close

Enter

Log in using OpenID

12年目の決戦!! 「前県都市長」vs「現職知事」

embedDownload
統一地方選
12年目の決戦!!
「前県都市長」vs「現職知事」
大
分
の
陣
知事選、県都・大分市長選のこれまでと現状をみてみる。
を語った。
広瀬氏の4選出馬は、地元経
済界では昨年の夏ごろから既定路
線と受け止められていた。という
のも、広瀬氏は、昨年春ごろから
県内各市町村を精力的に回り県
政報告会を開いて、支援者の感触
を確かめていた。それが周囲の目
には「4選出馬への布石」と映っ
ていたのだ。
現職の出馬宣言で、今回の知事
選も過去2回と同様、広瀬知事の
信任投票になると思われていたが、
そんな安穏とした空気は釘宮氏の
知事選出馬宣言で吹き飛んでしま
年で市政
った。同氏は今年 月の記者会見
で、
「これまでの3期
年間続いた官僚出身の知事による
行われた定例の記者会見に臨んだ
県政が必要だ」と広瀬県政からの
思いを積み上げたボトムアップの
釘宮氏の知事選出馬で、
「広瀬
広瀬氏は、
「県民の知恵と力をい
活力・発展の大分県づくり』の上
釘宮」の一騎打ちムードが県内
発信していくという意気込みでや
ひと・しごと創生』を大分県から
の背景は、 年前にあった。
知事選出馬に踏み切ったのか。そ
で高まっているが、なぜ釘宮氏は
に新しい政策を積み上げ、
『まち・
転換を訴えた。
36
ただいて取り組んできた『安心・
11
上で、
「
(平松守彦前知事から)
大分 県 知事選に向けて、まず
最初に出馬表明したのは、現職で
の人にバトンを渡したい」とした
ちづくりに一区切りがついた。次
改革に取り組み、私の目指したま
12
1
トップダウンではなく、市町村の
知事選は
「無風」
から一変
一騎打ちムードの展開に
3月26日告示の大分県知事選は、釘宮磐・大分前市長
(67)が立候補を表明したことで、先に4選を目指して出馬表
明していた現職の広瀬勝貞知事(72)との一騎打ちムードと
なってきた。一方で大分市長選には両候補と関係の深い候補
者が出馬表明しており、県知事選の結果が合わせ鏡のように
市長選に連動するとの見方も出てきた。なぜこのような構図
となったのか。今回の統一地方選で注目視されている大分県
3期目の広瀬氏。昨年 月中旬に
大分市長選は知事選との
〝連動選挙〟
に!?
っていく」と4期目に向けた意欲
12
Zaikai Kyushu / APR.2015
51
vs
広瀬勝貞氏
釘宮磐氏
相まみえる両候補の間に
くすぶる
「 年前の因縁」
補することになった。
選挙戦では、現職 知事の後継
指名に加え地元経済界や各種業
業事務次官に就任。2001年の
ポストの初代経済産業事務次官
界団体の支援も受けていたため圧
りに国政に復帰、民主党県連会
長を兼務していた。
を慰留したが、連合大分などが出
なお、釘 宮氏の市長選出馬に
際して民主党本部は当初、同氏
分県知事選に出馬することになる。 勝が予想されていたが、無党派を
2月に大分市長選への出馬を正式
者について聞かれた同氏が「意中
なったが、引退会見で自身の後継
とができなかった。6期で勇退と
や箱モノ行政への批判を抑えるこ
りと表明したことから、釘宮氏擁
らない」と釘宮氏待望論をやんわ
県のために世論を読み違えてはな
てはならない国会議員だが、大分
ィーの席上で、
「
(釘宮氏は)なく
ため有利だと感じたのだろう」
(地
美氏以降、非自民系が続いていた
は、
「
年に市長になった佐藤益
大分市長選にまわった。大分市長
られていた釘宮氏は、県都である
来、肌合いが違うのと、県職員よ
氏と介護・福祉系の釘宮氏とは本
市の関 係を「旧通産官僚の広瀬
が、ある地元経済人は2人と県、
政のかじ取りを担ってきたわけだ
以来、 年間、県知事と県都
市長というそれぞれの立場で、行
選を果たした。
地ならしを行っていた。自民党県
り批判などが強まる世論の動 向
氏も、首長選での政党・団体相乗
は、東京都社会福祉協議会に勤
同氏は、県立大分舞鶴高校か
ら明治学院大学に進学。卒業後
元経済人)との見方だった。
ど、県と市の関係は何かとしっく
りも市職員のほうが給与が高いな
が集まったが、周辺では早くから、 く考えていない」としていた釘宮
連も広瀬氏が正式に出馬表明す
次第で、自分も選択肢の一つであ
を辞職。同年に行われた参 議 院
92
年
そして、 年間の時を経て〝直
接対決〟が、今度は現実となった。
りいっていなかった」と話す。
る前から推薦を決めるなど、保守
務していたが、 年に大分県議選
12
るとの認識(候補者になりうると
当時、平松前知事の後継者と
しかし、その後に自民党に相乗
された広瀬氏は、大分県日田出身。 りする形で公明党や連合大分も
選挙で自民党公認で大分県選挙
年の県
広瀬氏に推薦状を出す中、釘宮
区から出馬し当選したが、
に初 出馬し、初当選。
麻生高校から東京大学法学部に
氏の知事選擁立は立ち消えとなっ
の参 議 院選挙では民主党公認で
いう可能性)を示した。
年に通産
た。結果的には、広瀬氏のほかに
大分選挙区から出馬するも落選。
年に県 議
省に入省。本省勤務のほか、中小
大手商社勤務から転身した無所
2000年衆議院選挙に大分1区
議選で再選したが、
企業庁への出向を経験した後、通
属候補者だった吉良州司氏と、共
から民主党公認で出馬し、 年ぶ
進学。東大卒業後の
商産業省大臣官房長、機械情報
産党 系候補者の3人だけが立候
められた。
87
年に通商産
産業局長を経て、
98
2
66
99
りとなる。
に挑むのは1955年以来
年ぶ
大分では県都の市長が、現職知事
12
広瀬陣営は、初当選した選挙
以外は、自・公両党や連合大分・
連合大分は自主投票だが…
過去3回広瀬氏推した
60
91
系の候補者選びは広瀬氏を軸に進
75
5
52
Zaikai Kyushu / APR.2015
中央省庁再編に伴い、官僚トップ
年の大
標榜し平松県政からの転換を訴え
これに対して、民主党などがそ
うした自民党などの動きに対抗し、 た吉良氏(現在、民主党衆議院議
表明。自民党市連が候補者選び
年に退官、
員)の猛追を受けて苦戦を強いら
で3分裂したこともあって、初当
に就 任。
を担ってきた平松守彦前知事が、
独自候補の擁立に動く中で、当時
れ、結果的には約 万6000票
馬を要請したこともあって、 年
七選不出馬を正式に発表したのは
国会議員だった釘宮氏擁立に向け
差で初当選を果たした。
の人物はいる」と発言。地元経済
立の動きが活発化。当初は、
「全
03
界でも「それが誰なのか」に注目
ひょうぼう
年。一品一村運動で地域おこし
た声が出始め、有力な支持団体で
1979年から2003年まで
実に6期 年にわたって大分県政
を推進してきた平松前知事も、さ
03
ある連合大分の幹部があるパーテ
02
すがに 期目に入ってからは多選
12
一方、出馬すれば広瀬氏の有力
な対抗馬になるかもしれないと見
24
2
02
大分の陣
そこで民主党集票のカギを握る
県内最大の労働者団体・連合大
が、
県知事選だ
週間
ドが高まる
けて「県民党」での楽勝の選挙だ
分の出方が注目されるが、過去3
れまでのようにはいかない」と支
では釘宮氏を推薦してきただけに
回の知事選では広瀬氏を、市長選
大分市長選
後に行われる
社民党などから幅 広い支持を受
った。しかし、今回の選挙は「こ
援者は警戒感を隠さない。選挙へ
に経産省OB
省の後輩にエールを送った。
広瀬氏の後輩の出馬だった
だけに、周囲の目には釘宮
氏に向けられた〝刺 客 〟
と映ったとしても不思議で
はなかった。ただ、地元紙
瀬氏推薦申請を連合大分に出し、 ある国会議員が昨年の早い時期か
たことはなかったようだ。
の見方にそのような表現があった
ら出馬を要請、本人も受託した。
の佐藤樹一郎氏( )に自民党の
の後援 会支部を設けて、支部長
その後、流通・サービス系のUA
釘宮氏は、自ら後継者
しかしむ、
くの
として椋野美智子氏( )に白羽
どの基幹労連県本部が早々と広
に首長や商業団体代表が就いた。
ゼンセン県支部が釘宮氏の推薦申
佐藤氏は、地元の大分雄城台
高校から東京大学経済学部に進
ためで、広瀬氏自身が擁立に動い
経済団体では、いわゆる経済5団
請を出すなど、傘下労組で対応が
年に通商産業省に入省。 の矢を立てた。 県知事選に連動さ
出しているだけで広瀬氏はあくま
や支持ではなく、全面支援を打ち
るが、今回も自民党県連は推 薦
も絵に描いた餅になる」と指摘す
権とのパイプがなければ地方創生
イプを持つ人でなければダメ。政
済人は「県知事は、中央と強いパ
ら推薦を受けている。別の地元経
ての対応で苦慮している。
である大分県での知事選に党とし
かける」と話し、
「社民の牙城」
する。県連にも支持するよう働き
きで「私は個人的に広瀬氏を支援
市元首相が、広瀬氏の事務所開
る。さらに元社民党党首の村山富
の投票行動が見えにくい状況にあ
主投票になっているが、連合全体
出馬を宣言する前の昨年 月。大
その佐藤氏が、大分市長選への
出馬を宣言したのは広瀬氏が4選
京)に勤務していた。
年からは、
化学メーカー・JSR
(東
政策に精通しているとされる。
業振興策や商店街振興など商業
ク事務所長などを歴任。中小企
長、日本貿易振興機構ニューヨー
中部経済産業局長、中小企業次
ことを明らかにしている。
県連幹部から出馬の打診を受けた
出馬に際しては、釘宮氏や民主党
学教授となり、副学長も務めた。
京大学卒で、 年に旧厚生省に入
なった。同氏は、日田市出身。東
選と市長選とが重なり合う構図に
せるための戦略ともみえ、県知事
務課長などを経て、 年に大分大
省。厚生労働省社会・援護局総
78
箕迫高明氏( )も立候補してい
城」となっていたことから、自民
支援の公算が強く、ここでは自民
県知事選では対応が割れている
連合大分も、市長選では椋野氏
も 月に行わ
れた後援会の
会合で「敬愛
すべき後輩」
と元経済産業
非自民の政党色を前面
党県連も早くから佐藤氏擁立で先
る。 告示日は3月
4月 日だ。
釘宮」の一騎打ちムー
「非自民の牙城」
大分市長
奪取へ自民が佐藤氏担ぐ
「広瀬
行し、広瀬氏
日、投票は
12
数団体か
58
分 市 長 ポストは「 非 自 民 系の牙
80
同知事選には、共産党県常任
で「県民党」で戦う構えのようだ。
委員・山下魁氏( )
、造園業の
区で
一方、釘宮陣営は、民主党県連
から全面支援を受ける。釘宮氏
は、昨年 末の衆 院選大分
当選した吉良氏を推し、選挙区で
自民党推薦の穴見陽一氏を破った。
また、釘宮氏は民主党代表の岡田
10
県中央会)を含め、
体(大分商工会議所、県経営 者
市町村 全てに計
57
学し、
そこで県 内
の体制づくりに不安があるからだ。 今回は微妙な立場にある。鉄鋼な
2
1
うな雲行きになっている。
に出した一騎打ちになりそ
vs
日に投開票
同市長選の告示日は4月
日、同月
される。
19
克也氏とも関係が近いため、民主
党が党を挙げて強力にバックアッ
38
26
65
20
協会、大分経済同友会、県商工会、 分かれている。今回、表向きは自
20
椋野美智子氏
佐藤樹一郎氏
12
1
06
26
Zaikai Kyushu / APR.2015
53
18
プするとみられる。
vs
12年目の決戦!!「前県都市長」vs「現職知事」
統一地方選
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
1 368 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content