close

Enter

Log in using OpenID

26特別栽培米栽培基準

embedDownload
平成26年産
コシヒカリ移植用特別栽培基準
○施肥基準(10a当たり)
1.スーパーアミノ薬元 853 又は有機物語 684 又はアミノシャープ 100 の場合
肥料名
施用量の上限
基肥
追肥
成
窒素
分
量
りん酸
加里
備
考
完熟牛糞堆肥
0.3~1t
アミノ薬元 853
50㎏
30㎏
4.0+2.4 ㎏ 2.5+1.5 ㎏ 1.5+0.9 ㎏ 有機質 100%
(60kg)
(30kg)
(3.6+1.8kg) (4.8+2.4kg) (2.4+1.2kg) 有機質 100%
(60kg)
(30kg)
(4.2+2.1kg) (1.8+0.9kg) (1.2+0.6kg) 有機質 100%
または
有機物語 684
または
アミノシャープ 100
ケイカル(砂)
(80kg)
ようりん(砂)
(60kg)
村有機センター堆 肥
土壌診断による
施用
土壌診断による
施用
(12.0kg)
6.4kg
(5.4kg)
(6.3kg)
成分合計
16.0 kg
2.4kg
アミノ薬元の場合
(19.2kg)
(3.6kg)
(有機物語 684 の場合)
(2.7 ㎏) (1.8 ㎏) (アミノシャープの場合)
2.発酵けいふん+スーパーアミノ薬元 853 又は有機物語 684 又はアミノシャープ 100 の場合
肥料名
施用量 の上限
基肥
完熟牛糞堆肥
0.3~1t
発酵けいふん
200㎏
アミノ薬元 853
または
有機物語 684
または
アミノシャープ 100
ケイカル(砂)
(80kg)
ようりん(砂)
(10kg)
成分合計
追肥
成
窒素
分
りん酸
量
加里
備
考
村有機センター堆 肥
6.0 ㎏
14.0 ㎏
8.0 ㎏
有機質 100%
30㎏
2.4 ㎏
1.5 kg
0.9kg
有機質 100%
(30kg)
(1.8kg)
(2.4kg)
(1.2kg)
有機質 100%
(30kg)
(2.1kg)
(0.9kg)
(0.6kg)
有機質 100%
(2.0kg)
8.4kg
17.5kg
(7.8kg)
(18.4kg)
(8.1 ㎏) (2.4 ㎏)
土壌診断による
施用
土壌診断による
施用
8.9kg
アミノ薬元の場合
(9.2kg) (有機物語 684 の場合)
(1.5 ㎏) (アミノシャープの場合)
○農薬使用基準(10a当たり)
区
分
主な病害虫・
雑 草
いもち病
殺
菌
剤
・
殺
虫
剤
使
用
薬
剤
オリゼメート粒剤
フェルテラ箱粒剤
い も ち 病 、イネドロ
オイムシ、イネミズゾウム
シ、ニカメイチュウ、フタオ
ビコヤガ、ツマグロヨコ
バイ、 イネツトムシ
※1 上記2剤に代えて
(Dr. オ リ ゼ フ ェ ル テ ラ
粒剤)
クリンチャー1㌔粒剤
ノビエ
水田一年生雑草
(イネ科を除
く )・ ホ タ ル イ ・
オモダカ・クロ
グワイ・ウリカ
ワ
水田一年生雑
草・ホタルイ・
オモダカ・クロ
グワイ・マツバ
イ・ミズガヤツ
リ
計
葉 い も ち に は 初 発 の 10 日
前 ~ 初 発 時 、穂 い も ち に は
出 穂 3~ 4 週 間 前 、( 但 し
収 穫 14 日 前 ま で )
使 用 量
3~ 4kg/10a
50g/ 箱 育 苗 箱 の
上から均一散布
但 し 、 イネドロオイムシ・ イネミズゾウムシ・ コブノメイガ・ ニカメ
イチュウ・ フタオビコヤガ・イネツトムシは 、 は 種 前 の 床 土 混 和
や、は種時覆土前~移植当日の均一散布でもよ
い 。 い ず れ も 50g/ 箱 。
成分
数
回
数
1
1
1
1
(2)
(1)
2
1
1
1
1
1
(2)
(1)
移植当日
イネドロオイムシ、 イネミ
ズゾウムシ、コブノメイ
ガ、ツマグロヨコバイ、
ニカメイチュウ、フタオビコ
ヤガ、 イネツトムシ
水 田 1 年 生 雑
ビ ク ト リ ー Z1 キ ロ 粒 剤
草 、マツバイ、ホタルイ、
ミズガヤツリ、ウリカワ、
ヒルムシロ、セリ、オモダ
または
カ、クログワイ、コウキヤ ビ ク ト リ ー Z フ ロ ア ブ ル
ガラ、アオミドロ・藻
類による表層は
または
く離
ビクトリーZ ジャンボ
除
草
剤
使 用 時 期
または
ク リ ン チ ャ ー EW
バサグラン粒剤
または
バサグラン液剤
※2 クリンチャー+
バサグランに代えて
ク リ ン チ ャ ー バ ス ME 液 剤
緑化期~移植当日
50g/箱 育 苗 箱 の 上
から均一散布
移 植 直 後 ~ ノビエ 3 葉 期 、
(但 し 移 植 後 30 日 迄 )
1kg/10a
湛水散布
移 植 後 5 日 ~ ノビエ 3 葉
期 、(但 し 移 植 後 30 日 迄 )
500ml/10a
原液湛水散布
移 植 後 5 日 ~ ノビエ 3 葉
期 、(但 し 移 植 後 30 日 迄 )
パ ッ ク 10 個 /10a
湛水して投入
移 植 後 7 日 ~ ノ ビ エ 4 葉 1kg/10a
期、
( 但 し 収 穫 30 日 前 迄 ) 湛 水 散 布
100ml/10a(使 用 量 )
移 植 後 20 日 ~ ノビエ 6 葉 25~ 100L/10a( 散 布
期、
( 但 し 収 穫 30 日 前 迄 ) 液 量 ) 湛 水 散 布 又 は
落水散布
移 植 後 15~ 50 日 、クログワ 3~ 4kg/10a
イは 移 植 後 15~ 35 日
落水散布またはごく
( 但 し 収 穫 60 日 前 ま で ) 浅 く 湛 水 し て 散 布
移 植 後 15~ 50 日
500 ~ 700ml/10a( 使
( クサ ネムは 移 植 後 15 ~ 55 用 量 )70 ~ 100L/10a
日 、 コウキヤガラは 移 植 後 25 ( 散 布 液 量 ) 落 水 散
~ 45 日 )
( 但 し 収 穫 50 日 布 ま た は ご く 浅 く 湛
前まで)
水して散布
1000ml/10a(使 用 量 )
移 植 後 15 日 ~ ノビエ 5 葉
70~ 100L/10a( 散 布
期、
( 但 し 収 穫 50 日 前 迄 ) 液 量 ) 落 水 散 布 又 は
極浅く湛水して散布
6
※1 オリゼメート粒剤とフェルテラ箱粒剤を使用する代わりに、 Dr.オリゼフェルテ
ラ粒剤(苗箱施薬)を使用できます。
※2 クリンチャー 1 キロ粒剤(もしくは EW)とバサグラン粒剤(もしくは液剤)を散
布する代わりに、 クリンチャーバス ME を散布することが出来ます。 詳しくは
「特別栽培米」除草剤体系防除見取図をご覧ください。
※ ビクトリーZ は3剤形の中から 選択します。
※ 畦畔での除草剤は使用でき ません。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
216 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content