close

Вход

Log in using OpenID

2014 年度 中部学生春季水泳競技大会 2 次要項

embedDownload
平成 27 年 2 月 14 日
学生委員会中部支部
競
技
委
員
2014 年度 中部学生春季水泳競技大会 2 次要項
期
会
日
場
時
間
控え場所
駐 車 場
平成27年3月1日(日)
愛知学院大学スポーツセンター内 室内プール
会場への直接のお問合せはご遠慮下さい。
①入場時間(7時前に大学構内への入場不可)
※出入り口付近にシート等で入場を妨げないこと
7:30 先行入場 各チーム 1名(コーチ・マネージャー)とする
先行入場を希望するチームは、保護者列の隣に 1 列で整列ください
中扉内にて学校名確認後順次入場(他大学の代理不可)
※先行入場者は各所属大学のユニフォームを着用して玄関前集合
※先行入場者は1階多目的室・プールサイド以外の場所取りは禁止
7:40 保護者入場
※建屋、壁側に 1 列でお並び下さい
先行入場終了後順次入場
7:45 選手入場
②ウォーミングアップ(各チームの責任にて管理願います)
7:45~8:50
※ダッシュレーンは、放送にて伝達
③競技役員受付(1階ロビー)
受付は、8:20に完了 (競技役員資格者手帳を受付に提出ください)
④競技役員・補助役員打ち合わせ
朝礼8:45~8:55(2階 視聴覚室)
朝礼は、競技役員・補助役員とも出席をお願いします
各パート別打ち合わせを行います
⑤マネージャー会議
8:00~8:15(第 1 招集場)
⑥競技開始 9:15~
⑦リレーオーダー用紙提出先と締め切り(男女とも 大会本部 CP係へ)
メドレーリレー
8:30まで
400mフリーリレー
女子200m自由形の競技終了まで
800mフリーリレー
男子100m平泳ぎの競技終了まで
200mフリーリレー
男子100m平泳ぎの競技終了まで
選
手・・・1階多目的室のみ
保 護 者・・・2階ロビー ガラス面側のみ(体育館側は不可)
ガラス面側半分のみ(半分は通路)
競技役員・・・2階視聴覚室
来客駐車場・学生駐車場をご利用ください
(マイクロバス等の大型車につきましては現地係員の指示に従ってください)
駐車場でのトラブルには対応できませんのでご承知おき下さい
大学構内への入場はできません。
来客駐車場は、必ず前向き駐車してください
会
招集について
そ の 他
第1招集場・・・1階ロビー奥 ガラス面側 レース観戦・場所取り不可
招集場への入場は、係員の指示に従ってください
第2招集場・・・プールサイド1レーン側(第1招集完了者)
※変更する場合がありますので、ご注意ください
①大学内にて他競技の大会開催・練習のため会場周辺の路上駐車及び使用禁止の場所へ
の立ち入り、またゴミの持ち帰り、会場利用マナーにつきまして十分な指導を徹底し
てください
* 開場前に体育館出入り口付近での場所取りおよび座り込み等は禁止します。
競技役員の入場の妨げにならないように待機ください。
②前記しておりますが、会場への問い合わせはしないようにお願いします
③各大学または個人で救急医薬品等の準備をしてください。絆創膏等も配布しません
④競技役員は必ず指定のポロシャツ及びスラックス、補助役員は、各所属大学のユニ
フォーム(Tシャツ・ハーフパンツ可)を着用すること。靴は白の上履きをご用意く
ださい
⑤全館禁煙です。喫煙場所は館外となりますので内履きのまま外に出ないで下さい
喫煙以外の外出でも履物マナーの徹底をお願いします
※コーチ・選手は、プールサイドは上履き(室内専用サンダル含む)使用可
⑥アリーナ内では必ず各自所属する大学のユニフォームを着用のこと
※必ず所属する大学のユニフォームを選手・コーチ・マネージャーに着用させてくだ
さい。
(通常大会と同様、私服ではプールサイドへの入場できません)
⑦スイミングキャップはレース時もアップ時も必ず着用し、シャワーも必ず使用
⑧その他会場使用規定を遵守すること
⑨場合によってチャレンジレースを開催することがあります
⑩競技進行が早まる場合がありますが、そのまま進行します
⑪補助役員は、参加団体の人数によりお願いしますので、ご協力ください。
⑫競技役員資格者は、必ず資格手帳を受付に提出してください(申請中除く)
撮
影
撮影許可証の発行はしません(保護者は、2階観覧席のみ可)
プールサイドでの撮影は、参加大学の監督・マネージャー・選手での撮影に限り
撮影を許可しますが、撮影対象は、レース中の選手のみです(撮影場所指定)
また、場合によっては撮影画像の提出・確認をお願いいたしますので承諾できかね
る方の撮影はお断りします。警察の立会の上、撮影データを回収させていただきます
報道関係者につきましては、大会本部にて受付をしてください
社員証・腕章等の所持をお願いします。
(上履きを持参してください)
特
記
立ち入り禁止場所、迷惑駐車、その他多数のトラブルが考えられます
会場側とも十分な打ち合わせをしておりますが、どうか参加者及び保護者の皆様を
含めまして、ご指導をお願い致します
大会当日だけでなく、個別のご要望等含め個々の対応は全て参加大学責任者を通じて
のみ承ります
参加者個人への対応はすべてお断りいたしますのでよろしくお願いいたします
なお、係員の指示に従えない場合は会場から退場をしていただきます
以上
競 技 順 序
開
門
競技開始
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
11.
12.
13.
14.
15.
16.
女子
男子
女子
男子
女子
男子
女子
男子
女子
男子
女子
男子
女子
男子
女子
男子
400m
400m
400m
400m
200m
200m
200m
200m
200m
200m
200m
200m
400m
400m
400m
400m
17.
18.
19.
20.
21.
22.
23.
24.
25.
26.
27.
28.
29.
30.
31.
32.
33.
女子
200m
男子
200m
女子
100m
男子
100m
女子
100m
男子
100m
女子
100m
男子
100m
女子
800m
男子 1500m
女子
100m
男子
100m
女子
50m
男子
50m
女子
800m
男子
800m
女子
200m
7:45
9:15
メドレーリレー
メドレーリレー
個人メドレー
個人メドレー
自
由
形
自
由
形
平
泳
ぎ
平
泳
ぎ
バ タ フ ラ イ
バ タ フ ラ イ
背
泳
ぎ
背
泳
ぎ
自
由
形
自
由
形
フリーリレー
フリーリレー
休
憩
個人メドレー
個人メドレー
自
由
形
自
由
形
平
泳
ぎ
平
泳
ぎ
バ タ フ ラ イ
バ タ フ ラ イ
自
由
形
自
由
形
背
泳
ぎ
背
泳
ぎ
自
由
形
自
由
形
フリーリレー
フリーリレー
フリーリレー
2組
3組
1組
2組
3組
8組
2組
5組
2組
3組
1組
4組
1組
3組
2組
3組
9:15
9:27
9:42
9:48
10:00
10:09
10:30
10:37
10:53
10:59
11:07
11:10
11:22
11:27
11:43
11:54
2組
5組
5組
13組
3組
7組
3組
7組
1組
1組
2組
6組
6組
17組
1組
3組
1組
12:45
12:51
13:07
13:16
13:38
13:44
13:56
14:02
14:13
14:23
14:40
14:44
14:54
15:01
15:19
15:28
15:57
大
大
会
会
長
林
大
会
役
員
水
藤
弘
吏
箕輪田
晃
大
橋
田
中
良
夫
井
添
晃
高
橋
髙
木
宏
丹
羽
正
大
月
酒
井
長
上
原
長
桜
本
出 発 合 図 員
(主)岩
崎
泳 法 審 判 員
(主)林
審
副
進
判
審
判
員
久
行
技
役
敏
競
競
会
宏
技
役
勝
小
柳
美智子
繁
浩
小
池
隆
岳
彦
治
員
昌
理
井
改
仁
実
潤
司
田
中
雅
文
清
人
浅
野
重
雄
川
越
大
樹
享
清
水
清
彦
市
原
勇
治
上
田
ヒロ子
鶴
田
知
己
富
田
伸
折 返 し 監 察 員 (主)鈴
木
省
三
畠
山
清
鈴
木
將
夫
高
田
一
臣
高
瀬
雅
和
永
坂
勝
弘
本
康
武
興
村
松
理
助
由
布
詩
織
古
関
利
勝
福
井
誠
落
合
有見子
木
村
亜
美
西
津
菜穂子
伊
藤
彰
浩
植
田
愛
(主)丹
羽
正
神
野
雅
紀
市
原
志津代
市
原
名
倉
理
王
木
村
郁
代
梶
藤
武
重
原
隆
志
吉
野
直
子
員
(主)金
山
一
年
1レーン
杉
本
典
子
廣
田
玲
子
大
家
和
2レーン
愛
知
大
学
3レーン
友
部
聖
子
堀
田
典
子
大
家
里依子
4レーン
中
京
大
学
5レーン
松
浦
厚
子
可
児
尚
子
服
部
美
砂
6レーン
東海学園大学
高
羽
久
子
小早川
淑
恵
服
部
敬
機 械 操 作 員
コンピュータ係
計
時
記録兼プログラム販売
(主)長
鶴
佳
子
渡
辺
和
子
子
望
代
子
通
告
員
(主)鳥羽山
直
美
水
野
ゆかり
加
藤
弘
子
水
野
みつる
招
集
員
(主)木
場
吉
行
松
下
恭
平
佐
藤
雅
幸
南
谷
孝
西
峯
太司朗
中
西
健
二
河
村
崇
之
令
牧
野
彰
弘
競 技 役 員 係
(主)米
林
拳
宏
酒
井
貴
浩
総
員
(主)関
雄
介
牧
野
満
美
護
安
朋
代
場
救
内
指
務
田
広
Author
Документ
Category
Без категории
Views
1
File Size
194 Кб
Tags
1/--pages
Пожаловаться на содержимое документа