close

Enter

Log in using OpenID

32G Multi-CH Solution 製品紹介

embedDownload
Product Introduction
32G Multi-CH Solution
MP1800A
シグナルクオリティアナライザ
MP1800A
シグナルクオリティアナライザ
32G Multi-CH Solution
Presentation Image
(155mm x 70mm)
製品紹介
アンリツ株式会社
October, 2014
MP1800-32G-J-L-1
Copyright© ANRITSU
はじめに
• Cloud Computing, HD Video, Smartphoneの普及により
Data Center内のServer, Storage
基幹ネットワークの伝送速度は急激に高速化
• デジタルデバイス・モジュールは
High Speed かつ Multi-CHの
シグナルインテグリティ解析がますます重要に
• アンリツの28G/32 Gbit/sテストソリューションは、
超高速インターコネクト向けデバイス開発に必須の
BER測定、クロストーク試験、ジッタ試験、Emphasis試験を
マルチチャネルで同時実行可能
• さらに、 高品質波形のPAMコンバータ, PAM BER測定, 業界最高感度の
Error Detector, 業界唯一の32G Clock Recovery内蔵オプション, 伝送路
の損失により閉じたEye 開口を開くパッシブイコライザをラインアップに加え、
高効率・高精度なシグナルインテグリティ解析を実現します。
MP1800-32G-J-L-1
2
Copyright© ANRITSU
Communications
規格化動向
100G DP-QPSK
OC-1~12
52M – 622M
OC-48/OTU1
OC-196/OTU2
OC-768/OTU3
2.4 – 2.6G
9.9G – 10.7G
39.8 – 42.8G
GbE/10 GbE/10GbE over FEC, 40 GbE
10.3G
1.25G
Computing / Data-com
11.1G
41.3M
28G x N
CFP/2/4, QSFP28: 25Gx4, 28Gx4
Back Plane, Cupper: 100GBase-KR4,CR4, SR4
16GFC, 32GFC
1GFC, 2GFC, 4GFC, 8GFC, 10GFC+FEC
1.06G x N
10.5G
11.3G
Infiniband
2.5G – 10G x N
PCIe Gen 1 /2/ 3
IB - FDR, EDR
14G x N
100 GbE
25.8G x 4
CEI-56G
56Gbaud NRZ?
28Gbaud 4PAM?
128G FC (28G x 4)
14G, 28G
IB – HDR. NDR ?
25.8G x N
PCIe Gen4
2.5G/5G/8G x N
16G x N
Silicon Photonics
USB3.0
Thunder Bolt
1 Gbit/s
400GbE
16QAM?
25Gx16?
56Gx8?
CEI-28G
SFI5P2
SFI5/TFI
Bit rate
100 GbE
XFI
SFI
OTU4
28G x 4
32G x 4
10 Gbit/s
20 Gbit/s
40 Gbit/s
100 Gbit/s
400 Gbit/s
ハイエンドコンピュータ・サーバー、100G通信ネットワークの実現のため、20~30 Gbit/s帯のMulti-CH化が進んでいます。
次世代 400 GbEの実現に向けて、56G NRZ方式のほか、PAM4方式の伝送が検討されています。
MP1800-32G-J-L-1
3
Copyright© ANRITSU
市場動向 - Computing • Back Plane - High Speed Interconnect  Chip-to-Chip, Board-to-Board間の伝送速度は高速化を続け、20~30 Gbit/s帯に到達しています。
 バックプレーン接続用に、100 GbE-KR4など、新しい標準規格が検討されています。
 消費電力低減のため、I/Oの電圧振幅やEye Openingは、低下しています。
 TX-RX間のリファレンスクロックが非同期となる場合があります。
Inter-chips
on board
***
****
***
****
28 Gbit/s high-speed
SERDES
>28 Gbit/s connections
PCB interconnect via backplane
•
Active Optical Cable (AOC)

InfinibandTM EDR (26G), 32G Fibre Channel (28G) など、
サーバやストレージ間を接続するアクティブケーブルは、高速化
と共に、QSFP+等による並列化が進んでいます。
 消費電力低減のため、I/Oの電圧振幅やEye Openingが低下して
います。
MP1800-32G-J-L-1
4
Copyright© ANRITSU
市場動向 - Communication •
4 channel 25.78125 Gbit/s for Next-Generation 100 GbE
 CFP2, CFP4 は 4 channel 25.78125 Gbit/s に対応、小型化・高密度化が進んでいます。
CAUI
10x10G
Electrical
Interface
100GE-LR4, ER4, SR4
4x25G
CFP
CAUI-4
4x25G
CFP2
100GE-LR4, ER4, SR4
4x25G
CPPI-4
4x25G
CFP4
100GE-LR4, SR4
4x25G
Optical
Interface
• PAM/QAM Signal Transmission for 400 GbE
 シンボルレートの上昇を抑えながら多ビット化する伝送方式として、4PAM (4 Pulse-Amplitude
Modulation)や8PAM方式が、バックプレーンやクライアント側の伝送方式として検討されています。
 ロングホール、コアネットワークには、振幅方向に加え、位相変調を行うQAM(Quadrature Amplitude
Modulation)変復調方式が注目されています。
4PAM
8PAM
MP1800-32G-J-L-1
5
Copyright© ANRITSU
New Multi-CH 32G One-Box Solution
• 32G Muliti-CH Modules






Bitrate 2.4 Gbit/s to 32.1 Gbit/sの広帯域
最大8ch Multi-Channel 同期パターン発生、同時BER解析
10mVの高入力感度 ED (Typ, single-end, Eye Height)
Clock Recovery 内蔵オプション
ジッタトレランス試験、バスタブジッタ測定 New
4PAMエンファシス信号発生
32 Gbit/s x 4 channel Tx
32 Gbit/s x 4 channel Rx
多彩な
シグナルインテグリティ
解析機能
優れた
信号品質, 受信感度
様々なアプリケーションの
データパターンに対応
New
• TJ/DJ/RJ/J2/J9バスタブジッタ、Eye
Diagram、Eye Margin自動測定
• ジッタトレランス試験
SJ = 1UI @ fm : 250 MHz New
• Half Period Jitter (F/2) 発生
• 4Tap Emphasis (MP1825B使用時)
• Cross Talk試験
• 内蔵Clock Recovery
• 低ジッタ、高品質波形
• 最大3.5 Vp-p出力
• 10 mVの高入力感度 ED
• 4PAM/8PAM信号発生
(MZ1834A/MZ1838A)
• 4PAM BER測定
New
• Pre- Coding
DQPSK, DP-QPSK
• バースト信号試験
• 最大256 Mbit/chの
Programmable Data Pattern
CJTPAT, CJPAT, K28.5 etc…
• 4PAM PRBS New
MP1800-32G-J-L-1
6
Copyright© ANRITSU
モジュールラインアップ
■ 28G/32G PPG/ED Module
MU183020A 28G/32G bit/s PPG (1ch or 2ch)
MU183040B 28G/32G bit/s High Sensitivity ED
(1ch or 2ch)
MU183021A 28G/32G bit/s 4ch PPG
MU183041B 28G/32G bit/s High Sensitivity 4ch ED
■ 28G/32G BERT 標準構成
28G/32G Jitter BERT
MP1800A
Max 6 Slots
32G PPG 1ch or 2ch
28G/32G 4ch BERT
28G/32G 8ch Jitter BERT (2 Box )
32G ED 1ch or 2ch
32G PPG 4ch
(2 Slots)
32G PPG 4ch
(2 Slots)
32G ED 4ch
(2 Slots)
Synthesizer
(2 Slots)
32G ED 4ch
(2 Slots)
32G PPG 4ch
(2 Slots)
32G ED 4ch
(2 Slots)
Jitter Generator
(2 Slots)
Synthesizer
(2 Slots)
Jitter
(2 Slots)
Synthesizer
(2 Slots)
MP1800-32G-J-L-1
7
Copyright© ANRITSU
特長(1) 優れた拡張性
• Bitrate 2.4 Gbit/s to 32.1 Gbit/sの広帯域
• 最大8ch Multi-Channel 同期パターン発生, 同時BER解析
• PAM, Emphasis, 56G MUX/DEMUX 外部拡張BOX
MP1800-32G-J-L-1
8
Copyright© ANRITSU
特長(2) 優れた信号品質および受信感度
• 低ジッタ、高品質波形、最大3.5 Vp-p出力によるEMLの直接駆動
28 Gbit/s, 2.0 Vpp時出力波形(MU183020A-012)
28 Gbit/s, 3.5 Vpp時出力波形(MU183020A-013)
低残留ジッタ TJ(1E-12)=4.5 psp-p, RJrms=200 fsrms
28 Gbit/s時, 50 GHz 帯域, 残留ジッタ<100 fsのサンプリングスコープ使用の実測値
MP1800-32G-J-L-1
9
Copyright© ANRITSU
特長(3) 優れた信号品質および受信感度
• 業界最高の入力感度性能 Error Detector (MU181040B/MU183041B)
 Eye Amplitude感度 : 15 mVp-p (Typ. 28.1 Gbit/s , Single-end),
≦25 mVp-p (28.1 Gbit/s, Single-end)
 Eye Height感度 : 10 mVp-p(Typ. 28.1 Gbit/s, ingle-end)
• パッシブイコライザ
New
 エラーディテクタの前段に挿入することにより、伝送線路による損失を補正し、Eye Opening
を回復
 MU183040B/MU183041B High Sensitivity EDとの組み合わせにより、Eye Openingが
低いPHYデバイスのBER測定、ジッタトレランステストが可能
• Clock Recovery による送受非同期 SERDESのジッタトレランス試験
 Loop帯域可変 : Bitrate/1667, Bitrate/2578, 1 M~17 MHz*
 Clock Recovery 搭載時も高感度を維持
* Option-022のみ
MP1800-32G-J-L-1
10
Copyright© ANRITSU
特長(4) 優れた信号品質および受信感度
• PAM信号発生 (MZ1834A 4PAM Converter, MZ1838A 8PAM Converter)





4PAM 差動信号発生 : MZ1834A + PPG 2ch
8PAM 差動信号発生 : MZ1838A + PPG 3ch
Baud-rate 32.1Gbaudの広帯域
高品質 EYE Opening, 高速 Tr/Tf
PAMコントロールGUI : PPG Data 出力の調整により、PAM信号の各レベルを設定可能
MP1800-32G-J-L-1
11
Copyright© ANRITSU
特長(5) 32Gbaud 4PAM 信号のTrue BER測定
New
• 正確な4PAM BER測定






K241C パワーディバイダ + K240C パワースプリッタ + MU18304xB High Sensitivity ED
4PAMデータ信号の3つのEyeを同時にBER測定可能
ロングメモリのプログラマブルパターン
不要なエラーを除去するエラーマスク機能
Auto searchによるUpper、Middle、Lower Eyeの各測定ポイント自動検出
バスタブジッタ(3Eeye同時)、アイマージン、アイダイアグラム、Q値自動測定
MP1800-32G-J-L-1
12
Copyright© ANRITSU
特長(6) 多彩なシグナルインテグリティ解析 機能
• 各Channel独立可変Data Skew
 PPG Data Delayオプションの搭載により、各Ch独立に位相を制御可能です。
最大8ch同期 & 独立可変 Delay
• Cross Talk試験
 Ch間同期したDataを1mUIステップで高精度制御することにより、DUTのクロス
トーク特性を精度良く検証できます。
MP1800-32G-J-L-1
13
Copyright© ANRITSU
特長(7) 多彩なシグナルインテグリティ測定 機能
• TJ/DJ/RJ/Bathtub Jitter 自動測定
 位相に対するビットエラーレートの変化から最適ビット誤り率を計算します。また、ジッタ解
析(TJ, RJ, DJ)も行います。
• Eye Diagram 自動測定
 指定したビットエラーレートのポイントを結んで、ビットエラーレート等高線を得ることができ
ます。
• EYE Margin 自動測定
 データのしきい値と位相のマージンを確認できます。
Bathtub Jitter測定
EYE Diagram測定
EYE Margin測定
MP1800-32G-J-L-1
14
Copyright© ANRITSU
特長(8) 多彩なシグナルインテグリティ測定 機能
•
32.1 Gbit/s ジッタトレランス試験


MU181500B によるRJ / SJ (2 tone) / BUJ / SSC発生可能
MX181500A によるジッタトレランス自動試験
New
 SJ: 最大2000UI, fm =250 MHz時 1UI


MU183020A PPG による Half Period Jitter (F/2 Jitter)発生
Jitter = OFF 時の低残留ジッタ
MU181500B
ジッタ変調源 設定画面
正弦波ジッタ
(SJ)
MX181500A
ジッタ/ノイズ トレランス テスト ソフトウェア
ランダムジッタ
(RJ)
低残留ジッタ
(50 GHz 帯域, 残留ジッタ<100 fsのサンプリン
グスコープ使用時実測値)
有界非相関ジッタ
(BUJ)
Half Period Jitter
(HPJ, F/2 Jitter)
MP1800-32G-J-L-1
15
Copyright© ANRITSU
特長(9) 多彩なシグナルインテグリティ測定 機能
• 32.1 Gbit/s 4Tap Emphasis信号発生 (MP1825B使用時)
 伝送線路の損失を補正し、良好なEYE開口を得る為のEmphasis効果を検証できます。
 Pre-emphasis / De-emphasis 切替可能
伝送線路通過前
伝送線路通過後
エンファシス OFF
エンファシス ON
MP1825B 4タップ エンファシス設定画面
試験パターンPRBS31 時の波形
試験パターン: FF00 時の波形
MP1800-32G-J-L-1
16
Copyright© ANRITSU
特長(10) 様々なデータパターンに対応
•
DQPSK, DP-QPSK Pre-Coding
 DQPSKプリコード信号発生機能
 DP-QPSKプリコード信号発生機能
 ハードウェアプリコードによるピュアなPRBS31を使うことで、信頼性の高い評価を実現
•
バースト信号試験
 光周回実験、量子暗号技術を使った伝送試験など、バースト信号を使ったアプリケーショ
ンの評価を実現しています。
•
最大256 Mbit/chのProgrammable Data Pattern
 CJTPAT, CJPAT, K28.5など、各アプリケーションに必要なパターンを柔軟に生成できま
す。
 4PAM 信号の3CH同時True BER測定に PRBS20-1まで対応
•
擬似ランダムパターン(PRBS)
 2n–1(n=7, 9 , 10 , 11 , 15 , 20 , 23 , 31)
•
•
ゼロ置換パターン
ミックスパターン
MP1800-32G-J-L-1
17
Copyright© ANRITSU
28G/32G PPG Specifications
ITEM
Operating Bit-Rate
Data Output
Number of Outputs
Amplitude
Offset
Cross Point Adjust
Clock Output
Number of Outputs
Amplitude
Frequency
Data Delay
Range
Pattern Generation
PRBS
Programmable DATA
Aux Outputs
Specification
2.4 to 28.1 Gbit/s
2.4 to 32.1 Gbit/s (Option)
MU183020A
1ch 2 ports (Data/Xdata) (Option)
2ch 4 ports (Data1/Xdata1, Data2/Xdata2) (Option)
MU183021A
4ch 8 ports (Data1/Xdata1, Data2/Xdata2, Data3/Xdata3, Data4/Xdata4)
500 mV to 2.0 Vp-p/2 mV step (Option)
500 mV to 3.5 Vp-p/2 mV step (Option)
–2.0 to +3.3 Voh/1 mV step
20% to 80%/0.1% step @ 28 Gbit/s, 32 Gbit/s
1
0.3 Vp-p min. 1.0 Vp-p max.
Selectable 1/1 or 1/2 clock of Bit-rate
Option
–1000 m to +1000 mUI/2 mUI step
2n-1 ( n = 7, 9, 10, 11, 15, 20, 23, 31), Mark Ratio 1/2, Logic POS/NEG
2 to 268,435,456 bits/step 1 bit, Mark Ratio 1/2, Logic POS/NEG
Divided clock, Pattern Sync.
MP1800-32G-J-L-1
18
Copyright© ANRITSU
28G/32G ED Specifications (1/2)
ITEM
Operating Bit-Rate
Data Input
Number of Inputs
Specification
2.4 to 28.1 Gbit/s, 2.4 to 32.1 Gbit/s (Option)
MU183040A/B
1ch 2 ports (Data/Xdata) (Option)
2ch 4 ports (Data1/Xdata1, Data2/Xdata2) (Option)
MU183041A/B
4ch 8 ports (Data1/Xdata1, Data2/Xdata2, Data3/Xdata3, Data4/Xdata4
Input Amplitude /
Sensitivity *
Clock Input
Number of Inputs
Amplitude
Frequency
Clock Delay
Range
Pattern Detection
PRBS
Prog. DATA
Aux Outputs
Analysis Functions
MU183040B/MU183041B
Input Amplitude *
0.05 Vp-p~1.0 Vp-p
Sensitivity*
EYE Amplitude
15 mVp-p (typ.), ≦25 mVp-p
EYE Height
10 mVp-p (typ.)
1
0.3 Vp-p min.,1.0 Vp-p max.
1/2 of Bit-rate
–1000 m to +1000 mUI/2 mUI step
2n-1 ( n = 7, 9, 10, 11, 15, 20, 23, 31) , Mark Ratio 1/2, Logic POS/NEG
2 to 268,435,456 bits/step 1 bit , Mark Ratio 1/2, Logic POS/NEG
Divided clock, Pattern Sync.
Auto Search, Auto Adjust, Bathtub Jitter, EYE Diagram, EYE Margin, Auto Search PAM Mode, Q
measurement
*入力振幅は、Auto Adjust 機能が動作する範囲です。感度は、エラーフリーとなる最大入力振幅です。.
MP1800-32G-J-L-1
19
Copyright© ANRITSU
28G/32G ED Specifications (2/2)
ITEM
Clock Recovery
Options
Operating Bit-Rate
0連続耐力
Lock range for
clock data recovery
Target Loop Band
Specification
CH1 Data入力からクロック再生し、各CHに内部分配します。*1
オプション-x22実装時: 2.4 ~ 28.1 Gbit/s
オプション-x23実装時: 25.5 ~ 32.1 Gbit/s
(オプション-x22/x23の同時実装不可。オプション-x23には、オプション-x01必須搭載。)
72 bit (Zero Substitution 215)
Option-x22: ±200 ppm
Option-x23: ±100 ppm
オプションx22実装時:
Bit rate / 1667、Bit rate / 2578、Jitter Tolerance*2、Variableから選択可能。
Variable選択時には、3 MHz~17 MHz/1 MHz Step *3 で設定可能。
オプションx23実装:
Bit-rate / 1667、Bit-rate / 2578、Jitter Tolerance*2 から選択可能。
*1: ただし、MU183041B-023のみ、CH1 Data入力からクロック再生し、CH1~2に内部分配。CH3 Data入力からクロック再生し、CH3~4に内部分配します。
*2:Jitter Tolerance 測定用に、Loop bandを最大のBit-rate/1667に設定します。
*3:Variable時の設定上限値は、Bit-rateによって異なります。
MP1800-32G-J-L-1
20
Copyright© ANRITSU
Main Applications (Interconnects) (1/2)
• 28G超高速インターコネクトの評価
 Multi-ch 信号発生
⇒
 SERDESジッタトレランス評価
⇒
 伝送線路のロス/ 歪み補正
⇒
 クロストークによるBERの劣化評価
複数CHに対して、Victim / Aggressor 信号を
同時発生
2 tone-SJ/RJ/BUJ/SSCジッタトレランス試験
高感度EDによる低振幅信号のBER解析
Clock Recovery オプションによる非同期測定
エンファシス効果の確認
⇒ 可変 Delay, CH Sync, 可変Amplitude
MP1800-32G-J-L-1
21
Copyright© ANRITSU
Main Applications (Interconnects) (2/2)
• Infiniband FDR(14G)/EDR(26G) AOCの評価




8ch (4ch双方向) のBER測定
クロストークによるBERの劣化評価
内部CDRのジッタ耐力評価
出力波形品質評価
⇒
⇒
⇒
⇒
最大8chの同時測定による効率化
可変 Delay, CH Sync, 可変Amplitude
SJ/RJ/BUJジッタトレランス試験
高感度EDによる低振幅信号のBER解析
TJ/DJ/RJ/Bathtub Jitter
EYE Diagram (BER等高線 Mask)解析
MP1800-32G-J-L-1
22
Copyright© ANRITSU
Main Applications (CFP2/CFP4)
• CFP2/CFP4の評価
 クロストークによるBERの劣化評価
 4chのBER測定
 EAM Direct Drive
 内部CDRのジッタ耐力評価
⇒
⇒
可変 Delay, CH Sync, 可変Amplitude
高感度EDによる低振幅信号のBER解析
1BOX同時測定による効率化
⇒
3.5 Vpp Data out, クロスポイント可変
⇒
SJジッタトレランス試験
(MU181000シンセサイザのジッタオプションによりSJ発生可能 )
MP1800-32G-J-L-1
23
Copyright© ANRITSU
Main Applications (DP-QPSK, DQPSK)
I/Q信号品質による
コンスタレーションへの影響は?
• 32G DP-QPSKの評価
• DQPSKの評価




Pre-Coding 信号発生
光出力波形の最適化
CH間のタイミング/スキュー制御
Modulator 入力レベル耐力
IとQのスキューによる
信号品質への影響は?
⇒
⇒
⇒
⇒
CH同期した、DP-QPSK, DQPSK信号
クロスポイント調整
高精度可変Delay
3.5 Vpp Data out, 可変Amplitude
MP1800-32G-J-L-1
24
Copyright© ANRITSU
アンリツの製品ラインアップ
R&D
Cutting Edge
Design
Verification
Test
Manufacturing
Signal Quality Analyzer
MP1800A Series
Solution:
 10/25/32/40/56 Gbit/s デバイステスト
Features:
 モジュール構成により、最新アプリケーションに柔軟に対応
 多彩なシグナルインテグリティ解析機能
 ユニークな32 Gbit/sジッタ・エンファシス機能
 高品質波形PPG・高感度ED
 高品質 PAM信号発生
 Clock Recovery オプション
BERTWave
MP2100A Series
Solution:
 10 Gbit/s BER 試験, EYEパターン解析 同時試験
Features:
 All-in-one BERT and Scope
 2 ch BERT 同時試験
 高速リモート試験、高速EYE Mask試験
 コンパクトデザイン (180 mm deep)
MP1800-32G-J-L-1
25
Copyright© ANRITSU
Appendix
MP1800-32G-J-L-1
26
Copyright© ANRITSU
Configuration Guide
MP1800-32G-J-L-1
27
Copyright© ANRITSU
History of Anritsu BERTS
>43.5 Gbit/s
Up to 43.5 Gbit/s
Small Remote BOX
56 Gbit/s MUX/DEMUX
43.5 Gbit/s
BERT System
43.5 Gbit/s
MUX/DEMUX
- 32 Gbit/s Jitter
- 4-Tap Emphasis
- PAM
Up to 12.5 Gbit/s
12.5 Gbit/s x 4ch PPG/1995
MP1800A with plug-in module
architecture
Broadband
12.5 Gbit/s/1994
Built-in Scope
10 Gbit/s/1990
12.5 Gbit/s x 4ch/2001
MP2100A BERTWave
10 Gbit/s BERT&Scope
Up to 3.2 Gbit/s
Jitter
Analysis
3.2 Gbit/s/1998
1600+ Sales
3 Gbit/s/1990
2 Gbit/s/1977
1977
~ 1999
2000 – 2005
2005 – 2010
2011 ~
MP1800-32G-J-L-1
28
Copyright© ANRITSU
お見積り、ご注文、修理などは、下記までお問い合わせください。記載事項は、おことわりなしに変更することがあります。
アンリツ株式会社 http://www.anritsu.com
本社 〒243-8555 神奈川県厚木市恩名 5-1-1
TEL 046-223-1111
厚木 〒243-0016 神奈川県厚木市田村町8-5
TEL 046-296-1202 FAX 046-296-1239
計測器営業本部
TEL 046-296-1208 FAX 046-296-1248
計測器営業本部 営業推進部
〒243-8555 神奈川県厚木市恩名 5-1-1
TEL 046-296-1205 FAX 046-225-8357
ネットワークス営業本部
新宿 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-14-1 新宿グリーンタワービル
TEL 03-5320-3560 FAX 03-5320-3561
計測器営業本部
TEL 03-5320-3552 FAX 03-5320-3570
ネットワークス営業本部
TEL 03-5320-3559 FAX 03-5320-3562
東京支店
(官公庁担当)
仙台 〒980-6015 宮城県仙台市青葉区中央 4-6-1 住友生命仙台中央ビル
TEL 022-266-6134 FAX 022-266-1529
計測器営業本部
TEL 022-266-6132 FAX 022-266-1529
ネットワークス営業本部東北支店
名古屋 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-20-1 サンシャイン名駅ビル
TEL 052-582-7283 FAX 052-569-1485
計測器営業本部 大阪 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-23-101 大同生命江坂ビル
TEL 06-6338-2800 FAX 06-6338-8118
計測器営業本部
TEL 06-6338-2900 FAX 06-6338-3711
ネットワークス営業本部関西支店
広島 〒732-0052 広島県広島市東区光町1-10-19 日本生命光町ビル
TEL 082-263-8501 FAX 082-263-7306
ネットワークス営業本部中国支店
福岡 〒812-0004 福岡県福岡市博多区榎田1-8-28 ツインスクェア
TEL 092-471-7656 FAX 092-471-7699
計測器営業本部
TEL 092-471-7655 FAX 092-471-7699
ネットワークス営業本部九州支店
再生紙を使用しています。
計測器の使用方法、その他については、
下記までお問い合わせください。
計測サポートセンター
TEL: 0120-827-221(046-296-6640)
受付時間/9:00〜12:00、13:00〜17:00、月〜金曜日(当社休業日を除く)
E-mail: [email protected]
● ご使用の前に取扱説明書をよくお読みのうえ、正しくお使いください。
1409
■本製品を国外に持ち出すときは、外国為替および外国貿易法の規定により、日本国政府の輸
出許可または役務取引許可が必要となる場合があります。また、米国の輸出管理規則により、
日本からの再輸出には米国商務省の許可が必要となる場合がありますので、必ず弊社の営業
担当までご連絡ください。
No. MP1800_32G-J-L-1-(5.00)
2014-10
MG
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
2 987 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content