close

Enter

Log in using OpenID

Black-and-White Video Camera Module

embedDownload
㣫Ⓥ⇳#┟Ἷᝳ#㇫ㄠぇ#㉸㿠㿓#⊃㏿⏳#⬣ㄠ㿏ⵤⵓ゛1
3-854-201-05 (1)
安全のために
ソニー製品は安全に充分に配慮して設計されています。しかし、まちがった使い
かたをすると、火災や感電などにより死亡や大けがなど人身事故につながること
があり、危険です。
事故を防ぐために次のことを必ずお守りください。
Black-and-White
Video Camera Module
警告表示の意味
行為を禁止する記号







この取扱説明書および製品では、次のような表
示をしています。表示の内容をよく理解してか
ら本文をお読みください。
下記の注意事項を守らないと、けがをしたり
電気製品は、安全のための注意事項を守らないと、けがをしたり周辺
周辺の物品に損害を与えることがあります。
の物品に損害を与えることがあります。
この取扱説明書には、事故を防ぐための重要な注意事項と製品の取り扱いかたを示し
てあります。この取扱説明書をよくお読みのうえ、製品を安全にお使いください。お
内部に水や異物を入れない
読みになったあとは、いつでも見られるところに必ず保管してください。
XC-56
水や異物が入ると、
火災の原因となります。
万一、
水や異物が入ったときは、すぐに本機が接続されてい
る電源供給機器の電源を切り、
DC電源ケーブルや接続ケー
ブルを抜いて、
お買い上げ店にご相談ください。
分解しない、改造しない
分解や改造をすると、
火災やけがの原因となります。
点検および修理は、
お買い上げ店にご依頼ください。
© 2004 Sony Corporation Printed in Japan
カメラケーブルを傷つけない
A
カメラケーブルを傷つけると、
火災や故障の原因となるこ
とがあります。
次の項目をお守りください。
 設置時に、
製品と壁やラック、棚などの間に、
はさみ込ま
ない。
 カメラケーブルを加工したり、
傷つけたりしない。
 重いものをのせたり、
引っ張ったりしない。
 熱器具に近づけたり、
加熱したりしない。
 カメラケーブルを抜くときは、
必ずプラグを持って抜く。
芯線の露出や断線などでカメラケーブルが傷んだら、
お買
い上げ店に交換をご依頼ください。
そのまま使用すると、火
災の原因となります。
カメラ / Camera /
設置は確実に

設置については、
必ずお買い上げ店にご相談ください。
壁面や天井などへの設置は、
本機と取り付け金具を含む重
量に充分耐えられる強度があることをお確かめください。
充分な強度がないと、
落下して、大けがの原因となります。
また、
1年に1度は、取り付けがゆるんでいないことを点検し
てください。
指定された電源を使う
この取扱説明書に記されている電源供給機器
(カメラアダ
プターなど)
でお使いください。規定外の電源でのご使用
は、
火災の原因となることがあります。

指定されたカメラケーブル、接続ケーブルを使う
この取扱説明書に記されているカメラケーブル、
接続ケー
ブルを使わないと、
火災や故障の原因となることがありま
す。
XC-56
Serial No. ______________
Important Safety Instructions
 Read these instructions.
 Keep these instructions.
 Heed all warnings.
 Follow all instructions.
 Do not use this apparatus near water.
 Clean only with dry cloth.
 Do not block any ventilation openings.
Install in accordance with the manufacturer’s instructions.
 Do not install near any heat sources such as radiators, heat
registers, stoves, or other apparatus (including amplifiers) that
produce heat.
 Only use attachments/accessories specified by the
manufacturer.
 Unplug this apparatus during lightning storms or when
unused for long periods of time.
 Refer all servicing to qualified service personnel.
Servicing is required when the apparatus has been
damaged in any way, such as power-supply cord or plug is
damaged, liquid has been spilled or objects have fallen into
the apparatus, the apparatus has been exposed to rain or
moisture, does not operate normally, or has been dropped.
JB-77
WARNING
XC-56
To reduce the risk of fire or electric shock, do not
expose this apparatus to rain or moisture.
E


To avoid electrical shock, do not open the cabinet.
Refer servicing to qualified personnel only.
For the customers in Canada
Cマウント式のレンズとして、レンズマウント面からの飛び出し量が10 mm以下
For the customers in Europe
Sony Professional Solutions Europe - Standard Warranty and Exceptions on
Standard Warranty.
Please visit http://www.pro.sony.eu/warranty for important information and
complete terms and conditions.
For the customers in Korea
SONY LIMITED WARRANTY - Please visit http://bpeng.sony.co.kr/handler/
BPAS-Start for important information and complete terms and conditions of
Sony’s limited warranty applicable to this product.
カメラ設置上のご注意

カメラ設置の際は、周辺機器を含めてカメラに接続されている各機器間で接地電
位の差が生じないようにしてください。接地電位差により故障の原因となる場合
があります。設置の都合により電位差を生ずる場合は、
機器の内いずれかひとつ
の機器だけを接地するようにしてください。
 電源(DC-700)
 接地電位差
 異常電流
 ホスト機器
(PCなど)
使用上のご注意
電源について
DC+12 Vで動作します。リップル、ノイズのない安定した電源をお使いください。
使用・保管場所
10 mm以下
 カメラ固定用基準穴(上面)
 カメラ固定用基準穴(底面)
カメラモジュール固定用に高い精度で切られたネジ穴です。ここでカメラモ
ジュールを固定すると、
光軸のずれを最小限にとどめることができます。
お手入れ
レンズや光学フィルターの表面に付着したごみやほこりは、ブロアーで払ってく
ださい。外装の汚れは、
乾いた柔らかい布でふきとります。ひどい汚れは、
中性洗
剤溶液を少し含ませた布でふきとった後、からぶきします。
アルコール、ベンジン
などは、変質したり塗料がはげることがありますので、
使用しないでください。
メラモジュールです。
高画質
VGA対応の33万画素CCDにより、VGA相当(647×493画素)のきめ細かな画像を
再現します。また正方画素CCDの採用により、画像処理時のアスペクト比変換は
不要です。
Lens mount (C-mount)
Attach any C-mount lens or other optical equipment.
◆ 詳細はユーザーズガイドをご覧ください。
の4つのカメラ固定用基準穴は三脚アダプター取り付け用ネジ穴としても使用
できます。
三脚を使うときは、この4つのネジ穴を使って三脚アダプター
VCT-333Iを取り付けます。
English
When installing the camera
リアパネルのスイッチの切り換えにより、以下のモード設定が可能です。
 ゲイン: 固定/手動調整
(30 fps)/ビニング(60 fps)
 読み出しモード: ノーマル
 部分読み出し機能
 同期入出力
 75 Ω終端
 シャッター機能: ノーマル/トリガーシャッター
 シャッタースピード

When you install the camera with various peripheral devices and if the devices
have different ground electric potential, ground only one device. In case there is
a ground electric potential difference, the camera may be damaged.
 Power supply unit (DC-700/700CE)
 Abnormal electricity
 Ground electric potential difference  Host devise (e.g., PC)
Note The lens must not project more than 10 mm (13/32 inch) from the lens mount.
 Lens mount face
 10 mm (13/32 inch) or less
The camera operates on +12 V DC. Use a stable power source free from ripple or
noise.
Overview
電子シャッター
External synchronization
FL(フリッカーレス)モードと豊富なシャッタースピード(1/125∼1/15000秒)
の中から、撮影条件に合った速度が選べます。
外部トリガーシャッター機能(1/4∼1/100000秒)
トリガーを入力することにより、1枚の静止画が得られます。
高速で移動する物体
を正確にとらえます。
部分読み出し機能
有効な映像出力ライン数を限定することにより、高速な画像処理に適したフレー
ムレートの高い映像出力が得られます。
垂直方向の2画素を混合した映像信号が60 fpsで得られます。ノーマルモード比
で感度がほぼ2倍となります。
筐体固定
筐体固定用のネジ穴がCCDの基準面が含まれているフロントパネルの下部にあ
ります。ここでカメラモジュールを固定すれば、
光軸のずれを最小限にとどめる
ことができます。
XC-55互換の12ピンコネクターピンアサインメント
 Cマウントレンズ(市販)
カメラや用途に合ったレンズをお使いください。
 カメラアダプターDC-700
AC電源から電力を供給する場合に、カメラモジュールに接続して使用します。映
像信号の送出および同期信号の授受も行えます。
 ジャンクションボックスJB-77
トリガーを入力してカメラを動作させる場合に、カメラモジュールに接続して使
用します。映像信号の送出および同期信号の授受も行えます。
市販の安定化電源
(DC +12 V出力)と接続して使用します。
 三脚アダプターVCT-333I
三脚を使ってカメラモジュールを固定するとき、このアダプターをカメラモ
ジュールの底部に取り付けます。
接続例
・
トリガーを入力してカメラを動作させる場合には、DC-700は使用できません。
ジャンクションボックスJB-77と市販の安定化電源を用い、JB-77のCLOCK OUT
端子にトリガーを入力してください。
DC-700(別売り)との接続例(図C)
カメラモジュールを、カメラアダプターDC-700を介して電源に接続します。
カメ
ラアダプターDC-700の詳細については、DC-700の取扱説明書をご覧ください。

DC IN/SYNC端子
ɞ#㉻ㅇ#ᝬᢀ#㈜㣏+GF0:332:33FH,
ɠ#㊈㐷#㉻ㅻ㚟
ɟ#⢻㊌⬸㉸㇯#㉻⊜
ɡ#䂯ⴛ㴯#㈜㣏+み⏳#Ὓ⓫#SF,
ɞ#䂯ⴛ㴯#㈜㣏+み⏳#Ὓ⓫#SF,
ɟ#F0␿ㄫ㴯#⊃㏿
ɠ#:8#rkp#Ṑ㠌#㥷㇫⢋
ɡ#㣫Ⓥ⇳#㥷㇫⢋+み=#FF[F045S38Q,
ɢ#Ṑᢧ䃋#ⵗ䂯#⭔⮨ᢧ
ʓ#GF#LQ2V\QF#㥛ᮜ㮧
ʔ#YLGHR#4#㥛ᮜ㮧ぇ#でᜧ
ʕ#FDPHUD#㥛ᮜ㮧ぇ#でᜧ
ʖ##DF#LQ#㥛ᮜ㮧ぇ#でᜧ
ʗ#DF#㉻ㅇぇ#でᜧ
ʘ#KG#㥛ᮜ㮧ぇ#でᜧ
ʙ#YG2V\QF#㥛ᮜ㮧ぇ#でᜧ
ʚ#KG#㠓⊜
ʛ#YG#㠓⊜
㣫Ⓥ⇳#┟Ἷㆻ#ME0::#㊈Ⰴ#⚧⮗㿟ぇ#でᜧ㿏ⵤⵓ゛1#ME0::⏳#㰬㿫#でᜧẓ#
⾿㊌㉸㇯#㉻ㅇぇ⮓#㉻ᢧᙷ#ᝬᢀẠᴿᵛ1
㴯␣ᛧ#㷻ⴛ⏳#⬣ㄠ㿏っ#㣫Ⓥ⇳⏳#㋧㈈㿏⊛⓫#㇫#៣⮨ㆻ#⮛㊌㿏ⵤⵓ゛1
ɞ#䂯ⴛ㴯#㈜㣏+み⏳#Ὓ⓫#SF,
ɟ#F0␿ㄫ㴯#⊃㏿
ɠ#:8#rkp#Ṑ㠌#㥷㇫⢋
ɡ#㣫Ⓥ⇳#㥷㇫⢋+み=#FF[F045S38Q,
ɢ#WULJ#⭔⮨ᢧ/#㇫♯㐷#㽻⋓⮯⮓
ɣ#Ṑᢧ䃋#ⵗ䂯#⭔⮨ᢧ
ɤ#⾿㊌㉸㇯#㉻ㅇ+GF#.45#Y#㠓⊜,
ʓ#GF#LQ2V\QF#㥛ᮜ㮧
ʔ#YLGHR#RXW#㥛ᮜ㮧ぇ#でᜧ
ʕ#FDPHUD#㥛ᮜ㮧ぇ#でᜧ
ʖ#GF#.45#Y#LQ#㥛ᮜ㮧ぇ#でᜧ
ʗ#DF#㉻ㅇぇ#でᜧ
ʘ#KG#㥛ᮜ㮧ぇ#でᜧ#
ʙ#YG#㥛ᮜ㮧ぇ#でᜧ
ʚ#KG#㠓⊜
ʛ#YG#㠓⊜
Ȓ
ɞ#ᳶ⹲#Ẳ⮞㞢+F0Ẳ⮞㞢,
F0␿ㄫ㴯#⊃㏿#₇ᴋ#ᢧ㬷#ឈ㿐#㈜⢻⏳#⟷㚠㿏ⵤⵓ゛1
Internal sync signal output
You can output the HD and VD signals from the 12-pin connector by changing
the rear panel switch.
Electronic shutter function
Shutter speed can be selected from a wide range (1/125 to 1/15000 sec.) or in
flickerless (FL) mode.
You can obtain a freeze picture by inputting an external trigger. This function is
useful to shoot a fast-moving object clearly.
Partial Scan
㇫#㣫Ⓥ⇳ᴋ#.45#Y#GF⋓#㈈Ṑ㿠ᴿᵛ1#␣㾃#₇ᴋ#ᯯ㇫㏿ᙷ#〽ᴋ#⾿㊌㉸㇯#
㉻ㅇㆻ#⬣ㄠ㿏ⵤⵓ゛1
㣫Ⓥ⇳#❯㜫ぇ#⿘㜫⏳#⹖ᛧᬏ#㇯䃋△㐿#₇ᴋ#᡿Ⰴ#△㜫⏳#‟〫↟␣㐷#⿁ḻ⋔#
㍳㇏㿏ⵤⵓ゛1
ⱻᣃ#⃹#⇞ᇪ#ⲏ♶
ᵛ㇃#㈜Ⰳぇ⮓ᴋ#⬣ㄠ㿏ᛧᬏ#❫᝷㿏㐷#␿ⵤⵓ゛1
ˎ# ᭿▫#ᷜᛧᬏ#㠋ㄫ#㈜Ⰳ1#᠃㈜#ゟḻ#✋ㅻᴋ#3°Cぇ⮓#73°C#⬣㇫ㇼᴿᵛ1
ˎ# ᚌ㿓#㐻Ṑ㇫#⚓⭔㿏ᴋ#㈜Ⰳ1
ˎ# WYᬏ#▫⮗#Ⱈⵗᢧシ#ᚐ㇫#ᚌ⊜㿓#㉻㈇ᢧᙷ#⚠⬣ẏᴋ#⚓㉻ᢧ#㍳✷1
ᇪẖ
⢋⋓〫⏳#⬣ㄠ㿏っ#⊃㏿ᬏ#ឈ㿐#㾻㮧㇏#㻓⓫ぇ#ㇿᴋ#⒳㐷⏳#㊓ᛧ㿏ⵤⵓ゛1#
⟷ὓ≣ㄫ#␿⏯#䁔ᜁㆳ⋓#㊓㻿㇏#ワ⟷⏳#ᵝ⾻#㍳ⵤⵓ゛1
㣫Ⓥ⇳ᙷ#ⵣ㿏ᜃ#᷋≣ㅃ㐻#᜴ㄧ#ⲓ㿓#⮯㊓⏳#㉸ⵗ#㜓ㆳ⋓#ᵝㆷ#ᵛ㇃#␿⏯#㜓ㆳ⋓#
ᵝ⾻#ᬫⵤⵓ゛1#㻓⓫#㜏␣ぇ#Ⰷ⬸ㆻ#㍻#ⲏ#ㇿᴋ#⿃㧋ィ#₇ᴋ#✛㊗ᝳ#ᚐㆷ#㆗ᢧ#
ㄠ㊓ᴋ#⬣ㄠ㿏㐷#␿ⵤⵓ゛1
ᄆ⭾
៎⩻㩆#ᾒᧆ#☎⳿
Ἦ⓫#㶟ᮇ#ⴛㅻ㣏⏳#⬣ㄠ㿏っ#ᵛ㇃ᝳ#ᚐㆷ#┟ὓ#⮛㊌ㆻ#㿗#ⲏ#ㇿ⴬ᴿᵛ1
ˎ# ᜃ㇯=#᝗㊌2ⲏṐ
ˎ# 㶇Ḽ#┟ὓ=#ㇳ⚏+63#isv,2⚋㇫ᵔ+93#isv,
ˎ# ⟷⟻#ⴛ㤋
ˎ# Ṑᢧ䃋ẓ#ㇼ⊜2㠓⊜
ˎ# :8#rkp#㋼⍃
ˎ# ⯋㮧=#ㇳ⚏2㴯␣ᛧ#⯋㮧
ˎ# ⯋㮧#Ⰴḻ
⭢≪#ᣃጚ㬾
KG+krul}rqwdo#gulyh,/#YG+yhuwlfdo#gulyh,#⟊㬢=#❯#㣫Ⓥ⇳#┟Ἷㆷ#KG#⚆#
YG#ⵗ䂯#ㇼ⊜ㆻ#㈇Ṑㆳ⋓#ᚇ㐷㿏っ#㇫≣㿓#ⵗ䂯⏳#ワ⟷㉸ㆳ⋓#Ṑᢧ䃋㿠ᴿᵛ1
Ἦ⓫#㶟ᮇ#ⴛㅻ㣏⏳#✷᜴㿏っ#45㾷#㥛ᮜ㮧ぇ⮓#KG#⚆#YG#ⵗ䂯⏳#㠓⊜㿗#ⲏ#
ㇿ⴬ᴿᵛ1
Binning
By “binning” two pixels that align vertically, you can acquire sensitivity twice as
high as that in the normal mode, and a frame rate of 60 fps.
The screw holes to install the camera module are located under the front panel
(the CCD reference plane). Installing the camera module on the front panel
minimizes deviation of the optical axis.
The connector complies with the 12-pin assignment used by the
XC-55.
ⳮⱺ⟇#☾㘚#ጚត
⯋㮧#Ⰴḻᴋ#シ㇫ὓ#✋ㅻ+42458ぇ⮓#4248333㝿,#₇ᴋ#IO+㾃␣㥛␣ⴛ,#┟ὓ#
㎈ぇ⮓#⮗㭔㿗#ⲏ#ㇿ⴬ᴿᵛ1
⭢≪#㞢ẖᅚ#☾㘚#ጚត+427⪺☆#42433333ㇲ,
ワ⟷#㴯␣ᛧ⏳#ㇼ⊜㿏っ#㊌㐷#へ⬸ㆻ#〲ㆻ#ⲏ#ㇿ⴬ᴿᵛ1#㇫#ᢧᴜㆷ#⣗⏫ᜃ#
ㄷ㐸㇫ᴋ#㾳⬣㜫⏳#⮗⓼㿏ᜃ#㞣へ㿗#ῃ#㆗ㄠ㿠ᴿᵛ1
≪≮#➎㍾
❯#㣫Ⓥ⇳#┟Ἷㆷ#㇫♯㐷⏳#᝗Ⰴㆳ⋓#㜏␣㿏⓫⮓#ᰉㆷ#㽻≿ㇻ㆟ㆻ#〲ᢧ#ㅻ㿫#
㆗䄟#⢻ᾋ゛#㠓⊜#⇳㇯#ⲏ⏳#㊓㿓㿗#ⲏ#ㇿ⴬ᴿᵛ1

⃾ⱞះ
The Black-and-White Video Camera Module XC-56 system comprises the
following optional products (available separately).
%⚋㇫ᵔ%ㆷ#ệ#ᚓ㇏#㾴⮷ㆻ#⮯⋓⋓#▭〫#㊌⊣㿏ᴋ#᛺ㆳ⋓⷟#㽻≿ㇻ㆟ㆻ#
93#isv⋓#㿏᝗/#ᚇḻ⏳#ㇳ⚏#┟ὓㇳ#ῃ❫ᵛ#ệ#⚧⋓#ᰉㇳ#ⲏ#ㇿ⴬ᴿᵛ1
Black-and-White Video Camera Module
⇢㆞#ᇊ⳿
This is a small-size, high-resolution, monochrome video camera module using a
progressive scan CCD image sensor.
CCXC-12P02N (2 m, 6.6 ft)/05N (5 m, 16.4 ft)/10N (10 m, 32.8 ft)/25N
(25 m, 82 ft) Camera Cable
This is attached to the DC IN/SYNC connector of the camera module and is used
for power supply, transmission of video signals, and exchange of sync signals.
C-mount lens (commercially available)
Use an appropriate lens for the camera module and usage.
DC-700/700CE Camera Adaptor
This is connected to the camera module to enable power supply from ordinary
AC power source, and also handles transmission of video signals from the
camera module and exchange of sync signals between the camera module and
an external sync signal generator.
JB-77 Junction Box
This is connected to the camera module to operate the camera using a trigger
pulse, and also handles transmission of video signals from the camera module
and exchange of sync signals between the camera module and an external sync
signal generator.
Connect a commercially available stable power source (DC +12 V out) to this box.
ɟ#ጚⷪ#ቖἷ+Ⰱ὞,
ɠ#ጚⷪ#ቖἷ2▦ძ៪#ᖂ▖#ቖἷ+⃻὞,
ɡ#ጚⷪ#ቖἷ+⃻὞,
ㅻ㇏#㊌♷㿓#ᬏ⬣#៣ⓄὛㆷ#㣫Ⓥ⇳#┟Ἷㆻ#᝗㊌㿏ᴋ#ᷧ#⬣ㄠẠᴿᵛ1#㣫Ⓥ⇳#
┟Ἷㆻ#㇫#៣Ⓞぇ#᝗㊌㿏っ#ឈ㿐#㠌ㆻ#㊌⊣㿗#ⲏ#ㇿ⴬ᴿᵛ1
⬳ᙸᵷぇ#㣫Ⓥ⇳#┟Ἷㆻ#⮛㣏㿗#ⲏ#ㇿ⴬ᴿᵛ1#⬳ᙸᵷぇ#┟Ἷㆻ#⮛㣏㿏⊛⓫#
㣫Ⓥ⇳#┟Ἷ㇏#ᢧ㍷#៣Ⓞ#ɠㆻ#⬣ㄠ㿏っ#YFW0666L#⬳ᙸᵷ#〫ᶈ㮧⏳#⮛㣏㿫⿳#
㿠ᴿᵛ1
ᖞ≪#ᣃጚ㬾#⟊㬢#㊆ᴏ
The camera module can limit the number of effective video output lines to
achieve high frame rates, enabling high-speed image processing.
ʔ#43#pp#㇫㿏
㈇⮯㿓#ᬫㄠㆷ#ᢧⲗ#⮛⓼⮓⏳#㚯㋧㿏ⵤⵓ゛1
ⵚⱻ⪺#៪㩆#ⷦⱂ#▖㩗
㽻⋓ᡯ≿ⵓ⢃#ⴛ㤋#FFG+663/333#ḻ㴯/#YJD#䂯䃏,ᴋ#97:#啑#7<6#㾴⮷㇏#
᝗㿫⬸ḻ#㇫♯㐷⏳#㊓ᝬ㿠ᴿᵛ1#㊌⚠䂌#㾴⮷ㆻ#㚻ㄠ㿟ㆳ⋓⷟#✷䃏#ᝳ㊌ㆻ#ᛧ㣏㐷#
⿁ㆷ#ㅇ∏㇏#䃋⓫⢻⋓#㇫♯㐷ᙷ#㜏␣Ạᴿᵛ1
HD (horizontal drive), VD (vertical drive) signals: The camera module
automatically detects the HD and VD signals input and externally synchronized
with those signals.
System Components
Ȏ
㍞ἾᱦṦ#☎㍂㩂᝾#ᆧ⮚#
㣫Ⓥ⇳⏳#ᵛ〈㿓#㍳✷#㈜㣏シ#㿟᥏#⮛㣏㿗#᜴ㄧ#㍳✷#㈜㣏㇏#㊈㐷#㉻ㅻᙷ#⮓⋓#
ᵛ⏫⓫#㿓#㈜㣏⑃#㊈㐷㿏ⵤⵓ゛1#㊈㐷#㉻ㅻぇ#㚟㇫ᙷ#ㇿㆳ⓫#㣫Ⓥ⇳ᙷ#Ⰷ⬸ẗ#ⲏ#
ㇿ⴬ᴿᵛ1
ᇊ㬾⺲
The pin assignment is compatible with the existing model, the XC-55.
 カメラケーブルCCXC-12P02N
(2 m)
/05N(5 m)/10N(10 m)/25N(25 m)
リアパネルのDC IN/SYNC端子に接続し、電力の供給や映像信号の送出、
同期信
号の授受を行います。
㣫Ⓥ⇳#〫ᶈ㮧#GF0:332:33FH⏳#⬣ㄠ㿫#㣫Ⓥ⇳#┟Ἷㆻ#㉻ㅇぇ#でᜧ㿏ⵤⵓ゛1
GF0:332:33FH#㣫Ⓥ⇳#〫ᶈ㮧ぇ#ᵷ㿓#㈇⮯㿓#ᬫㄠㆷ#GF0:332:33FH#⬣ㄠ#
⮛⓼⮓⏳#㚯㋧㿏ⵤⵓ゛1
ʓ#⊃㏿#␿ㄫ㴯⓫
[F089ㆷ#㽻⋓ᡯ≿ⵓ⢃#ⴛ㤋#FFG+Fkdujh#Frxsohg#Ghylfh,#᝗㜫#㇫♯㐷#
⮳⮓⏳#⬣ㄠ㿏ᴋ#┟ᯯ㫣⋣#⢻ᾋ゛#㣫Ⓥ⇳#┟Ἷㇼᴿᵛ1
Body fixing

GF0:332:33FH+↮Ỏ㥲,#⫚ᆚ㩂ጚ+ዢẦ#F,
⊃㏿ᴋ#⊃㏿#␿ㄫ㴯ぇ⮓#43#pp#㇫⬸#ṃ㠓ẏ〫⮓ᴋ#⾿Ạᴿᵛ1
❯#ᢧᢧ⏳#⬣ㄠ㿏ᢧ#㉻ぇ#❯#⮛⓼⮓⏳#㈏#ㇴ᝗#ᬏ㎈ぇ#㾻ㄋ㿗#᜴ㄧ⏳#ㅻ㿏っ#㈏#
❫᝷㿏っ#㍳ⵤⵓ゛1
External trigger shutter function (1/4 to 1/100000 sec.)
ビニング機能
Ȑ·ȑ
⫚ᆚ#⫲#
㴯␣ᛧ#㷻ⴛ⏳#⬣ㄠ㿏っ#㣫Ⓥ⇳⏳#㈈Ṑ㿏ᜃ#ẏ⓫#GF0:332:33FH⏳#⬣ㄠ㿗#ⲏ#
〽⴬ᴿᵛ1
ME0::#㊈Ⰴ#⚧⮗㿟#⚆#⾿㊌㉸㇯#⬸ㄠ#㉻ㅇㆻ#⬣ㄠ㿏᝗/#ME0::㇏#FORFN#
RXW#ᵟ㈇ぇ#㴯␣ᛧ#㷻ⴛ⏳#ㇼ⊜㿏ⵤⵓ゛1
⩈὞2Ⰱ὞2⃻὞#
You can install the camera module on a tripod. To install the module on a tripod,
you will need to install a VCT-333I Tripod Adaptor using the reference holes 
on the camera module.
ⱞ…⺲
Use a blower to remove dust from the surface of the lens or optical filter. Clean
the exterior with a soft, dry cloth.
If the camera is very grimy, apply a cloth soaked in a mild detergent then wipe
with a dry cloth. Do not apply organic solvents such as alcohol or benzine which
may damage the finish.
クターから出力させることができます。
HD信号とVD信号は、リアパネルのスイッチを変更することにより、12ピンコネ
㣫Ⓥ⇳#┟Ἷ㇏#⚈⓫ぇ#⟷㚠㿏っ#㣫Ⓥ⇳#┟Ἷㆻ#⬳ᙸᵷぇ#᝗㊌ⵓ㬣#ⲏ#ㇿ⴬ᴿᵛ1
For details, refer to the Technical Manual.
Care
Various mode settings
内部同期信号出力
ɣ#YFW0666L#▦ძ៪#⪞៻㘚
≪㥲#⯮㍂#⃹#ጚត#⃹#ⵚⱻ
ⳮ⮺#ᇟዳ
The progressive scan CCD (330,000 dots, VGA compliant) provides a highresolution image with 647 × 493 pixels. By adopting square pixels, images can be
processed using the original aspect ratio without a converting procedure.
同期で動作します。
㴯␣ᛧ#㷻ⴛ⏳#⬣ㄠ㿏っ#㣫Ⓥ⇳⏳#㈈Ṑ㿏ᢧ#ㅻ㿫#㣫Ⓥ⇳#┟Ἷぇ#でᜧ㿏᝗/#
㣫Ⓥ⇳#┟Ἷ㇏#⢻ᾋ゛#ⵗ䂯#㉻Ⱈ#⚆#㣫Ⓥ⇳#┟Ἷᝳ#ワ⟷#Ṑᢧ䃋#ⵗ䂯#⭔⮨ᢧ#
⬣㇫㇏#Ṑᢧ䃋#ⵗ䂯#ះ䃏ㆻ#㜏␣㿠ᴿᵛ1
⾿㊌㉸㇯#⬸ㄠ#㉻ㅇ+GF#.45#Y#㠓⊜,ㆻ#㇫#⚧⮗㿟ぇ#でᜧ㿏ⵤⵓ゛1
These precision screw holes are for locking the camera module. Locking the
camera module into these holes secures the optical axis alignment.
Avoid operation or storage in the following places.
 Extremely hot or cold locations. Recommended temperature range is 0°C to
40°C. (32°F to 104°F)
 Locations subject to strong vibration
 Near generators of strong electromagnetic radiation such as TV or radio
transmitters.
High image quality
HD、VD信号:入力されたHD、VD信号を自動的に識別し、その信号に応じて外部
Reference holes (bottom)
㩆቗⪞
The XC-56 is a monochrome video camera module using a progressive scan CCD
(Charge Coupled Device) solid state image sensor.
外部同期
ɢ#ME0::#⳻♷#ℚ☊㩒
ⷦⱂ⳺#
Power supply
Rear panel switches allow the following mode settings.
 Gain: Fix/Manual
 Read mode: normal (30 fps)/binning (60 fps)
 Partial Scan
 Synchronized input/output
 75-ohm termination
 Shutter: Normal/Trigger shutter
 Shutter speed
㣫Ⓥ⇳#┟Ἷぇ#でᜧ㿏っ#ㇳ⚏#DF#㉻ㅇぇ⮓#㉻ㅇㆻ#ᝬᢀ㿗#ⲏ#ㇿ᝗/#㣫Ⓥ⇳#
┟Ἷ㇏#⢻ᾋ゛#ⵗ䂯#㉻Ⱈ#⚆#㣫Ⓥ⇳#┟Ἷᝳ#ワ⟷#Ṑᢧ䃋#ⵗ䂯#⭔⮨ᢧ#⬣㇫㇏#
Ṑᢧ䃋#ⵗ䂯#ះ䃏ㆻ#㜏␣㿠ᴿᵛ1
Reference holes/Tripod screw holes (bottom)
Before operating the unit, please read this manual thoroughly and retain for
future reference.
多様なモード設定
 ホスト機器
(PCなど)

Front/Top/Bottom
ɡ#GF0:332:33FH#㍞Ἶᱦ#⪞៻㘚
ME0::+↮Ỏ㥲,#⫚ᆚ㩂ጚ+ዢẦ#G,
Location and Function of Parts and Operation
 カメラ固定用基準穴/三脚取り付け用ネジ穴
(底面)
Locations for operation and storage
CCDを用いた、小型、高解像度の白黒カメラです。
This device complies with part 15 of the FCC Rules. Operation is
subject to the following two conditions: (1) This device may not
cause harmful interference, and (2) this device must accept any
interference received, including interference that may cause
undesired operation.

Be careful not to spill liquids, or drop any flammable or metal objects in the
camera body.
 白黒ビデオカメラモジュール
All interface cables used to connect peripherals must be
shielded in order to comply with the limits for a digital device
pursuant to Subpart B of part 15 of FCC Rules.
 レンズマウント部
Foreign bodies
次のような場所での使用および保管はお避けください。
 極端に暑い所や寒い所。適正使用温度は0∼40℃です。
 激しい振動のある所。
 強力な電波を発生するテレビ、ラジオの送信所の近く。
白黒ビデオカメラモジュールXC-56を中心としたシステムの構成品目は、
次のと
おりです。
(いずれも別売りです。)
You are cautioned that any changes or modifications not
expressly approved in this manual could void your authority to
operate this equipment.
のものを使用してください。
Notes on Operation
構成


ご注意
Connect the camera module to the JB-77 Junction Box. The stable power source
connected via the JB-77 supplies the power.
Set up this configuration if you intend to operate the camera using a trigger
pulse.
 Host devise (e.g., PC)
 DC IN/SYNC connector
 C-mount lens
 To VIDEO OUT connector
 75-ohm coaxial cable
 To CAMERA connector
 Camera cable (e.g. CCXC-12P05N)
 To DC +12 V IN connector
 TRIG generator, Image processor
 To AC power source
 Sync signal generator
 To HD connector
 Stable power source (DC +12 V
 To VD connector
 HD output
output)
 VD output
Reference holes (Top)
日本語
従来機XC-55と互換性のあるピン配置になっています。
For the customers in the U.S.A.
This equipment has been tested and found to comply with the
limits for a Class A digital device, pursuant to part 15 of the FCC
Rules. These limits are designed to provide reasonable
protection against harmful interference when the equipment is
operated in a commercial environment. This equipment
generates, uses, and can radiate radio frequency energy and, if
not installed and used in accordance with the instruction
manual, may cause harmful interference to radio
communications. Operation of this equipment in a residential
area is likely to cause harmful interference in which case the user
will be required to correct the interference at his own expense.

 レンズマウント(Cマウント)
Cマウント式のレンズや光学機器を取り付けます。
SONY LIMITED WARRANTY - Please visit http://www.sonybiz.ca/solutions/
Support.do for important information and complete terms and conditions of
Sony’s limited warranty applicable to this product.
Connect the camera module to the power via the DC-700/700CE Camera
Adaptor.
For details on the DC-700/700CE Camera Adaptor, refer to the DC-700/700CE
Instruction Manual.
 Host devise (e.g., PC)
 DC IN/SYNC connector
 C-mount lens
 To VIDEO 1 connector
 75-ohm coaxial cable
 To CAMERA connector
 Camera cable (e.g. CCXC-12P05N)
 To ~ AC IN connector
 Sync signal generator
 To AC power source
 To HD connector
 To VD/SYNC connector
 HD output
 VD output
Connecting JB-77 (not supplied) (Fig. D)
SONY LIMITED WARRANTY - Please visit http://www.sony.com/psa/warranty
for important information and complete terms and conditions of Sony’s
limited warranty applicable to this product.
XC-56は固体撮像素子CCD(Charge Coupled Device)を採用した白黒ビデオカ
The model and serial numbers are located on the bottom.
Record the serial number in the space provided below. Refer to
these numbers whenever you call upon your Sony dealer
regarding this product.
Model No. XC-56
D
DC IN/SYNC端子
VIDEO OUT端子へ
CAMERA端子へ
DC +12 V IN端子へ
AC電源へ
HD端子へ
VD端子へ
HD出力
VD出力
前面/上面/底面
For the customers in the U.S.A.
概要
Owner’s Record
C
DC-700
Connecting DC-700/700CE (not supplied) (Fig. C)
各部の名称と働き
お買い上げいただきありがとうございます。


ホスト機器(PCなど)

Cマウントレンズ

75 Ω同軸ケーブル
カメラケーブル(CCXC-12P05Nなど)

TRIG発生器、画像処理装置

同期信号発生器

安定化電源(DC+12 V出力)


·
If you intend to operate the camera using a trigger pulse, you cannot use the
DC-700/700CE.
Use the JB-77 Junction Box and a commercially available stable power source,
and input a trigger pulse to the CLOCK OUT jack on the JB-77.
カメラモジュールを、
ジャンクションボックスJB-77に接続します。
カメラへの電源供給は、
JB-77を介して接続された安定化電源によって行われま
す。
トリガーを入力してカメラを動作させる場合には、この接続となります。
この表示の注意事項を守らないと、火災やその
他の事故によりけがをしたり周辺の物品に
損害を与えたりすることがあります。

Connection example
 Cマウントレンズ
 VIDEO 1端子へ
 75 Ω同軸ケーブル
 CAMERA端子へ
 カメラケーブル(CCXC-12P05Nなど) ∼ AC IN端子へ
 同期信号発生器
 AC電源へ
 HD端子へ
 VD/SYNC端子へ
 HD出力
 VD出力
JB-77(別売り)との接続例(図D)
行為を指示する記号
Operating Instructions

Pour les utilisateurs au Canada
Cet appareil numérique de la classe A est conforme à la norme
NMB-003 du Canada.
 安全のための注意事項を守る。
 長期間、安全にお使いいただくために、定期点検をすることをおすすめします。
点検の内容や費用については、お買い上げ店にご相談ください。
 故障したら使わずに、お買い上げ店にご連絡ください。
取扱説明書
B

For customers in Canada
This Class A digital apparatus complies with Canadian ICES-003.
㣫Ⓥ⇳#┟Ἷㆻ#⮛㣏㿏ᴋ#ᬏ⬣#៣Ⓞㆷ#⿕⓫#㶟ᮇ#⚈ぇ#ㇿ⴬ᴿᵛ+FFG#ᢧ㍷⓫,1#
⿕⓫#㶟ᮇぇ#㣫Ⓥ⇳#┟Ἷㆻ#⮛㣏㿏⓫#ឈ㿐#㠌㇏#㸯㚟ᙷ#㟓Ⰳ䃋Ạᴿᵛ1
㏎ᘏ㘚᝾#[F088⪺☆#▖⮓ᤂ᝾#45㨪#㩊៣ᇦ#㬢㭂
㾷#㿗ᵰㆷ#ᢧ㋫#┟ᷯ#[F088シ#䂯䃏Ạᴿᵛ1
⟆➎㙆#ቖ☛#⭾♶#
ȏ
䇈⚨#⢻ᾋ゛#㣫Ⓥ⇳#┟Ἷ#[F089#ⵓⴛ㯓ㆷ#ᵛ㇃ᝳ#ᚐㆷ#ガ⯏#㊓㻿+✻⑛㻿,ㆳ⋓#
៣⮨Ạᴿᵛ1
ɞ#㰻ℛ#⌮᧾⬎#㍞Ἶᱦ#ᾒᦲ
㽻⋓ᡯ≿ⵓ⢃#ⴛ㤋#FFG#㇫♯㐷#⮳⮓⏳#⬣ㄠ㿏ᴋ#᝗㿫⬸ḻ㇏#┟ᯯ㫣⋣#Ⰳ䂌#
⢻ᾋ゛#㣫Ⓥ⇳#┟Ἷㇼᴿᵛ1
ɟ#FF[F045S35Q#+5#p,238Q#+8#p,243Q#+43#p,258Q#+58#p,#㍞Ἶᱦ#
㏪ⱞ⋾#
㣫Ⓥ⇳#┟Ἷ㇏#GF#LQ2V\QF#㥛ᮜ㮧ぇ#⟷㚠ẏ〫#ㇿㆳⓧ#㉻ㅇ#ᝬᢀ/#⢻ᾋ゛#
ⵗ䂯#㉻Ⱈ#⚆#Ṑᢧ䃋#ⵗ䂯#ះ䃏ㆻ#ㅻ㿏っ#⬣ㄠ㿠ᴿᵛ1
ɠ#F0Ẳ⮞㞢#ᳶ⹲+⟆㟺⮓,
㣫Ⓥ⇳#┟Ἷᝳ#㇫ㄠぇ#㉸㿠㿓#⊃㏿⏳#⬣ㄠ㿏ⵤⵓ゛1
VCT-333I Tripod Adaptor
ɡ#GF0:332:33FH#㍞Ἶᱦ#⪞៻㘚
This attaches to the bottom of the camera module to fix the camera module to a
tripod.
㣫Ⓥ⇳#┟Ἷぇ#でᜧ㿏っ#ㇳ⚏#DF#㉻ㅇぇ⮓#㉻ㅇㆻ#ᝬᢀ㿗#ⲏ#ㇿ᝗/#㣫Ⓥ⇳#
┟Ἷ㇏#⢻ᾋ゛#ⵗ䂯#㉻Ⱈ#⚆#㣫Ⓥ⇳#┟Ἷᝳ#ワ⟷#Ṑᢧ䃋#ⵗ䂯#⭔⮨ᢧ#⬣㇫㇏#
Ṑᢧ䃋#ⵗ䂯#ះ䃏ㆻ#㜏␣㿠ᴿᵛ1
F

ピン番号
カメラ同期信号出力
ピン番号
カメラ同期信号出力
1
2
3
4
5
6
アース
7
8
9
10
11
12
VD出力 (信号)




DC+12 V
映像出力 (アース)
映像出力 (信号)
HD出力 (アース)
HD出力 (信号)
―
―
―
 シャッタースピード設定(bit 1∼4)
撮影条件に応じたシャッタースピードに設定します。
それぞれの設定位置
はイラスト-aを参照してください。工場出荷時のスイッチ設定はシャッ
ターOFFです。
部分読み出しモードをONにしてお使いになる場合には、別途パルス幅の
設定が必要となります。詳細はユーザーズガイドをご覧ください。


 リスタートリセット/外部トリガーシャッターモード切り換え(bit 6∼8)
各モードの設定位置はイラスト-cを参照してください。
工場出荷時のス
イッチ設定はノーマルです。
G

DIPスイッチの設定位置 / DIP switch setting /
a シャッタースピード
Shutter speed
(単位: 秒 / unit: second /
1/250
1/125
OFF
1/500
)
1/1000
Gain(ゲイン)切り換えスイッチ(bit 9)
このスイッチの切り換えにより、FIX
(固定)、MANUAL
(手動調整)の各
モードが選択できます。設定位置はイラスト-dを参照してください。工
場出荷時のスイッチ設定はFIX です。
 ビニングモード切り換え(bit 0)
切り換え位置はイラスト-eを参照してください。
工場出荷時のスイッチ
設定はビニングOFFです。
ビニングモードをONにしてお使いになる場合には、映像信号出力の振幅
や周期が変化します。詳細はユーザーズガイドをご覧ください。
ご注意
 リスタートリセット/外部トリガーシャッターモードのときは、-cに示し
た設定以外の組み合せでは使用しないでください。誤動作のおそれがあ
ります。
 外部トリガーシャッターモードに設定したときはbit 1∼4をすべて0の位
置にしてください。
 HD/VD信号入出力切り換えスイッチ
カメラモジュールからHD/VD信号を出力するときはINT側に、
外部から
HD/VD信号を入力するときはEXT側に設定します。工場出荷時はEXT側に設定さ
れています。
フリッカーレス
1/2000
1/4000
1/8000
Flickerless
1/15000
1/100
 手動ゲイン
(M GAIN)
調整つまみ
DIPスイッチ – でMANUAL(手動調整)に設定した場合、このつまみでゲイ
ンを調整できます。
 75Ω終端スイッチ
終端しないときはOFFにします。工場出荷時のスイッチ位置はONです。
ご注意
∼のスイッチやつまみを操作する場合には、
各操作部に適合したドライバー
をお使いください。不適切な工具による無理な操作は故障の原因となります。
三脚の取り付け
三脚アダプターVCT-333I
(別売り)をカメラモジュールに取り付けてから三脚に
取り付けます。
三脚の取付部のネジは取付面からの飛び出し量()が下記のものを使用し、ハン
ドドライバーでしっかりと締め込んでください。
b 部分読み出しモード
Partial Scan mode
ON
OFF
4.5 mm ∼ 5.5 mm
0.18インチ ∼ 0.22インチ
ご注意
三脚アダプター(別売り)を取り付けるときは、三脚アダプターに付属のネジを使
用してください。
CCD特有の現象
撮影画面に出る下記の現象は、CCD撮像素子(Charge Coupled Device)特有の
現象で、故障ではありません。
c リスタートリセット / 外部トリガーシャッターモード
Restart reset/External trigger shutter mode switch
ノーマル*
Normal*
リスタート
リセット
Restart
Reset
白点
CCD撮像素子は非常に精密な技術で作られていますが、宇宙線などの影響によ
外部トリガー 外部トリガー
シャッター
シャッター
モード2
モード1
り、まれに画面上に微小な白点が発生する場合があります。
これはCCD撮像素子の原理に起因するもので故障ではありません。
また、下記の場合、白点が見えやすくなります。
 高温の環境で使用するとき
 ゲイン(感度)を上げたとき
External Trigger External Trigger
Shutter mode 2 Shutter mode 1
スミア現象
強いスポット光やフラッシュ光などを撮影したときに、画面上に縦線や画乱れが
発生することがあります。
縦に尾を引いたような
画像になる。
モニター画面
Imaging system
お使いになる前に、
必ず動作確認を行ってください。故障その他に伴う営業上
の機会損失等は保証期間中および保証期間経過後にかかわらず、
補償はいた
しかねますのでご了承ください。
VD出力 (アース)
 部分読み出しモード切り換え(bit 5)
切り換え位置はイラスト-bを参照してください。工場出荷時のスイッチ
設定は部分読み出しOFFです。

Specifications
―
 シャッタースピード/各種モード設定用DIPスイッチ 図G参照


重要
機器の名称と電気定格は、底面に表示されています。
English

Rear
VIDEO OUT/DC IN/SYNC (Video signal output/DC power input/Sync
signal I/O) connector (12-pin)
You can connect a CCXC-12P05N Camera Cable to input the +12 V DC power
supply and to output the video signal from the camera module. When a sync
signal generator is connected to this connector, the camera module is
synchronized with the external sync signals. The pin configuration of this
connector is as follows.
(For details on the pin arrangement, see Figure -.)
External Sync mode
(HD/VD)
Ground
+12 V DC
Video output (Ground)
Video output (Signal)
HD input (Ground)
HD input (Signal)
Pin No.
1
2
3
4
5
6
Pin No.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
7
8
9
10
11
12
Restart reset
Ground
+12 V DC
Video output (Ground)
Video output (Signal)
HD input (Ground)
HD input (Signal)
Reset (Signal)
—
—
—
—
Reset (Ground)
Pin No.
1
2
3
4
5
6
Camera sync output
Ground
+12 V DC
Video output (Ground)
Video output (Signal)
HD output (Ground)
HD output (Signal)
External Sync mode
(HD/VD)
VD input (Signal)
—
—
—
—
VD input (Ground)
Pin No.
External trigger shutter
Ground
+12 V DC
Video output (Ground)
Video output (Signal)
HD input (Ground)
HD input (Signal)
VD input (Signal)
—
Trigger pulse input (Signal)
—
—
VD input (Ground)
Pin No.
7
8
9
10
11
12
Camera sync output
VD output (Signal)
—
—
—
—
VD output (Ground)
Shutter speed/Mode setting DIP switch See Fig. G
 Shutter speed (bits 1–4)
Set an appropriate shutter speed. See Figure -a for the settings.
(Factory setting: OFF)
 Partial Scan mode (bit 5)
See Figure -b for the settings. (Factory setting: OFF)
To use the camera with the Partial Scan mode set to ON, you must set the
pulse duration. For details, refer to the Technical Manual.
 Restart reset/External trigger shutter mode switch (bits 6–8)
See Figure -c for the settings. (Factory setting: Normal)
 GAIN switch (bit 9)
This switch selects FIX (invariable) or MANUAL (manual adjustment). See
Figure -d for the setting. (Factory setting: FIX)
 Binning mode switch (bit 0)
See Figure -e for the setting. (Factory setting: OFF)
If you set the binning mode to ON, the amplitude or periodicity of the video
output signal will be changed. For details, refer to the Technical Manual.
Notes  Do not use any other settings for Restart reset/External trigger shutter
mode except those shown in Figure -c. Using other settings may cause
the camera to malfunction.
 If you set the External trigger shutter mode, set 0 in bits 1–4.
HD/VD signal input/output switch
Set the switch to INT to output the HD/VD signals from the camera module.
Set the switch to EXT to input the HD/VD signals from an external unit. (Factory
setting: EXT)
 Manual GAIN (M GAIN) control knob
If you have set DIP switch - to MANUAL (manual adjustment), you can
control the gain manually by adjusting this knob.
75Ω termination switch
Turn off if you do not terminate. (Factory setting: ON)
Note When flipping/adjusting the switches/knobs ( to ), use screwdrivers that
appropriate for the parts of the system which you intend to adjust. Otherwise,
malfunctions may occur.
Pickup device
Progressive scan 1/3 type CCD
Effective picture elements (horizontal/vertical)
659 × 494
Optical blank
33 elements on each horizontal line
CCD vertical drive frequency
15.74 kHz ± 1%
CCD horizontal drive frequency
12.27 MHz
Cell size (horizontal/vertical)
7.4 × 7.4 µm
Chip size (horizontal/vertical)
5.84 × 4.94 mm
Optical system and others
Lens mount
C-mount
Flange focal length
17.526 mm
Synchronization
Internal/external
(automatically switched according to input signal)
External sync signal I/O
HD/VD (HD/VD level: 2-5 Vp-p)
External sync allowable frequency
±1% (of horizontal sync frequency)
H Jitter
Less than 20 nsec
Video output
1.0 Vp-p, sync negative, 75 ohms unbalanced
Output signal frequency 29.97 Hz (normal mode)
Effective lines
647 × 493 (horizontal/vertical)
Horizontal resolution
500 TV lines
Sensitivity
400 lx, F8 (with the FIX gain)
Minimum illumination
0.5 lx (with the manual gain control at maximum,
F1.4)
Video S/N ratio
58 dB
Gain
Fixed gain/Manual gain control
γ
1 (fixed)
White clip
820 mV ± 70 mV
Read mode
normal/binning
Shutter
External trigger shutter
Shutter speed
External trigger shutter: 1/4 to 1/100000 sec.
Power
+12 V DC (Range: +10.5 to 15 V)
Power consumption
1.5 W
Operating temperature –5°C to +45°C (23°F to 113°F)
Storage temperature
–30°C to +60°C (–22°F to 140°F)
Operating relative humidity
20% to 80% (no condensation)
Storage relative humidity 20% to 95% (no condensation)
Vibration resistance
10 G (20 Hz – 200 Hz)
Shock resistance
70 G
External dimension (w/h/d)
29 × 29 × 30 mm
(1 3/16 × 1 3/16 × 1 3/16 inches)
Mass
50 g (2 oz.)
Accessories
Lens mount cap (1)
Operating Instructions (1)
Design and specifications are subject to change without notice.
IMPORTANT
The nameplate is located on the bottom.
Note
Always verify that the unit is operating properly before use. SONY WILL NOT
BE LIABLE FOR DAMAGES OF ANY KIND INCLUDING, BUT NOT LIMITED TO,
COMPENSATION OR REIMBURSEMENT ON ACCOUNT OF THE LOSS OF
PRESENT OR PROSPECTIVE PROFITS DUE TO FAILURE OF THIS UNIT, EITHER
DURING THE WARRANTY PERIOD OR AFTER EXPIRATION OF THE WARRANTY,
OR FOR ANY OTHER REASON WHATSOEVER.
ⷦ⭾#ⴆ⮺
㩆቗⪞
ȓ
ᦡ὞#
ɡ#YLGHR#RXW2GF#LQ2V\QF+⌮᧾⬎#⟊㬢#㊆ᴏ2GF#ⳮ⮺#Ɐᴏ2ᣃጚ㬾#⟊㬢#
L2R,#㏎ᘏ㘚+45㨪,
FF[F045S38Q#㣫Ⓥ⇳#㥷㇫⢋ㆻ#でᜧ㿏っ#.45#Y#GF#㉻⊜ㆻ#ᝬᢀ㿏᝗#
㣫Ⓥ⇳#┟Ἷぇ⮓#⢻ᾋ゛#ⵗ䂯⏳#㠓⊜㿗#ⲏ#ㇿ⴬ᴿᵛ1#Ṑᢧ䃋#ⵗ䂯#⭔⮨ᢧᙷ#❯#
㥛ᮜ㮧ぇ#でᜧẏ〫#ㇿㆳ⓫#㣫Ⓥ⇳#┟Ἷ㇫#ワ⟷#Ṑᢧ䃋#ⵗ䂯シ#Ṑᢧ䃋Ạᴿᵛ1#㇫#
㥛ᮜ㮧㇏#㾷#៣⮨ㆷ#ᵛ㇃ᝳ#ᚐ⴬ᴿᵛ1
+㾷#⚧にぇ#ᵷ㿓#㈇⮯㿓#ᬫㄠㆷ#ᡯ␳#ȓ0ɡ⏳#㚯㋧㿏ⵤⵓ゛1,
⭢≪#ᣃጚ㬾#ᾒᧆ#
+KG2YG,
㊈㐷
.45#Y#GF
⢻ᾋ゛#㠓⊜+㊈㐷,
⢻ᾋ゛#㠓⊜+ⵗ䂯,
KG#ㇼ⊜+㊈㐷,
KG#ㇼ⊜+ⵗ䂯,
㨪#ⅲ㬢
4
5
6
7
8
9
㨪#ⅲ㬢
4
5
6
7
8
9
:
;
<
43
44
45
* ノーマル設定時のbit 6, 7の位置は任意です。
Normal setting (bits 6 and 7): Arbitrary
d ゲイン切り換え
e ビニングモード
Gain control
FIX
(固定)
Binning mode
MANUAL
(手動調整)
折り返しひずみ
OFF
ON
㨪#ⅲ㬢
4
5
6
7
8
9
㍞Ἶᱦ#ᣃጚ㬾#㊆ᴏ
㊈㐷
.45#Y#GF
⢻ᾋ゛#㠓⊜+㊈㐷,
⢻ᾋ゛#㠓⊜+ⵗ䂯,
KG#㠓⊜+㊈㐷,
KG#㠓⊜+ⵗ䂯,
画像系
撮像素子
有効画素数
光学黒期間
CCD垂直駆動周波数
CCD水平駆動周波数
セルサイズ
チップサイズ
日本語
後面

VIDEO OUT/DC IN/SYNC(映像出力/DC電源/同期信号入出力)端子(12
ピンコネクター)
カメラケーブルCCXC-12P05Nなどを接続して、DC+12 Vの電力の供給を受け
るとともに、
カメラモジュールからの映像信号を送出します。また、同期信号発生
器を接続して外部同期信号(HD/VD信号)を入力すれば、カメラモジュールを外
部同期で動作させることができます。この端子のピンNo.と入出力信号その他の
関係は次の表のようになっています。
(端子のピン配置はイラスト- を参照してください。)
1
2
3
4
5
6
外部同期モード(HD/VD) ピン番号
アース
DC+12 V
映像出力 (アース)
映像出力 (信号)
HD入力 (アース)
HD入力 (信号)
7
8
9
10
11
12
外部同期モード(HD/VD)
VD入力 (信号)
―
―
―
―
VD入力 (アース)
ピン番号
リスタートリセット
外部トリガーシャッター
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
アース
アース
DC+12 V
映像出力 (アース)
映像出力 (信号)
HD入力 (アース)
HD入力 (信号)
リセット (信号)
DC+12 V
映像出力 (アース)
映像出力 (信号)
HD入力 (アース)
HD入力 (信号)
VD入力 (信号)
―
―
―
トリガーパルス入力 (信号)
―
―
―
―
リセット (アース)
VD入力 (アース)
光学系、その他
レンズマウント
フランジバック
同期方式
外部同期入出力
外部同期許容周波数偏差
Hジッター
映像出力
出力信号周波数
有効ライン数
水平解像度
感度
最低被写体照度
映像S/N比
ゲイン
γ
ホワイトクリップ
読み出しモード
シャッター機能
シャッタースピード
電源電圧
消費電力
動作温度
保存温度
使用湿度
保存湿度
耐振動性
耐衝撃性
外形寸法
重量
付属品
Note If you install a tripod adapter (not supplied), use the screws provided.
Phenomena specific to CCD image sensors
The following phenomena that may appear in images are specific to CCD
(Charge Coupled Device) image sensors. They do not indicate malfunctions.
プログレッシブスキャン1/3型CCD
659×494(水平/垂直)
各水平走査線のうち33画素
15.74 kHz±1%
12.27 MHz
7.4×7.4 μm(水平/垂直)
5.84×4.94 mm(水平/垂直)
Cマウント
17.526 mm
内部/外部(入力信号に応じて自動切り換え)
HD/VD(HD/VDレベル:2∼5 Vp-p)
±1%(水平同期周波数に対して)
20 nsec以下
1.0 Vp-p、同期負、75 Ω不平衡
29.97 Hz(ノーマルモード時)
647×493(水平/垂直)
500 TV本
400 lx、F8(FIX GAIN時)
White flecks
Although the CCD image sensors are produced with high-precision technologies,
fine white flecks may be generated on the screen in rare cases, caused by cosmic
rays, etc.
This is related to the principle of CCD image sensors and is not a malfunction.
The white flecks especially tend to be seen in the following cases:
 when operating at a high environmental temperature
 when you have raised the gain (sensitivity)
Monitor screen
ɢ#☾㘚#♷᢮2ᾒᧆ#☎⳿#GLS#➎⯮㍂##ዢẦ#J#ㄢⵚ#
ʓ#☾㘚#♷᢮+⌮㞢#407,
㉸㉿㿓#⯋㮧#Ⰴḻ⏳#⮛㊌㿠ᴿᵛ1#⮛㊌#⚠✌ㆷ#ᡯ␳#Ȕ0d⏳#㚯㋧㿏ⵤⵓ゛1#
+㠓㿏#ⵓ#⮛㊌=#RII,
ʔ#≪≮#➎㍾#ᾒᧆ+⌮㞢#8,
⮛㊌#⚠✌ㆷ#ᡯ␳#Ȕ0e⏳#㚯㋧㿏ⵤⵓ゛1#+㠓㿏#ⵓ#⮛㊌=#RII,
⟷⟻#ⴛ㤋#┟ὓ⏳#RQㆳ⋓#⮛㊌㿓#⬸㭓ぇ⮓#㣫Ⓥ⇳⏳#⬣ㄠ㿏⊛⓫#㷻ⴛ#㐷
Ⰴ#ⵓᙻㆻ#⮛㊌㿫⿳#㿠ᴿᵛ1#㈇⮯㿓#ᬫㄠㆷ#ᢧⲗ#⮛⓼⮓⏳#㚯㋧㿏ⵤⵓ゛1
ʕ#Ⲗ⟆ⱻ#ẖ☵2⭢≪#㞢ẖᅚ#☾㘚#ᾒᧆ#➎⯮㍂+⌮㞢#90;,
⮛㊌#⚠✌ㆷ#ᡯ␳#Ȕ0f⏳#㚯㋧㿏ⵤⵓ゛1#+㠓㿏#ⵓ#⮛㊌=#ㇳ⚏,
ʖ#JDLQ#➎⯮㍂+⌮㞢#<,
㇫#ⴛㅻ㣏⋓#IL[+᝗㊌,#₇ᴋ#PDQXDO+ⲏṐ#㋧㉿,ㆻ#⮗㭔㿠ᴿᵛ1#⮛㊌#
⚠✌ㆷ#ᡯ␳#Ȕ0g⏳#㚯㋧㿏ⵤⵓ゛1#+㠓㿏#ⵓ#⮛㊌=#IL[,
ʗ#⃾ⱞះ#ᾒᧆ#➎⯮㍂+⌮㞢#3,
⮛㊌#⚠✌ㆷ#ᡯ␳#Ȕ0h⏳#㚯㋧㿏ⵤⵓ゛1#+㠓㿏#ⵓ#⮛㊌=#RII,
⚋㇫ᵔ#┟ὓ⏳#RQㆳ⋓#⮛㊌㿏⓫#⢻ᾋ゛#㠓⊜#ⵗ䂯㇏#㐻㹤#₇ᴋ#㍳ᢧᙷ#
✷᜴Ạᴿᵛ1#㈇⮯㿓#ᬫㄠㆷ#ᢧⲗ#⮛⓼⮓⏳#㚯㋧㿏ⵤⵓ゛1
ᇻ㩃#⟆➎㙆#⃹#ጚ㖪
⊃㏿#␿ㄫ㴯#
F0␿ㄫ㴯
㾃∓㐷#㝿㊇#ᛧ␣#
4:1859#pp
Ṑᢧ䃋#
ᬫ⟷2ワ⟷
#
+ㇼ⊜#ⵗ䂯ぇ#ᾧ⇳#㈇Ṑ#㉻䃏,
ワ⟷#ⵗ䂯#Ṑᢧ䃋#L2R#
KG2YG+KG2YG#ⲏ㍷=#5ぇ⮓#8#Ys0s,
ワ⟷#Ṑᢧ䃋#䀿ㄠ#㍳㶃ⲏ# 啐4(+ⲏ㹀#Ṑᢧ䃋#㍳㶃ⲏぇ⮓,
K#㐷㮧#
53#qvhf#㇫ᬫ
⢻ᾋ゛#㠓⊜#
413#Ys0s/#⵨㫣#ᮛᛧ㵧⢃/#:8#rkpv#⟿ᡗ䂌
㠓⊜#ⵗ䂯#㍳㶃ⲏ##
5<1<:#K}+ㇳ⚏#┟ὓ,
㆗䄟#⇳㇯#
97:#啑#7<6+ⲏ㹀2ⲏ㐸,
ⲏ㹀#㿫⬸ḻ#
833#WY#⇳㇯
ᚇḻ##
733#o{/#I;+IL[#ᜃ㇯#⬣ㄠ,
㟓㉷#㋧ḻ#
318#o{+㟓ᵷㇳ#ῃ#ⲏṐ#ᜃ㇯#㥟㴯⋛#⬣ㄠ/#I417,
⢻ᾋ゛#V2Q#⢻㆟#
8;#gE
ᜃ㇯##
᝗㊌#ᜃ㇯2ⲏṐ#ᜃ㇯#㥟㴯⋛#
园#
4+᝗㊌,
䇧⭀#㫫␴#
;53#pY#啐#:3#pY
㶇Ḽ#┟ὓ#
ㇳ⚏2⚋㇫ᵔ
⯋㮧##
ワ⟷#㴯␣ᛧ#⯋㮧
⯋㮧#Ⰴḻ#
ワ⟷#㴯␣ᛧ#⯋㮧=#427ぇ⮓#42433333㝿
㉻ㅇ#
.45#Y#GF+✋ㅻ=#.4318ぇ⮓#48#Y,
Ⰳ⢻#㉻⊜#
418#Z
⬣ㄠ#ゟḻ#
08°Cぇ⮓#.78°C
❫᝷#ゟḻ#
063°Cぇ⮓#.93°C
⬣ㄠ#ⵓ#⬸ᵷ#⴬ḻ#
53(ぇ⮓#;3(ᣃ㐷+㇫ⴣ⑱䈏#〽㇃,
❫᝷#ⵓ#⬸ᵷ#⴬ḻ#
53(ぇ⮓#<8(ᣃ㐷+㇫ⴣ⑱䈏#〽㇃,
ᬫ㐻Ṑ⮨#
43#J+53#K}#0#533#K},
ᬫ㠠ᜠ⮨#
:3#J
ワ⟷#㫣ᢧ+᭿⢻2ᰉ㇫2ᣁ㇫,
#
5<#啑#5<#啑#63#pp
㎈≀#
83#j
⟷Ⰴ㻿#
⊃㏿#␿ㄫ㴯#㤘+4,
#
⬣ㄠ#⮛⓼⮓+4,
ᾋ㈇㇯#⚆#㍳ㄋ#㊓ㅇㆷ#⬣㉻#㰬❫#〽㇫#✷᜴ẗ#ⲏ#ㇿ⴬ᴿᵛ1
ⷻ⭾
ᢧ⓼㶇ㆷ#⚈⓫ぇ#ㇿ⴬ᴿᵛ1
ⷦⱂ
⬣ㄠ#㉻ぇᴋ#㿤⬸#㊌⬸㉸ㆳ⋓#㈈Ṑ㿏ᴋ㐷#䃌㇯㿏ⵤⵓ゛1
VRQ\ᴋ#❯㜫㇏#゛⏏⋓#㇯㿓#䁻㈣#₇ᴋ#㈜∏#㇫㇬㇏#Ⰷⵛぇ#ᵷ㿓#Ⰷ㿫ぇ#
ᵷ㿫⮓#❫㐔ᢧᙻ#㎈㇫ᛧᬏ#❫㐔ᢧᙻ#᜴ᝳ#䄻#₇ᴋ#〫‗㿓#㇫㆗ぇḻ#⬸᝷〽㇫#
⚧⬸㇫ᬏ#✷⬸ぇ#ᵷ㿓#ㇳ㜫㇏#㚼ㇻㆻ#㐷㐷#⿁⴬ᴿᵛ1
ⷦⱂ⳺#
ˎ#㈣ⵓ㈈#␣⯂2ワ⟷#㴯␣ᛧ#⯋㮧#┟ὓぇ⮓#ᡯ␳#Ȕ0fぇ#㻓ⵓẓ#⮛㊌ㆻ#
㊓ワ㿓#ᵛ⏯#⮛㊌ㆻ#⬣ㄠ㿏㐷#␿ⵤⵓ゛1#ᵛ⏯#⮛㊌ㆻ#⬣ㄠ㿏⓫#㣫Ⓥ⇳
ᙷ#᝗㈜ᬗ#ⲏ#ㇿ⴬ᴿᵛ1
ˎ#ワ⟷#㴯␣ᛧ#⯋㮧#┟ὓ⏳#⮛㊌㿏ᴋ#᜴ㄧ#⢻㴯#407ぇ⮓#3ㆻ#⮛㊌㿠ᴿ
ᵛ1
ɣ#KG2YG#⟊㬢#Ɐᴏ2㊆ᴏ#➎⯮㍂
ⴛㅻ㣏⏳#LQW⋓#⮛㊌㿏⓫#㣫Ⓥ⇳#┟Ἷぇ⮓#KG2YG#ⵗ䂯⏳#㠓⊜㿠ᴿᵛ1
ⴛㅻ㣏⏳#H[W⋓#⮛㊌㿏⓫#ワ⟷#ᢧᢧぇ⮓#KG2YG#ⵗ䂯⏳#ㇼ⊜㿠ᴿᵛ1#+㠓㿏#
ⵓ#⮛㊌=#H[W,
ɤ##✂ᣃ#JDLQ+P#JDLQ,#㏒㞢ᵎ#ᙢ⋶
GLS#ⴛㅻ㣏#ɢ0ʖ⏳#PDQXDO+ⲏṐ#㋧㉿,⋓#⮛㊌㿏⓫#㇫#ᯯ⢃⏳#㋧㊌㿏っ#
ᜃ㇯ㆻ#ⲏṐㆳ⋓#㥟㴯⋛㿗#ⲏ#ㇿ⴬ᴿᵛ1
ɥ#:8#划#ⵯᶶ#➎⯮㍂
㋼⍃㿏㐷#⿁ㆻ#᜴ㄧ#RII⋓#⮛㊌㿠ᴿᵛ1#+㠓㿏#ⵓ#⮛㊌=#RQ,
ⷦⱂ⳺#
ⴛㅻ㣏2ᯯ⢃+ɢぇ⮓#ɥ,⏳#ᱻ⏫ᛧᬏ2㋧㉿㿏ᴋ#᜴ㄧ#㋧㊌㿏⊛ᴋ#ⵓⴛ㯓㇏#
⟷㻿ぇ#⑕ᴋ#ⴛ㫣⍟#ὓ⇳㇫⛻⏳#⬣ㄠ㿏ⵤⵓ゛1#ᡯ≾㐷#⿁ㆳ⓫#᝗㈜ᬗ#ⲏ#
ㇿ⴬ᴿᵛ1
▦ძ៪#▖⮓㩂ጚ
⬳ᙸᵷ⏳#⬣ㄠ㿏⊛⓫#㣫Ⓥ⇳#┟Ἷぇ#YFW0666L#⬳ᙸᵷ#〫ᶈ㮧+✻⑛㻿,⏳#
⮛㣏㿏ⵤⵓ゛1#
ᵛ㇃ᝳ#ᚐ㇫#⮛㣏#㻓⓫ぇ#ṃ㠓⟷#+LJ,#ᙷ#ㇿᴋ#⬳ᙸᵷ#ᬏ⬣⏳#⬣ㄠ㿏᝗#ὓ⇳㇫⛻⋓#
ᬏ⬣⏳#㋧㇫ⵤⵓ゛1#
718#ppぇ⮓#818#pp
314;#㇯㣏ぇ⮓#3155#㇯㣏
ⷦⱂ⳺#
⬳ᙸᵷ#〫ᶈ㮧+✻⑛㻿,⏳#⮛㣏㿗#᜴ㄧ#㿟᥏#㊓ᝬẓ#ᬏ⬣⏳#⬣ㄠ㿏ⵤⵓ゛1
FFG#ⱞ⃢⺪#☦☆#㞣Ⰺⱂ#㫮▫
㱚△#ℂ⳺
FFG#㇫♯㐷#⮳⮓ᴋ#᝗㊌♷#ᢧⲗ⋓#⭔⬧ẏ㐷⑃#ᙻ䂰#ㄧ㍳⮗#Ὠㆳ⋓#㇯㿫#䃋⓫ぇ#
♯⮯㿓#䇧⭀#⚏㊇㇫#⭔᢯#ⲏḻ#ㇿ⴬ᴿᵛ1
㇫ᴋ#FFG#㇫♯㐷#⮳⮓㇏#៣㋧ぇ#᝷⊟ẓ#᛺ㆳ⋓#᝗㈜㇫#⾻ᵐᴿᵛ1
䇧⭀#⚏㊇ㆷ#㴰䇿#ᵛ㇃ᝳ#ᚐㆷ#᜴ㄧぇ#ᬏ㬷ᬗ#ⲏ#ㇿ⴬ᴿᵛ1
ˎ# ㍳ㅻ#ゟḻᙷ#ᰉㆷ#ᝪぇ⮓#⬣ㄠ㿏ᴋ#᜴ㄧ
ˎ# ᜃ㇯+ᚇḻ,ㆻ#ィ⊯ㆻ#᜴ㄧ
☢ᵆ#➎⃢⪞
ᚌ㿓#ⴛ㹣㴯⇳㇫㴯#₇ᴋ#Ⰷ㉻Ὠᝳ#ᚐ㇫#⑛ㄧ#⚔ㆷ#△㜫⏳#㞣へ㿏ᴋ#᜴ㄧ#䃋⓫ぇ#
⮯⋓#㍻▫ᴣᙷ#⭔ᢧᛧᬏ#㇫♯㐷ᙷ#ビ᝘ẗ#ⲏ#ㇿ⴬ᴿᵛ1
㇫♯㐷ぇ#⮯⋓#㍻▫ᴣᙷ#
ᬏ㬷ᬠᴿᵛ1
┟ᴿ㮧#䃋⓫
ユーザーズガイドについて
この取扱説明書は本機の基本的な機能と使用方法について記載しております。
⚔ㆷ#△㜫
+み=#ᚌ㿓#ⴛ㹣㴯⇳㇫㴯/#
ᚌ㿓#⚏⬣ឈ/#Ⰷ㉻Ὠ/#㭓
〈,
Vertical tails shown on
the image.
より詳しい情報をお知りになりたい方は「ユーザーズガイド」をご覧ください。
「ユーザーズガイド」については営業担当者にお問い合わせください。
⩒ẖ⪞⟛
Bright object
(e.g. strong spotlight,
strong reflected light,
flashlight, the sun)
58 dB
仕様および外観は改良のため予告なく変更することがありますが、ご了承くださ
い。
㍞Ἶᱦ#ᣃጚ㬾#㊆ᴏ
YG#㠓⊜+ⵗ䂯,
唼
唼
唼
唼
YG#㠓⊜+㊈㐷,
When an extremely bright object, such as a strong spotlight or flashlight, is being
shot, vertical tails may be produced on the screen, or the image may be
distorted.
0.5 lx
1.5 W
−5℃∼+45℃
−30℃∼+60℃
20%∼80%(結露のない状態で)
20%∼95%(結露のない状態で)
10 G(20 Hz∼200 Hz)
70 G
29(W)×29(H)×30(D)mm
50 g
レンズマウントキャップ (1)
取扱説明書 (1)
㨪#ⅲ㬢
:
;
<
43
44
45
Vertical smear
(手動ゲイン調整最大時、F1.4)
固定ゲイン/手動ゲイン調整
1(固定)
820 mV ±70 mV
ノーマルモード/ビニングモード
外部トリガーシャッター
外部トリガーシャッター:1/4∼1/100000 秒
DC+12 V(範囲:+10.5∼15 V)
⭢≪#㞢ẖᅚ#☾㘚
㊈㐷
.45#Y#GF
⢻ᾋ゛#㠓⊜+㊈㐷,
⢻ᾋ゛#㠓⊜+ⵗ䂯,
KG#ㇼ⊜+㊈㐷,
KG#ㇼ⊜+ⵗ䂯,
YG#ㇼ⊜+ⵗ䂯,
唼
㴯␣ᛧ#㷻ⴛ#ㇼ⊜+ⵗ䂯,
唼
唼
YG#ㇼ⊜+㊈㐷,
㾴〼#㈜㣏#
㽻⋓ᡯ≿ⵓ⢃#ⴛ㤋#426#㬷ㇼ#FFG
㆗䄟#䃋Ⰳ+ⲏ㹀2ⲏ㐸,#
98<#啑#7<7
ガ㵧㥣#⢋∤㫣##
ᙸ#ⲏ㹀#⇳㇯ᵰ#66#く␣⒳㴯
FFG#ⲏ㐸#ὓ⇳㇫⢃#㍳㶃ⲏ
#
481:7#nK}#啐#4(
FFG#ⲏ㹀#ὓ⇳㇫⢃#㍳㶃ⲏ
#
4515:#PK}
⮷#㫣ᢧ+ⲏ㹀2ⲏ㐸,#
:17#啑#:17#囶p
㣠#㫣ᢧ+ⲏ㹀2ⲏ㐸,#
81;7#啑#71<7#pp
ᵛ㇃ᝳ#ᚐㆷ#䁻⬸㇫#FFG+Fkdujh#Frxsohg#Ghylfh,#㇫♯㐷#⮳⮓ぇ#ᬏ㬷ᬗ#
ⲏ#ㇿ⴬ᴿᵛ1#㇫᛺ㆷ#᝗㈜㇫#⾻ᵐᴿᵛ1
レーザービームについてのご注意
主な仕様
ピン番号
4.5 mm to 5.5 mm
0.18 inches to 0.22 inches
細かい模様、線などを撮影すると、ぎざぎざやちらつきが見えることがあります。
レーザービームはCCDに損傷を与えることがあります。レーザービームを使用
した撮影環境では、CCD 表面にレーザービームが照射されないように充分注意
してください。

To use the tripod, install the VCT-333I Tripod Adaptor (not supplied) on the
camera module.
Use a tripod screw with a protrusion () extending from the installation surface, as
follows, and tighten it, using a screwdriver.
:
;
<
43
44
45
Ⲗ⟆ⱻ#ẖ☵
㊈㐷
.45#Y#GF
⢻ᾋ゛#㠓⊜+㊈㐷,
⢻ᾋ゛#㠓⊜+ⵗ䂯,
KG#ㇼ⊜+㊈㐷,
KG#ㇼ⊜+ⵗ䂯,
␣⯂+ⵗ䂯,
唼
唼
唼
唼
␣⯂+㊈㐷,
Using a tripod
高輝度の被写体
(強いスポット光、強い反射
光、フラッシュ光、太陽など)
⭢≪#ᣃጚ㬾#ᾒᧆ#
+KG2YG,
YG#ㇼ⊜+ⵗ䂯,
唼
唼
唼
唼
YG#ㇼ⊜+㊈㐷,
㨪#ⅲ㬢
ⱞ⃢⺿#⟆➎㙆
⮣⮯㿓#㶟㮫/#㍻▫ᴣ#₇ᴋ#⮗Ὓㆻ#㞣へ㿏⓫#㰨ᴿ㜏≳#❫㇫ᛧᬏ#〫⏯ᛧ⊛#❫ㇳ#ⲏ#
ㇿ⴬ᴿᵛ1
ᳲⱞ⳪#ᇻ☊#ㄢᇊ▖㩗
≿㇫㉷# ឈ⮗ㆷ# FFG⏳# Ⰷ⬸ⵓ㬣# ⲏ# ㇿ⴬ᴿᵛ1# ≿㇫㉷# ឈ⮗# ㈜㣏ᙷ# ⬣ㄠẏᴋ#
䃏᜴ぇ⮓#FFG#㻓⓫㇫#≿㇫㉷#ឈ⮗#⚠⬣⮗ぇ#ᯯ㠓ẏ㐷#⿁ḻ⋔#㍳㇏㿏ⵤⵓ゛1
Aliasing
When fine patterns, stripes, or lines are shot, they may appear jagged or flicker.
Note on laser beams
Laser beams may damage a CCD. You are cautioned that the surface of a CCD should
not be exposed to laser beam radiation in an environment where a laser beam device
is used.
ⷦ⭾#ⴆ⮺
ⱞ⃢⺿#⟆➎㙆
㾴〼#㈜㣏#
㽻⋓ᡯ≿ⵓ⢃#ⴛ㤋#426#㬷ㇼ#FFG
㆗䄟#䃋Ⰳ+ⲏ㹀2ⲏ㐸,#
98<#啑#7<7
ガ㵧㥣#⢋∤㫣##
ᙸ#ⲏ㹀#⇳㇯ᵰ#66#く␣⒳㴯
FFG#ⲏ㐸#ὓ⇳㇫⢃#㍳㶃ⲏ
#
481:7#nK}#啐#4(
FFG#ⲏ㹀#ὓ⇳㇫⢃#㍳㶃ⲏ
#
4515:#PK}
⮷#㫣ᢧ+ⲏ㹀2ⲏ㐸,#
:17#啑#:17#囶p
㣠#㫣ᢧ+ⲏ㹀2ⲏ㐸,#
81;7#啑#71<7#pp
ᇻ㩃#⟆➎㙆#⃹#ጚ㖪
⊃㏿#␿ㄫ㴯#
㾃∓㐷#㝿㊇#ᛧ␣#
Ṑᢧ䃋#
#
ワ⟷#ⵗ䂯#Ṑᢧ䃋#L2R#
ワ⟷#Ṑᢧ䃋#䀿ㄠ#㍳㶃ⲏ#
K#㐷㮧#
⢻ᾋ゛#㠓⊜#
㠓⊜#ⵗ䂯#㍳㶃ⲏ##
㆗䄟#⇳㇯#
F0␿ㄫ㴯
4:1859#pp
ᬫ⟷2ワ⟷
+ㇼ⊜#ⵗ䂯ぇ#ᾧ⇳#㈇Ṑ#㉻䃏,
KG2YG+KG2YG#ⲏ㍷=#5ぇ⮓#8#Ys0s,
啐4(+ⲏ㹀#Ṑᢧ䃋#㍳㶃ⲏぇ⮓,
53#qvhf#㇫ᬫ
413#Ys0s/#⵨㫣#ᮛᛧ㵧⢃/#:8#rkpv#⟿ᡗ䂌
5<1<:#K}+ㇳ⚏#┟ὓ,
97:#啑#7<6+ⲏ㹀2ⲏ㐸,
About the Technical Manual
The Operating Instructions describe the functions and use of this product.
For more details, refer to the Technical Manual. Please ask your sales
representative about the Technical Manual.
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
2 055 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content