close

Enter

Log in using OpenID

2014/07 ① B・BR表示の発生原因

embedDownload
資料①
B・BR表示
BR表示の
表示の発生原因
1
流量式微少漏洩警告 (B)
メータより下流側に1~30日間連続して微少なガス漏れがある場合、微少漏洩の疑いや口火の
連続使用として警告表示する機能です。
1時間の間にガスの流量があり、その状態が1~30日間連続した場合に警告表示します。
流量無し判定時間S・SB型/E・EB型の違い
S
E
誤表示が
誤表示が発生する
発生する事例
する事例
・30 日間以上連続してガスを使用している場合
GHP、 ベーパライザ
・ガス使用停止時間が短い場合
24 時間営業の業務用施設等
・タネ火(口火)を常時使用している場合
エネファーム設置先
1
2
圧力式微少漏洩警告 (BR)
ガスを使用していない時、マイコンメータに内蔵された圧力センサが調整器出口から燃焼器入口ま
でのガス圧力をチェックする機能です。
ガス使用停止後の圧力を測定します。その後、15分毎に測定し、その圧力差が所定値以上の圧力
上昇を30日間連続して一度も検出されない場合、ガス漏れの疑いがあるとして警告を表示します。
監視圧力が基本圧力より 0.2kPa
以上高くなった場合は、正常と判断
し、圧力式微少漏洩タイマー(30 日
間)をリセットします。
30 日間、一度も 0.2kPa 以上高く
ならなかった場合は、異常と判断し
ます。
誤表示が
誤表示が発生する
発生する事例
する事例
・供給管、配管の口径が太く、管全体の容量が大きい設備
・供給管、配管の距離が長く、管全体の容量が大きい設備
・使用している燃焼器具の消費量が微量な場合
・停止時にガス流量を徐々に減らして停止する様な方式の燃焼器具がある場合
・集団供給で、全体のメータ数が 5 個以上の場合
以上
2
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
266 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content