close

Enter

Log in using OpenID

BORG90FL(BK)+BU-1 セット 【6190】 撮影用システムチャート

embedDownload
■ BORG90FL(BK)+BU-1 セット 【6190】 撮影用システムチャート
BORG90FL(BK)+BU-1 セット 【6190】 の標準付属品
①【2591】、②【9000】、③【7603】、④【7000】
BORG90FL+BU-1のシステムでは、 マルチレデューサー0.7×DGT【7870】 を使用すると無限遠に合焦しません。
BORG90FLと 【7870】 の組み合わせについては、 下記のシステムチャートをご覧ください。
http://www.tomytec.co.jp/borg/uploads/pdf/chartPDF/90fl_80_system.pdf
・ (金属鏡筒編) または
http://www.tomytec.co.jp/borg/uploads/pdf/chartPDF/90fl_80lmf_system.pdf
・ (BU-1
編)
90FLに 【7870】 は使用できますが、 より 90FLの性能を引き出すには、 開発中の 90FL専用レデューサーをお勧めします。
BORG90FL 対物レンズ
白 【2590】 黒 【2591】
絞り M75
【7075】
望遠レンズユニット BU-1 【9000】
※1
①直焦点撮影をする場合
(BORG90FL 望遠レンズセット A)
合焦範囲 : 無限遠~約4m
M57/60 延長筒 M
【7603】
カメラマウントホルダー M
【7000】
カメラマウント各社用
レンズ交換式
カメラボディ
※1
②1.4 倍テレコンバーター DG/GR を
使用して撮影する場合
合焦範囲 : 無限遠~約4m
M57/60 延長筒 M
【7603】
1.4 倍テレコンバーター
DG/GR 【7214/7215】
カメラマウントホルダー M
【7000】
カメラマウント各社用
レンズ交換式
カメラボディ
※1
③マルチフラットナー 1.08×DG を
使用して撮影する場合
合焦範囲 : 無限遠~約4m
マルチフラットナー
1.08×DG 【7108】
M57→M49.8ADSS
【7923】
カメラマウント各社用
レンズ交換式
カメラボディ
※1 ミラーレス一眼カメラボディーを使用する際はフランジバック調整が必要です。 同封の別紙 「カメラマウント使用時の注意」 をご覧ください。
フランジバックの調整が必要なカメラマウント ・ ・ ・ (オリンパス ・ ルミックス マイクロフォーサーズマウント、 ソニーα(NEX) E マウント、 ペンタックス Q マウント、 ニコン1マウント、 フジフィルム X マウント、 キヤノン EF-M マウント)
最終更新日 2014 年 7 月 23 日
■ カメラマウント使用時の注意
フランジバックの異なるカメラに対応するため、 カメラ (特にミラーレス) によっては、 図のよう
に各種延長筒 (【7921】 や 【7922】 など) を併用する必要があります。
これらの延長筒を正しく使用しないと、 撮影倍率や合焦位置が変わりますので、 本来の性能
が出なくなります。 場合によっては無限遠にピントが合わない場合もあるのでご注意ください。
各社用カメラマウント
[5002~5009,50021]
一眼レフカメラボディ
補正レンズ未使用時(直焦点)
または、テレコンバーター使用時
[7000]
フォーサーズ用 [5010]
[7921]
マルチフラットナー1.08×DG 【7108】
マルチレデューサー0.7×DGT 【7870】 使用時
フォーサーズ
カメラボディ
[7923]
EDレデューサーF4DG 【7704】
または、レデューサー0.85×DG 【7885】 使用時
[7921]
[7922]
カメラマウント マイクロフォーサーズ用 [5011]
NEX用 [5013]・ニコン1用 [5015]
フジX-Pro1用 [5016]・EF-M用 [5017]
[7879]
[7921] ×2
[7922]
ペンタックスQ用
[5014]
マイクロフォーサーズ・α(NEX)
ニコン1・フジX・EOS M カメラボディ
PENTAX Q
カメラボディ
最終更新日 2014 年 7 月 11 日
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
595 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content