close

Enter

Log in using OpenID

Chargery Power S1500 Power Supply - 日本語

embedDownload
AC Switching Power supply Specification
CP-S1500
S1500
[PFC 回路搭載・プログラム可能] 直流安定化電源
高効率・広範囲の入力電圧対応
90V~265VAC 入力
10V~25V DC 出力
最大 60A / 1500W
Chargery Power S1500直流安定化電源をお買い上げいただきありがとうございます。本製品
はPFC回路(力率改善回路)搭載で極めて高効率、高性能かつ強力なパワーを誇る優れた安定化
電源です。安全に正しくお使いいただくために、まずはこの使用説明書をよくお読みになり全て
の機能と使い方を確認してください。
ご不明な点やご質問がございましたら, Email: [email protected]
お電話: 050-3360-9285までお気軽にお問い合わせください。
Chargery Power日本総代理店 有限会社エアクラフト
www.aircraft-japan.com
page
1
total 7
AC Switching Power supply Specification
CP-S1500
製品特徴
S1500 は PFC 回路による高効率、ワイドな入力電圧、 小型ながら AC90V~265V にて最大で 1500W の出力
が可能な高性能安定化電源です。また、最新技術により 94%の高い効率を持ちながら、内部温度は 80℃
以下で稼動するように設計しています。
マイクロプロセッサ回路による正確な電流/電圧制御。誤差±1%以内。
全製品、出荷前のキャリブレーション済み。
アクティブ PFC 回路:
回路 小型 AC 電源・低ノイズ干渉により欧州委員会規制 No. 278/2009 および省
エネルギー型電化製品に付与される国際エネルギースター(ver 2.0)を取得。
AC 90-265V 対応により、場所を選ばず世界中で使用することが可能。
アイドルモードおよびスタンバイモードでは 1W 以下という極めて低い消費電力。
最大 94% という高い変換効率。
出力電圧は 10 ~25V の範囲で設定が可能。
出力電流は 5~60A の範囲で設定が可能。
1.8” TFT カラー液晶搭載。出力、電圧、電流および内部温度を表示します。
カラー液晶搭載
過電流、過電圧、過負荷、過熱、およびショート保護機能搭載。
出力ポートのショート保護機能搭載により、より安全でより高い信頼性。
インテリジェント冷却ファン内蔵。動作温度が上昇すると2つの冷却ファンが自動的に作動。
4 つの出力ポートを備え、同時に複数の充電器のオペレーションが可能。最大で 20A 対応の 4.0mm
金コネクターが3組、最大で 60A 対応の 4.5mm 金 コネクター(XT-90)を1組を搭載しています。
ZVS/ZCS と同期整流機能が最高の効率性を保障。
高出力密度: 652W/Kg
2 年間の長期保証。
用途
家庭用電化製品
10-25V DC 充電器、バランス充電器などの RC 用 充電
器
電気自転車、電動スクーターなどの充電器
www.aircraft-japan.com
page
2
total 7
AC Switching Power supply Specification
CP-S1500
使用方法
1.
S1500 を AC 110 / 220V コンセントに付属の電源ケーブルで接続してください。他社製の電源ケーブ
ルをお使いになる場合は、ワイヤーゲージ規格で AWG14 より太いケーブルをお使いください。
2.
2 秒後、電圧の初期値である 12V と最大電流値、出力(ワット)そして内部温度が液晶画面に表示され
ます。通常 S1500 は省エネのため写真1のようにアイドリングモードです(画面上 Power Off と表示)。
電圧と電流がお使いの機器の動作範囲であることを確認できたら、START/ENTER ボタン押してくださ
い。S1500 が作動モード(Power ON と表示)になり、液晶画面には実際の電圧、電流、出力そして内
部温度が写真2のように表示されます。
パワーオフ / パワーオン
出力(実測値)
設定電圧値/実測電圧
設定電圧値 実測電圧値
実測電圧値
設定電流値/実測電流値
設定電流値 実測電流値
内部温度
写真 1: アイドリングモード
写真 2: 作動モード
電圧値の設定を変更する必要がある場合は、INC もしくは DEC ボタンを押して希望の値に設定して
ください。変更した電圧値はすぐに反映され、自動的に保存され次に新たに変更を行うまで保持さ
れます。電圧値の変更は、充電器がアイドリングモードであるか作動
モードであるか関係なく、いつでも変更が可能です。最大電流やその
他の設定を変更する必要がある場合は、次の操作を行ってください。
3.
STOP/SET ボタンを2秒間押し、プログラム設定メニューを開いてくだ
さい。液晶画面には写真3のように最大電流、温度単位、冷却ファン
などの設定可能なパラメーターが表示されます。DEC もしくは INC ボ
タンを押して設定を行うパラメーターを選択してください。選択した箇所
で Start/Enter ボタンを押すと値が点滅し設定可能になります。DEC もし
写真 3
プログラム設 定
くは INC ボタンを押し任意の値に変更してください。Start/Enter ボタンを再度押すと新しい値が保
存されます。STOP/SET ボタンを押すととプログラム設定メニューから元の画面に戻ります。
www.aircraft-japan.com
page
3
total 7
AC Switching Power supply Specification
Max
--->
CP-S1500
最大電流値の設定 (設定範囲 5A~60A、1A 刻み)
。初期値は 60A。
上限値を設定することで、お使いの充電器やその他の機器を
仕様を超えた電流により損傷することを防ぎます。
current
60A
Temp. Unit
--->
℃
温度単位の表示設定。℃ もしくは ℉。初期値は℃。
冷却ファンの作動モードの設定。 Long life (長寿命
長寿命),
(通常),
長寿命 Normal(通常)
(通常) Low
noise(低ノイズ
低ノイズ)の3つのモードが選択可能。長寿命モードは内部温度が低
低ノイズ
Fan Mode
--->
Normal
いときからファンを作動させ製品の寿命を延ばします。低ノイズモードは
内部温度がより高いところで作動し低負荷時にはノイズが小さいモードで
す。初期値は通常モードでこれら2つのモードの中間温度で作動します。
Key Beeper
ON
--->
ビープ音の設定。オンまたはオフにすることができます。ピープ音
は、ユーザーがボタンを押したことを示すために鳴らされます。ユ
ーザーがモード設定を変更した時には複数回ビープ音がなります。
BACK-LIGHT TIME
--->
5MIN
液晶バックライトの点灯時間の設定を行います。設定可能なオプション:
1 分, 5 分, 10 分, 20 分または Always on (常に点灯
常に点灯)。
初期値は 5 分ですが、
常に点灯
省エネのため使用しないときはバックライトがオフになります。明るく
したい場合はいずれかのボタンを押してください。
備考:
備考
変更されたパラメーターは、次回変更時まで本体に記録されます。
S1500 の設定電圧値を上げたにもかかわらず、使用機器の実際の電圧値が上がらない場合は、プログ
ラム設定画面において、最大電流値を上げてください。
S1500 の設定電流値を上げたにもかかわらず、使用機器の実際の電流値が上がらない場合は、設定電
圧値を上げてください。
全ての設定パラメーターは Power On (作動モード)、Power off (アイドリングモード)の状態にかかわら
ずいつでも設定を行うことができます。電圧値の変更はメイン画面で DEC もしくは INC ボタンを押
して直接行うことができますが、その他のパラメーターについては、プログラム設定画面にて行う
必要があります。
STOP/SET ボタンを押せばいつでも S1500 の電源供給を遮断することができます。S1500 のケーブル
を AC コンセントから抜くまで、S1500 はアイドリングモードに入りエネルギー消費を抑えます。ア
イドリングモード時の S1500 の消費電力は 1W と低いため、通常 S1500 を AC コンセントから抜く必
要はありません。再び充電器などお使いの機器に電源を供給したい場合は、STOP/SET ボタンを押す
だけです。
www.aircraft-japan.com
page
4
total 7
AC Switching Power supply Specification
CP-S1500
動作環境
動作温度 : -10~ 45℃
保管時温度 :-20℃~ 70℃
動作湿度 :5%~ 95%
保管時湿度 :30%~ 90%
入力
定格電圧 : AC110 / 220V
定格周波数 :50/60Hz
許容電圧 :AC90 ~ 265V
許容周波数 :47~63Hz
効率: 220V AC 入力および 65%負荷時にて 94% 。
最大電流 : 18A @90V, 7.5A @220V
アクティブ PFC: 100%負荷、90VAC にて PF>0.99。
100%負荷、220VAC にて PF>0.97。
出力
出力電圧 :10 ~ 25V の範囲で設定可能
リップル電圧: 150mV.
出力電圧精度: ±1%
出力電流:0 ~ 60A (最大で62A)
保護機能
過電圧保護 > 最大25.5V
過負荷保護 > 最大1550W
過電流保護 > 最大62A
過熱保護 > 最大90℃
出力ポートにショート保護
仕様
サイズ:252*145*68 (L*W*H, mm)
電源ケーブル: AWG14 ワイヤー, 1.5m 長
重量: 2.3Kg(ケーブル含まず)
出力 DC コネクター
最大で 20A 対応の 4.0mm 金コネクター x 3
最大で 60A 対応の 4.5mm 金 コネクター(XT-90) x1
www.aircraft-japan.com
page
5
total 7
AC Switching Power supply Specification
CP-S1500
内容品
S1500 本体 x 1
電源ケーブル x 1
使用説明書 x 1
XT-90 メスコネクター付き AWG10 シリコーンワイヤー x 1 (このコネクターは 20A を超える出力電流
をお使いの際に必要です。)
エラー情報
下表の事象が発生した場合、ビープ音が 10 秒間鳴りエラー情報がディスプレイに表示(点滅)されます。
STOP/SET ボタンを押すとピープ音と点滅を止めることができます。
エラー情報
Over voltage
説明
ディスプレイ
出力電圧が設定電圧より 2 秒間 10%超過する
パワーオフ画面で、設定電圧と過電圧
と、S1500 は自動的に電源が切れます。電源を
情報が交互に表示されます。
過電圧
再度入れる場合は手動で行ってください。
Over current
出力電流が設定電流より 2 秒間 10%超過する
パワーオフ画面で、設定電流と過電流
と、S1500 は自動的に電源が切れます。電源を
情報が交互に表示されます。
過電流
再度入れる場合は手動で行ってください。
Over temperature
ヒートシンクの温度が 2 秒間 90℃超過すると、 パワーオフ画面で、内部温度と過熱情
S1500 は自動的に電源が切れます。電源を再度
報が交互に表示されます。
過熱
入れる場合は手動で行ってください。
Short circuit
出力電圧が2秒間 10V を連続して3回下回ると
S1500 は自動的に電源が切れます。電源を再度
パワーオフ画面で、設定電圧とショー
ト情報が交互に表示されます。
ショート
入れる場合は手動で行ってください。
警告
電源が入っている間は、目を離したり放置しないでください。異常が感じられた場合は、速やか
に電源を切ってください。
振動や衝撃を与えないでください。埃、湿気、水気、直射日光は避けてください。
不燃性かつ非導電性で平らなものの上に置いて使用してください。車のシートやカーペ
ットの上などで絶対に使用しないでください。
www.aircraft-japan.com
page
6
total 7
AC Switching Power supply Specification
CP-S1500
可燃性および揮発性物質があるところで使用しないでください。
本製品は充電器ではありません。下記の電池を直接つないではいけません。
鉛蓄電池もしくは制御弁式電池(VRLA)
NIMH/NiCd 電池
リチウムイオンおよびリチウムポリマー電池
保証規定
本製品のメーカー保証は購入日より 12 月間です。この期間内において、製品や製造に起因する不具合に対
して、交換もしくは修理サービスを提供いたします。ただし、自然劣化、誤用、用途外の使用、純正製品
以外のアクセサリーの使用など、ユーザーの使用に起因すると認められる不具合や故障については保証 対
象外となりますのでご了承ください。
返品/交換/修理のための返送方法
①電話またはメール([email protected][email protected]品到着
後 10 日以内に返送してください。
②商品を返送します。
(*3) ③交換品(または修理品)をお送りし
ます。
(*4)
(*3)※返送時に同封(記名)していただくもの
お名前、住所、電話番号、ファックス番号、メールアドレス、不良箇所の状況説明書、レシートのコピ
※返送方法
定形外郵便をご利用ください。送料はエアクラフトが負担します(交換品発送時にお返しします)
。他の方
法をご利用いただいた場合でも、エアクラフトは定形外郵便料相当額しか負担できませんのでご注意くだ
さい。
(*4)場合によっては、メーカーによる修理、代替品のご案内、または返金となることがあります。
製品および保証お問い合わせ先
日本総代理店
有限会社エアクラフト
Tel: 050-3360-9285 Fax: 0948-21-1040
Email: [email protected]
Homepage: www.aircraft-japan.com
www.aircraft-japan.com
page
7
total 7
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
745 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content