close

Enter

Log in using OpenID

3.鳥類 [PDFファイル/197KB]

embedDownload
鳥類
大阪府で記録されている鳥類から、移入種、迷行種(毎年複数個体が生息・渡来・通過する場所が特定できない種)、多数種
(大阪府内に1000羽以上生息する種)を除いた181種を希少性判定対象種とした。希少性判定は、生息個体数(最近10年ほどの情
報から)、個体数の増減(1980年代との比較)、近い将来の生息環境の消失危険度を評価し、『近畿地区 鳥類レッドデータブッ
ク』(京都大学学術出版会,2002)の手法で行った。
チュウサギは、かつては大阪府で繁殖していたが、現在は繁殖個体群は失われており、今回は通過個体群として評価した。ゴイ
サギとコサギは、繁殖個体数・繁殖地が減少しており、将来、チュウサギと同様、大阪府から繁殖個体群が失われる恐れがある
が、依然として生息個体数は多いため今回はリストにはあがらなかった。今後の動向を注視する必要がある。
ウズラとクマタカに加え、ツバメチドリ、コアジサシ、ハチクマ、チュウヒ、サシバが新たに絶滅危惧Ⅰ類とされた。埋立地な
どの裸地・草地に生息する種、及び山地のタカ類の減少が懸念される。また、ケリやヒバリが新たに準絶滅危惧とされた点は特筆
される。この2種を含め、他にも水田やため池など農耕地周辺の鳥が多くリストにあがっており、これはとくに平地での農耕地の
減少を反映していると考えられる。
今回のレッドリストにおいて、大阪府内で確認された鳥類のうち、絶滅のおそれのある種の総数は33種(絶滅危惧Ⅰ類7種、絶
滅危惧Ⅱ類26種)となった。
学名・分類群・配列は、『日本鳥類目録 改訂第7版』(日本鳥学会,2012)に基づく。
ランク
和 名
科 名
上位分類群
学 名
改訂前カ
テゴリー
国カテゴ
リー
CR+EN
VU
VU
VU
VU
NT
CR+EN
VU
VU
VU
NT
EN
VU
EN
絶滅(EX)
該当なし
絶滅危惧Ⅰ類(CR+EN)
ウズラ
↑ ツバメチドリ
↑ コアジサシ
↑ ハチクマ
↑ チュウヒ
↑ サシバ
クマタカ
絶滅危惧Ⅱ類(VU)
ヨシゴイ
ミゾゴイ
○ アマサギ
ヒクイナ
ヨタカ
↑ ムナグロ
↑ ダイゼン
イカルチドリ
シロチドリ
↑ メダイチドリ
↑ オオソリハシシギ
↑ ツルシギ
↑ アオアシシギ
↑ タカブシギ
↑ ソリハシシギ
↑ キョウジョシギ
↑ オバシギ
↑ ヒバリシギ
↑ ウズラシギ
タマシギ
ツミ
アオバズク
トラフズク
コミミズク
サンショウクイ
◇ コサメビタキ
準絶滅危惧(NT)
○ ウミアイサ
↓ クイナ
ツツドリ
タゲリ
◇ ケリ
↓ コチドリ
オオメダイチドリ
オオジシギ
キジ科
ツバメチドリ科
カモメ科
タカ科
タカ科
タカ科
タカ科
キジ目
チドリ目
チドリ目
タカ目
タカ目
タカ目
タカ目
Coturnix japonica
Glareola maldivarum
Sterna albifrons
Pernis ptilorhynchus
Circus spilonotus
Butastur indicus
Nisaetus nipalensis
サギ科
サギ科
サギ科
クイナ科
ヨタカ科
チドリ科
チドリ科
チドリ科
チドリ科
チドリ科
シギ科
シギ科
シギ科
シギ科
シギ科
シギ科
シギ科
シギ科
シギ科
タマシギ科
タカ科
フクロウ科
フクロウ科
フクロウ科
サンショウクイ科
ヒタキ科
ペリカン目
ペリカン目
ペリカン目
ツル目
ヨタカ目
チドリ目
チドリ目
チドリ目
チドリ目
チドリ目
チドリ目
チドリ目
チドリ目
チドリ目
チドリ目
チドリ目
チドリ目
チドリ目
チドリ目
チドリ目
タカ目
フクロウ目
フクロウ目
フクロウ目
スズメ目
スズメ目
Ixobrychus sinensis
Gorsachius goisagi
Bubulcus ibis
Porzana fusca
Caprimulgus indicus
Pluvialis fulva
Pluvialis squatarola
Charadrius placidus
Charadrius alexandrinus
Charadrius mongolus
Limosa lapponica
Tringa erythropus
Tringa nebularia
Tringa glareola
Xenus cinereus
Arenaria interpres
Calidris tenuirostris
Calidris subminuta
Calidris acuminata
Rostratula benghalensis
Accipiter gularis
Ninox scutulata
Asio otus
Asio flammeus
Pericrocotus divaricatus
Muscicapa dauurica
VU
VU
―
VU
VU
NT
NT
VU
VU
NT
NT
NT
NT
NT
NT
NT
NT
NT
NT
VU
VU
VU
VU
VU
VU
DD
NT
VU
―
NT
NT
―
―
―
VU
―
VU
VU
―
VU
―
―
―
―
―
VU
―
―
―
―
VU
―
カモ科
クイナ科
カッコウ科
チドリ科
チドリ科
チドリ科
チドリ科
シギ科
カモ目
ツル目
カッコウ目
チドリ目
チドリ目
チドリ目
チドリ目
チドリ目
Mergus serrator
Rallus aquaticus
Cuculus optatus
Vanellus vanellus
Vanellus cinereus
Charadrius dubius
Charadrius leschenaultii
Gallinago hardwickii
―
VU
NT
NT
要注目
VU
NT
NT
―
―
―
―
DD
―
―
NT
ランク
和 名
科 名
上位分類群
学 名
改訂前カ
テゴリー
国カテゴ
リー
準絶滅危惧(NT)(つづき)
Gallinago megala
チュウジシギ
シギ科
チドリ目
NT
―
Gallinago gallinago
タシギ
シギ科
チドリ目
NT
―
Limosa limosa
オグロシギ
シギ科
チドリ目
NT
―
Numenius phaeopus
チュウシャクシギ
シギ科
チドリ目
NT
―
Numenius arquata
◇ ダイシャクシギ
シギ科
チドリ目
要注目
―
Numenius madagascariensis
◇ ホウロクシギ
シギ科
チドリ目
要注目
VU
Tringa totanus
アカアシシギ
シギ科
チドリ目
NT
VU
Tringa stagnatilis
コアオアシシギ
シギ科
チドリ目
NT
―
Tringa ochropus
クサシギ
シギ科
チドリ目
NT
―
Heteroscelus brevipes
キアシシギ
シギ科
チドリ目
NT
―
Actitis hypoleucos
イソシギ
シギ科
チドリ目
NT
―
Calidris canutus rogersi
コオバシギ
シギ科
チドリ目
NT
―
Calidris alba
ミユビシギ
シギ科
チドリ目
NT
―
Calidris ruficollis
トウネン
シギ科
チドリ目
NT
―
Calidris temminckii
オジロトウネン
シギ科
チドリ目
NT
―
Calidris ferruginea
サルハマシギ
シギ科
チドリ目
NT
―
Limicola falcinellus
キリアイ
シギ科
チドリ目
NT
―
Philomachus pugnax
エリマキシギ
シギ科
チドリ目
NT
―
Larus saundersi
ズグロカモメ
カモメ科
チドリ目
NT
VU
Sterna dougallii
○ ベニアジサシ
カモメ科
チドリ目
―
VU
Circus cyaneus
○ ハイイロチュウヒ
タカ科
タカ目
―
―
Accipiter gentilis
↓ オオタカ
タカ科
タカ目
VU
NT
Buteo buteo
◇ ノスリ
タカ科
タカ目
要注目
―
Strix uralensis
↓ フクロウ
フクロウ科
フクロウ目
VU
―
Megaceryle lugubris
↓ ヤマセミ
カワセミ科
ブッポウソウ目
VU
―
Dendrocopos leucotos
↓ オオアカゲラ
キツツキ科
キツツキ目
VU
―
Falco columbarius
↓ コチョウゲンボウ
ハヤブサ科
ハヤブサ目
VU
―
Alauda arvensis
○ ヒバリ
ヒバリ科
スズメ目
―
―
Hirundo daurica
○ コシアカツバメ
ツバメ科
スズメ目
―
―
Cinclus pallasii
カワガラス
カワガラス科
スズメ目
NT
―
Phylloscopus coronatus
センダイムシクイ
ムシクイ科
スズメ目
NT
―
Acrocephalus orientalis
オオヨシキリ
ヨシキリ科
スズメ目
NT
―
Cisticola juncidis
セッカ
セッカ科
スズメ目
NT
―
Sitta europaea
↓ ゴジュウカラ
ゴジュウカラ科
スズメ目
VU
―
Zoothera dauma
↓ トラツグミ
ヒタキ科
スズメ目
VU
―
Emberiza fucata
ホオアカ
ホオジロ科
スズメ目
NT
―
Emberiza rustica
○ カシラダカ
ホオジロ科
スズメ目
―
―
Emberiza elegans
○ ミヤマホオジロ
ホオジロ科
スズメ目
―
―
Emberiza schoeniclus
◇ オオジュリン
ホオジロ科
スズメ目
要注目
―
情報不足(DD)
Otus lempiji
オオコノハズク
フクロウ科
フクロウ目
DD
―
Otus sunia
コノハズク
フクロウ科
フクロウ目
DD
―
【凡例】 ↑:アップリスト種 ↓:ダウンリスト種 ○:新規掲載された種 ◇:DD及び要注目から変更された種 ◆:DDへ変更された種
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
197 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content