close

Enter

Log in using OpenID

B-419プリンタ 設定方法

embedDownload
B-419プリンタ
設定方法
-第6版平 成 26 年 5 月 22 日
目次
1. プリンタの設定
プリンタ出力モード設定
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3
2. e飛伝でB-419をご利用頂いていた場合
e飛伝用B-419ドライバのアンインストール
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4
3. B-419プリンタドライバのインストール
前準備
・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Windows XP へのインストール
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Windows Vista / Windows 7 / Windows8 へのインストール ・・・・・・・・・・・・
5
7
10
4. 用紙設定
圧着サーマル送り状
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12
らく楽複写送り状
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
14
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
16
5. 印刷設定
印刷設定
6. ネットワークプリンタ対応
共有指定
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ネットワークプリンタの設定
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
19
ポートの追加ができない場合
22
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・ ・・・・・・・・
20
7. B-419プリンタドライバのアンインストール
e飛伝Ⅱ用 B-419ドライバのアンインストール
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
27
2
1. プリンタの設定
プリンタの出力モードを、e飛伝Ⅱ用のモードに設定します。
1.
プリンタの電源をONにします。
2.
プリンタのトップカバーを開きます。
3.
プリンタのトップカバーを開いた状態でフィードボタンを3秒ほど押下します。
4.
「オンライン」「データ」「エラー」のランプが同時に1回点滅することを確認します。
複数回ランプが点滅した場合は、再度フィードボタンを長押し、1回点滅するように設定してください。
➢
【プリンタイメージ】
≪ 正面から見たイメージ ≫
≪ 上から見たイメージ ≫
フィードボタン
3
2. e飛伝で B-419をご利用頂いていた場合
e飛伝でB-419をご利用頂いていた場合、e飛伝用のB-419ドライバを削除する必要が
あります。
※ Windows Vista / Windows 7 / Windows 8 ではe飛伝をご利用いただけないため、この作業は不要です。
1. [スタート] - [設定] - [コントロールパネル] を選択し、[プログラムの追加と削除]を起動してください。
2.“プログラムの変更と削除”一覧から
「B-419-CS プリンタドライバ」を選択し、
「変更と削除」をクリックしてください。(※1)
3. コンピューターを再起動してください。
※1 ”プログラムの変更と削除”一覧から[B-419-CSプリンタドライバ]が見つからなかった場合は、
後述4 からの処理を行なってください。
4. プリンタフォルダより「B-419-CS」を
右クリックし、「削除」をクリックしてください。
5. コンピューターを再起動してください。
4
3. B-419プリンタドライバのインストール
≪ 前準備 ≫
( 全OS共通 )
1. e飛伝Ⅱの『環境設定』より、B-419プリンタドライバをダウンロードし、実行します。
2. <セットアップ画面>が表示されますので、
「次へ」をクリックしてください。
<セットアップ画面>
注)Windows XP の場合、「開いているファイルー
セキュリティの警告」というタイトルの画面が
表示されることがあります。
その場合は「実行」をクリックしてください。
注)Windows Vista / Windows 7 / Windows 8 の
場合、「ユーザアカウント制御」という
タイトルの画面が表示されることがあります。
その場合は「許可」または「続行」
または「はい」をクリックしてください。
<使用許諾契約画面>
3. 使用許諾契約の内容を確認後、
「使用許諾契約の全条項に同意します」に
チェックを入れ、「次へ」をクリックしてください。
5
3. B-419プリンタドライバのインストール
4. 「インストール」をクリックしてください。
注) Windows Vista / Windows 7 / Windows 8 の
場合、「ドライバーソフトウェアの発行元を検証
できません。」というタイトルの画面が表示
されることがあります。
その場合は「このドライバーソフトウェアを
インストールします」をクリックしてください。
注)Windows Vista / Windows 7 / Windows 8の
場合、Windows セキュリティというタイトルの
画面が表示されることがあります。
その場合は「インストール」をクリックして
ください。
5. 「完了」をクリックしてください。
6. 「OK」をクリックしてください。
6
3. B-419プリンタドライバのインストール
≪ Windows XP へのインストール ≫
1.電源を入れたB-419プリンタとコンピュータを
USBケーブルで接続してください。
<新しいハードウェアの検出ウィザード画面>
2. <新しいハードウェアの検出ウィザード画面>
が表示されますので、「いいえ、今回は接続
しません」にチェックを入れて「次へ」を
クリックしてください。
3. 「一覧または特定の場所からインストールする」
を選択し、「次へ」をクリックしてください。
4. 「次の場所で最適のドライバを検索する」の
「次の場所を含める」を選択し、
「参照」をクリックしてください。
7
3. B-419プリンタドライバのインストール
<フォルダの参照画面>
5. <フォルダの参照画面>が表示されますので、
Cドライブ内の『TEC_DRV』を選択し、
「OK」をクリックしてください。(※2)
<新しいハードウェアの検索ウィザード画面>に
戻りますので、「次へ」をクリックしてください。
( ※2:[マイコンピュータ] - [ローカル ディスク(C) ] - [ TEC_DRV] )
6. ドライバが複数見つかった場合は、
「TEC B-419G」の中から、最も新しい
バージョンのものを選択して、「次へ」を
クリックしてください。
<ハードウェアのインストール画面>
7. <ハードウェアのインストール画面>が
表示されますので、「続行」をクリックして
ください。
8
3. B-419プリンタドライバのインストール
8. 「完了」をクリックしてください。
9. プリンタフォルダに「TEC B-419G」が追加
されていることを確認してください。
➢[スタート] - [設定] - [コントロールパネル] - [プリンタとFAX]
9
3. B-419プリンタドライバのインストール
≪ Windows Vista / Windows 7 / Windows 8 へのインストール ≫
1. 電源を入れたB-419プリンタとコンピュータをUSBケーブルで接続してください。
2. デバイスドライバソフトウェアのインストールが自動的に開始されます。
3. しばらくすると、プリンタドライバのインストールが終了します。
4. インストールが終了すると、[プリンタ] フォルダに新しくアイコンが追加されます。
➢ Windows Vista の場合 : [スタート] - [コントロールパネル] - [ハードウェアとサウンド] - [プリンタ]
➢ Windows 7 の場合 : [スタート] - [コントロールパネル] - [ハードウェアとサウンド] - [デバイスとプリンター]
➢ Windows 8 の場合 : [デスクトップ] - [設定(チャーム)] - [コントロールパネル] - [ハードウェアとサウンド]
- [デバイスとプリンター]
※
アイコンが追加されるのに時間がかかる場合は、プリンタの電源を入れた状態で
コンピュータを再起動してください。
注)インストール後に以下のようなアイコンが作成された場合は、
次ページの「<不明なデバイスが作成された場合>」をご参照ください。
10
3. B-419プリンタドライバのインストール
<不明なデバイスが作成された場合>
( Windows Vista / Windows 7 / Windows8 )
1.
(Windows Vista / Windows 7 の場合)
[スタート] – [すべてのプログラム] –
[TOSHIBA TEC] – [TPCL Printer
Driver] の [PnP Recovery] をクリックし
てください。
(Windows 8 の場合)
スタート画面の背景を右クリック(タッチパ
ネル時は画面下から上方向にスワイプ)し、
[すべてのアプリ] – TOSHIBA TEC 配下
の [PnP Recovery] をクリックしてくだ
さい。
(Windows 8.1 の場合)
スタート画面左下の↓ボタンをクリックし、
[アプリ] – TOSHIBA TEC 配下の
[PnP Recovery] をクリックしてください。
<(すべての)アプリボタン>
Windows 8 の場合
Windows 8.1 の場合
< [PnP Recovery] >
Windows 8 / Windows 8.1 共通
注) 管理者権限をもつユーザーでログオンしてください。「ユーザーアカウント制御」というタイトルの画面が
表示 されることがありますが、その場合は[許可]または[続行]をクリックしてください。
注) 「ドライバーソフトウェアの発行元を検証できません。」というタイトルの画面が表示されることがあります。
その場合は「このドライバーソフトウェアをインストールします」をクリックしてください。
2. 右の画面が表示された場合は、「インストール」を
クリックしてください。
※
アイコンが追加されるのに時間がかかる場合は、プリンタの電源を入れた状態で
コンピュータを再起動してください。
11
4. 用紙設定
使用する送り状サイズの設定を行います。
≪ 圧着サーマル送り状 ≫
1. プリンタフォルダより「TEC B-419G」を
右クリックし、「プリンターのプロパティ」を選択
してください。
➢ Windows XP / Windows Vistaの場合 :
[右クリック] - [プロパティ]
<TEC B-419のプロパティ画面>
2. <TEC B-419のプロパティ画面>が表示されますので、
全般タブの「基本設定」をクリックしてください。
➢ Windows XP / Windows Vistaの場合 : [印刷設定]
<印刷設定画面>
3. <印刷設定画面>が表示されますので、用紙タブの
「新規」をクリックしてください。
12
4. 用紙設定
<用紙サイズの編集画面>
4. <用紙サイズの編集画面>が表示されますので、下記の設定を行い、「OK」をクリックしてください。
➢
用紙
・
➢
➢
名前
⇒
圧着サーマル送り状
有効印字サイズ
・
幅
⇒
109.0 mm
・
高さ
⇒
215.5 mm
両端の台紙部分の幅
・
左
⇒
0.00 mm
・
右
⇒
0.00 mm
※ IDはそのままで構いません。
5. <印刷設定画面>に戻りますので、
「OK」をクリックしてください。
<印刷設定画面>
13
4. 用紙設定
≪ らく楽複写送り状 ≫
1. プリンタフォルダより「TEC B-419G」を
選択し、右クリックより「プリンターのプロパティ」を選択
してください。
➢ Windows XP / Windows Vistaの場合 :
[右クリック] - [プロパティ]
<TEC B-419のプロパティ画面>
2. < TEC B-419のプロパティ画面>が表示されますので、
全般タブの「基本設定」をクリックしてください。
➢ Windows XP / Windows Vista の場合 : [印刷設定]
<印刷設定画面>
3. <印刷設定画面>が表示されますので、用紙タブの
「新規」をクリックしてください。
14
4. 用紙設定
<用紙サイズの編集画面>
4. <用紙サイズの編集画面>が表示されますので、下記の設定を行い、「OK」をクリックしてください。
➢
用紙
・
➢
➢
名前
⇒
らく楽複写送り状
有効印字サイズ
・
幅
⇒
109.0 mm
・
高さ
⇒
176.5 mm
両端の台紙部分の幅
・
左
⇒
0.00 mm
・
右
⇒
0.00 mm
※ IDはそのままで構いません。
5. <印刷設定画面>に戻りますので、
「OK」をクリックしてください。
<印刷設定画面>
15
5. 印刷設定
印刷の詳細設定を行います。
<TEC B-419Gのプロパティ画面>
1. < TEC B-419Gのプロパティ画面>にて、
全般タブの「基本設定」をクリックしてください。
➢ Windows XP / Windows Vistaの場合 : [印刷設定]
<印刷設定画面>
2. <印刷設定画面>が表示されますので、用紙タブの
「高度な設定」をクリックしてください。
<拡張機能画面>
3.<拡張機能画面>が表示されますので、下記の
設定を行い、「OK」をクリックしてください。
➢
ローテーション調整
・
デフォルトの向き
⇒
180°
16
5. 印刷設定
<印刷設定画面>
4. <印刷設定画面>に戻りますので、用紙タブにて
下記の設定を行い、「適用」をクリックしてください。
➢
用紙サイズ
・
名前
⇒
圧着サーマル送り状
または
➢
らく楽複写送り状
印刷の向き
・
印刷の向き
⇒
縦
5. 印刷条件の設定タブのセンサーにて
「反射センサー(通常ラベル使用時)」を選択して
「OK」をクリックしてください。
< TEC B-419Gのプロパティ画面>
6. < TEC B-419Gのプロパティ画面>に戻りますので、
ポートタブの「双方向サポートを有効にする」
のチェックを外して「適用」をクリックしてください。
17
5. 印刷設定
< TEC B-419Gのプロパティ画面>
7. 詳細設定タブの「詳細な印刷機能を有効にする」
のチェックを外して「OK」をクリックしてください。
8. コンピューターを再起動してください。
18
6. ネットワークプリンタ対応
ここでは、B-419 プリンタをネットワークプリンタとしてご利用頂くための設定を行います。
≪ 共有指定 ≫
共有元のコンピュータ(プリンタが接続されているコンピュータ)のプリンタドライバに、
共有指定を行います。
1.プリンタフォルダから「TEC B-419G」を右クリックし、
「プリンターのプロパティ」を選択してください。
➢ Windows XP / Windows Vistaの場合 :
[右クリック] - [プロパティ]
<プリンタ設定画面>
2. <プリンタ設定画面>の共有タブにて、
「このプリンタを共有する」を選択してください。
「共有名」を指定し、「OK」をクリックして
ください。
※ 右の画面が表示された場合は、「接続中止」をクリックして
ください。
19
6. ネットワークプリンタ対応
≪ ネットワークプリンタの設定 ≫
共有利用するコンピュータ(プリンタを接続していないコンピュータ)にプリンタドライバを
インストールし、ネットワークプリンタの設定を行います。
※お客様の環境によってはネットワークプリンタの設定ができない場合がございます。
1. 前述の「3.B-419プリンタドライバのインストール」、「4.用紙設定」、「5.印刷設定」の
手順に従い、B-419ドライバのセットアップを行います。
2. プリンタフォルダから「TEC B-419G」を
右クリックし、「プリンターのプロパティ」を
選択してください。
➢ Windows XP / Windows Vistaの場合 :
[右クリック] - [プロパティ]
<プリンタ設定画面>
3. <プリンタ設定画面>が表示されますので、
ポートタブを選択し、
画面左下の「ポートの追加」をクリックします。
※「双方向サポートを有効にする」にチェックが入っている場合、
チェックを外して「適用」をクリックしてください。
※ポートの追加が実施できない場合は(P.22)を
ご参照ください。
4. <プリンタ ポート設定画面>が表示されますので、
利用可能なポートの種類から「Local Port」を選択
「新しいポート」をクリックします。
<プリンタ ポート設定画面>
20
6. ネットワークプリンタ対応
5. <ポート名画面>が表示されますので、
ポート名を入力して「OK」をクリックして
ください。
<ポート名画面>
共有元のコンピュータが Windows XP の場合
ポート名:¥¥<プリンタサーバ名>¥<共有名>
➢ <プリンタサーバ名>は、共有元のコンピュータ(プリンタ
が接続されているコンピュータ)のコンピュータ名です。
➢ <共有名>は 共有指定(P. 19)で指定した共有プリンタ
のプリンタ名です。
共有元のコンピュータが
Windows Vista / Windows 7 / Windows 8 の場合
※共有指定(P.19)で共有プリンタの共有名を変更していない場合は
以下のように設定してください。
<共有元のコンピュータがWindows XPの場合>
共有名を「TECB-419」と入力してください。
<共有元のコンピュータがWindows Vista / Windows 7 / Windows 8 の場合>
共有名を「TEC B-419G」と入力してください。
注)「TEC」と「B-419G」の間に半角スペースを入力してください。
6. ポートの設定が終了後、「OK」をクリックして、プロパティを閉じます。
7. プリンタフォルダに「TEC B-419G」が追加
されていることを確認してください。
8. プリンタフォルダの「TEC B-419G」を
右クリック→「印刷ジョブの表示」→ 「プリンター」を
開き、 「プリンタをオフラインで使用する」にチェックが
入っている場合はクリックしてチェックを外してください。
➢ Windows XP / Windows Vistaの場合 :
右クリック→「プリンタをオンラインで使用する」を
クリックしてください。
注)上記項目8番まで完了すればネットワークプリンタの
設定は完了となります。
P22~26の設定は必要ありません。
21
6. ネットワークプリンタ対応
≪ ポートの追加ができない場合 ≫
P20のネットワークプリンタの設定ができない場合は下記方法を実施してください。
※お客様の環境によってはネットワークプリンタの設定ができない場合がございます。
1.プリンタフォルダを開き、ツールバーの
[プリンターの追加]をクリックしてください。
※プリンタフォルダに「 TEC B-419G」が存在
する場合「 TEC B-419G」を選択後右クリック
より「デバイスの削除」(XPの場合「削除」)を
選択してあらかじめ削除してください。
➢ Windows XP / Windows Vista の場合 :
プリンタフォルダを開き、[ファイル]-
[プリンタの追加]をクリックしてください
<プリンタの追加ウィザード画面>
➢ Windows XP の場合 :
<プリンタの追加ウィザード画面>が表示されますので、
「次へ」をクリックしてください。
2、 [ローカルプリンタを追加します]を選択してください。
➢ Windows XP の場合 :
「このコンピュータに接続されているローカルプリンタ」を
選択して、「次へ」をクリックしてください。
22
6. ネットワークプリンタ対応
3.「新しいポートの作成」を選択してください。
ポートの種類に「Local Port」を指定し、
「次へ」をクリックしてください。
4.<ポート名画面>が表示されますので、
ポート名を入力して「OK」をクリックして
ください。
<ポート名画面>
共有元のコンピュータが
Windows XP の場合
ポート名:¥¥<プリンタサーバ名>¥<共有名>
➢ <プリンタサーバ名>は、共有元のコンピュータ(プリ
ンタが接続されているコンピュータ)のコンピュータ
名です。
➢ <共有名>は 共有指定(P.19)で指定した共有プリン
タのプリンタ名です。
共有元のコンピュータが
Windows Vista / Windows 7 / Windows 8 の場合
※共有指定(P.19)で共有プリンタの共有名を変更していない場合は
以下のように設定してください。
<共有元のコンピュータがWindows XPの場合>
共有名を「TECB-419」と入力してください。
<共有元のコンピュータがWindows Vista / Windows 7 / Windows 8 の場合>
共有名を「TEC B-419G」と入力してください。
注)「TEC」と「B-419G」の間に半角スペースを入力してください。
5.「ディスクの使用」をクリックしてください。
23
6. ネットワークプリンタ対応
<フロッピーディスクからインストール画面>
6.<フロッピーディスクからインストール画面>
が表示されますので、「参照」をクリックしてください。
7.Cドライブ内の『TEC_DRV』を選択し、
「開く」をクリックしてください。(※4)
※4:[(マイ)コンピュータ] - [ローカル ディスク(C) ]
- [ TEC_DRV]
<フロッピーディスクからインストール画面>
8. 戻った<フロッピーディスクからインストール画面>で、
製造元ファイルのコピー元(C)が [C¥TEC_DRV] になって
いることを確認し「OK」をクリックしてください。
9.プリンタの一覧が表示されますので、『TECB-419G』を
選択して「次へ」をクリックしてください。
※ 右の画面が表示されましたら、「現在インストールされている
ドライバーを使う(推奨)」にチェックを入れて「次へ」を
クリックしてください。
24
6. ネットワークプリンタ対応
10.プリンタ名に「TEC B-419G」と入力
されていることを確認して、「次へ」をクリック
してください。
<プリンター共有画面>
11.「このプリンターを共有して、ネットワークのほかの
コンピューターから検索および使用できるようにする」に
チェックを入れ、共有名を入力した後、「次へ」を
クリックしてください。
プリンタの場所およびコメントを登録する場合には、
「場所」「コメント」を入力してください。
<場所とコメント画面>
➢ Windows XP の場合 :
<プリンター共有画面>の 後、別個に <場所とコメント画面> が
表示されます。「場所」「コメント」を入力する場合は、
こちらで入力し「次へ」をクリックしてください。
<テストページの印刷画面>
➢ Windows XP の場合 :
<テストページの印刷画面> が表示されます。「いいえ」に
チェックを入れ、「次へ」をクリックしてください。
25
6. ネットワークプリンタ対応
12.
「完了」をクリックしてください。
<ハードウェアのインストール画面>
➢ Windows XP の場合 :
<ハードウェアのインストール画面>が表示された場合、
「続行」をクリックしてください。
13.プリンタフォルダに「TEC B-419G」が追加
されていることを確認してください。
14.「4.用紙設定」、「5.印刷設定」を再度行ってください。
※ 右の画面が表示された場合は、「使用不可」をクリックして
ください。
26
7. B-419 プリンタドライバのアンインストール
◇ e飛伝Ⅱ用の B-419プリンタドライバのアンインストール方法について説明します。
(※ e飛伝用 B-419ドライバのアンインストール方法については、
前述「2.e飛伝でB-419をご利用頂いていた場合」をご参照ください。)
≪これからの処理を行う前に、ご確認ください≫
◇ Windowsアプリケーションを終了してください。
◇ スプーラに印刷ジョブが残っていないことをご確認ください。
◇ B-419プリンタの電源が入っていないことをご確認ください。
1.
(Windows XP の場合)
[スタート] – [プログラム] - [TOSHIBA TEC] - [TPCL Printer Driver] の
[Driver Wizard] をクリックします。
(Windows Vista / Windows 7 の場合)
[スタート] - [すべてのプログラム] - [TOSHIBA TEC] - [TPCL Printer Driver] の
[Driver Wizard] をクリックします。
(Windows 8 の場合)
スタート画面の背景を右クリック(タッチパネル時は画
面下から上方向にスワイプ)し、[すべてのアプリ] TOSHIBA TEC配下の [Driver Wizard] をクリック
してください。
(Windows 8.1 の場合)
スタート画面左下の↓ボタンをクリックし、
[アプリ] – TOSHIBA TEC 配下の
[Driver Wizard] をクリックしてください。
<(すべての)アプリボタン>
Windows 8 の場合
Windows 8.1 の場合
< [Driver Wizard] >
Windows 8 / Windows 8.1 共通
注)Windows Vista / Windows 7 / Windows 8 の場合、「ユーザアカウント制御」という
タイトルの画面が表示されることがあります。
その場合は「許可」または「続行」または「はい」をクリックしてください。
27
7. B-419 プリンタドライバのアンインストール
2. 「プリンタドライバの削除」を選択し、「次へ」
をクリックします。
3. 「全てのTECプリンタドライバを削除する」を
選択し、「次へ」をクリックします。
4. 「完了」をクリックすることで、
ドライバの削除処理が開始されます。
5. 削除処理が完了すると、システムの再起動
画面が表示されます。
「再起動」をクリックし、コンピュータの
再起動を行なってください。
注)Windows Vista / Windows 7 / Windows 8 の場合、
再起動後(Windows8の場合は再起動後[デスクトップ]
画面に進んでしてください)に「ユーザアカウント制御」
というタイトルの画面が表示されることがあります。
その場合は「許可」または「続行」または「はい」を
クリックしてください。
28
7. B-419 プリンタドライバのアンインストール
6. 右の画面が表示されると、処理は正常に終了しました。
[閉じる]ボタンを押してください。
注) 削除処理が失敗した場合には、正常終了するまで手順 1~5の処理を
繰り返し実行してください。
7.
(Windows Vista / Windows 7 の場合)
[スタート] – [すべてのプログラム] – [TOSHIBATEC] – [TPCL Printer Driver] の [TECDRVIn] を
クリックしてください。
<(すべての)アプリボタン>
Windows 8 の場合
(Windows 8 の場合)
スタート画面の背景を右クリックし右下に表示される
[すべてのアプリ] – TOSHIBATEC 配下の
[TECDRVIn] をクリックしてください。
(Windows 8.1 の場合)
スタート画面左下の↓ボタンをクリックし、
[アプリ] – TOSHIBA TEC 配下の
[TECDRVIn] をクリックしてください。
Windows 8.1 の場合
< [TECDRVIn] >
Windows 8 / Windows 8.1 共通
※ Windows XP の場合この手順は不要です。
注) 管理者権限をもつユーザーでログオンしてください。「ユーザーアカウント制御」というタイトルの画面が
表示されることがありますが、その場合は[許可]または[続行]をクリックしてください。
注) Windows Vista または Windows 7 または Windows 8 の場合、
「ドライバーソフトウェアの発行元を検証できません。」というタイトルの画面が表示されることがあります。
その場合は「このドライバーソフトウェアをインストールします」をクリックしてください。
29
7. B-419 プリンタドライバのアンインストール
8. 「インストール」をクリックしてください。
※ Windows XP の場合この手順は不要です。
9.
(Windows XP の場合)
[スタート] – [設定] – [コントロールパネル] – [プログラムの追加と削除] を 起動します。
(Windows Vista / Windows 7 の場合)
[スタート] – [コントロールパネル] – [プログラム] – [プログラムと機能] を 起動します。
(Windows 8 の場合)
[デスクトップ] – [設定(チャーム)] – [コントロールパネル]
– [プログラム] – [プログラムと機能] を起動します。
30
7. B-419 プリンタドライバのアンインストール
10. “プログラムのアンインストールまたは変更”一覧から、”TPCL Printer Driver JP734M0 ”、または
“テックプリンタドライバインストール用ファイル”を選択し、[アンインストール]をクリックします。
(Windows XP の場合)
“プログラムの変更と削除(H)”一覧から、”TPCL Printer Driver JP734M0 ”、または
“テックプリンタドライバインストール用ファイル”を選択し、[削除]をクリックします。
11. 「追加したアプリケーション、およびすべての機能を完全に削除しますか?」と
表示されたら、[はい]をクリックします。
12.
(Windows XP の場合)
「はい、今すぐコンピュータを再起動します。」に
チェックを入れ、[完了]をクリックして再起動します。
(Windows Vista / Windows 7 / Windows 8 の場合)
「アンインストール完了」画面が表示されますので、
[完了]をクリックして終了します。
31
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
2 486 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content