close

Enter

Log in using OpenID

a yea r 2015 Ja nua ry № 178

embedDownload
1
a year
2015
January
№ 178
ホームページアドレス
www.ja-mashuuko.or.jp
年頭の御挨拶(川口組合長 他)・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2~3P
トピックス(たんぽぽの会そば打ち体験)・・・・・・・・・・・・ 4P
クロスワードパズル 他 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5P
われら未年生まれ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 6~7P
新春の御挨拶 (役職員) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 8P
メールアドレス
jamashuk@ceres.ocn.ne.jp
ホームページへ
アクセス!⇒
摩周湖農業協同組合
新年を迎えて
JA摩周湖青年部
新年を迎えて
部 長 明 け ま し て お め で と う ご ざ い ま す。
日頃より女性部活動にご理解とご協力
を頂いております事を厚くお礼申し上
げます。
昨年の話題になった言葉に「女性が
輝く社会」が選ばれました。ですが現
実の農業女性はどうでしょう。長時間
労働と家事地域の役割など男性社会で
は軽視されがちですが重要な責任を担
っております。昨年十一月全道女性大
会があり参加しました。討議の中では
女性がJA運営に積極的に参加すべき
催 致 し ま し た。 町 内 の 各 青 年 団 体 の 皆
様にも参加して頂き、とても意味のあ
る物になりました。
婚活へもつながるものでありますの
で、今後も継続して行い、成果を上げ
ていきたいと思います。
最後になりますが、今年もたくさん
の皆様にお世話になり青年部活動を行
っていく事が出来ました。今後もJA
をはじめ関係機関の皆様との連携をさ
らに強力なものとし、有意義な活動を
行っていきたいと考えておりますので
宜しくお願い致します。
本年も良き年になります事を祈念致
しまして年頭の挨拶とさせて頂きます。
皆様のご健康とご活躍を願い新年の
挨拶とさせて頂きます。
時代なのに指導的立場にある中央会は
何の対策も考えず何をやっているのか
と 厳 し い 意 見 が 活 発 に 出 さ れ ま し た。
今 女 性 の 意 識 は 変 わ り つ つ あ り ま す。
仕事も家事も完璧な女性になる必要は
無い。現場で何が出来何に向いている
か気づき行動することが大切です。長
時間労働を解消して女性農業者が輝く
JA摩周湖を目指してほしいと願いま
す。
貝塚 美雪
JA摩周湖女性部
新年を迎えて
明けましておめでとうございます。
日頃より青年部活動に対しまして多
大なるご理解とご協力を頂いてます事
を厚く御礼申し上げます。
今年度の活動と致しましては、毎年
恒例となった食育授業、スキルアップ
セミナーを行ってまいりました。食育
授業では弟子屈小学校三年生を対象に、
畑作にスポットを当てての授業となり
ました。実際に芋ほりを行い、試食す
るという今回の授業は、小学生たちに
と っ て 貴 重 な 体 験 と な っ た よ う で す。
スキルアップセミナーでは日本イケダ
ン教会 那須会長を講師に招き、コミ
ュニケーションに関するセミナーを開
山 内 功 丞
部 長 び申し上げます。酪農関係についても
乳価が税込五円ほど上がったものの円
安等による飼料、燃油資材の上昇によ
り余り所得が増えたという実感が無い
のが本音ではないでしょうか。乳量乳
質も伸び悩んでいる現状でもありま
す。本年は増産対策、品質向上をめざ
し皆で協力しながら、より良い出来秋
を迎えたいものです。
担い手対策として研修生受け入れ施
設も完成し、新規就農のバックアップ
体 制 も 本 格 的 に ス タ ー ト い た し ま す。
後継者対策の一環として前向きに取り
組んで参りますので皆様のご協力をお
願いします。また農業経営支援事業と
してのTMRセンター、研修牧場検討、
ヘルパー、コントラクター、授精所事
業の充実等による労力軽減、人材育成
に引き続き努めて参ります。組合員目
線の農協運営を基本により良い弟子屈
農業をめざします。
支えあう農村と地域づくり、まもろ
う!この地域のかたちをスローガンに
皆で頑張りましょう。
組合員とご家族、そして地域の皆様
にとって、よい一年になりますことを
ご祈念申し上げ年頭の挨拶といたしま
す。
川 口 覚
代表理事組合長 新年明けましておめでとうございま
す。 平成二十七年の新春を、ご家族
とともに希望をもって迎えられている
ことを心よりお慶び申し上げます。旧
年中はJA摩周湖の事業、運営にたい
しまして、多大なるご理解ご協力をい
ただいたことに厚く御礼申し上げると
共に本年も変わらぬご支援のほど宜し
くお願いいたします。
農業農協を取り巻く情勢は、TPP
問題はもとより規制改革会議WGによ
る農協改革等、風当りの強い状況が続
いています。そのような中で十二月の
衆院選では自民党の大勝となり、こう
した動きが加速していくことが心配さ
れますが、北海道選出の先生方の地元
産業に対する理解と行動に期待すると
ころでもあります。若手農業者や今後
農業をめざす若者が夢を持ち続けられ
るような政策を期待します。いずれに
しても先の見えない不安感に怯えるよ
り、今一度自分の経営、農業を足元よ
り見直し改善し前向きに取り組んでい
くことが重要と考えます。
昨年は気候的には割と良好な一年で
したが、畑作に於いては蕎麦の減収に
より出荷量を確保できず取引先の皆様
にご迷惑をおかけしました。深くお詫
2
年頭にあたり
北海道農業協同組合中央会
飛田 稔 章
会 長 うえで組織討議を実施し、頂いたご意見・ご要望をもとに、
「多様な価値観
に応える北海道農業」・
「時代に即した協同組合への改革」を柱とした「JA
グループ北海道改革プラン(実行計画指針)
」をとりまとめました。
今後、その内容を踏まえ、必要な環境整備に向け政府・与党に働きかけを
行うとともに、組合員の皆様方と力を合わせJAグループとしての機能・役
割をより一層発揮し、国民各層の理解醸成をはかりながら、改革プランにも
上げる次 第 で す 。
日頃より多大なご尽力をされていることに対して、改めて敬意と感謝を申し
れ ま し て は、 日 々 の 営 農 と 併 せ、 地 域 農 業 の 振 興 や 地 域 社 会 の 発 展 に 向 け、
農業の持続的発展をはかっていくという国としての基本姿勢のもとで、必要
食料は可能な限り自国で賄うべきは、国家が存立していくうえで必要不可欠
た中で、食料の安全保障をいかに確立していくかが問われています。自国の
世界規模での異常気象の発生、人口増加、新興国の経済情勢の変化などを
背景に、国際的な食糧の需給事情は不安定な要因を抱えており、先を見据え
とづく事業展開を積極的に推進して参りたいと存じます。
平成 年は午年(うまどし)でありましたが、農業・JAをとりまく個々
の情勢変化に加え、年末には、衆議院議員選挙が実施されるなど、まさに激
な政策展開なり関係者の自助努力を精力的に進めていくことが重要でありま
組合員並びにJA役職員の皆様方には、ご健勝にて輝かしい新年を迎えら
れ た も の と 心 よ り お 慶 び 申 し 上 げ ま す。 さ て、 昨 年 の 北 海 道 農 業 は、 地 域
動の一年でした。かかる情勢の中、我が国の農業をはじめ国民生活のさまざ
す。
差・個人差があるものの、おおむね順調な作柄となりました。皆様方におか
ま な 面 に 大 き な 影 響 を 及 ぼ し か ね な い T P P 交 渉 に 関 し て は、 関 係 国 の 首
層の理解醸成につなげていくことが肝要であります。ややもすると、経済合
26
6
3
な 取 組 み で あ り ま す。 我 が 国 の 農 業 の 位 置 づ け・ 役 割 を 再 認 識 し た う え で、
脳・閣僚・交渉官等による各種会合並びに交渉が継続的に行われています。
併せて、いまた農業は国民の理解と協力なくしては成り立たない産業であ
り、農業・JAの実態や取組み、農業・農村の多様な魅力を発信し、国民各
日に行われた関係国の首脳会合では、結果として大筋合意には
至らず合意の目標時期も明示されませんでしたが、協定の早期妥結に向けた
理主義のもと、効率性や競争が豊かな暮らしの道しるべになるとの風潮があ
昨年の 月
取り組みをさらに進めていくことなどを確認し合った経過にあり、今後とも
りますが、それぞれの地域や国の実情、多様な価値観を踏まえ、真に豊かな
きを大切にし、地域農業・地域社会の共存共栄を目指し、ともに頑張ろうで
予断を許さない情勢にあります。国の形大きくを変容させかねない重大な交
国会決議の順守とともに我が国の将来に禍根を残すことのないよう、今後
とも政府・与党への強力な働きかけを行いつつ、国民世論の形成に向けた取
はありませんか。
暮らしを追求し実現していく姿勢が今まさに必要ではないでしょうか。
り組みを 展 開 し て 参 り ま す 。
結びになりますが、本年が天候に恵まれ実り多い年となりますよう、併せ
て、北海道農業並びにJAグループ北海道の一層の発展を心よりご祈念申し
渉 で あ る に も か か わ ら ず、 依 然 と し て 具 体 的 な 情 報 開 示 が な さ れ て お ら ず、
一方、政府は規制改革会議における答申を踏まえ、平成 年 月に「規制
改革実施計画」を閣議決定し、農協系統組織に自己改革を求める内容を示し
上げ、新年にあたってのご挨拶といたします。
国民不在のもとでの交渉に大きな不安と憤りを感じざるを得ません。
ました。その後、JAグループ北海道として全道の組合員に参加いただいた
今年の干支は未年(ひつじどし)です。群れをなす羊は家族の安泰を示し、
いつまでも平和で暮らすことを意味します。改めて家族や農村社会の結びつ
10
26
11
12月8日
12月9日
馳せ参事まする 新年号
44
「そば・うどん打ち講習会」
たんぽぽの会料理教室
たんぽぽの会では販売課 鈴木課長 、 村 山 係 長 、 太 田 係
の協力の も と 、 そ ば 打 ち 講 習
会が開催 さ れ 、 会 員 三 名 が 参
加しまし た 。 去 年 に 続 き “ そ
ば打ち” と 今 年 は “ う ど ん 打
実食!おいしいかなぁ?
最後はりっちゃんも参加
ち”も行 い ま し た 。 楽 し み に
していた の で す が 、 子 供 や 本
人の事情 で 欠 席 者 が あ り 、 三
4
人と少な い 人 数 で 残 念 で し た
からの解放の誘惑 その原点Sなぜ渋滞
したのか?目に見えない不安からの誘惑
―詳細は紙面の都合上割愛するが、厳冬
期の災害対策としての燃料や食料に防寒
国道 号から無事帰還す!急速に発達
着等、最小限の備えも感じるが、情報化
する二つの低気圧の影響で数年に一度の
時代の中で携帯のチカラは大きい∴充電
猛吹雪の恐れという情報の中、根釧管内
の 確 保 も 必 要。 目 に 見 え な い と こ ろ で、
の会合が十六日中標津であった。予定通
何がどうしてこのような事態になったの
りに会議が進む中で、懇親会も同様に進
かを知らせる手段だろう。渋滞の先頭の
みホテルで一泊。確かに千鳥足を正気に
方に運命の8名の1人がいて、先に脱出
させるだけの、帰り道はいささか吹雪い
した1名もいて正確ではないにしろ情報
ていた。まぁー朝起きてから考えようと
が流れ安心感はでた。孤立した車内で携
床に就き、そこまでは順調に日程は進ん
帯 に 励 ま し や 心 配 を 頂 い た の は 大 き い。
だ。明朝、窓から覗くと、風は強いもの
心細かった気持ちも晴れてくる。帰って
の街中は大丈夫かな?と思いながらTV
くるというミッションは変わらないもの
では爆弾低気圧となり過去最強クラスと
の、隣町の移動に経路がこんなにあって、
の情報。それは序章で、結果的に十九日
結 果 的 に 時 間 が か か っ た と い う 現 実 は、
までの影響は報道の通り。陸海空の交通
結果が同じでも、やり方はあるよネ!と
手段は分断され、電源などのライフライ
いうのを学んだ気がする。何かを得るに
ンや建物構築物の被害も大きなものとな
は何かを失うということだろう。おかげ
り、高潮による床上浸水もあった。当J
さまで渋滞中の約4時間の場所は、暗く
A管内の被害は完全に把握されてないも
なるまで雪は若干で、風が路面を舐める
のの、一時的な停電とビニールハウス数
ように強く吹いていたものの、まわりが
棟、牛舎屋根の一部など限定的だったよ
見えていた時間帯というのも留まらずに
うだが、その後始末に時間を要したのは
空いている道を走り続けた判断を肯定す
言を俟たない▼中標津~弟子屈間の交通
るには足りている▼何だか体験記にもな
網が遮断され、どう考えても今日中の復
ってしまったが、この戦友+JKT本部
旧は難しく、早朝の行動は危険との判断
の交流は忘れられないものとなった。困
から、道道8号から国道 号を経由し根
ったときの人と人のつながりを大いに感
室市厚床に出て、国道 号の浜中~厚岸
じる出来事だった。追伸:安全を優先し、
~釧路。そして弟子屈までつながってい
そのまま動かず3泊。天候がおさまり通
る唯一の公道となった国道 号という経
路 を 決 定 し、 同 出 張 者( 釧 路 市 内 2 台 ) 行止めの解除後、各JAを巡回しながら
北見に無事帰還したプラス1名は唯一女
と3台で出発したのが十時だった。先発
性だったのと、そもそも懇親会を欠席し
隊4台と合わせ8人の運命共同体となっ
ていればこんなことにもならなかった事
た、いわば戦友である。思いのほか吹雪
実が残った…でも3次会でお会いした南
いてはいなかったが、除雪は間に合わず
アフリカの人とコンキリエでバッタリ!
路面状況は悪かった。緊張しながらの運
とか、Y乳業工場長とのランチも無かっ
転が続き、途中で路外逸脱車輛もあった
たということだから、もしかしては面白
ものの、路線沿いのJAにお邪魔しなが
いニコッ!新年は原点の目に見える情報
らの帰釧という車両もあった★ここから
の流し方も考えていきたいものだ。
である事件と事故が複雑に絡まり、午前
中に釧路に着くはずが午後7時近くにな
り、止む無く宿泊する羽目になったのは 【 携 帯 は 災 害 時 有 効 だ が、 見 知 ら ぬ 人 が
集まった渋滞では、先頭車両からの伝言
―その①先発隊からのコンキリエで昼食
ゲームが有効かもしれない…ただ悪意の
会の誘惑 その②渋滞と通過の楽観的情
第三者が含まれたとき、とんでもない情
報の誘惑 その③私設交通渋滞救援対策
報に変わる危険性も。そこは信用するし
本部(JKT本部)の誘惑 その④燃料
か…口ではなく紙が有効 】
補給による離脱の誘惑 その⑤生理現象
!?
が一生懸 命 “ 打 ち 込 み ” ま し
た。
弟子屈町4Hクラブ 最優秀賞受賞!
~アグリミーティング2014~
アグリミーティング
2014 が 鶴 居 村 総 合 セ ン
ターにて 開 催 さ れ 、 ク ラ ブ
メンバー の 平 岡 琢 磨 さ ん が
発表致し ま し た 。 土 地 利 用
型作物部 門 で 最 優 秀 賞 を 授
賞し、一 月 二 十 九 日 ~ 三 十
日に札幌 に て 行 わ れ る 北 海
道青年農 業 者 会 議 に 出 場 予
定です。
44
243
391
まぁ~るくするのが難しいデス
クロスワード
ドーンと パズル
新年号
特別企画
25名様にお年玉プ
2
25名様にお年玉プレゼント
プレゼ
ゼント
今月は、
正解者の中から5名の方に商品券引換券を4倍にしてビックプレゼント!
更に抽選にもれた方の中から20名には、商品券引換券を2倍にしてプレゼントし
ます。
合計25名に当ります。
お便りやイラストも添えて、ドシドシご応募下さい。
(応募締切日 1月20日着まで 抽選から漏れない様にするには、締切り厳守でネ。)
タテのカギ
ヨコのカギ
❶最低気温が0度未満の日
❸武士の命ともいわれた刃物
❺応用に移る前にしっかりと
❻全身真っ黒な鳥
❼中央競馬を監督するのは――
水産省
❾西を向いたときの右手の方向
(出題)ニコリ
A ~ Eの二重ワクの文字を順に並べ
て出来た言葉が答えです。正解者の
中から抽選で合計25名の方に商品券
引換券をプレゼント。どしどしご応
募ください。
(締め切りは1月20日です。)
★応募方法
折込の応募ハガキ(官製ハガキも可)
に 答 え と 住 所、 氏 名、 電 話 番 号 と
「ActiveJA」に対するご意見やイラ
スト、その他どんなことでも結構で
すので、お便りを添えて郵送かFAX
(482-3196)でご応募下さい。
尚、Aコープレジの後ろに応募箱を
設置しておりますのでお買い物の際
にご利用ください。
⓫ぺこりとへこんだ所
⓭ホルスタイン、ジャージーと
いえば
⓯趣味と――を兼ねた仕事
⓱応接室に似合う長いす
⓳けがが完全に――した
⓴タイヤに穴が開いちゃった
㉑大金持ちのこと アラブの大
――
★応募先:〒088-3211 弟子屈町中央3-7-12 JA摩周湖管理課プレゼントクイズ係
全 道
87.
6円
5.
7円
93.
3円
4.
03%
8.
86%
8.
83%
8.
85%
4,370.2t 41,004.0t 296,963.8t
<97.7%> <99.4%> <100.5%>
累計乳量 36,954.2t 347,161.7t 2,490,981.3t
<前年同期比> <96.3%>
<98.5%>
<97.0%>
脂肪率単価
無脂固形単価
5.
50円
1 % 当 り 8.70円 1 % 当 り
<前年同月比>
◎11月体細胞数30万/㎖以下の比率
当 J A
釧路管内
上 旬
96.3%
99.7%
中 旬
96.2%
98.7%
下 旬
96.4%
99.7%
5
編集雑記
新年明けましておめでとうございます。
皆さんお正月はどのように過ごす予定でしょ
うか。元旦は兄の家で、次の日は友達と遊ぶと
いうビジョンはありますが、明確な予定は立っ
ておりません。
(笑)
釧路管内
88.
0円
5.
7円
93.
7円
4.
09%
。この号に載せる
二〇一五年の干支は「未」
為、年男・年女の方々の写真を撮影させて頂き
ました。急な訪問になった方も多々おりました
が、温かい対応でご協力して頂きありがとうご
ざいます。無事新年号を作成することができま
した。
今年も色々な人に取材等でご迷惑をお掛けす
るかもしれませんが、ご協力のほどよろしくお
願い致します。
当 J A
88.
4円
5.
7円
94.
1円
4.
13%
【年末ジャンボ 買ってないけど
】
当らないかなぁと思うT木 でした。
11月の乳価・乳量・乳成分
区 分
平均乳代
補給金単価
合計平均乳価
平均脂肪率
平均無脂
固形分率
11月乳量
❶早春に顔を出すフキの花茎
❷車などで人や物を運ぶこと
❸ピスタチオを食べるときむき
ます
❹駅伝の選手がつなぐもの
❻東南アジアの国 首都はプノ
ンペン
❽地 球表面のおよそ3割を占め
ます
❿ピンポンともいうスポーツ
⓬花を回ってチョウが吸う物
⓮子芋がたくさん付くことから、
サトイモは――繁栄の縁起物
です
⓰旧国名の一つ ここと佐渡が
現在の新潟県です
⓲鬼は外、――は内
生まれ
2015年 元日
健康で人に迷惑を掛けないように
していきたいと思います。
早川愛次郎さん(札友内)
大正8年生まれ
今年は奥さんと
旅行に行こうかなぁ
千葉 康彦さん(御卒別)
昭和42年生まれ
安全第一で
頑張りたいと思います。
今後家族の健康を願いながら
朝晩の食事の準備を
しております
元山フサエさん(南弟子屈) 昭和6年生まれ
亮眞さん 平成3年生まれ
健康は幸せの源。
中澤 廣さん(鐺別)
昭和6年生まれ
6
今年も良い年で
ありますように
坂上 君子さん(奥春別)
昭和18年生まれ
われら未年生
昭和30年生まれ
昭和54年生まれ
(販売課酪農改良係)
7
永谷理恵子さん(屈斜路)
平成15年生まれ
長谷川晃生くん(川湯)
清水 緒美さん 平成3年生まれ
家族が健康で過ごせます
一年でありますように…
これからも空手を続けていきたいです。
今年も頑張ります!
猪狩 力男さん(札友内) 昭和30年生まれ
亀広さん 大正8年生まれ
熊田 一夫さん(鐺別)
☆未年の性格と運勢☆
人情味のある温かみを感じさせる人。
押しが弱く消極的と誤解されることも
…。
でも本当は、芯が強く負けず嫌いの頑
張り屋。
几帳面で用心深いようでも、しっかり
計画と観察をして、自分の利益は確保し
ます。
実は交際上手で、交渉上手。
見かけによらず、やり手が多いものの、
ポイントを稼ぐよりマイナスを嫌うため、
リスクを避けてチャンスを逃したり保身
に走ることも強い方です。
で す か ら、 一 人 で 何 か を 決 定 し た り、
大きな責任を背負う立場には、向いてい
ません。
羊がいつも群れで行動するように、単
独で行う労働より、組織の中にいる方が
安心して個性を発揮できます。
優 し く し た り、 さ れ る 事 が 大 好 き で、
激しい競争やトラブル争い事には弱いの
で、チームワークを必要とするフレンド
リーな職場が向いています。
内面には、どんな困難にも屈しない精
神力と忍耐力を兼ね備えています。
決断力と積極性、意志の強さを養うこ
とで、更に運が開けます。
若いころは苦労
し ま す が、 真 面 目
な評価が評価され
る の で、 環 境 な ど
に 惑 わ さ れ ず、 や
るべき事に前向き
に挑みましょう。
体に気をつけて
生きていきたいと思います。
家族みんな健康で
過ごせることが一番
健康で無事過ごせますように
代表理事組合長 川 口 覚
副 組 合 長 吉 田 良 文
理
事 貝 塚 武 男
〃
元 山 義 久
〃
小 川 勲
〃
八 幡 健 誠
代 表 監 事 望 月 信 雄
監
事 永 谷 俊
員 外 監 事 宮 﨑 鉃 雄
参事兼務理事
審 査 室 々 長 豊 島 洋 樹
管 理 課
小 林 千 恵
営 農 課
営 農 課 長 樋 口 正 己
杉 山 悟
営農担当課長代理
売
係
課
販売課
販
産
〃
〃
産
農
農業支援係長
農
経 営 経 済 係 長 木 村 孝 博
経営経済係主任 野 下 秋 男
〃
〃
笹 尾 哲 也
海 保 誠
長 鈴 木 浩
長 村 山 克 久
係 高 橋 和 茂
太 田 翔 也
浦 地
潤
松 本 穣
酪農改良係長
酪農改良係主任 種 田 伸 作
本
元
〃
〃
〃
加 藤 恭 平
清 水 緒 美
瀬 戸 紳 弥
小山内 克 尚
高
〃
池 上 貴 大
牧場管理係主任 小 濱 威 徳
東
雅
弘
牧 場 管 理 係 加 茂 誠
牧 場 管 理 係 徳 永 雅 仁
川
〃
長
生産資材担当課長代理
本 庄 昭 仁
岡 林 正 人
〃
購買課
購 買 課
店
店
舗
係
舗
長 小 原 利 浩
係 大 井 保 雄
生 産 資 材 係 野 呂 民 子
店 舗 課 長 代 理 岡 﨑 和 浩
生産資材係主任 丸 田 浩 治
生 産 資 材 係 芝 尾 厚 二
生 産 資 材 係 長 前 田 周 平
2015年 元旦
〃
酪 農 改 良 係
栗 田 とよみ
〃
佐 藤 あかね
牧場管理係長 坂 本 栄 二
畜 産 消 流 係 長 船 坂 博 実
畜 産 消 流 係 斉 藤 良 輔
畜産担当課長代理
中 村 哲
経 営 経 済 係 高 橋 寿 幸
〃
千 葉 奈津子
農業支援係主任 加 藤 和 広
農 業 支 援 係 佐 藤 敏 広
農 業 支 援 係 山 内 敏 彦
〃
橋 本 健
基 盤 整 備 係 長 鼻 和 則 幸
〃
〃
謹賀新年
高 木 茂 美
管理課長兼審査室次長
企 画 管 理 係 長 高 石 康 二
熊 谷 幸 枝
企 画 管 理 係
槻 木 昭 則
〃
舟 田 泰 明
経理電算係主任 野 呂 順 正
山 本 佐智子
係
経 理 電 算 係
査
審 査 室
審
金融共済課
金融共済課長兼務理事
〃
豊 島 祐 子
基盤整備係主任 浦 田 浩 二
基 盤 整 備 係 用 松
連
〃
清 水 幾太郎
酪農ヘルパー 猪 野 研 二
利用組合出向主任
山 本 裕 一
〃
土 屋 直 人
融
金 融 係 長 阿 部 高 秋
金 融 係 主 任 小 原 ひとみ
係 矢 吹 尚 美
金
〃
酪農ヘルパー利用組合出向
済
係 藤 川
希
青 木 幹 雄
〃
共 済 係 長 木 村 宏 之
共 済 係 主 任 白 山 勝 之
共
〃
今 恵 美
〃
山 本 節 子
〃
佐 藤 千恵美
〃
土 手
智
摩周石油株式会社(出向)
井 範 和
総 務 課 長 本 庄 昭 仁
業 務 課 長
川 湯 給 油 所 長 佐々木 英 勝
摩周給油所長代理 今
2015.1.1 №178 発行/摩周湖農業協同組合 編集/管理課企画管理係 印刷/雨宮印刷株式会社
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
3 084 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content