close

Enter

Log in using OpenID

Baran スルフィン酸塩 - Sigma

embedDownload
∼ 化合物を容易に多様化 ∼
Baran スルフィン酸塩
Scripps 研究所の Baran 研究室で開発されたスルフィン酸塩は、C-H 結合を対応する C-C 結合へ簡便に変換する試薬です。創薬化学
において重要なヘテロ環化合物への CF3/CH2CF3/CF2H 基導入、アルキル基導入が容易に実現します。
特徴
・空気や水に安定な固体試薬
・反応は開放系かつ水や種々の有機溶媒中で進行
・pH により位置選択性を制御
・ラジカル活性種により進行
【Baran スルフィン酸塩】
F3C
O
S
O
Zn
O
O
S
CF3
HF2C
O
S
O
TFMS
771406
n-Pr
O
S
O
Zn
O
O
S
Zn
O
O
S
CF2H
F3CH2C
O
S
DFMS
767840
n-Pr
i-Pr
NPS
791040
O
S
O
Zn
O
O
S
O
Zn
Cl
i-Pr
O
S
O
Zn
O
O
S
Cl
N
O
N
N
2.5:1 solvent:water
O
N
N
O
R
N
N
Zn
O
S
O
Ph
BNS
790795
NaO
O
S
CF2(CH2)5CH2N3
Baran reagent
TFMS
DFMS
TFES
IPS
O
Baran reagent
TBHP (70% aq.)
H
CH2CF3
O
S
NaO
DAAS-Na
746118
MCMS
791105
【利用例 1】ヘテロ環化合物の官能基化 1
N
Ph
TFES
745499
IPS
745480
O
O
O
S
O
S
CF2CH3
DFES-Na
745405
R
CF3
CF2H
CH2CF3
CH(CH3)2
単離収率(%)
89 %
73 %
51 %
41 %
【利用例 2】合成終盤におけるワンポット 2 段階アルキル化反応
Innate C-H
Functionalization
TFMS then IPS
(one pot)
【位置選択性の制御】
溶媒の pH により位置選択性が影響を受けます。酸性条件下では、
product A が優先的に得られます 2。
CN
N
CN
Baran reagent
TBHP (70% aq.)
DMSO
ʝ
CN
R
+
R
N
product A
N
product B
【一般的な反応手順】
基質 0.125 mmol に対して、0.7 mL の DMSO
(0.010 mL の硫酸または TFA を加えてもよい)または 0.7 mL/0.2 mL CHCl3/water
中、2 ∼ 3 当量の Baran 試薬、3 ∼ 5 当量の TBHP 70% 水溶液(458139)を加えて、室温または 50℃で撹拌します。一般に反応は 3 ∼
12 時間で完了し、LC(GC)MS または NMR で反応の進行を確認します。
References: 1) Practical and Innate Carbon-Hydrogen Functionalization of Heterocycles, Fujiwara, Y.; O’Hara, F.; Baran, P. S. et al. Nature 2012, 492, 95-100. 2) Radical-Based
Regioselective C–H Functionalization of Electron-Deficient Heteroarenes: Scope, Tunability, and Predictability, O’Hara, F.; Blackmond, D.G.; Baran, P. S. J. Am. Chem. Soc., 2013, 135
(32), 12122–12134.
SAJ1676
Baran試薬フライヤー_140319.indd 1
14/03/20 11:37
【Baran スルフィン酸塩およびその他のフッ素化試薬】
Baran スルフィン酸塩は、ジフルオロメチル化、ジフルオロエチル化を実現するユニークな試薬です。 トリフルオロメチル化においても、他の試薬に比べて、取扱いが簡便、反応条件が穏やかで基質適用性が広いなどの利点があります。
Baran スルフィン酸塩
DFMS (767840)
アプリケーション
アルドリッチ取扱い代替試薬
ジフルオロメチル化 CF2H
なし
TFMS (771406)
トリフルオロメチル化 CF3
Trifluoromethylator™(777692), Togni 試薬Ⅱ (771147), Togni
試薬 (754218), Langlois 試薬 (743232), Colby 試薬 (L511315),
Ruppert-Prakash 試薬 (488712), 483869, 483877
TFES (745499)
DFES-Na (745405)
トリフルオロエチル化 CH2CF3
64297, 177814, 177822, 752924
ジフルオロエチル化 CF2CH3
なし
【代表的なトリフルオロメチル化試薬】
ラジカル的試薬
求核的試薬
HO O-
N+
TMS-CF3
F3C
N
H
488712
Ruppert-Prakash 試薬
CF3
N
L511315
Colby 試薬
N
Cu
CF3
777692
求電子的試薬
F3C
O
S
O
Zn
O
O
S
CF3
F3 C
ONa
743232
Langlois 試薬
771406
TFMS
Trifluoromethylator ™
芳香族ヨウ素化合物の CF3 化
O
S
O
O
O
I
S+
BF4CF3
I
CF3
754218
Togni 試薬
CF3
771147
Togni 試薬 II
S+ OTfCF3
483869
483877
医薬品におけるフッ素導入のニーズ
フッ素原子は、全元素の中で電気陰性度が最も大きい、水素の次に小さい原子である、C-H 結合に比べて C-F 結合は極めて安定であ
る、などの特徴があります、医薬品探索において、このようなフッ素の特徴は、H を F で置換しても生体内では識別されない(mimic
効 果)、酵 素 反 応 に よ る 酸 化 を 受 け な い
(block 効果)といった利点となり、フッ素導
入により薬物活性や代謝が劇的に改善され
る可能性が知られています。現在、低分子医
O
Cl
F3C
薬品の 4 分の 1 が含フッ素化合物であるとも
O
O
N
H
言われています。2012 年に FDA で承認され
た 39 医薬品のうち、8 医薬品はフッ素を含む
N
H
F
NHMe
N
F
O
MeHN
Stivarga®
Bayer Healthcare
Me O
Me
N
N
CN
S
CF3
Xtandi®
Astellas Phama
低分子化合物です。
有機合成製品の最新情報は Aldrich.com/chemsyn-jp をご覧ください。
©2014 Sigma-Aldrich Co. LLC. All rights reserved. SIGMA, SAFC, SIGMA-ALDRICH, ALDRICH, and SUPELCO are trademarks of Sigma-Aldrich Co. LLC, registered in the US and other countries. FLUKA is a trademark of Sigma-Aldrich
GmbH, registered in the US and other countries. SAFC brand products are sold through Sigma-Aldrich, Inc. Purchaser must determine the suitability of the product(s) for their particular use. Additional terms and conditions may
apply. Please see product information on the Sigma-Aldrich website at sigma-aldrich.com. Stivarga is a registered trademark of Bayer. Trifluoromethylator is a trademark of Catylix, Inc. XTANDI is a registered trademark of Astellas
Pharma Inc.
本記載の製品および情報は 2014 年 3 月 1 日現在の情報であり、収載の品目、製品情報、価格等は予告なく変更される場合がございます。/ 最新の情報は、弊社 Web サイト
(sigma-aldrich.com/japan)をご覧ください。/ 掲載価格は
希望納入価格(税別)です。詳細は販売代理店様へご確認ください。/ 弊社の試薬は試験研究用のみを目的として販売しております。医薬品原料並びに工業用原料等としてご購入の際は、こちらの Web サイト (sigma.com/safc-jp) を
ご覧ください。
お問い合わせは下記代理店へ
シグマ アルドリッチ ジャパン
〒 140-0002 東京都品川区東品川 2-2-24 天王洲セントラルタワー 4 階
製品に関するお問い合わせは、弊社テクニカルサポートへ
TEL:03-5796-7330 FAX:03-5796-7335
E-mail:[email protected]
[email protected]弊社カスタマーサービスへ
TEL:03-5796-7320 FAX:03-5796-7325
E-mail:[email protected]
http://www.sigma-aldrich.com/japan
Baran試薬フライヤー_140319.indd 2
SAJ1676 2014.3
14/03/20 11:37
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
620 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content