close

Enter

Log in using OpenID

1 - Sony RU

embedDownload
HD MULTI PURPOSE CAMERA
HDC-X300/X300K
HDC-X310/X310K
付属のCD-ROMには、本機のオペレーションマニュアル(日本語、英語、フランス語、
ドイツ語、イタリア語、スペイン語)がPDFデータ形式で記録されています。詳しくは、
「CD-ROMマニュアルの使いかた」(9ページ)をご覧ください。
The supplied CD-ROM includes Operation Manual (Japanese, English, French,
German, Italian, and Spanish versions) in PDF format. For details, see “Using
the CD-ROM Manual” on page 52.
電気製品は、安全のための注意事項を守らないと、火
災や人身事故になることがあります。
このオペレーションマニュアルには、事故を防ぐための重要な注意事項と
製品の取り扱いかたを示してあります。このオペレーションマニュアルを
よくお読みのうえ、製品を安全にお使いください。お読みになったあと
は、いつでも見られるところに必ず保管してください。
OPERATION MANUAL [Japanese/English]
1st Edition (Revised 7)
日本語
安全のために
電気製品は、安全のための注意事項を守らないと、火災や感電などにより死亡や大
けがなど人身事故につながることがあり、危険です。
事故を防ぐために次のことを必ずお守りください。
安全のための注意事項を守る
4 ~ 8 ページの注意事項をよくお読みください。
警告表示の意味
オペレーションマニュアルおよび製
品では、次のような表示をしていま
す。表示の内容をよく理解してから
本文をお読みください。
定期点検を実施する
長期間安全に使用していただくために、定期点検を実施することをおすすめしま
す。点検の内容や費用については、ソニーのサービス担当者、または営業担当者に
ご相談ください。
この表示の注意事項を守らないと、
火災や感電などにより死亡や大けが
など人身事故につながることがあり
ます。
故障したら使用を中止する
ソニーのサービス担当者、または営業担当者にご連絡ください。
この表示の注意事項を守らないと、
感電やその他の事故によりけがをし
万一、異常が起きたら
たり周辺の物品に損害を与えたりす
ることがあります。
・ 異常な音、におい、煙が出たら
・ 落下させたら
m
注意を促す記号
a 電源を切る。
b 電源コードおよび接続コードを抜く。
c ソニーのサービス担当者、または営業担当者に修理を依頼する。
炎が出たら
行為を禁止する記号
HA
Power
m
すぐに電源を切り、消火する。
2
安全のために
D
DH
行為を指示する記号
目次
日
本
語
警告 ......................................................................................................................................................... 4
注意 ......................................................................................................................................................... 6
使用上のご注意............................................................................................................................................ 8
CD-ROM マニュアルの使いかた .......................................................................................................... 9
準備 .......................................................................................................................9
オペレーションマニュアルを読むには ...................................................................9
概要 ..............................................................................................................................................................10
特長 .................................................................................................................... 10
システム構成例 ................................................................................................... 12
各部の名称と働き.....................................................................................................................................17
側面 .................................................................................................................... 17
後面(コネクターパネル)................................................................................... 19
前面 .................................................................................................................... 21
レンズ(HDC-X300K/X310K のみ)................................................................ 22
フィルターサーボユニット HKC-SV1(オプション).......................................... 24
設置 ..............................................................................................................................................................24
レンズの取り付け ............................................................................................... 24
タリーユニットの取り外し.................................................................................. 25
三脚への取り付け ............................................................................................... 26
光ファイバーケーブルの接続(HDC-X310/X310K)........................................ 26
電源の接続.......................................................................................................... 27
フランジバック調整 ................................................................................................................................ 27
スキャンモードの選択 ............................................................................................................................29
メニュー操作 .............................................................................................................................................29
メニューの構成 ................................................................................................... 29
メニューモードに入る......................................................................................... 30
メニューを選択する ............................................................................................ 30
メニューを設定する ............................................................................................ 30
メニュー項目 ...................................................................................................... 32
仕様 ..............................................................................................................................................................42
カメラ本体.......................................................................................................... 42
AC アダプター(付属)....................................................................................... 43
ズームレンズ VCL-719BXS(HDC-X300K/X310K に付属).......................... 43
光ファイバーケーブル(市販品)(HDC-X310/X310K 用).............................. 43
24P モードでの同期運転 .................................................................................... 44
静止画モードでの撮影......................................................................................... 46
トータルレベルコントロールシステム (TLCS) の動作説明 .................................. 47
目次
3
付属の AC アダプター、電源コードを使用する
付属以外の AC アダプター、電源コードを使用すると、火災や感電の原因となりま
す。
他の AC アダプター、電源コードを使用する場合は、ソニーのサービス担当者また
は営業担当者にご相談ください。
電源コードを傷つけない
電源コードを傷つけると、火災の原因となります。
• 電源コードを加工したり、傷つけたりしない。
• 重いものをのせたり、引っ張ったりしない。
• 熱器具に近づけたり、加熱したりしない。
• 電源コードを抜くときは、必ずプラグを持って抜く。
万一、電源コードが傷んだら、ソニーのサービス担当者に交換をご依頼ください。
設置は専門の工事業者へ依頼する
設置については、必ずお買い上げ店またはソニーの業務用製品ご相談窓口にご相談
ください。壁面や天井などへの設置は、本機と取り付け金具を含む重量に充分耐え
られる強度があることをお確かめください。充分な強度がないと、落下して大けが
の原因となります。設置の際、本機と取り付け金具、および本機とレンズの取り付
けの落下防止用ワイヤーを装着してください。また、少なくとも一年に一度は、取
り付けが緩んでいないことを点検してください。
分解や改造をしない
分解や改造をしたりすると、火災の原因となることがあります。
本体およびレンズ内部に水や異物を入れない
内部に水や異物が入ると火災の原因となります。
ぬれた手で電源プラグを触らない
ぬれた手で電源アダプターなどの電源プラグを抜き差しすると、感電の原因となる
ことがあります。
直射日光に当たる場所、熱器具の近くには置かない
太陽光がレンズ内部に集光し、火災や故障の原因となります。
4
警告
レンズで太陽や輝度の高い光源を覗かない
レンズで太陽や輝度の高い光源を覗かないでください。目に障害を起こすことがあ
ります。
警告
5
油煙、湯気、湿気、ほこりの多い場所には設置しない
上記のような場所に設置すると、火災の原因となります。
安定した場所に設置する
ぐらついた台の上や、傾いたところに設置すると、倒れたり落ちたりしてけがの原
因となることがあります。また、設置・取り付け場所の強度を充分にお確かめくだ
さい。
コード類は正しく配置する
電源コードやその他の接続ケーブルは、足などを引っかけると機器の落下や転倒な
どにより、けがの原因となる場合があります。充分注意して接続・配置してくださ
い。
機器や部品の取り付けを正しく行う
レンズは、レンズ固定レバーをしっかり締め、確実に取り付けてください。機器の
取り付け・取り外しは正しく行ってください。取り付け方法を誤ると、部品やカメ
ラ本体が落下し、けがの原因となることがあります。
本体およびレンズを運搬するときは、落とさないように注意
して運ぶ
運搬する際は、落とさないように注意して運んでください。製品が落下して、けが
の原因となることがあります。
移動させるときは、接続ケーブルを抜く
移動させるときは、接続ケーブルを抜いてください。ケーブルに足をひっかけてけ
がをする可能性があります。
通風口をふさがない
使用中に通風口をふさぐと、内部温度が上昇し、やけどの原因となることがありま
す。
エアフィルターをクリーニングする
エアーフィルターにほこりが付着し、通風孔をふさぐと、本機内部の温度が上昇し
ます。この状態で本機に触れると、やけどすることがあります。ほこりが目詰まり
したら、エアーフィルターをクリーニングしてください。
6
注意
電源コードのプラグおよびコネクターは突き当たるまで差し
込む
真っ直ぐに突き当たるまで差し込まないと、火災や感電の原因となります。
ファンが止まったままの状態で使用しない
ファンモーターが故障すると、火災の原因となることがあります。交換は、本機を
購入された販売店にご依頼ください。
運搬時には必ず底面を持つ
リアガードは取っ手ではありません。リアガードを持って運搬すると、落下してけ
がの原因となることがあります。
光ファイバーケーブルのワイヤーはしっかり固定する
(HDC-X310/X310K のみ)
光ファイバーケーブルのワイヤーが外れた際に、ワイヤーが目に当たり、けがの原
因となることがあります。
指定のねじを使用する
指定の長さ以上のねじを使用すると、基板を破損し、火災や感電の原因となります。
シャープエッジには素手で触れない(HDC-X310/X310K
のみ)
光モジュール部分は鋭利なエッジが露出しており、手を触れるとけがをするおそれ
があります。
レンズで太陽や輝度の高い光源を覗かない
レンズで太陽や輝度の高い光源を覗かないでください。目に障害を起こすことがあ
ります。
フィルターサーボをもって運搬しない(HKC-SV1)
故障、破壊の原因になりますので、カメラに取り付けたフィルターサーボユニット
を持って運搬しないでください。
注意
7
• 急激な温度変化があると、レンズの内側が曇って、しばら
使用上のご注意
くの間使用できなくなる場合があります。トラブルを避け
るため、充分な曇り止め対策を施してください。
• 指紋やしみが付いた場合は、市販のレンズクリーナーを少
安全にご使用いただくために、「安全のために」
(2 ページ)
、
「
」(4 ページ)
、
「
覧ください。
」
(6 ページ)と併せてご
強い衝撃を与えない
ぶつけたり、落としたりすると、故障の原因となることがあ
ります。
使用場所・保管場所
量浸したきれいなやわらかい綿布またはレンズクリーニン
グペーパー(シルボン紙など)で軽く拭き取ってください。
中心から周辺に渦を巻くように拭きあげます。
• 時期は使用の条件、頻度、環境によって異なりますが、年
に 1 回程度は保守点検を実施し、必要な場合はオーバー
ホールなどをご依頼ください。
• 霧や小雨などで湿気を帯びた場合は、速やかに乾いた布で
水分を拭き取り、乾燥剤(できるだけ新しいものを使用し
てください)と共に、ビニール袋に入れて密封し、完全に
内部の湿気を除去してください。
次のような場所での使用・保管は避けてください。
• 極端に暑いところや寒いところ(動作温度は −10 ℃~
+45 ℃、保存温度は −20 ℃~ +60 ℃です。
)
• 湿気、埃の多いところ
• 雨があたるところ
• 激しく振動するところ
• 強い磁気が発生するところ
周辺機器の接続について
本機に周辺機器を接続したり、接続を外したりするときは、
本機の電源を切ってください。電源を入れたまま接続したり、
レーザーについてのご注意(HDC-X310/
X310K のみ)
ここに規定した以外の手順による制御および調整は、危険な
レーザー放射の被爆をもたらします。
CCD 特有の現象
撮影 画面 に出 る下 記の 現象 は、CCD 撮 像素 子(Charge
Coupled Device)特有の現象で、故障ではありません。
白点
外したりすると、正しく機能しない場合があります。
CCD 撮像素子は非常に精密な技術で作られていますが、宇宙
お手入れ
線などの影響により、まれに画面上に微小な白点が発生する
場合があります。
• レンズや光学フィルターの表面に付着したゴミや埃は、ブ
ロアーで吹き払ってください。
• 外装の汚れは、乾いた布で拭き取ってください。
これは CCD 撮像素子の原理に起因するもので故障ではあり
ません。
• ひどい汚れは、中性洗剤を少し含ませた布で拭いた後、カ
ラ拭きしてください。
また、下記の場合、白点が見えやすくなります。
• アルコール、ベンジン、シンナーなどの薬品類は、表面が
変質したり、塗料が剥げることがありますので、使わない
• 高温の環境で使用するとき
• マスターゲイン(感度)を上げたとき
• スローシャッターモードのとき
でください。
万一、異常が生じたときは
ソニーのサービス担当者、または営業担当者にご相談くださ
本機においては、ブラックバランスの自動調整をする (18
ページ参照)ことで補正機能が働き、現象が改善することが
あります。
い。
スミア現象
レンズについてのご注意(HDC-X300K/
X310K に付属)
上に縦線が発生することがあります。
• このレンズは、防滴構造にはなっていません。雨、雪など、
水滴に直接さらされないように、充分な防滴対策を施して
折り返しひずみ
使用してください。
• 粉塵の多い場所でレンズの取り付け・取り外しを行う場合
えることがあります。
は、レンズマウント部に覆いをするなど、内部に粉塵が入
らないように、充分に配慮してください。
8
強いスポット光やフラッシュ光などを撮影したときに、画面
使用上のご注意
細かい模様、線などを撮影すると、ぎざぎざやちらつきが見
CD-ROM マニュアルの使
いかた
付属の CD-ROM には、
HDC-X300 シリーズのオペレーショ
ンマニュアル(日本語、英語、フランス語、ドイツ語、イタ
リア語、スペイン語)が PDF 形式で記録されています。
準備
ご注意
・ CD-ROM が破損または紛失したため、新しい CD-ROM を
ご希望の場合は、ソニーのサービス担当者にご依頼くださ
い(有料)
。
・ オペレーションマニュアルの印刷物(和英合本)をご希望
の場合は、ソニーのサービス担当者にご注文ください(有
料)
。
ご注文の際は、必ずご希望のオペレーションマニュアルの
部品番号をお知らせください。
部品番号
対象機種
3-854-613-0x
HDC-X300/X300K/X310/X310K
付属の CD-ROM に収納されているオペレーションマニュア
ルをご覧い ただくためには、以下 のソフトウェアがコ ン
ピューターにインストールされている必要があります。
・ Adobe Reader 6.0 以上
メモ
Adobe Reader がインストールされていない場合は、下記
URL よりダウンロードできます。
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/
readstep2.html
Adobe および Adobe Reader は、Adobe Systems Incorporated(ア
ドビシステムズ社)の商標です。
オペレーションマニュアルを読むには
CD-ROM に入っているオペレーションマニュアルを読むに
は、次のようにします。
1
CD-ROM を CD-ROM ドライブに入れる。
表紙ページが自動的にブラウザーで表示されます。
ブラウザーで自動的に表示されないときは、CD-ROM
に入っている index.htm ファイルをダブルクリックして
ください。
2
読みたいオペレーションマニュアルを選択してクリック
する。
オペレーションマニュアルの PDF ファイルが開きます。
メモ
Adobe Reader のバージョンによって、ファイルが正しく表
示されないことがあります。
「準備」の項の URL より最新の
ソフトウェアをダウンロードしてお使いください。
CD-ROM マニュアルの使いかた
9
オートフォーカス(HDC-X300K/X310K)
概要
HDC-X300K/X310K では、付属のオートフォーカスレンズ
HDC-X300 シリーズは、1/2 型 150 万画素の HD CCD を
搭載した多目的小型 HD カメラです。
により、オートフォーカス動作が可能です。
撮影条件に応じて、常時オートフォーカスが働くモードとボ
タンを押した時点の被写体にオートフォーカスするモードを
選択できます。
小型ながらプロジェクターなどによる大画面表示にも充分な
高画質が得られ、高品位映像の製作・処理に最適なだけでな
多目的インターフェース仕様
く、PoV(主観ショット)カメラや監視カメラなど、幅広い
用途に対応できます。
伝送 ( シングルモード LC コネクター)(HDC-X310/X310K)
に加えて、D-sub 15 ピンインターフェースを備え、LCD モ
HDC-X300 シリーズカメラ
ニターやビデオプロジェクターなどに直接接続することがで
きます。
モデル名
標準出力
商品構成
HDC-X300
HD SDI (BNC 型 )
カメラ本体のみ
HDC-X300K HD SDI (BNC 型 )
オートフォーカスレンズ搭載
HDC-X310
カメラ本体のみ
光伝送
(LC コネクター )
HDC-X310K 光伝送
(LC コネクター )
オートフォーカスレンズ搭載
HD SDI (BNC 型 ) 映像出力 (HDC-X300/X300K) または光
D-sub 15 ピン出力には、R/G/B または Y/Pr/Pb コンポー
ネントを選択できます。
多彩な画像コントロール
TruEyeTM 機能、スキントーンディテール、色温度調整など、
大型のハイエンドスタジオカメラに匹敵する画像調整機能を
備え、クリエイティブな高品位画像を供給することができま
す。
特長
高画質
1/
2
型 150 万画素の CCD を 3 枚使用することにより、水平
解像度 800 TV ライン、スミアレベル -120 dB、S/N 比
52 dB の高画質撮影を実現しました。
プログレッシブスキャン対応
ソニー独自の AFA(アドバンスドフレーム蓄積)技術によ
り、60i、50i のインターレースモードに加え、24P(2-3 プ
ルダウン)
、25PsF、30PsF のプログレッシブモードにも対
応可能です。モードの切り換えはメニュー操作で簡単に行え
ます。
小型・軽量
スタジオ用カメラとして充分な機能を備える一方、小型・軽
量の本体(本体重量約 1.2kg)と着脱可能なタリーユニット
で構成され、遠隔操作も可能なことから、クレーンカメラ、
お天気カメラなど、設置が難しい場所での用途にも柔軟に対
トータルレベルコントロールシステム
(TLCS)
光量変化がオートアイリスの調整範囲を超えてもオートゲイ
ンコントロール(AGC) や電子シャッター(AE)を自動で動
作させて対応します。また、オプションのフィルターサーボ
ユニット HKC-SV1 を使用すると、ND フィルターの自動切
り換えも行います。
リモートコントロール
リモートコントロールユニット RM-B750/B150、リモート
コントロールパネル RCP-700/750 シリーズ、マスターセッ
トアップユニット MSU-700 シリーズなど、ソニーの各種コ
ントロール機器を使用して、離れた場所からカメラの操作や
各種の設定が行えます。
HDC-X310/X310K では、別売りの HD カメラインター
フェースユニット HFU-X310 を使用して光伝送 ( シングル
モード LC コネクター ) することにより、伝送距離 1 km ま
での遠隔操作が可能です。
(最大伝送距離は、光中継コネク
ターの使用個数などによって変動します。
)
応できます。
低照度でも撮影が可能
CCD の蓄積時間(通常 1/60 または 1/50 秒)を約 2 秒(64
フレーム)まで延長するスローシャッター(高感度)モード、
およびカメラのゲインを +48dB までアップさせるターボゲ
イン機能を組み合わせて使用することによって、照明が不十
分な条件下(最低被写体照度 0.003 ルクス)でも撮影が行え
ます。
10
概要
2 種類のトリガー機能
静止画モードでは、外部からのトリガーに同期させて高画質
のスチル画像を撮影できます。写真ブースでの撮影やフリッ
プ撮影に有効な機能です。
24P フレームロックモードでは、2-3 プルダウントリガー信
号を入出力することによって、複数の HDC-X300 シリーズ
のプルダウンシーケンスを同期させることができます。
光学 ND フィルターと電子カラー補正機能
光学 ND フィルター切り換えつまみと内蔵の電気的色温度補
正回路によって被写界深度や露出をコントロールし、最適な
光量や色に簡単に調整できます。
オプションのフィルターサーボユニット HKC-SV1 を使用す
ることにより、リモートコントロールによるフィルター切り
換えも可能です。
メニュー操作
映像出力画面に表示されるメニューを使用して、カメラの調
整やメンテナンスを行えます。
概要
11
システム構成例
スタジオ内 HD 撮影システム
例1 : 三脚使用
リモートコントローラー
RCP-750/751、
RM-B750/B150 など
最大 1000 m
HDC-X310K
(HDC-X310 +レンズ)
HD カメラ
インターフェース
ユニット HFU-X310
シングルモード光ファイバーケーブル a)
8 ピンコネクター
ケーブル
FILTER
1 CLEAR 3 1/16ND
2 1/4ND 4 1/64ND
MENU
ENTER
UP/WHITE DOWN/BLACK
TALLY
ALARM
POWER
MACRO
ON
FOCUS
M
OFF
A
Power HAD HD
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
OFC
OFC
REMOTE
POWER
I
O
HD CAMERA INTERFACE UNIT
光中継コネクター
マルチコネクター
REMOTE CONTROL UNIT RM-B150
GENLOCK IN
タリー信号
基準信号
BNC ケーブル
オプション基板スロットに装着
HD インターフェースボード HFBK-HD1
MONITOR
HD-SDI
HD-SDI
SD インターフェースボード HFBK-SD1
MONITOR
a)「光ファイバーケーブルについて」(下記)を
参照してください。
HD ビデオスイッチャー
HD ビデオモニター
HD VTR など
BNC ケーブル
HD-SDI
HFBK-HD1
VIDEO
BNC ケーブル
SDI
SD ビデオモニターなど
SD-SDI
HFBK-SD1
例 2: 三脚 + パン / チルトシステム使用
リモートコントローラー
RCP-750/751、
RM-B750/B150 など
最大 1000 m
HD カメラ
インターフェース
ユニット HFU-X310
HDC-X310K(HDC-X310 +レンズ)
+ フィルターサーボユニット HKC-SV1
シングルモード光ファイバーケーブル a)
1 2 3 4
n
N
FILTER
1 CLEAR 3 1/16ND
2 1/4ND 4 1/64ND
MENU
ENTER
UP/WHITE DOWN/BLACK
TALLY
ALARM
POWER
MACRO
ON
FOCUS
M
OFF
A
Power HAD HD
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
OFC
変換ボックス
変換ボックス
パン / チルト
システム
OFC
8 ピンコネクター
ケーブル
REMOTE
POWER
I
O
HD CAMERA INTERFACE UNIT
REMOTE CONTROL UNIT RM-B150
GENLOCK IN
SMPTE 光ファイバー
ケーブル a)
BNC ケーブル
基準信号
オプション基板スロットに装着
HD インターフェースボード HFBK-HD1
MONITOR
HD-SDI
HD-SDI
SD インターフェースボード HFBK-SD1
MONITOR
HFBK-SD1
システムコントローラー
BNC ケーブル
HD-SDI
HFBK-HD1
VIDEO
BNC ケーブル
SDI
SD-SDI
HD ビデオスイッチャー
HD ビデオモニター
HD VTR など
SD ビデオモニターなど
操作ユニット
a)「光ファイバーケーブルについて」
(下記)を参照してください。
光ファイバーケーブルについて
両端には LC コネクターを使用してください。
光伝送による最大伝送距離は、光中継コネクターや変換ボックスの使用
個数などの条件により変動します。
12
概要
光中継コネクターや変換ボックスの使用時には、接続損失により光伝送
ができなくなる場合がありますので、できるだけ使用個数が少なくなる
形態で使用してください。
長距離伝送システム(定点監視、気象観測など)
例1
HDC-X300K(HDC-X300 +レンズ)
FILTER
1 CLEAR
2 1/4ND
HDSDI OUT
3 1/16ND
4 1/64ND
MENU
ENTER
UP/WHITE DOWN/BLACK
Power HAD HD
BNC ケーブル
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
操作ユニット
システムコントローラー
パン / チルト
システム
HD ビデオスイッチャー
HD ビデオモニター
HD VTR など
例2
HDC-X310K(HDC-X310 +レンズ)
+ フィルターサーボユニット HKC-SV1
変換ボックス
1 2 3 4
n
リモートコントローラー
RCP-750/751、
RM-B750/B150 など
N
FILTER
1 CLEAR 3 1/16ND
2 1/4ND 4 1/64ND
MENU
ENTER
UP/WHITE DOWN/BLACK
MACRO
ON
FOCUS
M
OFF
A
Power HAD HD
OFC
SMPTE 光ファイバーケーブル a)
HD カメラ
インターフェース
ユニット HFU-X310
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
8 ピンコネクター
ケーブル
シングルモード光ファイバーケーブル a)
(最大 1000 m)
TALLY
ALARM
POWER
OFC
REMOTE
POWER
I
O
HD CAMERA INTERFACE UNIT
パン / チルト
システム
REMOTE CONTROL UNIT RM-B150
変換ボックス
オプション基板スロットに装着
HD インターフェースボード HFBK-HD1
MONITOR
HD-SDI
HD-SDI
SD インターフェースボード HFBK-SD1
MONITOR
HFBK-SD1
システムコントローラー
BNC ケーブル
HD-SDI
HFBK-HD1
VIDEO
BNC ケーブル
SDI
SD-SDI
HD ビデオスイッチャー
HD ビデオモニター
HD VTR など
SD ビデオモニターなど
操作ユニット
a)「光ファイバーケーブルについて」(12 ページ)を参照してください。
概要
13
ライブイベント用システム
例 1: Anycast Station 使用
HDC-X310K(HDC-X310 +レンズ)
シングルモード
光ファイバーケーブル a)
FILTER
1 CLEAR 3 1/16ND
2 1/4ND 4 1/64ND
MENU
ENTER
UP/WHITE DOWN/BLACK
M
OFF
( 最大 1000 m)
OFC
A
Power HAD HD
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
リモート
コントロール
セレクター
REMOTE
TALLY
ALARM
POWER
MACRO
ON
FOCUS
リモートコントロール
ユニット RM-B750 など
HD カメラインターフェース
ユニット HFU-X310
POWER
OFC
I
O
HD CAMERA INTERFACE UNIT
オプション基板スロットに装着
8 ピンコネクター
ケーブル
XGA インターフェースボード HFBK-XG1
D-sub 15 ピンケーブル
MONITOR
MONITOR
HFBK-XG1
XGA Anycast Stationb)
シングルモード
光ファイバーケーブル a)
FILTER
1 CLEAR 3 1/16ND
2 1/4ND 4 1/64ND
MENU
ENTER
UP/WHITE DOWN/BLACK
M
OFF
OFC
A
Power HAD HD
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
( 最大 1000 m)
ストリーミング
TALLY
ALARM
POWER
MACRO
ON
FOCUS
ライブコンテンツプロデューサー
AWS-G500
HD カメラインター
フェースユニット
HFU-X310
REMOTE
HDC-X310K(HDC-X310 +レンズ)
OFC
POWER
I
O
HD CAMERA INTERFACE UNIT
オプション基板スロットに装着
ビデオ
プロジェクター
XGA インターフェースボード HFBK-XG1
XGA
MONITOR
MONITOR
HFBK-XG1
D-sub 15 ピンケーブル
a)「光ファイバーケーブルについて」(12 ページ)を参照してください。
b) Anycast Station、
はソニー株式会社の登録商標です。
例 2:HD スイッチャー使用
HDC-X300K(HDC-X300 +レンズ)
FILTER
1 CLEAR
2 1/4ND
BNC ケーブル
3 1/16ND
4 1/64ND
MENU
ENTER
HDSDI OUT
(最大 100
HD ビデオスクリーン
HD-SDI
UP/WHITE DOWN/BLACK
ma))
Power HAD HD
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
GENLOCK IN
システムコントローラー
パン / チルトシステム
HD ビデオスイッチャー
HDC-X300K(HDC-X300 +レンズ)
FILTER
1 CLEAR
2 1/4ND
BNC ケーブル
3 1/16ND
4 1/64ND
MENU
ENTER
HD-SDI
UP/WHITE DOWN/BLACK
HDSDI OUT
(最大 100 ma))
Power HAD HD
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
GENLOCK IN
システムコントローラー
パン / チルトシステム
BNC ケーブル
a) 5C-FB ケーブル使用時
14
概要
基準信号
操作ユニット
大ホール内 HD カメラシステム ( 教室、講堂、結婚式場など)
天井
HDC-X300K
(HDC-X300 +レンズ)
MENU
ENTER
ビデオプロジェクター a)
HD ビデオモニター
HD VTR など
RGB/YPbPr
UP/WHITE DOWN/BLACK
VIDEO OUT
Power HAD HD
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
HDSDI OUT
D-sub 15 ピンー D-sub 15 ピンケーブル
または D-sub 15 ピンー 5 BNC ケーブル
BNC ケーブル(最大 100 mb)) HD-SDI
オプション基板スロットに装着
HD-SDI IN
TALLY
ALARM
POWER
SD インターフェースボード HFBK-SD1
POWER
I
O
MONITOR
VIDEO
SDI
BNC ケーブル
HD CAMERA INTERFACE UNIT
SD-SDI
HFBK-SD1
HD カメラインターフェース
ユニット HFU-X310
XGA インターフェースボード HFBK-XG1
MONITOR
HFBK-XG1
D-sub 15 ピン
ケーブル
MONITOR
SD ビデオモニターなど
ビデオプロジェクター
a) 1080 入力対応のプロジェクターを使用してください。対応していない場合、
画像の縦横比がおかしくなったり、画像の一部が欠けてしまう場合があります。
b) 5C-FB ケーブル使用時
医療用 HD システム
例1:顕微鏡システム
LCD モニター LMD-232W など
VIDEO OUT
REMOTE
HDSDI OUT
RGB/YPbPr
BNC ケーブル(最大 100 ma))
D-sub 15 ピンー D-sub 15 ピン
ケーブルまたは D-sub 15 ピンー
5 BNC ケーブル
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
UP/WHITE DOWN/BLACK
ENTER
MENU
リモートコントロールユニット
RM-B750 など
HDC-X300
FILTER
1 CLEAR
2 1/4ND
3 1/16ND
4 1/64ND
Power HAD HD
顕微鏡
HD-SDI
8 ピンコネクターケーブル
バヨネットマウント
顕微鏡アダプター
PC
HD-SDI
HD-SDI 入力ボード
a) 5C-FB ケーブル使用時
概要
15
例2:手術室照明システム
シングルモードファイバーケーブル a)(最大 1000 m)
天井
UP/WHITE DOWN/BLACK
ENTER
MENU
Power HAD HD
HDC-X310
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
OFC
HD インターフェースボード
HFBK-HD1
FILTER
1 CLEAR 3 1/16ND
2 1/4ND 4 1/64ND
MONITOR
HD-SDI
BNC ケーブル
HD-SDI
HD-SDI
HFBK-HD1
LCD モニター LMD-232W など
i.LINK (HDV) インターフェース
ボード HFBK-TS1
R
HFBK-TS1
L
i.LINK ケーブル
i.LINK (HDV) OUT
AUDIO
i.LINK
(HDV)
HDV レコーダー HVR-M10 など
8 ピン
コネクターケーブル
オプション基板スロットに装着
REMOTE
TALLY
ALARM
POWER
POWER
リモートコントロールユニット
RM-B750 など
I
O
HD CAMERA INTERFACE UNIT
OFC
HD カメラインターフェース
ユニット HFU-X310
a)「光ファイバーケーブルについて」(12 ページ)を参照してください。
16
概要
壁
各部の名称と働き
側面
b タリーランプ
c TALLY スイッチ
d MENU ボタンとインジケーター
e ENTER ボタン
f UP/WHITE ボタンとインジケーター
a ND フィルター選択つまみ
g DOWN/BLACK ボタンとインジケーター
h DIP スイッチ
FILTER
1 CLEAR
2 1/4ND
3 1/16ND
4 1/64ND
MENU
ENTER
UP/WHITE DOWN/BLACK
Power HAD HD
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
i タリーユニット
j 三脚マウント(底面)
図は HDC-X300/X300K 本体です。
a ND フィルター選択つまみ
d MENU(メニュー)ボタンとインジケーター
フィルターを選択します。
1:素通し
押すとインジケーターが点灯し、メニューモードになります。
もう一度押すと、メニューが OFF になり、通常の撮影モー
2:1/4 ND
3:1/16 ND
ドに戻ります。
メニューモードでは、カメラのすべての映像出力にメニュー
4:1/64 ND
が重畳されます。
b タリーランプ
◆ メニュー操作について詳しくは、
「メニュー操作」
(29 ページ)
をご覧ください。
タリーユニット上部にあり、TALLY スイッチを ON にして
おくと、REMOTE 端子に接続したカメラコントローラーの
e ENTER(確定)ボタン
CALL ボタンを押したときに点灯します。
前面に付属のナンバープレートを取り付けて使用します。
メニューモード時に、メニュー設定の確定に使用します。
◆ メニュー操作について詳しくは、
「メニュー操作」
(29 ページ)
をご覧ください。
c TALLY(タリー)スイッチ
タリーユニット上部後面にあり、右(ON)にしておくと、タ
リー信号入力によってタリーランプが点灯します。
各部の名称と働き
17
f UP/WHITE(アップ / オートホワイトバランス)ボタン
とインジケーター
メニューモードでは、カーソル移動、設定値 / 状態の変更に
使用します。
メニュー OFF のときは、オートホワイトバランス調整ボタ
ンとして機能します。
ボタンを押すとホワイトバランス調整が始まります。調整実
行中はインジケーターが点灯します。
調整が終了すると、インジケーターが消灯します。
調整がエラーになった場合は、インジケーターが点滅します。
点滅を止めるには、もう一度ボタンを押します。
エラーの場合は、再度調整を実行してください。
◆ メニュー操作について詳しくは、
「メニュー操作」
(29 ページ)
をご覧ください。
g DOWN/BLACK(ダウン / オートブラックバランス)ボ
タンとインジケーター
メニューモードでは、カーソル移動、設定値 / 状態の変更に
使用します。
メニュー OFF のときは、オートブラックバランス調整ボタ
ンとして機能します。
ボタンを押すとブラックバランス調整が始まります。調整実
行中はインジケーターが点灯します。
調整が終了すると、インジケーターが消灯します。
調整がエラーになった場合は、インジケーターが点滅します。
点滅を止めるには、もう一度ボタンを押します。
無効になっているときに MENU ボタンを押すと、イン
ジケーターが点滅して消灯し、メニューモードには切り
換わりません。
下(ボタン有効)
:4 つのボタンが有効です。
スイッチ 2(VD/SYNC)
VIDEO OUT 端子の 14 ピンから出力される信号を切り換え
ます。
上(SYNC)
:複合同期信号が出力されます。
下(VD)
:垂直同期信号が出力されます。
スイッチ3(SYNC ON G)
VIDEO OUT 端子の出力が RGB になっているとき、G 信号
に同期信号を付加するかどうかを選択します。
上(SYNC ON G):G 信号に同期信号が付加されて出力さ
れます。
下(NO SYNC):同期信号は付加されません。
スイッチ4(RGB/YPrPb)
VIDEO OUT 端子の映像出力を切り換えます。
上(YPrPb):コンポーネント信号を出力します。
下(RGB):RGB 信号を出力します。
i タリーユニット
タリーランプ、TALLY スイッチ、三脚マウントを備えてい
ますが、用途に応じて取り外すことができます。
エラーの場合は、再度調整を実行してください。
取り外した場合は、本体上面や底面のカメラ固定用ネジ穴を
使用してカメラを設置できます。
◆ メニュー操作について詳しくは、
「メニュー操作」
(29 ページ)
をご覧ください。
j 三脚マウント
タリーユニット底面に、1/4 インチネジ用と 3/8 インチネジ
h DIP スイッチ
ゴムカバー内に下記の 4 つのスイッチがあります。
用のネジ穴が、それぞれ 2 個ずつ用意されています。
使用する三脚に応じて使用してください。
◆ 詳しくは、「三脚への取り付け」
(26 ページ)をご覧ください。
VD/SYN SYNC ON G
MENU
1
RGB/YPrPb
2
3
4
工場出荷時はすべて下に設定してあります。
スイッチ1(MENU)
本機側面の MENU、ENTER、UP/WHITE、DOWN/BLACK
の 4 つのボタンを有効にするか無効するかを選択します。
上(ボタン無効)
:4 つのボタンが無効になり、撮影中に誤っ
てメニューが出力画像に重畳されたり、オートホワイト
バランス、オートブラックバランスが起動するのを防ぐ
ことができます。
18
各部の名称と働き
後面(コネクターパネル)
HDC-X300/X300K
TALLY スイッチ(17 ページ)
HDSDI OUT
冷却ファン
?
c TRIGGER 端子
a 電源スイッチとインジケーター
TRIGGER
GENLOCK
IN
1
b HDSDI OUT 端子
d GENLOCK IN 端子
e REMOTE 端子
f DC IN 端子
REMOTE
DC IN
g VIDEO OUT 端子
VIDEO OUT
HDC-X310/X310K
TALLY スイッチ(17 ページ)
HDSDI OUT
?
冷却ファン
OFC
a 電源スイッチとインジケーター
c TRIGGER 端子
GENLOCK
IN
TRIGGER
1
d GENLOCK IN 端子
e REMOTE 端子
f DC IN 端子
REMOTE
ケーブルクランパー(26 ページ)
DC IN
g VIDEO OUT 端子
VIDEO OUT
h OFC 端子
a 電源スイッチとインジケーター
スイッチを上(
? 側)にするとカメラの電源が入り、インジ
ケーターが点灯します。
b HDSDI OUT(HD SDI 出力)端子(BNC 型)(HDCX300/X300K)
カメラの映像信号を HD SDI フォーマットで出力します。
各部の名称と働き
19
c TRIGGER(トリガー)端子(BNC 型)
カメラが静止画モードのときは、静止画トリガー入力となり、
この端子が GND レベルの間、静止画が出力されます。
カメラが 24P(2-3 プルダウン)モードのときは、2-3 プル
ダウンシーケンス信号端子となります。
入出力は TTL レベルです。
静止画モードと24Pモードの切り換えや 2-3プルダウンシー
ケンス信号の入出力は、MAINTENANCE メニューで設定し
ます。
d GENLOCK IN(ゲンロック入力)端子(BNC 型)
アナログ HD(3 値シンク)または SD(2 値シンク)の同期
信号を入力します。
ご注意
本機の出力信号の垂直同期と合わない信号は受け付けませ
ん。
HDC-X310/X310K に光ファイバーケーブルを使用して
HFU-X310 を接続しているときは、GENLOCK IN 端子へ
の入力は無効です。
e REMOTE(リモート)端子(8 ピン)
RCP-700/750 シリーズ、RM-B150/B750、MSU-700 シ
リーズなどのカメラコントローラーを接続します。
ご注意
・ カメラコントローラーは、本機専用ではありません。一部
のスイッチやメニュー項目は、本機では使用できない場合
があります。
・ HDC-X310/X310K と HFU-X310 が光ファイバーケー
ブルで接続されている状態で、HDC-X310/X310K と
HFU-X310それぞれのREMOTE端子にカメラコントロー
ラーを接続した場合、カメラコントローラーの動作は保証
できません。
f DC IN(DC 電源入力)端子
付属の AC アダプターを使用して電源を接続します。
g VIDEO OUT(ビデオ出力)端子(HD D-sub 15 ピン)
映像信号を出力します。側面の DIP スイッチによって、出力
信号の種類を選択することができます。
h OFC(光ファイバーケーブル)端子(HDC-X310/
X310K)
映像信号、制御信号をシングルモードの光ファイバーケーブ
ルで接続します。
◆ HFU-X310 との接続は、「光ファイバーケーブルの接続(HDCX310/X310K)」(26 ページ)をご覧ください。
20
各部の名称と働き
前面
タリーケーブル(タリーユニット)
a TALLY 端子
TALLY
レンズマウントゆるみ止めゴム
ND フィルター選択つまみ(17 ページ)
b レンズマウント
レンズマウントキャップ
レンズ固定レバー
レンズ脱落防止金具取り付け部
a TALLY(タリー出力)端子(ミニジャック)
タリー信号を出力します。タリーユニットのケーブルを接続
することによって、タリーを制御することができます。
b レンズマウント(1/2 型バヨネット)
工場出荷時には図のようにマウントキャップが取り付けてあ
りますので、これを取り外してレンズを取り付けます。
各部の名称と働き
21
レンズ(HDC-X300K/X310K のみ)
ハンドル部
m IRIS ボタン
n IRIS スイッチ
k フランジバック調整ボタン
o 電動ズームレバー
RET ボタン(本機では使用しません)
T
REC ボタン(本機では使用
しません)
RET
W
A M
IRIS
l IG ボリューム
a フォーカスリング
b ズームリング
c 絞りリング
d オートフォーカスインジケーター
MACRO
FOCUS
e MACRO スイッチ
ON OFF
f FOCUS スイッチ
M A
PUSH
AF
ZOOM
SERVO
g PUSH AF ボタン
MANU.
h ZOOM スイッチ
i ズームコントロール端子
j フォーカスコントロール端子
a フォーカスリング
c 絞りリング
リングを回してフォーカスを調整できます。
マニュアルで絞りを調整するとき、IRIS スイッチを M(マ
このリングは、双方向にエンドレスで回転します。速く回転
させるほど フォーカス動作が速 くなり、少ない回転量 で
ニュアル)側に切り換えてから、このリングを回します。
フォーカスが合うように設計されています。
d オートフォーカスインジケーター
オートフォーカス機能が働いているときは、緑で点灯します。
b ズームリング
マニュアルでズームを調整するとき、ZOOM スイッチを
フランジバック調整動作中は、オレンジ色または緑で点滅し
ます。
MANU. 側に切り換えてから、このリングを回します。
エラーが発生したときは、赤で点灯します。
◆ フランジバック調整中の点滅について詳しくは、
「フランジバッ
ク調整」
(27 ページ)をご覧ください。
22
各部の名称と働き
e MACRO(マクロ)スイッチ
l IG(アイリスゲイン)ボリューム
スイッチを ON 側にするとマクロ有効モードになり、マクロ
領域(レンズ先端から 5cm* ~ 90cm)を含めた範囲(5cm*
ゴムのキャップをはずして、中のボリュームを回すことに
よって、自動絞り調整時のゲインを調整することができます。
~∞)でのフォーカス操作が可能になります。
この動作は、フォーカス調整モードがオート / マニュアルに
関わらず有効です。
マクロ領域では、オートフォーカスの動作速度が遅くなりま
す。
* ワイド(広角)端時
ご注意
工場出荷時に適正な値に設定してありますので、通常は工場
出荷時のままでご使用ください。
m IRIS(インスタント自動絞り)ボタン
f FOCUS(フォーカス調整モード)スイッチ
IRIS スイッチを M 側にして絞りを手動で調整している間に
一時的に自動調整を行いたいとき、このボタンを押します。
フォーカスの調整方法を選択します。
ボタンを押している間、絞りが自動調整されます。
A(オート)
:常時オートフォーカス機能が働きます。オート
フォーカス動作中は、オートフォーカスインジケーター
n IRIS(絞り調整モード選択)スイッチ
が緑で点灯します。スイッチが A 側になっていても、
フォーカスリングを操作することによって、マニュアル
でフォーカスを調整することもできます。
M(マニュアル)
:マニュアルモードになり、フォーカスリン
グでフォーカスを調整できます。
マニュアルモードでは、PUSH AF ボタンによるオート
フォーカス調整も可能です。
g PUSH AF(オートフォーカス)ボタン
フォーカス調整がマニュアルモードのときは、このボタンを
押すことによって押した時点の被写体へのオートフォーカス
絞りの調整方法を選択します。
A(オート)
:オートモードになり、絞りが自動調整されます。
M(マニュアル)
:マニュアルモードになり、絞りリングで絞
りを調整できます。
o 電動ズームレバー
ZOOM スイッチが SERVO 側に設定されているとき、有効
です。広角にしたいとき W(ワイド)側を、望遠にしたいと
き T(テレ)側を押します。
レバーを深く押すとズーム速度が早くなり、浅く押すと遅く
なります。
調整が可能です。
ボタンを押すとオートフォーカスが起動し、フォーカスが合
オートフォーカスについてのご注意
うと停止します。
・ 以下のような場合、被写体にフォーカスが合いにくい場合
h ZOOM(ズーム操作モード)スイッチ
があります。このような場合は、マニュアル操作でフォー
カスを合わせてください。
ズームの操作方法を選択します。
SERVO(サーボ):電動ズームになります。電動ズームレ
―被写体にコントラストがないとき
―被写体の動きが速いとき
バーを使って操作します。
MANU.(マニュアル)
:手動ズームになります。ズームリン
―街灯や夜景などの点灯源を撮影するとき
―被写体の近くに極端に明るいものがあるとき
i ズームコントロール端子(8 ピン)
―ガラス窓越しに撮影するとき
・ 画面内に遠いものと近いものが複数あるときは、意図しな
い被写体にフォーカスが合う場合があります。
オプションのズームサーボコントローラーを接続することに
よって、ズームの遠隔コントロールが可能です。
・ ワイド(広角)側でフォーカスを合わせてテレ(望遠)側
にズームすると、フォーカスが合わない場合があります。
j フォーカスコントロール端子(6 ピン)
・ PUSH AF ボタンでフォーカスを合わせた後、ズーム操作
や絞り調整を行うと、被写界深度が浅くなることによって
グを使って操作します。
オプションのフォーカスサーボコントローラーを接続するこ
とによって、フォーカスの遠隔コントロールが可能です。
k フランジバック調整ボタン
フランジバック(レンズ取り付け面から結像面までの距離)
を調整するとき押します。
◆ フランジバック調整について詳しくは、
「フランジバック調整」
(27 ページ)をご覧ください。
フォーカスが甘くなる場合があります。この場合は、もう
一度 PUSH AF ボタンを押して、フォーカスを合わせ直し
てください。
・ ズーム操作中は、オートフォーカス機能は働きません。
・ SLS(スローシャッター)モード使用中(OPERATION メ
ニューの FUNCTION1 ページで設定)は、オートフォー
カス機能は働きません。
ズームスピードについてのご注意
撮影距離によっては、テレ(望遠)側にズームしていくうち
にズームスピードが低下する場合があります。
各部の名称と働き
23
フィルターサーボユニット HKC-SV1
(オプション)
オプションのフィルターサーボユニット HKC-SV1 を取り付
けることによって、ND フィルターの切り換えを REMOTE
端子を介して接続したリモートコントロール機器から制御す
ることができます。
ボタンを押して直接切り換えることも可能です。
HKC-SV1 の取り付けは、ソニーのサービス担当者が行いま
す。
設置
レンズの取り付け
取り付け手順
1
レンズマウントゆるみ止めゴムを外してから、レンズ固
定レバーを反時計方向に止まるまで回してレンズマウ
ントキャップを外す。
a ND フィルター表示ランプ
b ND フィルター選択ボタン
レンズマウントゆるみ止めゴム
MENU
ENTER
UP/WH
WN/BL
ITE DO
ACK
ND
FILTER AR 3 1/16 ND
1 CLE D 4 1/64
2 1/4N
1 2 3 4
n
N
D
FILTER
1 CLEAR 3 1/16ND
2 1/4ND 4 1/64ND
H
r HAD CAMERA
PowFINeITION VIDEO
HIGH
DE
MACRO
ON
FOCUS
M
OFF
レンズ固定レバー
A
2
レンズマウント上部中央の凹部にレンズのセンターピ
ンを合わせて、レンズを差し込む。
a ND フィルター表示ランプ
選択されているフィルターに対応するランプが点灯します。
1:素通し
MENU
ENTER
UP/WH
ITE D
ND
FILTER AR 3 1/16 ND
1 CLE D 4 1/64
2 1/4N
2:1/4 ND
3:1/16 ND
r HA
PowFINeITION VID
HIGH
DE
4:1/64 ND
b ND フィルター選択ボタン
押してフィルターを切り換えます。
Bボタンを押すと1t2t3t4t1の順番でフィルターが切
り換わります。
bボタンを押すと1t4t3t2t1の順番でフィルターが切
り換わります。
3
レンズを支えながら、レンズ固定レバーを時計方向いっ
ぱいに回して固定する。
4
レンズマウントゆるみ止めゴムを元に戻す。
ご注意
HDC-X300/X300K に HKC-SV1 を取り付けるときは、カ
メラ側の改造が必要な場合があります。
詳しくは、ソニーのサービス担当者にご相談ください。
24
設置
HD
レンズを取り付けないで輸送・保管するとき
は
4
ENTER
MENU
UP/WH
WN/BL
ITE DO
レンズマウントキャップを取り付け、レンズ固定レバーを時
計方向いっぱいに回して固定してください。
ACK
ND
FILTER AR 3 1/16 ND
1 CLE D 4 1/64
2 1/4N
レンズマウントゆるみ止めゴムを元の位置に戻します。
HD
r HAD CAMERA
PoweITION VIDEO
3
HIGH
DEFIN
MENU
ENTER
UP/WH
WN/BL
ITE DO
ACK
ND
FILTER AR 3 1/16 ND
1 CLE D 4 1/64
2 1/4N
D
H
r HAD CAMERA
PowFINeITION VIDEO
レンズを取り外すには
HIGH
DE
ご注意
レンズが落下しないように、カメラを台の上に置いて取り外
してください。
1
レンズマウントゆるみ止めゴムを外す。
2
レンズを支えながら、レンズ固定レバーを反時計方向に
タリーユニットの取り外し
用途に応じて、タリーユニットを取り外して使用することが
止まるまで回す。
できます。
取り外すには
レンズマウントゆるみ止めゴム
1
MENU
ENTER
UP
/BL
DOWN
/WHITE
1
前面の TALLY 端子からケーブルを外す。
2
底面の 4 本のネジをゆるめる。
ACK
ND
FILTER AR 3 1/16 ND
1 CLE D 4 1/64
2 1/4N
D
GENLOCK IN
TRIGGER
HDSDI OUT
VIDEO OUT
レンズ固定レバー
DC IN
DE
REMOTE
2
H
r HAD CAMERA
PowFINeITION VIDEO
HIGH
3
レンズを取り外す。
本体(タリーユニット)底部
MENU
ENTER
UP/WH
ITE
ND
FILTER AR 3 1/16 ND
1 CLE D 4 1/64
2 1/4N
r HA
PowFINeITION V
HIGH
HD
DE
設置
25
3
本体をスライドさせて取り外す。
光ファイバーケーブルの接続(HDCX310/X310K)
HDC-X310/X310K に HD カメラインターフェースユニッ
ト HFU-X310(別売り)を接続するときは、市販の光ファ
イバーケーブル ( シングルモード : 両端 LC コネクター付き )
を使用します。
HDSD
I OU
T
TRIGG
ER
光 フ ァ イ バ ー ケ ー ブ ル は、HDC-X310/X310K、HFUX310、それぞれの OFC 端子に接続します。
GENLO
CK IN
REMO
TE
VIDEO
DC IN
OUT
本体
タリーユニット
HDC-X310/X310K の B マーク側の端子に接続したケーブ
ルは、HFU-X310 の V マーク側の端子に接続してください。
◆ HFU-X310 側の接続方法については、HFU-X310 に付属のオ
ペレーションマニュアルをご覧ください。
取り付けるには
◆ 光ファイバーケーブルについて詳しくは、
「光ファイバーケーブ
ル(市販品)
(HDC-X310/X310K 用)」(43 ページ)をご覧く
ださい。
取り外しと逆の手順で行います。
HDC-X310/X310K
HFU-X310
タリーユニット底面の 2 つの穴から本体のネジ穴が見
える位置に合わせ、4 本のネジを締める。
HD-SDI
OFC
OFC
LC コネクター
OFC
本体のネジ穴
光ファイバーケーブル
天井吊りに対応するために、タリーユニットを上下を逆にし
て取り付け直すことも可能です。
(但し、オプションのフィル
ターサーボユニットを使用する場合は天井吊りはできませ
ん。
)
ケーブルクランパーの使いかた
必要に応じて光ファイバーケーブルのワイヤー(テンション
メンバ)をケーブルクランパーで固定してください。
三脚への取り付け
タリーユニットの底に、4つの三脚用ネジ穴があります。
カメラの重心を考慮して、適切な位置の穴を選択してくださ
い。
ワイヤー(テンションメン
バ)を正面から穴に通し、
下から M4 × 5 ネジで締
め付けます。
ご注意
・ 選択した穴の位置が適切でないと、カメラを取り付けたと
きに重心が偏り、カメラが落下したり転倒したりして、け
がの原因となることがあります。
・ 取り付けに選択した穴の径が、雲台のネジの径と合うこと
を確認してください。ネジの径と合わないと、カメラが確
実に固定されず、カメラが落下したり転倒したりして、け
がの原因となることがあります。
26
設置
左右のネジ 2 本を緩めてケーブルクランパーを取り外し、下
からテンションメンバを差し込めるような方向に取り付け直
すこともできます。
フランジバック調整
ズーム操作の際に望遠・広角の両方でフォーカスがきちんと
合わない場合は、フランジバック(レンズ取り付け面から結
像面までの距離)調整を行います。
一度調整すれば、レンズを交換しない限り再調整の必要はあ
りません。
ワイヤー(テンションメ
ンバ)を下から穴に通
し、正面から M4 × 5
ネジで締め付けます。
HDC-X300K/X310K に付属のレンズでは、自動的にズーム
とフォーカスを操作してフランジバックを調整する「オート
調整」か、ズームとフォーカスを手動で操作してフランジバッ
クを調整する「マニュアル調整」を選択できます。
いずれの場合も、付属のフランジバック調整用チャートを被
電源の接続
写体として使用してください。
付属の AC アダプター、電源コードを使用して電源を接続し
フランジバック調整用
チャート(付属)
ます。
(図は HDC-X300/X300K です。)
約3m
MENU
ENTE
R UP
/WHIT
E DO
WN/BL
ACK
ご注意
コントラストの不鮮明な被写体を使用したり、調整中にカメ
HDSDI OUT
TRIGGER
IN
GENLOCK
Powe
r HAD
HIGH
DEFI
NITION
VIDE
O CA
MER
A
HD
REMOTE
DC IN
DC IN
ラや被写体を動かすと、調整がエラーになりますので、ご注
意ください。
VIDEO OUT
調整モードを選択する
オート調整かマニュアル調整かの選択は、MAINTENANCE
メニューの FB ADJUST ページで行います。
C1
MPA-A
12V
M09 FB ADJUST
cA U T O / M A N U A L
:
AUTO FB ADJUST :
AC アダプター
TOP
AUTO
EXEC
AC 電源コード
オート調整するときは、AUTO/MANUAL の設定を AUTO
に、マニュアル調整するときは MANUAL に切り換えます。
◆ メニュー操作について詳しくは、
「メニュー操作」
(29 ページ)
をご覧ください。
フランジバック調整
27
調整する
調整が正常に終了すると
オ ー ト フ ォ ー カ ス イ ン ジ ケ ー タ ー が 消 灯 し、FB
フランジバック調整ボタン
ADJUST ページのメッセージが「FB: OK」に変わりま
す。
電動ズームレバー
マニュアル調整するには
T
フォーカスリング
RET
W
A M
IRIS
FB ADJUST ページで MANUAL を選択し、下記のように操
作します。
ズームリング
1
絞りを開き、付属のフランジバック調整用チャートを約
3m 離れた位置に置き、適正な映像出力が得られるよう
に照明する。
2
オートフォーカスインジケーターがオレンジ色で点滅
を始めるまで、フランジバック調整ボタンを 3 秒間押し
続ける。
MACRO
FOCUS
ON OFF
M A
3
ZOOM
SERVO
ズームを最大望遠位置に設定し、フォーカスリングを回
してフォーカスを合わせる。
MANU.
ZOOM スイッチ
オートフォーカス
インジケーター
ご注意
ズームが最大望遠位置になっていないと、フランジバッ
オート調整するには
ク調整が正しく行われません。
MAINTENANCE メニューの FB ADJUST ページで AUTO
を選択し、下記のように操作します。
1
電動ズームレバーの T 側を押す(ZOOM スイッチ:
SERVO)か、カメラ側から見て反時計方向いっぱいに
ズームリングを回して(ZOOM スイッチ:MANU.)、
PUSH
AF
4
フランジバック調整ボタンを押す。
絞りを開き、付属のフランジバック調整用チャートを約
オートフォーカスインジケーターがオレンジ色と緑色
3m 離れた位置に置き、適正な映像出力が得られるよう
に照明する。
で交互に点滅します。
5
電動ズームレバーの W 側を押す(ZOOM スイッチ:
2
ZOOM スイッチを SERVO 側にする(電動ズームモー
ド)。
3
SERVO)か、カメラ側から見て時計方向いっぱいにズー
ムリングを回して(ZOOM スイッチ:MANU.)、ズー
ムを最大広角位置に設定し、フォーカスリングを回して
フランジバック調整ボタンを 3 秒間押し続ける。
または
フォーカスを合わせる。
ご注意
MAINTENANCE メニューの FB ADJUST ページで、
AUTO FB ADJUST: EXEC に カー ソル を合 わせ、
ズームが最大広角位置になっていないと、フランジバッ
ク調整が正しく行われません。
ENTER ボタンを押す。
オートフォーカスインジケーターがオレンジ色で点滅
し、フランジバック調整が始まります。
調整中は
6
フランジバック調整ボタンを押す。
調整が終わると、オートフォーカスインジケーターがオ
レンジで 1 秒間点滅した後、消灯します。
オートフォーカスインジケーターがオレンジ色と緑色
で交互に点滅します。
FB ADJUST ペー ジに は、メッ セー ジ「AUTO FB
EXECUTING」が表示されます。
フランジバック調整が正しく行われなかった場合は
オートフォーカスインジケーターが赤く点灯します。
被写体や照明の状態を確認して、調整をもう一度やり直して
ください。
28
フランジバック調整
スキャンモードの選択
メニュー操作
本機 のスキャ ンモード は、60I/30PsF/24P また は 50I/
25PsF から選択できます。
本機では、映像出力に表示されるメニューを使って、各種調
整を行います。
メニュー画面はすべての映像出力に重畳されます。
電源投入時にスキャンモードを選択するには
電源を入れるとき以下の操作を行うと、本機のスキャンモー
メニュー操作には、側面の 4 つのボタンを使用します。
ドを 60I または 50I に変更することができます。
・ MENU ボタンと UP/WHITE ボタンを同時に押しながら
電源を入れると、60I になります。
・ MENU ボタンと DOWN/BLACK ボタンを同時に押しな
がら電源を入れると、50I になります。
上記の操作をしないで電源を入れた場合は、前回まで使用し
UP/WHITE ボタンとインジケーター
ENTER ボタン
MENU ボタンと
インジケーター
DOWN/BLACK ボタン
とインジケーター
DIP スイッチ 1(MENU):下
ていたスキャンモードが選択されます。
メニュー操作でスキャンモードを選択するに
は
・ スキャンモードが 60I/30PsF/24P のいずれかに設定され
ているときは、OPERATION メニューの FUNCTION 2
ページで 60I、30PsF、24P のいずれかに切り換えること
ができます。メニュー操作で 50I/25PsF に切り換えるこ
とはできません。
・ スキャンモードが 50I/25PsF のいずれかに設定されてい
るときは、OPERATION メニューの FUNCTION 2 ペー
ジで 50I または 25PsF に切り換えることができます。メ
MENU
ENTER
UP/WHITE DOWN/BLACK
メニュー操作の許可 / 禁止
メニュー操作は、DIP スイッチ1(MENU)が下になってい
るときのみ可能です。
ゴムカバーを開け、スイッチを上側に切り換えることによっ
て、通常の撮影時に誤ってメニュー画面が出力されないよう
に、メニュー操作を禁止することができます。
ニュー操作で 60I/30PsF/24P に切り換えることはできま
せん。
メニューの構成
本機のメニューは、次のような構成になっています。
OPERATION(オペレーション)メニュー
ホワイトバランスの基準値の選択やシャッターモードの選択
など、通常カメラマンが本機を運用するとき、撮影環境や被
写体の条件などによって設定を変更する可能性の高い項目で
構成されています。
PAINT(ペイント)メニュー
波形モニターなどを使用して、カメラの出力の波形を監視し
ながら細かな画像調整をする場合の項目で構成されていま
す。
通常はビデ オエンジニアのサポ ートが必要です。この メ
ニュー項目の設定は、外部のリモートコントロールパネルや
マスターセットアップユニットなどでも行えますが、本機を
屋外で単体で使用する場合に有効です。
スキャンモードの選択 / メニュー操作
29
MAINTENANCE(メンテナンス)メニュー
使用開始前に設定し、通常は現場で変更する必要の少ない基
本的な項目で構成されています。
メニューページを切り換えるには
1
UP/WHITE ボタンを押して、画面左上のページ番号に
矢印を合わせ、ENTER ボタンを押す。
FILE(ファイル)メニュー
矢印が?マークの点滅に変わります。
各種の設定データを保存・再現するファイルを操作するメ
ニューです。
2
WHITE または DOWN/BLACK ボタンを押す。
DIAGNOSIS(自己診断)メニュー
本機の状態や異常のある基板を確認することができます。
設 定 し たい メ ニュ ー ペ ージ が 表 示さ れ る まで、UP/
3
ENTER ボタンを押す。
?マークが消え、表示されているページの設定モードに入り
メニューモードに入る
MENU ボタンを押します。
メニューモードになり、ボタン左のインジケーターが点灯し
ます。
ます。
TOP メニューに戻るには
画面左上のページ番号に矢印を合わせてから、もう一度 UP/
WHITE ボタンを押して矢印を画面右上の TOP に移動し、
ENTER ボタンを押します。
電源を入れてから初めて MENU ボタンを押したときは TOP
メニューが表示されます。
<TOP MENU>
cO P E R A T I O N
PAINT
MAINTENANCE
FILE
DIAGNOSIS
メニューを設定する
設定したい項目のあるメニューページを設定モードにしてか
ら、次の手順で操作します。
1
UP/WHITEまたはDOWN/BLACKボタンを押して、
選
択したい項目に矢印を移動する。
2
2 回目以降の場合は、前回表示されていたメニューページが
表示されます。
選択した項目で?マークが点滅します。
3
UP/WHITEまたはDOWN/BLACKボタンを押して、
設
定を変更する。
4
ENTER ボタンを押す。
メニューモードを抜けるには
もう一度 MENU ボタンを押します。
メニューモードが OFF になり、通常の撮影モードに戻りま
ENTER ボタンを押す。
す。
?マークが消え、設定が確定します。
手順1~4を繰り返します。
メニューを選択する
TOP メニューからメニューを選ぶときは
UP/WHITE または DOWN/BLACK ボタンを押して、表示
したいメニューに矢印を合わせ、ENTER ボタンを押します。
選択したメニューで前回表示されていたページが表示され、
ページ番号の左側で?マークが点滅します。
?マークが点滅しているときに、
UP/WHITEまたはDOWN/
BLACK ボタンを押すと、ページが切り換わります。
ENTER ボタンを押すと?マークが消え、表示されている
ページの設定モードに入ります。
30
メニュー操作
文字列を設定するには
カメラ ID やファイル ID など、文字列を入力する項目に矢印
を合わせて ENTER ボタンを押すと、四角いカーソルおよび
選択できる文字のリストが表示されます。
カーソルは、UP/WHITE または DOWN/BLACK ボタンで
移動します。
1
入力位置にカーソルを移動し、ENTER ボタンを押す。
文字リストにカーソルが表示されます。
2
入力したい文字にカーソルを合わせ、ENTER ボタンを
押す。
手順1と2を繰り返します。
文字リストの下の行で INS を選択すると、カーソル位置
にスペースを入力できます。
DEL を選択すると、カーソル位置の文字を削除できま
す。
RET を選択すると、文字を変更しないで手順1に戻りま
す。
最大許容文字数まで(右端のマークまで)入力すると、
カーソルが文字リストの右下の ESC に移動します。
END を選択して ENTER ボタンを押すと、新しく入力
した文字列が確定します。
元の状態に戻したいときは、ESC を選択して ENTER ボ
タンを押してください。
ご注意
メニューモードに切り替えたとき、次のようなメッセージが
表示された場合は、すぐに使用を中止して、ソニーのサービ
ス担当者にご連絡ください。
HIGH TEMPERATURE!: カメラ内部の温度が異常に上昇
しています。
FAN DOES NOT WORK!: 動作すべき条件下にも関わら
ず、ファンが動作していません。
HIGH TEMP! CAM SHUTDOWN!: カメラ内部の温度が
上昇しすぎたため、一部の回路動作を停止しています(カ
メラの画像が出ません )。
メニュー操作
31
メニュー項目
以下の表の「設定値」欄で設定範囲が( )で囲まれている
項目は、相対値表示です。ALL ファイル(39 ページ参照)
に保存されているプリセット値に設定されている場合、0表
示になります。メニュー画面上に表示される設定範囲は、プ
リセットの状態によって異なる場合があります。
◆「ファイル」欄の表示については、「FILE メニュー」(39 ページ)
を参照してください。
OPERATION メニュー
ページ
項目
01: FUNCTION 1
OUTPUT
設定値([
]= 初期設定)
BARS/[CAM]
機能
ファイル
出力信号を選択
BARS:調整用カラーバー信号
CAM:撮影している映像信号
MASTER GAIN
−3/[0]/3/6/9/12/18/24/30/
36/42/48
マスターゲイン値(dB)を選択
WHITE BAL
PRE/[A]/B (ATW)
オートホワイトバランスの基準値を選択
PRE:MAINTENANCE メニューで設定したプリ
セット値を使用
A:PAINT メニューでメモリー A に保存した設
定値を使用
B (ATW):PAINT メニューでメモリー B に保存
した設定値またはオートトレーシングホワイ
トを使用(B と ATW の切り換えは
MAINTENANCE メニューの FUNCTION 3
ページで行います。)
SHUTTER MODE
[OFF]/SHUTTER/ECS/SLS
シャッターモードを選択
S R
OFF:通常の撮影モード
SHUTTER:シャッターモード(動きの速い被写
体を撮影する)
ECS:拡張クリアスキャンモード(モニター画
面などを水平方向の縞模様が出ないように走
査する)
SLS:スローシャッターモード(照明が不十分な
被写体を撮影する)
S R
ご注意
絞り値信号をカメラに戻さないレンズを接続した場
合、SLS( スローシャッター ) モード時は、レンズ
の IRIS スイッチを A( オート ) にすると、絞りは開
放端に固定されます。
SHUTTER [s]
60I: [1/100]、1/125、1/250、 SHUTTER MODE を SHUTTER に設定したとき、 S
1/500、1/1000、1/2000
シャッタースピード(秒)を選択
(スキャンモードによって、選択できるスピードが
30PsF: [1/40]、1/60、1/120、
異なります。
)
1/125、1/250、1/500、
1/1000、1/2000
24P: [1/32]、1/48、1/96、
1/125、1/250、1/500、
1/1000、1/2000
50I: [1/60]、1/125、1/250、
1/500、1/1000、1/2000
25PsF: [1/33]、1/50、1/100、
1/125、1/250、1/500、
1/1000、1/2000
ECS [Hz]
60I: [60.01] ~ 19000
30PsF: [29.99] ~ 26000
24P: [23.99] ~ 21000
SHUTTER MODE を ECS に設定したとき、ECS
周波数(Hz)を選択
(スキャンモードによって、選択できる周波数が異
なります。)
S
50I: [50.14] ~ 29000
25PsF: [25.02] ~ 25000
SLS [F]
32
メニュー操作
[2]/3/4/5/6/7/8/16/32/64
SHUTTER MODE を SLS に設定したとき、スロー S
シャッターの蓄積フレーム数を選択
02: FUNCTION 2
IRIS OVERRIDE
−1/−0.5/[0]/0.5/1
絞りの基準値を設定
D5600
ON/[OFF]
電気的に色温度 5600K フィルターをかける機能を S R A
ON/OFF
EVS
ON/[OFF]
EVS(垂直解像度を増加させる)機能を ON/OFF
S RA
SCAN MODE
[60I]/30PsF/24P
[50I]/25PsF
ON/[OFF]
スキャンモードを 60I/30PsF/24P から選択
S
スキャンモードを 50I/25PsF から選択
S
STILL MODE
A
静止画モードを ON/OFF
ご注意
絞り値信号をカメラに戻さないレンズを接続した場
合、静止画モード時は、レンズの IRIS スイッチを
A( オート ) にすると、絞りは開放端に固定されま
す。
03: TLCS
AGC
ON/[OFF]
AGC LIMIT
3/6/9/[12]/15/18 dB
自動ゲイン調整の最大ゲイン値を選択
A
AGC CHANGE
POINT
OPEN/F2/[F2.8]/F4/F5.6
オートアイリスから自動ゲイン調整に切り換わる絞
り値を選択
A
AE
ON/[OFF]
自動シャッター調整を ON/OFF
(AE ON では、絞り値が AE CHANGE POINT より
閉方向になると、シャッタースピードを AE LIMIT
までの範囲で自動的に調整することによって輝度を
一定に保ちます。)
A
1/100、1/150、1/200、
自動シャッター調整の最短シャッタースピードを選
択
A
AE LIMIT
[1/250]、1/500、1/1000、
自動ゲイン調整を ON/OFF
(AGC ON では、絞り値が AGC CHANGE POINT
よりも開方向になると、ゲインを AGC LIMIT まで
の範囲で自動的に調整することによって輝度を一定
に保ちます。
)
A
1/2000、1/4000、1/10000
04: OFFSET WHT
AE CHANGE POINT
F5.6/F8/F11/[F16]
オートアイリスから自動シャッター調整に切り換わ
る絞り値を選択
A
AUTO ND1)
ON/[OFF]
オート ND フィルターを ON/OFF
(AUTO ND ON では、絞り値が ND CENTER
POINT の ±2 絞りに入るように ND フィルターを
自動的に切り換えることによって輝度を一定に保ち
ます。但し、TALLY 点灯時は、ND フィルターは
切り換わりません。
)
A
ND CENTER
POINT1)
F4/[F5.6]/F8
オート ND フィルターの動作目標中央絞り値を選択
A
メモリー A のホワイトバランス設定にオフセット
をつけるかどうかを設定
A
OFFSET WHITE <A> が ON のとき、メモリー A
のホワイトバランスに付加するオフセットを色温度
で設定
A
OFFSET WHITE <A> ON/[OFF]
WARM - COOL <A>
色温度([3200])
ご注意
表示される値は目安です。色温度の高い値では、誤
差が大きくなるため、実際の映像を見ながら調整し
てください。
COLOR FINE <A>
(−99 ~
[0] ~ +99)
OFFSET WHITE <B> ON/[OFF]
WARM - COOL <B>
色温度([3200])
WARM - COOL<A> の設定を微調整
A
メモリー B のホワイトバランス設定にオフセット
をつけるかどうかを設定
A
OFFSET WHITE <B> が ON のとき、メモリー B の
ホワイトバランスに付加するオフセットを色温度で
設定
A
ご注意
表示される値は目安です。色温度の高い値では、誤
差が大きくなるため、実際の映像を見ながら調整し
てください。
COLOR FINE <B>
(−99 ~
[0] ~ +99)
WARM - COOL<B> の設定を微調整
A
メニュー操作
33
05: CAMERA ID
CAMERA ID DISP
CAM/BARS/[OFF]
カメラ ID を表示するかどうかを設定
CAM:カメラ映像に表示
BARS:カラーバーに表示
OFF:表示しない
ID
文字列
表示するカメラ ID(最大 12 文字)を設定
1) AUTO ND および ND CENTER POINT は、オプションのフィル
ターサーボユニット HKC-SV1 取り付け時のみ表示されます。
PAINT メニュー
ページ
R GAIN <A>
設定値([ ]= 初期設定)
[ON]/OFF
[ON]/OFF
[ON]/OFF
[ON]/OFF
[ON]/OFF
[ON]/OFF
[ON]/OFF
ON/[OFF]
色温度([3200])
(−99 ~ [0] ~ +99)
(−99 ~ [0] ~ +99)
B GAIN <A>
(−99 ~
項目
P01: SW STATUS GAMMA1)
MATRIX
KNEE1)
WHITE CLIP1)
DETAIL1)
APERTURE1)
FLARE1)
TEST SAW
P02: WHITE
COLOR TEMP <A>
COLOR FINE <A>
COLOR TEMP <B>
P03:
BLACK/FLARE
COLOR FINE <B>
(−99 ~
(−99 ~
[0] ~ +99)
[0] ~ +99)
B GAIN <B>
(−99 ~
[0] ~ +99)
MASTER BLACK
(−99 ~
R BLACK
MASTER FLARE
R FLARE
G FLARE
B FLARE
FLARE
メニュー操作
色温度([3200])
R GAIN <B>
B BLACK
34
[0] ~ +99)
[0] ~ +99)
(−99 ~ [0] ~ +99)
(−99 ~ [0] ~ +99)
(−99 ~ [0] ~ +99)
(−99 ~ [0] ~ +99)
(−99 ~ [0] ~ +99)
(−99 ~ [0] ~ +99)
[ON]/OFF
機能
ファイル
ガンマ補正を ON/OFF
S RA
リニアマトリックス補正を ON/OFF
S RA
ニー補正を ON/OFF
S RA
ホワイトクリップを ON/OFF
S RA
ディテール信号を ON/OFF
S RA
アパーチャー機能を ON/OFF
S RA
フレア補正を ON/OFF
S RA
テスト信号を ON/OFF
A
メモリー A のホワイトバランスの色温度を設定
A
COLOR TEMP <A> の設定を微調整
A
COLOR TEMP <A> の設定を R(赤)方向にのみ
微調整
A
COLOR TEMP <A> の設定を B(青)方向にのみ
微調整
A
メモリー B のホワイトバランスの色温度を設定
A
COLOR TEMP <B> の設定を微調整
A
COLOR TEMP <B> の設定を R(赤)方向にのみ
微調整
A
COLOR TEMP <B> の設定を B(青)方向にのみ
微調整
A
マスターブラックレベルを調整
S RA
R ブラックレベルを調整
S RA
B ブラックレベルを調整
S RA
マスターフレアレベルを調整
S
R フレアレベルを調整
S RA
A
G フレアレベルを調整
S RA
B フレアレベルを調整
S RA
フレア補正を ON/OFF
S RA
P04: GAMMA
GAMMA
[ON]/OFF
ガンマ補正を ON/OFF
S RA
STEP GAMMA
0.35 ~ [0.45] ~ 0.90(0.05
ステップ)
マスターガンマの補正カーブをステップ調整
S RA
マスターガンマの補正カーブを調整
S
MASTER GAMMA
R GAMMA
G GAMMA
B GAMMA
GAMMA SELECT
P05: KNEE
R ガンマの補正カーブを調整
S RA
G ガンマの補正カーブを調整
S RA
B ガンマの補正カーブを調整
S RA
ガンマテーブルを選択
STD:標準のガンマテーブルを使用
FILM:フィルムの特性に近いガンマテーブルを
使用
S RA
S RA
[1]/2/3/4
STD ガンマテーブル使用時に 4 種類のカーブから
選択
GMA SEL (FILM)
[1]/2/3/4
FILM ガンマテーブル使用時に 4 種類のカーブから S R A
選択
KNEE
[ON]/OFF
[ON]/OFF
ニー補正を ON/OFF
S RA
高輝度の被写体を撮影するとき色とびを防ぐ DCC
機能を ON/OFF
S R
ニーポイントを設定(%)
S RA
ニースロープを調整
S
KNEE POINT
KNEE SLOPE
KNEE MAX
KNEE SAT LEVEL
50.0 ~ [85.0] ~ 109.0(0.1
ステップ)
(−99 ~
[0] ~ +99)
ON/[OFF]
(−99 ~
[0] ~ +99)
ニーマックス機能を ON/OFF
S RA
ホワイトクリップ機能を ON/OFF
S RA
WHITE CLIP
[ON]/OFF
100.0 ~ [109.0] ~ 109.5(0.1 ホワイトクリップレベルを設定(%)
ステップ)
CRISPENING
[ON]/OFF
(−99 ~ [0] ~ +99)
(−99 ~ [0] ~ +99)
(−99 ~ [0] ~ +99)
DTL H/V RATIO
(−99 ~
DETAIL
DETAIL FREQ.
LEVEL DEPEND
[0] ~ +99)
[ON]/OFF
[0] ~ +99)
LVL DEPEND LVL
(−99 ~
APERTURE
[ON]/OFF
[0] ~ +99)
ON/[OFF]
(−99 ~ [0] ~ +99)
(−99 ~ [0] ~ +99)
(−99 ~ [0] ~ +99)
(−99 ~ [0] ~ +99)
(−99 ~ [0] ~ +99)
NAM/G/[R+G]/Y
V、 [H/V]
APERTURE LEVEL
KNEE APERTURE
KNEE APT LEVEL
DETAIL LIMIT
DTL WHT LIMIT
DTL BLK LIMIT
DTL V-BLK LIMIT
V DTL CREATION
H/V CONTROL
MODE
(−99 ~
A
R
ニーサチュレーションレベルを調整
WHITE CLIP LEVEL
DETAIL LEVEL
P07: DETAIL 2
A
GMA SEL (STD)
DCC
P06: DETAIL 1
[0] ~ +99)
(−99 ~ [0] ~ +99)
(−99 ~ [0] ~ +99)
(−99 ~ [0] ~ +99)
[STD]/FILM
(−99 ~
S RA
ディテール補正(輪郭補正)を ON/OFF
S RA
ディテール補正レベルを調整
S RA
H ディテールの周波数(輪郭の太さ)を調整
S RA
クリスプニング(ディテールをつけるときにノイズ S R A
成分を除去する機能)を調整
ディテール補正の水平 / 垂直方向の比率を調整
S RA
ディテールの黒側のレベルを落とすレベルディペン S R A
ド機能を ON/OFF
レベルディペンドのレベルを調整
S RA
アパーチャー補正(高域補正)を ON/OFF
S RA
アパーチャーレベルを調整
S RA
ニーアパーチャー機能を ON/OFF
S RA
ニーアパーチャーレベルを調整
S RA
白黒両方向のディテールリミッターを調整
S RA
白方向ディテールリミッターを調整
S RA
黒方向ディテールリミッターを調整
S RA
黒方向の V ディテールリミッターを調整
S
V ディテールのソース信号を選択
S RA
A
DETAIL 1 の DTL H/V RATIO の動作モードを選択 S R A
V:垂直方向のディテール量のみが変化
H/V:水平 / 垂直方向が同時に変化
メニュー操作
35
P08: SKIN DTL
SKIN DETECT
COLOR DETECT( スキントーンディテール機能が
効く色を検出する ) 画面に移行:
検出するには
スキントーンディテール機能を働かせたい色が
COLOR DETECT 画面中央に表示される [ ] に入
るように撮影し、ENTER ボタンを押す。必要に応
じて、SKIN SAT および SKIN HUE で微調整する。
SKIN SAT
(−99 ~
[0] ~ +99)
スキントーンディテール機能が効く彩度を調整
S RA
SKIN HUE
[0] ~ 359
[40] ~ 90
ON/[OFF]
(−99 ~ [0] ~ +99)
[ON]/OFF
スキントーンディテール機能が効く色相を設定
S RA
スキントーンディテール機能が効く色相幅を設定
S RA
SKIN WIDTH
SKIN DETAIL
SKIN DETAIL LVL
P09: MATRIX 1
EXEC
MATRIX
0~
スキントーンディテール機能を ON/OFF
S RA
スキントーンディテールをかける量を調整
S RA
リニアマトリックス補正全体を ON/OFF
S RA
ご注意
MATRIX が OFF のときは、ユーザーマトリック
ス、プリセットマトリックスの設定はできません。
ユーザーマトリックスを ON/OFF
S RA
[0] ~ +99)
USER MATRIX が ON のとき、画面全体の色の飽
和度(濃さ)を調整
S RA
USER MATRIX HUE (−99 ~
[0] ~ +99)
USER MATRIX が ON のとき、画面全体の色の位
相を調整
S RA
プリセットマトリックスを ON/OFF
S RA
PRESET MATRIX が ON のとき、使用するプリ
セットマトリックスを選択
STD:標準的な色調
HI SAT:鮮やかな画面にする設定(色がやや濃
くなります)
FL:照明が蛍光灯のとき、肌色が緑がかるのを
防ぐ設定
S RA
ユーザーマトリックスの R-G 軸を調整
S RA
PRESET MTX
PRESET MTX SEL
P10: MATRIX 2
MATRIX R-G
MATRIX R-B
MATRIX G-R
MATRIX G-B
MATRIX B-R
MATRIX B-G
P11:
V MODULATION
V MOD
MASTER VMOD
[ON]/OFF
[STD]/ HI SAT/FL
[0] ~ +99)
(−99 ~ [0] ~ +99)
(−99 ~ [0] ~ +99)
(−99 ~ [0] ~ +99)
(−99 ~ [0] ~ +99)
(−99 ~ [0] ~ +99)
[ON]/OFF
(−99 ~ [0] ~ +99)
(−99 ~
LOW KEY SAT
[0] ~ +99)
[0] ~ +99)
(−99 ~ [0] ~ +99)
ON/[OFF]
L. KEY SAT LEVEL
(−99 ~
R VMOD
G VMOD
B VMOD
P12:
LOW KEY SAT
ON/[OFF]
USER MATRIX SAT (−99 ~
USER MATRIX
S RA
ユーザーマトリックスの G-B 軸を調整
S RA
ユーザーマトリックスの B-R 軸を調整
S RA
ユーザーマトリックスの B-G 軸を調整
S RA
V モデュレーションシェーディングを ON/OFF
マスター V モデュレーションシェーディングを調
整
RA
S
A
(−99 ~
R の V モデュレーションシェーディングを調整
S
A
(−99 ~
G の V モデュレーションシェーディングを調整
S
A
B の V モデュレーションシェーディングを調整
S
A
[0] ~ +99)
ローキーサチュレーション補正(低輝度部分の色の S R A
濃さを補正する機能)を ON/OFF
ローキーサチュレーション補正レベルを調整
S RA
LOW/L. MID/H. MID/[HIGH]
ローキーサチュレーション補正を有効にする輝度レ S R A
ベルを選択
Y BLACK GAMMA
ON/[OFF]
Y ブラックガンマ補正(暗い部分の色相を変えずに S R A
コントラストを調整する機能)を ON/OFF
(−99 ~
[0] ~ +99)
Y BLK GAM RANGE LOW/L. MID/H. MID/[HIGH]
1) GAMMA、KNEE、WHITE CLIP、DETAIL、APERTURE、
FLARE は、リファレンスファイルには ON の状態で保存されます。
メニュー操作
S RA
ユーザーマトリックスの G-R 軸を調整
L. KEY SAT RANGE
Y BLK GAM LEVEL
36
ユーザーマトリックスの R-B 軸を調整
ローキー(低輝度)部分のガンマカーブを調整
S RA
Y ブラックガンマ補正を有効にする輝度レベルを選 S R A
択
MAINTENANCE メニュー
ページ
項目
設定値([
M01:
WHITE SHADING
WHT SHAD CH SEL
[R]/G/B
WHT H SAW
M02:
BLACK SHADING
機能
ファイル
調整するチャンネルを選択(RGB ぞれぞれ個別に
下記の 4 項目を調整できます)
(−99 ~ [0] ~ +99)
H の SAW ホワイトシェーディングを調整
WHT H PARA
(−99 ~ [0] ~ +99)
H のパラボラホワイトシェーディングを調整
WHT V SAW
(−99 ~ [0] ~ +99)
V の SAW ホワイトシェーディングを調整
WHT V PARA
(−99 ~ [0] ~ +99)
V のパラボラホワイトシェーディングを調整
WHT SAW/PARA
[ON]/OFF
ホワイトシェーディングの SAW/PARA 補正を
ON/OFF
BLK SHAD CH SEL
[R]/G/B
調整するチャンネルを選択(RGB ぞれぞれ個別に
下記の 4 項目を調整できます)
BLACK SAW/PARA
[0] ~ +99)
(−99 ~ [0] ~ +99)
(−99 ~ [0] ~ +99)
(−99 ~ [0] ~ +99)
[ON]/OFF
MASTER BLACK
(−99 ~
BLACK H SAW
BLACK H PARA
BLACK V SAW
BLACK V PARA
MASTER GAIN
M03:
PRESET WHT
]= 初期設定)
COLOR TEMP <P>
(−99 ~
[0] ~ +99)
−3/[0]/3/6/9/12/18/24/30/
36/42/48
色温度([3200])
R GAIN <P>
[0] ~ +99)
(−99 ~ [0] ~ +99)
B GAIN <P>
(−99 ~
COLOR FINE <P>
AWB ENABLE <P>
M04: DCC
ADJUST
DCC GAIN
DCC POINT
M05: AUTO IRIS
IRIS WINDOW
DCC DELAY TIME
(−99 ~
[0] ~ +99)
ON/[OFF]
[0] ~ +99)
[0] ~ +99)
(−99 ~ [0] ~ +99)
[1]/2/3/4/5/6
H の SAW ブラックシェーディングを調整
H のパラボラブラックシェーディングを調整
V の SAW ブラックシェーディングを調整
V のパラボラブラックシェーディングを調整
ブラックシェーディングの SAW/PARA 補正を
ON/OFF
マスターブラックレベルを調整
S RA
マスターゲインの値(dB)を設定
S R
ホワイトバランスのプリセット値を設定
A
COLOR TEMP <P> の設定を微調整
A
COLOR TEMP <P> の設定を R(赤)方向にのみ
微調整
A
COLOR TEMP. <P> の設定を B(青)方向にのみ
微調整
A
ホワイトバランス自動調整時にプリセット値を自動
でとる機能を ON/OFF
(−99 ~
DCC の最小ニーポイントを調整
RA
(−99 ~
DCC の検出値に対するゲインを調整
RA
DCC の反応速度を調整
RA
オートアイリス検出ウィンドウを選択
1
2
3
4
5
6
S RA
それぞれの図の網かけ部で光を検出します。
IRIS LEVEL
(−99 ~
IRIS APL RATIO
(−99 ~
IRIS SPEED
(−99 ~
CLIP HIGH LIGHT
[0] ~ +99)
[0] ~ +99)
[0] ~ +99)
ON/[OFF]
オートアイリスの目標レベルを調整
S RA
オートアイリス検出値ピークと平均値のミックス比 S R A
を調整
オートアイリスの速度を調整
S RA
オートアイリス時、高輝度部の検出を無視して、高
輝度に対する反応を鈍くさせる機能を ON/OFF
メニュー操作
37
M06:
FUNCTION 3
WHT FILTER INH
[ON]/OFF
フィルターを切り換えてもホワイトバランスを変化
させない機能を ON/OFF
A
COLOR BAR SEL
[MULTI]/100%/75%
カラーバーの種類を選択
A
GAIN LOW
−3/[0]/3/6/9/12/18/24/30/
36/42/48
接続したカメラコントローラーのゲイン設定が
LOW の時の値(dB)を設定
A
GAIN MID
−3/0/3/6/[9]/12/18/24/30/
36/42/48
接続したカメラコントローラーのゲイン設定が
MID の時の値(dB)を設定
A
GAIN HIGH
−3/0/3/6/9/12/[18]/24/30/
36/42/48
接続したカメラコントローラーのゲイン設定が
HIGH の時の値(dB)を設定
A
WHITE SWITCH <B>
MEM/[ATW]
OPERATION メニューの FUNCTION1 ページで
WHITE BAL を B に設定したときのホワイトバラン
ス調整方法を選択
MEM:PAINT メニューでメモリー B に保存し
た設定値を基準にして調整する
ATW:オートトレーシングホワイト(照明条件
に応じてホワイトバランスを自動的に調整す
る機能)を使用する
A
SHOCKLESS WHITE
OFF/[1]/2/3
ホワイトバランスが切り換わる速度を選択
A
ATW SPEED
1/2/3/[4]/5
オートトレーシングホワイトの動作速度を選択
A
232C CamCnt RATE 4800/9600/[19200]/38400
「RS-232C カメラ制御プロトコル」で制御する場
合の通信ビットレート(bps)を選択
◆「RS-232C カメラ制御プロトコル」については、
ソニーのサービス担当者におたずねください。
ZOOM SELECT
M07: GENLOCK
SOURCE
(HFU-X310 非接続
時)
M07: GENLOCK
(HFU-X310 接続
時)
メニュー操作
接続したカメラコントローラーからレンズのズーム
を操作したときの、ズームの動作方向を設定(レン
ズによっては、カメラコントローラーから操作した
ときに、ズームの動作方向が逆になるため、ズーム
が逆に動作する場合は、この設定を切り換える。
)
[HD]/SD
ゲンロック信号の種類を選択
HD:アナログ HD(3 値シンク)
SD:SD(2 値シンク)
A
H PHASE FINE
0 ~ 99
ゲンロック時の H 位相を微調整
いち
じゅう
(1 ステップで値が変化し、設定値の一および十の
位を調整できる。)
A
H PHASE COARSE
−1800 ~ +1800
ゲンロック時の H 位相を粗調整
(100 ステップで値が変化し、設定値の百および千
の位を調整できる。下2桁には H PHASE FINE で
設定した値が表示される。)
A
A
H ADVANCE 0/90H
(SOURCE で SD が選
択されているときのみ
表示)
[0]/90
SD でのゲンロック時に H 位相を 90 ラインアドバ
ンスさせるかどうかを設定
FRM SEQ TRIGGER
(24P モード時のみ表
示)
[IN]/OUT
フレームトリガーのモードを選択
IN:入力
OUT:出力
FIBER
HFU-X310 が接続されていると FIBER と表示
SOURCE
1)
(−99 ~
H PHASE
( 接続した HFU-X310
が H PHASE 調整対応
バージョンの場合のみ
表示)
[0] ~ +99)
ゲンロック時 HFU-X310 に装着した HFBK-HD1
および HFBK-SD1 からの出力 H 位相を調整 2)3)
(本機の VIDEO OUT の出力位相は調整できない。)
A
SD OFFSET
(−99 ~
( 接続した HFU-X310
が H PHASE 調整対応
バージョンの場合のみ
表示)
[0] ~ +99)
ゲンロック時 HFU-X310 に装着した HFBK-SD1
からの出力 H 位相を調整 3)
(本機の VIDEO OUT の出力位相は調整できない。)
A
FRM SEQ TRIGGER
(24P モード時のみ表
示)
38
[1]/2
[IN]/OUT
フレームトリガーのモードを選択
IN:入力
OUT:出力
M08:
AUTO SHADING
M09: FB ADJUST
M10: PROCESS
SETTING
AUTO BLK SHADING EXEC
オートブラックシェーディング調整を実行
RESET BLK SHD
EXEC
ブラックシェーディング値を工場設定値にリセット
MASTER GAIN
−3/[0]/3/6/9/12/18/24/30/
36/42/48
マスターゲインの値(dB)を設定
S R
AUTO/MANUAL
[AUTO]/MANUAL
フランジバック調整モードを選択
AUTO FB ADJUST
EXEC
オートフランジバック調整を開始
MODE CONFIG
[MODE1]/MODE2
MODE1: 通常撮影用のカメラ設定モード
MODE2: 高い SN 比で撮影したいときに使用する
カメラ設定モード
1) リモートコントローラーから H PHASE を操作したときは、この値が
変化します。
2) HFBK-HD1 と HFBK-SD1 では内部動作クロックの周期が異なるた
め、H PHASE を調整したときの位相の変化量が異なります。
3) HFBK-SD1 からの出力位相は、H PHASE と SD OFFSET を合算し
た値に調整されます。
FILE メニュー
本機では、調整したデータをファイルとして内蔵メモリーに
保存しておくことができます。
ファイルには次のような種類があり、FILE メニューを使って
操作します。
ALL ファイル
リファレンスファイル
オートセットアップ調整を行う際に基準となる値、および標
準状態の設定データを保存しておくファイルです。接続した
カメラコントローラーからオートセットアップを実行する
と、各項目がリファレンスファイルの値に一致するように自
メニュー項目のプリセット値を保存します。
動調整されます。リファレンスファイルが登録されていない
場合は、工場設定値が基準値として使用されます。
◆ このファイルに含まれる項目は、対応する表の「ファイル」欄に
「A」が記載されています。
◆ このファイルに含まれる項目は、対応する表の「ファイル」欄に
「R」が記載されています。
シーンファイル
レンズファイル
撮影シーンに合わせて調整したペイント項目の設定値を保存
使用するレンズ固有の特性(補正データなど)をファイルと
して保存しておくことによって、レンズを交換したときも
して、必要なときに再現することができます。5つのファイ
ルを保存できます。
◆ このファイルに含まれる項目は、対応する表の「ファイル」欄に
「S」が記載されています。
ページ
項目
設定値([
F01: ALL FILE
ALL PRESET
EXEC
機能
ファイル
ALL ファイルに含まれる項目をプリセット値に戻
す
STORE ALL PRESET EXEC
ALL ファイルに含まれる項目の現在の値をプリ
セット値として保存
CLEAR ALL PRESET EXEC
ALL ファイルに含まれる項目のプリセット値をク
リアして工場出荷時の状態に戻す
3SEC CLR PRESET
F02: SCENE FILE
]= 初期設定)
ファイルを呼び出すだけで、最適な状態に設定することがで
きます。
ON/[OFF]
ENTER ボタンを 3 秒間押し続けることによって、
各項目の設定とプリセット値を工場出荷状態に戻す
機能を ON/OFF
1~5
対応する番号のシーンファイルを呼び出す
STANDARD
現在のペイント調整量をすべてクリアして、リファ
レンスファイルに保存されている標準値に戻す
SCENE WHITE DATA ON/[OFF]
ホワイトバランスの設定値をシーンファイルから呼
び出すかどうかを設定
ON:呼び出す
OFF:呼び出さない
SCENE STORE
EXEC
SCENE FILE STORE ページに移行
F. ID
文字列
シーンファイルの ID(最大 16 文字)を設定
メニュー操作
A
39
SCENE FILE
1~5
STORE
(F02: SCENE FILE
のサブページ)
F03: REFERENCE
F04: LENS FILE 1
REFERENCE STORE
EXEC
現在の設定をリファレンスファイルとしてメモリー
に保存
REFERENCE CLEAR
EXEC
リファレンスファイルの設定を工場出荷時の状態に
リセット
LENS FILE RECALL
EXEC
LENS RECALL( 保存されているレンズファイルの
選択 ) ページに移行
LENS FILE STORE
EXEC
LENS STORE( 現在の設定をレンズファイルに保存
する)ページに移行
F. ID
文字列
選択されているレンズファイルの ID(最大 16 文
字)を表示 ( 変更可能)
LENS NO OFFSET
IRIS GAIN
LENS RECALL/
1~5
LENS STORE
F. ID
(F04: LENS FILE 1
のサブページ)
F05: LENS FILE 2
EXEC
レンズファイルをクリア
(−99 ~
[0] ~ +99)
レンズファイルのアイリスゲイン値を表示
対応する番号のレンズファイルを選択
文字列
レンズファイルの ID(最大 16 文字)を設定
[0] ~ +99)
レンズファイルのマスター V モデュレーション
シェーディングを調整
LENS M VMOD
(−99 ~
LENS R FLARE
SHADING CH SEL
[0] ~ +99)
[0] ~ +99)
(−99 ~ [0] ~ +99)
[R]/G/B
LENS H SAW
(−99 ~
[0] ~ +99)
レンズファイルの H の SAW ホワイトシェーディ
ングを調整
LENS H PARA
(−99 ~
[0] ~ +99)
レンズファイルの H のパラボラホワイトシェー
ディングを調整
LENS V SAW
(−99 ~
[0] ~ +99)
レンズファイルの V の SAW ホワイトシェーディ
ングを調整
LENS V PARA
(−99 ~
[0] ~ +99)
レンズファイルの V のパラボラホワイトシェー
ディングを調整
LENS G FLARE
LENS B FLARE
F06: LENS FILE 3
対応する番号のシーンファイルに、現在のペイント
調整を保存
(−99 ~
(−99 ~
レンズファイルのフレア(R)を調整
レンズファイルのフレア(G)を調整
レンズファイルのフレア(B)を調整
調整するチャンネルを選択(RGB ぞれぞれ個別に
下記の 4 項目を調整可能)
DIAGNOSIS メニュー
ページ
項目
意味
D01: HOURS METER
OPERATION [H]
本機の通電時間の積算値を表示
FAN [H]
本機のファンの動作時間の積算値を表示
D02: DEV STATUS
FRAM
AT
本機内部の状態を表示
EEPROM
VA
DPR
PA
LSI
HT
BCS
40
メニュー操作
S RA
FILTER SERVO
(HKC-SV1 装着時のみ表
示)
フィルターサーボユニットの状態を表示 1)
OPTICAL MODULE
光伝送モジュールの状態を表示
(HDC-X310/X310K のみ Tx LD:カメラからの送信用レーザーダイオードの状態
表示)
Rx LEVEL:カメラ側の光受信レベルの状態
Rx ERROR:カメラ側の光受信データエラーの状態
1) フィルターを連続で回転させ続けると、異常動作と判断し、ERROR
と表示される場合があります。ERROR 表示は、本機の電源を切るま
で継続します。
ご注意
NG が表示されたときは、ソニーのサービス担当者にご相談
ください。
メニュー操作
41
HDC-X310/X310K:
仕様
カメラ本体:約 1.3 kg(レンズ含まず)
カメラ本体+タリーユニット:約 1.8 kg
(レンズ含まず)
お使いになる前に、必ず動作確認を行ってください。故
障その他に伴う営業上の機会損失等は保証期間中および
保証期間経過後にかかわらず、補償はいたしかねますの
でご了承ください。
外形寸法(単位:mm)
HDC-X300/X300K
95
171
カメラ本体
FILTER
1 CLEAR
2 1/4ND
TALLY
3 1/16ND
4 1/64ND
ENTER
UP/WHITE DOWN/BLACK
95
115
156
MENU
撮像素子
1/2 型インターライン転送方式 CCD
方式
有効画素数
RGB 3 板式
1440(水平)× 1080(垂直)
Power HAD HD
60
撮像素子
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
113
147
165
197
光学系仕様
分光系
F1.4 プリズム方式
内蔵 ND フィルター
HDC-X310/X310K
1:素通し
2:1/4ND
3:1/16ND
95
171
4:1/64ND
DC 12 V
消費電力
HDC-X300/X300K:
23.5 W(ズームレンズ VCL-719BXS、
フィルターサーボユニット HKC-SV1、
リモートコントロールユニット RMB750 接続時)
18 W(本体のみ)
HDC-X310/X310K:
24.5 W(ズームレンズ VCL-719BXS、
フィルターサーボユニット HKC-SV1、
リモートコントロールユニット RMB750 接続時)
動作温度
保存温度
質量
42
仕様
Power HAD HD
147
165
210
電気特性
感度
F10(標準)
(2000 lx、反射率 89.9%
にて)
最低被写体照度 約 0.003 lx(F1.4、利得 +48dB、
映像 S/N
スローシャッター 64 フレームにて)
52 dB(標準)
変調度
40%(標準)、21 MHz(HDSDI 出力に
て)
スミア
−120 dB(標準)
19 W(本体のみ)
−10 ℃~ +45 ℃
入力端子
−20 ℃~ +60 ℃
HDC-X300/X300K:
カメラ本体:約 1.2 kg(レンズ含まず)
TRIGGER
カメラ本体+タリーユニット:約 1.7 kg
(レンズ含まず)
UP/WHITE DOWN/BLACK
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
113
一般
電源電圧
ENTER
95
115
156
1310 nm
連続
0.51 mW(max)
MENU
60
波長
発振形態
レーザー出力
FILTER
1 CLEAR 3 1/16ND
2 1/4ND 4 1/64ND
TALLY
レーザー特性(HDC-X310/X310K)
GENLOCK IN BNC 型(1)
BNC 型(1)、TTL レベル
出力端子
TALLY OUT
ミニジャック(1)
HDSDI OUT
BNC 型(1)(HDC-X300/X300K のみ)
仕様および外観は、改良のため予告なく変更することがあり
VIDEO OUT
HD D-sub 15 ピン(1)
出力レベル
Y:1.0 Vp-p、75Ω
ますが、ご了承ください。
Pr、Pb:1.0 Vp-p、75Ω
R、G、B:1.0 Vp-p、75Ω
HD, VD:TTL レベル(3Vp-p)
SYNC:0.6 Vp-p、75Ω
ピン配列:
5
1
6
10
15
11
信号
焦点距離
ズーム
6.7 mm ~ 127 mm
電動 / 手動切り替え可能
ズーム比
最大口径比
19 倍
1: 1.6、1:2.1(望遠端)
絞り
自動 / 手動切り替え可能
F1.6 ~ F16、および C(クローズ)
自動 / 手動切り替え可能
ピン
信号
ピン
信号
1
R/Pr (X)
6
R/Pr (G)
11 NC
2
G/Y (X)
7
G/Y (G)
12 NC
3
B/Pb (X)
8
B/Pb (G)
13 HD
4
NC
9
NC
14 VD/SYNC
マウント方式
5
GND
15 NC
質量
最大外形寸法
10 GND
ピン
ズームレンズ VCL-719BXS(HDCX300K/X310K に付属)
入出力端子
OFC
シングルモード、LC 光コネクター(2)
REMOTE
(HDC-X310/X310K のみ)
8 ピン(1)
フォーカス
フォーカス範囲 5 cm ~∞
フィルター取り付けネジ
M82 mm、ピッチ 0.75 mm
1/2 型バヨネットマウント
1.34 kg (フード含む)
(単位:mm)
MACRO
106
FOCUS
付属品
ON OFF
M A
PUSH
AF
ZOOM
レンズ(1)
(HDC-X300K/X310K のみ)
レンズマウントキャップ(1)
AC アダプター(1)
AC 電源コード(2 m)
(1)
フランジバック調整チャート(1)
ナンバープレート(1 式)
オペレーションマニュアル(1)
SERVO
122
174
MANU.
211
215
仕様および外観は、改良のため予告なく変更することがあり
ますが、ご了承ください。
CD-ROM オペレーションマニュアル(1)
関連製品
マスターセットアップユニット MSU-700A/750
リモートコントロールパネル RCP-700 シリーズ
リモートコントロールユニット RM-B150/B750
光ファイバーケーブル(市販品)
(HDC-X310/X310K 用)
以下の光ファイバーケーブルをご用意ください。
フィルターサーボユニット HKC-SV1
HD カメラインターフェースユニット HFU-X310
ファイバーの種類:シングルモードファイバー
仕様および外観は、改良のため予告なく変更することがあり
ファイバーの端面処理:SPC(球面研磨)
反射減衰量 −40 dB 以上の端面研磨処理
ますが、ご了承ください。
光コネクター:両端 LC コネクター(MSA 準拠)a)
a) 2 連コネクターを推奨します。
AC アダプター(付属)
電源電圧
仕様および外観は、改良のため予告なく変更することがあり
ますが、ご了承ください。
AC100 ~ 240 V、50/60 Hz
仕様
43
24P モードでの同期運転
FILTER
1 CLEAR
2 1/4ND
VIDEO OUT
3 1/16ND
4 1/64ND
MENU
ENTER
出力信号
UP/WHITE DOWN/BLACK
GENLOCK IN
Power HAD HD
TRIGGER
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
HDC-X300 シリーズ (1)
SCAN MODE:24P
FRM SEQ TRIGGER:IN
FILTER
1 CLEAR
2 1/4ND
3 1/16ND
4 1/64ND
MENU
ENTER
UP/WHITE DOWN/BLACK
トリガー信号
基準信号
TRIGGER
GENLOCK IN
Power HAD HD
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
VIDEO OUT
出力信号
HDC-X300 シリーズ (2)
SCAN MODE:24P
FRM SEQ TRIGGER:OUT
SYNC OUT
Sync Generator
44
仕様
同じプルダウン
シーケンスになり
ます。
タイミングチャート (1) FRM SEQ TRIGGER 設定: OUT
1/23.976 sec
24P(撮影)
A
60i(出力)
A
B
A
B
frame
1/29.97 sec
C
B
B
frame
D
C
C
frame
D
A
D
frame
D
A
frame
B
A
B
frame
B
frame
TRIGGER(出力)
60i(出力)
1120 1121 1122 1123 1124 1125 1
2
3
4
5
6
7
8
9
TRIGGER(出力)
タイミングチャート (2) FRM SEQ TRIGGER 設定: IN
この期間に立ち下がりエッジがあればよい。
TRIGGER(入力)
1/23.976 sec
24P(撮影)
A
60i(出力)
A
B
A
frame
1/29.97 sec
B
C
B
B
frame
D
C
C
frame
D
frame
A
D
D
frame
A
B
A
frame
B
B
frame
この期間に立ち下がりエッジが
あればよい。
TRIGGER(入力)
60i(出力)
1118 1119 1120 1121 1122 1123 1124 1
2
3
4
5
6
7
8
9
仕様
45
静止画モードでの撮影
タイミングチャート (1) :動画から静止画
外部トリガー信号
動画出力
静止画(E)出力
1 frame
ビデオ信号
A(f1) A(f2) A(f1) A(f2) B(f1) B(f2) B(f1) B(f2) C(f1) C(f2) C(f1) C(f2) D(f1) D(f2) D(f1) D(f2) E(f1) E(f2) E(f1) E(f2)
静止画(E)蓄積期間 1
CCD 読み出し
フィールド 1
静止画(E)蓄積期間 2
CCD 読み出し
フィールド2
タイミングチャート (2) :静止画から動画
外部トリガー信号
静止画(E)出力
動画出力
1 frame
ビデオ信号
CCD 読み出し
フィールド 1
CCD 読み出し
フィールド2
46
仕様
E(f1) E(f2) E(f1) E(f2) E(f1) E(f2) E(f1) E(f2) E(f1) E(f2) E(f1) E(f2) F(f1) F(f2) F(f1) F(f2) G(f1) G(f2) G(f1) G(f2)
トータルレベルコントロールシステム (TLCS) の動作説明
(1) オートゲインコントロール(AGC)の動作
絞り値
CLOSE
OPEN
AGC CHANGE
POINT
ゲイン値
0 dB
AGC LIMIT
光量が変化し、AGC CHANGE POINT までオートアイリスで絞りが開くと、
絞りを CHANGE POINT で固定し、オートゲインで光量を調整する。
オートゲインの可変範囲 = 0 dB ~ AGC LIMIT 値
光量がオートゲインの可変範囲を超えたら、オートアイリス制御に戻る。
(2) 電動シャッター(AE)の動作
絞り値
CLOSE
OPEN
AE CHANGE
POINT
シャッタースピード
AE LIMIT
OFF
光量が変化し、AE CHANGE POINT までオートアイリスで絞りが閉じると、
絞りを CHANGE POINT で固定し、電子シャッターで光量を調整する。
電子シャッターの可変範囲 = OFF ~ AE LIMIT 値
光量が電子シャッターの可変範囲を超えたら、オートアイリス制御に戻る。
(3) オート ND の動作
- 2 絞り
絞り値
+ 2 絞り
CLOSE
OPEN
ND CENTER
POINT
光量が変化し、オートアイリスで絞りを
ND CENTER POINT より2絞り閉じると、
ND フィルターが 1/2/3 であれば ND
フィルターを 1 上げ( 最大 4)、絞りを
CENTER POINT に戻す。
光量が変化し、オートアイリスで絞りを
ND CENTER POINT より2絞り開くと、
ND フィルターが 2/3/4 であれば ND
フィルターを 1 下げ( 最小 1)、絞りを
CENTER POINT に戻す。
・ オート ND は、AGC/AE より優先して働きます。
(オート ND ON のとき、AGC は ND フィルターが 1 の場合のみ、
また AE は ND フィルターが 4 の場合のみ働きます)
・ タリー点灯時は、オート ND は動作しません。
仕様
47
English
WARNING
To reduce the risk of fire or electric shock, do not expose this
apparatus to rain or moisture.
To avoid electrical shock, do not open the cabinet. Refer
servicing to qualified personnel only.
AVERTISSEMENT
Afin de réduire les risques d’incendie ou d’électrocution, ne
pas exposer cet appareil à la pluie ou à l’humidité.
Afin d’écarter tout risque d’électrocution, garder le coffret
fermé. Ne confier l’entretien de l’appareil qu’à un personnel
qualifié.
WARNUNG
Um die Gefahr von Bränden oder elektrischen Schlägen zu
verringern, darf dieses Gerät nicht Regen oder Feuchtigkeit
ausgesetzt werden.
Um einen elektrischen Schlag zu vermeiden, darf das
Gehäuse nicht geöffnet werden. Überlassen Sie
Wartungsarbeiten stets nur qualifiziertem Fachpersonal.
This symbol is intended to alert the user to
the presence of important operating and
maintenance (servicing) instructions in the
literature accompanying the appliance.
WARNING:
1. Use the approved Power Cord (2-core mains lead)/
Appliance Connector/Plug that conforms to the safely
regulations of each country if applicable.
2. Use the Power Cord (2-core mains lead)/Appliance
Connector/Plug conforming to the proper ratings (Voltage,
Ampere).
If you have questions on the use of the above Power Cord/
Appliance Connector/Plug, please consult a qualified service
personnel.
AVERTISSEMENT:
1. Utilisez un cordon d’alimentation (câble secteur à 2 fils)/
fiche femelle/fiche mâle conformes à la réglementation de
sécurité locale applicable.
2. Utilisez un cordon d’alimentation (câble secteur à 2 fils)/
fiche femelle/fiche mâle avec des caractéristiques
nominales (tension, ampérage) appropriées.
Pour toute question sur l’utilisation du cordon d’alimentation/
fiche femelle/fiche mâle ci-dessus, consultez un technicien du
service après-vente qualifié.
48
WARNUNG:
1. Verwenden Sie ein zugelassenes Netzkabel (2-LeiterNetzkabel) und einen Gerätestecker, die den
Sicherheitsvorschriften des jeweiligen Landes entsprechen,
falls zutreffend.
2. Verwenden Sie ein Netzkabel (2-Leiter-Netzkabel) und
einen Gerätestecker, die den Leistungsanforderungen
(Spannung, Stromstärke) genügen.
Falls Sie Fragen zum Gebrauch des obigen Netzkabels/
Gerätesteckers haben, wenden Sie sich bitte an qualifiziertes
Kundendienstpersonal.
For the customers in the U.S.A.
This equipment has been tested and found to comply with the
limits for a Class A digital device, pursuant to Part 15 of the
FCC Rules. These limits are designed to provide reasonable
protection against harmful interference when the equipment is
operated in a commercial environment. This equipment
generates, uses, and can radiate radio frequency energy and,
if not installed and used in accordance with the instruction
manual, may cause harmful interference to radio
communications. Operation of this equipment in a residential
area is likely to cause harmful interference in which case the
user will be required to correct the interference at his own
expense.
You are cautioned that any changes or modifications not
expressly approved in this manual could void your authority to
operate this equipment.
All interface cables used to connect peripherals must be
shielded in order to comply with the limits for a digital device
pursuant to Subpart B of Part 15 of FCC Rules.
The device complies with part 15 of the FCC Rules. Operation
is subject to the following two conditions: (1) this device may
not cause harmful interference, and (2) this device must
accept any interference received, including interference that
may cause undesired operation.
For customers in Canada
This Class A digital apparatus complies with Canadian ICES003.
Pour les utilisateurs au Canada
Cet appareil numérique de la classe A est comforme à la
norme NMB-003 du Canada.
The manufacturer of this product is Sony Corporation, 1-7-1
Konan, Minato-ku, Tokyo, Japan.
The Authorized Representative for EMC and product safety is
Sony Deutschland GmbH, Hedelfinger Strasse 61, 70327
Stuttgart, Germany. For any service or guarantee matters
please refer to the addresses given in separate service or
guarantee documents.
Der Hersteller dieses Produkts ist Sony Corporation, 1-7-1
Konan, Minato-ku, Tokyo, Japan.
Der autorisierte Repräsentant für EMV und Produktsicherheit
ist Sony Deutschland GmbH, Hedelfinger Strasse 61, 70327
Stuttgart, Deutschland. Bei jeglichen Angelegenheiten in
Bezug auf Kundendienst oder Garantie wenden Sie sich bitte
an die in den separaten Kundendienst- oder
Garantiedokumenten aufgeführten Anschriften.
English
For the customers in Europe
This product with the CE marking complies with both the EMC
Directive and the Low Voltage Directive issued by the
Commission of the European Community.
Compliance with these directives implies conformity to the
following European standards:
• EN60950-1: Product Safety
• EN55103-1: Electromagnetic Interference (Emission)
• EN55103-2: Electromagnetic Susceptibility (Immunity)
This product is intended for use in the following
Electromagnetic Environments:
E1 (residential), E2 (commercial and light industrial), E3
(urban outdoors), E4 (controlled EMC environment, ex. TV
studio).
For HDC-X310/X310K only
This HD Multi Purpose Camera is classified as a CLASS 1
LASER PRODUCT.
Laser diode properties
Pour les clients en Europe
Ce produit portant la marque CE est conforme à la fois à la
Directive sur la compatibilité électromagnétique (EMC) et à la
Directive sur les basses tensions émises par la Commission
de la Communauté Européenne.
La conformité à ces directives implique la conformité aux
normes européennes suivantes :
• EN60950-1 : Sécurité des produits
• EN55103-1 : Interférences électromagnétiques (émission)
• EN55103-2 : Sensibilité électromagnétique (immunité)
Ce produit est prévu pour être utilisé dans les environnements
électromagnétiques suivants :
E1 (résidentiel), E2 (commercial et industrie légère),
E3 (urbain extérieur) et E4 (environnement EMC contrôlé, ex.
studio de télévision).
Le fabricant de ce produit est Sony Corporation, 1-7-1 Konan,
Minato-ku, Tokyo, Japon.
Le représentant autorisé pour EMC et la sécurité des produits
est Sony Deutschland GmbH, Hedelfinger Strasse 61, 70327
Stuttgart, Allemagne. Pour toute question concernant le
service ou la garantie, veuillez consulter les adresses
indiquées dans les documents de service ou de garantie
séparés.
Für Kunden in Europa
Dieses Produkt besitzt die CE-Kennzeichnung und erfüllt die
EMV-Richtlinie sowie die Niederspannungsrichtlinie der EGKommission.
Angewandte Normen:
• EN60950-1: Sicherheitsbestimmungen
• EN55103-1: Elektromagnetische Verträglichkeit
(Störaussendung)
• EN55103-2: Elektromagnetische Verträglichkeit
(Störfestigkeit)
Für die folgenden elektromagnetischen Umgebungen:
E1 (Wohnbereich), E2 (kommerzieller und in beschränktem
Maße industrieller Bereich), E3 (Stadtbereich im Freien) und
E4 (kontrollierter EMV-Bereich, z.B. Fernsehstudio).
Wave length: 1310 nm
Emission duration: Continuous
Laser output power: 0.51 mW (max.)
Daten der Laserdiode
Wellenlänge: 1310 nm
Emissionsdauer: Kontinuierlich
Laser-Ausgangsleistung: 0,51 mW (max.)
Laserdiode data
Bølgelængde: 1310 nm
Strålingsvarighed: Kontinuerlig
Lasereffekt: 0,51 mW (max.)
Laserdiodens egenskaper
Våglängd: 1310 nm
Strålningstid: utan avbrott
Laseruteffekt: 0,51 mW (max.)
Laserdiodens egenskaper
Bølgelengde: 1310 nm
Emisjonslengde: Kontinuerlig
Laser utgangseffekt: 0,51 mW (max.)
CAUTION
The use of optical instruments with this product will increase
eye hazard.
CAUTION
Use of controls or adjustments or performance of procedures
other than those specified herein may result in hazardous
radiation exposure.
49
Table of Contents
Important Notes on Operation ............................................................... 51
Using the CD-ROM Manual ..................................................................... 52
Preparations ..................................................................................................52
Reading the CD-ROM Manual.....................................................................52
Overview .................................................................................................. 53
Features ........................................................................................................53
System Examples .........................................................................................55
Locations and Functions of Parts ......................................................... 60
Side Panel .....................................................................................................60
Rear Panel (Connector Panel) ......................................................................62
Front Panel....................................................................................................64
Lens (HDC-X300K/X310K only) ................................................................65
HKC-SV1 Filter Servo Unit (Optional) .......................................................67
Installation ............................................................................................... 67
Attaching the Lens........................................................................................67
Removing the Tally Unit ..............................................................................68
Mounting the Camera to a Tripod ................................................................69
Connecting Optical Fiber Cables (HDC-X310/X310K) ..............................69
Connecting a Power Source..........................................................................70
Adjusting the Flange Focal Length ....................................................... 70
Selecting the Scan Mode ........................................................................ 72
Menu Operations ..................................................................................... 72
Menu Configuration .....................................................................................72
Setting the Camera to Menu Mode...............................................................73
Selecting Menus ...........................................................................................73
Making a Setting on the Menu .....................................................................73
Menu Items...................................................................................................75
Specifications .......................................................................................... 86
Camera..........................................................................................................86
AC Adaptor (Supplied).................................................................................87
VCL-719BXS Zoom Lens (supplied with the HDC-X300K/X310K).........87
Optical Fiber Cable (on the market) (for the HDC-X310/X310K) ..............88
Synchronous Operations in 24P Mode .........................................................88
Shooting in Still Mode .................................................................................90
Operations of the Total Level Control System (TLCS)................................91
50
Table of Contents
Important Notes on
Operation
Do not subject the unit to excessive shock
Bumping or dropping the unit will damage it.
Operation and storage
Avoid storing or operating the unit in the following
conditions.
• In excessive heat or cold (operating temperature range:
-10ºC to +45ºC (14ºF to 113ºF), storage temperature
range: -20ºC to +60ºC (-4ºF to +140°F)
• In damp or dusty locations
• Locations where the unit may be exposed to rain
• Locations subject to severe vibration
• Locations near strong electromagnetic fields
Connection with peripheral equipment
Before attaching/detaching peripheral equipment to/from
the camera, be sure to turn off the camera.
Otherwise, the camera may not function properly.
Care of the unit
• Remove dust and dirt from the surfaces of the lenses or
optical filters, using a blower.
• If the body of the camera is dirty, clean it with a soft, dry
cloth.
• In extreme cases, use a cloth slightly dampened with
diluted natural detergent, then wipe dry.
• Do not use organic solvents such as alcohol or thinner, as
these may cause discoloration or other damage to the
finish of the unit.
In the event of operating problems
If you should experience problems with the unit, contact
your supplier or Sony service representative.
Notes on the lens (supplied with the HDCX300K/X310K)
as a Silbon sheet). Wipe in a spiral pattern from the
center outward.
• While the period may depend on the conditions,
frequency, and circumstances of usage, periodic
inspection at least once a year is recommended. When
necessary, ask service personnel for overhaul of the unit.
• If the unit becomes moistened with mist or droplets,
immediately wipe with a dry cloth. Then seal up the unit
in a plastic bag with a desiccating agent (one fresh as
possible) to completely remove the moisture inside the
unit.
Phenomena specific to CCD image
sensors
The following phenomena that may appear in images are
specific to CCD (Charge Coupled Device) image sensors.
They do not indicate malfunctions.
White flecks
Although the CCD image sensors are produced with highprecision technologies, fine white flecks may be generated
on the screen in rare cases, caused by cosmic rays, etc.
This is related to the principle of CCD image sensors and
is not a malfunction.
The white flecks especially tend to be seen in the following
cases:
• when operating at a high environmental temperature
• when you have raised the master gain (sensitivity)
• when operating in Slow-Shutter mode
This product has a compensation function and the
phenomenon may be improved by performing automatic
adjustment of the black balance (see page 61).
Vertical smear
When an extremely bright object, such as a strong spotlight
or flashlight, is being shot, vertical tails may be produced
on the screen.
Aliasing
When fine patterns, stripes, or lines are shot, they may
appear jagged or flicker.
• This lens is not water-tight. Apply sufficient measures to
shield the lens from water droplets, snowflakes, etc.
• If you attach or remove the lens in a damp or dusty
location, take sufficient care e.g. by shielding the lens
mount opening so that dust will not enter the inside of the
product.
• If there is a rapid change in ambient temperature, the
inside of the lens may become fogged, making shooting
impossible for a certain period of time. To avoid such
trouble, take sufficient fogproofing measures.
• Fingerprints or stains on the surface must be removed
using a soft, clean cotton cloth lightly moistened with
commercially available lens cleaner or lens paper (such
Important Notes on Operation
51
Using the CD-ROM
Manual
The supplied CD-ROM includes versions of the Operation
Manual for the HDC-X300-series cameras in Japanese,
English, French, German, Italian, and Spanish in PDF
format.
Preparations
The following program must be installed on your computer
in order to read the operation manuals contained on the
CD-ROM.
• Adobe Reader Version 6.0 or higher
Memo
If Adobe Reader is not installed, you can download it from
the following URL:
http://www.adobe.com/
Adobe and Adobe Reader are trademarks of Adobe Systems Incorporated in
the United States and/or other countries.
Reading the CD-ROM Manual
To read the operation manual contained on the CD-ROM,
do the following.
1
Insert the CD-ROM in your CD-ROM drive.
A cover page appears automatically in your browser.
If it does not appear automatically in the browser,
double-click on the index.htm file on the CD-ROM.
2
Select and click on the operation manual that you
want to read.
This opens the PDF file of the operation manual.
Memo
The files may not be displayed properly, depending on the
version of Adobe Reader. In such a case, install the latest
version you can download from the URL mentioned in
“Preparations” above.
Notes
• If you have lost or damaged the CD-ROM, you can
purchase a new one to replace it. Contact your Sony
service representative.
• You can purchase a printed version of the operation
manual (Japanese/English version). Contact your Sony
service representative.
52
Using the CD-ROM Manual
When ordering, be sure to specify the part number of the
manual you want.
Part No.
Models covered
3-854-613-0x
HDC-X300/X300K/X310/X310K
Low-light shooting
Overview
The HDC-X300 series is a multipurpose HD video camera
that incorporates special three units of 1/2-inch type 1.5megapixel HD CCD in its compact body.
With its high performance and compactness, the HDCX300 series is the ideal choice for an extensive range of
HD image-acquisition applications such as large-screen
displays, production, PoV (Point of View), studios,
surveillance, image processing, photo booths, microscopy,
and much more.
The HDC-X300-series cameras
Model
Standard output
Product
configuration
HDC-X300
HD SDI (BNC type)
Camera head only
HDC-X300K HD SDI (BNC type)
HDC-X310
Auto-focus lens
mounted
Optical transmission Camera head only
(LC connector)
HDC-X310K Optical transmission Auto-focus lens
(LC connector)
mounted
Features
Superb picture quality
Incorporating three units of 1/2-inch type 1.5-megapixel
HD CCD, the HDC-X300 series offers outstanding-quality
images with a horizontal resolution of 800 TV lines, a low
smear level of –120 dB, and a high signal-to-noise ratio of
52 dB.
Various scanning modes, including
Progressive mode
Incorporating Sony’s innovative Advanced Frame
Accumulation (AFA) technology, the HDC-X300 series
can output progressive HD signals in 24P (2-3 pulldown),
25PsF, and 30PsF modes as well as interlaced HD signals
in 50i and 60i modes. Mode selection can be easily
achieved through menu operations.
Compact and lightweight design
While the HDC-X300 series is equipped with sufficient
functions as a studio-use camera, its compact and
lightweight design (only 1.2 kg or 2 lb 10 oz), detachable
tally unit, and remote control capability make it ideal for
use in cramped quarters and awkward places such as on a
crane head.
The camera enables shooting under minimum illumination
of 0.003 lux by using two of its special functions in
combination; Slow-Shutter mode, which allows the charge
accumulation period of the CCD (typically 1/60 or 1/50
second) to be extended to approximately two seconds (64
frames), and the Turbo Gain function, which allows the
camera gain to be boosted to +48 dB.
Auto-focus function (HDC-X300K/X310K)
The HDC-X300K/X310K comes packaged with a
convenient auto-focus lens.
You can select between two auto-focus modes: One-push
auto-focus to readjust the focus each time the button is
pressed, and auto-tracing focus to automatically track the
focus dynamically.
Versatile interfaces
In addition to HD SDI output (BNC type) (HDC-X300/
X300K) or optical transmission (Single-mode LC
connectors) (HDC-X310/X310K), the camera also has a
D-sub 15-pin interface that allows direct connection to an
LCD monitor, a video projector, or other equipment. The
D-sub 15-pin output signal can be selected between analog
R/G/B and analog component Y/Pr/Pb.
Flexible image controls
The camera provides highly advanced image-control
functions equal to those of high-end studio cameras, such
as the TruEye™ feature, skin-tone detail, and colortemperature controls. These functions allow creative
images to be produced with the high clarity of highdefinition imaging.
Total Level Control System (TLCS)
When a change in light volume exceeds the adjustment
range of the Auto Iris function, Auto Gain Control (AGC)
or Electronic Shutter (AE) is automatically activated.
When using the optional HKC-SV1 Filter Servo Unit,
automatic switching of the ND filters is also enabled.
Remote control capability
The camera is compatible with the RM-B750/B150
Remote Control Units, RCP-700/750-series Remote
Control Panels, and MSU-700-series Master Setup Unit.
These remote controls cover the complete range of control
parameters that the HDC-X300 series provides, from basic
camera control to sophisticated operations.
With the HDC-X310/X310K you can control the camera
from a distance up to 1 km by optical transmission (Singlemode LC connectors), using an optional HFU-X310 HD
Camera Interface Unit.
(The maximum transmission distance varies depending on
the number of optical relay connectors used, etc.)
Overview
53
Two types of trigger mode
In Still mode, the camera can capture a high-quality still
image synchronized with an external trigger, a function
suited for photo-booth or document-stand applications.
In 24P Frame Lock mode, pull-down sequence
synchronization among multiple HDC-X300-series
cameras can be achieved by inputting/outputting a 2-3
pull-down trigger signal.
Optical ND filters and electronic CC function
Optimum light and color control are easily achieved by
flexibly controlling the depth of field and exposure using
the optical Neutral Density filter select knob and the builtin electronic Color-temperature Correction function.
The optional HKC-SV1 Filter Servo Unit permits you to
switch the filters from a distance.
Menu operations
Menu displays on the video output enable you to perform
various adjustments and maintenance of the camera.
54
Overview
System Examples
HD studio operation
Example 1: Operation using a tripod
Remote Control Device
RCP-750/751,
RM-B750/B150, etc.
max. 1000 m
HDC-X310K
(HDC-X310 + lens)
HFU-X310
HD Camera Interface Unit
Single-mode optical fiber cablea)
FILTER
1 CLEAR 3 1/16ND
2 1/4ND 4 1/64ND
MENU
ENTER
UP/WHITE DOWN/BLACK
M
8-pin
connector cable
TALLY
ALARM
POWER
MACRO
ON
FOCUS
OFF
A
Power HAD HD
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
OFC
OFC
REMOTE
POWER
I
O
Optical relay connector
HD CAMERA INTERFACE UNIT
REMOTE CONTROL UNIT RM-B150
GENLOCK IN
Multi connector
Tally signal
Reference signal
BNC cable
Installed in option board slots
HFBK-HD1 HD Interface Board
MONITOR
HD-SDI
BNC cable
HD-SDI
HD-SDI
HFBK-HD1
HFBK-SD1 SD Interface Board
MONITOR
VIDEO
BNC cable
SDI
SD-SDI
HFBK-SD1
HD video switcher,
HD video monitor,
HD VTR, etc.
SD video monitor, etc.
a) See “Applicable optical fiber cables” below.
Example 2: Operation using a tripod and pan/tilt system
Remote Control Device
RCP-750/751,
RM-B750/B150, etc.
max. 1000 m
HDC-X310K (HDC-X310 + lens)
+HKC-SV1 Filter Servo Unit
1 2 3 4
n
HFU-X310
HD Camera Interface Unit
Single-mode optical fiber cablea)
N
FILTER
1 CLEAR 3 1/16ND
2 1/4ND 4 1/64ND
MENU
ENTER
UP/WHITE DOWN/BLACK
ON
FOCUS
M
OFF
A
Power HAD HD
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
Pan/tilt
system
8-pin
connector cable
TALLY
ALARM
POWER
MACRO
OFC Conversion
box
SMPTE optical
fiber cablea)
Conversion OFC
box
REMOTE
POWER
I
O
HD CAMERA INTERFACE UNIT
REMOTE CONTROL UNIT RM-B150
GENLOCK IN
BNC cable
Reference signal
Installed in option board slots
HFBK-HD1 HD Interface Board
MONITOR
HD-SDI
BNC cable
HD-SDI
HD-SDI
HFBK-HD1
HFBK-SD1 SD Interface Board
MONITOR
HFBK-SD1
System controller
VIDEO
BNC cable
SDI
SD-SDI
HD video switcher,
HD video monitor,
HD VTR, etc.
SD video monitor, etc.
Operation unit
a) See “Applicable optical fiber cables” below.
Applicable optical fiber cables
Use cables with an LC connector at each end. (The maximum distance
for optical transmission varies depending on conditions, including the
number of optical relay connectors or conversion boxes used.)
When optical relay connectors or conversion boxes are used, optical
transmission may be disabled by connection loss. Use the camera system
with as few optical relay connectors or conversion boxes as possible.
Overview
55
Camera system for long-distance transmission (e.g., fixed-point observation, weather
surveillance)
Example 1
HDC-X300K (HDC-X300 + lens)
FILTER
1 CLEAR
2 1/4ND
3 1/16ND
4 1/64ND
MENU
ENTER
UP/WHITE DOWN/BLACK
HDSDI OUT
Power HAD HD
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
BNC cable
System controller
Operation unit
Pan/tilt system
HD video switcher,
HD video monitor,
HD VTR, etc.
Example 2
HDC-X310K (HDC-X310 + lens)
+HKC-SV1 Filter Servo Unit
Conversion box
1 2 3 4
n
Remote Control Device
RCP-750/751,
RM-B750/B150, etc.
N
FILTER
1 CLEAR 3 1/16ND
2 1/4ND 4 1/64ND
MENU
ENTER
UP/WHITE DOWN/BLACK
MACRO
ON
FOCUS
M
OFF
A
Power HAD HD
OFC
SMPTE optical fiber
cablea)
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
HFU-X310
HD Camera Interface Unit
Single-mode
optical fiber cablea)
(max. 1000 m)
8-pin
connector cable
TALLY
ALARM
POWER
OFC
REMOTE
POWER
I
O
HD CAMERA INTERFACE UNIT
Pan/tilt system
REMOTE CONTROL UNIT RM-B150
Conversion box
Installed in option board slots
HFBK-HD1 HD Interface Board
MONITOR
HD-SDI
BNC cable
HD-SDI
HD-SDI
HFBK-HD1
HFBK-SD1 SD Interface Board
MONITOR
HFBK-SD1
System controller
a) See “Applicable optical fiber cables” on page 55.
56
Overview
VIDEO
BNC cable
SDI
SD-SDI
Operation unit
HD video switcher,
HD video monitor,
HD VTR, etc.
SD video monitor, etc.
Live event operation
Example 1: Used with Anycast Station
HDC-X310K (HDC-X310 + lens)
Single-mode
optical fiber cablea)
FILTER
1 CLEAR 3 1/16ND
2 1/4ND 4 1/64ND
MENU
ENTER
UP/WHITE DOWN/BLACK
M
OFF
(max. 1000 m)
OFC
A
Power HAD HD
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
REMOTE
TALLY
ALARM
POWER
MACRO
ON
FOCUS
RM-B750 Remote
Control Unit, etc.
HFU-X310
HD Camera Interface Unit
POWER
OFC
I
Remote control
selector
O
HD CAMERA INTERFACE UNIT
Installed in an option board slot
8-pin
connector cable
HFBK-XG1 XGA Interface Board
MONITOR
MONITOR
D-sub 15-pin cable
HFBK-XG1
XGA
Single-mode
optical fiber cablea)
FILTER
1 CLEAR 3 1/16ND
2 1/4ND 4 1/64ND
MENU
ENTER
UP/WHITE DOWN/BLACK
M
OFF
OFC
A
Power HAD HD
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
(max. 1000 m)
Streaming
TALLY
ALARM
POWER
MACRO
ON
FOCUS
AWS-G500
Anycast Stationb)
HFU-X310
HD Camera
Interface Unit REMOTE
HDC-X310K (HDC-X310 + lens)
OFC
POWER
I
O
HD CAMERA INTERFACE UNIT
Installed in an option board slot
Video projector
HFBK-XG1 XGA Interface Board
MONITOR
XGA
MONITOR
HFBK-XG1
D-sub 15-pin cable
a) See “Applicable optical fiber cables” on page 55.
b) Anycast Station and
are registered trademarks of Sony Corporation.
Example 2: Used with an HD switcher
HDC-X300K (HDC-X300 + lens)
FILTER
1 CLEAR
2 1/4ND
BNC cable
3 1/16ND
4 1/64ND
MENU
ENTER
HDSDI OUT
HD video screen
HD-SDI
UP/WHITE DOWN/BLACK
a)
(max. 100 m )
Power HAD HD
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
GENLOCK IN
System controller
Pan/tilt system
HD video switcher
HDC-X300K (HDC-X300 + lens)
FILTER
1 CLEAR
2 1/4ND
BNC cable
3 1/16ND
4 1/64ND
MENU
ENTER
HD-SDI
UP/WHITE DOWN/BLACK
HDSDI OUT
(max. 100 ma))
Power HAD HD
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
GENLOCK IN
System controller
Operation unit
Pan/tilt system
BNC cable
Reference signal
a) when 5C-FB cable is used
Overview
57
HD camera system for large venues (e.g., classroom, wedding parlors)
Ceiling
HDC-X300K (HDC-X300 + lens)
MENU
ENTER
Video projectora)
HD video monitor,
HD VTR, etc.
RGB/YPbPr
Cable of a D-sub 15-pin connector
to a D-sub 15-pin connector (or to
five BNC connectors)
UP/WHITE DOWN/BLACK
VIDEO OUT
Power HAD HD
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
HDSDI OUT
BNC cable (max. 100 mb)) HD-SDI
Installed in option board slots
HD-SDI IN
TALLY
ALARM
POWER
HFBK-SD1 SD Interface Board
POWER
BNC cable
I
O
MONITOR
VIDEO
SDI
HD CAMERA INTERFACE UNIT
SD-SDI
HFBK-SD1
HFU-X310
HD Camera Interface Unit
D-sub 15-pin
cable
HFBK-XG1 XGA Interface Board
MONITOR
HFBK-XG1
MONITOR
SD video monitor,
etc.
Video projector
a) Use a video projector equipped with a 1080 input. If not, the picture may not be displayed
in the proper aspect ratio, or some parts of the picture may not be displayed.
b) when 5C-FB cable is used
HD Medical Recording
Example 1: Microscope system
LMD-232W LCD Monitor, etc.
VIDEO OUT
REMOTE
HDSDI OUT
RGB/YPbPr
BNC cable (max. 100 ma))
UP/WHITE DOWN/BLACK
ENTER
Power HAD HD
MENU
RM-B750 Remote
Control Unit, etc.
HDC-X300
FILTER
1 CLEAR
2 1/4ND
3 1/16ND
4 1/64ND
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
Microscope
Cable of a D-sub 15-pin
connector to a D-sub 15-pin
connector (or to five BNC
connectors)
HD-SDI
8-pin connector cable
Bayonet-mount microscope
adaptor
PC
HD-SDI
HD-SDI input board
a) when 5C-FB cable is used
58
Overview
Example 2: Operating light system
Single-mode optical fiber cablea) (max. 1000 m)
Ceiling
UP/WHITE DOWN/BLACK
ENTER
MENU
Power HAD HD
HDC-X310
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
OFC
HFBK-HD1 HD Interface Board
FILTER
1 CLEAR 3 1/16ND
2 1/4ND 4 1/64ND
MONITOR
HD-SDI
BNC cable
HD-SDI
HD-SDI
HFBK-HD1
HFBK-TS1 i.LINK (HDV) Interface
Board
R
HFBK-TS1
L
LMD-232W LCD Monitor, etc.
i.LINK cable
i.LINK (HDV) OUT
AUDIO
i.LINK
(HDV)
HVR-M10 HDV Recorder, etc.
8-pin connector cable
Installed in option board slots
REMOTE
TALLY
ALARM
POWER
POWER
RM-B750 Remote
Control Unit, etc.
I
O
OFC
HFU-X310 HD Camera Interface Unit
HD CAMERA INTERFACE UNIT
Wall
a) See “Applicable optical fiber cables” on page 55.
Overview
59
Locations and Functions of Parts
Side Panel
bTally lamp
cTALLY switch
dMENU button and indicator
eENTER button
fUP/WHITE button and indicator
aND filter select knob
gDOWN/BLACK button and indicator
hDIP switches
FILTER
1 CLEAR
2 1/4ND
3 1/16ND
4 1/64ND
MENU
ENTER
UP/WHITE DOWN/BLACK
Power HAD HD
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
iTally unit
jTripod mount holes (bottom)
The figure shows the HDC-X300/
X300K camera head.
a ND filter select knob
Select the desired ND filter.
1: Clear
2: 1/4 ND
3: 1/16 ND
4: 1/64 ND
b Tally lamp
It is located on the top of the tally unit. When the CALL
button on the remote control connected to the REMOTE
connector is pressed, it lights with the TALLY switch set to
ON. Attach the supplied number plate to the front.
c TALLY switch
This switch is located on the back of the top of the tally
unit. Set the switch to the right (ON) to make the lamp light
when tally signal input is supplied.
d MENU button and indicator
Pressing the button sets the camera to Menu mode and
lights the indicator.
When you press the button again, Menu mode is released
and the camera returns to its normal Shooting mode.
In Menu mode, the menu display is sent to all video
outputs from the camera.
For details on menu operations, see “Menu Operations”
on page 72.
60
Locations and Functions of Parts
e ENTER button
Used to register menu settings in Menu mode.
For details on menu operations, see “Menu Operations”
on page 72.
f UP/WHITE button and indicator
In Menu mode, use this button to move the cursor and
change settings.
When Menu mode is off, the button functions as the auto
white-balance button.
Press the button to start auto white-balance adjustment.
The indicator is lit during the adjustment and goes dark
when the adjustment is completed.
If the adjustment fails, the indicator flashes. To stop its
flashing, press the button again. If failed, try the
adjustment again.
For details on menu operations, see “Menu Operations”
on page 72.
g DOWN/BLACK button and indicator
In Menu mode, use this button to move the cursor and
change settings.
When Menu mode is off, the button functions as the auto
black-balance button.
Press the button to start auto black-balance adjustment.
The indicator is lit during the adjustment and goes dark
when the adjustment is completed.
If the adjustment fails, the indicator flashes. To stop its
flashing, press the button again. If failed, try the
adjustment again.
For details on menu operations, see “Menu Operations”
on page 72.
h DIP switches
Four switches are located behind the rubber cap.
Lower (enabled): The four buttons are active.
Switch 2 (VD/SYNC)
Select the signal to be supplied from pin 14 of the VIDEO
OUT connector.
Upper (SYNC): To output composite sync
Lower (VD): To output vertical sync
Switch 3 (SYNC ON G)
Specify whether to add a sync signal to the G signal when
the VIDEO OUT connector output is RGB.
Upper (SYNC ON G): To output the G signal with a sync
signal
Lower (NO SYNC): Not to add any sync signal
Switch 4 (RGB/YPrPb)
Select the video signal to be output from the VIDEO OUT
connector.
Upper (YPrPb): To output component signals
Lower (RGB): To output RGB signals
i Tally unit
This unit is equipped with a tally lamp, TALLY switch, and
tripod mount holes. Depending on the purpose of use, it
can be detached from the camera.
When the unit is detached, you can use the fixing screw
holes on the top or bottom of the camera to secure the
camera to a ceiling or a tripod.
j Tripod mount holes
Two 1/4-inch and two 3/8-inch threaded mount holes are
provided on the bottom of the tally unit.
Use the one of an appropriate size that gives the best
balance to mount the camera on your tripod.
For details, see “Mounting the Camera to a Tripod” on
page 69.
VD/SYN SYNC ON G
MENU
1
RGB/YPrPb
2
3
4
All the switches are set to their lower positions at the
factory.
Switch 1 (MENU)
Enable or disable the MENU, ENTER, UP/WHITE, and
DOWN/BLACK buttons on the side.
Upper (disabled): The four buttons are disabled,
preventing Menu mode, auto white balance, and auto
black balance from being inadvertently activated
during shooting.
If you press the disabled MENU button, the indicator
flashes then goes dark, and the camera does not enter
Menu mode.
Locations and Functions of Parts
61
Rear Panel (Connector Panel)
HDC-X300/X300K
TALLY switch (page 60)
HDSDI OUT
Cooling fan
?
cTRIGGER connector
aPower switch and indicator
TRIGGER
GENLOCK
IN
1
bHDSDI OUT connector
dGENLOCK IN connector
eREMOTE connector
fDC IN connector
REMOTE
DC IN
gVIDEO OUT connector
VIDEO OUT
HDC-X310/X310K
TALLY switch (page 60)
HDSDI OUT
?
Cooling fan
cTRIGGER connector
OFC
aPower switch and indicator
GENLOCK
IN
TRIGGER
1
dGENLOCK IN connector
eREMOTE connector
fDC IN connector
REMOTE
DC IN
gVIDEO OUT connector
Cable clamp (see page 69)
VIDEO OUT
hOFC connectors
a Power switch and indicator
Set the switch to the upper position ( I ) to turn on the
camera. The indicator is lit when the power is on.
62
Locations and Functions of Parts
b HDSDI OUT connector (BNC type) (HDC-X300/
X300K)
To supply video signals of the camera in HD SDI format.
c TRIGGER connector (BNC type)
When the camera is in Still mode, this connector functions
as the still-picture trigger input. While this connector is on
the ground level, the camera output still pictures.
When the camera is in 24P (2-3 pulldown) mode, the
connector functions as the 2-3 pull-down sequence signal
connector.
The input and output is TTL level.
Switching between Still mode and 24P mode and input/
output setting of 2-3 pulldown sequence signals are
achieved using the MAINTENANCE menu.
d GENLOCK IN connector (BNC type)
This accepts analog HD (3-level sync) or SD (2-level sync)
signal.
Note
Any signal that does not match the vertical sync of the
output signal of the camera is not accepted. When the
HFU-X310 is connected to the HDC-X310/X310K via an
optical fiber cable, input to the GENLOCK IN connector
is not accepted.
e REMOTE connector (8-pin)
Connect a camera control device, such as the RCP-700/
750-series, RM-B750/B150, or MSU-700-series unit.
Notes
• The camera control devices are not exclusive to this
camera. Some of the switches and menu items may not
be operative with this camera.
• If a camera control device is connected to the REMOTE
connector of the HFU-X310 and another camera control
device is connected to that of the HDC-X310/X310K
when the HFU-X310 and HDC-X310/X310K are
connected via optical fiber cables, operations of the
camera control devices are not guaranteed.
f DC IN connector
Connect to a power source via the supplied AC adaptor.
g VIDEO OUT connector (HD D-sub 15-pin)
This outputs video signals. The output format can be
selected using the DIP switch on the side panel.
h OFC (optical fiber cable) connectors (HDCX310/X310K)
For video and control signal connection via a single mode
optical fiber cable.
For details on connection with the HFU-X310, see
“Connecting Optical Fiber Cables (HDC-X310/X310K)”
on page 69.
Locations and Functions of Parts
63
Front Panel
Tally cable (Tally unit)
aTALLY connector
TALLY
Rubber lens mount stopper
ND filter select knob (page 60)
bLens mount
Lens mount cap
Lens mount lever
Lens stopper attachment
a TALLY connector (minijack)
The tally signal is supplied from this connector. Tally can
be controlled via the cable from the tally unit connected
here.
b Lens mount (1/2-type Bayonet)
A lens mount cap is attached here at the factory as shown
in the above figure. Remove the cap and attach an
appropriate lens.
64
Locations and Functions of Parts
Lens (HDC-X300K/X310K only)
Grip
mIRIS button
nIRIS selector
oMotorized zoom lever
RET button (unused with HDC-X300 series)
kFlange focal length
adjustment button
T
REC button (unused with
HDC-X300 series)
RET
W
A M
IRIS
lIG control
aFocus ring
bZoom ring
cAperture ring
dAuto-focus indicator
MACRO
FOCUS
eMACRO switch
ON OFF
fFOCUS switch
M A
PUSH
AF
ZOOM
SERVO
gPUSH AF button
MANU.
hZOOM selector
iZoom remote control connector
jFocus remote control connector
a Focus ring
Turn this ring to bring the subject in focus. The faster you
turn the ring, the less the rotation angle you need to turn
until the subject is in focus.
b Zoom ring
For direct manual zoom control, set the ZOOM selector to
the “MANU.” position and turn this ring.
d Auto-focus indicator
Lit in green while the auto focus function is operating.
It flashes in amber or green while the flange focal length
adjustment is in progress.
If an error is generated, it lights in red.
For details on operation during the flange focal length
adjustment, see “Adjusting the Flange Focal Length” on
page 70.
c Aperture ring
For manual aperture control, set the IRIS switch to the “M”
position and turn this ring.
Locations and Functions of Parts
65
e MACRO switch
Set to ON for close-up work in Macro mode. In this mode,
you can focus subjects in the range of 5 cm* to infinity,
including the macro area (5 cm* to 90 cm from the lens
top).
This operation is possible regardless whether the focus
adjustment mode is Auto or Manual.
Note that the operation speed of auto focus is decreased in
the macro area.
*At the W (wide) end
f FOCUS switch
Select the focus adjustment mode:
A (Auto): The auto-focus function always activates. The
auto-focus indicator is lit in green while the auto focus
function is active. You can manually control the focus
by turning the focus ring even in Auto mode.
M (Manual): To manually adjust the focus using the focus
ring. In Manual mode, you can activate the auto focus
function by pressing the PUSH AF button.
g PUSH AF button
In Manual focus mode, you can activate the auto-focus
function by pressing this button. Auto focus for the current
subject starts when you press the button, and it stops once
the subject is in focus.
h ZOOM selector
Select the mode for zoom operation.
SERVO: Power zoom for operation with the Zoom lever
MANU. (manual): Manual zoom for operation with the
Zoom ring
i Zoom remote control connector (8-pin)
Connect an optional zoom servo control for remote control
of zooming.
j Focus remote control connector (6-pin)
Connect an optional focus servo control for remote control
of focusing.
k Flange focal length adjustment button
Press the button to adjust the flange focal length (the
distance from the lens flange to the plane of the image
along the optical axis).
For details on the adjustment, see “Adjusting the Flange
Focal Length” on page 70.
l IG (iris gain) control
To adjust the gain for automatic aperture adjustment,
remove the rubber cap and turn the inside control.
Note
The control has been properly adjusted at the factory.
Normally use with the factory setting.
66
Locations and Functions of Parts
m IRIS (instant automatic aperture adjustment)
button
While using manual aperture control (IRIS selector set to
M), press this button to switch temporarily for automatic
aperture control setting. Automatic setting is maintained as
long as you hold the button down.
n IRIS selector
This selects the mode of aperture operation.
A (automatic): Automatic aperture
M (manual): Manual aperture for aperture adjustment
with the Aperture ring
o Motorized zoom lever
Use this to perform a power zoom. This lever is active
when the ZOOM selector is set to SERVO.
Press the W end to zoom toward wide angle and the T end
to zoom toward telephoto.
Pressing the lever farther increases the zoom speed.
Notes on auto focus
• The focus may not be easily fixed on the following
subjects. In such a case, manually adjust the focus:
– Subjects having very little contrast
– Subjects moving quickly
– Light sources, such as street lights or night scenes
– Subjects near an extremely bright thing
– Subjects through a glass window
• If there are multiple subjects both near and far from the
camera in the same picture frame, the focus may be fixed
on an unintended subject.
• If you zoom to a telephoto angle after adjusting the focus
while in a wide angle, the subject may become out of
focus.
• If you perform the zoom or iris adjustment after
adjusting the focus using the PUSH AF button, the depth
of field may become shallow, making the focus
insufficient. In such a case, press the PUSH AF button
again to bring the subject into focus.
• The auto focus function does not operate during zoom
operation.
• The auto focus function does not operate in SLS (Slow
Shutter) mode (selected on the FUNCTION 1 page of the
OPERATION menu).
Note on zoom speed
Depending on the shooting distance, zoom speed may
decrease when approaching the maximum telephoto
position.
HKC-SV1 Filter Servo Unit (Optional)
The optional HKC-SV1 Filter Servo Unit permits you to
remotely control ND filter switching from a remote control
unit connected via the REMOTE connector.
The buttons for direct switching are also available on the
HKC-SV1.
Attaching the HKC-SV1 should be made by a qualified
Sony service personnel.
Installation
Attaching the Lens
Attaching procedure
1
aND filter indicators
bND filter select buttons
Detach the rubber lens mount stopper and turn the
lens mount lever counterclockwise to remove the lens
mount cap.
Rubber lens mount stopper
1 2 3 4
n
N
MENU
FILTER
1 CLEAR 3 1/16ND
2 1/4ND 4 1/64ND
ENTER
UP/WH
WN/BL
ITE DO
ACK
ND
FILTER AR 3 1/16 ND
1 CLE D 4 1/64
2 1/4N
D
H
r HAD CAMERA
PowFINeITION VIDEO
HIGH
DE
MACRO
ON
FOCUS
M
OFF
Lens mount lever
A
2
a ND filter indicators
The indicator corresponding to the ND filter being selected
lights.
1: Clear
2: 1/4 ND
3: 1/16 ND
4: 1/64 ND
b ND filter select buttons
Press to select the desired ND filter.
Pressing B changes the filter in the sequence of 1, 2, 3, 4,
1, . . . .
Pressing b changes the filter in the sequence of 1, 4, 3, 2,
1, . . . .
Note
To attach the HKC-SV1 to the HDC-X300/X300K,
modification of the camera may be required.
Consult your Sony representative.
Align the center pin of the lens with the recess at the
top of the mount section and set the lens in place.
MENU
ENTER
ND
FILTER AR 3 1/16 ND
1 CLE D 4 1/64
2 1/4N
PowFINe
HIGH
3
Turn the lens mount lever fully clockwise while
holding the lens to secure it.
4
Return the rubber lens mount stopper to its original
position.
Installation
HD
DE
67
4
ENTER
MENU
UP/WH
WN/BL
ITE DO
When transporting or storing the camera without
attaching the lens
Attach the mount cap and secure it by turning the lens
mount lever clockwise.
Then return the rubber lens mount stopper to its original
position.
ACK
ND
FILTER AR 3 1/16 ND
1 CLE D 4 1/64
2 1/4N
D
H
r HAD CAMERA
PowFINeITION VIDEO
HIGH
3
DE
MENU
ENTER
UP/WH
WN/BL
ITE DO
ACK
ND
FILTER AR 3 1/16 ND
1 CLE D 4 1/64
2 1/4N
D
H
r HAD CAMERA
PowFINeITION VIDEO
HIGH
DE
To remove the lens
Note
To remove the lens, first place the camera on a stable
surface to prevent the lens from dropping.
1
2
Removing the Tally Unit
Detach the rubber lens mount stopper.
The tally unit can be removed, depending on purposes of
use.
While holding the lens, turn the lens mount lever
counterclockwise until it stops.
To remove
Rubber lens mount stopper
1
MENU
ENTER
UP/WH
WN/BL
ITE DO
1
Disconnect the tally cable from the TALLY connector
on the front panel.
2
Loosen the four screws on the bottom.
ACK
ND
FILTER AR 3 1/16 ND
1 CLE D 4 1/64
2 1/4N
D
GENLOCK IN
TRIGGER
HDSDI OUT
VIDEO OUT
Lens mount lever
DC IN
DE
REMOTE
2
H
r HAD CAMERA
PowFINeITION VIDEO
HIGH
3
Remove the lens.
Bottom of the camera (tally unit)
3
MENU
ENTER
UP/W
ND
FILTER AR 3 1/16 ND
1 CLE D 4 1/64
2 1/4N
r
PowFINeITIO
HIGH
68
Installation
DE
HD
Pull out the camera body by sliding it.
Connecting Optical Fiber Cables
(HDC-X310/X310K)
HDSD
I OUT
TRIGG
ER
GENLO
CK IN
REMO
TE
VIDEO
DC IN
Camera
OUT
Tally unit
To connect the optional HFU-X310 HD Camera Interface
Unit to the HDC-X310/X310K, use commercially
available optical fiber cables (Single mode, LC connectors
at both ends).
Connect the cables to the OFC connectors of the HFUX310 and HDC-X310/X310K.
The cable connected to the OFC connector of the HDCX310/X310K marked with B should be connected to that
of the HFU-X310 marked with V.
For details on connection to the HFU-X310, refer to the
Operation Manual of the HFU-X310.
To attach
Proceed in the reverse order of removing.
Align the camera and tally unit so that the holes
on the camera can be seen through the two
holes on the bottom of the tally unit.
For details on optical fiber cables, see “Optical Fiber
Cable (on the market) (for the HDC-X310/X310K)” on
page 88.
HFU-X310
HDC-X310/X310K
HD-SDI
OFC
OFC
LC connector
OFC
Two holes on the camera
When you wish to suspend the camera from a ceiling, you
can attach the tally unit upside down. (Note, however, that
this usage is not allowed when you use the optional Filter
Servo Unit.)
Mounting the Camera to a Tripod
Four mount holes are provided on the bottom of the tally
unit.
Select an appropriate hole of the right size from among
those at the bottom of the tally unit, considering the
balance of the weight of the camera.
Notes
• If an inappropriate hole is selected, the camera may fall
over.
• Check that the size of the selected hole matches that of
the screw threads of the tripod. If they do not match, the
camera cannot be attached to the tripod securely.
Optical fiber cables
To use the cable clamp
Secure the wire (tension member) of the optical fiber cable
using the cable clamp as required.
Insert the wire (tension
member) from the back
and secure it by
tightening the M4x5
screw.
Change the direction of the cable clamp, as shown below,
when you want to insert the tension member from the
bottom.
Installation
69
Adjusting the Flange
Focal Length
It is necessary to adjust the flange focal length (the
distance from the lens flange to the plane of the image
along the optical axis) if the focus does not match properly
from telephoto to wide angle during zoom operations.
Insert the wire (tension
member) from the
bottom and secure it by
tightening the M4x5
screw.
Connecting a Power Source
Connect a power source via the AC adaptor (supplied) and
the AC power cord (supplied for USA only).
With the lens supplied with the HDC-X300K/X310K, you
can select “automatic adjustment” to adjust the flange
focal length while operating the zoom and focus
automatically or “manual adjustment” to adjust it by
operating the zoom and focus manually.
In either case, use the supplied flange focal length
adjustment chart as the subject.
Flange focal length
adjustment chart (supplied)
Optional AC power cord:
1-757-562-61 (for Canada)
1-575-131-91 (for European countries)
(The figure shows the
HDC-X300/X300K.)
MENU
ENTE
R UP
/WHIT
E DO
WN/BL
ACK
Note
If a subject of insufficient contrast is used, or if the camera
or subject moves during the adjustment, adjustment may
fail.
HDSDI OUT
Selecting the adjustment mode
TRIGGER
IN
GENLOCK
Powe
r HAD
HIGH
DEFI
NITION
VIDE
O CA
MER
A
HD
Approx. 3 m (10 ft.)
REMOTE
DC IN
DC IN
VIDEO OUT
Select the adjustment mode Auto or Manual on the FB
ADJUST page of the MAINTENANCE menu.
M09 FB ADJUST
cA U T O / M A N U A L
:
AUTO FB ADJUST :
C1
MPA-A
12V
TOP
AUTO
EXEC
AC adaptor
AC power cord
Set the AUTO/MANUAL line to AUTO for Auto
adjustment or to MANUAL for Manual adjustment.
For details on menu operations, see “Menu Operations”
on page 72.
70
Adjusting the Flange Focal Length
Adjusting
When the adjustment is completed successfully
The auto-focus indicator goes dark, and the message
on the FB ADJUST page changes to “FB: OK.”
Flange focal length
adjustment button
T
Focus ring
To adjust in Manual mode
Set the AUTO/MANUAL line on the FB ADJUST page to
MANUAL and proceed as follows:
1
Open the iris, place the supplied flange focal length
adjustment chart about 3 m (10 ft.) away from the
camera, and light it well enough to provide a sufficient
video output level.
2
Hold the flange focal length adjustment button
pressed for 3 seconds until the auto-focus indicator
starts flashing in amber.
3
Press the T side of the motorized zoom lever
(ZOOM selector at SERVO) or turn the zoom ring
counterclockwise (when viewed from the camera
side) (ZOOM selector at MANU.) fully to the
maximum telephoto position, and turn the focus
ring to bring the subject in focus.
RET
W
A M
IRIS
Motorized zoom lever
Zoom ring
MACRO
FOCUS
ON OFF
M A
PUSH
AF
Note
ZOOM
SERVO
MANU.
ZOOM selector
If the zoom setting is not in the maximum telephoto
position, the flange focal length adjustment cannot be
performed properly.
Auto-focus
indicator
To adjust in Auto mode
Set the AUTO/MANUAL line on the FB ADJUST page of
the MAINTENANCE menu to AUTO and proceed as
follows:
1
Open the iris, place the supplied flange focal length
adjustment chart about 3 m (10 ft.) away from the
camera, and light it well enough to provide a sufficient
video output level.
2
3
Set the ZOOM selector to SERVO.
Hold the flange focal length adjustment button
pressed for more than 3 seconds.
Or move the cursor to AUTO FB ADJUST: EXEC on
the FB ADJUST page of the MAINTENANCE menu
and press the ENTER button.
The auto-focus indicator flashes in amber, and the
flange focal length adjustment begins.
During the adjustment
The auto-focus indicator flashes in amber and green
alternately.
The message “AUTO FB EXECUTING” is displayed
on the FB ADJUST page.
4
Press the flange focal length adjustment button.
The auto-focus indicator flashes in amber and green
alternately.
5
Press the W side of the motorized zoom lever
(ZOOM selector at SERVO) or turn the zoom ring
clockwise (when viewed from the camera side)
(ZOOM selector at MANU.) fully to the maximum
wide-angle position and turn the focus ring to bring
the subject into focus.
Note
If the zoom setting is not in the maximum wideangle position, the flange focal length adjustment
cannot be performed properly.
6
Press the flange focal length adjustment button.
When the adjustment is completed successfully, the
auto-focus indicator flashes in orange for one second,
then goes dark.
If the adjustment fails
The auto-focus indicator flashes in red.
Check the conditions of the subject and lighting then
perform the adjustment again.
Adjusting the Flange Focal Length
71
Selecting the Scan Mode
Menu Operations
Scan modes 60I/30PsF/24P and 50I/25PsF can be selected
for this camera.
You can perform various settings using menus displayed
on the video output.
The menu display is sent to all video output lines.
To select the scan mode when turning on
the power
By performing either of the following when you turn on
the power, you can change the scan mode to 60I or 50I.
• To select 60I, turn on the power while holding both the
MENU and UP/WHITE buttons down.
• To select 50I, turn on the power while holding both the
MENU and DOWN/BLACK buttons down.
When you turn on the power without the above actions, the
scan mode previously used is selected.
To select the scan mode by menu
operation
• When the scan mode has been set to 60I, 30PsF, or 24P,
you can change it to 60I, 30PsF, or 24P on the
FUNCTION 2 page of the OPERATION menu. You
cannot change it to 50I/25PsF by menu operation.
• When the scan mode has been set to 50I or 25PsF, you
can change it to 50I or 25PsF on the FUNCTION 2 page
of the OPERATION menu. You cannot change it to 60I/
30PsF/24P by menu operation.
For the menu operations, use the four buttons on the side
panel.
UP/WHITE button and indicator
ENTER button
DOWN/BLACK button
and indicator
MENU button
and indicator
DIP switch 1 (MENU): lower
MENU
ENTER
UP/WHITE DOWN/BLACK
Enabling/disabling menu operation
Menu operations are permitted only when DIP switch 1
(MENU) is set to its lower position.
By opening the rubber cap and setting the switch to the
upper position, you can inhibit menu operations so that the
menu display will not be inadvertently activated during
normal shooting.
Menu Configuration
The menus of this camera are composed of the following
items:
OPERATION menu
This menu contains items for changing settings according
to conditions related to the subject when the camera is
being operated. The reference value for white balance
adjustment, the shutter mode, etc. are included.
PAINT menu
This menu contains items for making detailed image
adjustments while using a waveform monitor to monitor
the waveforms output from the camera. Support of a video
engineer is usually required to use this menu. Although
you can also use an external remote control panel or master
setup unit to set the items on this menu, use of this menu is
most effective when using the camera by itself outdoors.
MAINTENANCE menu
This menu contains basic items usually not changed after
being set once.
72
Selecting the Scan Mode / Menu Operations
FILE menu
This menu permits you to access several types of files for
storing/retrieving the various setting data of the camera.
DIAGNOSIS menu
This menu enables you to confirm the camera’s status or
identify a failed circuit board.
To move to another menu page
1
Press the UP/WHITE button to move the arrow to the
page number at the upper left corner of the screen then
press the ENTER button.
The arrow changes to a flashing question mark.
2
Press the UP/WHITE or DOWN/BLACK button until
the desired page is displayed.
Setting the Camera to Menu Mode
3
Press the ENTER button
Press the MENU button.
The camera enters Menu mode, and the indicator to the left
of the button lights.
The question mark disappears, and the displayed page
enters Setting mode.
To return to the TOP menu
When you do this for the first time after the power is turned
on, the TOP menu is displayed.
Move the arrow to the page number at the top of the screen,
press the UP/WHITE button again to move the arrow to
"TOP," and press the ENTER button.
<TOP MENU>
cO P E R A T I O N
PAINT
MAINTENANCE
FILE
DIAGNOSIS
The second or any subsequent time, the menu page that
was selected when you last quit Menu mode is displayed.
Making a Setting on the Menu
Display the menu page on which you wish to make
settings, then follow the procedure below:
1
Press the UP/WHITE or DOWN/BLACK button to
move the arrow to the item to be set.
2
Press the ENTER button.
A question mark flashes at the selected item.
3
Press the UP/WHITE or DOWN/BLACK button to
change the setting.
Press the MENU button again.
Menu mode is released, and the camera returns to the
normal shooting mode.
4
Press the ENTER button.
Selecting Menus
Repeat steps 1 through 4 as required.
When selecting a menu from the TOP
menu
To specify a character string
To quit Menu mode
Press the UP/WHITE or DOWN/BLACK button to move
the arrow to the desired menu, then press the ENTER
button.
The page previously selected with that menu is displayed,
and a question mark flashes at the left of the page number.
While the question mark is flashing, pressing the UP/
WHITE or DOWN/BLACK button changes the page.
If you press the ENTER button, the question mark
disappears, and the displayed page enters Setting mode.
The question mark disappears, and your selection is
registered.
When you press the ENTER button with the arrow
pointing to an item for which a character string, such as the
camera ID or a file ID, is to be specified, a cursor and the
list of selectable characters are displayed.
The displayed cursor can be moved using the UP/WHITE
or DOWN/BLACK button.
1
Set the cursor to the position where you wish enter a
character, then press the ENTER button.
Another cursor appears on the character list.
2
Set the cursor to the character to be entered and press
the ENTER button.
Menu Operations
73
Repeat steps 1 and 2.
By selecting INS on the line below the character, list,
you can enter a space at the cursor position.
Selecting DEL deletes the character at the cursor
position.
You can return to step 1 without changing the
character by selecting RET.
If you enter the permitted maximum number of
characters (up to the stop mark at the right end of the
line), the cursor moves to ESC on the line below the
character list.
To register the new string you have set, select END
and press the ENTER button.
To restore the previous string, select ESC and press
the ENTER button.
Caution
If any of the following messages is displayed when you
enter Menu mode, immediately stop using the camera and
contact Sony service personnel:
HIGH TEMPERATURE!: The temperature inside the unit
is extremely high.
FAN DOES NOT WORK!: The fan is not operating even
when needed.
HIGH TEMP! CAM SHUTDOWN!: The temperature
inside the unit exceeds the limit, and some circuit
blocks stop operating (no camera picture is obtained).
74
Menu Operations
Menu Items
When the setting range in the Settings column is enclosed
by parentheses ( ), the setup value is a relative value. The
indication 0 means that the item is set at the preset value
stored in the ALL file (see page 84).
The setting range shown on the menu screen may differ
depending on the preset status.
For the indications in the File column, see “FILE Menu”
on page 84.
OPERATION Menu
Pages
Items
Settings (default in [
])
01: FUNCTION 1
OUTPUT
BARS/[CAM]
To select the output signal:
BARS: Color bar signal for adjustment
CAM: Video signal being shot
MASTER GAIN
–3/[0]/3/6/9/12/18/24/30/
36/42/48
To select the master gain value (dB)
WHITE BAL
PRE/[A]/B(ATW)
To select the reference value for automatic
white balance adjustment:
PRE: To use the preset value set with the
MAINTENANCE menu
A: To use the value stored in memory cell A
with the PAINT menu
B (ATW): To use the value stored in memory
cell B with the PAINT menu or Auto
Tracing White function (switching
between B and ATW is achieved with
the FUNCTION 3 page of the
MAINTENANCE menu.)
SHUTTER MODE
[OFF]/SHUTTER/ECS/SLS To select the shutter mode:
Function
File
SR
SR
OFF: Normal Shooting mode
SHUTTER: Shutter mode (to obtain clear
images of quickly moving subjects)
ECS: Extended Clear Scan mode (to obtain
images of computer monitors without
horizontal striping)
SLS: Slow Shutter mode (for shooting under
insufficient illumination)
Note
If a lens that does not return the iris value
signal is used, the iris is fixed to the open end
when the IRIS switch of the lens is set to A
(Auto) in SLS (Slow Shutter) mode.
SHUTTER [s]
60I: [1/100], 1/125, 1/250,
1/500, 1/1000, 1/2000
To select the shutter speed (sec.) when you
S
set SHUTTER MODE to SHUTTER
30PsF: [1/40], 1/60, 1/120, (The selectable speeds differ among the scan
modes.)
1/125, 1/250, 1/500,
1/1000, 1/2000
24P: [1/32], 1/48, 1/96,
1/125, 1/250, 1/500,
1/1000, 1/2000
50I: [1/60], 1/125, 1/250,
1/500, 1/1000, 1/2000
25PsF: [1/33], 1/50, 1/100,
1/125, 1/250, 1/500,
1/1000, 1/2000
ECS [Hz]
60I: [60.01] to 19000
30PsF: [29.99] to 26000
24P: [23.99] to 21000
To select the ECS frequency (Hz) when you
S
set SHUTTER MODE to ECS
(The selectable speeds differ among the scan
modes.)
50I: [50.14] to 29000
25PsF: [25.02] to 25000
Menu Operations
75
[2]/3/4/5/6/7/8/16/32/64
To select the number of accumulating frames
of the slow shutter when you set SHUTTER
MODE to SLS
IRIS OVERRIDE
–1/ –0.5/[0]/0.5/1
To select the reference value for the iris
D5600
ON/[OFF]
To turn the function that electrically applies a
5600K color temperature filter on/off
SRA
EVS
ON/[OFF]
To turn the EVS function that increases the
vertical resolution on/off
SRA
SCAN MODE
[60I]/30PsF/24P
[50I]/25PsF
ON/[OFF]
To set the scan mode to 60I, 30PsF or 24P
S
To set the scan mode to 50I or 25PsF
S
01: FUNCTION 1
(cont.)
SLS [F]
02: FUNCTION 2
STILL MODE
S
A
To turn Still mode on/off
Note
If a lens that does not return the iris value
signal is used, the iris is fixed to the open end
when the IRIS switch of the lens is set to A
(Auto) in Still mode.
03: TLCS
AGC
ON/[OFF]
To turn the automatic gain adjustment on/off
(With AGC ON, the unit maintains the
luminance at a certain level by automatically
adjusting the gain in the range up to the AGC
LIMIT value when the iris setting becomes
wider (toward OPEN) than the AGC CHANGE
POINT setting.)
A
AGC LIMIT
3/6/9/[12]/15/18/ dB
To select the maximum gain value of the
automatic gain adjustment
A
AGC CHANGE
POINT
OPEN/F2/[F2.8]/F4/F5.6
To select the iris value at which the unit is
switched from Auto iris mode to Automatic
Gain Adjustment mode
A
AE
ON/[OFF]
To turn the automatic shutter adjustment on/
off
(With AE ON, the unit maintains the
luminance at a certain level by automatically
adjusting the shutter speed in the range up to
the AE LIMIT value when the iris setting
becomes narrower than the AE CHANGE
POINT setting.)
A
1/100, 1/150, 1/200,
To select the minimum shutter speed of the
automatic shutter adjustment
A
AE LIMIT
[1/250], 1/500, 1/1000,
1/2000, 1/4000, 1/10000
76
Menu Operations
AE CHANGE POINT
F5.6/F8/F11/[F16]
To select the iris value at which the unit is
switched from Auto iris mode to Automatic
Shutter Adjustment mode
A
AUTO ND1)
ON/[OFF]
To turn the auto ND filter function on/off
(With AUTO ND ON, the unit maintains the
luminance at a certain level by automatically
switching the ND filters so that the iris is set in
the range of ±2 steps from the ND CENTER
POINT setting. Note that this ND filter
switching will not occur when the tally lamp is
lit.)
A
ND CENTER
POINT1)
F4/[F5.6]/F8
To select the center iris value to be the target
of the auto ND filter function
A
04: OFFSET WHT OFFSET WHITE <A> ON/[OFF]
WARM–COOL <A>
Color temperature values
([3200])
To determine whether to add the offset
adjusted on this page to the white balance
setting in memory cell A
A
To set the offset (as a color temperature
value) for the white balance to add to the
white balance setting in memory cell A when
OFFSET WHITE <A> is ON
A
Note
Adjust the value while viewing the actual
image, because error tends to be bigger for
adjustment at high color temperature.
(–99 to [0] to +99)
To fine-adjust the WARM–COOL <A> setting
A
OFFSET WHITE <B> ON/[OFF]
To determine whether to add the offset
adjusted on this page to the white balance
setting in memory cell B
A
WARM–COOL <B>
To set the offset (as a color temperature
value) for the white balance to add to the
white balance setting in memory cell B when
OFFSET WHITE <B> is ON
A
COLOR FINE <A>
Color temperature values
([3200])
Note
Adjust the value while viewing the actual
image, because error tends to be bigger for
adjustment at high color temperature.
05: CAMERA ID
COLOR FINE <B>
(–99 to [0] to +99)
To fine-adjust the WARM–COOL <B> setting
CAMERA ID DISP
CAM/BARS/[OFF]
To determine whether to superimpose the
camera ID
CAM: to the camera image
BARS: onto the color bars
OFF: not to superimpose
ID
character string
To specify the camera ID (12 characters) to be
superimposed
A
1) The items AUTO ND and ND CENTER POINT are displayed only
when the optional HKC-SV1 Filter Servo Unit is attached.
Menu Operations
77
PAINT Menu
Pages
Settings (default in [
Items
P01: SW STATUS GAMMA1)
A
To set the color temperature for the white
balance setting in memory cell A
A
COLOR FINE <A>
(–99 to [0] to +99)
To fine-adjust the COLOR TEMP <A> setting
A
R GAIN <A>
(–99 to [0] to +99)
To fine-adjust the COLOR TEMP <A> setting
only toward R (red)
A
B GAIN <A>
(–99 to [0] to +99)
To fine-adjust the COLOR TEMP <A> setting
only toward B (blue)
A
COLOR TEMP <B>
Color temperature values
([3200])
To set the color temperature for the white
balance setting in memory cell B
A
COLOR FINE <B>
(–99 to [0] to +99)
To fine-adjust the COLOR TEMP <B> setting
A
R GAIN <B>
(–99 to [0] to +99)
To fine-adjust the COLOR TEMP <B> setting
only toward R (red)
A
B GAIN <B>
(–99 to [0] to +99)
To fine-adjust the COLOR TEMP <B> setting
only toward B (blue)
A
MASTER BLACK
(–99 to [0] to +99)
To adjust the master black level
SRA
R BLACK
(–99 to [0] to +99)
To adjust the R black level
SRA
B BLACK
(–99 to [0] to +99)
To adjust the B black level
SRA
DETAIL1)
APERTURE
1)
FLARE1)
TEST SAW
SRA
SRA
To turn the white clipping correction on/off
SRA
To turn the detail signal on/off
SRA
To turn the aperture function on/off
SRA
To turn the flare function on/off
SRA
(–99 to [0] to +99)
To adjust the flare level of the master
S
R FLARE
(–99 to [0] to +99)
To adjust the R flare level
SRA
G FLARE
(–99 to [0] to +99)
To adjust the G flare level
SRA
B FLARE
(–99 to [0] to +99)
To adjust the B flare level
SRA
FLARE
[ON]/OFF
To turn flare correction on/off.
[ON]/OFF
To turn gamma correction on/off
0.35 to [0.45] to 0.90 (0.05 To set the master gamma correction curve in
GAMMA
steps)
Menu Operations
To turn the linear matrix correction on/off
To turn the knee correction on/off
MASTER FLARE
STEP GAMMA
78
SRA
To turn the test signal on/off
WHITE CLIP1)
P04: GAMMA
File
To turn the gamma correction on/off
Color temperature values
([3200])
KNEE1)
P03: BLACK/
FLARE
Functions
COLOR TEMP <A>
MATRIX
P02: WHITE
])
[ON]/OFF
[ON]/OFF
[ON]/OFF
[ON]/OFF
[ON]/OFF
[ON]/OFF
[ON]/OFF
ON/[OFF]
A
SRA
SRA
SRA
steps
MASTER GAMMA
(–99 to [0] to +99)
To set the master gamma correction curve
S
R GAMMA
(–99 to [0] to +99)
To set the R gamma correction curve
SRA
G GAMMA
(–99 to [0] to +99)
To set the G gamma correction curve
SRA
B GAMMA
(–99 to [0] to +99)
To set the B gamma correction curve
SRA
GAMMA SELECT
[STD]/FILM
To select the gamma table:
SRA
STD: To use the standard gamma table
FILM: To use the gamma table similar to the
film characteristics
GMA SEL (STD)
[1]/2/3/4
To select one of the four gamma curves from
the STD gamma table
SRA
GMA SEL (FILM)
[1]/2/3/4
To select one of the four gamma curves from
the FILM gamma table
SRA
A
P05: KNEE
KNEE
DCC
KNEE POINT
[ON]/OFF
[ON]/OFF
50.0 to [85.0] to 109.0 (0.1
steps)
To turn knee correction on/off
SRA
To turn the DCC function for high-luminance
subjects on an off
SR
To set the knee point level (in %)
SRA
S
KNEE SLOPE
(–99 to [0] to +99)
To set the knee slope level
KNEE MAX
ON/[OFF]
To turn the knee max function on/off
(–99 to [0] to +99)
[ON]/OFF
WHITE CLIP LEVEL 100.0 to [109.0] to 109.5
A
R
KNEE SAT LEVEL
To set the knee saturation level
SRA
WHITE CLIP
To turn the white clipping function on/off
SRA
To adjust the white clipping level (in %)
SRA
[ON]/OFF
To turn the detail correction (contour
correction) function on/off
SRA
(0.1 steps)
P06: DETAIL 1
DETAIL
DETAIL LEVEL
(–99 to [0] to +99)
To adjust the general detail correction level
SRA
DETAIL FREQ.
(–99 to [0] to +99)
To adjust the H detail frequency (thickness of
contour lines)
SRA
CRISPENING
(–99 to [0] to +99)
To adjust the crispening level at which noise
signals are to be removed in detail correction
SRA
DTL H/V RATIO
(–99 to [0] to +99)
To adjust the ratio of vertical detail to
horizontal detail in detail correction
SRA
LEVEL DEPEND
[ON]/OFF
To turn the “level depend” function to
decrease the black level in detail correction
on/off
SRA
LVL DEPEND LVL
(–99 to [0] to +99)
To adjust the level of the “level depend”
function
SRA
APERTURE
To turn the aperture correction on/off
SRA
To adjust the aperture level
SRA
DETAIL LIMIT
[ON]/OFF
(–99 to [0] to +99)
ON/[OFF]
(–99 to [0] to +99)
(–99 to [0] to +99)
DTL WHT LIMIT
(–99 to [0] to +99)
To adjust the detail white limiter
SRA
DTL BLK LIMIT
(–99 to [0] to +99)
To adjust the detail black limiter
SRA
APERTURE LEVEL
P07: DETAIL 2
KNEE APERTURE
KNEE APT LEVEL
P08: SKIN DTL
To turn the knee aperture function on/off
SRA
To adjust the knee aperture level
SRA
To adjust the both detail black and white
limiters
SRA
DTL V-BLK LIMIT
(–99 to [0] to +99)
To adjust the V detail black limiter
S
V DTL CREATION
NAM/G/[R+G]/Y
To select the source signal for V detail
SRA
H/V CONTROL
MODE
V, [H/V]
To select the operation mode of DTL H/V
RATIO on the DETAIL 1 page
V: To change only vertically
H/V: To change both horizontally and
vertically
SRA
SKIN DETECT
EXEC
To call the COLOR DETECT screen to detect
the color for which the color detail function is
to operate:
To detect the color
Shoot so that the desired color enters in [ ]
displayed at the center of the COLOR
DETECT screen, then press the ENTER
button. Adjust SKIN SAT and SKIN HUE as
required.
SKIN SAT
(–99 to [0] to +99)
To adjust the saturation level of the hue
processed by the color detail function
SRA
SKIN HUE
[0] to 359
To adjust the center phase of the hue
processed by the color detail function
SRA
SKIN WIDTH
0 to [40] to 90
To adjust the width of the hue processed by
the color detail function
SRA
SKIN DETAIL
ON/[OFF]
To turn the color detail function on/off
SRA
SKIN DETAIL LVL
(–99 to [0] to +99)
To set the level of the color detail signal
SRA
A
Menu Operations
79
P09: MATRIX 1
MATRIX
[ON]/OFF
To turn the linear matrix correction function
on/off
S RA
Note
The user matrix and preset matrix settings are
disabled when MATRIX is set to OFF.
P10: MATRIX 2
P11:
V MODULATION
P12: LOW KEY
SAT
USER MATRIX
ON/[OFF]
To turn the user-set matrix correction function S R A
on/off
USER MATRIX SAT
(–99 to [0] to +99)
To adjust the color saturation (color intensity)
of the whole picture when USER MATRIX is
ON
S RA
USER MATRIX HUE
(–99 to [0] to +99)
To adjust the hue of the whole picture when
USER MATRIX is ON
S RA
PRESET MTX
[ON]/OFF
To turn the preset matrix correction function
on/off
S RA
PRESET MTX SEL
[STD]/HI SAT/FL
To select the preset matrix to be used when
PRESET MATRIX is ON:
STD: Standard color tones
HI SAT: For more vivid picture (The color
intensity slightly increases.)
FL: For shooting under fluorescent light, to
prevent the skin tones from becoming
greenish
S RA
MATRIX R-G
(–99 to [0] to +99)
To set the arbitrary R-G user-set matrix
coefficients
S RA
MATRIX R-B
(–99 to [0] to +99)
To set the arbitrary R-B user-set matrix
coefficients
S RA
MATRIX G-R
(–99 to [0] to +99)
To set the arbitrary G-R user-set matrix
coefficients
S RA
MATRIX G-B
(–99 to [0] to +99)
To set the arbitrary G-B user-set matrix
coefficients
S RA
MATRIX B-R
(–99 to [0] to +99)
To set the arbitrary B-R user-set matrix
coefficients
S RA
MATRIX B-G
(–99 to [0] to +99)
To set the arbitrary B-G user-set matrix
coefficients
S RA
V MOD
[ON]/OFF
(–99 to [0] to +99)
To turn the V modulation function on/off
MASTER VMOD
To turn the master V modulation function on/
off
S
A
R VMOD
(–99 to [0] to +99)
To turn the R V modulation function on/off
S
A
G VMOD
(–99 to [0] to +99)
To turn the G V modulation function on/off
S
A
B VMOD
(–99 to [0] to +99)
To turn the B V modulation function on/off
S
A
LOW KEY SAT
ON/[OFF]
To turn the low key saturation function on/off.
S RA
L.KEY SAT LEVEL
(–99 to [0] to +99)
To set the saturation level of the low
luminance part
S RA
L.KEY SAT RANGE
LOW/L.MID/H.MID/[HIGH]
To set the luminance level at which the low
key saturation function is to be in effect
S RA
Y BLACK GAMMA
ON/[OFF]
To turn the Y black gamma function on/off
S RA
Y BLK GAM LEVEL
(–99 to [0] to +99)
To set the gamma curve in the low luminance S R A
part
Y BLK GAM RANGE
LOW/L.MID/H.MID/[HIGH]
To set the luminance level at which the Y
black gamma is to be in effect
1) The settings of the items GAMMA, KNEE, WHITE CLIP, DETAIL,
APERTURE, and FLARE are stored in the Reference file as ON.
80
Menu Operations
RA
S RA
MAINTENANCE Menu
Pages
Items
M01:
WHT SHAD CH SEL
WHITE SHADING
M04:
DCC ADJUST
])
[R]/G/B
Functions
File
To select the channel to be adjusted on this
page (The four items below can be set
independently.)
WHT H SAW
(–99 to [0] to +99)
To adjust H Saw white shading compensation
WHT H PARA
(–99 to [0] to +99)
To adjust H Parabola white shading
compensation
WHT V SAW
(–99 to [0] to +99)
To adjust V Saw white shading compensation
WHT V PARA
(–99 to [0] to +99)
To adjust V Parabola white shading
compensation
WHT SAW/PARA
[ON]/OFF
To turn white shading Saw and Parabola
compensation on/off
[R]/G/B
To select the channel to be adjusted on this
page
M02:
BLK SHAD CH SEL
BLACK SHADING
M03:
PRESET WHT
Settings (default in [
BLACK H SAW
(–99 to [0] to +99)
To adjust H Saw black shading compensation
BLACK H PARA
(–99 to [0] to +99)
To adjust H Parabola black shading
compensation
BLACK V SAW
(–99 to [0] to +99)
To adjust V Saw black shading compensation
BLACK V PARA
(–99 to [0] to +99)
To adjust V Parabola black shading
compensation
BLACK SAW/PARA
[ON]/OFF
To turn black shading Saw and Parabola
compensation on/off
MASTER BLACK
(–99 to [0] to +99)
To adjust the master black level
SRA
MASTER GAIN
–3/[0]/3/6/9/12/18/24/30/
36/42/48
To adjust the master gain value (dB)
SR
COLOR TEMP <P>
Color temperature values
([3200])
To adjust the preset color temperature for
white balance adjustment
A
COLOR FINE <P>
(–99 to [0] to +99)
To adjust the value more precisely when the
color temperature adjustment through
COLOR TEMP <P> is not satisfactory
A
R GAIN <P>
(–99 to [0] to +99)
To change the COLOR TEMP <P> value only
toward R (red)
A
B GAIN <P>
(–99 to [0] to +99)
To change the COLOR TEMP <P> value only
toward B (blue)
A
AWB ENABLE <P>
ON/[OFF]
To turn on/off the function that automatically
acquires your preset value for automatic white
balance adjustment
DCC POINT
(–99 to [0] to +99)
To adjust DCC minimum knee point
DCC GAIN
(–99 to [0] to +99)
To adjust the gain for the DCC detected value
RA
DCC DELAY TIME
(–99 to [0] to +99)
To adjust the DCC reaction speed
RA
RA
Menu Operations
81
M05: AUTO IRIS
IRIS WINDOW
[1]/2/3/4/5/6
To select the auto iris detection windows:
1
2
3
4
5
6
SRA
The shaded portion indicates the area where
light detection is to occur.
M06:
FUNCTION 3
IRIS LEVEL
(–99 to [0] to +99)
To adjust the auto iris target value
SRA
IRIS APL RATIO
(–99 to [0] to +99)
To adjust the Mix ratio of auto iris detection
peak value and average value
SRA
IRIS SPEED
(–99 to [0] to +99)
To adjust the auto iris speed
SRA
CLIP HIGH LIGHT
ON/[OFF]
To turn on/off the function that, during auto iris
adjustment, ignores very bright areas by
dulling the reaction to high luminescence
WHT FILTER INH
[ON]/OFF
To turn on/off the function that inhibits
independent white memory for each filter
position
A
COLOR BAR SEL
[MULTI]/100%/75%
–3/[0]/3/6/9/12/18/24/30/
To select the color bar type
A
A
36/42/48
To select the value (dB) when the gain setting
at the connected camera control is set to LOW
GAIN MID
–3/0/3/6/[9]/12/18/24/30/
36/42/48
To select the value (dB) when the gain setting
at the connected camera control is set to MID
A
GAIN HIGH
–3/0/3/6/9/12/[18]/24/30/
36/42/48
To select the value (dB) when the gain setting
at the connected camera control is set to
HIGH
A
To select the adjustment method for white
balance when WHITE BAL is set to B on
FUNCTION 1 page of OPERATION menu:
MEM: To use the value stored in memory
cell B using the PAINT menu as the
reference
ATW: To use Auto Tracing White balance
(function that automatically traces the
white balance or changes in lighting
condition)
A
GAIN LOW
WHITE SWITCH <B> MEM/[ATW]
SHOCKLESS
WHITE
OFF/[1]/2/3
To select the speed for switching the white
balance
A
ATW SPEED
1/2/3/[4]/5
To set the convergence speed for Auto Tracing
White balance
A
232C CamCnt RATE
4800/9600/[19200]/38400
To select the transmission rate (bps) when the
unit is to be controlled with “RS-232C camera
control protocol.”
For details on “RS-232C camera control
protocol,” ask your Sony representative.
ZOOM SELECT
82
Menu Operations
[1]/2
To set the zooming direction of the lens when
operating it from the connected camera
controller (With a certain lens, the zooming
direction may be reversed when operated
from a camera controller. In such a case,
change the setting of this item.)
M07:GENLOCK
(when the HFUX310 is not
connected)
M07:GENLOCK
(when the HFUX310 is
connected)
M08:AUTO
SHADING
SOURCE
[HD]/SD
To select the type of genlock signal
HD: analog HD (3-level sync)
SD: SD (2-level sync)
A
H PHASE FINE
0 to 99
To fine-adjust the H phase for genlock
(The value changes in steps of 1, updating the
first and second digits of the setting.)
A
H PHASE COARSE
–1800 to +1800
To roughly adjust the H phase for genlock
(The value changes in steps of 100, updating
the third and fourth digits of the setting. For
the first and second digits, the value set at H
PHASE FINE is displayed.)
A
H ADVANCE 0/90H
(displayed only when
SD is selected for
SOURCE)
[0]/90
To determine whether to advance the H phase
for SD genlock by 90 lines
A
FRM SEQ TRIGGER
(displayed in 24P
mode only)
[IN]/OUT
To select the mode for frame trigger
IN: input
OUT: output
SOURCE
FIBER
“FIBER” is displayed when the HFU-X310 is
connected.
(–99 to [0] to +99)
H PHASE1)
(displayed only when
the connected HFUX310 has the H
PHASE adjustment
capability)
To adjust the output H phase of the HFBKHD1 and HFBK-SD1 mounted in the HFUX310 for genlock2) 3)
(The output phase of VIDEO OUT on this
camera cannot be adjusted.)
A
SD OFFSET
(–99 to [0] to +99)
(displayed only when
the connected HFUX310 has the H
PHASE adjustment
capability)
To adjust the output H phase of the HFBKSD1 mounted in the HFU-X310 for genlock3)
(The output phase of VIDEO OUT on this
camera cannot be adjusted.)
A
FRM SEQ TRIGGER
(displayed in 24P
mode only)
[IN]/OUT
To select the mode for frame trigger
IN: input
OUT: output
AUTO BLK
SHADING
EXEC
To execute the auto black shooting function
RESET BLK SHD
EXEC
To clear black shooting compensation values
MASTER GAIN
–3/[0]/3/6/9/12/18/24/30/
36/42/48
To set the master gain value (dB)
[AUTO]/MANUAL
To select the adjustment mode for the flange
focal length
AUTO FB ADJUST
EXEC
To execute flange focal length adjustment
MODE CONFIG
[MODE1]/MODE2
MODE1: This mode sets the camera
parameters for a normal environment.
MODE2: This mode sets the camera
parameters for environments at standard
lighting and requiring higher SN ratio.
M09: FB ADJUST AUTO/MANUAL
M10: PROCESS
SETTING
SR
1) The value of this item varies when you change H PHASE using a
remote control device.
2) As the frequency of the internal operating clock is different between
the HFBK-HD1 and the HFBK-SD1, the amount of change in the
phase in H PHASE adjustment may not be the same.
3) The output phase of the HFBK-SD1 is adjusted using the combination
value of H PHASE and SD OFFSET.
Menu Operations
83
FILE Menu
The adjustment data can be stored as files in memory on
this camera.
There are following types of file, which are accessed using
the FILE menu:
ALL file
The preset values of the menu items can be stored.
The items included in this file are indicated with “A” in the
File column of the menu table.
Scene files
Up to five sets of paint data adjusted for specific scenes can
be stored and retrieved when required.
The items included in this file are indicated with “S” in the
File column of the menu table.
The items included in this file are indicated with “R” in the
File column of the menu table.
Lens files
By your storing the data (such as compensation data)
specific to the lenses to be used as files, required
adjustments and compensation can be performed merely
by retrieving the appropriate file when changing lenses.
Pages
Items
Settings (default in [
F01: ALL FILE
ALL PRESET
EXEC
To return the items included in the ALL file to
your preset values
STORE ALL
PRESET
EXEC
To store the current settings for the items
included in the ALL file as your preset value
CLEAR ALL
PRESET
EXEC
To return the preset values for the items in the
ALL file to the default values
3SEC CLR PRESET
ON/[OFF]
To turn on/off the function to return the setting
of each menu item and the preset values to
the factory settings by holding the ENTER
button pressed for 3 seconds
F02: SCENE FILE 1/2/3/4/5
F03:
REFERENCE
Menu Operations
])
Functions
File
To select the number of the scene file to be
retrieved
STANDARD
To reset the paint data to the standard values
stored in the reference file
SCENE WHITE DATA ON/[OFF]
To determine whether white balance data are
to be retrieved from the scene files:
ON: To retrieve
OFF: Not to retrieve
SCENE STORE
EXEC
To move to the SCENE FILE STORE page
F. ID
character string
To specify the ID (max.16 characters) of the
scene file
SCENE FILE
1/2/3/4/5
STORE (sub page
of F02: SCENE
FILE)
84
Reference file
This file stores the reference values used for auto-setup
adjustments and the standard settings of control functions.
When you execute an auto setup operation from the
connected camera control, the corresponding items are
adjusted in reference to the settings stored in this file.
If there is no reference file stored in the camera, the
factory-set standard values are used as the reference data.
To select the number of the scene file in
which the current paint settings are to be
stored
REFERENCE
STORE
EXEC
To update the reference file using the current
settings
REFERENCE
CLEAR
EXEC
To return the contents of the reference file to
the standard values
A
F04: LENS FILE 1 LENS FILE RECALL
LENS RECALL/
LENS STORE
(sub pages of
F04: LENS FILE
1)
EXEC
To move to the LENS RECALL page for
calling a stored lens file
LENS FILE STORE
EXEC
To move to the LENS STORE page for storing
the current setting in a lens file
F. ID
character string
Displays the ID (max.16 characters) of the
lens file being selected (can be changed).
LENS NO OFFSET
EXEC
To clear the contents of the lens file
IRIS GAIN
(–99 to [0] to +99)
Displays the iris gain value of the selected
lens file.
1/2/3/4/5
SRA
To select a lens file of the corresponding
number
F. ID
character string
To specify the ID (max.16 characters) of the
lens file
F05: LENS FILE 2 LENS M VMOD
(–99 to [0] to +99)
To adjust the master V modulation shading of
the lens file
LENS R FLARE
(–99 to [0] to +99)
To adjust the R flare level of the lens file
LENS G FLARE
(–99 to [0] to +99)
To adjust the G flare level of the lens file
LENS B FLARE
(–99 to [0] to +99)
To adjust the B flare level of the lens file
[R]/G/B
To select the channel to be adjusted on this
page (The four items below can be set
independently.)
LENS H SAW
(–99 to [0] to +99)
To adjust H Saw white shading compensation
of the lens file
LENS H PARA
(–99 to [0] to +99)
To adjust H Parabola white shading
compensation of the lens file
LENS V SAW
(–99 to [0] to +99)
To adjust V Saw white shading compensation
of the lens file
LENS V PARA
(–99 to [0] to +99)
To adjust V Parabola white shading
compensation of the lens file
F06: LENS FILE 3 SHADING CH SEL
DIAGNOSIS Menu
Pages
Items
Functions
D01: HOURS METER OPERATION (H)
FAN (H)
D02: DEV STATUS
FRAM
Displays the accumulated value of powered time of the camera.
Displays the accumulated operation time of the fan.
AT
Display the conditions inside the camera.
EEPROM VA
DPR
PA
LSI
HT
BCS
FILTER SERVO
(displayed only with
HKC-SV1 attached)
Displays the status of the Filter Servo Unit.1)
OPTICAL MODULE
(displayed for HDCX310/X310K only)
Displays the conditions of the optical transmission module.
TxLD: Condition of the laser diode for transmission from the camera
Rx LEVEL: Level status of the optical reception of the camera side
Rx ERROR: Error status of optical reception data error of the camera side
1) If the filter is kept rotated continuously, it may be regarded as an
abnormal operation and “ERROR” may be displayed. The “ERROR”
indication is maintained until the camera is turned off.
Note
If NG appears, consult your Sony service personnel.
Menu Operations
85
Camera head: Approx. 1.2 kg
(2 lb 10 oz) (not including lens)
Camera head+Tally unit: Approx. 1.7 kg
(3 lb 12 oz) (not including lens)
HDC-X310/X310K:
Camera head: Approx. 1.3 kg
(2 lb 13 oz) (not including lens)
Camera head+Tally unit: Approx. 1.8 kg
(3 lb 15 oz) (not including lens)
Specifications
Dimensions
Optical specifications
Spectral system F1.4 prism system
Built-in ND filters
1: Clear
2: 1/4 ND
3: 1/16 ND
4: 1/64 ND
TALLY
171 (6 3/4)
FILTER
1 CLEAR
2 1/4ND
3 1/16ND
4 1/64ND
60 (2 3/8)
MENU
Power HAD HD
113 (4 1/2)
147 (5 7/8)
165 (6 1/2)
197 (7 7/8)
HDC-X310/X310K
95 (3 3/4)
171 (6 3/4)
FILTER
1 CLEAR 3 1/16ND
2 1/4ND 4 1/64ND
Specifications
60 (2 3/8)
MENU
86
UP/WHITE DOWN/BLACK
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
TALLY
General
Power requirements
12 V DC
Power consumption
HDC-X300/X300K:
23.5 W (with the VCL-719BXS Zoom
Lens, HKC-SV1 Filter Servo Unit, and
the RM-B750 Remote Control Unit
connected)
18 W (camera head only)
HDC-X310/X310K:
24.5 W (with the VCL-719BXS Zoom
Lens, HKC-SV1 Filter Servo Unit, and
the RM-B750 Remote Control Unit
connected)
19 W (camera head only)
Operating temperature
–10°C to +45°C (+14°F to +113°F)
Storage temperature
–20°C to +60°C (–4°F to +140°F)
Mass
HDC-X300/X300K:
ENTER
95 (3 3/4)
115 (4 5/8)
156 (6 1/4)
95 (3 3/4)
Camera
Pick-up device
Pick-up device 1/2-type, interline transfer CCD
Device configuration
RGB 3-CCD system
Picture elements 1440 (h) × 1080 (v)
Unit: mm (inches)
HDC-X300/X300K
ENTER
UP/WHITE DOWN/BLACK
Power HAD HD
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
113 (4 1/2)
95 (3 3/4)
115 (4 5/8)
156 (6 1/4)
Note
Always verify that the unit is operating properly before
use. SONY WILL NOT BE LIABLE FOR DAMAGES
OF ANY KIND INCLUDING, BUT NOT LIMITED
TO, COMPENSATION OR REIMBURSEMENT ON
ACCOUNT OF THE LOSS OF PRESENT OR
PROSPECTIVE PROFITS DUE TO FAILURE OF THIS
UNIT, EITHER DURING THE WARRANTY PERIOD
OR AFTER EXPIRATION OF THE WARRANTY, OR
FOR ANY OTHER REASON WHATSOEVER.
147 (5 7/8)
165 (6 1/2)
210 (8 3/8)
Electrical characteristics
Sensitivity
2,000 lux (F10, typical)
Reflection ratio of 89.9%
Minimum subject illumination
About 0.003 lux (F1.4, +48 dB gain,
Slow Shutter of 64 frames)
Video signal-to-noise ratio
52 dB (typical)
Modulation
40% (typical) at 21 MHz (with HDSDI
output)
Smear
–120 dB (typical)
Output connectors
TALLY OUT
mini jack (1)
HDSDI OUT
BNC-type (1) (HDC-X300/X300K
only)
VIDEO OUT
HD D-sub 15-pin (1)
Output level
Y: 1.0 Vp-p, 75 ohms
Pr, Pb: 1.0 Vp-p, 75 ohms
R, G, B: 1.0 Vp-p, 75 ohms
HD, VD: TTL level (3 Vp-p)
SYNC: 0.6 Vp-p, 75 ohms
Pin assignment
5
1
6
10
15
Pin
Signal
11
Pin
Signal
Pin
Signal
1
R/Pr (X)
6
R/Pr (G)
11 NC
2
G/Y (X)
7
G/Y (G)
12 NC
3
B/Pb (X)
8
B/Pb (G)
13 HD
4
NC
9
NC
14 VD/SYNC
5
GND
10 GND
15 NC
Input/output connectors
OFC
Single mode, LC optical connector (2)
(HDC-X310/X310K only)
REMOTE
8-pin (1)
Supplied accessories
Lens (1) (HDC-X300K/X310K only)
Lens mount cap (1)
AC adaptor (1)
AC power cord (2 m) (1) (for USA only)
Flange focal length adjustment chart (1)
Number plate (1 set)
Operation Manual (1)
CD-ROM Operation Manual (1)
Recommended AC power cord
1-757-562-61 (2 m) (for Canada)
1-575-131-91 (for European countries)
AC Adaptor (Supplied)
Power requirements
100–240 V AC, 50/60 Hz
Peak inrush current
(1) Power ON, current probe method:
70 A (240 V), 30 A (100 V)
(2) Hot switching inrush current, measured in
accordance with European standard
EN55103-1: 10 A (230 V)
Design and specifications are subject to change without
notice.
VCL-719BXS Zoom Lens (supplied
with the HDC-X300K/X310K)
Focal length
6.7 to 127 mm
Zoom
Manual or power, selectable
Zoom ratio
×19
Maximum aperture
1: 1.6, 1:2.1 (at Telephoto end)
Aperture
Manual or automatic, selectable
f/1.6 to f/16 and C (closed)
Focusing range Infinity to 5 cm
Filter attachment threads
82 mm dia. 0.75 mm pitch
1/ -type bayonet mount
Mounting
2
Mass
1.34 kg (2 lb 15 oz) including the food
External dimensions
Unit: mm (inches)
106 (4 1/4)
Input connectors
GENLOCK IN BNC-type (1)
TRIGGER
BNC-type (1), TTL level
MACRO
FOCUS
ON OFF
M A
PUSH
AF
ZOOM
SERVO
122 (4 7/8)
174 (6 7/8)
MANU.
211 (8 3/8)
215 (8 1/2)
Design and specifications are subject to change without
notice.
Related equipment
MSU-700A/750 Master Setup Unit
RCP-700-series Remote Control Panel
RM-B150/B750 Remote Control Unit
HKC-SV1 Filter Servo Unit
HFU-X310 HD Camera Interface Unit
Design and specifications are subject to change without
notice.
Specifications
87
Optical Fiber Cable (on the market)
(for the HDC-X310/X310K)
Use optical fiber cables of the following specifications:
Type of fiber: Single-mode fiber
End surface of fiber: SPC (spherical polishing)
Spherical polishing with a return loss of –40 dB or
more
Optical connectors: LC connectors at both ends
(conforming to MSA)a)
a) An LC pair connector is recommended.
Design and specifications are subject to change without
notice.
Synchronous Operations in 24P Mode
FILTER
1 CLEAR
2 1/4ND
VIDEO OUT
3 1/16ND
4 1/64ND
MENU
ENTER
Output signal
UP/WHITE DOWN/BLACK
GENLOCK IN
Power HAD HD
TRIGGER
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
HDC-X300 series (1)
SCAN MODE: 24P
FRM SEQ TRIGGER: IN
The same pull-down
sequence is applied.
Trigger signal
FILTER
1 CLEAR
2 1/4ND
3 1/16ND
4 1/64ND
MENU
ENTER
UP/WHITE DOWN/BLACK
Reference signal
TRIGGER
GENLOCK IN
Power HAD HD
HIGH DEFINITION VIDEO CAMERA
VIDEO OUT
Output signal
HDC-X300 series (2)
SCAN MODE: 24P
FRM SEQ TRIGGER: OUT
SYNC OUT
Sync Generator
88
Specifications
Timing chart 1: FRM SEQ TRIGGER: OUT
1/23.976 sec
24P (shooting)
60i (output)
A
B
A
A
C
B
frame
1/29.97 sec
B
B
frame
D
C
C
frame
D
A
D
frame
D
B
A
frame
A
B
frame
B
frame
Trigger (output)
60i (output)
1120 1121 1122 1123 1124 1125 1
2
3
4
5
6
7
8
9
Trigger (output)
Timing chart 2: FRM SEQ TRIGGER: IN
A trailing edge during this period is valid.
Trigger (Input)
1/23.976 sec
24P (Camera)
60i (Output)
A
A
B
A
B
frame
1/29.97 sec
C
B
B
frame
D
C
C
frame
D
frame
A
D
D
frame
A
B
A
frame
B
B
frame
A trailing edge during this
period is valid
Trigger (Input)
60i (Output)
1118 1119 1120 1121 1122 1123 1124 1
2
3
4
5
6
7
8
9
Specifications
89
Shooting in Still Mode
Timing chart 1: From Motion to Still
External trigger
signal
Motion picture output
Still picture (E) output
1 frame
Video signal
A(f1) A(f2) A(f1) A(f2) B(f1) B(f2) B(f1) B(f2) C(f1) C(f2) C(f1) C(f2) D(f1) D(f2) D(f1) D(f2) E(f1) E(f2) E(f1) E(f2)
Still picture (E)
exposure period 1
CCD readout field 1
Still picture (E)
exposure period 2
CCD readout field 2
Timing chart 2: From Still to Motion
External trigger
signal
Still picture (E) output
Motion picture output
1 frame
Video signal
CCD readout field 1
CCD readout field 2
90
Specifications
E(f1) E(f2) E(f1) E(f2) E(f1) E(f2) E(f1) E(f2) E(f1) E(f2) E(f1) E(f2) F(f1) F(f2) F(f1) F(f2) G(f1) G(f2) G(f1) G(f2)
Operations of the Total Level Control System (TLCS)
1. Auto Gain Control (AGC) operation
Iris value
CLOSE
OPEN
AGC CHANGE
POINT
Gain value
0 dB
AGC LIMIT
If the light volume changes such that Auto Iris opens the iris to the AGC CHANGE POINT,
the iris is fixed at the CHANGE POINT, and the light volume is adjusted by Auto Gain.
The range of adjustment by Auto Gain is from 0 dB to the AGC LIMIT.
If the light volume exceeds the upper limit of that range, control by Auto Iris is resumed.
2. Electronic Shutter (AE) operation
Iris value
CLOSE
OPEN
AE CHANGE
POINT
Shutter speed
AE LIMIT
OFF
If the light volume changes such that Auto Iris closes the iris to the AE CHANGE POINT, the iris is
fixed at the CHANGE POINT, and the light volume is adjusted by the Electronic Shutter.
The range of adjustment by the Electronic Shutter is from OFF to the AE LIMIT.
If the light volume exceeds the upper limit of that range, control by Auto Iris is resumed.
3. Auto ND operation
–2 f-stops
Iris value
+2 f-stops
CLOSE
OPEN
ND CENTER
POINT
If the light volume changes such that
Auto Iris closes the iris to 2 f-stops
from the ND CENTER POINT, the
next upper ND filter (if the current
filter is 1, 2, or 3) is selected
(highest: 4), and the iris is returned
to the CENTER POINT.
If the light volume changes such that
Auto Iris opens the iris to 2 f- stops
from the ND CENTER POINT, the
next lower ND filter (if the current
filter is 2, 3, or 4) is selected (lowest:
1), and the iris is returned to the
CENTER POINT.
• Auto ND has the priority over AGC and AE. (When Auto ND is ON,
AGC operates only when the ND filter is 1. When Auto ND is ON, AE
operates only when the ND filter is 4.)
• Auto ND does not work when the Tally lamp is on.
Specifications
91
92
Specifications
このマニュアルに記載されている事柄の著作権は当社にあり、説明
内容は機器購入者の使用を目的としています。
従って、当社の許可なしに無断で複写したり、説明内容 ( 操作、保
守等 ) と異なる目的で本マニュアルを使用することを禁止します。
The material contained in this manual consists of information
that is the property of Sony Corporation and is intended
solely for use by the purchasers of the equipment described
in this manual.
Sony Corporation expressly prohibits the duplication of any
portion of this manual or the use thereof for any purpose
other than the operation or maintenance of the equipment
described in this manual without the express written
permission of Sony Corporation.
Sony Corporation
HDC-X300/X300K/X310/X310K
(SY)
3-854-613-08(1)
Printed in Japan
2009.03 13
© 2004
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
4 232 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content