close

Enter

Log in using OpenID

ARM純正でCortex-AもOK! 本格開発環境DS-5初体験

embedDownload
ルネサス RZ 向け無償版× 2000 円アダプタで
Linux カーネル・デバッグに挑戦
ARM 純正で Cortex-A も OK!
本格開発環境 DS-5 初体験
田中 隆治
ARM純正
統合開発環境
Keil MDK-ARM
Cortex-M向けなので
Cortex-Aは試せない
USB
ARM純正
統合開発環境
DS-5
USB
mbed互換マイコン基板
「トラ技ARMライタ」
USB
ARM
マイコン
低価格デバッガ・アダプタ
SWD
ARM
Cortex-M
マイコン
ターゲットCortex-M
マイコン基板
USB
Cortex-Aにも対応したプロ向
け有償開発環境.ルネサス向
け無償評価版があるので今回
試してみる
2000円程度
LPC
11U35
マイコン
JTAG
/SWD
Cortex-A9
マイコン
RZ/A1L
(ルネサス)
USB
メモリ
フラッシュ
ROM
CMSIS-DAPデバッガ・
アダプタとして使える
ターゲット基板 CEV-RZ/A1L
(コンピューテックス)
(a)本誌で紹介してきた開発環境①:Cortex-M 用
(b)今回紹介する開発環境②:ルネサス限定版だが Cortex-A 用
…Linux カーネルもデバッグ OK
図 1 ルネサス・チップ向けならお手軽! Cortex-A も OK の ARM 純正 DS-5 開発環境を構築してみる
本 誌 で は,MDK-ARM(ARM 社 )や mbed な ど の
Cortex-M マイコン向け開発環境を何度か紹介してき
ました[図 1(a)].しかしこれらは Cortex-M マイコン
向け開発環境であり,基本的には Cortex-A プロセッ
サのプログラム開発は行えませんでした.
本稿では,Cortex-A を含めた全 ARM デバイスに対
ディーエス・ファイブ
応 し た ARM 純 正 開 発 環 境 D S - 5 を 紹 介 し ま す.
DS-5 は本来プロ向けの有償ソフトウェアなので試し
てみるのは簡単ではありませんが,RZ マイコン(ル
ネサス エレクロトニクス,以下ルネサス)向けに機能
制限ありの 1 年間無償評価版が用意されています.
2000 円ていどで用意できるデバッガ・アダプタを使っ
て,低価格 Cortex-A9 搭載 RZ/A1 ボードをターゲッ
トに,Linux カーネルまでデバッグできる本格開発環
126
境の構築に挑戦してみます[図 1(b)
]
.
(編集部)
使用するハードウェア
● その1:2000円ていどで用意できるデバッガ・
アダプタ
姉 妹 誌 ト ラ ン ジ ス タ 技 術 2014 年 3 月 号(1)に は,
Cortex-M0 内蔵 LPC11U35 マイコン(NXP)を搭載し
た「トラ技 ARM ライタ」という基板が付属しました.
この基板は,コネクタなどを取り付けて(仕上げ部品
シ ー エ ム シ ス・ダ ッ プ
セットとしても頒布されている)
,CMSIS-DAP 準拠
ファームウェア(トランジスタ技術ウェブ・サイトか
らダウンロード可能)を書き込めば,全 Cortex-M マ
イコン対応のデバッガ・アダプタとして利用できま
2015 年 4 月号
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
738 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content