close

Enter

Log in using OpenID

2014年12月期 決算説明資料 - 株式会社クロス・マーケティンググループ

embedDownload
Code:3675
2014年12月期 通期決算説明資料
Cross Marketing Group Inc.
2015/2/23
目次
【Ⅰ.クロス・マーケティンググループについて】
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
企業理念
会社概要
沿革
事業セグメントについて
これまでの成長要因
さらなる成長ポテンシャル
業績概要
【Ⅱ.2014年12月期
1.
2.
3.
4.
5.
6.
決算概要】
2014年12月期 決算のポイント
主要トピックス
事業セグメント別の状況
損益計算書概要(連結)
貸借対照表概要(連結)
キャッシュフロー計算書概要(連結)
【Ⅲ.2015年12月期 業見通し】
1.
2.
3.
4.
事業トピックス
2015年12月期の業績見通し
2015年の事業セグメント別施策・方針
配当について
【Ⅳ.中期経営計画(2015年~2017年)】
1.
2.
3.
3ヶ年の位置づけ
業績目標
配当還元方針
【Ⅴ.その他】
1.
フッター文言
主なグループ会社一覧
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
1
Ⅰ. クロス・マーケティンググループについて
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
2
企業理念
事業創造
 ヒト・サービス・テクノロジーを掛け合わせ、顧客の事業・商品・
サービスを創造するマーケティングパートナーを目指していきます。
 多様な人材がクロスオーバーし、チャレンジする機会と事業創造が
実現できる環境を作り続けてまいります。
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
3
会社概要
社名
株式会社 クロス・マーケティンググループ
設立
2013年6月3日
資本金
274,402
持株会社体制への移行に伴い新規設立、
クロス・マーケティングの設立は2003年4月1日
千円
証券コード
3675 (東証マザーズ 2013年6月3日上場)
連結従業員数
(国内)492人(92) (海外)546人(-)
クロス・マーケティングは2008年10月28日上場し、持株会社体制
への移行に伴い(単独株式移転を実施)2013年5月31日に上場廃止。
※()内、直近1年間の臨時従業員数
国内3拠点、海外8ヶ国、17拠点
拠点
(国内)東京(初台、人形町)、大阪
(海外)アメリカ(サンフランシスコ、ニュージャージー、ボストン)、イギリス(ロンドン)、
中国(上海・香港)、インド(デリー、ムンバイ、バンガロール)、
シンガポール、インドネシア(ジャカルタ)、
ベトナム(ホーチミン、ハノイ)、UAE(ドバイ)、
(2014年12月31日時点)
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
4
沿革
2003年4月
東京都渋谷区にて創業
2004年1月
東京都中央区に移転
2006年5月
2008年10月
株式会社VOYAGE GROUP及びその子会社 株式会社リサーチパネルと資本・業務提携
東京証券取引所マザーズ市場に上場
2011年8月
株式会社インデックスよりモバイルソリューション事業の一部を譲受し、
株式会社クロス・コミュニケーションが営業開始
2012年5月
中国(上海)に子会社 Cross Marketing Chinaを設立・営業開始
2013年4月
株式会社 UNCOVER TRUTHを設立
6月
単独株式移転により、株式会社クロス・マーケティンググループを新設し、
持株会社制へ移行
8月
Markelytics社及びMedePanel社の株式取得
9月
シンガポールに子会社 Cross Marketing Asiaを設立・営業開始
11月
2014年5月
11月
2015年2月
簡易株式交換により株式会社ユーティルを完全子会社化
本社を東京都新宿区に移転(東京オペラシティ)
欧米アジア等8ヶ国に展開するKadenceグループを完全子会社化
関連会社リサーチ・アンド・ディベロプメントを連結子会社化
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
5
事業セグメントについて
その他の事業
1.3%
2014年12月期連結売上高
ITソリューション事業
16.9%
8,141百万円
リサーチ事業
81.8%
フッター文言
リ サ ー チ 事 業
6,663百万円(81.8%)
I T ソリ ューシ ョン 事業
1,372百万円(16.9%)
そ の 他 の 事 業
106百万円(1.3%)
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
6
事業セグメントについて
リサーチ事業
ネットリサーチを中心とする総合マーケティングリサーチ事業
ネットリサーチ
グループインタビュー
会場調査(CLT)
その他、リクルーティング、海外調査、ミステリーショッパー、店頭調査等、
様々なリサーチサービスをアジア・欧・米を中心に提供
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
7
事業セグメントについて
ITソリューション事業
モバイル/スマートフォン向けWEBサイト、アプリケーション、
システムの企画・開発・運用
株touch
HIS(国内旅行サイト等)
FX Cymo
他多数実績有り
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
8
事業セグメントについて
その他の事業・新規事業
マーケティングリサーチ×ITを実現するための戦略子会社
WEB/MOBILEマーケティング、UI/UXコンサルティングを提供
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
9
これまでの成長要因
~国内MR市場の市場規模推移~
ネットリサーチ市場拡大のタイミングをとらえた的確な資本投下により、
ネットリサーチ分野において市場を上回る成長を維持
(百万円)
200,000
【左軸】
市場規模(ネットリサーチ)
市場規模(その他の調査)
成長率(ネットリサーチ)
成長率(その他の調査)
500%
492%
179,842
160,000
【右軸】
148,855
156,424
179,448
175,000
446%
176,600
167,200
164,896
338%
299%
120,000
314%
274%
2003年4月 クロス・マーケティング設立
80,000
100%
116%
177%
181,900
169,900
173,100
400%
403%
336%
300%
 提携によるアンケートパネル構築
 ネットリサーチシステムへの投資
 営業人員を大規模に投下したビジネス規模の拡大
 リサーチャー確保によるクオリティの担保
40,000
200%
100%
100%
104%
105%
108%
105%
101%
100%
93%
89%
88%
90%
0
0%
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
※市場規模は、JMRAの資料を基に当社推計値を掲載しております。※成長率は2002年を100%として2002年と各年度との市場規模を比較してグラフ化
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
10
これまでの成長要因
~事業セグメント別売上推移~
リサーチ事業は一般事業会社向けの販売を中心に成長を拡大
ITソリューション事業を開始したことで成長を加速
各事業の売上高推移
(百万円)
9,000
ITソリューション事業+その他の事業
8,000
リサーチ事業
7,000
6,000
5,000
2008年10月 東証マザーズ上場
4,000
3,000
2,000
1,000
0
2003
2004
2005
2006
2007
2008
フッター文言
2009
2010
2011
2012
2013
2014
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
11
さらなる成長ポテンシャル
~事業領域の拡大~
ネットリサーチからスタートした事業をマーケティングリサーチ領域、
そしてマーケティング領域へと拡大を続け、新たな事業領域の拡大を目指します
マーケティング
リサーチ
ネットリサーチ
ネットリサーチ
+
オフラインリサーチ
マーケティング
ソリューション
マーケティングリサーチ
+
ITソリューション
Soon…
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
12
さらなる成長ポテンシャル
~グローバル展開~
Kadanceのグループ化によりアジアにおけるネットワークを構築
日・欧・米のグローバル企業の海外展開をサポートし更なる成長へ
Global
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
13
業績概要(2014年12月期まで)
リサーチ事業を中心に着実に売上を拡大
創業以来11期連続増収を継続
(単位:百万円)
2011年
12月期
売上高
2012年
12月期
2013年
12月期
2014年
12月期
4,424
5,446
6,293
8,141
4,114
310
-
4,619
827
-
5,400
876
17
6,663
1,372
106
436
555
725
536
経常利益
544
581
751
521
当期純利益
330
313
438
245
純資産
1,826
2,017
2,558
2,897
総資産
2,831
3,088
4,012
7,872
EPS(円)
BPS(円)
ROE(%)
ROA(%)
17.97
99.55
20.1
11.65
17.18
112.42
16.4
10.14
24.62
136.45
19.7
11.01
13.61
150.54
9.5
3.1
リサーチ事業
ITソリューション事業
その他の事業
営業利益
※当社は、株式を2013年2月18に2分割、2014年6月1日に3分割しており、1株当たり指標(EPS,BPS)は過去に遡及して記載しております。
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
14
Ⅱ. 2014年12月期決算概要
2014年12月期連結決算の範囲について
2014年11月にKdance社の株式を取得したことにより、2014年12月期より連結の
範囲に含めております。なお、 Kdance社は、みなし取得日を2014年12月末として
いるため、2014年12月期は貸借対照表のみを連結しております。
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
15
2014年12月期 決算のポイント
連結
2013年
12月期
実績
売上高
営業利益
経常利益
当期純利益
(単位:百万円)
2014年12月期
実績
(増減額/率)
業績予想
(14/11/14公表)
6,293
8,141
+1,849
+29.4%
8,202
725
536
-189
-26.1%
514
751
521
438
245
(達成率)
-229
-30.5%
500
99.3%
104.3%
連結売上高
29.4%増
(前年同期比)
連結経常利益
30.5%減
(前年同期比)
104.3%
連結当期純利益
-193
-44.0%
250
98.2%
44.0%減
(前年同期比)
 売上高は新規連結子会社の通期寄与やITソリューション事業の成長により前年比29.4%と大幅増収
 各利益は、国内におけるリサーチ事業の売上高が当初予定を下回ったこと、M&Aの実施に伴う各種費用
や本社移転に係る一時費用、人員増に伴う人件費・採用費の増加等により、前年を下回る結果となる。
 11/14公表の業績予想に対しては、国内リーサチ事業の売上高が見込みを下回ったものの、各利益は販管費を
コントロールした結果、概ね予定通りの着地。当期純利益は少数株主利益の差異により若干下回った。
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
16
2014年12月期
主要トピックス
Kadenceグループの株式取得
本社移転について
■アジアへの事業展開を加速させるため、欧米・
アジア各国に展開するKadenceを子会社化
売上高
(2014年6月期)
従業員数
27,737千USドル
■事業の拡大に伴う人員の増加と、業務効率の
改善及び生産性の向上を目的として、東京都
新宿区に本社を移転
345人
拠点
UK, USA, Singapore,
Indonesia, India,Vietnam,
China(HK),UAE(Dubai)
取得価格
1,399万US$~2,899万US$
新住所
移転時期
東京都新宿区西新宿3-20-2
東京オペラシティタワー24F
2014年5月
※2015年~2017年の業績達成状況に
応じて取得価格が変動
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
17
事業セグメント別の状況
リサーチ事業
ITソリューション事業
その他の事業
・・・ネットリサーチをはじめとするマーケティングリサーチに関する事業
・・・モバイル向けサービスの企画・開発・運用事業、及びプロモーション事業
・・・WEBマーケティング事業及びプロモーション事業等
(単位:百万円)
連結
2013年12月期
通期
売上高
リサーチ事業
ITソリューション事業
その他の事業
2014年12月期
通期
(増減額/率)
6,293
100.0%
8,141
100.0%
+1,849
+29.4%
5,400
85.8%
6,663
81.8%
+1,263
+23.4%
876
13.9%
1,372
16.9%
+496
+56.6%
17
-
106
1.3%
+90 +541.8%
※事業セグメントごとの売上高は外部売上のみを記載しております。
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
18
事業セグメント別の状況
リサーチ事業について
 リサーチ事業全体の売上高は2014年4月の消費税増税後の反動により4月以降伸び悩み、
当初の業績予想を下回る結果となる。(リサーチ事業売上高合計:当初予想比▲688百万円)
 当初予想は下回るものの、一般事業会社、広告代理店、コンサル・シンクタンクを中心として
顧客開拓・案件獲得が進捗し、クロス・マーケティング単体で10%を超える増収。
 Markelytics、MedePanel及びユーティルが通期で新規売上寄与。(791百万円※外部売上のみ)
 セグメント利益については、人員増による採用費・人件費増(+216百万円)、本社移転関連コスト
が増加し、前年比減少(▲23百万円)
ITソリューション事業について
 積極的な営業展開による新規顧客開拓に加え既存顧客からの開発案件も継続的に受注
 人員増による費用は増加(+53百万円)するものの、案件管理の徹底によりセグメント利益は
大幅に増加(+158百万円)
その他の事業について
(WEBマーケティング事業等)
 WEB解析ツール「USERDIVE」が導入企業100社突破
 英語版・中国語版をリリースにより海外展開開始、アプリ向け解析ツールを提供開始
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
19
2014年12月期
連結損益計算書(概要)
(単位:百万円)
2013年12月期
売上高
売上原価
売上総利益
百分比
2014年12月期
百分比
増減率
6,293
100.0%
8,141
100.0%
+29.4%
3,765
59.8%
5,063
62.2%
+34.5%
2,528
40.2%
3,079
37.8%
+21.8%
1,803
28.6%
2,543
31.2%
+41.1%
1,070
17.0%
1,390
17.1%
+29.9%
減価償却費
15
0.2%
65
0.8%
+331.3%
地代家賃
70
1.1%
150
1.8%
+115.3%
旅費交通費
65
1.0%
93
1.1%
+43.4%
採用費
91
1.5%
107
1.3%
+17.2%
業務委託費
81
1.3%
170
2.1%
+109.0%
営業権償却
25
0.4%
51
0.6%
+105.4%
386
6.1%
517
6.3%
+34.0%
営業利益
725
11.5%
536
6.6%
-26.1%
経常利益
751
11.9%
521
6.4%
-30.5%
当期純利益
438
7.0%
245
3.0%
-44.0%
販売管理費
人件費
その他
フッター文言
売上原価率の上昇(2.4pt↓)
リサーチ事業(国内)における業容拡大の
ための原価部門の人員増(+344百万円)に
ともない売上原価率が上昇
人件費及び採用費の上昇(+28.9%)
今後の業容拡大に向けた人員採用を計
画に対して進捗させたことによって、
人件費及び採用費が増加
本社移転による関連費用の増加(+153.7%)
2014年5月に実施した本社移転に伴い、
地代家賃・減価償却費が増加
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
20
2014年12月期
連結貸借対照表(概要)
(単位:百万円)
流動資産
現金及び預金
受取手形及び売掛金
仕掛品
前払費用
未収入金
2014年12月末
2,479
4,164
+1,685
779
1,410
84
40
11
1,407
1,800
380
157
142
+628
+390
+296
+118
+131
99
56
127
151
+28
+95
1,533
3,708
+2,175
繰延税金資産
その他
固定資産
2013年12月末
2013年12月末
建物
工具、器具及び備品
ソフトウェア
のれん
投資有価証券
関係会社株式
増減
47
295
+248
37
181
601
39
340
195
218
2,056
93
335
+158
+37
+1,455
+54
-5
その他
146
95
46
370
74
71
+224
-20
+25
総資産
4,012
7,872
+3,860
敷金
繰延税金資産
売掛金・仕掛品・のれん
KadenceグループのBS取り込
みにより、売掛金・仕掛品及び
のれんが増加
流動負債
1,438
2014年12月末
増減
4,343
+2,905
898
1,831
320
477
264
208
345
+284
+1,831
+185
+249
+253
-14
+116
その他
614
135
228
11
222
228
固定負債
16
632
+616
2
15
520
94
16
+520
+92
+2
買掛金
短期借入金
1年内返済予定長期借入
未払金/未払費用
前受金
未払法人税
長期借入金
資産除去債務
その他
総負債
1,454
4,975
+3,521
純資産
2,558
2,897
+340
274
280
1,917
97
▲11
274
244
2,128
183
68
-36
+211
+86
+79
61.3%
34.5%
資本金
資本準備金
利益剰余金/資本剰余金
少数株主持分
その他の包括利益類型額
自己資本比率
借入金の増加
建物・備品・敷金
本社移転に伴い、建物・工具、
器具及び備品・敷金が増加
フッター文言
-26.8p
Kadenceグループの子会社化
及び運転・投資資金の調達に
より借入金が増加
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
21
2014年12月期
連結キャッシュフロー計算書(概要)
(単位:百万円)
営業キャッシュ・フロー
2013年12月期
2014年12月期
(実績)
(実績)
増減
445
453
+8
744
122
0
▲ 20
▲ 347
▲ 276
222
509
188
13
6
▲ 193
▲ 355
286
▲ 235
+65
+13
+25
+154
▲ 79
+65
▲ 362
▲ 2,271
▲ 1,909
100
▲ 27
2
▲ 27
▲ 98
有形固定資産の取得による支出
▲ 25
▲ 281
▲ 257
無形固定資産の取得による支出
▲ 95
▲ 389
47
▲ 175
▲ 1,510
▲ 357
79
▲ 80
▲ 1,121
▲ 357
+31
▲ 178
2,435
+2,613
72
▲ 151
▲ 48
▲ 55
4
1,718
1,000
▲ 212
▲ 71
▲0
+1,718
+928
▲ 62
▲ 23
+55
▲4
779
1,407
+628
税引前純利益
減価償却費
固定資産除却損
持分法による投資損益(▲:利益)
売上債権の増減額(▲:増加)
法人税等の支払額
その他
投資キャッシュ・フロー
有価証券の取得による支出
有価証券の売却による収入
子会社株式の取得による支出
敷金の預入による支出
その他
財務キャッシュ・フロー
短期借入金の純増減額(▲:減少)
長期借入による収入
長期借入金の返済による支出
配当金の支払額
少数株主への配当金支払い額
その他
現金及び現金同等物期末残高
フッター文言
営業キャッシュ・フロー
本社移転に伴い、減価償却費・固定資産
除却損が増加(+79百万円)
前事業年度の所得増により法人税等の
支払額が増加(+79百万円)
投資キャッシュ・フロー
Kadence社株式の取得による支出(1,510百万円)
本社移転に伴う固定資産の取得による支出増加
(+257百万円)及び敷金預入(357百万円)
財務キャッシュ・フロー
Kadence社株式取得のための短期
借入金による収入増加(+1,718百万円)
運転・投資資金のための短期借入金が増加
(+928百万円)
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
22
Ⅲ. 2015年12月期の業績見通し
2015年12月期連結決算の範囲について
2015年2月にリサーチ・アンド・ディベロプメント社の株式を取得したことによ
り、2015年12月期より連結の範囲に含めております。
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
23
2015年12月期業績予想における新規連結寄与分について
 2014年11月14日公表のKadence社の株式取得
 2015年2月19日公表のリサーチアンドディベロプメント社の株式取得
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
24
2015年12月期
事業トピックス
Kadence社概要
(2014年12月末)
社名
Kadence International Business Research Pte. Ltd.
設立
2007年4月
資本金
2.6百万USドル
拠点
2015年12月期
業績寄与分
UK, USA, Singapore, Indonesia, India,
Vietnam, China(HK),UAE(Dubai)
売 上 高 :3,401百万円
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
25
2015年12月期
事業トピックス
R&D社概要
(2014年12月末)
社名
株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント
設立
1968年1月
資本金
拠点
2015年12月期
業績寄与分
30百万円
初台(本社)、人形町(フィールドワークセンター)
売 上 高 :2,350百万円
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
26
2015年12月期の業績見通し
売上高
リサーチ事業(国内)
リサーチ事業(海外)
ITソリューション事業
その他の事業
2014年12月期
2015年12月期
実績
計画
8,141
6,069
594
1,372
106
100.0%
14,733
1.3%
8,889
4,003
1,691
150
74.5%
7.3%
16.9%
(増減額/率)
100.0%
+6,591
+81.0%
60.3%
+2,820
+46.5%
27.2%
+3,410
+574.1%
11.5%
+318
+23.2%
1.0%
+44
+41.1%
営業利益
536
6.6%
945
6.4%
+409
+76.3%
経常利益
520
6.4%
900
6.1%
+380
+72.9%
当期純利益
245
3.0%
476
3.2%
+230
+93.9%
13.61
-
26.39
-
-
-
1株当たり当期純利益(円)
※海外売上高の為替レートは1US$=112円を想定
※事業セグメントごとの売上高は外部売上のみを記載しております。
 新規連結子会社(Kadenceグループ、R&D)の寄与により売上高は大幅増
 利益は保守的に精査し、中期経営計画発表時の水準に据え置き
 当期純利益についてはR&Dの株式取得時の負ののれんが101百万円発生(1Q決算時)
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
27
2015年12月期の業績見通し
2015年の事業セグメント別施策・方針
リサーチ事業
生産性向上(利益確保重視)
グループ会社間の業務・サービス統合
アジア市場でのさらなる事業展開推進
ITソリューション事業
既存サービス(開発・保守)の強化(開発体制の拡充)
将来を見据えた事業育成(新サービス開発等)
その他の事業(UNCOVERTRUTH)
海外展開(アジア)の推進
アプリ版ツールの販売開始
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
28
2015年12月期の配当について
2015年12月期は実質的な当期純利益に対し配当を実施
通期3.7円(中間1.5円、期末2.2円)を予定
※R&D社の株式取得に伴い、2015年12月第1四半期に負ののれんが101百万円発生予定。よって、2015年12月期
の連結当期純利益は476百万円としておりますが、差し引いた374百万円を基準として配当金額を決定。
(円)
10
(%)
40
1株当たり配当金額(左軸)
8
35
配当性向(右軸)
実質的な
配当性向
18%
6
4
7.9%
2
9.7%
15
3.3円
0.9円
1.7円
25
20
13.5%
12.6%
30
4.5円
3.7円
2.1円
10
5
0
0
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
※当社は、株式を2013年2月18に2分割、2014年6月1日に3分割しており、1株当たり配当金は過去に遡及して記載しております。
※過去の1株当たり配当金は分割遡及後、小数点2位を切り捨てて記載しております。
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
29
Ⅳ. 2015年~2017年 中期経営計画
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
30
3ヶ年の位置付け
3ヶ年の位置付け
事業領域と事業エリアの積極的な拡大
~アジアNo.1へ向けた土台作りを加速~
既存事業:着実な成長と収益基盤の確立
人財戦略:大量採用から既存社員の育成・底上げへ
新規事業:事業育成と領域拡大を推進
海外展開:アジア全域におけるネットワーク確立
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
31
業績目標
アジアNo.1に向け、トップラインの成長を加速
R&D社の連結取り込みにより2015年に売上高147億円を目指す
各事業の売上高推移
(百万円)
20,000
(2013年~2017年)
ITソリューション事業+その他の事業
リサーチ事業(海外)
R&D新規追加分
15,000
147億円
リサーチ事業(国内)
R&D社の2016年
以降の計画値を含んだ
中期経営計画は
まとまり次第公表
させて頂きます。
2013年6月 持株会社体制移行
10,000
81億円
63億円
5,000
0
2013
2014
(実績)
(実績)
2015
2016
2017
<中期計画>
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
32
株主還元方針
10
20
「経常利益
億円」達成時に「 配当性向
%」を
ターゲットとして配当を実施。達成後は経営環境を鑑み再度検討。
(円)
配当性向
14
20%
1株当たり配当金額(左軸)
配当性向(右軸)
12
25 (%)
18.0%
20
10
12.6%
8
13.5%
15
9.7%
6
7.9%
4.5円
2
0.9円
1.7円
10
(予定)
3.3円
4
3.7円
2.1円
5
0
0
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
※当社は、株式を2013年2月18に2分割、2014年6月1日に3分割しており、1株当たり配当金は過去に遡及して記載しております。
※過去の1株当たり配当金は分割遡及後、小数点2位を切り捨てて記載しております。
※2015年の配当性向はR&D社の株式取得による負ののれん計上予定額101百万円を除いた実質的な当期純利益369百万円に対する配当性向
を記載しております。
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
33
Ⅴ. 参考資料
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
34
参考資料(主なグループ会社)
持株会社
グループ会社の経営管理及びそれに付帯する業務
東証マザーズ上場(証券コード3675)
連結子会社
NEW
株式会社クロス・マーケティング
酷络司商务咨询(上海)有限公司
事 業 内 容 : マーケティングリサーチに関するサービスの提供
設
立 : 2003年
事 業 内 容 : ソフトウェアの開発、中国市場におけるWEBサービスの提供、マーケティングリサーチ事業
設
立 : 2012年
Cross Marketing Asia Pte. Ltd.
株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント
事 業 内 容 : マーケティング・リサーチの企画設計、実施及びコンサルテーション
設
立 : 1968年
2015年2月19日関連会社から連結子会社化
事 業 内 容 : 東南アジア市場全域におけるマーケティングリサーチに関するサービスの提供
設
立 : 2013年
株式会社ユーティル
Markelytics Solutions India Private Limited
事 業 内 容 : 顧客行動分析と業務コンサルティングを提供。 生活者インサイトを読み解く専門性を持つ
設
立 : 1993年
事 業 内 容 : 欧米メインのクライアントを持つマーケティング・リサーチ会社。本社はバンガロール。
設
立 : 2003年
エンバイロセルジャパン株式会社
MedePanel Online Inc.
事 業 内 容 : 顧客行動分析と業務コンサルティング
設
立 : 2002年
事 業 内 容 : 疾病ごとの医療従事者・患者専用モニターの管理・運営。本社はニュージャージー
設
立 : 2011年
株式会社クロス・コミュニケーション
Union Panels Pte. Ltd.
事 業 内 容 : モバイル/スマートフォン向けWEBサイト、システムの企画・開発・運用
設立(営業開始) : 2011年
事 業 内 容 : アジアを中心とした複数の提携先パネル等を接続したパネルエクスチェンジ
設
立 : 2014年
株式会社UNCOVER TRUTH
NEW
Kadence International Business Research Pte.Ltd.
事 業 内 容 : マーケティングリサーチ事業及び子会社等の経営管理等
設
立 : 2007年
事 業 内 容 : WEB/MOBILEマーケティング、UI/UXコンサルティング
設
立 : 2013年
2014年11月14日子会社化
関連会社
株式会社リサーチパネル
事 業 内 容 : アンケートのモニター管理、リサーチに関するサービスの提供
設
立 : 2005年
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
35
本資料に関するご注意
本資料は、業績に関する情報の提供を目的としたものであり、当社が発行する有価証
券の投資を勧誘するものではありません。
本資料に掲載された意見や予測等は資料作成時点の当社の判断であり、その情報の正
確性、完全性を保証し、または約束するものではなく、また 今後、変更されること
があることをご了承下さい。
~本資料に関するお問合せ先~
株式会社 クロス・マーケティンググループ 経営企画部
Tel:03-6859-2259 Mail:[email protected]
フッター文言
Copyright ©2014 Cross Marketing Group Inc. All rights reserved
36
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
2 399 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content