close

Enter

Log in using OpenID

2015年4月22日 ・23日 ・24日 150を超える医薬品開発のための国際;pdf

embedDownload
国内最大! 製薬メーカーと医薬品原料・
中間体サプライヤーをつなぐ専門展示会
医薬品原料・中間体の研究・開発・製造の
ための機器・装置に特化した国際展示会
製薬業界に特化した受託サービスの国際イベント
国際医薬品原料・中間体展
原薬・中間体 機器/ 装置展
製薬業界受託サービスエキスポ
日本随一のDDSと医薬品プライマリーパッケージングの
技術に特化した国際展示会&コンファレンス
国内の主要医薬品メーカーから
バイオベンチャーのキーパーソンが集結
バイオファーマジャパン
水・23 日 木・24 日 金 東京ビッグサイト 西1・2ホール+アトリウム
2015 年4月22 日 併 催 150 を超える医薬品開発のための国際セミナー !
基調講演 西2ホール内 基調講演/特別講演会場(セミナー会場A) 定員:600名 無 料
月日(水)
!▶!
月日(金)
:▶ :
月日(水)
!▶!
月日(水)
!▶!
厚生労働省 医薬食品局 審査管理課長 森 和彦 氏 月日(水)
!▶!
味の素(株)のタンパク質、ペプチド、オリゴ核酸原薬の受託製造サービスのご紹介(CORYNEX®, AJIPHASE®)
日本ジェネリック医薬品学会 代表理事 / 国際医療福祉大学大学院 医療経営管理分野 教授 武藤 正樹 氏 月日(水)
!▶!
F-5
核酸医薬を含むバイオ医薬品及び低分子医薬品中不純物の多角的解析
月日(木)
厚生労働省 医政局経済課長 城 克文 氏 !▶!
月日(木)
!▶!
T-4
F-8
F-9
特別講演 オーダーメイド医療の実現に向けて ∼現状と今後の課題∼
A-3 ジェネリック医薬品の今後の位置付けと方向性
CPhI Japan 2015 国際ネットワーキングイベント
月日(木)
( :▶:
原薬の安定供給のための提言 本セッションは午前(A-4)、午後(A-5)の2部構成となっております。
(!▶! ■主催:(一社)日本薬業貿易協会 ■協力: UBMジャパン(株)、
(株)化学工業日報社 ■同時通訳【日・英・中・韓】
A-4/A-5
月日(金)
月日(水)
!▶!
月日(木)
!▶!
第1回 わが社のオープンイノベーション【第1部】協力: 日本製薬工業協会
月日(木)
!▶!
!▶!【基調講演】
日本医療研究開発機構のミッションと展望について
慶應義塾大学医学部長 医学部 医化学教室 教授 /(独)日本医療研究開発機構 理事長予定者 末松 誠 氏
!▶!【プレゼンテーション
1】創薬研究の活性化と産学官の連携について
日本製薬工業協会 研究開発委員会 産学官連携部会 部会長 川上 善之 氏
A-11
第1回 わが社のオープンイノベーション【第2部】協力: 日本製薬工業協会
!▶!
【プレゼンテーション2】塩野義製薬におけるオープンイノベーションの取り組み
月日(金)
月日(木)
!▶!
月日(木)
!▶!
月日(金)
!▶!
塩野義製薬(株) シニアフェロー 坂田 恒昭 氏 月日(金)
!▶!
!▶!
【プレゼンテーション3】持続可能かつ互恵的なオープン・イノベーション機会を求めて
アステラス製薬(株) 研究本部 研究統括部 企画管理グループリーダー 安永 智之 氏 月日(金)
!▶!
第一三共(株) 執行役員 研究開発本部 研究統括部長 大槻 昌彦 氏 月日(金)
!▶!
!▶!【プレゼンテーション
5】武田薬品における研究アライアンスへの取り組みと社外シーズ公募の紹介
武田薬品工業(株) 医薬研究本部 アライアンスグループ グループマネジャー 村西 廣哉 氏
A-12 バイエル ヘルスケアの研究開発における外部パートナーとの戦略的提携について
協力: 欧州製薬団体連合会(EFPIA Japan)
サーモフィッシャーサイエンティフィック(株) ラボプロダクツ事業本部 プロダクトマーケティング スペシャリスト 石渡 孝至 氏
味の素(株) バイオ・ファイン事業本部バイオ・ファイン研究所素材・用途開発研究所Corynexグループ 松田 吉彦 氏
バイオ・ファイン事業本部バイオ・ファイン研究所素材・用途開発研究所 素材工業化研究室 合成技術グループ 専任課長 高橋 大輔 氏
受託製造 挑戦の時代
逐次通訳 英語 ■▶日本語
サーモフィッシャーサイエンティフィック(株) CMD事業本部 クロマトグラフィー&MS事業部 マーケティング部 スペシャリスト 山本 和延 氏
製品由来不純物である凝集体の除去にフォーカスした各クロマトグラフィー担体とそのアプリケーション および 品質管理における新たなチャレンジ
~デジタルPCRによる、正確で簡単なHCD検出法~ バイオ・ラッド ラボラトリーズ(株) ライフサイエンス事業部 プロダクトマネージャー 中村 幸二 氏、濱名 宏章 氏、中田 宣之 氏
F-11
F-12
抗体精製用新規アフィニティークロマトグラフィー担体の開発
F-13
F-14
特別講演 連続的かつ統合化されたバイオプロセス: バイオビジネスの新たな展望
F-15
特別講演 グローバルで複雑化した抗体-薬物コンジュゲーションのサプライチェーン管理
- 臨床試験の薬剤を効果的に開発するには 逐次通訳 英語 ▶日本語
ライフテクノロジーズジャパン
(株)
サーモフィッシャーサイエンティフィック ライフサイエンスソリューションズ
バイオプロダクション事業部 フィールドアプリケーションスペシャリスト 渋沢 謙太郎 氏
■
SAFC® Commercial( Sigma-Aldrich) Manager Global Strategic Marketing Cynthia Wooge Ph. D.,
F-16
H-1
事前登録制
研究用∼商業生産用培地、関連製品のご紹介 ∼バイオ医薬向け培地の製造体制∼
和光純薬工業(株) 試薬化成品事業部 営業推進本部 再生・ワクチン・抗体医療推進部 武智 浩一 氏
西1ホール内 セミナールームH 定員:100名
(税込)
受講料: 通常1日券各: ¥15,000(税込) 早期割引料金: 1日券 ¥13,000
※早期割引料金は2015年4月7日(火)までのお申込のみ有効です。
Session 1 製剤技術を基盤とした創薬innovation
(独)物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 MANA研究者 川上 亘作 氏
IVIVC に基づく製剤評価
G-3
今、注目のロシアの「医薬品の流通経路」「
、薬事法」、そして「M&Aと市場進出戦略」∼ロシア医薬品市場を3つの視点から解説
ロシア ファーマライセンシング グループ PLC 代表取締役 創設者 Dr. ウラジミル クラシニコフ
日本ベーリンガーインゲルハイム(株) 神戸医薬研究所・製剤分析研究部 CMC申請グループマネジャー 西岡 孝章 氏
■
安全を創る
H-2
中堅企業の保安力向上を目指して
化成品工業協会 管理部 部長 原田 郁夫 氏
医薬品添加剤GMP自主基準適合審査会による製薬会社
(7社)
の審査情報の共有化システムの構築
Session 2 医薬品包装技術
オーガナイザー: 創包工学研究会 理事 久保田 清 氏
Human( Patient)Centered Marketing
!▶!CR製品の力学的要件を考える
!▶!Human
医薬品添加剤ビジネスにおける最新動向
産業技術総合研究所 デジタルヒューマン工学研究センター 研究チーム長 多田 充徳 氏
Centered Marketing ∼ヒト中心の商品・サービス評価手法のご紹介∼
大日本印刷(株) 包装事業部 企画本部 リサーチ&プランニング戦略室 ヒューマンリサーチチーム リーダー 安田 尚司 氏
月日(木) バイオ医薬品開発の最新動向
武田薬品工業(株) 製薬品質センター 光製薬品質部長 松永 浩和 氏
中国医薬品添加剤ビジネス法規における現状と留意点
!▶!超低温コールドチェーンマネージメント
(株)日立物流 ロジスティクスソリューション開発本部 ソリューションエンジニアリング部 副技師長 鹿島 伸之 氏
!▶!バイオ医薬品と液製剤に適した高性能ガラスバイアル
北京IPTコンサルティング会社 副総経理 馬 紫楠(マ シナン)氏
村瀬硝子(株) 代表取締役社長 村瀬 弘一 氏/執行役員 業務部長 藤野 亨 氏
自動認識表示の動向
!▶!医薬品における世界のSerializationの動きについて
医薬品製造の発展に向けて
月日(金)
!▶!
G-9
月日(金)
!▶!
G-10
日の丸ベンチャー発の新薬をめざして - 欧米との違いから学ぶこと
G-11
エーザイの開発購買戦略と原薬・中間体メーカー様への期待
月日(金)
!▶!
東和薬品(株) 製剤技術本部 製剤研究部 次長 奥田 豊 氏
ベクトン ディッキンソン カンパニー リミテッド WW Strategic Marketing – Pharmaceutical Systems, Senior Manager Sarah Baer 氏
コスモ石油(株) 顧問 荒井 保和 氏
G-7
日本薬剤学会 会長/摂南大学薬学部 薬剤学研究室 教授 山下 伸二 氏
User Friendlyな製剤デバイス技術
!▶!針の技術によるプラスチック製プレフィラブル注射器の高付加価値化
テルモ(株) ホスピタルカンパニー D&Dグループ 兼 生産技術センター / 部長 黒瀬 勝俊 氏
!▶!ヒューマンファクターを考慮した患者中心のデザインによる針刺し損傷防止デバイス 同時通訳 英語 ▶日本語
逐次通訳 英語 ■▶日本語
プラント保安防災マネジメントについて考える
月日(木)
!▶!
オーガナイザー: 日本薬剤学会 会長 山下 伸二 氏
!▶!製剤技術による経口吸収性の改善
!▶!BCS,
医薬品市場に見られる変革の動き
事前登録制
日本薬剤学会 会長 山下 伸二 氏
月日(水)
!▶!
G-6
有料
新規製剤化技術とその評価
逐次通訳 英語 ■▶日本語
Sanofi Staff Scientist Dr. Rahul Godawat
逐次通訳 英語 ■▶日本語
ロンザ 細胞治療製品開発サービス部門 事業開発ヘッド トーマス フェルナー 氏
G-2
月日(木)
!▶!
逐次通訳 英語 ■▶日本語
特別講演 細胞治療製品の商用製造の戦略立案を考える - MSCとiPSCの事例から -
月日(水)
!▶!
G-5
(株)カネカ QOL事業部 医薬品営業グループ 上席幹部 入谷 浩史 氏
再生医療の動向・規制とサーモフィッシャーサイエンティフィックの取り組み
レバ ファーマケム(インド) マネージングディレクター Dr. グルプリート・サンドゥ 月日(水) 製剤化技術による医薬品のValue Management
!▶!高性能OD錠の設計技術と薬剤学的評価
国民皆保険に乗り出したインドネシア医薬品市場の現状と展望 逐次通訳 英語 ■▶日本語
!▶!新規配合剤
(Fixed Dose Combination)の開発
市川ファルマコンサルテイング事務所 代表 市川 英二 氏 / デキサメディカ(株) 社長 フェリー A.スティクノ 氏
月日(木)
!▶!
理化学研究所統合生命医科学研究センター 副センター長 久保 充明 氏
課題解決! バイオ医薬品の品質を確保するために必要な新技術
G-1
ポスト・パテントクリフの時代を乗り切るために
アジレント・テクノロジー(株) 製薬営業部 アプリケーションスペシャリスト 鈴木 政明 氏
ロンザ AG Head of Business Development
( APAC & Japan) Lonza Custom Manufacturing Dr. Harry Rathore
月日(水)
!▶!
G-4
タカラバイオ(株) CDMセンター 副センター長 高蔵 晃 氏
!▶!歓迎と挨拶
世界の製薬新興市場の潮流を読む
月日(木)
!▶!
武田薬品工業(株) CMC研究センター 光バイオ技術室 リサーチマネージャー 上永吉 剛志 氏
特別講演 再生医療実現化に向けたCDMOサービス
InnoPack Japan コンファレンス
バイエル薬品(株) 開発本部 オープンイノベーションセンター センター長 高橋 俊一 氏
コンファレンス 西1ホール内 コンファレンス会場G 定員:150名 無 料
UBMジャパン株式会社 UBM EMEA
F-10
!▶!
【プレゼンテーション4】第一三共のオープンイノベーションへの取り組み
月日(金)
!▶!
特別講演 抗体医薬品製造設備におけるシングルユース技術導入
F-4
事前登録制
主催
事前登録制
PIC/S GMP照査に関する製品品質と関連するシングルユースの製品ソリューションを紹介
月日(水)
日本製薬団体連合会 会長 / 国際製薬団体連合会 副会長 / アステラス製薬株式会社 代表取締役会長 野木森 雅郁 氏
!▶!
A-2 【10年後のジェネリック医薬品のあり方】 ジェネリック医薬品の新たなロードマップ
A-10
セミナー
10:00∼17:00
9:00∼
F-1
F-2
F-3
特別講演 西2ホール内 基調講演/特別講演会場(セミナー会場A) 定員:600名 無 料
月日(水)
!▶!
展示会
ほとんどのセミナーが聴講無料です。聴講のお申込みはWEBサイトから!!
バイオファーマ / 再生医療セミナー 西1ホール内 セミナールームF 定員:100名 無 料
事前登録制
A-1 ポストブロックバスターモデル時代における革新的新薬開発への期待
A-9 製薬産業の持続的な発展に向けて
DDS・パッケージングイノベーション
逐次通訳 英語 ■▶日本語
アイ・エム・エスジャパン(株) クライアント・リレーションズ ディレクター アラン トーマス 氏
アライドラボラトリーズ(株) 代表取締役社長 栗田 壮太 氏 月日(金)
エーザイ(株) エーザイ・プロダクトクリエーション・システムズ ファーマシューティカル・サイエンス & テクノロジー機能ユニット
グローバル原薬戦略担当 部長 柳 利治 氏
(株)マイクロ・テクニカ 取締役/第二営業部長 葛生 仁 氏
H-3 Session 3 医療現場からの提言
!▶!患者QOLを改善する機能包装・デバイスの開発 −弱シール技術の活用
!▶!安全で有用な医薬品の包装デザイン
∼小児に対する医薬品を中心に∼
!▶!医療現場における医薬品包装・表示について
−看護師の視点から−
!▶!骨粗鬆症の薬物療法における自己注射の有用性
!▶!手指機能障害者・高齢者の服薬実態から考える薬の使用
オーガナイザー: 横浜薬科大学 薬学部 薬剤学研究室 講師 村田 実希郎 氏
(株)モリモト医薬 代表取締役 盛本 修司 氏
社会福祉法人恩賜財団 済生会横浜市東部病院 薬剤部 課長 菅野 浩 氏
医療法人 社団愛友会 上尾中央総合病院 看護部 看護副部長 髙
−関節リウマチ患者の服薬の実態を観察する−
克江 氏
宇都宮記念病院 整形外科専門医 岩本 範顕 氏
横浜薬科大学 臨床薬学科 教授 定本 清美 氏
テーマセミナー 無 料
T-1
プロセス化学セミナー
事前登録制
主催: Pharmexcil(PHARMACEUTICALS EXPORT PROMOTION COUNCIL OF INDIA)
月日(木)
バイオ医薬品のプロセス開発と製造 逐次通訳 英語 ■▶日本語
!▶!
CMC Biologics社 Business Development Senior Director Mr. Graham Byng
月日(金)
「機能性表示食品制度」
をどのように捉えるべきか?
!▶! 健康関連産業から
大阪大学大学院医学系研究科 臨床遺伝子治療学 教授 森下 竜一 氏
月日(金)
!▶!
E-8 医薬開発候補品合成プロセスの段階的危険性評価
月日(金)
!▶!
サーモフィッシャーサイエンティフィック
(株)
L-3 バイオ医薬品の多角的な特性解析
アジレント・テクノロジー(株) ライフサイエンス部門
アプリケーションエンジニア 瀬崎 浩史 氏
大日本住友製薬(株) 技術研究本部 分析研究所 所長 植西 祐子 氏
月日(金)
!▶!
E-11 原薬選定から申請まで ―当社開発化合物の事例から―
エーザイ(株) 原薬研究部 原薬分析研究室 主幹研究員 田上 健一 氏
無料
月日(木)
!▶!
月日(金)
!▶!
月日(金)
!▶!
月日(金)
!▶!
事前登録制
ニプロ(株) 常務取締役医薬事業本部長 佐藤 誠 氏 MP硝子事業部 器材部 商品開発営業課 課長 清原 直季 氏 取締役MP硝子事業部長 兼 グローバル戦略室 室長 山崎 剛司 氏
逐次通訳 英語 ■▶日本語
West Pharmaceutical Services Singapore Pte Ltd
Product Manager Mr. WeeKwang Lee
月日(木)
!▶!
逐次通訳 英語 ■▶日本語
前処理、そして装置の選択について∼
スペクトリス(株) マルバーン事業部 プロダクトグループ プロダクト・スペシャリスト
(イメージング分析システム担当) 笹倉 大督 氏
K-4 LC-MS(/MS)の基礎とバイオ医薬品分析への応用
日本ウォーターズ(株) マーケットディベロップメント
テクノロジーセンター シニアスペシャリスト 佐藤 太 氏
K-6 高分解能LC-MS/MSの基礎とバイオ医薬品分析への応用
サーモフィッシャーサイエンティフィック(株) クロマトグラフィー&MS事業部
マーケティング部 質量分析計シニアスペシャリスト 窪田 雅之 氏
Micronization - A versatile platform technology
for bioavailability enhancement 逐次通訳 英語 ▶日本語
(独)産業技術総合研究所 先進製造プロセス研究部門 上級主任研究員 清水 透 氏
月日(木)
!▶!
■
Catalent Micron Technologies
C-13/14
会場: 西2ホール内 セミナールームC 定員:60名
スペインの原薬イノベーション
逐次通訳 スペイン語 ■▶日本語
ICEX(スペイン貿易投資庁)
月日(木)
!▶!
月日(木)
!▶!
J-04
13:45▶14:15 抗体医薬バイオ医薬9+および8(8*解析におけるアジレントソリュー
15:15▶15:45 抗体薬物複合体((+*)抗体製造から製剤化まで
J-05
14:30▶15:00 神戸天然物化学の.47管理での微生物発酵及びオリゴ核酸合成技術に
C-07
16:00▶16:30 医薬品化粧品の開発・製造における紛体リスク管理技術のご紹介
∼化粧品評価技術・封じ込め(:4,7(*)を中心に∼ (株)住化分析センター
J-06
15:15▶15:45 少量合成から商用生産まで原薬・中間体、治験原薬、高薬理活性原薬の
B-08
11:00▶11:30 原薬製造から商業生産までのエンド・ツー・エンド受託サービスのご紹介
7H[OLVU6UL:V\YJL 【同時通訳:英▶日】 パセオン(株)
D-08
11:00▶11:30 7PVULLYPUN7HY[ULYMVY7LW[PKLZ
B-09
11:45▶12:15 原薬プロセス開発の初期段階からの挑戦コスト削減につながる重要な
:英▶日】 パセオン(株)
アプローチ【同時通訳
D-09
11:45▶12:15 ペプチド・オリゴヌクレオチドなど、バイオ医薬品開発に貢献できる最
B-10
13:00▶13:30 :JPUV7OHYT;HP^HU[V[HSZVS\[PVUWYV]PKLYPUVUJVSVN`KY\N
WYVK\J[Z
:JPUV7OHYT;HP^HU3[K
D-10
13:00▶13:30 ジアソー5水塩(5H6*0・/6)を利用した新しい酸化反応()−各種
B-11
13:45▶14:15 もう動物は使わない!三次元組織モデルによる皮膚粘膜適用製剤の
最新評価法
日光ケミカルズ(株)
D-11
13:45▶14:15 高品質で価格競争力のある、原薬・中間体のインドでの受託製造
B-12
14:30▶15:00 難水溶性薬物のVULZ[VWZVS\[PVU
―スプレードライ法による初期検討から商用生産まで―
富士化学工業(株)
D-12
14:30▶15:00 創薬における可溶化技術の応用
D-13
15:15▶15:45 医薬工場の床が割れてお困りではありませんか? 足元からの提案ー
高耐久で長寿命な水系硬質ウレタン床材のご紹介
)(:-ジャパン(株)
中間物商事(株)
多機能金属スカベンジャー
TLO-4 組換え鶏卵バイオリアクター:
バイオ医薬品・組換え蛋白質の超低コスト生産技術
(独)産業技術総合研究所 健康工学研究部門 主任研究員 大石 勲 氏
TLO-6 アミノアシル化ヌクレオチドの効率合成
高知大学 教育研究部総合科学系複合領域部門 特任講師 片岡 正典 氏
TLO-7 核酸中の全ての塩基を修飾する新技術
高知大学 教育研究部総合科学系複合領域部門 特任講師 片岡 正典 氏
ホスホニクス
(株)ワイエムシィ
J
日本化薬(株)
∼物性計測からのアプローチ∼
スペクトリス(株)
ションのご紹介。蛋白質のキャラクタリゼーションから凝集体解析まで
アジレント・テクノロジー(株)
ロンザのワンストップ・ショップ・ソリューション ロンザジャパン(株)
D
ついて
受託製造サービス
神戸天然物化学(株)
富士フイルムファインケミカルズ(株)
)(*/,4(.
新の迅速精製技術
(株)野村事務所
硫黄化合物およびその他の酸化反応−
日本軽金属(株)
三菱商事(株)
)(:-ジャパン(株)
11:00▶11:30 2L`6YNHUPJZが提供する医薬品開発のための受託研究
J-08
11:00▶11:30 304:を超えたラボ管理ソリューション−5\.LULZPZ,35
日本ウォーターズ(株)
:+4:
C-09
11:45▶12:15 :`U[OLZPZ:VS\IPSPZH[PVU-VYT\SH[PVU(70ZMYVTHZPUNSL
ZV\YJL
/V]PVUL7OHYTH:JPLUJL3[K
J-09
11:45▶12:15 固形製剤、バイオ医薬品、タンパク質製剤、そして++:における最新の
J-10
13:00▶13:30 70*:(UUL_対応原料確認試験¶新次元携帯型ラマン分光計
C-10
13:00▶13:30 医薬品中の+5(反応性(変異原性)不純物分析∼0*/4への取り組み∼
J-11
C-11
13:45▶14:15 +PZJV]LY`HUKKL]LSVWTLU[VMTVKLYUOLYIHS[OLYHWL\[PJZ
+L_H4LKPJH
13:45▶14:15 70*:加盟に伴い求められる対応∼現在お使いのシステムで*:=の対策は
万全ですか&
(株)パシフィックビジネスコンサルティング
J-12
14:30▶15:00 抗体生産・細胞培養プロセス改善のための実用戦略
C-12
14:30▶15:00 エボニック: 高薬理原薬の受託合成
J-13
15:15▶15:45 少量合成から商用生産まで原薬・中間体、治験原薬、高薬理活性原薬の
J-14
16:00▶16:30 バイオ高速精製カラム「*04Žモノリス」∼ラボ調製から工場生産まで∼
D-17
13:00▶13:30 臭素化及びヨウ素化反応の紹介∼最新の報告例も含めて∼
D-18
13:45▶14:15 原薬・中間体、合成ルート探索・収率向上のためのソリューション
D-19
14:30▶15:00 抗体精製用新規アフィニティークロマトグラフィー担体の開発
D-20
(-*4HKPZVU=LYVUHの拡張
15:15▶15:45 高薬理活性・難合成(70の開発製造:
J-15
11:00▶11:30 原薬・中間体の水分測定について
J-16
11:45▶12:15 微粉砕機ミルスターダムにおける封じ込めの構築
J-17
13:00▶13:30 医薬品結晶製造工程におけるPUZP[\粒子解析に関する可能性検討
スペクトリス
(株)
J-18
13:45▶14:15 効率・精度を高める反応実験環境のご提案
J-19
14:30▶15:00 少量合成から商用生産まで原薬・中間体、治験原薬、高薬理活性原薬の
J-20
15:15▶15:45 核酸医薬品に革新的コストダウンをもたらす新規合成技術と
C
∼連携活動におけるコミュニケーションの透明性について
キー オーガニクス
(株)住化分析センター
エボニックジャパン(株)
スペインの原薬イノベーション
0*,?(スペイン貿易投資庁)
要事前登録
B-15
11:00▶11:30 バイオ医薬品の糖鎖解析サービスのご紹介
B-16
11:45▶12:15 薬物送達課題の克服を目的とした既存添加剤のポリマーケミストリーの
B-17
13:00▶13:30 もう動物は使わない三次元組織モデルによる皮膚粘膜適用製剤の最
B-18
13:45▶14:15 失敗しない(70と中間体調達:戦略的なパートナーシップがもたらす
利点とは
+Y9LKK`Z3HIVYH[VYPLZ3[K
B-19
14:30▶15:00 “革新的”カップリング触媒・リガンドと高活性(70の受託製造
B-20
15:15▶15:45 *(*.96<[email protected]\YILZ[WHY[ULYVMJVU[YHJ[LKTHU\MHJ[\YPUNVMZWLJPHS[`
JOLTPJHSZ^P[OJVYL[LJOUVSVNPLZPU*OPUH
*(*:OHUNOHP*OLTPJHS*V3[K
24
C-15
11:00▶11:30 非天然アミノ酸合成からペプチド原薬製造まで
C-16
11:45▶12:15 味の素(株)のタンパク質、ペプチド、オリゴ核酸原薬の受託製造サービ
スのご紹介([email protected],?Ž(107/(:,Ž)
味の素(株)
B
4
C
新規な応用
住友ベークライト(株)
新評価法
日光ケミカルズ(株)
C-18
13:45▶14:15 バイオ高速精製カラム「*04Žモノリス」∼ラボ調製から工場生産まで∼
C-19
14:30▶15:00 ヨウ素利用研究の最近の動向
ロンザのワンストップ・ショップ・ソリューション
ロンザジャパン(株)
昭和電工(株)
ヨウ素学会
15:15▶15:45 洗浄・除去工程を省く白鷺A活性炭フィルター∼封じ込めにも対応∼
日本ポール株)
粉粒体物性評価技術
マイクロトラック・ベル(株)
(株)リガク
受託製造サービス
長瀬産業(株)
富士フイルムファインケミカルズ(株)
昭和電工(株)
日本ウォーターズ(株)
(株)カネカ
浜理薬品工業(株)
13:00▶13:30 抗体薬物複合体((+*)抗体製造から製剤化まで
シグマアルドリッチジャパン(同)
D
ジョンソン・マッセイ・ジャパン(同)
―浜理の先進的技術の紹介―
ビス提供
マナック(株)
アイエスピー・ジャパン(株)
C-17
C-20
J
J
会場
Almac Ltd
J-03
13:00▶13:30 バイオ医薬品の処方条件検討と安定性評価
東ソー・エフテック(株)
昭和電工(株)
C-08
会場
月日(水) !▶!
J-02
11:45▶12:15 .47に準拠した受託精製及びキラル化合物精製への取り組み
∼バイオ医薬品タンパク質精製用充填材)PV7YVによる高い生産性を実現∼
富士フイルム(株)
TLO-3 生体吸収マグネシウム医療デバイス
From enzyme selection to API production
(STHJ3[K
4PJYVUPaH[PVU(]LYZH[PSLWSH[MVYT[LJOUVSVN`MVYIPVH]HPSHIPSP[`
*H[HSLU[4PJYVU;LJOUVSVNPLZ3[K
LUOHUJLTLU[
16:00▶16:30 :(-*の(+*設備増強及び)H_[LY社との協働によるシームレスなサー
愛媛大学 プロテオサイエンスセンター 講師 武森 信暁 氏
金属多孔質材料の作製方法とその医療応用の可能性
岩城製薬(株)
D-14
酸分解性界面活性剤を用いる定量プロテオミクス戦略
(独)
産業技術総合研究所 先進製造プロセス研究部門 主任研究員 伊藤 敏雄 氏
15:15▶16:30 -YVTLUa`TLZLSLJ[PVU[V(70WYVK\J[PVU
16:00▶16:30 再生医療向け細胞培養ニーズを捉えた細胞外マトリックス
『JLSSULZ[』のご紹介
当日、直接会場へ
お越しください。
凝集しにくいコアシェル型セリア/ポリマーハイブリッドナノ粒子
14:30▶15:00 岩城製薬の受託サービス∼原薬・化成品から製剤まで∼
B-14
月日(水) TLO-1 含窒素硫黄複素環化合物の合成
!▶!
(独)産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センター 研究主幹 清水 政男 氏
月日(木)
!▶!
D-05
11:00▶11:30 バイオ高速精製カラム「*04Žモノリス」∼ラボ調製から工場生産まで∼
C-13/14 15:15▶16:30
(独)産業技術総合研究所 先進製造プロセス研究部門 主任研究員 花田 幸太郎 氏
13:45▶14:15 -(9,=(の多様な製剤受託サービス∼包装表示から高活性製剤まで∼
-(9,=(
23
マイクロトラック・ベル(株)
技術部 第1製品技術課 課長 大畑 学 氏
技術部 第2製品技術課 吸着チーム 重岡 俊裕 氏
月日(水) TLO-2
!▶!
D-04
15:15▶15:45 ,PY.LUP_社の抗体−薬物複合体((+*)開発プロセスについて
,PY.LUP_0UJ
∼粒子径分布、分散性、個数カウント、比表面積・細孔分布、
水蒸気吸着、真密度∼
西1ホール内 TLOオープンステージ 定員:60名
13:00▶13:30 高再現性)(:-メタボロミクスによりバイオマーカー実用化へ
)(:-ジャパン(株)
日本軽金属(株)
B-13
(株)シーエムプラス GMP Platform シニアコンサルタント 髙橋 治 氏
事前登録不要
D-03
−各種アルコールの酸化反応−
4
K-7 PIC/S加盟により変わるGMP/GQP実務
アカデミック先端技術セミナー 無 料
会場: 西1ホール内 セミナールームD 定員:60名
逐次通訳 英語 ■▶日本語
B
月
D-06/07
C-06
K-3 粒子計測の基礎を学ぶ ∼粒度分布、粒子形状から試料の
月日(金)
!▶!
(株)ミューチュアル
Division Leader Mr. Thier Hartmut
事前登録制
14:30▶15:00 日本化薬の高活性受託製造サービス
K-8 固形製剤から DDS まで、製薬、バイオ医薬品の物性評価
Harro Hoefliger Verpackungsmaschinen GmbH
海外グループプレゼンテーション 無 料
C-05
11:45▶12:15 :(-*の拡張設備及びバクスター社との協働により提供する一貫した
シグマアルドリッチジャパン(同)
抗体薬物コンジュゲーション
要事前登録
会場
最新のプロセスニーズ
13:45▶14:15 医薬品、化学品の分野で優れた性能を発揮している7OVZWOVUPJ:社の
会場
E-7 経皮吸収製剤及び経口フィルムの歴史と市場の動向並びに
C-04
D-02
D-06/07
浜理薬品工業(株)
金
E-6 ドラッグデバイス使用の重要性
13:00▶13:30 医薬品受託合成のワンストップサービス欧米での受託の進め方
11:00▶11:30 ジアソー5水塩(5H6*0・/6)を利用した新しい酸化反応()
J-01
―浜理の先進的技術の紹介―
日
テルモ(株) ホスピタルカンパニー事業提携 チームリーダー 藤田 規嗣 氏
C-03
東ソー
(株)
バイオサイエンス事業部 カスタマーサポートセンター 伊藤 誠治 氏
バイオサイエンス事業部 営業部 山崎 洋介 氏
E-5 薬剤充填ビジネスとプラスチック製Ready-to-Fill
ビジネスの紹介
11:45▶12:15 東ソー・エフテック株の含フッ素ビルディングブロック
会場
展開と医薬容器新技術の紹介
C-02
D
会場
E-4 医療、医薬から包装容器までのGlobal & One Stop Shop
月日(木)
!▶!
11:00▶11:30 非天然アミノ酸合成からペプチド原薬製造まで
K-1 薬品分析で最大効果を発揮する液クロカラムの知識
1.基礎編(20分)2.低分子薬品編(40分)
3.タンパク質薬品編(40分)
(株)
住化分析センター 大阪事業所
組成解析グループ 微量金属チーム 試験責任者 東 秀幸 氏
15:15▶15:45 -VYT\SH[PVUHUK*OHYHJ[LYPaH[PVU(WWYVHJOLZMVY;OLYHWL\[PJ
(U[PIVKPLZ
2)0)PVWOHYTH0UJ
C-01
事前登録制
評価・管理方法解説
B-06
22
C
K-5 ICH Q3Dに対応した医薬品中元素不純物(金属不純物)の
14:30▶15:00 パセオンバイオ医薬品サービス原薬製造から製剤開発・治験薬製造・商
:英▶日】 パセオン(株)
業生産まで【同時通訳
コーア商事(株)
16:00▶16:30 8P*OLT*VU[YHJ[4HU\MHJ[\YLYVM:WLJPHS[`*OLTPJHSZHUK
3LHKPUN:\WWSPLYVMH-HTPS`VM7LU[HMS\VYVILUaLUL*VTWV\UKZ
8P*OLT*V3[K
月日(水) K-2 HPLC分析法バリデーションの基礎
!▶! スペクトル解析支援センター センター長 薬学博士(特級検査分析士) 長谷川 秀夫 氏
月日(木)
!▶!
B-05
マナック(株)
D-01
木
局方試薬への応用
無料
B-04
13:45▶14:15 安心安全な医薬品供給サポートのために ∼医薬品原薬商社における開発部門の観点から∼
当日、直接会場へお越しください。
事前登録不要 10分前から受付開始
月 日
(株)堀場製作所 産業活性化推進室 野村 聡 氏
L-6 NMRによる定量分析技術“AQARI(Accurate
Quantitative NMR with Internal Substance)”の日本薬
西1ホール2F 会議室 A/B 定員:36名
13:00▶13:30 臭素化及びヨウ素化反応の紹介∼最新の報告例も含めて∼
B-07
富山化学工業(株) 品質管理部 検査グループマネージャー 上原 さゆり 氏
分析・バイオ・
品質管理
B-03
テバエーピーアイ(株)
会場
L-5 日本薬局方に適用できるpH測定ノウハウのご紹介
西1ホール内 セミナールームE 定員:100名
月日(木)
!▶!
E-9 医薬品中の元素不純物の品質管理に関する課題と今後の取組み
11:45▶12:15 次世代原薬−テバエーピーアイの強み
4
会場
(株)リガク 応用技術センター 大渕 敦司 氏
DDS 新技術&新素材セミナー
月日(木)
!▶!
アステラス製薬(株) 合成技術研究所 合成研究推進グループ グループリーダー 織井 亮毅 氏
E-10 変異原性不純物の評価と管理の実践
L-4 X線分析、熱分析を用いた錠剤の多角分析
(株)
JEOL RESONANCE ソリューションマーケティング部 末松 孝子 氏
月日(木)
!▶!
中外製薬(株) 製薬本部 製薬研究部(生物技術) グループマネジャー 岡本 浩 氏
月日(金)
!▶!
月日(水)
!▶!
B
高砂香料工業(株) 研究開発本部 ファインケミカル研究所 主管 清水 英雄 氏
質量分析を活用した溶出物分析の包括的ワークフロー
スペシャリスト 山本 和延 氏
月日(金)
!▶!
E-3 抗体原薬のプロセス開発
日本プロセス化学会 会長 / 同志社女子大学 特任教授 富岡 清 氏
B-02
会場
(一社)
日本分析機器工業会 技術委員会 新村 典康 氏
CMD事業本部 クロマトグラフィー&MS事業部 マーケティング部
月日(金)
!▶!
月日(水)
!▶!
L-1 JAIMAの紹介
月日(金)
!▶!
月日(金)
!▶!
E-2 製造プロセスを最適化する均一系触媒の開発
実践研修講座
事前登録制
L-2 シングルユース対策もバッチリ!
月日(金)
!▶!
月日(水)
!▶!
会場
月日(金)
!▶!
無料
E-1
水
機能性表示食品制度 会場:西ホールコンファレンス会場. 定員:名
医薬プロセス化学の科学と生産技術
月日(水)
!▶!
月 日
CMC Biologics社特別セミナー 会場:会議棟 定員:名
JAIMAセミナー
出展社プレゼンテーション 展示会場内 セミナールーム(B・C・D・J) 定員:60名 無 料
会場
(株)ファーマプランニング 代表取締役 高橋 和仁 氏 他
会議棟102 定員:100名
事前登録制
会場
T-2 MF制度セミナー 会場:西ホール内セミナールーム- 定員:名
月日(水)
MF制度における国内管理人の抱える諸問題と今後の対応について
!▶!
T-5
無料
プロセス化学の最前線 協力: 日本プロセス化学会
インド-日本製薬サミット 会場:会議棟 定員:名
月日(水) 製薬業界における日本とインドの更なるパートナーシップ構築にむけて
!▶! 同時通訳 英語 ■▶日本語
T-3
西1ホール内 セミナールームE
定員:100名
設備が提供
シグマアルドリッチジャパン(同)
(株)ケツト科学研究所
東京アトマイザー製造(株)
受託製造サービス
創薬シーズ開発について
(株)旭製作所
富士フイルムファインケミカルズ(株)
(株)ジーンデザイン
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
1 309 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content