close

Enter

Log in using OpenID

12月の投資実績を発表しました。

embedDownload
SBIC® West Japan
- News Release 2015年1月14日
各
位
大阪中小企業投資育成株式会社
代表取締役社長 岩 田 満 泰
(大阪市北区中之島3-3-23)
(お問い合わせ先: 11 頁に記載)
2015年1月定例発表
下記の通り、2014 年 12 月分として投資を実行しました。
A.投資先企業
<新規投資>
・株式
社
名
㈱旭金属工業所
アルファテック㈱
所在地
兵庫県
尼崎市
大阪市
淀川区
代表者
資本金
主要事業・製商品
投資額
安田 利征
1 億 290 万円
輸送用機械器具の製造
1,350 万円
細川 幸夫
5,700 万円
ソフトウェア開発
1,400 万円
㈱上杉輸送機製作所
大阪市
西成区
上杉 禎佑
8,500 万円
運搬用機器の製造
3,500 万円
㈱関西器材
大阪府
八尾市
秦 俊太郎
1,850 万円
化粧品・美容品等向け
樹脂製容器の製造
1,650 万円
木戸紙業㈱
大阪市
中央区
木戸 正治
9,600 万円
㈱タッセイ
福井市
田中 猛雄
4,000 万円
日本振興㈱
大阪府
泉南市
伊達 徹
1 億円
建設コンサルタント
5,800 万円
㈱公 商
兵庫県
西脇市
後藤 淳二
6,000 万円
寝装品、敷物等の
企画・製造
1,500 万円
三笠㈱
大阪府
守口市
社領 憲司
5,000 万円
モーター部品・
樹脂原料等の製造
2,000 万円
ヒロショウ
食品用軟包装資材の
グラビア印刷
建築資材販売、
内外装仕上工事等
- 1 ・投資育成® および SBIC® は中小企業投資育成三社の登録商標です。
3,000 万円
4,000 万円
株式会社旭金属工業所
1936年創業の二輪車用精密部品製造業者で、大型二輪車向けショックアブソー
バー用部品の切削加工・組立を得意としている。
充実した機械設備を保有し、多品種小ロット対応及び試作から量産に至るまでの迅
速できめ細かなサポートにより得意先から高い評価を得ている。
目下、得意とする切削加工技術を活かして新分野の受注拡大を進めており、さらな
る技術研鑽のもと一層の飛躍を目指している。
このほど、次のとおり投資を実行しました。
・株 式
1,350万円
・引 受 時 期
2014年12月
【 会 社 概 要 】
フ
リ
代
カ
゙
表
ナ
者
ヤスダ トシユキ
安田 利征
(代表取締役社長)
本 社 所 在 地
兵庫県尼崎市長洲東通3-2-1
電
号
(06)6488-3261
F A X 番 号
(06)6488-3264
U
事 業 所 所 在 地
http://www.asahikinzoku.com/
同上及び滋賀工場(滋賀県犬上郡)
資
金
1億290万円
話
番
R
L
本
設
立
年
月
1936年10月 (創業 同年)
従
業
員
数
53名
主要事業・製商品
輸送用機械器具製造
主 要 得 意 先
カヤバ工業、ヤマハ発動機、ショーワ
年
11億円 (2014/11期)
商
- 2 -
(〒660-0801)
アルファテック株式会社
配電盤・制御盤等の電気設計用二次元CADパッケージソフトの開発業者で、カス
タマイズ受託開発も手掛ける。
ベースCAD(基本ソフト)のアドオン(機能追加)ソフトである「ACAD-DENKI」
(図面作成ソフト)を主力に設計・製造の効率化を追求するソフトを総合的に提供す
る他、ユーザーニーズに対応したサポート体制の強化等小回りを活かした展開によ
り、所謂ニッチ市場に特化しつつ業容の拡大を図っている。
ベースCAD開発企業(ベルギーのBricsys社)の日本総販売代理店を担う他、三次
元ソフトへの参入やオフショア(海外委託)開発の活用等積極的な展開を志向してお
り、今後も更なる成長を目指している。
このほど、次のとおり投資を実行しました。
・株 式
1,400万円
・引 受 時 期
2014年12月
【 会 社 概 要 】
フ
リ
代
カ
゙
表
ナ
者
ホソカワ ユキオ
細川 幸夫
(代表取締役社長)
本 社 所 在 地
大阪市淀川区西中島4-5-18
電
号
(06)6300-0306
F A X 番 号
(06)6300-0321
U
事 業 所 所 在 地
http://www.alfatech.jp
同上及び東京支店(東京都品川区)、沖縄支店(沖縄県那覇市)
資
金
5,700万円
話
番
R
L
本
設
立
年
月
1986年2月 (創業 同年)
従
業
員
数
23名
主要事業・製商品
ソフトウェア開発
主 要 得 意 先
大塚商会、東芝、日本信号、鹿島建設
年
7億円 (2014/9期)
商
- 3 -
(〒532-0011)
株式会社上杉輸送機製作所
国内トップクラスの業容を誇る運搬用機器製造業者。自社ブランド「PRESTA
R」は業界内での地名度が高く、小売・物流業者等が商品の運搬や一時保管に使用す
るワークテナーを主体に、ハンドトラックやスリムカート等を製造販売している。
積極的な設備投資による国内一貫生産体制に加え、継続的な改善活動による生産効
率の向上を図ることで、高品質と低コストを両立し、安定した事業基盤を築いてい
る。
国内エンドユーザーへの直接販売や海外輸出の強化等、販路拡大に注力しており、
更なる成長を目指している。
このほど、次のとおり投資を実行しました。
・株 式
3,500万円
・引 受 時 期
2014年12月
【 会 社 概 要 】
フ
リ
代
カ
゙
表
ナ
者
ウエスギ テイスケ
上杉 禎佑
(代表取締役会長)
本 社 所 在 地
大阪市西成区南津守5-3-47
電
号
(06)6658-2020
F A X 番 号
(06)6658-2091
U
事 業 所 所 在 地
http://www.prestar.jp/
同上及び養父工場(兵庫県養父市)
資
金
8,500万円
話
番
R
L
本
設
立
年
月
1961年9月 (創業 1947年)
従
業
員
数
112名
主要事業・製商品
運搬用機器製造
主 要 得 意 先
ワコーパレット 他
年
37億円 (2014/12期)
商
- 4 -
(〒557-0063)
株式会社関西器材
化粧品・美容用品・洗剤等のメーカーを顧客とするOEM受託企業。プラスチック
容器・硝子瓶容器の企画開発から製造、また中身原料(バルク)の調達からブレン
ド、充填、包装加工に至るまでの一貫業務を行い、最終製品の形で出荷しており、各
方面から注目されている。
このほど、次のとおり投資を実行しました。
・株 式
1,650万円
・引 受 時 期
2014年12月
【 会 社 概 要 】
フ
リ
代
カ
゙
表
ナ
者
ハタ シュンタロウ
秦 俊太郎
(代表取締役会長)
本 社 所 在 地
大阪府八尾市太田4-50-3
電
号
(072)920-6660
F A X 番 号
(072)920-6661
U
事 業 所 所 在 地
http://www.kansai-kizai.co.jp
同上
資
金
1,850万円
話
番
R
L
本
設
立
年
月
1979年10月 (創業 同年)
従
業
員
数
13名
主要事業・製商品
化粧品・美容用品等向け樹脂製容器
主 要 得 意 先
スモカ歯磨、ミス・パリ、アサヒペン等
年
8億円 (2014/9期)
商
- 5 -
(〒581-0037)
木戸紙業株式会社
食品用軟包装資材のグラビア印刷業者で、北海道から九州まで全国の食品メーカー
約450社と直接取引を有している。
創業来、食品業界に特化してきたことから、①業界内での知名度が高い、②食品包
装に関する知識・経験が豊富である、③製品の企画・デザインから印刷・製袋まで一
貫生産体制を構築している、④突発的な小口案件にも柔軟に対応できる納期対応力が
ある、⑤食品パッケージに特化した専属デザイナー9名を擁しデザイン力が優れてい
る、などの特色を有している。
デザイン力・納期対応力を武器に、新規顧客獲得へ向けて一層注力しており、今後
も着実な成長を目指している。
このほど、次のとおり投資を実行しました。
・株 式
3,000万円
・引 受 時 期
2014年12月
【 会 社 概 要 】
フ
リ
代
カ
゙
表
ナ
者
キド ショウジ
木戸 正治
(代表取締役社長)
本 社 所 在 地
大阪市中央区和泉町2-4-7
電
号
(06)6944-0011
F A X 番 号
(06)6947-1575
U
http://www.kidopack.co.jp
同上及び東京支店(東京都新宿区)、
話
番
R
L
事 業 所 所 在 地
生駒第一工場・生駒第二工場(奈良県生駒市)
資
本
金
9,600万円
設
立
年
月
1952年8月 (創業 1930年)
従
業
員
数
183名
主要事業・製商品
食品用軟包装資材のグラビア印刷
主 要 得 意 先
日本ハムほか食品メーカー
年
70億円 (2014/1期)
商
- 6 -
(〒540-0019)
株式会社タッセイ
福井・石川両県を中心に、工務店への住宅資材販売、及び同地域で建設されるビル
の内装仕上工事を手掛ける地場最大手。
住宅資材販売は、床・壁・天井材、断熱材等内装資材の取り扱いに強みを持ち、内
装仕上工事は、北陸一の施工集団「職友会」(職人数210名)を擁し、纏まった工事を請
け負える有力業者として、大手ゼネコン等から高い評価と厚い信頼を得ている。
今後も、工事部門を有する強みを活かし、快適な空間づくりを企画提案から施工管
理までトータルで提供できる建材住設卸業者として、更なる業容拡大を目指してい
る。
このほど、次のとおり投資を実行しました。
・株 式
4,000万円
・引 受 時 期
2014年12月
【 会 社 概 要 】
フ
リ
代
カ
゙
表
ナ
者
タナカ タケオ
田中 猛雄
(代表取締役社長)
本 社 所 在 地
福井市河増町30-20
電
号
(0776)31-1100
F A X 番 号
(0776)54-5558
U
http://www.tassay.co.jp
同上及び金沢支店(石川県金沢市)、小松支店(石川県小松市)
話
番
R
L
事 業 所 所 在 地
(〒918-8218)
武生支店(福井県越前市)、小浜営業所(福井県小浜市)
資
本
金
4,000万円
設
立
年
月
1960年8月 (創業 1948年)
従
業
員
数
122名
主要事業・製商品
建築資材販売、内外装仕上工事等
主 要 得 意 先
建材店、住宅会社、工務店、大手ゼネコン、地場ゼネコン等
年
95億円 (2014/2期)
商
- 7 -
日本振興株式会社
道路・河川・砂防・ダムなど公共工事における発注者支援業務等(※)を主体に全
国展開している建設コンサルタント。業界の草分け的存在で、時間をかけて養成して
きた土木技術者(一級土木施工管理技士等)を多数擁し、発注者支援業務等のリー
ディングカンパニーとして、揺るぎない地位を確立している。
環境保全事業、農業開発事業等の事業にも取り組み、より一層の成長を目指してい
る。
(※)工事発注、施工管理、工事検査、維持管理に必要な業務を、発注者側の立場に
たって補助するもの。
このほど、次のとおり投資を実行しました。
・株 式
5,800万円
・引 受 時 期
2014年12月
【 会 社 概 要 】
フ
リ
代
カ
゙
表
ナ
者
ダテ
トオル
伊達 徹
(代表取締役社長)
本 社 所 在 地
大阪府泉南市りんくう南浜3-2
電
号
(072)484-5200
F A X 番 号
(072)484-5210
U
http://www.nihon-shinko.com
同上及び東北(仙台市)、東京(東京都北区)、
話
番
R
L
事 業 所 所 在 地
(〒590-0535)
名古屋(名古屋市中村区)、大阪(大阪府泉南市)、
中国四国(広島市東区)、九州(福岡市博多区)に支店
資
本
金
1億円
設
立
年
月
1977年3月 (創業 同年)
従
業
員
数
892名
主要事業・製商品
建設コンサルタント
主 要 得 意 先
国土交通省、都道府県、市町村
年
95億円 (2014/4期)
商
- 8 -
ヒロショウ
株式会社公商
寝装品、敷物等の企画・製造業者。ふとん、まくら、カバー類などの「寝装品」、
カーペット、ラグ、マット等の「敷物」、クッション、雑貨などを取り扱っている。
東京支店に企画部門を持ち、製造面では本社工場や中国の協力工場を機能的に活用
することで、得意先が要求する品質・価格・納期に応じて最適な供給体制を構築して
いる。この強みを活かしGMS、ホームセンター、百貨店向けに幅広い販売チャネル
を有している。
このほど米国「ディーナ」社とのライセンス契約を締結し、2015年初からは自
社製品を展開していく方針で、一層の成長を目指している。
このほど、次のとおり投資を実行しました。
・株 式
1,500万円
・引 受 時 期
2014年12月
【 会 社 概 要 】
フ
リ
代
カ
゙
表
ナ
者
ゴトウ ジュンジ
後藤 淳二
(代表取締役社長)
本 社 所 在 地
兵庫県西脇市平野町522-56
電
号
(0795)22-7144
F A X 番 号
(0795)22-7170
U
事 業 所 所 在 地
http://www.hirosho.jp/
同上及び東京支店(東京都中央区)
資
金
6,000万円
話
番
R
L
本
設
立
年
月
1968年4月 (創業 同年)
従
業
員
数
26名
(〒677-0063)
主要事業・製商品
寝装品、敷物等の企画・製造
主 要 得 意 先
DCMホールディングス、ローラアシュレイジャパン他
年
29億円 (2014/3期)
商
- 9 -
三笠株式会社
自動車電装品や電動工具向けモーター部品を主体とする製造販売業者。モーター部
品であるブラシホルダ、整流子及びマグネットのほか、整流子の材料となる樹脂原料
などを取り扱っている。
自社グループの国内・中国工場や中国現地メーカーを活用した調達網により、得意
先からの品質・コスト要求に対して、柔軟に対応している。又、中国現地メーカーと
は技術指導により生産技術の向上に貢献することで、確固たる取引基盤を築いてい
る。
自動車電装品向けモーター部品の販売強化に加え、中国現地メーカーからの新たな
部品調達を企図する等、更なる成長を目指している。
このほど、次のとおり投資を実行しました。
・株 式
2,000万円
・引 受 時 期
2014年12月
【 会 社 概 要 】
フ
リ
代
カ
゙
表
ナ
者
シャリョウ ケンジ
社領 憲司
(代表取締役社長)
本 社 所 在 地
大阪府守口市京阪本通1-7-22
電
号
(06)6991-7001
F A X 番 号
(06)6991-7003
U
http://www.mikasacorp.com/
同上及び三田工場(兵庫県三田市)
話
番
R
L
事 業 所 所 在 地
那珂営業所(茨城県那珂市)、中国蘇州事業所
資
本
金
5,000万円
設
立
年
月
1952年12月 (創業 1950年)
従
業
員
数
36名
主要事業・製商品
モーター部品、樹脂原料等
主 要 得 意 先
ミツバグループ、日立工機、中国現地メーカー等
年
27億円 (2013/12期)
商
- 10 -
(〒570-0083)
B.投資実績(ご参考)
投資累計社数 (社)
投資累計額 (億円)
850
億円
2011/3 末
1,596
741
2012/3 末
1,643
757
2013/3 末
1,687
773
2014/3 末 2014/12 末現在
1,750
1,782
793
804
投資累計の推移(最近10年間)
社
1,800
800
1,700
750
1,600
700
1,500
650
1,400
600
1,300
550
1,200
500
1,100
累計投資額
累計社数
(上記グラフ及び数値には、投資事業有限責任組合による投資分を含んでおります。)
------------------------------------------------------------------------------------------
◇本発表に関するお問い合わせ先
総務企画部
松本 健吾・猪子 裕斗
電 話 : 06-6459-1700
メール : [email protected]
- 11 ・投資育成® および SBIC® は中小企業投資育成三社の登録商標です。
C.主な成長支援活動
1.投資育成ビジネスフォーラム(前回発表以降実施分)
・投資育成ビジネスフォーラムは、参加者が、講師(発表者)である外部機関や大阪投資育成投資先企業
から、各種経営情報、サービス情報、技術情報などをタイムリーに得られるようにする「会合」であ
ります。各回にテーマを設定し、関心ある方々に参加して頂き、情報収集やビジネスマッチングに役
立てて頂くことを目的としています。
◎ 第826回
テ ー マ
開 催 日
会
場
講
師
内
容
◎ 第827回
テ ー マ
開 催 日
会
場
講
師
内
容
トヨタ流 開発スピードUPにつなげるエンジニアの“なぜなぜ”術
2014年12月18日(木)14:00~16:00
大阪中小企業投資育成㈱ セミナールーム
技術開発コンサルタント 戸祭 衛 氏
不必要な開発のやり直しや不具合対応は、そのスピードUPを阻む要因の 1 つとな
っています。スピードUP実現には、エンジニアが上司の指示通り動くだけでなく、
自ら技術的根拠に基づき“なぜなぜ”と良く考え、課題を真因・根本から解決でき
る事が重要です。そこで重要なのが、全世界のトヨタで使われている“なぜなぜ”。
トヨタで 15 年間ハイブリッド開発を担当した経験からトヨタにおける“なぜなぜ”
の概要に加え、自ら考動エンジニアになるための“なぜなぜ”術と開発スピードU
Pを実現する組織のポイントを解説します。
海外進出で余計なお金を払わないための方法を伝授します! 海外支援
2014年12月19日(金)10:00~11:30
大阪中小企業投資育成㈱ セミナールーム
㈱ガルベラ・パートナーズ 代表取締役 吉住 幸延 氏
税理士法人ガルベラ・パートナーズ 代表社員 谷 忠宗 氏
近年、海外進出する日本企業、または、海外企業が日本へ進出する数が増えていま
す。 弊社では、実際に我々自身が中国(上海、北京)香港、ベトナム(ホーチミン)、
タイへ進出し、様々な経験をしてきています。単なる机上のコンサルティングの領
域を超えて、生の情報をお伝えいたします。既存の顧問税理士先生やコンサルタン
トに不安を抱いている企業様にはプラスになること必至です。
2.投資育成によるスクール<長期セミナー>(1月実施分)
■ 「プロフェッショナル営業マン育成コース」<2014年10月~2015年3月(全6回)>
・開 催 日 時:第4回会合 1月14日(水)10:00~17:00
・第4回会合テーマ:プロフェッショナル営業トーク(ヒアリング編)
・会
場:大阪中小企業投資育成㈱ セミナールーム
・講
師:㈱アタックス・セールス・アソシエイツ コンサルタント 桑原賢一氏
・プログラムの特長:知識を押し売りするような「情報提供型」のスクールではありません。受講者
の行動を実際に変え、変化を体現しながら習慣化し、ノウハウを吸収していく
スクールです。実際にあらゆる企業の業績改善に携わったコンサルタントだか
らこそ、スクールの内容は実践的です。参加者は現場での実践において得た気
付きや経験を体に叩き込めるだけではなく、同じ志を持った他企業の仲間との
触れ合いにより、強靭な営業力を体得することができます。
営業現場の改善で高い評価を得ている研修内容だからこそ可能となる個人コン
サルティングに近い研修です。
- 12 ・投資育成® および SBIC® は中小企業投資育成三社の登録商標です。
D.今後の主な成長支援活動予定
1. 投資育成ビジネスフォーラム(次回発表まで)
・投資育成ビジネスフォーラムは、参加者が、講師(発表者)である外部機関や大阪投資育成投資
先企業から、各種経営情報、サービス情報、技術情報などをタイムリーに得られるようにする「会
合」であります。各回にテーマを設定し、関心ある方々に参加して頂き、情報収集やビジネスマ
ッチングに役立てて頂くことを目的としています。
◎ 第828回
テ ー マ
開 催 日
会
場
講
師
内
容
◎ 第829回
テ ー マ
開 催 日
会
場
講
師
内
容
取締役&後継者養成セミナー
2015年1月16日(金)13:30~16:30
大阪中小企業投資育成㈱ セミナールーム
㈱新経営サービス 代表取締役 田須美 弘 氏
あなたは今の会社を経営をする自信がありますか?世代交代を迎え後継者の育成は
できていますか?体系的な経営方法を知らないまま役員、社長に就任するケースが
ありますが、我流の経営はもう通じません。一般的な経営理論でなく、実践的な企
業経営ノウハウを半日に凝縮して紹介いたします。
“信託”を利用した事業承継手法
2015年1月19日(月)14:00~16:00
大阪中小企業投資育成㈱ セミナールーム
田川公認会計士事務所 公認会計士・税理士 田川裕一 氏
2015年1月1日以降の相続について、基礎控除が従来の6割となり、相続税の
最高税率が55%に引き上げられます。また団塊世代の経営者は60代後半を迎え、
経営のバトンタッチや相続税のことを真剣に考え、そして実行する時期にさしかか
っています。このような中で、新しい事業承継手法として着目される「信託」につ
いて、他の制度との比較も交えながら「使える信託」を解説いたします。
2.投資育成によるスクール<長期セミナー>(2月実施分)
■ 「プロフェッショナル営業マン育成コース」<2014年10月~2015年3月(全6回)>
・開 催 日 時:第5回会合 2月12日(木)10:00~17:00
・第5回会合テーマ:プロフェッショナル営業トーク(売り込み編)
・会
場:大阪中小企業投資育成㈱ セミナールーム
・講
師:㈱アタックス・セールス・アソシエイツ コンサルタント 桑原賢一氏
・プログラムの特長:知識を押し売りするような「情報提供型」のスクールではありません。受講者
の行動を実際に変え、変化を体現しながら習慣化し、ノウハウを吸収していく
スクールです。実際にあらゆる企業の業績改善に携わったコンサルタントだか
らこそ、スクールの内容は実践的です。参加者は現場での実践において得た気
付きや経験を体に叩き込めるだけではなく、同じ志を持った他企業の仲間との
触れ合いにより、強靭な営業力を体得することができます。
営業現場の改善で高い評価を得ている研修内容だからこそ可能となる個人コン
サルティングに近い研修です。
◇成長支援活動に関するお問い合わせ先
事業支援部
福山 裕人
電 話 : 06-6459-1700
メール : [email protected]
- 13 ・投資育成® および SBIC® は中小企業投資育成三社の登録商標です。
E.「投資育成ビジネスネット」
★優れた製品・役立つサービス きっと見つかる新たなビジネスパートナー★
投資育成ビジネスネット
検索
http://www.toushiikusei.net/
「投資育成ビジネスネット」は、インターネットオンラインによる投資先企業同士
が利用するビジネスマッチングのしくみです。
投資先企業の情報が満載!!
【今月の注目売りたい案件】
●地盤沈下対応型ソーラーシステム/生川建設㈱
●レーザー加工機『3D FABRI GEAR 220』導入/サハシ特殊鋼㈱
●油吸収材「アブラトール」の製作・販売/JOHNAN㈱
●スイッチングトランス/加美電子工業㈱
●国内最高峰のタオル『1秒タオル』/ホットマン㈱
【今月の注目ブログ】
★「なんでも屋 ナカサク」/㈱ナカサク
★「『Made in 浜松』で頑張る川口細巾織物」
:川口細巾織物㈱
★「メタルドゥ レアメタル情報ブログ」:㈱メタルドゥ
★「産業新聞今日のトップニュース」:㈱産業新聞社
新企画
3投資育成が連携!!
1,192社が登録済
・大阪投資育成 729 社
・名古屋投資育成 230 社
・東京投資育成 233 社
(2014.12.31 現在)
動画紹介を開始しました!!
投資育成ビジネスネットの企業情報画面から投資先企業が You Tube にアップしている動
画をご覧頂けるようになりました。
動画をご覧頂くことで、投資先企業の会社概要・商品内容等を一層詳しく紹介出来るよ
うになりました。
You Tube にアップされている登録企業の動画
◇投資育成ビジネスネットに関するお問い合わせ先
事業支援部
福山・藪本・三竿
電 話 : 06-6459-1700
メール : [email protected]
- 14 ・投資育成® および SBIC® は中小企業投資育成三社の登録商標です。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
795 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content