close

Enter

Log in using OpenID

2015 JNCC 及び WEX KTMサポート体制のお知らせ

embedDownload
Press Release
2015 年 1 月 12 日
【2015年度 JNCC& WEX サポート体制についてのお知らせ】
今や国内最大のオフロードレースイベントとして、多くの人に知られるようになった、
クロスカントリーレース、JNCC(Japan National Cross-Country)と、より入門者から中
級者に向け企画された WEX(Weekend XC)。昨年 11 月の JNCC 最終戦 AAGP では、
650 台以上ものライダーが、長野県・爺ヶ岳スキー場に設定された難コースに挑んだ。
WEX も東日本のイーストとウェストにシリーズ戦が別れ、エントリーユーザーから参加
しやすいレースとして定着。その盛り上がりは、ダート好きライダーの楽しみとしてだ
けでなく、オフロード業界の活性化にもつながっている。
Ready To Race のフィロソフィーを持つ KTM はこれに共感し、以前より、各地で
開催される、JNCC 及び WEX を積極的に支援してきました。その目的は、KTM ユー
ザーが安心して楽しく走れるように、そしてモータースポーツの振興の為に。
オートバイという工業製品を単に『売る』だけでなく、KTM を購入いただいた方を中
心に、全てのダート好きが『乗る楽しさ』を味わえるよう、2015 年シーズンも継続する
だけでなく従来以上のサービスを展開する予定です。
■KTM オレンジビレッジの設置
今年度も JNCC 全戦にて数々のサポートを用意した KTM オレンジビレッジを設置します。
KTM ビレッジは、KTM ユーザーならだれでも、また KTM ディーラーを通じてお申込みになり
ディーラーからのサポートがあるお客様であればだれでも利用することが可能です。
◆ホスピタリティーの提供
KTM のお客様はもちろんの事レース参加者だけではなくレース観戦にお越しいただいた
方などすべての方にご利用いただく事ができる休憩スペースとして開放します。
◆トラックサイドサポート
ビレッジ内にサービスコーナーを設け、部品販売・修理を行う。
レースに向けて万全な準備をしてきたにもかかわらず、思い
がけないトラブルで出走が危ぶまれ、お困りのライダーの駆
け込み寺として活用していただける場所。熟練のメカニック
がテクニカルサポートを行い、すべての KTM ライダーは、よ
り完璧な車両でレースに臨むことができるのです。
※持込部品は現行モデル中心に構成されております。
※現場で困難な作業、本来事前に行うべき作業など、作業内容によっ
てはお断りさせて頂く場合があります。あらかじめご了承下さい。
Press Release
◆KTM パドック
KTM ライダーがストレスなくレースに臨めるよう
にと、KTM 専用のパドックを用意。これはトラック
サイドサポートの並びに設置され、なおかつスタ
ートエリアまでアクセスしやすい場所にある事から、
さながらワークス体制を思わせる環境で KTM ラ
イダーはレースに向けて集中できる。
■KTM レーシングサービス
レース当日のマシンセッティングや、ピットサービスの相談、対応、マシン修理対応や現場で
の部品提供(販売)といったサービスも例年同様に行います。これにはすべてのお客様のアク
セスが可能です。
レース中は、コース脇にあるワークス PIT エリアにて KTM ライダーを対象にしたレーシング
サービスを行います。レース中の給油などすべての作業を一人で、あるいは仲間とチームで
行う所を、KTM で参戦しているライダーであれば、だ
れでもあたかもファクトリーチームの一員であるかのよ
うな体制で PIT 作業を受ける事ができます。レース中
に発生した不具合を素早いピットワークで解消し、わ
ずらわしい給油作業やゴーグル、グローブといった装
具の交換、キャメルバッグへの給水など、あらゆるピッ
ト作業を KTM スタッフが支援。KTM ライダーへのスト
レスを大幅に軽減し、レースに集中できる最高の環境
を実現します。
これは全メーカー中、KTM だけが提供しているサービスです
※先着順、事前申し込みが必要。受け入れ可能な人数に限りがあります。
また、必要な装備、部品、油脂などはお持ち込みいただきます。
■KTMボディメインテナンスサービス
KTMビレッジ内に特設ボディメインテナンススペースを設け、
KTM専属トレーナーとして予選時からすべてのKTMライダーへ
の体のケア&メンテナンス・サービスを提供します。このサー
ビスは㈱4Sureとのコラボレーションにより実現。マシンだけに
終わらず、ライダーの体もケアするという画期的なものです。
4Sureは兵庫県神戸市で治療院を経営するほ
か、日本全国で「アイ・セラピスト専門学校」という施術師を育成する機関を展開。
スポーツセラピーの分野でも積極的で、多くの競輪選手や競艇選手のボディメイン
テナンスを手掛けています。モータースポーツの分野でも、KTMとのコラボレーションで全日本モトクロ
スのライダーへの施術サービスを行っているほか、鈴鹿8時間耐久オートバイレースといったロードレ
ースの分野でも活躍。JNCCでのサービスは2014シーズンから開始されましたが非常に好評で、すで
にのべ200名を超えるKTM/Husqvarnaライダーへの施術を行っています。
Press Release
■KTM オレンジアワード
KTM で JNCC COMP 全クラス(AA1/AA2/A/B/R)に参戦している中から、年間チャンピオン
を決め(クラスごと計 5 名)、2015 年度 JNCC 全戦にシード選手として招待。さらに KTM オレ
ンジビレッジ内にピットスペースを優先提供、ゼッケン及び氏名を入れた看板を掲示します。
※ただし、2015 年度も JNCC に KTM 車両にて参戦する場合に限ります。また、該当者がいない場合の繰上げ表
彰はありません。
2015 年度 JNCC サポートライダー
(*2014 年度アワード対象ライダー)
AA1
矢野 和都
KTM 中野
AA2
石戸谷 蓮
KTM 埼玉
COMP-B
木村つかさ
COMP-R
手塚恒夫
KTM 埼玉
■KTM ファンアワード(クロスオーバー)
KTM でレースを楽しむ全てのライダーにも楽しんでいただ
けるように、KTM ライダーのみの順位で総合 1 位/10 位
/15 位と順位が読みにくい、単なる好成績順ではない KTM
ファンアワードを設けます。
賞金として、全国の KTM ディーラーで使えるクーポン、
KTM CASH を贈呈(10,000 円 / 8,000 円 / 5000 円)。
2015 年シーズンは、FUN クラスだけではなく、COMP クラス(COMP-A,B,R クラス)のライダー
も、クロスオーバーアワードの対象とします。
※KTM CASH は KTM パーツ・ウェアにお使いいただく事が出来ます。また会場の KTM トラックサイド
サポートでもご使用いただけます(おつりは出ません)。
■試乗会の開催
JNCC の毎戦前日に、レースコースの一部を
使って最新の KTM オフロードモデルに試乗
できる。気になっている車両、購入候補に入
っている車両を、気軽に跨って走り体感出来
る機会を作っています。
Press Release
いずれ JNCC に出てみたいが、まだ出
場するには敷居が高い、と思っているラ
イダーが出やすいフォーマットのクロスカ
ントリーレースが WEX。「40 ミニッツ」「90
ミニッツ」「120 ミニッツ」の3レースに、多
くの人が入賞に近づけるよう細分化した
22 のクラスを用意し、開催される、よりア
ットホームなレース。言わば一流トップラ
イダーが走らないここにも、KTM はサポ
ートをしています。
■WEX サポートについて
KTM ディーラーや KTM ジャパンのスタッ
フが、車検のお手伝い、簡単なテクニカル
サポート、コースインストラクション、技術
アドバイスホスピタリティーを提供。レース
ビギナーに近い人が多いこの競技で、
KTM ユーザーのみならず、全体を補助。
クロスカントリーレースを安心、安全に楽
しんでいただくために協力しています。
Press Release
■2015年度 JNCC & WEXスケジュール
●JNCC
2015.03.08-09
第1戦
大阪 関西大会(サザンハリケーン) プラザ阪下
2015.04.11-12
第2戦
広島 西日本大会 (ビッグディア) テージャスランチ
2015.05.23-24
第3戦
長野 信越サウス大会 (ジョニエルーG) 爺が岳スキー場
2015.06.13-14
第4戦
岐阜 中部サウス大会 (ワイルドボア) 鈴蘭高原スキー場
2015.08.01-02
第5戦
宮城 東北大会 (ハイポイント) スポーツランド菅生
2015.09.05-06
第6戦
岐阜 中部ノース大会 (ほおのき) ほうのきスキー場
2015.09.26-27
第7戦
新潟 信越ノース大会 (シーサイドバレー)糸魚川シーサイドバレー
2015.11.07-08
最終戦
長野 国際大会 (AAGP) 爺が岳スキー場
2015.03.29
第1戦
クロスパーク勝沼 (山梨県)
2015.04.26
第2戦
ほうのきスキー場 (岐阜県)
2015.05.10
第3戦
糸魚川シーサイドバレースキー場 (新潟県)
2015.07.19
第4戦
爺が岳スキー場 (長野県)
2015.08.16
第5戦
栗子国際スキー場 (山形県)
2015.09.13
第6戦
GAIA (長野県)
2015.11.22
第7戦
クロスパーク勝沼 ( 山梨県 )
2015.01.18
第1戦
ウッズ下市 (奈良県)
2015.02.15
第2戦
プラザ阪下 (大阪府)
2015.03.22
第3戦
スラムパーク瀬戸 (愛知県)
2015.04.26
第4戦
ほうのきスキー場 (岐阜県)
2015.06.21
第5戦
プラザ阪下 (大阪府)
2015.10.18
第6戦
いなべ MSL (三重県)
2015.12.13
第7戦
スラムパーク瀬戸 (大阪府 )
●WEX EAST
●WEX WEST
メディア関係者各位 この件に関するお問い合わせ: KTM JAPAN 株式会社 担当:野口
〒135-0063 東京都江東区有明 3-5-7 TOC 有明 2F
TEL: 03-3527-8885 FAX: 03-3527-8890 HP: http://www.ktm-japan.co.jp/
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
548 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content