close

Enter

Log in using OpenID

Amazon MWSAuthToken

embedDownload
Amazon MWSAuthToken使用ガイド
2
Amazon MWSAuthToken使用ガイド
2
目次
Amazon MWSAuthToken使用ガイド............................................................................................................. 3
Amazon MWSの認証トークンについて.......................................................................................................... 4
GetAuthToken................................................................................................................................................. 5
説明..............................................................................................................................................................................................................5
リクエストパラメータ................................................................................................................................................................................. 5
レスポンス要素............................................................................................................................................................................................6
例................................................................................................................................................................................................................. 6
関連トピック............................................................................................................................................................................................... 7
Amazon MWSAuthToken使用ガイド
2
3
Amazon MWSAuthToken使用ガイド
3
Amazon MWSAuthToken使用ガイド
Copyright © -2014 Amazon.com, Inc. およびその関係者。AMAZONおよびAMAZON.COMはAmazon.com,
Inc.またはその関係者の登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。
最終更新: 2014-08-19
Amazon MWSAuthToken使用ガイド
3
4
Amazon MWSAuthToken使用ガイド
4
Amazon MWSの認証トークンについて
2014年8月19日より、Amazon マーケットプレイスWebサービス (Amazon MWS)を介してあなたのウェ
ブアプリケーションや開発者を認証するすべての出品者は、SellerIdとMarketplaceIdを取得するペー
ジで認証トークンを受け取ることになりました。この認証トークンは、特定のAmazonの出品者によ
る各ウェブアプリケーション開発者への認証を表しています。これによりすべてのAmazon MWSオペ
レーションで、追加のリクエストパラメータとしてMWSAuthTokenが受け入れられるようになりま
す。2015年3月30日までリクエストにこのMWSAuthTokenパラメータを追加することは任意となります
が、Amazon MWS2015年3月31日以降は、お使いのアプリケーションがウェブアプリケーションであれば、
すべてのAmazon MWSリクエストでこのリクエストパラメータの追加が必要になります。必須のリクエス
トパラメータの詳細については、Amazon MWS 開発者ガイドの「必須リクエストパラメータ」を参照して
ください。
2015年3月31日まで、別の出品者があなたのウェブアプリケーションを認証する際にこの認証トークンを
あなたに送信できるように、ウェブアプリケーションを更新しておく必要があります。また、追加トーク
ンについての指示を、出品者に必ず通知しておいてください。Amazon MWSの登録方法の詳細について
は、Amazon MWS 開発者ガイドの「Amazon MWS 利用への登録」を参照してください。
あなたのウェブアプリケーションや開発者をすでに認証している出品者に対しては、GetAuthTokenオペ
レーションにより認証トークンを取得することができます。このオペレーションにより、特定のAmazonの
出品者による各ウェブアプリケーション開発者への認証を表すMWSAuthTokenが返されます。対象の出品
者および開発者用の認証トークンがすでに存在している場合、このトークンはそのまま返されます。対象
の出品者および開発者用の認証トークンがまだ存在していない場合は、作成されて返されます。ウェブア
プリケーションを開発した場合、必ず2015年3月30日までにこのオペレーションを呼び出して、既存の出品
者用の認証トークンを取得する必要があります。2015年3月31日以降、このオペレーションは利用できなく
なります。詳細については、「GetAuthToken」を参照してください。
Note: Amazon MWS クライアントライブラリはまだ更新されていないため、 MWSAuthToken リク
エストパラメーターを受け入れることができませんが、今後約 1 ヶ月以内に更新する予定です。ク
ライアントライブラリが更新後、本ガイドも更新いたします。 Amazon MWS クライアントライブラ
リを使用していない場合は、ご自身のコードの更新を開始いただけます。 Amazon MWS Scratchpad
を使用して必要な認証トークンを取得することも可能です。 Amazon MWS Scratchpad を使用する場
合は、 API Section のドロップダウンリストから Sellers を選択し、 Operation ドロップダウンリス
トから GetAuthToken を選択します。
Amazon MWSAuthToken使用ガイド
4
5
5
Amazon MWSAuthToken使用ガイド
GetAuthToken
対象の出品者とウェブアプリケーション開発者用のMWSAuthTokenを返します。
説明
GetAuthTokenオペレーションにより、対象の出品者とウェブアプリケーション開発者用の認証トークン
(MWSAuthToken)が返されます。対象の出品者および開発者用の認証トークンがすでに存在している場
合、このトークンはそのまま返されます。対象の出品者および開発者用の認証トークンがまだ存在してい
ない場合は、作成されて返されます。
Important: 必ず2015年3月30日までにこのオペレーションを呼び出して、既存のセラー用の承認
トークンを取得する必要があります。2015年3月31日以降、このオペレーションは利用できなくなり
ます。
リクエストをGetAuthTokenオペレーションに送信する際は、次のエンドポイントを使用してくださ
い。https://mws.amazonservices.com/Sellers/2011-07-01
オペレーションの最大リクエストクォータは1回で、回復レートは10秒毎につき1リクエストです。スロッ
トリングの詳細情報に関しては、Amazon MWS 開発者ガイドの「スロットリング: リクエストを送信できる
頻度を制限する」を参照してください。
リクエストパラメータ
名前
説明
必須
有効な値
AWSAccessKeyId
Amazon MWSアカウントはアクセス
キーIDによって識別され、Amazon
MWSが秘密キーを検索するために
使用します。
はい
Amazon MWS登録時に受信し
たAWSAccessKeyId。
はい
Action 値:
タイプ: xs:string
Action
エンドポイントで実行するアクショ
ン。
•
GetAuthToken
タイプ: xs:string
SellerId
承認トークン作成対象のセラーID。
はい
あなたのアプリケーションを承認済
みのすべてのセラー。
はい
署名の計算方法の詳細について
は、Amazon MWS 開発者ガイ
ドのを参照してください。
はい
SignatureMethod 値:
タイプ: xs:string
Signature
リクエストの送信者を識別して確
認するための認証プロセスの一部で
す。
タイプ: xs:string
SignatureMethod
署名の計算に使用す
るHMACハッシュアルゴリズ
ム。HmacSHA256とHmacSHA1は
ハッシュアルゴリズムに対応してい
ますが、AmazonはHmacSHA256を使
用することを推奨しています。
•
•
HmacSHA256 (推奨)
HmacSHA1
タイプ: xs:string
Amazon MWSAuthToken使用ガイド
5
6
6
Amazon MWSAuthToken使用ガイド
名前
説明
必須
有効な値
SignatureVersion
使用されている署名のバージョ
ン。Amazon MWSに固有の情報で
あり、署名の元となる文字列を形
成するのに使用したアルゴリズム
をAmazon MWSに伝えるものです。
はい
SignatureVersion値:
•
2
タイプ: xs:string
Timestamp
各リクエストには、リクエストのタ
イムスタンプが含まれている必要が
あります。使用中のAPI機能によっ
ては、タイムスタンプの代わりに、
リクエストの有効期限日と時間を指
定することができます。ISO 8601形
式。
はい
現在の日時またはリクエストのISO
8601形式の有効期限の日時。
はい
Version 値:
タイプ: xs:dateTime
Version
呼び出すAPIセクションのバージョ
ン。
•
2011-07-01
タイプ: xs:string
レスポンス要素
名前
説明
SellerId
このAmazon MWSの認証トークンが適用されるセラーID
タイプ: xs:string
MWSAuthToken
パラメーターに設定された出品者と開発者のAmazon MWSの認証
トークン
タイプ: xs:string
例
クエリリクエスト例
https://mws.amazonservices.com/Sellers/2011-07-01
?AWSAccessKeyId=AKIAEEXAMPLENGQCJLSA
&Action=GetAuthToken
&SellerId=A135KEXAMPLE56
&SignatureMethod=HmacSHA256
&SignatureVersion=2
&Timestamp=2014-09-01T16%3A41%3A16Z
&Version=2011-07-01
&Signature=vRBxMEXAMPLES2y0FGPufG4u7WY2HqhcsYUW6IVI9%2BQ%3D
レスポンス例
<?xml version="1.0"?>
<GetAuthTokenResponse xmlns="https://mws.amazonservices.com/
Sellers/2011-07-01">
<GetAuthTokenResult>
<SellerId>A135KEXAMPLE56</SellerId>
Amazon MWSAuthToken使用ガイド
6
7
Amazon MWSAuthToken使用ガイド
7
<MWSAuthToken>amzn.mws.4ea38b7b-f563-7709-4bae-87aeaEXAMPLE</
MWSAuthToken>
</GetAuthTokenResult>
</GetAuthTokenResponse>
関連トピック
Amazon MWSの認証トークンについて
Amazon MWSAuthToken使用ガイド
7
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
166 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content