close

Enter

Log in using OpenID

20140603

embedDownload
2 0 1 4 年 6 月 3 日
東日 本 旅客 鉄道 株 式会 社
「日本を楽しむあなただけの上質な体験」を感じる旅が始まります。
∼ クルーズトレインの列車デザインについて ∼
○ JR東日本では、2012年10月に「グループ経営構想Ⅴ(ファイブ)∼限りなき前進∼」を
策定し、その中で観光立国の推進の一環として「クルーズトレイン(豪華列車)の導入」を
行うこととしています。
○ このクルーズトレインにつきまして、美しい日本の自然や上質な日本の文化をお楽しみい
ただけるよう、デザインの検討を重ねてきました。今回は、エクステリアおよびインテリアの
イメージ等について、お知らせいたします。
1.列車デザインについて
「時間と空間の移り変わりを楽しむ列車」をデザインコンセプトとし、KEN OKUYAMA DESIGN の
奥山清行氏のプロデュースにより、ご旅行中にお客さまが快適にお過ごしいただくためのインテリ
アや、JR東日本のフラッグシップ列車としてふさわしいエクステリアデザインについて検討を進め
て参りましたが、そのイメージは以下のとおりです。
編成は、先頭車(展望エリア付き動力車)2両、パブリックスペースとしてラウンジ車1両、ダイニ
ング車1両、パーソナルスペースとして客室のデラックススイート車1両、スイート車5両の計10両
で構成いたします。
⑩先頭車
⑦ラウンジ車
⑨スイート車
⑧スイート車
⑥ダイニング車
⑤デラックススイート車
④スイート車
③スイート車
②スイート車
①先頭車
列車編成イメージ※
2.エクステリアデザインについて
先頭車は、ダイナミックに流れる自然の景観を感じていただけるよう、ガラス張りの形状としてお
ります。編成の中ほどにあるラウンジ車両には、大きなエントランスドアを設け、ラウンジ全体を覆
う樹木のような有機的な窓、隣のダイニング車両は高さを意識した窓、客室にはプライベート性を
重視した窓など、これら車両ごとの快適さや機能性に即した窓形状による外観が、この旅のさまざ
まな体験を予感させるデザインとする予定です。
エクステリアイメージ※
3.インテリアデザインについて
○ 先頭車展望エリア
先頭車には、前方眺望をお楽しみいただくための展望エリアをご用意しております。展望エリ
アでは、自然の雄大さ、開放感、移動するダイナミズムをライブでご覧いただくために、大きな窓
ガラスを配したデザインとする予定です。
展望エリアのインテリアイメージ※
○ ラウンジエリア
ラウンジは、エリア中央のエントランスから車内に入ると、ホテルを感じさせるおもてなしや旅の
高揚感、非日常感を醸し出す空間とします。空間の限られた列車の中で、人と集い語りあうオー
プンなパブリックスペースとなるよう天井を高くとり、樹木を思わせる曲面が、談笑する人々を優し
く包み込むようなデザインとする予定です。
ラウンジエリアのインテリアイメージ※
○ ダイニングエリア
ダイニングエリアは、流れる車窓を見ながら、土地の旬を食し、この旅をともにする人たちと語
らう時間を演出します。その時間と空間が豊かに混じり合う豊潤な時間を、ゆったりとしたスペー
スで感じていただくため、モダンに和のテイストを取り入れ、五感を心地よく刺激する「ハレ」の空
間を演出したデザインとする予定です。
ダイニングエリアのインテリアイメージ※
○ デラックススイートルーム
デラックススイートルームはメゾネットタイプとフラットタイプ各1室、計2室をご用意しており、空
間の贅沢さと上質さ、和のモダンを共通のテーマとしております。メゾネットタイプは、景観を楽し
めるスケール感のある階上部と、クローズした空間が安心感をもたらす階下部の構成とし、和の
伝統であるきめ細やかな意匠や素材感をモダンなデザインとして展開し、深みのある心地よさと
同時に、新しい時代の上質感を表現します。一方、フラットタイプは、メゾネットタイプとは違う、表
情豊かで上質な空間を演出するデザインとする予定です。
デラックススイートルーム(メゾネットタイプ)の
インテリアイメージ※
○ スイートルーム
スイートルームは15室ご用意しており、うち1室はバリアフリーに対応したお部屋をご用意い
たします。デザインは、きめ細やかな日本の美意識をモダンな意匠に盛り込みながら、フラットな
フロア構成による穏やかな空間で、安らぎと開放感を演出したデザインとする予定です。
スイートルームのインテリアイメージ※
※各ページの列車編成イメージやイメージパースは現在検討中のものであり、今後変更になる可能
性があります。
4.クルーズトレイン専用ホームページの開設について
クルーズトレインの上質な旅のイメージを感じていただける専用ホームページを開設します。
○ 開設時期 : 2014 年 6 月下旬(予定)
○ URL : http://www.jreast.co.jp/cruisetrain
トップページ (イメージ)
映像コンテンツ (イメ−ジ)
5.運行開始時期について
運行開始時期につきましては、2017 年春ごろといたします。
別紙
○ 列車内のレイアウトイメージ
[先頭車]
展望エリア
[ラウンジ車]
[ダイニング車]
ダイニング
キッチン
[デラックススイート車]
デラックススイート(フラット)
デラックススイート(メゾネット)
(階上部)
※全室バスタブ、シャワー、トイレ付き
(階下部)
[スイート車]
スイート
スイート
※全室シャワー、トイレ付き、8 号車の 1 室はバリアフリー対応
(注)現在検討中のレイアウトであり、今後変更になる可能性があります。
スイート
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
708 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content