close

Enter

Log in using OpenID

2015年02月25日 平成27年度教育研修A群日程表について【申込期間 4

embedDownload
平成27年度
教育研修 A群日程表
(6月~7月開催)
●申込期間● 4月10日(金)~16日(木)
研修申込みについて
■申込方法
1 別紙『平成27年度神奈川県看護協会「教育研修」申込書』<様式1~2>のいずれか該当する用紙に漏れなく
記入し、郵送してください。(申込書はコピーまたはホームページからのダウンロードも可)
*申込期間外に届いたものは、原則として選考外となります。
*平成26年度の申し込み用紙とは記載内容が異なりますのでご注意ください。
2 各施設でとりまとめのうえ、お申し込みください。
3 各群の入会手続期限までに、神奈川県看護協会入会手続き(会費納入と入会申込書の提出)が完了してい
る方は、会員料金で受講できます。
群
開 催 月
申 込 期 間
入会手続期限
A
6月~7月
4月10日~4月16日
3月15日(必着)
B
9月~10月
7月1日~7月7日
6月1日(必着)
C
11月~12月
9月1日~9月7日
8月1日(必着)
D
1月~2月
11月1日~11月7日
10月1日(必着)
■申込条件
1 各研修の受講条件を満たしている方
2 複数日の研修は全日程参加できる方
*神奈川県看護協会の会員・非会員は問いません。
■受講決定通知
1 受講の可否は、申込みの約1ヶ月後、会員登録代表者様宛に通知いたします。尚、1ヶ月過ぎても通知が届かな
い場合はお問い合わせください。
2 会員・非会員は別封書で送付いたします。
■その他
1 研修日程・内容・講師が変更になる場合がありますのでご了承ください。
2 不測の事態発生時には研修日の変更や中止する事もあります。その場合は神奈川県看護協会ホーム
ページに掲載します。携帯電話・スマートフォン向けサイトからもご覧いただけます。
お知らせ
◆ 平成27年度会員手続きがお済みの方へ、会員証と共に「平成27年度教育計画」(タブロイド紙)を順次お送り
します。併せてご活用ください。
公益社団法人 神奈川県看護協会
おすすめポイント
■「よくわかる!高次脳機能障害」
高次脳機能障害の発生機序、病態生理を理解し、様々な事例を通しながら看護援助を学びます。急性期の医療現場から、
在宅医療現場での家族支援や社会的資源についても学習できます。
■「看護管理Ⅰ~主任看護師に求められる看護管理~①」
主任(同等の役割を担っている方)が対象で、リーダーとしての姿勢や問題解決プロセスの学びができます。また、今年度より
同じ内容を全3回(6月・9月・11月)実施。さらに、県内のどの地域においても参加しやすいように、研修場所も2ケ所で開催し
ます。第1回目は、キャリア支援研修センター藤沢で実施します。ぜひ、ご参加ください。
◆研修番号は神奈川県看護協会の全ての研修の通し番号です
◆*印以外の研修会場は、神奈川県ナースセンター研修室(県総合医療会館5階)
◆研修時間:9時30分~16時30分(受付9時~)
看護の共通分野の研修
研修名
Stage
予定講師
研修番号 3
目標・内容・受講条件
開催日
定員
目
診療記録の一部としての看護記録のあり方を学び、実践につなげる。
標
看護記録の本質
Ⅱ ~日々の看護実践を現すために~
岩井 郁子
聖路加国際大学
名誉教授
内 看護記録のあり方/看護記録の実際とポイント/リスクマネジメントと看護記
容 録
6月4日(木)
200
*7階講堂
条
看護職 【受講料】 7,500円(会員は3,000円)
件
看護の専門分野の研修 研修名
Stage
予定講師
研修番号 7
目標・内容・受講条件
開催日
定員
リーダーナースとして状態の変化を予測した看護をチームで実践できる。
渡邊 真貴
聖マリアンナ医科大学病院
リーダーナースのためのフィジカ 集中ケア認定看護師
Ⅱ ルアセスメント
持田 麻矢
~症状の変化を予測した看護を実 聖マリアンナ医科大学病院
践するために~①
集中ケア認定看護師
目
急変につながる主要兆候とそのアセスメントについて学び、症状の変化を
標
予測した看護を実践する。
6月11日(木)
6月12日(金)
内 急変時のリーダーナースの役割/急変につながる主要兆候(全身を統
容 合的に看る視点を養う)/事例展開
200
*7階講堂
条 看護経験3年以上の方
件 【受講料】 15,000円(会員は6,000円)
研修番号 9
石原 ゆきえ
目 退院調整における看護師の役割を学び、患者・家族が退院するまでの支
標 援につなげる。
昭和大学江東豊洲病院
明日からできる退院支援と退院 老人看護専門看護師
Ⅱ
新島 早苗
調整
横浜保土ヶ谷中央病院
医療福祉相談室
皮膚・排泄ケア認定看護師
研修番号 12
褥瘡対策のためのアセスメントと
Ⅱ 予防ケアの実際①
菊池 絵里
摂食・嚥下障害のある患者の看
Ⅱ 護
スメント/事例に基づく退院調整の実際
7月24日(金)
200
*7階講堂
条
看護職 【受講料】 7,500円(会員は3,000円)
件
目
褥瘡対策のためのケアプランの立案から評価までの過程を学ぶ。
標
横浜南共済病院
褥瘡管理者
皮膚・排泄ケア認定看護師 内 褥瘡発生のリスク因子とアセスメント/褥瘡予防のためのケアプラン立案
と実施・評価・退院支援/様々な療養環境での褥瘡予防ケアの実際
容
6月23日(火) 95
(チーム医療を含む)
<アドバイザー>
清水 けい子
小田原市立病院
皮膚・排泄ケア認定看護師
研修番号 13
チームで行う退院支援と調整(退院支援・調整を取り巻く社会情勢、看
内
護師に求められる役割)/退院支援、調整のためのスクリーニングとアセ
容
小澤 公人
小田原市立病院
摂食・嚥下障害看護認定
看護師
青山 真弓
~食事をおいしく安全に食べるため 東海大学医学部付属病院
摂食・嚥下障害看護認定
に~
看護師
条
看護職 【受講料】 7,500円(会員は3,000円)
件
目 嚥下のメカニズムと摂食・嚥下障害のある患者に対する援助方法を学
標 び、看護実践につなげる。
摂食・嚥下のメカニズム/摂食・嚥下障害の原因と症状、誤嚥とは/摂
内
食・嚥下機能評価、口腔内の評価/摂食・嚥下障害患者への援助方
容
法、注意点(事例展開を含む)
条
看護職 【受講料】 7,500円(会員は3,000円)
件
7月14日(火) 95
研修番号 15
水間 正澄
昭和大学藤が丘リハビリ
テーション病院 教授
Ⅱ よくわかる!高次脳機能障害
萩原 木染
目 高次脳機能障害を持つ人の理解と具体的な援助方法を学び、看護実
標 践につなげる。
7月13日(月)
内 高次脳機能障害とは /高次脳機能障害患者の看護(病態に伴う症状
容 と具体的な援助、身体的・精神的ケア、家族への支援)
昭和大学藤が丘リハビリ
テーション病院
脳卒中リハビリテーション看護
条
看護職 【受講料】 7,500円(会員は3,000円)
認定看護師
件
研修番号 18
植木 彬夫
目
糖尿病足病変への理解を深め、患者指導・フットケアの実践につなげる。
標
NPO法人西東京臨床糖
尿病研究会 副理事長
桐生 史江
藤沢市民病院
糖尿病看護認定看護師
日本糖尿病療養指導士
200
*7階講堂
糖尿病足病変について/足病変の予防と治療/フットケアの意義・基礎
内 知識/足病変のアセスメント、事例分析/予防的セルフケアも含めた足
容 病変患者指導(計画・評価・記録)/フットケアの実際/フットケア演習/
事例検討
菅原 和美
横浜中央病院
糖尿病看護認定看護師
Ⅲ
【糖尿病合併症管理料算定特
別研修】
糖尿病足病変看護従事者研
修
<演習アドバイザー>
・糖尿病に由来する足病変に対する看護(フットケア)に5年以上従事し
入澤 智美
ている看護師
平塚共済病院
・全日程参加できる方
福井 清美
東海大学医学部付属病院 条
件 ★研修申込書は<様式2>をご使用ください。
清水 正子
厚木市立病院
【受講料】24,500円(会員は11,000円)
小川 千佳子
上記料金は演習費2,000円を含む
横浜南共済病院
6月29日(月)
6月30日(火) 60
7月3日(金)
若月 江利子
聖マリアンナ医科大学病院
有村 好未
藤沢市民病院
医療安全研修 研修名
Stage
研修番号 26
予定講師
新村 美佐香
医療法人五星会菊名記念病院
目標・内容・受講条件
開催日
定員
目 医療事故を未然に防ぐKYTについて学び、リスクセンスの向上につなげ
標 る。
医療安全管理室室長
内
はじめて学ぶKYT
Ⅱ ~高めようリスクセンス~
医療危険予知トレーニングとは/医療危険予知トレーニングの活用方法
容
<アドバイザー>
髙橋 香織
社会医療法人財団石心会
川崎幸病院
医療安全管理者 科長
条
須田 喜代弥
看護職 【受講料】 7,500円(会員は3,000円)
件
医療法人平和会平和病院
副看護部長
医療安全管理者
6月5日(金) 95
看護教育・研究に関する研修 Stage
Ⅲ
研修名
研修番号 29
予定講師
加納 佳代子
目標・内容・受講条件
神奈川県立保健福祉大学
保健福祉学部看護学科
看護学生の特性(看護教育の変遷)/実習指導者に求められる役割/
教授
内
臨地実習指導者研修
学ぶこと・教えること/学校と臨床の連携・調整/自施設の臨地実習指
容
岸 信行
~実習生の学びを支援するために~
導における悩みや課題を共有
中央大学理工学部 教授
加藤 弘美
横浜市立大学附属病院
教育担当 看護師長
開催日
定員
目
臨地実習指導における教育的な関わりを学ぶ。
標
7月7日(火)
95
7月8日(水)
臨地実習指導を担当している方、もしくは今後担当する予定のある看護
条
職
件
【受講料】 15,000円(会員は6,000円)
看護管理研修
研修名
Stage
予定講師
研修番号 31
看護管理Ⅰ
Ⅲ ~主任看護師に求められる看護管
理~①
目標・内容・受講条件
目 看護実践現場でのリーダーとしての姿勢と課題解決のプロセスを学び、主
標 任としての役割遂行につなげる。
山田 豊美
社会医療法人社団三思会
内
主任に求められる役割とリーダーシップ/課題解決のプロセス
容
法人本部
複合型施設準備室 室長
認定看護管理者
条
件
主任または同等の役割を担っている看護職
【受講料】 15,000円(会員は6,000円)
★同じ内容の研修を総合医療会館にて、B群(9月)とC群(11月)で開催
を予定しています。
開催日
定員
6月22日(月)
6月29日(月)
*キャリア支 95
援研修セン
ター藤沢
教育研修の申込みから参加まで
受講希望者
■申込書の記入
教育研修申込書<様式1~2>のいずれか該当する用紙へ記入
■申込書のとりまとめ・郵送
申込書をとりまとめて、申込期間内に協会へ郵送
施設
第17回
神奈川看護学会
開催日:平成27年12月5日(土)
会 場:パシフィコ横浜 アネックスホール
テーマ :看護実践をかたちにする
(締切日の消印有効)
*FAX・Eメールでは受け付けておりません
*申込期間外は受け付けできません
協会
■申込書の受理・受講者の決定 採否決定の通知を協会の登録先へ送付
*会員と非会員は別封筒で送付します
施設
■採否決定の通知を受理
演題登録期間
平成27年4月1日(水)~7月3日(金)
受講希望者へ採否結果を通知し、採用者(受講者)に研修要項と
払込取扱票を渡す
受講希望者
■受講可否の確認
施設
受講者は施設担当者から研修要項と払込取扱票を受け取る
■受講料納入
研修開始日1週間前までにコンビニエンスストアで受講料を振込
■研修当日 払込受領書・研修要項を持参
日本看護協会神戸研修センターで開催する研修の映像と音声をインターネットを介して視聴する研修です。
■研修名 災害医療と看護[基礎編]
■Stage Ⅰ~Ⅲ
■目 的 「災害医療と看護」の基礎編と位置づけ、災害支援活動に必要な災害医療と看護の基礎知識および
災害発生時から長期的支援について学ぶ。
■内 容 災害医療の基礎知識/災害サイクルに応じた看護/
災害支援活動に必要なこころのケア/災害支援活動
における本会の取り組み
■日 時 7月9日(木)~10日(金) 9:30~16:30
■受講料 9,288円(日看協会員6,156円)
■会 場 神奈川県看護協会第1研修室(総合医療会館6階)
■定 員 60名(先着順)
●申込期間●
5/19(火)~6/19(金)
災害時の看護支援活動お
よび災害支援ナース育成
に連動した研修です
定員になり次第締め切ります。
受付を終了する際はホームページに掲載
いたします。
<インターネット配信研修のお申込みについて>
■往復はがきに右の必要事項を記入し、申込期間内に
当協会宛に郵送してください。
■詳細につきましては当協会ホームページをご確認ください。
http://www.kana-kango.or.jp
【往信:表】
【返信:裏】
〒231-0037
横浜市中区
富士見町3番1
(公社)神奈川県看護協会
研修課 教育研修班 宛
【返信:表】
〒OOO-OOOO
返信先の住所
氏名
(参加者ご本人の氏名を
ご記載ください)
●申込み・問合せ先●
公益社団法人神奈川県看護協会 研修課 教育研修班
〒231-0037 横浜市中区富士見町3番1 TEL 045-263-2926
受講票になります。
何も記載しないで
ください。
【往信:裏】
①研修名
②氏名(フリガナ)
③勤務先施設名
④勤務先住所
⑤勤務先電話番号
⑥平成27年度会員・非会
員の別
⑦会員の方は会員番号
(県と日看協の両方記載)
教育研修専用申込書(コピーしてご使用ください)
<様式 1>
平成 27 年度 神奈川県看護協会「教育研修」申込書
※
◆
◆
◆
優先順位は、同じテーマの研修に 2 名以上申込みの場合、施設内担当者がご記入ください
全項目漏れなく記載してください
□は該当するものをレ点でチェックしてください
県会員 No.および施設 No.は神奈川県看護協会会員証をご覧ください
※優先順位
事務局記載
支部 No.
研
研修番号
群
研修名
月
ふりがな
氏
日
27 年度
会員・非会員の別
神奈川県看護協会会員番号
月
日
生年月日・年齢
S・H
年 月 日
歳
男・女
□会 員
□非会員
日
~
性別
名
修
免 許 種 類
□ 保 □ 助 □ 看 □ 准
*入会手続期限までに会費納入と入会申込書送付が完了していない場合、非会員での受講となります。
電 話 番 号
施設 N0.
施設名
(会員登録施設)
(
*個人会員の方の所属施設名
所属病棟・外来名
施設住所
(会員登録住所)
〒
*個人会員の
方は自宅住所
*会員登録施設へ採否結果が届きますので、施設変更された方は
申込前に必ず県協会会員担当宛にご連絡ください。
施設内
担当役割
)
内線(必ずご記入ください)
看護職者としての経験年数
□ 当該研修に関連した委員会に所属している(院内または看護部の委員会等)
□ 当該研修に関連した係を担当している(病棟・外来等の所属レベル)
□ 現時点で上記に該当なし
上記に該当する場合は所属名称をお書き下さい(所属委員会名等)
年目
職
□部長級
□主任級
□副部長級
位
□師長級
当該研修に関連した研修会等の受講歴(直近 2 年以内で記入してください)
受講時期
西暦
年
西暦
年
研修名
主催
受講時期
□日看協 □県看協
西暦
年
□その他
□日看協 □県看協
西暦
年
□その他
研修名
主催
□日看協 □県看協
□その他
□日看協 □県看協
□その他
あなたの受講動機と学習課題をお書きください(受講申込者本人が記入のこと)
1)
2)
3)
本研修申込書は研修採否・担当講師との調整・研修運営において必要とする情報の取得を目的としており、それ以外の目的では使用いたしません。
提出された申込書は返却いたしませんのでご了承ください。
<様式2>
平成 27 年度 神奈川県看護協会教育研修
専用
「糖尿病足病変看護従事者研修」専用申込書
※
◆
◆
◆
優先順位は、同じテーマの研修に 2 名以上申込みの場合、施設内担当者がご記入ください
全項目漏れなく記載してください
□は該当するものをレ点でチェックしてください
県会員 No.および施設 No.は神奈川県看護協会会員証をご覧ください
研修番号
A群
研修名
※優先順位
研
18
[糖尿病合併症管理料加算特別研修]
ふりがな
性別
名
27 年度
会員・非会員の別
日
生年月日・年齢
S・H
年 月 日
歳
男・女
神奈川県看護協会会員番号
□会 員
□非会員
修
6 月 29 日・6 月 30 日・7 月 3 日
糖尿病足病変看護従事者研修
氏
事務局記載
支部 No.
免 許 種 類
□ 保 □ 助 □ 看
*入会手続期限までに会費納入と入会申込書送付が完了していない場合、非会員での受講となります。
施設№
電 話 番 号
施設名
(会員登録施設) *個人会員の方の所属施設名 ※必ず記載してください。
(
)
所属病棟・外来名
〒
内線(必ずご記入ください)
看護職者としての経験年数
施設住所
(会員登録住所)
*個人会員の方
は自宅住所
取得資格
年目
*会員登録施設へ採否結果が届きますので、施設変更された方は
申込前に必ず県協会会員担当宛にご連絡ください。
□ 専門看護師(
)
職
□部長級
□師長級
□ 糖尿病看護認定看護師
位
□副部長級
□主任級
□ 糖尿病療養指導士
*下記の必要事項について記入ください。
1 下記について、該当する□にチェックをお願いします。
1)あなたは糖尿病足病変患者の看護に従事した経験を 5 年以上有している。
□はい
□いいえ
糖尿病看護、糖尿病足病変の看護に従事した経歴 ※記載欄が限られるため 5 年間の経歴を満たす内容で結構です。
・西暦
年
月~
所属部署(
)
年
か月間
・西暦
年
月~
所属部署(
)
年
か月間
・西暦
年
月~
所属部署(
)
年
か月間
2)あなたは所属施設における常勤看護師である。
□はい
□いいえ
2 上司の推薦署名をご記入ください。
上記の者を受講者として推薦いたします。
施設名
役職名
推薦者氏名(自署)
印
本研修申込書は研修採否・担当講師との調整・研修運営において必要とする情報の取得を目的としており、それ以外の目的では使用いたしません。
提出された申込書は返却いたしませんのでご了承ください。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
587 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content