close

Enter

Log in using OpenID

Ca-AL - セロテック

embedDownload
体外診断用医薬品
承認番号 21700AMZ00627000
カルシウム測定用
「 セロ テ ッ ク 」
Ca-AL
アルセナゾⅢ 法
■特 長
・開封後の安定性に優れています。
・緩衝液にグッドバッファーを使用しています。
・共存するマグネシウムは通常の濃度では影響ありません。
・MRI造影剤は通常の濃度では影響ありません。
■測 定 原 理
■測 定 条 件(日立-7170Sの場合)
検体中のカルシウムはアルセナゾⅢと複合体を
SAMPLE: 2.0μL
R-Ⅰ:180μL
形成し、発色液の色調が赤紫色から紺色に変化
します。この反応液の吸光度を比色測定すること
0
により、カルシウム濃度を求めます。
■相 関(血清)
10.0(min)
分析法/測定ポイント : 1ポイントエンド34-0
波長(副/主)
: 700/660
STD濃度
: 10.0mg/dL *
*キャリブ・Mを使用
■直 線 性(塩化カルシウム水溶液)
20
25
0/10:
1/10:
2/10:
3/10:
4/10:
5/10:
6/10:
7/10:
8/10:
9/10:
10/10:
CALCIUM(mg/dL)
「セロテック」Ca-AL(mg/dL)
20
15
10
10
n=50
r=0.995
y=0.989x+0.09
Syx=0.18
x=9.39
y=9.38
5
0
0
0
10
20
0
2
原子吸光法(mg/dL)
■相 関(血清)
4
6
8
DILUTION RATIO(1/10)
10
■開栓保存(2~10℃)での安定性
20
6000
「セロテック」Ca-AL(mg/dL)
5000
STANDARD
10
n=50
r=0.997
y=0.975x+0.49
Syx=0.14
x=9.11
y=9.38
ABS*10000
4000
3000
BLANK
2000
1000
0
0
0
10
20
「セロテック」Ca-L o-CPC法(mg/dL)
0
7
14
21
DAYS
28
35
0.0
2.5
5.0
7.5
10.1
12.5
14.8
17.1
19.3
21.5
23.5
Ca-AL
■共存物質の影響(血清)
■MRI造影剤(オムニスキャン)の影響(血清)
オムニスキャン
アスコルビン酸
16
8.43 8.36
8.27
8.31
8.34
8.3
8
0
0
20
40
60
添加量(mg/dL)
80
遊離型ビリルビン
測定値(mg/dL)
8.38
8.42
8.39
8.34
8.39
8
16
24
32
8.43
0
40
添加量(mg/dL)
抱合型(ジタウロ)ビリルビン
測定値(mg/dL)
16
8.44 8.37
8.36
8.43
8.39
16
24
32
8.3
8
8.3
0.1
0.2
0.3
添加量(mmol/L)
8.4
8.5
0
0.4
0.5
共存物質名
無添加
還元型グルタチオン
グルコース
尿酸
L-システイン
L-乳酸
ピルビン酸
尿素(UN値として)
添加量
20mg/dL
1 g/dL
25mg/dL
20mg/dL
180mg/dL
20mg/dL
300mg/dL
(単位:mg/dL)
測定値
8.3
8.3
8.3
8.3
8.3
8.3
8.3
8.2
■同時再現性
0
0
8
40
添加量(mg/dL)
溶血ヘモグロビン
16
測定値(mg/dL)
8.4
8.3
■その他の血中共存物質の影響
8
0
8.3
8
0
100
16
8.35
8.34
8.33
8.4
8.37
100
200
300
400
8.4
8
0
0
500
添加量(mg/dL)
イントラファット
16
測定値(mg/dL)
測定値(mg/dL)
測定値(mg/dL)
16
8.43
■包 装
8.32
8.31
8.4
8.36
8.36
0.6
1.2
1.8
2.4
3
8
0
0
(単位:mg/dL)
SERUMⅠ SERUMⅡ URINEⅠ URINEⅡ
N
30
30
30
30
MEAN
8.86
13.59
14.76
24.82
MIN
8.7
13.5
14.5
24.3
MAX
9.0
13.8
15.0
25.1
R
0.3
0.3
0.5
0.8
SD
0.075
0.070
0.130
0.220
CV(%)
0.85
0.52
0.88
0.89
※ URINEⅡは3倍希釈にて測定。
製品コード
A558-15
A558-10
A558-32
A558-42
製品内容
Ca-AL
Ca-AL
Ca-AL
Ca-AL
包装形態
60ml×2
80ml×2
150ml×3
250ml×3
添加量(v/v%)
■参考基準範囲
マグネシウム
測定値(mg/dL)
16
8.4
8.4
8.5
8.5
8.5
8.5
血清:8.6~10.1mg/dL
金井 他,臨床検査法提要,改訂32版,p.569,2005.
8
■貯法及び有効期間
2~10℃保存 製造後2ヵ年 (開封後は1ヵ月)
0
0
4
8
12
添加量(mg/dL)
16
20
※使用上の注意等は添付文書をご参照下さい。
お問い合わせ先 (企画開発室)
〒062-0021 札幌市豊平区月寒西1条8丁目8-7
TEL 011-855-1131
FAX 011-855-0143
E-mail:[email protected]
'0505,4000
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
202 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content