close

Enter

Log in using OpenID

6.構造の概要 ポンプカバーの外しかた WT-K200S形

embedDownload
S形シリーズ
6.構造の概要
6.1 各部の名称
6.1.1 浅井戸ポンプ
コントローラ
逆止弁
ポンプカバー
ホッパーキャップ
モータ
数字表示素子
<7セグLED>
スイッチ
自動空気補給装置
圧力センサー
アース金具
押しばね
リアクトル
ストレーナー
アース線
吸込口
(25mm)
吐出口
(25mm)
付 属 品 ポンプヘッド
圧力タンク
表面が白く見える場合が
ありますが(表面コーティ
ング材の吸湿によって)特
に機能には影響しません。
第1図 浅井戸ポンプ各部の名称
ポンプカバーの外しかた
WT-K200S形
1 ねじを外します。
2 ツメ部から外して引き
上げます。
●作業終了後、ツメ部に
はめて、ねじで固定し
てください。
ねじ
ツメ部
11
(3相用ポンプ)
サブコントローラ
S形シリーズ
6.1.2 深井戸ポンプ
コントロールバルブ
圧力センサー
ホッパーキャップ
コントローラ
モータ
ポンプカバー
自動空気補給
装置
ポンプヘッド
アース線
アース金具
リアクトル
吐出口
浅深両用ポンプは別売の標準ジェット、深井戸専
圧力タンク
表面が白く見える場合が
ありますが(表面コーティン
グ材の吸湿によって)特に
機能には影響しません。
用ジェットまたは深井戸用シングルジェットと組
圧力口
み合わせてご使用ください。
吸込口
第2図 浅深両用ポンプ各部の名称
CT-K250S形
(3相ポンプ)
サブコントローラ
12
S形シリーズ
6.2
主要部の構造
6.2.1
浅井戸ポンプヘッド部(第3図)
● ケ ー シ ン グ 隔 壁 の 形 状 …隔壁と吐き出し側の羽根
車先端とのすき間を傾斜状に広げています。また、
羽根車の溝を千鳥状とします。(第6図)これにより、
●分流板…ケーシングの吐き出し口から分離室に至
圧力脈動が減少され、騒音が抑制されます。
る通路を分流板によって二分しています。この分
流板により、自吸中に空気と水の混合流と分離室
内で空気と分離したあとの戻り水とが衝突して分
離作用が妨げられるのを防ぎ、速やかに戻り水を
戻します。したがって、空気と水の分離は極めて
スムーズに行なわれ、吸上げ高さが高くなっても、
常に安定した高速自吸を行います。
第5図 ポンプヘッドの隔壁形状
羽根車前面と
後面の歯車が
千鳥状
第3図 ポンプヘッド部の構造
●ポケット部…ケーシングおよびケーシングカバー
の吸い込み側の水通路深さを深くしてポケット部
第6図 千鳥状の羽根車
を設けています。これにより、吸上げ高さが高く
なった場合にキャビテーションが発生して、流水
の抵抗となるのを防ぎますので安定した揚水性能
●メカニカルシール…特殊セラミック(ハロックス
が得られます。
酸化アルミナ)製フローティングシートとカーボ
● 水 通 路 の 断 面 形 状 …水通路をうず流れに沿った
ン製シーリングを組み合わせた、耐摩耗性の優れ
た寿命の長いメカニカルシールです。
円形に近い断面形状とすることにより、吐き出し
側から吸い込み側への逆流を減少させて、ポンプ
効率を高めています。
第4図 ポンプヘッドの水通路
13
S形シリーズ
6.2.2
浅深両用ポンプ
●渦巻ポンプ(第7図参照)
●コントロールバルブ(第8図参照)
浅深両用ポンプの地上に設置するポンプは、揚
浅深両用ポンプに使用していますコントロールバ
水量の中の相当量を圧力水として循環させなけれ
ルブは、ポンプを浅井戸に使用する場合、ジェット
ばならないので比較的大水量、高圧力で運転する
部およびタービンポンプで生ずるキャビテーション
タービンポンプ(渦巻ポンプ)を使用しています。
による耳ざわりな音を抑制します。また深井戸に使
用する場合はポンプの吐き出し側の弁を全開にした
場合でも、ジェット部の押上げ能力を維持し、揚水
不能を防止するものです。コントロールバルブはポ
ンプヘッドと圧力タンクを連通する水通路に設けて
います。
ポンプには第8図のようなコントロールバルブを
使用しています。動作原理はCVばねにより押され
ているバルブはポンプヘッド内の圧力の高低により
開度が決定されるようになっています。すなわち、
ポンプヘッド内の圧力が高い(揚水量が少ない)場
合……バルブは最大に開いて水の通過に損失を与え
ないようにする。またポンプヘッド内の圧力が低い
(揚水量が多い)場合……バルブの開度は小さく水
の通過を制御し、ポンプヘッド内の圧力すなわちノ
ズルに戻る圧力水の圧力を一定以上に保ち、浅井戸
時の耳ざわりな音の低減、深井戸時の揚水量の安定
化を図っています。
第7図 タービンポンプ(渦巻ポンプ)の主要部
構造はモーターの軸端に直接取り付けられた高精度
の羽根車によってすぐれた特性を発揮するのみでな
く、振動も少なく静かな運転をします。ポンプ軸封部
は摩擦損失が少なく、水漏れのないセラミック採用の
メカニカルシールを用いています。
タービンポンプの作用は、ポンプ内の水に羽根車の
回転により速度を与え、半径方向に飛ばします。羽根
車から離れた水は、速度の形でエネルギーを持ってい
ますが、この水はガイドベーンに入ってからは次第に
速度をゆるめ、そのエネルギーを圧力の形に変えてケ
ーシングに送り込まれ、ここで集められ吐き出し管に
送られます。
ポンプ内の水がこうして外に運び去られると、それ
と同時に吸い込み側の圧力が減少し、大気圧との差に
第8図 コントロールバルブの主要構造
より水が吸い上げられます。
また浅深両用ポンプのケーシングは浅井戸に使用する
場合は自吸時の分離室の役目も兼ねています。
14
S形シリーズ
●ジェット部品…ポンプ本体には標準ジェットや
このときタンク側の圧力水がケース内に入ろう
深井戸専用ジェット、深井戸用シングルジェット
としますが、ノズル部のボールが入口を閉鎖する
は付属しておりません。浅深両用ポンプのタービ
ため、この間に補空弁から空気を吸い込みます。
ンポンプは別売の標準ジェット部品や深井戸専用
3 ポンプの運転中は
ジェット部品および深井戸用シングルジェット部
ケースに圧力水が流入し、吸い込んだ空気は上
品と組み合わせて使用する必要があります。
部に圧縮されています。
4 ポンプが止まると
ジェットの構造などについてはサービスガイド
ポンプNo.B005 住設機器No.194“J形シリーズ”
逆止弁が閉じるため、カバー側とケース側は同
の2項『浅深両用ポンプ用ジェット』およびサー
じ圧力になります。このため、ダイヤフラムは押
ビスガイドポンプNo.B016 住設機器No.257をご
しばねに押されてケース側に移動し、空気はノズ
参照ください。
ルを通って分離室の上部にたまります。
分離室にたまった空気は次にポンプが起動した
6.2.3 自動運転装置
とき、分離室内の水と一緒に圧力タンクへ運ばれ、
(1)
圧力タンク内にたまります。
自動空気補給装置(例:浅井戸ポンプ)
● 構 造 ……ケースのボール弁式ノズル部が吐き出し
ニップルに取り付けられ、カバーと逆止弁部間がレ
ンツーカンで接続されています。ケースの腹部には
補空弁が設けられています。
●動作
ポンプが止っているとき
1 ポンプの吸い込み側の圧力は圧力タンク側と等
しいので、ダイヤフラムは押しばねによって、ケ
ース側に押し付けられています。
ポンプが動き出すと
2 ポンプの吸い込み側が負圧になり、ダイヤフラ
ムが瞬間的にカバー側に吸い付けられ、ケース内
に負圧が生じます。
;
;;
;
;;
;
;;
;;;;;
;
;;;;
;;
;
;;
;;;;;;
;;
;;
;;;;
;;
;;;;;
ノズル ボール弁
吸込側へ
ダイヤフラム
カバー
補空弁
ケース
押しばね
第9図 自動空気補給装置の構造
第10図 自動空気補給装置の動作
15
S形シリーズ
(2)
過給防止機構
;;
;;
水
;;;;;;;;
;;
;
; ;;;
;;;;;
;;
;
;;;;;;
;;;
;;;;;
;;;;;
;;;;;;
;;;
;;;;;
;;;;
;;
;;;;;;;;
;;;
;;;;;;;;
;;;
;;;;;;;;;;
;
;;;;;;;;
;;;;
;; ;;;;
;;
;;;;;;;;
;;;;
;;
;;;;;;;;;;
;;;;
;;;;;;;;;;
;;;;
;;;;;;;;
;;;;
;;
;;
;;
● 過 給 防 止 …圧力タンク内の空気が必要以上に多
くなると、空気が吐き出し水に巻き込まれて水栓
逆止弁
から「パッパッ」と飛び散るという不具合を生じ
羽根車
ます。このようなことのないよう、一定以上の空
気が圧力タンクにたまると、自動空気補給装置が
ホッパーキャップ
空気
分離室
自動空気補給装置
;;;;
;;
;;;;;;
空気の吸い込みを停止するようになっています。
その原理は次のとおりです。
空気
ポンプ起動時における圧力タンク内の水位が、
吐き出し内管の過給防止穴の位置よりも下になる
吐出ニップル
圧力センサ
吐出内管
過給防止穴
圧力タンク
水
と、吐き出し管と吐き出しニップル内の水は圧力
タンク内に落ち、空気に置き換えられます。この
第12図 ポンプ起動時の水位が過給防止穴よりも
ため、ポンプが起動し、自動空気補給装置のダイ
下の場合
ヤフラムが反転しても、吐き出しニップル内の空
(3)
気がノズル部から吸い込まれるので、補空弁部か
圧力センサー
ら外部の空気は吸い込まれません。このようにし
ポンプ内圧に応じて変位するダイヤフラムを
て、空気補給を停止させ、圧力タンク内の空気が
介し、コイルとコアの重なり代により変化する周
過剰になるのを防止します。
波数によって圧力を連続的に把握しています。発
信回路をコントローラ側に設けることで構造が簡
略化され、信頼性が向上しています。
;;;;;;;;
;;
;
;;
;;;;;
;;;
;
;;
;;;;;
;;;;;
;;
;;;
;
;
;;;;;
;;;;;
;;;;;;;
;;
;
;
;;;;;
;;
;;;;;
; ;;;;
;
;
;;;;;;;;;
;;
;
;
;;;;;;;;;
;;
;
;;
;;;;;;;;
;;;;;
;;
;
;
;;
;;;;;;;;
;;;;;
;
;
;;;;;;;;
;;;;;
;
;
;;;;;;;;
;;;;;
;
;
;;;;;;;;
;;;;;
;
;;;;;;;;
;;;;;
;
;;
水
逆止弁
羽根車
ホッパーキャップ
;;
調整ねじ
水
分離室
レンツーカン
自動空気補給装置
ばね
空気
圧力センサー
吐出内管
;;;;
;;;
;;;;;;;
空気
水
ケース
過給防止穴
圧力タンク
フィルム
コンデンサ
コイル
第11図 ポンプ起動時の水位が過給防止穴よりも
上の場合
ダイヤフラム
フェライトコア
第13図 圧力センサー
16
S形シリーズ
トクボ
6.2.4 DCブラシレスモータ
DCブラシレスモータおよびPAMインバータ制御に
より使用水量に応じてモータの回転数を変えて、省
エネ、低騒音化を図っています。
ドラム
外郭は、アルミダイキャスト製のエンブラ、ハウ
ジングを用いており、部品の軽量化を図るとともに
カガミ板
外部に取り付けてあるファンで効率よく冷却できま
す。また、密閉構造としているため小動物やゴミの
トクナ
侵入を防ぎます。
ロータマグマグネット
ベアリング押さえ
エンブラ
ステータコイル ボールベアリング
Oリング
巻き締め部
第15図 圧力タンク
シャフト
6.2.6
リアクトル
インバータが発生源の高調波電流は、同一電源系
統に接続されている他の機器に流入し悪影響を与え
水切ゴム
ホールIC基板
冷却ファン
ファンカバー
ることがあります。このため、リアクトルを挿入し
て高調波を低減する対策を取っています。
ハウジング
第14図 モータ
6.2.5
ステンレス製圧力タンク
ステンレス製ドラム、FRPP製カガミ板および水封
部はEPゴム製のOリングから構成されており、巻き締
めにより組み付けしています。また、ポンプヘッド
部やフランジを取り付けるトクボおよびトクナはTIG
溶接 ※1を行なっており、すき間腐食対策も万全です。
※1 TIG:Tungsten Inert Gas
シールドガスにイナートガス(アルゴンな
どの不活性ガス)を使用する方式。電極に
タングステンを用いた非溶極式の溶接。
17
S形シリーズ
7. 据え付け工事
狭い場所は困ります。お手入れのために
周囲上下とも余裕をとってください。
7.1 据え付け工事
7.1.1 据え付け場所の確認
カバーが
外せる高さ
●点検・修理のしやすい場所を選んでください。
●ポンプはできるだけ井戸の近くに据え付けてくだ
さい。井戸から離れたところに据え付ける場合、
30cm以上
30cm以上
井戸からポンプまでの横引きの距離は、吸上げ高
さ(吸水面からポンプの中心まで)によって制限
されます。この関係は下表のとおりです。吸上げ
●床面が防水処理・排水処理されているか確認し
高さは、渇水時の水位低下も考えて決めてくださ
てください。水漏れが起きた場合、大きな被害
い。
につながる恐れがあります。防水パン・カバー
などで噴き出した水が必ず排水できるようにし
てください。
※カバーは風通しがよい構造にしてください。
●テレビやラジオを近づけないでください。テレビ
の画面が乱れることがあります。また、テレビ・
ラジオの雑音の原因になります。
〈浅井戸ポンプ〉
吸上げ高さ(m)
許せる横引き管
8(7)
7(6)
6(5)
5(4)
4(3)
3
14.5
26
37.5
49
7.1.2 砂の確認
●井戸が新しい場合や、打込井戸の場合は砂を
の長さ (m)
吸い上げやすいですから、まず、手押しポンプ
(
や他のうず巻きポンプなどで、砂が上がらなく
)内はWT-P300Sの場合
なるまで、よく水をくみ上げてから、ポンプに
接続してください。そして、さらに砂こし器を
〈浅深両用ポンプの浅井戸配管時〉
吸上げ高さ(m)
許せる横引き管
6
5.5
5
4.5
4
8
13
18
23
29
取り付けて、ポンプの中に砂が入らないように
しますと、ポンプはいっそう長持ちします。
砂こし器は別売りの「砂こし器」を取り付けて
の長さ (m)
ください。
砂を吸い上げやすい井戸には
砂こし器をつけてください。
●なるべく直射日光や雨があたらず、湿気の少ない
場所を選んでください。
吸込管
●据え付け場所は、後日の修理点検などに便利な場
砂こし器
圧力管
吸込管
所を選ぶようにお願いします。どうしても、狭い
場所に据え付けなければならないような場合は、
少なくとも、次の図の寸法が必要です。
(例:浅井戸ポンプの場合)
(例:浅深両用ポンプ
深井戸配管の場合)
18
S形シリーズ
7.2 配管工事
形名 ●市販のバルブ用ソケットを用意して、水道用硬質
H形 塩化ビニル管で接続してください。
J形
水の抵抗を少なくするため管は短かく、かつ曲り
吸込側配管 吐出側配管
互換性あり 互換性あり
互換性なし
個所を少なくしてください。管の継ぎ目は絶対漏
水のないよう、完全に配管してください。
G形
吸い込み管に漏れがある場合…水の出が悪い。朝、
スペーサブクミ(S200)
互換性あり
WT-P200H 005が必要
です。
水を出すとき水がいったんとぎれる。水が出ない。
互換性なし
互換性なし
●水の抵抗を少なくするため、
配管はできるだけ短く、曲げ
F形
る個所を少なくしてください。
スペーサブクミ(S200) スペーサブクミ(D200)
WT-P200H 005が必要 WT-P200G 004が必要
です。
です。
(性能低下、揚水不能の原因に
なります)
●配管の継ぎ目は水漏れがない
ように確実に行ってください。
(性能低下の原因になります)
90°
●吐き出し口は位置を変えるこ
サービスパーツ
とができます。吐出しフラン
ジをボルトとともに交換します。
●吐き出し口には必ず仕切弁(ストップバルブ)を取
既設配管
り付けてください。たとえば、水を使わないのに
吸込側
ポンプが回り出す場合に、この仕切弁を閉じてポ
H形 ・J形の場合
G形 ・F形の場合
ンプが回り出さなくなれば、吐き出し管側の漏水
7.3.2 浅深両用ポンプ
であり、それでも回り出すならば、逆止弁の故障
●吸い込み側(ジェット部)を合わせる場合
と判定することができます。
市販のレンガ(60mm厚)を敷いた上にポンプを設
吐き出し管は位置を変えることができます。
置してください。吐き出し側は配管工事(高さ調
節および位置合わせ)が必要です。
●吐き出し側を合わせる場合
吸い込み側(ジェット部)の配管工事(高さ調節お
よび位置合わせ)が必要です。
予備フランジ
(吐き出し管取り出し可能位置)
吸い込み側
高さ
7.3 配管の互換性について
7.3.1 浅井戸ポンプ
吐き出し側
高さ
●H形・J形ポンプと互換性があります。
吸い込み側フランジを90°回転させて接続してく
ださい。吐き出し側は既設のまま接続できます。
●G形以前のポンプからお取り替えの際は、吸い込
市販レンガ(60mm厚)を
4カ所敷いた上にポンプ
本体を設置してください。
み側フランジを90°回転させて、下記のサービス
パーツを購入のうえ、接続してください。
19
S形シリーズ
7.4 浅深両用ポンプ
また、ポンプを長時間使用しない場合、逆止弁
のバルブと弁座の間から徐々に漏水し、次に使
●吸上げ高さに応じて、次項の表の別売部品が必
要です。
用する際、数分間水が途切れるのを防ぐためで
掲水期を考慮した吸上げ高さに応じた標準ジェ
す。
ット、深井戸専用ジェットまたは深井戸用シン
7.5.1 押しばねの取り付けについて
グルジェットと組み合わせてください。
●浅井戸配管の場合、ポンプが揚水後、耳ざわり
1.ポンプの電源を切り、手近の水栓を開いて水を
な音がするようでしたらコントロールバルブの
出します。
調整ねじを矢印の方向に1∼2回転ねじ込んで
2.バルブカバーを取り外します。
ご使用ください。
3.付属の押しばねを次の図のように取り付けます。
4.バルブカバーを元どおり完全に締めつけます。
★空気の吸込みがないようボルトはしっかり締め
てください。
★吸上げ高さが3mより深いときは、押しばねを入
れないでください。
かえって揚水量減少などの悪影響を及ぼします。
なお、ジェットの据え付け方法はサービスガイド
ポンプNo.B005住設機器No.194「J形シリーズ」の2
項「浅深両用ポンプ用ジェット」およびサービスガ
イドポンプNo.B016住設機器No.257をご参照くださ
い。
吸上げ高さ
ポンプ形名 CT-P250S
CT-K250S
∼6m
6∼12m
12∼18m
18∼24m
J25-6J
J25-24J1 J25-24J1
〔100mm〕 〔100mm〕〔100mm〕
J25-6J
(例:浅深両用ポンプ標準ジェットの場合)
J25-18SH1※ J25-18SH1※
〔50mm〕 〔50mm〕
(1) ※深井戸用シングルジェット形名を示す。 7.6
電線工事
配線工事は、「電気設備技術基準」や「内線規定」
(2)〔 〕内は使用可能な最小井戸径を示す。
に従って、安全・確実に行ってください。
7.5 逆止弁の調整
●吸上げ高さが3mより浅いとき、または押込み揚程
7.6.1
電源電線の取り付け
●単相ポンプのとき
のとき(吸水面がポンプより高いとき)は、逆止弁
電源用の電線が付属されていますので、専用のコ
に押しばね(付属品)を入れてください。
ンセントを設け、電源プラグを差し込んでください。
浅深両用ポンプは、押しばねが別売の標準ジェット
やむをえず、屋外にコンセントを設けるときは、
に付属されています。自動空気補給装置のはたらき
防水コンセントを使用してください。
を確実にして、圧力タンク内の空気が不足するのを
防ぐためです。
20
S形シリーズ
●3相ポンプのとき
7.6.4
漏電遮断器について
電源用の電線が付属されていますので、専用の
1 漏電遮断器は マークまたは マークのある感
ブレーカーを設け、ブレーカーの端子部に接続し
度電流15mA以下、動作時間0.1秒以下で電路の定
てください。
格電流以上のものを電路に取り付けてください。
PS
E
2 既設の漏電遮断器があるときは、上記の確認を
7.6.2
アースと漏電遮断器の取り付け
してください。
●万一漏電したときの感電事故を防ぐため、必ず
取り付けてください。
8. 防寒について
●寒い地方はもちろんですが、暖かい地方でも冬
期には寒波急襲によって、ポンプや配管が凍結
し破損することがありますので、必ず凍結防止
策を行なってください。
アース線
(付属)
アース棒
●吸い込み管、吐き出し管の横引き部は地中に埋
めてください。また、地上に露出した部分は保
温材を使用してください。
●アースおよび漏電遮断器に関する工事は専門工
寒冷地では(株)日立リビングサプライ扱いの水
事(電気工事士が行います)が必要です。
道凍結防止帯をご利用ください。
●工事の際は、必ず電源を切っておいてください。
アース線
(例:浅井戸ポンプの場合)
●ポンプに毛布や布などをかぶせたりポンプのカバ
7.6.3
アースについて
ー内に燃えやすいものを入れないでください。過
熱して発火することがあります。
・D種接地工事(第3種接地工事)をしてください。
●凍結保護運転
・既設のアース端子があるときはD種接地(第3種
接地)を満足していることを確認してから接地し
凍結する恐れの温度に達するとポンプが自動運
てください。
転を行い、ポンプヘッド部の凍結を防ぎます。
温度はコントローラ上のサーミスタで検値し、
ご注意
約3℃になると自動運転します。凍結保護は−
次のようなところには、絶対アース線を
5℃くらいまでが目安です。
接続しないでください。(法令などで禁止)
●ガス管、電話線、避雷針、水道管(水栓)
21
S形シリーズ
9 コントローラについて
スイッチNo.
●吐出圧力一定制御
用 途
設 定 方 法
マイコンリセット 異常表示の解除などに使
このポンプは、圧力タンク内の圧力が約20kPa低下す
用します。
1
ると、圧力センサーが検知し、自動的に運転を開始し
ます。使用水量に応じてモータの回転数を変えて、吐
ポンプを手動で
き出し圧力を一定に保ちます。また、水の使用をやめ
ON, OFFする
ると自動的に運転を停止します。(高寿命化を図るため、
十数秒低い回転数で回して止めます)以下、この動作を
ポンプ運転中に押すと
を表示し、ポン
プが停止します。
もう一度押すと
2
繰り返します。
を表示して運転します。
●数字表示素子(7セグLED)
通常は吐き出し圧力を表示します。
例えば のときは160kPaです。
3
吐出圧力切り替え 押上げ高さを変更すると
(浅井戸ポンプのみ) きに使用します。詳細は
「11. 押上げ高さの切り替
えについて」( 24ページ)
を参照してください。
●異常表示について
詳細は、「17.表示について」(27ページ)を参照して
機種切り替え
ください。
コントローラ
を交換後、機
数字表示素子
<7セグLED>
長押しにします。
てください。
表示が になり
〔単相〕
2
にします。
4 を3秒以上
2) スイッチ 種設定を行なっ
・機種No.
3
2 を押して
1) スイッチ WT-P200S
4
点滅します。
3) スイッチ 4 を押すご
とに表示が切り替わり
ます。ご使用になる機
種No.に設定してくだ
1
さい。
4
WT-P300S
●スイッチ
コントローラには4種のスイッチがあります。
4) 設定が決まったら、ス
2 を押します。
イッチ ポンプが を表
下記の用途で使用します。
CT-P250S
示して運転を始めます。
以上で設定完了です。
〔3相〕
WT-K200S
※設定作業の確認
2 を押して
1) スイッチ にします。
2 を押すと
2) もう一度 CT-K250S
→機種No.→
と表示し、ポ
ンプが運転を始めます
ので、このとき確認で
きます。
22
S形シリーズ
10.運転について
2 コントロールバルブの調整ねじのねじ部が全部か
10.1 運転の確認
くれる程度まで右にねじ込みます。(このとき水栓
1 ポッパーキャップを外し、呼び水を十分に入れた
は全部開いてください)
あと、ポッパーキャップをしっかりねじ込みます。
数字表示素子
<7セグLED>
このとき、コントローラやモーターなどの電気部
品に水がかからないよう十分注意してください。
2 吐き出し側の水栓を1ヶ所開きます。
3 電源プラグをコンセントに差し込んでください。
ポンプが運転を開始します。
運転確認用
運転時:点灯
停止時:消灯
※数分たっても揚水しないときは、呼び水が不足
している場合があります。このときは、スイッチ 2
を押してポンプを停止し、再び呼び水をしてくだ
2 スイッチ
さい。ポンプを停止しますと、数字表示素子<7セ
グLED>に が表示されます。
2
呼び水をしましたらスイッチ を押してください。
ポンプが運転を開始します。
4 異常なく運転を開始したら水栓を開閉し、ポンプ
の運転状態や漏水個所がないか確認してください。
5 水栓を開閉させ、吐き出し圧力一定で運転してい
るか確認してください。吐き出し圧力は数字表示
素子<7セグLED>の表示で確認できます。
6 水栓を閉じて、ポンプが停止することを確認して
ください。ポンプの起動頻度を抑えるため、水栓
を閉じた状態でもタイマーが働き、しばらく運転
しますが異常ではありません。
(例:浅深両用ポンプの場合)
3 電源を入れ、ポンプが水を吸い上げ出してから調
整ねじを除々にゆるめます。
4 ポンプから「ガーッ、ガーッ」と大きな音が出は
ご注意
●ポンプに呼び水をしないうちに運転することは禁
物です。、空運転によるポンプの痛みを防ぐためで
じめたら調整ねじを1/2回転右にねじ込みます。
5 水栓を開閉し、ポンプが異常なく運転するかどう
か確かめます。
す。
●電源プラグをコンセントに差し込むとポンプは自
10.3 圧力タンク内の空気について
動的に運転しますので注意してください。
※圧力タンク内の空気が不足すると正常な運転がで
10.2 浅深両用ポンプ(浅井戸配管の場合)
きず または を表示します。圧力
●深井戸配管の場合には、吐き出し側のストップバ
タンク内の水を抜いてください。
圧力タンク内の水抜きのしかた
2
1 コントローラスイッチ を押し、ポンプを
ルブを開いたあと、ホッパーキャップを外し、水
があふれ出すまで呼び水してください。
コントロールバルブは圧力計を用いて調整される
します。
ことをお勧めします。調整圧力はサービスガイド
2 吐き出し側の水栓を1か所開きます。
ポンプNo.B005住設機器No.194「J形シリーズ」の
3 3/8キャップを外して、
2項「浅深両用ポンプ用ジェット」をご参照くだ
水抜きをします。
さい。もし、圧力計がない場合は簡便的に次の順
序で行うこともできます。
1 呼び水が終わりましたら、呼び水口にホッパーキ
ャップをしっかりとねじ込みます。
3/8キャップ
23
S形シリーズ
11.押上げ高さの切り替えについて
(浅井戸用ポンプのみ)
11.1 切り替え方法
●数字表示端子<7セグLED>の表示を確認しながら
●コントローラ内のスイッチによりポンプの吐き
2
スイッチ 3 およびスイッチ で設定します。
出し圧力を変更し、押上げ高さを変更すること
2 を押して にします。
1 スイッチ ↓
ができます。使用状態や用途に応じて設定して
2 スイッチ 3 を3秒以上長押しにします。
ください。
↓
●押上げ高さの調整のしかた
3 表示 になり点滅します。
押上げ高さは吸上げ高さに応じてコントローラ
(一定制御圧力160kPa)
で切り替えできます。
↓
切り替え
吸上げ高さ 押上げ高さ 一定制御圧力
モード
(一定制御圧力200kPa)
Lo
吸上げ
(工場出荷時)
8∼0m
hi
4 スイッチ 3 を押すと表示 点滅
吸上げ 3m ∼
押込み2m
14m
約160kPa
18m
約200kPa
3 を押すと が点滅)
(もう一度スイッチ ↓
2 を押します。
5 設定が決まったらスイッチ ご注意
6 ポンプが運転を始めます。
以上で切り替え完了です。
●hiモードでご使用になる場合は、吸上げ高さ3m
以内で使用してください。
過負荷によるポンプの故障や寿命低下を防ぐた
12.角形受水槽との組み合わせについて
めです。
●吸上げ3m∼押込み2mで使用するときは、必ず逆
●据え付け済みの角形受水槽を組み合わせてご使用に
止弁に押しばね(付属品)を入れてください。
なる際は、下記に注意してください。
12.1 配管について
数字表示素子
<7セグLED>
●角形受水槽に付属の吸い込み管を接続の際は、フラ
ンジを90°回転させてください。
90°
スイッチ 3
吸込管
スイッチ
2
12.2 断水リレー接続について
据え付け済みの角形受水槽に付属の断水リレーを接続
する際は下記パーツ部品を購入してください。詳細は
パーツ部品の説明書をご覧ください。
部品名 部品番号 セツゾクコネクタ(UB)
24
UB200J 004
使用数量
1
S形シリーズ
14.井戸ポンプと下水道について
12.3 押上げ高さの切り替えについて
●押上げ高さは14mおよび18mに切り替え可能です。
●下水道料金は、水道のある場合、水道使用量に
詳細は、前項を参照してください。
一定の割合を掛けて下水使用量を計算し、割り
出すのが一般的です。「井戸ポンプ」を使用し、
12.4 満水警報器接続について
公共下水道に排水する場合、ポンプに積算時間
据え付け済みの満水警報器を接続する際は下記パーツ
計(アワーメータ)を取り付け、ポンプ揚水量(銘
部品を購入してください詳細はパーツ部品の説明書を
板に明記)に運転時間を掛けたものでポンプの総
ご覧ください。
使用水量を計算、水道と同じように料金が徴収
部品名 部品番号 Sキバンクミ(B-U)
UB-200J 005
されることがあります。
使用数量
1
ご注意 WT-K200Sには満水警報器は接続できません。
14.1 結線について
据え付け済みのアワーメータを接続する際は下記
パーツ部品を購入してください。詳細はパーツ部
品の説明書をご覧ください。
13.除菌器の接続について
部品名 部品番号 ●据え付け済みの除菌器を接続する際は下記に注
セツゾクコネクタ(CS) CS-20J1 002
意してください。
ご注意
使用数量
1
アワーメータ接続コネクタは、除菌器接
続コネクタと共用になっております。ア
ワーメータと除菌器両方を接続される際
13.1 結線について
は下記のように結線してください。
据え付け済みの除菌器を接続する際は下記パー
ツ部品を購入してください。詳細はパーツ部品
除
菌
器
の説明書をご覧ください。
部品名 部品番号 セツゾクコネクタ(CS)
ご注意
CS-20J1 002
使用数量
加締め作業
1
コントローラ
コネクタへ
(白色)
除菌器接続コネクタは、アワーメータ接
続コネクタと共用になっております。両
方を接続される際は「14.井戸ポンプと
下水道について」(25ページ)を参照して
パーツ部品
ください。
25
ア
ワ
ー
メ
ー
タ
S形シリーズ
15. 分解、組み立て
15.1 一般的な注意
(1)点検、修理の際は必ず電源電線の電路を遮断し
てください。
コントローラケース内の電気部品には十分注意
してください。
(2)吸い込み側、吐き出し側の仕切弁を確実に締め
さらに、排水用の仕切弁を開いてから行なってく
ださい。配管路内、受水槽内の水が流出して水び
たしになります。
(3)部品の構成上、ボルトやねじが外しにくいとこ
ろがあります。あらかじめ分解順序に注意してい
ただくとともに、ボックススパナなどの工具を準
備のうえ行なってください。
15.2 部品の分解、組み立てについて
分解・組み立ては21の構造説明図を参照してくだ
さい。
ご注意 モータの分解・修理は行なわないでください。
16. 保守・点検
16.1 ポンプが運転しない場合
●電源のコンセントとプラグの接触が悪かったり、
プラグが外れたりしていませんか。
ブレーカーやヒューズボックスも、お調べにな
ってください。
●漏電遮断器が動作していませんか。
●異常表示が出ていませんか。
※「17.表示について」(27ページ)を参照してくだ
さい。
表示は?
26
S形シリーズ
17.表示について
●コントローラに数字表示素子<7セグLED>が付いています。
異常が生じると異常を表示し、ポンプを停止します。
表示内容によって、すみやかに処置してください
17.1 通常表示
表 示
[例]
お 知 ら せ 内 容
ポンプの吐き出し圧力を表示します。
吐出圧力
凍結保護運転
圧力タンク内
空気不足
処 置
−
周囲の温度が約3℃になると自動的にポン
プを運転させ、ポンプヘッドの凍結を防止
します。
凍結保護運転中に水を
使用しますと、通常運
転に戻ります。
断続運転を繰り返した後に表示し、一定速
運転を行ないます。
圧力タンク内の水を抜
いた後に、リセットス
イッチを押してくださ
い。(23ページ参照)
17.2 異常表示
表 示
お 知 ら せ 内 容
空運転
処 置
井戸の水位低下やポンプの呼び水が落ちた 井戸の水位や逆止弁か
(吐き出し圧力40kPa以下で30分以上運転 らの水落ちを確認して
した)場合に表示し、ポンプが停止します。 ください。
受水槽断水
上水道の断水などにより、受水槽内が空に 断水の原因を確認して
(浅井戸ポンプのみ) なった場合に表示し、ポンプが停止します。 ください。
欠相
電源の1線が断線した場合に表示し、ポン
(3相ポンプのみ) プが停止します。
修理を依頼してくださ
い。
自動停止ができなくなり、断続運転を繰り
返した後に表示し、ポンプが停止します。
圧力タンク内の水を抜
いた後に、リセットス
イッチを押してくださ
い。(23ページ参照)
過電圧
異常に高い電源電圧が印加された場合に表
示し、ポンプが停止します。
電源電圧を確認してく
ださい。
不足電圧
異常に低い電源電圧が印加された場合に表
示し、ポンプが停止します。
電源電圧を確認してく
ださい。
異常な電流が流れたときやモータ信号線の
断線などの場合に表示し、ポンプが停止し
ます。
修理を依頼してくださ
い。
圧力タンク内の空気が減少した場合に表示
し、ポンプが停止します。
圧力タンク内の水を抜
いてください。(23ペー
ジ参照)
モータロック
砂かじりなどによって羽根車がロックした
場合に表示し、ポンプが停止します。
修理を依頼してくださ
い。
圧力センサ断線
圧力センサからの情報が入らない場合に表
示し、ポンプが停止します。
修理を依頼してくださ
い。
過昇温
ポンプカバー内が異常に高温となった場合
に表示し、ポンプが停止します。
修理を依頼してくださ
い。
圧力タンク内
空気不足
過電流
欠相
電源の1線が断線した場合に表示し、ポン
(3相ポンプのみ) プが停止します。
27
修理を依頼してくださ
い。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
1 061 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content