close

Enter

Log in using OpenID

1.確定拠出年金法(以下DC法)改正について

embedDownload
三 井 住 友 信 託 銀 行
確定拠出年金管理部
平素は確定拠出年金制度の運営にあたり、格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
確定拠出年金に関する様々な情報をお届けする「三井住友信託DC 事務NEWS」をご送付申し
上げます。
目次
1.確定拠出年金法改正について
2.確定拠出年金法改正による事務への影響
(1)各種リーフレット等の改訂
(2)事務の手引きの改訂(帳票改訂のご案内)
3.システムの臨時メンテナンスについて
1.確定拠出年金法(以下DC法)改正について
DC法に関し、2014年1月1日より以下の3点について改正されます。
①これまで一律60歳であった資格喪失年齢を、企業型年金については最大65歳まで引き上げ
ることが可能となる
②脱退一時金の支給要件が緩和される
③連合会移換者の自動裁定が行われる
これらの改正は、2011年8月に成立した『年金確保支援法(正式名称:国民年金及び企業年金
等による高齢期における所得の確保を支援するための国民年金法等の一部を改正する法
律)』によるもので、2012年1月より可能となった企業型年金における加入者掛金の拠出等と一
体をなすものです。
1
Copyright (c) 2013 Sumitomo Mitsui Trust Bank, Limited. All rights reserved
2014年1月1日付DC法改正の概要
①資格喪失年齢の引き上げ
資格喪失年齢を65歳に引き上げた場合の例
50歳
資格喪失
65歳
60歳
現状
受給者または
運用指図者
加入者
70歳
受給者
資格喪失
65歳
資格喪失年齢引上げ後
受給者または
運用指図者
加入者
受給者
62歳退職
例1
受給者または
運用指図者
加入者
59歳加入
例2
運用
指図者
受給者または
運用指図者
例1:60歳以上かつ加入者資格喪失年齢(例の場
合は65歳)到達前に退職等により加入者資格
を喪失した場合は、老齢給付金を請求可能。
受給者
62歳退職
加入者
企業型確定拠出年金規約において、資格
喪失年齢を60歳超65歳以下の年齢に引
き上げ、その間企業型確定拠出年金加入
者として拠出することが可能となりました。
資格喪失年齢を引き上げた場合、老齢給
付金の受給権の取得は、資格喪失年齢
到達時、あるいは60歳超資格喪失年齢未
満の退職時となります。
受給者
例2:通算加入者等期間は60歳までの期間で判定
するため、例の場合の当該期間は退職時まで
の期間(3年)ではなく1年となり、「1か月以上2
年未満」のケースに該当。従って65歳まで老齢
給付金の請求ができない。
②脱退一時金支給要件の緩和
確定拠出年金は原則60歳まで引出しできませんが、例外として資格喪失をした方が特定の要件を満たす場
合は脱退一時金を受取ることができます。
2014年1月から、この例外要件の3パターン目が追加されます。
【脱退一時金支給要件】 それぞれ記載の要件をすべて満たす必要があります
パターン①
・他の確定拠出年金制度の加入者及び運用指図者
になる手続きをしていないこと
・資産額が15,000円以下であること
・加入資格喪失日の翌月から起算して6か月以内で
あること
パターン②
・60歳未満であること
・障害給付金の受給権を持っていないこと
・企業型確定拠出年金の加入者でないこと
・個人型確定拠出年金の加入者になれないこと
・通算拠出期間が1か月以上3年以下である、ま
たは資産額が50万円以下であること
・確定拠出年金の資格喪失日から起算して、2年
以内であること
今回追加
パターン③
・60歳未満であること
・企業型年金加入者でないこと、または企業型年金及び個人型年金の障害給付金の受給権者でないこと
・個人型年金の加入資格があるが、企業型年金加入者の資格喪失後、企業型年金運用指図者又は個人型
年金加入者となることなく個人型年金運用指図者となり、かつ2年間継続して個人型年金運用指図者であ
ること(継続個人型年金運用指図者)
・継続個人型年金運用指図者となってから2年以内であること
・通算拠出期間が1か月以上3年以下であること、または資産額が25万円以下であること
(国民年金保険料の納付免除や国民年金第3号被保険者の期間がある場合は、要件を満たしません。)
③連合会移換者の自動裁定
70歳以上の自動移換者に対する老齢給付金の支給(自動裁定)が行われるようになります。この改正に伴い、
個人型年金規約が変更になります。
なお、当該改正により、事業主様に新たに行っていただく事務はございません。
2
Copyright (c) 2013 Sumitomo Mitsui Trust Bank, Limited. All rights reserved
2.DC法改正による事務への影響
(1)各種リーフレット等の改訂
今回の法改正への対応として、以下のリーフレット等を改訂いたします
①60歳未満で退職された方への説明資料:「退職後の確定拠出年金」
脱退一時金の支給要件についての記載を、今回の法改正にあわせて変更して
おります。また、資格喪失年齢を引上げた事業主様におかれましては、60歳以
上で個人型年金への移換が発生する場合がありますので、注意書きを添えてお
ります。
http://www.smtb.jp/business/dc/DCmail/jimunews/n131226-1.pdf
②「三井住友信託個人型DCプランN」のご案内
資格喪失年齢を引上げた事業主様におかれましては、60歳以上で個人型年金
への移換が発生する場合がありますので、当該リーフレットも改訂いたしました。
http://www.smtb.jp/business/dc/DCmail/jimunews/n131226-2.pdf
なお、改訂後の上記①と②につきましては、通常のスケジュール(納品ご希望日
の10営業日前)で注文いただければ問題なくお届け可能ですが、至急での納品
を希望される際は別途ご相談ください。
③老齢給付金請求 手続きセット(以下退職者セット)の内容物
退職者セットの内容物について、以下の資料が変更となります。
Ⅰ『お受取手続きのご案内』 (ⓐ:口座申込書有、ⓑ:口座申込書無)
ⓐ http://www.smtb.jp/business/dc/DCmail/jimunews/n131226-3.pdf
ⓑ http://www.smtb.jp/business/dc/DCmail/jimunews/n131226-4.pdf
Ⅱ『確定拠出年金 運用指図者サービスのご案内』は運用指図者サービス規定
に変更いたします。
http://www.smtb.jp/business/dc/DCmail/jimunews/n131226-5.pdf
Ⅲ『確定拠出年金 老齢給付金請求のお手続き』
・このうち、ⅠとⅡは変更後の資料(PDF)のリンクを貼付いたします。
・Ⅲの資料につきましては、資格喪失年齢引上げに伴い、老齢給付金の受給権
取得時期に関する内容が変更になりますが、資格喪失年齢が従来通り60歳の
事業主様につきましては、特段影響はございません。
・大変お手数をお掛けいたしますが、現在事業主様で在庫として保管されている
退職者セットにつきましては、ⅠとⅡについては印刷のうえ差し替えいただき、配
布対象の方にお渡しください。
なお、Ⅲにつきましては、今後2014年2月の当社システム変更に合わせた改訂
を行いますので、2月24日(月)以降に納品いたします同セットより、内容物が改
定後のものとなる予定です。新たな退職者セットをご発注の際は、2月24日(月)
以降の納品日をご指定いただきますようお願いいたします。
3
Copyright (c) 2013 Sumitomo Mitsui Trust Bank, Limited. All rights reserved
(2)事務の手引きの改訂(帳票改訂のご案内)
2014年1月1日付法改正(資格喪失年齢引上げ、及び脱退一時金の支給要件緩和)に伴
い、事務の手引きにあるExcel帳票集及びWord帳票集に掲載されている帳票類の一部
を2014年1月6日(月)より改訂いたします。なお、事務の手引きの冒頭に、法改正の内容、
帳票集に掲載してある帳票類の一部を改訂したこと、及び事務の手引き本文についての
変更を2月下旬に予定している旨を、帳票類の改訂時に併せて掲載する予定です。
<改訂となる帳票一覧>
ID
帳票名称
Excel帳票集
【20021】 加入者資格喪失通知書
【20034】 再雇用加入者資格得喪通知書
【20061】 加入者所属企業変更通知書
【34001】 制度移換金通知書
【34025】 制度移換通算加入者等期間変更通知書
【40006】 記入・押印省略通知書 【40028】 企業型送付状
【20046】 他制度加入状況通知書
【20051】 他制度加入資格喪失通知書
【32004】 退職所得の受給に関する申告書
Word帳票集
三井住友信託DCサポーター 利用申込書兼トークン発行依頼書
三井住友信託DCサポーター ユーザ登録内容変更・解約依頼書
三井住友信託DCサポーター パスワードの再発行依頼書
三井住友信託DCサポーター トークン紛失届
新帳票は「三井住友信託 DCサポーター」のマニュアル内“Excel帳票集” “Word帳票集”
に掲載しております。
ご使用の際は最新版を適宜ダウンロードしてご使用ください。
4
Copyright (c) 2013 Sumitomo Mitsui Trust Bank, Limited. All rights reserved
3.システムの臨時メンテナンスについて
当社は、2014年2月24日(月)と2014年5月7日(水)以降にシステム統合(※)を予定し
ており、このシステム統合に向けて今後複数回のシステムメンテナンスを実施いたしま
す。
メンテナンス期間中は、現在ご利用いただいておりますDCサポーター(事業主様向け
サービス)及びWebサービス・コールサービス(加入者様等向けサービス)等につきまし
ても臨時休止させていただきます。
臨時休止のスケジュールにつきましては、リンクファイルをご参照ください。
各種システムの臨時休止スケジュール
DCサポーター(事業主様向けサービス)の臨時休止スケジュール
http://www.smtb.jp/business/dc/DCmail/jimunews/n131226-6.pdf
・現在DCサポーターをご利用いただいている事業主様が対象となります。
・事業主様には別途1月上旬に郵送等にてご案内いたします。
Webサービス・コールサービス(加入者様等向けサービス)等の臨時休止スケジュール
http://www.smtb.jp/business/dc/DCmail/jimunews/n131226-7.pdf
・既存の加入者様等全員に郵送等にて1月上旬以降にご案内いたします。
(※)システム統合の概要
Webサービスやコールサービスの統合(2014年2月24日(月)予定)
これまで運営管理機関が旧住友信託銀行と旧中央三井アセット信託銀行で異なってい
た確定拠出年金のWebサービスやコールサービスを統合するものです。
預金・信託等の基幹システムの統合(2014年5月7日(水)以降店舗毎に順次実施予
定)
旧銀行(住友信託銀行・中央三井信託銀行・中央三井アセット信託銀行)における預
金・信託等の基幹システムの統合を行うものです。
以 上
事業主様のお問い合わせ先
ご加入者等のお問い合わせ先
事務に関する
お問い合わせ先
制度運営に関する
お問い合わせ先
投資教育に関する
お問い合わせ先
確定拠出年金管理部
運営管理チーム
03-6256-3635
確定拠出年金業務部
業務推進第2チーム
03-6256-3634
確定拠出年金業務部
投資教育チーム
03-6256-3640
★ DC事務NEWS バックナンバー ★
http://www.smtb.jp/business/dc/DCmai
l/jimunews/dcnlindex.pdf
★ 三井住友信託DCサポーター ★
https://www01.smtb.jp/DCSUPPORT/
三井住友信託確定拠出年金コールサービス
フリーコール 0120-996-401
受付時間:月~金 9:00~21:00
土・日・振替休日 9:00~17:00
(ただし、祝日および12/31~1/3を除く)
※お客様の電話・回線のご契約状況により、繋がらない場合があり
ます。
★ 三井住友信託ライフガイド ★
https://lifeguide.smtb.jp/
5
Copyright (c) 2013 Sumitomo Mitsui Trust Bank, Limited. All rights reserved
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
386 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content