close

Enter

Log in using OpenID

A粉末剤自動溶解装置 B粉末剤自動溶解装置 TP-BHI-G

embedDownload
東レは透析をトータルコーディネートします
A粉末剤自動溶解装置 TP-AHI-G
B粉末剤自動溶解装置 TP-BHI-G
製品仕様《TP-AHI-G》
電源
外形寸法
交流 単相 100V、50/60Hz
最大消費電力
約 1.4kW
外形寸法(W x D x H)
650 x 750 x 1,165 mm(突起物を除く)
質量
約 118kg(空質量)
、約 208kg(運転質量)
給水条件
圧力
0.1 〜 0.3MPa(1 〜 3kgf/cm2)
温度
5 〜 30℃
流量
6.6L/ 分以上
水質
濃度制御部 A 原液調製量
RO 水
約 8.6L/ 回
A 剤調節計
A 剤の濃度制御
濃度監視部 A 剤濃度計
A 剤の濃度監視
粉注口部
固着防止ユニット付き
消毒方式
次亜塩素酸ナトリウム(手動又は自動)
対象薬剤
1 剤タイプの透析用 A 粉末剤※ 1
ホッパ容積
約 50L
再現性
±2.0%以内(給水温度変化 5℃以内において)
供給能力
最大約 50 床※ 2(約 720mL/min)
供給圧力
約 10 〜 13kPa(約 0.10 〜
周囲条件
5 〜 35℃、85% RH 以下※ 2
単位:mm
オプション機能
□ 原液ライン洗浄弁
□ 外付けバッファタンク(50 〜 200L 用)
0.13kgf/cm2)
製品仕様《TP-BHI-G》
電源
交流 単相 100V、50/60Hz
最大消費電力
約 0.3kW
1kW 時:約 1.4kW、1.5kW 時:約 2.0kW:オプションヒータ取付時
外形寸法(W x D x H)
外形寸法
650 x 750 x 1,165 mm(突起物を除く)
質量
約 108kg(空質量)
、約 165kg(運転質量):標準
約 116kg(空質量)
、約 183kg(運転質量):オプションヒータ取付時
給水条件
圧力
0.1 〜 0.3MPa(1 〜 3kgf/cm2)
温度
7%原液使用時:15 〜 30℃※ 4
8.17%原液使用時:25 〜 30℃※ 4
流量
6.6L/ 分以上(溶解運転時)
水質
RO 水
濃度制御部 B 原液調製量
約 9.3L/ 回
B 剤調節計
B 剤の濃度制御
濃度監視部 B 剤濃度計
B 剤の濃度監視
粉注口部
固着防止ユニット付き
消毒方式
次亜塩素酸ナトリウム(手動又は自動)
対象薬剤
透析用 B 粉末剤
ホッパ容積
約 30L
再現性
単位:mm
±2.0%以内(給水温度変化 5℃以内において)
オプション機能
供給能力(溶解温度 30℃時)
7%原液使用時:
8.17%原液使用時:最大約 50 床※ 2(約 925mL/min)
□ 原液ライン洗浄弁
供給圧力
約 13 〜 17kPa(約 0.13 〜 0.17kgf/cm2)
□ 外付けバッファタンク(50 〜 200L 用)
周囲条件
5 〜 35℃、85% RH 以下
□ ヒータユニット(1kW 又は 1.5kW)
最大約 55 床※ 2(約 1,017mL/min)
※1 ブドウ糖が均一に配合されていない場合、混合誤差の影響を受ける場合があります。
※ 2透析液流量 500mL/min 台のとき。
※3 潮解性の高い粉末剤を使用する場合、25℃以下、低湿度
(40% RH 以下)を推奨しています。
※4 温度範囲の下限値未満の場合はヒータユニットが必要となります。
※製品の外観・仕様については予告なしに変更することがあります。
※このカタログの写真は印刷物のため実際の色と異なる場合があります。
製造元 東亜ディーケーケー株式会社
販売元
http://www.toray-medical.com/
本社 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町二丁目4 番 1号 日本橋本町東急ビル
京 支 店
東
阪 支 店
大
北 支 店
東
古屋支店
名
四国支店
中
州 支 店
九
〒 101-0031 東京都千代田区東神田二丁目 5 番 12 号 龍角散ビル
〒 541-0059 大阪府大阪市中央区博労町四丁目 2 番 15 号 ヨドコウ第 2ビル
〒 981-3121 宮城県仙台市泉区上谷刈一丁目 5 番 3 号
〒 481-0031 愛知県北名古屋市弥勒寺東四丁目173 番 〒 731-0124 広島県広島市安佐南区大町東四丁目12 番 1号 グリーンコート毘沙門
〒 838-0138 福岡県小郡市寺福童 30 番 1号
TEL.
TEL.
TEL.
TEL.
TEL.
TEL.
(03)5835-2751
(06)6253-7001
(022)772-5772
(0568)21-5200
(082)876-1280
(0942)73-3900
本カタログの印刷には
“東レ水なし平版”
を
使用しています。
発行 2014 年 06月 3000G4
A粉末剤自動溶解装置— B粉末剤自動溶解装置
TP-AHI-G
TP-BHI-G
粉末剤を衛生的かつ効率的に高精度で溶解し、原液を安定供給します。
最大 50 床までの供給が可能です。
日常業務は粉末剤をホッパに投入するのみです。
在庫スペースや空容器の廃棄処理などの諸問題を解決し、
省力化と省スペース化を実現します。
省力化、効率化
●
高い安全性、信頼性
●
●
電気伝導率によるフィードバック制御
●
簡単な日常作業
●
ホッパへ 粉末剤を投入するのみで、自動で粉末剤を溶解
原液の調合回数が設定できますので、原液を無駄なく使用
し、原液を調製します。
できます。また、1 透析当たりに必要な原液供給量を週間
スケジュールで設定することも可能です。
シンプルな操作手順
部品交換周期お知らせ機能
溶解予約機能
1
粉末剤投入口のカバーを開ける
2
粉末剤の袋を開ける
3
粉末剤を投入する
●
供給能力の向上
溶解液の電気伝導率の連続測定によってフィードバック制
部品交換のタイミングを報知し、メンテナンス業務を支援
最大 50 床まで対応可能です。※ 3
御を行い、高い溶解精度の原液を調製します。
します。
※3 T P - B H I - G はヒータユニット
(オプション)の搭載が必要な場合があ
高信頼性の電気伝導率セル
●
電気伝導率測定には、長年の実績がある電気伝導率セル
ります。
粉末剤の固着防止
粉注口部に固着防止ユニットを標準装備しています。
をダブルで採用し、高い信
頼性を確保しています。
操作性、視認性の向上
●
タッチ式カラー LCD の採用
操作性、視認性が更に向上しました。
●
粉末剤の誤投入防止
粉末剤投入口カバーの色分けにより、誤投入を予防します。
電気伝導率センサ(TP-BHI-G)
粉注口(TP-AHI-G)
●
粉注口(TP-BHI-G)
耐腐食性の向上
ホッパ部は耐腐食性に優れたステンレス※1 を使用してお
粉末剤投入口(TP-AHI-G)
ります。
※1 TP-AHI-G:SUS329J4L
電気伝導率センサ(TP-AHI-G)
クリーン化
●
概略フロー図
洗浄・消毒機能
装置入口から出口までの全ラインを自動で洗浄・消毒し
ます。
●
RO 装置との連動機能※ 2(オプション)
R O 装置との連動によりライン全体の洗浄が自動で可能
です。
●
セントラルとの連動機能※ 2(オプション)
多人 数 用透析 液供給 装置(セントラル)との連 動により、
原液供給ラインの洗浄・消毒が自動で可能です。
※ 2 機種によっては対応できない場合があります。
#1 TP-BHI-G はオプションです。
# 2 TP-BHI-G のみ搭載しています。
粉末剤投入口(TP-BHI-G)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
4 306 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content