日(月)
【議決事項】
議案1号 12月末決算推定について
議案2号 東川町農業振興計画(原案)について
議案3号 次期高品質米生産運動について
議案4号 ひがしかわサラダ産地総合支援事業(案)について
議案5号 平成27年産主食用米配分方法について
議案6号 平成27年度事業方針(案)について
議案7号 総代選挙管理者等の指名について
議案8号 内部統制規程の一部改正について
議案9号 内部監査の品質評価実施要領の設定について
議案10号 育児および介護休業規程の一部改正について
議案11号 農家経済対策について
議案12号 税効果積立金の取崩しについて
議案13号 海外出張における日当の支給について
議案14号 農協出資金の減口について
議案15号 労組からの業績賞与(期末手当)の要求書について
10
火 室内パークゴルフ 利用開放日(事務所 午前9:00∼正午)
11
水
12
木 室内パークゴルフ 利用開放日(事務所 午前9:00∼正午)
13
金
14
土 聖バレンタインデー
15
日 室内パークゴルフ 利用開放日(事務所 午前9:00∼正午)
16
月
17
火 室内パークゴルフ 利用開放日(事務所 午前9:00∼正午)
18
水
19
木
20
金
21
土
22
日 室内パークゴルフ 利用開放日(事務所 午前9:00∼正午)
23
月
24
火 室内パークゴルフ 利用開放日(事務所 午前9:00∼正午)
25
水 旧七草
26
木 室内パークゴルフ 利用開放日(事務所 午前9:00∼正午)
10区 南町2丁目 東倉沼 29区 27
金
組合員の動き (平成26年12月末現在)
28
土
お詫びと訂正
1月号に字句の誤りがありました。ここにお詫びして訂正させて
いただきます。
◆P6 東川町稲作研究会 会長 小林喜一様「年頭のご挨拶」本文7行目
室内パークゴルフ 利用開放日(事務所 午前9:00∼正午)
旧元旦
誤 天塩 正 手塩
→
̤ଲდ̱̹̈́ͤ͘ͅ
金融共済部 金融課 貯金係
高 橋 由莉佳
平成26年12月10日付退職
߂̤ͭ́٣͙͞૭̱ષ̬̳͘
澤田 朗一さん 山田 キミさん 立石 ヤイさん 齋藤百合子さん 正組合員戸数
3
スタンド通常営業
平日午前7:30∼午後7:30日曜祝日午前8:30∼午後5:00
2015
月の予定
1
平 日 午前7:30∼午後7:00
日 室内パークゴルフ
スタンド通常営業利用開放日(事務所 午前9:00∼正午)
日曜祝日 午前8:30∼午後5:00
2
月
3
火 ひな祭り
72歳 96歳 96歳 88歳 正組合員数
12月16日 12月30日 1月1日 1月12日 ご逝去
ご逝去
ご逝去
ご逝去
准組合員数
510 戸
572 名
983 名
(前月比 +0戸)
(前月比 +0名)
(前月比 +14名)
●葬儀・法要のご用命は…24時間フリーダイヤル
⿚⿑̘Ꮲသ⢴Ϯ0120-82-2125へ
情報をおまちしております!
カメラを持っておじゃまします!
1
3
東川町新春の集い ∼新たな門出を祝う∼
東川町新春の集い ∼新たな門出を祝う∼
ā౐੼ழೠଆ‫ڏת‬ըઝʓˋʗĜɁĶ১ॉɈबȞķ
ȦճࠟȯɦĂழತɈ֎୬ଘĂழວɄɃ໩211ິȦ
ॄ੘ȱ১೏ɬिȞɘȱȹăౚǦǝȥɣୖҔ઴ߣி
ɣ໨ҥȦॄ੘ȱɘȱȹă
ā֎୬ଘʑʬĜʙɁୖҔ઴ߣிɉĶཻȞೠࡲ෤ȿ
ȩɤȦǦǝɈࢀີăೠ‫ڪ‬फ़ಂ‫ޜ‬ষɅ਄ཱྀȱȹȞķ
ɂิළɬॆɓɘȱȹăɘȹൂ୓՛ிɉ෾՛ѕ࡚Ɂ
Ķ21೏‫ރ‬Ɉ౐੼ழɬ‫ڈ‬Ʌ߉ȢĂ߽Ɂȧɥȭɂɬ஍
ࣘɅࣘકȱɘȱɡȠķɂࡪԭ࣪Ʌ‫ݤ‬ɍȥȫɘȱȹă
1
13-17
樽井組合長スピーチ
平成26年度温泉湯治
āૄӌ‫ڐ‬ԣંʳʞ˃଱ੱɁೠ‫ڊ‬ԣંౖࢹɬճࠟȱĂ
67ິȦࡪԭȱɘȱȹă
ā߽೏ఽɢɤऽ഑‫׼آ‬ɬખ଼ɁȧɥɢȠɅɄȽȹ
ǎ഑ǏಾɈ১ʯˁˋɉ‫ޡ‬කԫɬȞȹȺȧĂԲɬۗ
ȫɥࢮȦ৤೻ɁࡪԭȳɥȭɂȦɁȧɄȥȽȹȤฦ
ȯɭɜȤ඿ȯɭɜĂԣંɬຖَȱɘȱȹă
大変盛り上がりました
金融課からのお知らせ
ご注意ください!
JAバンクを偽った詐欺事案が発生
Ķּࣆ՛ࣨǦǝśś৞ྲĪśśɉస౽ම݇ິīķɬິ঺ɥ࣪ȦĄǦǝɈཌ༥࣪Ʌ‫غ‬Ɉʅ
ʻʛʏʽʃĜʡɬૣɤȾȫĄཌ༥࣪Ȧ‫ࢀ࠹ݛ‬༥ȱɀȞɥʅʻʛʏʽʃĜʡȤɢɍ౳ʃĜ
ʡɈѳবൔߢɬ‫࠶ر‬ȱȹ॥ໂɬฐૣȳɥɢȠ٥ɛɥࢮযȦഭ੆ȱɀȤɤɘȳȦĄĶּࣆ
՛ࣨǦǝśś৞ྲķɂǦǝʨˋʇĪǦǝĆ৞ྲĆೠ྅எ‫ۄ‬īɂɉԩɣ‫׾‬۸ȮȰȞɘȵɭ
ɈɁĄȮக҃ȞȹȺȧɘȳɢȠȤؐȞ৭ȱȜȬɘȳă
ĺ๴‫ܯ‬Ʌ‫׾‬ȳɥȤ໚ȞߣɩȵĻāǦǝɌȦȱȥɩ‫ۄ‬༏ՇĪǔǎĝǑnjǍnjī
ŧ182.25:6!๤լ౽ষ੼۴౐੼ழੌழǍ஢໒ǑൔǍߢ!!UFM!1277.93.3232!!ഭߐफ़0౐੼ழೠ‫ڊڪ‬౳઴ߣ!!੣ೄ࣪0āҔā‫!!ޗ‬ฎब࣪0៏ȿȩɤਔ৺࣒
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
7 162 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content