close

Enter

Log in using OpenID

2015/01/17 光生舎ゆいま~る・もみじ台備品 入札の公告

embedDownload
入
札
の
公
告
社会福祉法人
特別養護老人ホーム
北海道光生舎
公告第3号
光生舎ゆいま~る・もみじ台備品について一般競争入札を行い
ますので、下記の通り公告します。なお、本公告は入札説明書を兼ねます。
平成27年
1月17日
社会福祉法人
理事長
北海道光生舎
髙江
智和理
記
1.工事発注者
〒079-1135
赤平市錦町2丁目6番地
社会福祉法人
北海道光生舎
理事長
髙江
智和理
TEL 0125-32-3221
FAX 0125-32-5176
2.入札内容
(1) 対象物一式
① ベット及び周辺機器一式
② テーブル・椅子等一式
③ 電化製品一式
(2) 備品仕様
入札仕様書による
(3) 納入場所
特別養護老人ホーム
光生舎ゆいまーる
もみじ台
札幌市厚別区もみじ台南3丁目4番地
(4) 納入時期
平成27年3月中旬~3月末予定
(5) 保管管理(落札者負担)
納入から6月中旬まで、対象物の保管管理をすること。
(管理場所は、市内、2箇所以内)
3月下旬:検品、4月初旬:監査立会い
6月中旬、(3)の納入場所に設置すること。
(6) 予定価格
あり(非公開)
(7) 入札執行条件
最低制限価格設定あり(非公開)
3.入札参加資格
(1) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16条)第167条の4の規定に該
当しない者。
(2) 公告日から落札決定までの期間に自治体の入札停止等の処置を受けていな
い者。
(3) 公告日から落札決定までの期間に自治体の契約に係る暴力排除措置要綱に
基づく入札参加加除外措置を受けていない者。
(4) 会社更生法(平成14年法律第154条)に基づき更生手続き開始の申し
立てがされていない者。又は民事再生法(平成11年法律第25条)に基
づき更生手続き開始の申し立てがされていない者。
(5) 入札後の設備備品に保守等の関係で北海道に本店又は支店・営業所・店舗
拠点がある者。
(6) 北海道物品等競争入札参加資格登録業者であること。
(7)福祉関連事業の納入実績を有する事業者であること。
4.一般競争入札参加申請書(以下「申請書」という。)及び一般競争入札参加資格確
認資料(以下「資料」という。)の提出期間及び提出方法
この一般競争入札に参加を希望する者は、下記のとおり申請書及び資料を提出し、
当法人による入札参加資格の確認を受けなければならない。
提出期限
平成27年
1月26日
提出方法
社会福祉法人北海道光生舎
17時00分まで。
光生舎ゆいま~る・もみじ台へ持参又は
郵送(期日必着)とすること。
提出場所
〒004-0012
札幌市厚別区もみじ台南3丁目4番
社会福祉法人北海道光生舎
光生舎ゆいま~る・もみじ台
5.入札仕様書を交付する期間及び場所
⑴入札仕様書
ア
交付日時
平成27年1月20日~平成27年1月30日
イ
交付場所
光生舎ゆいま~る・もみじ台
事務所
⑵仕様書等に対する質疑
ア
質疑書提出期間
平成27年1月20日~平成27年1月30日
イ
回答書の配布
質疑後、5日以内にFAXにより回答する。
ウ
回答書の閲覧場所
光生舎ゆいま~る・もみじ台内会議室
6.入札、開札の日時及び場所並びに入札書の提出方法
⑴入札場所
〒004-0012
札幌市厚別区もみじ台南3丁目4番
社会福祉法人北海道光生舎
光生舎ゆいま~る・もみじ台
⑵開札の日時
平成27年2月6日
11時00分
⑶開札場所
入札会場と同じ
⑷提出方法
⑵の日時に直接持参とすること。
7.入札注意事項
① 本人が入札に参加する場合、入札書は別紙の入札書を使用してください。
② 代理人が入札に参加する場合は、別紙の様式による委任状を提出し、入札書を使用
してくさい。
③ 入札に参加する事業者開札の場所及び日時に入札書に使用する印鑑を持参してく
ださい。
④ 印鑑はシャチハタ等のインク浸透印は使用できません。
⑤ 入札時に名刺をご用意ください。
⑥ 郵便での入札は認めません。
(1) 入札方法
① 入札者は、指定の日時、場所において入札書を入札箱に入れる。
② 入札者は、消費税抜きの金額で入札すること。
入札書は封筒に入れ、代表印にて封印して提出すること。
③ 予定価格の範囲内かつ最低制限価格以上で入札した事業者がいない場合は、再度入
札を実施する。(入札は2回までとする)
④ 上記③によっても落札者がいない場合は、Ⅰ及びⅡの場合に限り、下記の条件を遵
守したうえで、交渉による随意契約を行うものとする。
Ⅰ最低価格で入札した事業者に契約締結の意志がある場合(最低価格で入札した事
業者に契約締結の意志がない場合は順次、次に低い価格で入札した事業者を対象と
する)
Ⅱ再度入札において、入札に応じる事業者がⅠ事業者のみとなった場合。
条件1.随意契約であっても契約額は予定価格の範囲内かつ最低制限価格以上であ
ること。
条件2.交渉の過程で予定価格を明らかにすることは認められないこと。
条件3.入札に当たっての条件等を変えることは認められないこと。
⑤ 落札となるべき同額の入札をした事業者が2社以上の場合、その決定はくじ引きと
する。
⑥ 入札に参加する事業者の数が1の場合は入札を行いません。
⑦ 入札者は、一旦提出した入札書の引き換え、変更又は取り消しは出来ません。
⑧ 入札後に仕様内容に関する異議申し立てはできません。
(2) 入札の無効
① 入札参加資格のない者が入札した場合。
② 入札者、委任状等に不備がある場合。
③ 談合その他不正行為があったと認められた入札。
④ 入札時刻に遅れた者は入札参加意思がないものとします。
⑤ その他公告に示す事項に反した者が入札した場合。
(3)落札者の決定
① 発注者の定めた予定価格以下で、且つ最低の入札者を落札者とする。
ただし、最低価格設定あり。
② 落札決定にたっては、入札書記載金額に当該金額の100分の8に相当する金額を
加算した金額(当該金額に1円未満の端数が有る場合は、その端数は切り捨てる)を
もって契約金額とします。
③
落札者が契約を締結しない場合は入札次点の者と契約します。
④ 入札後、即時開札し、その後直近の理事会の承認を得たのちに契約します。
8.契約保証金に関する事項
契約保証金は免除します。
9.支払い期日
「平成26年度介護基盤緊急整備等特別対策事業費補助金」対象備品については補助
金交付後一括支払いとする。
補助金対象以外の備品については平成27年5月末日支払いとします。
10.問い合わせ先
社会福祉法人
TEL
北海道光生舎
0125-32-3221
総務部課長
FAX0125-32-5176
鈴木
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
158 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content