close

Enter

Log in using OpenID

2015年 3月 - 大阪府臨床検査技師会

embedDownload
〒 543-0018
大阪市天王寺区空清町 8-33
大阪府医師協同組合東館 4 階
TEL.06-6763-5652 FAX.06-6763-5653
公益社団法人 大阪府臨床検査技師会
発行責任者 : 運天 政五郎
大臨技ホームページ URL
ht tp: // w w w.o s ak a - amt .o r.jp /
第 314 号
2015年(平成27年)3月1日
評価点
基 礎教科
20点
平成26年度 大臨技施設連絡者会
今回の大臨技施設連絡会では、精度の高い検査結果を提
供するのはもちろん、積極的に患者と向き合い存在価値を高
める検査説明・相談ができる検査技師や検体を採取する技師
の育成について、どのように取り組んでいけばよいのかを会
員の皆さんにお伝えし、今後の検査業務にお役に立てていた
だければと思います。
当日参加できない方は、できる限り他の会員の代理出席を
お願いします。もちろん賛助会員の方々の参加も歓迎です。
18:40~
18:55~
平成27年3月4日(水) 18:40~20:00
(受付18:20~)
会場
大阪産業創造館 6階会議室E 大阪市中央区本町1-4-5
参加費 無料
連絡先
大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター 臨床検査科
後藤 眞理子
E-mail: gotoum@opho.jp
TEL:072-957-2121(内)3190
大阪産業創造館
マイドームおおさか
大阪商工会議所
東警察署斜め向かい
スターバックスコーヒー
CITY PLAZA OSAKA
東警察署
地下鉄中央線
出口
阪神高速
本町通
松屋町筋
出口
地下鉄堺筋
19:05~
◀評価点▶
日臨技生涯教育点数
日時
堺筋
18:45~
開会の挨拶 地区事業部 後藤 眞理子
1. 日臨技報告『日臨技のこれから』 大阪府臨床検査技師会 会長 運天 政五郎
2. 大臨技報告『検査説明等について』
大阪府臨床検査技師会 常務理事 田畑 泰弘
3. 『リーダーシップ(検査説明ができる検査技師
を育てる)』 講 師 : アボットジャパン株式会社 営業本部
セールストレーニングマネージャー 山田 逸枝
(会員証をお持ちください)
中央大通
堺筋本町駅
評価点
学術部 緊急検査部門 からのお知らせ
専 門教科
20点
第4回 緊急検査部門講演会
(会員証をお持ちください)
◀評価点▶
日臨技生涯教育点数
第4回緊急検査部門講演会は、昨年、台風による影響で中止となりました。“腹部救急疾患を知る”を開催します。腹痛は
救急患者の5~7%を占める頻度の高い主訴のひとつです。食べ過ぎなどによるごく軽いものから緊急手術を必要とする
重篤なものまで、その原因疾患は多種におよびます。
本講演会では、腹部救急疾患の初期診療のプロセスを学び、円滑な緊急検査の実践に役立てたいと思います。
最初に総説として腹部救急疾患の病態および診断・治療プロセスを解説していただきます。次に、診断の両輪である画像
検査と検体検査について解説していただきます。画像検査(超音波検査、X線、CT検査)ではその特徴と画像判読を、検
体検査では必要な項目、検査の進め方、データ評価を中心に説明していただきます。
それぞれの講演に「いろは」を付けているように、下腹部が痛いときに疑われる疾患は?緊急性が高い疾患とは?反跳
痛ってなに?こんな素朴な疑問にも明快に解説していただきますので、ぜひご参加ください。
日時
平成27年3月14日(土) 14:30~16:30
(受付14:00~)
「腹部救急疾患を知る」
会場 大阪医療技術学園専門学校 2階大教室
講演Ⅰ
参加費 会員500円 非会員1,000円
大阪府立中河内救命救急センター 津田 喜裕
E-mail: [email protected]
連絡先
南森町
◀淀屋橋
堀川小
大阪天満宮
■天満宮
京阪電車
JR ①番出口
JR東西線
京橋▶
地下鉄谷町線
筋線
地下鉄堺
大阪医療技術
学園専門学校
谷町筋
東興ホテル
天神橋筋商店街
◀東梅田
地下鉄
③番出口
講演Ⅱ
天満橋
講演Ⅲ
(14:30〜15:30)
腹部救急疾患のいろは
講師: 大阪府立中河内救命救急センター救急科
所長代行 加藤 昇
(15:30〜16:00)
画像検査のいろは
講師: 大阪府立中河内救命救急センター救急科
田中 淳
(16:00〜16:30)
検体検査のいろは
講師: 大阪府立三島救命救急センター医療技術部
検査科 濱田 宏輝
京都▶
大臨技ニュース(1)
学術部 一般検査部門 からのお知らせ
評価点
一般検査部門 スライドカンファレンス
今年度最後の一般検査部門研修会は、NHO 東近江総合
医療センターの佐伯先生による「スライドカンファレンス」
を開催いたします。
今年一年の総まとめとして、基本的なものから珍しいも
のまで、一般検査における様々な成分を写真を見ながら解
説します。重要となる所見、鑑別のポイント、見逃さない
ためのテクニックなどを復習する機会ですので、これから
一般検査を始める方はもちろんのこと、知識を再確認した
い方、さらにスキルアップをはかりたい方など、多くの方
のご参加を心よりお待ちしております。
専門教科
20点
(会員証をお持ちください)
◀評価点▶
日臨技生涯教育点数
「スライドカンファレンス」
講師
NHO東近江総合医療センター 研究検査科 佐伯 仁志
日時 平成27年3月4日(水) 18:30~20:30
会場
クレオ大阪中央 セミナーホール
(大阪市営地下鉄「四天王寺前夕陽丘駅」下車 徒歩5分)
参加費 会員500円 非会員1,000円
連絡先
大阪大学医学部附属病院 医療技術部検査部門 堀田 真希
E-mail: [email protected]
評価点
情報組織部チーム医療部門 糖尿病療養指導部会からのお知らせ
多 職 種
公開講座
糖尿病療養指導部会 定例勉強会
日
会
基礎教科
20点
(会員証をお持ちください)
◀評価点▶
日臨技生涯教育点数
時 平成27年4月21日(火) 19:00~20:30
場 大阪医療技術学園専門学校 2階大教室
(今回より会場と日時が変わりますのでご注意ください。)
参 加 費 500円(一律)
連 絡 先 ふくだ内科クリニック 横山 有子
E-mail [email protected]
1 「こんな私でもうっかり合格してしまいました」
糖尿病療養指導士認定のための更新単位
(臨床検査技師のみ第1群):0.5単位
2 「(仮)受験と更新ではここが違う!」
(CDEJの方で認定機構発行の「学会・研修会出席証明書」の
必要な方は各自持参して参加証明印をもらってください。
2群の単位は取得できません。)
学術部 輸血検査部門からのお知らせ
輸血検査部門 行事予告
会場
日程
大阪医科大学北キャンパス 看護学部看護学科講堂
基礎講座Ⅰ 平成27年4月18日(土) 14:30~17:30
基礎講座Ⅱ 平成27年4月25日(土) 14:30~17:30
変更の可能性があります。詳細は次号の大臨技ニュース
に掲載します。
(2)大臨技ニュース
「日本糖尿病療養指導士受験・
資格更新対策-自験例の書き方を学ぼう」
講師:大阪鉄道病院 臨床検査室 田辺 真美
講師:医療法人社団正名会 池田病院 臨床部 検査課
山内 真理
公益社団法人 大阪府臨床検査技師会
平成27年度 事業計画 案
公益社団法人 大阪府臨床検査技師会 会長 運天 政五郎
平成27年度事業計画・予算案をお知らせいたします。平成27年度も公益社団法人として、念入りに事
業計画ならびに予算を計上いたしました。
公益化後の新定款では定期総会は年1回の開催となりますので、会員の皆さまには、前年度決算と今
年度予算を平成27年度定時総会にてご報告予定としております。
前年度決算については、平成26年度事業計画を予定どおりに実施いたしました。詳細は各部からの報告をご参
照ください。
平成27年度の事業は、基本計画にありますように公益事業として府民向けの公開講座、チーム医療推進事業、
精度保証事業、臨床検査技師のスキル向上を目指す研修会を行います。今年度は大阪が日臨技近畿支部医学検
査学会の担当府県になりますので、学術研鑽の良い機会にしたいと思っています。また、法改正に伴い臨床検査技
師が患者さんからの検体採取するために義務化された検体採取厚労省指定講習会を開催します。また、臨床検
査技師による臨床検査の説明・相談ができる環境を支援するための講習会も引き続き開催します。
以上、役員一同、みなさまの意見を反映させながら、目的に沿った会の運営に尽力してまいりますので、ご理解
とご協力をお願い申しあげます。
総括
■ 事業分類
公1事業(公1)
府民に対して健康に関係する体験学習、公開講座等を開催
し、府民が健康に関する知識を習得することにより公衆衛
生の向上に寄与する事業
公2事業(公2)
臨床検査の学術研究及び研修会等を開催することにより
医療技術者の資質向上に寄与する事業
公3事業(公3)
臨床検査の精度管理・データ標準化を目的とする指導事業
他1事業(他1)
会員の相互扶助等事業
Ⅰ 基本計画
公益法人としての事業を積極的に進める。 1. 府民を対象にした府民の健康増進に寄与する公開講座や
イベント事業の推進(公1)
府民健康フォーラム、大放技・大臨技合同フォーラム、マタ
ニティカーニバル、看護の日、市民健康展、その他の公益
事業を行う。
2. チーム医療の推進に貢献できる事業の開催(公2)
栄養サポート、院内感染防止、糖尿病療養、その他、多職
種がチームで医療を行う公益事業を行う。
3. 臨床検査技師の知識・技術の向上を目指す専門的な研修
会の開催(公2、他1)
新人技師、中堅技師、管理職技師に役に立つ研修や情報の
提供を行い、学術技能の研鑽をする事業を行う。
4. 精度保証事業(データ標準化を含む)の推進(公3)
日臨技とタイアップして大阪府下の検査施設の精度保証
事業を進めます。
5. 臨床検査技師による臨床検査の説明・相談が出来る環境
を支援する。
(公2)
6. 卒前教育と卒後教育の橋渡し的事業(公2)
教育機関の先生と連携して大臨技教育フォーラム等の事
業を行う。
7. 日臨技が取り組む検体採取厚労省指定講習会の開催を支
援する。
(公2)
8. 日臨技近畿支部医学検査学会を大阪で開催し、検査技師
の学術研鑽を図る。
(日臨技主体事業)
Ⅱ 事務局
公益社団法人としての組織運営を維持する。
1. 日臨技近畿支部医学検査学会の開催および運営(学会実
行委員会)
(公2)
2. 組織運営の充実(総務部)
(他1、法人管理)
1)総会、理事会および各種委員会の開催
2)各種表彰の充実
3.
4.
5.
Ⅲ
1.
2.
3.
3)会員への広報の充実
4)各教育機関との連携
事務体制の強化(他1、法人管理)
1)会員管理システムの充実(総務部)
2)大臨技会員証の管理(総務部)
3)大臨技臨床検査技師賠償責任保険の管理(総務部)
4)大臨技登録学生の管理(総務部)
5)財務管理の充実(会計部)
6)大阪府への事業報告(総務部、会計部)
府民ならびに関連団体との交流の推進
1)府民への情報公開(総務部)
(公1、法人管理)
2)府民公開講座の開催(渉外部)
(公1)
3)他団体との研修会の開催(渉外部)
(公1)
4)他団体との情報共有(総務部)
(他1、法人管理)
5)大阪府地域医療推進協議会への参画(理事会)(他1、法人管理)
社会貢献活動の推進(渉外部)
1)献血推進への協力(他1)
2)障がい者に対する理解と協力(公2)
3)予防啓発事業の推進(公1)
事業局
学術
1)公益事業としての学術部講演会(年1回開催予定)や
部門別研修会・講演会の開催(公1~3)
これらの事業を円滑に開催するための部会会議を開催
2)他の事業部の企画への協力(公1~3)
3)他団体(大放技、薬剤師会、栄養士会、看護協会等)
との学術交流活動への協力
(企画への参加、
講師 推薦)
(公 1)
4)府下教育機関と共同事業(大臨技教育セミナー)を開催
(公 2)
地区事業
1)地域の会員相互の交流強化(他1)
2)地域オープンセミナーの開催(公2)
3)府民参加型健康啓発事業に関する協力(公1)
4)検査説明・相談ができる臨床検査技師育成講習会の
開催(公2)
情報組織
1)新入会員研修会(他1)
新入会員および未入会者を対象に技師会活動につい
て理解を深めるための研修会
2)技師長会(他1)
検査室の管理運営に役立つ情報の提供および施設間
連携と組織の強化を支援
3)その他(公2)
チーム医療部門との連携により、技師のチーム医療へ
の参画を支援
大臨技ニュース(3)
(1)糖尿病療養指導部会
① 糖尿病療養指導部会定例勉強会 4回開催
糖尿病療養指導における知識と技術の向上
② 糖尿病療養指導士講演会 2回開催
臨床検査技師による糖尿病療養指導の充実および他
職種との連携
(2)ICT 部会
定期講習会
ICT 活動における検査技師の価値を上げよう
① これだけは知っておきたい感染対策
② 院内感染データの集計方法について
平成27年度
(3)NST・褥創部会
NST・褥瘡活動に関するもの
① NST・褥創部会1
② NST・褥創部会2
(4)生殖医療技術部会
生殖医療講演会
(5)内視鏡検査部会
他職種合同による内視鏡検査に関する講習会を開催予定
① 内視鏡検査部会講習会 4回開催
② 内視鏡検査部会実技講習会 1回開催
収支予算案(大科目)
▶(収入の部)
科目
会費収入
事業収入
補助金収入
雑収入
当期収入合計
前年度予算
20,200,000
15,070,000
400,000
950,000
36,620,000
27年度予算
20,630,000
16,360,000
1,750,000
510,000
39,250,000
▶(支出の部1)
科目
人件費
会議費
事務経費
事務所費
支出の部小計
前年度予算
7,060,000
620,000
3,750,000
2,990,000
14,420,000
27年度予算
7,060,000
620,000
3,750,000
2,990,000
14,420,000
▶(支出の部2)
科目
学術研究費
広報費
情報組織費
渉外費
地区事業費
各種研修会
各種委員会費
諸経費
予備費
支出の小計
前年度予算
13,860,000
2,340,000
1,790,000
1,360,000
1,190,000
10,000
850,000
800,000
0
22,200,000
27年度予算
16,410,000
2,340,000
1,570,000
1,360,000
1,490,000
10,000
850,000
800,000
0
24,830,000
当期支出合計
36,620,000
39,250,000
当期収支差額
0
0
注) 27年度経常費用の内訳
公益目的事業事業費 26,887,647円 収益事業等事業費 6,341,412円 管理費 6,020,941円
平成27年度
臨床化学検査部門
役名
責 任 者
山
副 責 任 者
石
高
会
計
上
世 話 人
坂
吉
繁
米
上
米
免疫血清検査部門
役名
部 門 長
副 部 門 長
会
計
世 話 人
(4)大臨技ニュース
上
山
繁
岡
川
福
古
桝
東
飴
今
川
佐
中
鈴
大阪府臨床検査技師会 学術部各部世話人名簿
氏名
中
良 之
田
繁 則
﨑
匡
野
信 弥
東
雅 彦
本
茂
正 志
谷
昌 志
原
久美子
本
圭 祐
所属施設名
岸和田徳洲会病院
大阪市立大学医学部附属病院
済生会吹田病院
大阪市立大学医学部附属病院
大阪中央病院 株式会社ビー・エム・エル
大阪医科大学附属病院
株式会社ファルコバイオシステムズ
大阪掖済会病院
近畿大学医学部附属病院
電話番号
072-445-7257
06-6645-2215
06-6382-1521
06-6645-2212
06-4795-5505
078-912-2323
072-683-1221
0774-46-1010
06-6581-2881
072-366-0221
氏名
田
一 仁
本
憲 司
正 志
田
和 敏
井
和 久
島
良 一
橋
かおり
谷
愛
里江子
本
美 夏
井
重 良
原
宏 惠
藤
誠
下
裕 美
木
裕 介
所属施設名
市立芦屋病院
大阪医科大学附属病院
大阪医科大学附属病院
近畿大学医学部附属病院
茨木市保健所
大阪みなと中央病院
松下記念病院
大阪医科大学附属病院
大阪中央病院 関西医科大学附属滝井病院
大阪市立大学医学部附属病院
大阪市立大学医学部附属病院
大阪中央病院 大阪医療センター
済生会野江病院
電話番号
0797-31-2156
072-683-1221
072-683-1221
072-366-0221
072-624-4668
06-6572-5721
06-6992-1231
072-683-1221
06-4795-5505
06-6992-1001
06-6645-2218
06-6645-2218
06-4795-5505
06-6942-1331
06-6932-0401
生理検査部門
役名
責 任 者
副 責 任 者
会
世
計
話
人
氏名
安 保
浩 二
川 﨑
俊 博
山 内
一 浩
山 﨑
功 次
長 尾
路 子
六 尾
哲
藤 岡
一 也
森 雅 美
尾羽根
範 員
山 㟢
正 之
寺 西 ふみ子
國 米
海知子
藤 井
礼 子
子 甫
徹
山 下
依 未
堂 前
有 加
斎 藤
直 輝
有 馬
隆 幸
森 亘 平
病理細胞検査部門
役名
氏名
責 任 者
三 原
勝 利
副 責 任 者
岡 本
秀 雄
小 椋
聖 子
会
計
横 田
裕 香
副 会 計
佐々木
伸 也
世 話 人
今 村
大 輔
宇津野
美弥子
岡 部
美由紀
佐々木
政 臣
鈴 木
麻友香
田 口
雅 子
棚 田
諭
中 川
菊 一
和 田
恭 典
石 倉
果 林
一般検査部門
役名
責 任 者
副 責 任 者
会
計
世 話 人
血液検査部門
役名
責 任 者
副 責 任 者
会
世
話
計
人
堀
滝
阿
寺
黒
山
豊
小
吉
野
蓮
橋
中
飴
氏名
田
真 希
沢
恵津子
尾
浩 子
西
広 樹
田
亜里沙
本
裕 之
政
圭 未
林
渉
永
治 代
崎
聖 恵
輪
亮 介
本
真 希
島
大 佑
本
美 夏
氏名
稲 田
孝
田 中
秀 磨
中 村
恒 仁
吉 川
慎 一
荒 金
裕 貴
鳩 宿
敏 彦
久保田
浩
池 本
敏 行
塩 崎
尚 子
吉 冨
一 恵
今 井
重 良
米 本
隆 浩
重 松
康 之
多 川
弘
所属施設名
大阪市立大学医学部附属病院
西宮渡辺心臓・血管センター
市立豊中病院
馬場記念病院
大阪歯科大学附属病院
市立岸和田市民病院
大阪市立大学医学部附属病院
PL病院
住友病院
済生会中津病院
八尾市立病院
聖授会フェスティバルタワー・クリニック
大阪掖済会病院
馬場記念病院
大阪市立大学医学部附属病院
大阪市立大学医学部附属病院
市立豊中病院
済生会野江病院
住友病院
電話番号
06-6645-2218
079-836-1880
06-6858-3604
072-265-9194
06-6910-1080
072-445-1000
06-6645-2218
0721-23-7804
06-6443-1261
06-6372-0333
072-922-0881
06-6226-1325
06-6584-5804
072-265-9194
06-6645-2218
06-6645-2218
06-6858-3604
06-6932-0401
06-6443-1261
所属施設名
星ヶ丘医療センター
住友病院
済生会野江病院
大阪市立総合医療センター
市立堺病院
住友病院
南大阪病院
大阪労災病院
神戸学院大学栄養学部
関西医科大学附属滝井病院
北野病院 大阪医科大学附属病院
大阪府立成人病センター
大阪赤十字病院
日生病院
電話番号
072-840-2641
06-6443-1261
06-6932-0793
06-6929-1221
072-221-1700
06-6443-1261
06-6685-0221
072-252-3561
078-974-1551
06-6992-1001
06-6131-2831
072-683-1221
06-6972-1181
06-6774-5111
06-6543-3581
所属施設名
大阪大学医学部附属病院
大阪市立大学医学部附属病院
ベルクリニック
阪南市民病院
住友病院
大阪赤十字病院
国立循環器病研究センター
大阪大学医学部附属病院
近畿大学医学部堺病院 SRL検査室
長吉総合病院
大阪市立大学医学部附属病院
大阪赤十字病院
若草第一病院
関西医科大学附属滝井病院
電話番号
06-6879-6636
06-6645-2213
072-224-7298
072-471-3321
06-6443-1261
06-6771-5131
06-6833-5012
06-6879-6636
072-296-7212
06-6709-0301
06-6645-2213
06-6771-5131
072-988-1969
06-6992-1001
所属施設名
星ヶ丘医療センター
大阪医科大学附属病院
済生会中津病院
吹田市民病院
住友病院
ファルコバイオシステムズ
大阪市立大学医学部附属病院
大阪医科大学附属病院
松下記念病院
近畿大学医学部附属病院
大阪市立大学医学部附属病院
りんくう総合医療センター
大阪医療技術学園専門学校
長吉総合病院
電話番号
072-840-2641
072-683-1221
06-6372-0675
06-6387-3311
06-6443-1261
0774-46-1010
06-6645-2216
072-683-1221
06-6992-1231
072-366-0221
06-6645-2216
072-469-3111
06-6354-2501
06-6709-0301
大臨技ニュース(5)
血液検査部門(続き)
役名
中
秋
新
西
微生物検査部門
役名
責 任 者
副 責 任 者
会
世
話
計
人
輸血検査部門
役名
責 任 者
副 責 任 者
会
世
話
計
人
氏名
藤
裕
穂
麻
山
義
尾
勇
子
衣
和
佑
氏名
市 村
佳 彦
宇都宮
孝 治
赤 木
征 宏
佐 子
肇
小 林
由 佳
中 家
清 隆
仁 木
誠
夏 目
聖 子
竹 田
真 未
志 村
敏 史
有 村
泰 晃
畑 諒 祐
澤 井
陽 一
森 崎
隆 裕
大 瀧
博 文
大
藤
深
平
金
櫛
林
志
木
阿
藤
清
三
氏名
西
修 司
野
惠 三
田
恵利奈
島
瑞 子
光
靖
引
健 一
恵美子
磨
美 緒
村
恵 子
部
操
田
往 子
川
知 子
平
り さ
検体管理システム部門
役名
氏名
責 任 者
大 江
泰 浩
副 責 任 者
山 下
亘
竹 村
真 俊
会
計
大比良
ひとみ
世 話 人
井 口
健
真 鍋
史 朗
山 六
紀 彦
遠 藤
升 蔵
中 島
康 仁
佐 藤
宏 美
尾 﨑
幸 雄
竹 山
佳 織
角 田
昌 子
関 昌 尚
岡 本
真 歩
緊急検査部門
役名
責 任 者
副 責 任 者
会
計
世 話 人
(6)大臨技ニュース
津
櫛
福
竹
福
東
前
濱
藪
氏名
田
喜
引
健
岡
京
下
田
篤
山
智
田
岳
田
宏
圭
裕
一
子
仁
久
宣
宏
輝
介
所属施設名
大阪赤十字病院
大阪府立急性期・総合医療センター
ファルコバイオシステムズ
関西医科大学附属枚方病院
電話番号
06-6774-5111
06-6692-1201
0774-46-1010
072-804-0101
所属施設名
大阪赤十字病院
近畿大学医学部附属病院
大阪警察病院付属臨床検査センター
刀根山病院
大阪市立大学医学部附属病院
大阪市立大学医学部附属病院
大阪市立大学医学部附属病院
関西医科大学附属滝井病院
大阪医療センター
大手前病院
大阪警察病院付属臨床検査センター
大阪赤十字病院
済生会吹田病院
住友病院
関西医療大学保健医療学部 臨床検査科
電話番号
06-6774-5111
072-366-0221
06-6775-7891
06-6853-2001
06-6645-2121
06-6645-2121
06-6645-2121
06-6992-1001
06-6942-1331
06-6941-0484
06-6775-7891
06-6774-5111
06-6382-1521
06-6443-1261
072-453-8251
所属施設名
関西医科大学附属枚方病院
大阪市立大学医学部附属病院 大阪府済生会中津病院 近畿ブロック血液センター
近畿大学医学部附属病院
和泉市立病院
大阪みなと中央病院
大阪医科大学附属病院
近畿ブロック血液センター
関西医科大学附属枚方病院
近畿大学医学部堺病院
大阪大学医学部附属病院 府中病院
電話番号
072-804-0101
06-6645-2290
06-6372-0675
072-643-1962
072-366-0221
0725-41-1331
06-6572-5732
072-684-6528
072-643-1962
072-804-0101
072-299-1120
06-6879-5881
0725-40-2162
所属施設名
JR西日本健康増進センター
大阪市立大学医学部附属病院
JCHO大阪病院
大阪医科大学附属病院
大阪医科大学
大阪大学医学部附属病院 医療情報部
株式会社LSIメディエンス
東大阪市民総合病院BML検査室
松下記念病院
大阪メディカルラボラトリー
大阪市立総合医療センター
吹田徳洲会病院
小阪産病院
大阪医科大学附属病院
JR西日本健康増進センター
電話番号
06-6374-5145
06-6645-2203
06-6441-5451
072-684-6075
072-684-6319
06-6879-5900
06-6784-1695
06-6992-1231
072-245-3638
06-6929-1221
06-6878-1110
06-6722-4771
072-684-6075
06-6374-5145
所属施設名
中河内救命救急センター
和泉市立病院
りんくう総合医療センター
大阪府三島救命救急センター
和泉市立病院
大阪医科大学附属病院
近畿大学医学部附属病院
大阪府三島救命救急センター
枚方公済病院
電話番号
06-6785-6166
0725-41-1331
072-469-3111
072-683-9911
0725-41-1331
072-683-1221
072-366-0221
072-683-9911
072-858-8233
評価点
学術部 微生物検査部門 からのお知らせ
専門教科
30点
微生物検査部門 研修会
(会員証をお持ちください)
◀評価点▶
日臨技生涯教育点数
今年の4月25日(土)~26日(日)に2日間の研修会を予定しております。内容は、
グ
ラム陰性桿菌(腸内細菌科が主)における耐性菌の検出方法やその判別についてです。
耐性情報を支配する遺伝情報はプラスミド性に認められるものも多く、菌種を超
えて伝達されるためこれらの耐性情報を検出する意義は感染対策上重要であり、
これらの遺伝情報の発現量によっては、耐性が隠れるあるいは見つけにくくなるこ
とや、複数の耐性機構が重なり、複雑化してわかりにくくなることもあります。
このような検出が困難な耐性菌をいかにうまく見つけるかのポイントやコツを習得
するための研修会と考えております。皆さまのご参加お待ちしております。
申込み
方 法
氏名、施 設名、微 生物検 査 経 験年数、大臨技会員番
号を記 載のうえ、右記アドレス宛にお申込 みくださ
い。
(申込み後、返信の連絡を送ります。)
申込み先
日時
平成27年4月25日(土) 13:30〜17:00
26日(日) 9:00〜15:00
会場 大阪市立大学医学部
参加費 会員10,000円 非会員:20,000円
募集
人数
50名
大阪赤十字病院 臨床検査科部 市村 佳彦
E-mail: [email protected]
[email protected]以内に返信がない場合はお問合せください。
問合せ先
TEL:06-6774-5111 大阪赤十字病院 臨床検査科部 微生物検査(内線2738)市村まで
評価点
学術部 血液検査部門からのお知らせ
専門教科
血液形態セミナー・シニアコース 2015
20点
(会員証をお持ちください)
◀評価点▶
日臨技生涯教育点数
今年度も例年通り、血液形態セミナー・シニアコースを開催いたします。本セミナーは末梢血液標本・骨髄標本を用いた
症例検討会です。郵送で標本を回覧し、分類結果を期日までにメールで送信していただき、セミナー当日に分類結果の報告
と標本提出施設が症例解説を行う勉強会となっております。それに先がけ、ガイダンスを行います。ガイダンスでは正会員
の登録、斑分け、標本提出施設の決定などを行います。正会員希望の方は、必ずガイダンスに出席してください。(技師会会
員証を必ず持参してください)。
本セミナーは標本が提出できる施設様のご協力で成り立っておりますが、標本提出施設様の負担が大きく、一昨年より標
本提出施設様に症例の解説(検査データ、診断、治療経過など)を、標本を提出できない施設様に疾患の解説(疫学、疾患
の特徴など)を担当していただきました。しかしながら、昨年標本を提出できない複数の施設様が正会員から抜けてしまい
バランスが取れない事態が発生しましたので、本年の年間オブザーバーは同施設に正会員がいる施設に限定させていただ
きます。また、その都度払いのオブザーバーは年間4回の参加を限度とさせていただきます。セミナー後の標本貸し出し(提
出施設様の了承が得られたもの)は正会員のみに限定。また、セミナー後の標本貸し出しも正会員に限定にする事を検討し
ております(ガイダンス時に決定)。シニアコースは標本検討会であり講演会ではありませんので技師会会員様のご理解、
ご協力をよろしくお願いいたします。
ガイダンスについて
日 時 平成27年4月2日(木) 18:30~20:00
会 場 大阪府済生会中津病院
南棟2階講堂(会場変更の場合あり)
18:45までは南棟入口から入館可能ですが、それ以降にお越しの際
は中棟夜間入口を利用し2階の渡り廊下から南棟に移動してくださ
い。会場案内の掲示は行いませんのでご了承ください。
参加資格 1. 技師会会員であること。
2. 血液形態検査に3年以上の経験を有し末梢血液像、
骨髄像が分類できること。
3. 原則として症例発表が出来る施設であること。
4. エクセルファイルを添付してメールで送受信出来
る環境があること(分類結果報告用)
募集人数 ▶正会員 / 25〜30施設の代表者で、各施設1名
(標本を各施設に回します)
▶年間オブザーバー / 同施設に正会員がいる施設のみ。
▶オブザーバー / 聴講のみ
会 費 ▶正会員/4,500円(9回)郵送費込み(切手を配布)
ただし他府県会員の方は5,000円
▶年間オブザーバー / 3,000円
他府県会員の方は4,000円
▶オブザーバー / 600円(1回につき)
▶非会員(他府県会員の方も含む)/1,000円(1回につき)
※会費はお釣りがいらいないようご準備ください。
連絡先 星ヶ丘医療センター検査部 稲田 孝
TEL: 072-840-2641
年間開催日(症例検討)
時 間 18:30〜20:00
開催日 2015年
6月 4日(木) 7月 2日(木) 8月 6日(木)
9月 3日(木)10月 1日(木)11月 5日(木)
12月 3日(木)
2016年
1月 7日(木) 2月 4日(木)
○ 血液認定技師試験を意識した動画の模擬試験はガイダ
ンス時に要望があれば検討いたします。
○ 分類結果の集計はメールで行います。ガイダンス時ま
でに“集計で使用できるメールアドレス”をご準備く
ださい。
○ 事情により会場、日程を変更する場合があります。変
更する場合のみ大阪府技師会の HP に掲示しますので、
開催日前日には必ず変更の案内が掲載されていないか
確認をお願いします。
(正会員の方にはメールでも案内
させていただきます)
○ 正会員、ガイダンス参加で年間オブザーバーの方の会
費はガイダンス時に現金でお支払いいただきますので
お釣りのないようご用意ください。
○ ご不明な点は、左記連絡先までお問い合わせください。
大臨技ニュース(7)
評価点
学術部 血液検査部門からのお知らせ
血液形態セミナー・ジュニアコース 2015
血液形態初心者を対象とした「血液形態セミナー・ジュニ
アコース」を開催いたしますのでご案内申しあげます。
本年度は通常の講義と鏡検実習のコースと若干名ですが聴
講のみのコースも設けさせていただきました。また、実習で
はテーブルディスカッションも予定しております。受講希望
の方は全文をよく読みお申込みください。
講
師 大阪府臨床検査技師会
血液検査部門世話人 ほか
会 場 大阪医療技術専門学校
〒530-0044 大阪市北区東天満2-1-30
受講費 13,000円(大阪府技師会会員)
他府県技師会会員の方は15,000円
(銀行振込みによる前納、振込み手数料は受講者負担。
講義資料CD代、障害保険料含む。)
定 員 48名
連絡先 大阪府済生会中津病院 検査技術部 中村 恒仁
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田2-10-39
T E L : 06-6372-0333(内線5601)
申込みはメールで行います(携帯メール不可)。
申込み
要 領 件名を「形態セミナージュニア」、とし、本文に
右記の内容をすべて記入し送信してください。
空欄がある場合は無効とします。入力の際、英数字は半
角を使用してください。
申込み先
血液形態セミナージュニアコース事務局
大阪府済生会中津病院 検査技術部 中村 恒仁
E-mail:[email protected]
受付期間
平成27年4月3日(金)18時~4月8日(水)18時
受付期間外に到着したメールは無効とします。
専門教科
20点
(会員証をお持ちください)
◀評価点▶
日臨技生涯教育点数
2015年日程
(1)5 月 9 日(土)
14:30 〜 17:00(13:45 〜受付開始)
「血液検査(概論)」、「血液検査担当技師として」の講義と
血液像のテスト
(2)5 月 29 日(金)
18:00 〜 20:30
「血液形態標準化」の講義と鏡検実習
(3)5 月 31 日(日) 9:30 〜 15:30(12:00 〜 13:00 昼休憩)
午前:「顆粒球・リンパ球・単球」の講義と鏡検実習
午後:「血液疾患と生化学検査」の講義鏡検実習
(4)6 月 5 日(金)
18:00 〜 20:30
「遺伝子・染色体検査」、「細胞性免疫検査」の講義と
鏡検実習
(5)6 月 7(日)
9:30 〜 15:30(12:00 〜 13:00 昼休憩)
午前:「凝固系検査」の講義と鏡検実習
午後:「赤血球・赤芽球分類基準」の講義と鏡検実習
(6)6 月 12 日(金)
18:00 〜 20:30
「骨髄像の見方」の講義と鏡検実習
(7)6 月 14 日(日) 9:30 〜 15:30(12:00 〜 13:00 昼休憩)
午前:「FAB分類」の講義と鏡検実習
午後: 鏡検実習、テーブルディスカッション
記入(入力)事項
1 氏名
2 氏名フリガナ
3 所属施設
4 所属施設住所
5 所属施設電話番号・内線
6 血液検査経験年数
7 施設内優先順位(注意事項1-3)参照)
8 技師会会員番号(申請中の方は「申請中」と記入)
9 所属技師会(都道府県名)
10 受講歴(ジュニアコースを受講したことがない方は「0」、
ある方は「1」を記入)
※ 自宅会員の方も必ず所属施設・住所・電話番号を記入して
ください。
注意事項1(申込みに関して)
1)申込者は技師会会員であること。会員でない方は必ず技師会入会手続きをしてください。
2)先着順で受付を行いますが、他府県会員は最大6名までとします。
(ただし、大阪府技師会会員の申込みが42名未満の場合はこの限りではありません)。
3)施設内で複数の方
(施設内の自宅会員の方も含めて)
が申込みされる場合は、
施設内で優先順位を決めて、
一人1通のメールを送
信してください
(施設内で参加希望の方が1名の場合は
「1」
と記入)
。
優先順位が重複していたり、
未記入の場合は無効とします。
設備に制約がありますので、
申込多数の場合は各施設1名とさせていただきます。
4)各施設1名としても定員を超えている場合は、先着順で初回受講、初心者の方を優先して受講者を決定させていただきます。
5)受講者決定後、メールで返信しますので受講者は期日までに指定口座に受講費をお振込みください。指定口座、振込み期限は
返信メールに記載します(振込み期限は4月23日頃)。受講費振込み後のキャンセルは返金いたしません。
6)期日までに振込みが確認できない場合はキャンセル扱いとし、次の申込者の繰り上げをさせていただきます。この場合、次の方
には電話で連絡させていただきます。
期限後に振り込まれた場合は、振り込み手数料を差し引いた金額を指定口座に振り込み、返金させていただきます。
7)フリーメールの受信拒否設定をされている方は必ず解除しておいてください。
8)4月14日までに返信メールが届かない場合は連絡先に電話にてご連絡ください。
注意事項2(受講に関して)
1)都合により、日程の変更や講義内容が前後する場合があります。ご容赦ください。
2)使用した標本は一部を除き回収します(貸し出しは可)。
3)日曜日はお弁当等をご持参いただくか、外食も可。
※ご不明な点は、受付期間前に申込み先までメールでお問い合わせください。
(8)大臨技ニュース
会員公示
公益社団法人大阪府臨床検査技師会
役員候補者選出規程
平成25年9月2日制定
第1章 総則
(総則)
第1条
この規程は、公益社団法人大阪府臨床検査技師会(以下「会」という)定款第21条及び組織運
営規程第7 条による役員候補者の選出に関し必要な事項を定める。
第2章 役員候補者選出委員会
(選出委員会)
第2条
役員候補者を選出するため、役員候補者選出委員会(以下「選出委員会」という)をこの会の
主たる事務所に置く。
2 選出委員会は、北地区、中央地区および南地区から計7名選出された選出委員で構成し、選出
委員は理事会において承認する。
3 選出委員会の委員長(以下「選出委員長」という)は選出委員の互選による。
4 選出委員長は、選出委員の氏名を会員に報告しなければならない。
5 選出委員は役員候補者にはなれない。
6 役員は、選出委員を兼ねることはできない。
(選出委員の任期)
第3条
選出委員の任期は、役員の任期と同じとする。
2 選出委員に欠員が生じた場合、原則として前任者の地区から選出し理事会の承認を得、会長
が委嘱する。その場合の任期は、前任者の残任期間とする。
(会議)
第4条
会議は、会長と協議し、選出委員長が招集する。
2 会議の議長は、選出委員長とする。
3 会議は、選出委員の過半数の出席により成立する。
4 会議の議事は、出席者の過半数の賛成により決し、同数の場合は議長がこれを決する。
第3章 役員候補者の選出
(役員候補者)
第5条
理事候補者は、この会の正会員でなければならない。
2 監事候補者は、理事会が推薦する者を選出するものとする。
3 正会員が自ら、あるいは会員の推薦による理事候補者となる場合は、第6 条の第2 項の公示
有効期間内に届け出て、選出委員会の審議を経なければならない。
4 役員候補者は、総会15 日前までに「役員就任承諾書」を選出委員会に提出しなければならな
い。
(公示)
第6条
選出委員会は総会の3ヶ月以前までに適切な方法により、役員選出に関する公示をしなけれ
ばならない。
2 公示の有効期間は、公示の日から、総会2 ヶ月前までとする。
大臨技ニュース(9)
(選出の手続き)
第7条
選出委員会は、役員の選任を行う総会の開催に先立ち開催する。
2 選出委員会は、役員の選任を行う総会の4週間前までに、役員候補者名簿を公示するととも
に会長に提出しなければならない。
(役員候補者の総会提案)
第8条
選出委員長は総会において、役員候補者の氏名、勤務先(ない場合は住所)及び必要事項を選
出経過とともに提案しなければならない。
(役員の選任)
第9条
定款第21 条に定める役員は、選出委員会が提案した候補者について総会で選任する。
附 則
(規程の変更)
1 この規程は、理事会の議決を経なければ変更することはできない。
(規程の施行)
2 この規程は、公益法人の設立の登記を行なった日から施行する。
会員公示
26大臨技役選発第3号 平成27年2月25日
公益社団法人大阪府臨床検査技師会
平成27・28年度役員候補者の選出について
公益社団法人大阪府臨床検査技師会
役員候補者選出委員会
委員長 辻 義則
公益社団法人大阪府臨床検査技師会 会員各位
公益社団法人大阪府臨床検査技師会の定款第21条ならびに組織運営規定第7条及び役員候補者選出規程に則り、
平成27・28年度役員候補者の選出について下記要項にて執り行うことを公示します。
(公示日と公示の有効期限)
公示日を平成27年2月25日とし、公示日から平成27年度定時総会開催日2ケ月前までの平成27年3月28日までを公示の有効期限とします。
(役員候補者)
役員候補者のうち、理事候補者は本会の正会員であることとし、公示の有効期間内に所定の候補届出書を役員候補者選出委員会に
請求し届け出するものとします。役員候補者のうち、監事候補者は理事会が選出するものとします。
(役員候補者の審議と決議)
役員候補者は、役員候補者選出委員会において審議し、平成27年度定時総会において役員候補者選出委員長から役員の選任決議
事項として提案します。
(役員候補者名簿の公示)
役員候補者名簿は、平成27年度定時総会開催日の4週間前までに公示します。
(役員の定数)
理事は12名以上18名以内、監事は2名以内とします。
(会長・副会長・常務理事)
会長・副会長・常務理事は、平成27年度定時総会で選任された理事の中から理事会の決議によって選定します。
(役員の任期)
役員の任期は、平成27年度定時総会における決議後から、平成29年度定時総会の決議終了までの2年間とします。
(役員候補者選出委員会事務局)
大阪市天王寺区空清町8番33号 大阪府医師共同組合東舘4階
公益社団法人大阪府臨床検査技師会内
℡ 06-6763-5652
以上
地区
北地区
公益社団法人大阪府臨床検査技師会
役員候補者選出委員 名簿
(10)大臨技ニュース
氏名
松本 典久
岩津 浩子
中央地区 辻 義則(委員長)
大西 正信
久保 清夏
南地区
池田 勝美
三平 りさ
所属施設
市立吹田市民病院
MIクリニック
大阪府結核予防会大阪病院
大阪府立成人病センター
大阪府済生会野江病院
城山病院
府中病院
Report
第30回 せっつ市民健康まつり 実行委員報告
実行委員:MIクリニック 岩津 浩子・市立吹田市民病院 松本 典久
去る11月9日(日)10時より摂津市立保健センターにて「第30回 せっつ市民健康まつり」が雨の降る中、開催されました。
本年度は臨床検査コーナーで肺年齢(呼吸機能検査)・血管年齢(指尖容積脈波)を担当し、市民の皆様との交流の場で検査
の大切さをアピールしてまいりました。肺年齢・血管年齢 各208名の検査と今回は検査説明(検査説明のできる臨床検査技
師)もさせていただきました。検査後「私は、臨床検査技師の○○と申します」の一言を付けてから検査説明を行い、臨床検査
技師がこれからの医療現場において検査の説明・相談をしていくという啓蒙活動を含めた体験コーナーでもありました。
参加していただいた10名のボランティア技師・摂津市の職員の方々のご協力により、トラブルもなく閉会できた事、誠に感謝
しております。ありがとうございました。
せっつ市民健康まつりボランティアに参加して
今 年も、「せっつ 健 康まつり」のボランティアに参加してき
ました。検 査 体験の項目は、肺年齢(肺機能検 査FVC測定)
と血管 年齢(指 尖 容 積 脈 波 測 定 )です。大 臨 技と摂 津市との
コラボレーションもさらに充 実してきました。臨 床検 査 技 師
のコーナーは、健 康まつりには欠かせないものになっている
ようです。
昨年のコーナーと少し違うのは、検査体験の結果説明に臨床
検査技師をきちんと名乗り、検査の内容を説明したことです。
これは、我々が検査の結果説明・相談を行うことを厚労省から
推奨されたことによります。参加者の情報がないので、当日の
検 査の内容に限ってですが、市民 の方とのふれあいを感じら
れ、充実した時間を過ごせました。
今 年から国 立循環 器 病 研 究セン
ターが 参 加 することに なり、我 々ス
タッフに 提 供 さ れ た お 弁 当 は、国 循
のレ シピ を 基 に 誕 生した、1食 当 た
り600kcal以下・食 塩量2.0g未満の
《適塩デリカ弁当》でした。これは、見た目もきれいでボリュー
ムもあり、少々薄味ですが素材の味が感じられ、とても美味し
かったです。
また、休憩時間には体力測定コーナーで体力診断を受けてみ
ました。気持ちだけは若いつもりでいましたが、残念な結果と
なりました。
日頃、
「健康」ということを当たり前のように過ごしています
が、食生活や睡眠など自分の体を労わってあげること、運動な
どで体を鍛えることが健康づくりに大切なのだと、健康まつり
を通して考えさせられました。ボランティアとしての参加です
Report
が、私にとっては健康に対する問いかけの機会を与えてくれる、
大切なイベントの一つになっています。
白鷺病院 前田 富士子
今 年 の 摂 津での 検 査 体 験コーナーは、肺
活量と血管年齢測定でした。当日は、あいに
くの大雨で市民の皆さんもさすがに足が遠
のくかなと思っていましたが、予想に反して
朝早くから多数の皆さんが見えられました。
年齢層も様々で、10代、20代の方からお子さ
んをお連れのご家族の方、毎年受けてるのよ
とお話される御高齢の方も参加されていまし
た。検査も皆さん真剣に取
り組んで下さり、肺活量のデータが良くない
と何度か挑戦されたりと単なる体験というも
のではありませんでした。
担当する技師も良いデータが出るようにと
大声で掛け声をかけて、終了時には喉が痛く
なる程でした。普段病院の検査室で行う検査
とは異なり、また違った意味で真剣に検査に取り組むことがで
きました。
技師にとっても貴重な体験が出来ると思いますので、多くの技
師が参加されたらいいのになあと感じました。また機会があれ
ば参加させて頂きたいです。スタッフの皆さんご苦労様でした。
摂津医誠会病院 沖 郁子
府民公開講座 平成26年度 大臨技・大放技 合同フォーラム 報告
大阪赤十字病院 臨床検査科部 山本 裕之
平成27年1月31日(土)に大阪府医師協同組合新本部ビル8
階大ホールにて、「平成26年度 大臨技・大放技合同フォーラ
ム」が開催されました。
今回は『肝癌の診断と治療のトピックス』という内容で、当
会から市立芦屋病院 臨床検査科 上田一仁技師、PL病院 中央臨床検査部 森雅美技師に講演していただきました。現在
腫瘍マーカーではAFP・AFP-L3・PIVKA-Ⅱなどが広く用い
られており、肝癌が発生したときにこれらがどのように血中に
増えてくるかのメカニズム、また感度・特異度などの違いなど
を詳しく話していただき、造影剤を用いた超音波検査では侵襲
性の少ない検査を生かしてどのように腫瘍を発見するか、また
腫瘍とその他の良性疾患との鑑別方法について詳しく講演して
いただきました。
大阪府放射線技師会からは大阪赤十字病院 放射線科 高津
安男技師、大阪市立大学医学部附属病院 中央放射線部 市田
隆雄技師に講演をしていただきました。私たち臨床検査技師に
とっては中々見る機会のない
CT・MRI画像について、用
いる造影剤の違いから造影パ
ターンが異なりこれらの情報
から腫瘍の分化度が分かり、
またIVR(Interventional
Radiology)では通常外来で
のCT検査では見つけること
が困難な微小な腫瘍などをど
のように発見するか、また治療に至るまでの過程を詳しく教え
ていただき、今後電子カルテ上で画像を見る機会等で役立つと
感じました。
特別講演では関西医科大学香里病院副院長 廣原淳子先生
に、肝癌の診断と治療についてガイドラインに沿って講演して
いただきました。癌死亡における肝細胞癌の死亡者数は依然第
三位であり、これらに大部分は肝炎ウィルスによるものです。
肝炎ウィルスの投薬による治療の最新情報や、近年ではNASH
による肝炎から肝硬変・肝癌へ移行する率が増えてきている現
状など、第一線で肝癌の治療をされておられる先生のお話を聞
くことができ大変勉強になりました。
今回の合同フォーラムでは、149名(臨床検査技師:91名、
放射線技師会:42名、府民:16名)の方に参加していただき
大盛況のうちに終えることができました。今後も企画運営する
上で、府民の関心のある内容や大臨技・大放技でお互い知識を
高め合える内容の企画を立てていければと感じました。
大臨技ニュース(11)
大臨技事務局からのお知らせ
当会は日臨技と大臨技の両会への入会を推奨します!
会員の皆様に対し、大臨技は身近な教育により、日臨技は学会や認定技師制度などを通じ、
それぞれの立場から人材育成や職域拡大の役割を担います。
※日臨技に「再入会」される方は入会金の2,000円は不要となります。
日臨技ホームページにて「会員情報変更」→「入会申込」→「入会専用ページ」からお手続きください。
■ 平成27年度「年会費」納入について
日臨技・大臨技の両方に入会されている方と大臨技のみに入会されている方とでは、会費の金額や納入方法が違いますので、ご注意く
ださい。詳細は大臨技ホームページをご覧ください。
※【重要】大臨技ニュース、大臨技ホームページを熟読のうえ、対応をお願いします。
日臨技・大臨技の両方に入会されている方は、日臨技へお問合せください。
1. 日臨技および大臨技に入会されている方
日臨技年会費10,000円と大臨技年会費5,000円を合算した15,000円が、日臨技に登録の振替口座から引き落とし(平成27年
2月27日)されています。
2. 大臨技のみに入会されている方
郵便局に備え付けの「払込取扱票」
(白地に青枠の用紙)に、必要事項を記入し、大臨技年会費5,000円を平成27年2月28日までに
納入された方は、平成27年度 大臨技会員証を4月中にお届けできます。それ以降に納入されますと会員証の発送が遅れますので
ご注意ください。 ■ 平成27年度「大臨技臨床検査技師賠償責任保険」
(大臨技のみの会員専用)について
平成27年度「大臨技臨床検査技師賠償責任保険」は、平成27年4月1日からの加入となります。平成27年度「年会費」納入の際一緒に
加入手続きをお願いします。
※申込みには、
「保険加入依頼書」の提出と保険料納入の両方が必要です。両方を確認しましたら、加入手続きを行います。
※大臨技臨床検査技師賠償責任保険への加入は、毎年度に申し込みが必要です。
※一旦納入された保険料は返金できませんのでご注意ください。
■ 大臨技退会申請について
平成 26 年度 末 で大臨技 退会を希望される方は、平成 27年 3月31日までに退 会申請を行ってください。大臨技ホームページより
「退会届」をダウンロードし、必要事項を記入の上、大臨技事務所まで提出してください。
※【重要】日臨技・大臨技の両方を退会される方は、日臨技と大臨技の両会に退会の申請を行ってください。日臨技だけに退会申請し
ても、大臨技も同時退会した事にはなりませんのでご注意ください。
■ 平成26年度大臨技会員証について
平成26年度分の会員証の発行は10月発行分をもちまして終了いたしました。
11月以降は、
「会員登録証明ハガキ」を会員証の代わりとして発行しています。
■ 臨床検査技師免許申請中の新入会員の方へ
臨床検査技師免許の取得後、速やかに大臨技ホームページより「臨床検査技師免許証番号 届出書」をダウンロードし、必要事項を記入
の上、当会事務所まで提出してください。届出後、正会員として正式登録されます。
※【重要】届出が無い場合は、翌年3月末日で除籍扱いとなります。
■ 施設・技師会・住所等の変更について
所属施 設や所属技師会の変 更、転 居による住 所の変 更などが生じた場合、速やかに大 臨 技ホームページより「会員 異 動 届」「施
設 登 録 用 紙 」を ダウンロ ードし、必 要 事 項ご 記 入の う え 、当 会 事 務 所 ま で 提 出してくだ さ い 。送 付 先 が 不 明 な 場 合、大 臨 技
ニュース等 の 送 付物が届かなくなります。
質問・ご不明な点がございましたら、当会事務所までご連絡ください。
平成26年度 第10回(1月8日)開催分
1. 衛生検査所精度管理専門委員について
衛生検査所精度管理専門委員を以下のとおり推薦すること
とした。
【大阪市】
増田 詩織(継続) 近畿大学医学部附属病院 中央臨床検査部
出野 憲由(継続) 大阪労災病院 中央検査部
三原 勝利(継続) 星ヶ丘医療センター 検査部
酒井 正容(新規) 大阪府中病院 診療技術部
田畑 泰弘(新規) 育和会記念病院 中央検査部
市村 佳彦(新規) 大阪赤十字病院 中央検査部
【堺市】
吉本 勝美(新規) 白鷺病院 検査技術科
宮野 章(新規) 母子保健総合医療センター 検査科
(12)大臨技ニュース
2. 平成26年度大阪府献血感謝の集いについて
12月19日
(金)
エル大阪において当会が献血功労団体として、
表彰
(金色有功賞)
された。
3. 平成27年度予算案が理事会で承認された。
4. 学会ホームページを12月5日にアップした。
5. その他
日臨技関係報告
・ 1月23日理事会と情勢報告会、
賀詞交歓会が開催される。
・ 1月24日全国支部幹事会が開催される。
平成27年度 日臨技近畿支部医学検査学会(第55回)事務局からのお知らせ
5 月 1 日 いよいよ 一般演題 募集開始!!
一般演題(口演のみ)
募集
期間
平成27年5月1日(金)~6月30日(火)
募集
予定
186題
演題なくして学会なし! たくさんのエントリーをお願いいたします。
今年は、大坂夏の陣から400年ですね。学会会場の近くには夏の陣にまつわるスポットがたくさんあります。
ぜひ学会にご参加いただき、お立ち寄りください!!
「大坂秋の陣」~ 近畿支部学会~ まであと7か月…。
「評定※」を綿密にかさね、すばらしい学会となるよう
役員・スタッフともに 「一所懸命」がんばります。
※評定(ひょうじょう)人々が集まって相談してきめること。
(大辞林より)
皆さんのご意見、情報等お待ちしております。
FAX:06-6763-5653 E-mail:[email protected]
[email protected]
平成27年4月号の原稿〆切は3月4日(水)、5月号は4月3日(金)です。
大臨技ニュース(13)
Event Schedule Table
4月
平成27年度 大臨技 行事予定表
5月
日
月
火
水 1
Ⅰ
Ⅱ
7月
8月
9月
10月
6
4
1 元旦
5
4
金
検体管理システム
3 実技講習会
輸血学中級講座
7
5
2
6
5
土
6
4
8
6
3
7
6
日
7
8
9
5
6 心エコー読影講座
7
7
8
9
4
5
6
8
9
10
7
8
9
月
火
水
5
2
月 6
火 7
水 8
4 みどりの日
5 こどもの日
6 振替休日
8
9
10 一般検査基礎講座
6
7 心エコー読影講座
8 一般検査基礎講座
3
4 心エコー読影講座
5
5
第6回血管エコー
実技研修会
微生物基礎講習会
9 臨床化学定期講演会 6 血液形態シニア
臨床化学定期講演会
検体管理システム
実技講習会
木 9 臨床化学定期講演会 7
11
金 10 腹部超音波研究会
8
12 血液形態ジュニア
10
7
11
9
土 11
9 血液形態ジュニア
13
11
8
12
10
12
9
13
17 生理定期講習会
18
月 13
11
15 細胞診定期講習会
13 細胞診定期講習会
10
14 細胞診定期講習会
16 糖尿病定例勉強会
17
微生物基礎講習会
18
生理定期講習会
19 心電図判読講座
14
15
11
12
16 生理定期講習会
13
金 17
12
13 一般検査基礎講座
臨床化学定期講演会
14
生理定期講習会
15 心電図判読講座
土 18 輸血学基礎講座Ⅰ
16
第64回日本医学
検査学会
20
日 19
17
第64回日本医学
検査学会
21
19
海の日
微生物基礎実技
20 講習会
糖尿病療養指導士
講演会
土
15
13
10
14
13
日
16
14
11 成人の日
15
14
月
17 糖尿病定例勉強会
18
15
16
12
13
16
17
15
16
火
水
15 生理定期講習会
19
17
16 腹部超音波研究会
20
18
17
第55回日臨技近畿
支部医学検査学会
21
19
第55回日臨技近畿
支部医学検査学会
22 第4回腹部エコー
実技研修会
20
17
21 輸血セミナー2016
20
日
臨床化学定期講演会
18 臨床化学定期講演会 17
生理定期講習会
15
19
18
検体管理システム
16
20 特別講演会
19
輸血セミナー2016
14
木
金
土
20
18
17
21 敬老の日
19
23 勤労感謝の日
21
18
22
21 春分の日
月
22 国民の休日
20
24
22
19
23
22
火
23
水
24 微生物定期講演会
25
22 微生物定期講演会
23
26 微生物定期講演会
27
24
25
21
22 ICT定期講習会
木
金
25 新入会員研修会
22
26
24
28 一般検査セミナー
26
23
25 微生物定期講演会
24
26
25
免疫血清特別講演会
27
26
技師長会
23
27
25
29
27
24 一般検査フォーラム 28
27
日
24
25
28
29
26
27
30
28
29
25
26
28
29
月
火
29
26
30 免疫血清定期講演会 28
30
27 免疫血清定期講演会
30
水
30
27
29
31
28 微生物定期講演会
31
木
31
28
30
29
金
29
30
31
31
30
31
土
日
月
27
28
(8)大臨技ニュース
12
24
29
30
土
日
Ⅵ
月
13
20
月 27 細胞診定期講習会
火 28
金
金
25 免疫血清定期講演会 23 天皇誕生日
26
木 30
11
21
28
免疫血清定期講演会
一般検査基礎講座
微生物定期講演会
28
大臨技定時総会
心電図判読講座
29
血液形態ジュニア
30
31 血液形態ジュニア
木
23 秋分の日
日 26 微生物耐性菌講習会 24
27
検体管理システム
実技講習会
10
18
免疫血清定期講演会
22
19
一般検査基礎講座
23
20
24
21
25 微生物定期講演会
26
検体管理システム
27
特別講演会
水 29 昭和の日
11
11
建国記念の日
11 糖尿病療養指導士
講演会
12
16
21
木 23 微生物定期講演会
21
金 24 一般検査講習会
22 ICT定期講習会
微生物耐性菌講習会
土 25
23
輸血学基礎講座Ⅱ
25
26
19
7 血液形態シニア
8 腹部超音波研究会
検体管理システム
14 輸血学症例検討会Ⅰ 12 特別講演会
9
輸血学症例検討会Ⅱ
15 糖尿病定例勉強会
16
14
微生物基礎実技
講習会
13
第12回心エコー
実技研修会
体育の日
12 第12回心エコー
実技研修会
13
14
10
17 腹部超音波研究会
14
大臨技教育セミナー
18 微生物基礎実技
15
講習会
9
10 心エコー読影講座
11
10 臨床化学定期講演会 8 臨床化学定期講演会 12 臨床化学定期講演会 10
日 12
24 一般検査基礎講座
木
2
7 血液形態ジュニア
20
3
4
3 憲法記念日
水 22
4 血液形態シニア
3 心電図判読講座
日 5
23
1
2
日
月
火
水
3 血液形態シニア
1
19
1 心エコー読影講座
2
1
2
3
5 血液形態シニア
4
火 21 糖尿病定例勉強会
2016/3月
1 血液形態シニア
6
22
2016/2月
3 血液形態シニア
2
18 細胞診定期講習会
2016/1月
2 血液形態シニア
土 4
月 20 細胞診定期講習会
1
2
3 文化の日
4
12月
1 心エコー読影講座
2
1
輸血学基礎実技
血液形態ジュニア
11月
1
金 3
木 16 生理定期講習会
Ⅴ
1
2 心エコー読影講座
3
微生物基礎講習会
4
血液形態シニア
心電図判読講座
5
血液形態ジュニア
木 2 血液形態シニア
火 14
Ⅲ 水 15
Ⅳ
6月
※行事は予定ですので、変更することがあります。
京阪神尿沈渣実習
with穿刺液
29
大臨技ニュース(9)
土
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
5 016 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content