close

Enter

Log in using OpenID

08 chiiki

embedDownload
世界の地域から
トルコ・アンタルヤ地 域
地中海沿岸西部に位置するアンタルヤ地域は、トルコのリビエラとも呼ばれて
います。人口113万のアンタルヤには全長630kmにも及ぶ海岸があり、トルコ
有数の観光地でもあります。アンタルヤの気候は地中海性気候で、夏季は8∼9
カ月間あります。アンタルヤは長い歴史の中にローマ、ビザンチン、セルジュク、
オスマン・トルコの4つの時代を経験し、数多くの遺跡が残されています。
アンカラ
アンタルヤ
27 自治体国際化フォーラム Feb.
2006
トルコ
3
6
8
9
自治体国際化フォーラム Feb. 2006 28
1
2
4
5
① アンタルヤの北東1
4kmにあるデュデン滝には「上のデュデン滝」
と
「下のデュデン滝」
があります。これは海に急激に流れ落ちている
「下のデュデン滝」です
② 年300日間も太陽が輝くアンタルヤでは、セーリングなどさまざまなスポーツが楽しめ
ます
③ このアンタルヤ・カレイチ・マリーナは、
トルコでも有数の美しいマリーナです
④ トルコの最も有名な古代港湾都市の一つ、シデには多くの遺跡があり、海の近くに
あるアポロ神殿はその一つです
⑤ このアスペンドス劇場は、15,000人を収容できる保存状態のよい古代劇場です。現
在も劇場として使われています
⑥ アンタルヤ近郊にあるペルゲのアゴラ
(市民集会の広場)
の遺跡です
⑦ アランヤは、地中海に突き出た岩の多い岬の突端にあり、岬の両側には長い砂浜が
広がっています。これは地中海に面している八角形のクズル・クレ
(赤い塔)
です
⑧ キリスト教世界においてサンタクロースとして知られている聖ニコラウスは、4世紀に
デムレで司教を務めたことで有名です。聖ニコラウス教会は聖ニコラウスをしのんで
死後まもなく作られ、6世紀の改修工事でさらに大きく作り変えられました
⑨ 古代においてはミュラと呼ばれたデムレには、彫刻の施されたたくさんの墓が建ってい
ます
29 自治体国際化フォーラム Feb.
7
2006
cアンタルヤ市中心部にあるこのイヴリ・ミナーレ・モスクは13世紀に建てられたもので、アンタルヤの
シンボルになっています
dマナヴガットの滝。高さこそありませんが、乳白色に泡立った水が岩の上に強く流れ落ちています
c古代リュキアの都市リミラは、フィニ
ケから10㎞内陸に入った所にあり、数
多くの古代遺跡が見られます
写真提供:トルコ共和国大使館 文化広報参事官室
自治体国際化フォーラム Feb. 2006 30
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
397 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content