close

Enter

Log in using OpenID

1/14号 - 日本卓球協会

embedDownload
負けたくない気持ちが、 運命だって変える。
Flash
Eyes
観戦ガイド 1 月14日号
天皇杯 ・ 皇后杯
平成26年度
全日本卓球選手権大会
( 一般 ・ ジュニアの部 )
東京体育館
平成27年 1 月12日 ( 月 )
~ 1 月18日 ( 日 )
1 月14日の予定
■シングルス 1〜2回戦
■混合ダブルス 4回戦〜準々決勝
■ジュニア
4回戦〜準々決勝
試 合 速 報
試合の結果速報は、 公益財団法人日本卓
球協会のホームページで検索することがで
きます。 下記アドレスでご確認ください。
さあ、 今すぐアクセス!
●日本卓球協会公式ホームぺージ
http://www.jtta.or.jp/
入
場
料
●アリーナ席・SS席・S席・A席が
ございます。
詳細は、 下記アドレスでご確認ください。
http://japantabletennis.com/ zennihon2015/ticket.html
東 京 体 育 館
東京都渋谷区千駄ヶ谷 1-17-1
TEL 03-5474-2111
http://www.tef.or.jp/tmg/
●JR総武線 「 千駄ケ谷駅 」 下車すぐ
●都営地下鉄大江戸線
「 国立競技場 」 A4出口
●都営バス (早81)
早大正門発 「 渋谷駅東口行き 」
「 千駄ケ谷駅前 」 で下車徒歩1分
●都営バス (黒77)
目黒駅発 「 千駄ケ谷駅行き 」
「 千駄ケ谷駅 」 で下車徒歩1分
全日本 運命 常勝気流
1月13日、平成26年度全日本卓球選手権第2日目が行われた。
第1日目に続き、小中学生のタイトルホルダーたちが、ジュニア種目
でも大活躍し、注目を集めた。
本日は、ジュニア男女・混合ダブルスとも、ベスト4をかけた熾烈な
戦いが展開されること間違いなし。また、男女シングルスもスタート。
いち早く、常勝気流に乗るのは誰だ!
皆様ご来場ありがとうございます。
昨年に引き続き、 選手、 ご観戦の方々のために、
より良い環境を求め、 今大会では、 開催期間を1日
延長した上で、 月~木曜日までは卓球台を 24 コー
ト、 金曜日は8コート、 土~日曜日は、 2コートから
1コートと減らすようにしました。 その目的は、 必要
最低限のコート数だけを配置することで、 頂上に近
づいた選手に、 無駄なものを削ぎ落したプレーの場
を提供し、 モチベーションの向上に寄与する環境を
つくること。 そして、 必要最低限のコートでゲームを
行うことにより、 観客の方々の意識がプレーに集中
し、 ゲームをより堪能していただけるようにするためです。
そのほかにも、 場内各エリアの入場制限の徹底、 運営動線の整理等、 目に
見えない部分の改善も行い、 また、 場内の各種設営物にも統一的なブランディ
ング計画に基づく装飾を施しました。
皆様に、 昨年とはまた一味異なるものを感じていただければ嬉しく思います。
今後、 2020年東京オリンピック ・ パラリンピックまでに、 卓球界はいくつもの
国際大会を開催し、 多くの国際大会に出場します。 全日本で発揮される選手
の力が、 そのまま国際大会において発揮される卓球日本の力となります。
皆さん、 そのような目をもって、 全日本でのトップ選手の最高のパフォーマン
スを、 とくとご覧になってください!
大会委員長 前原 正浩 (公益財団法人日本卓球協会専務理事)
(昭和五十六年度全日本選手権男子シングルス優勝者)
競 技 日 程
中盤戦突入 小学生の活躍は?
大会2日目の13日は、 初日の男女ジュ
ニアと混合ダブルスに加え、 男女ダブル
ス種目も始まった。
混合ダブルスでは、 昨年優勝の張一博 ・
森薗美咲ペアが、 初戦で敗れる大波乱。
一方、 吉村真晴 ・ 石川佳純ペアは、 大
苦戦を強いられたものの、 最終ゲームを
大逆転の末、 ベスト16にたどり着いた。
ジュニア種目では、 男 ・ 女それぞれの最
年少の張本智和、 木原美悠が、 共に4
回戦に勝ち進む大活躍を見せている。
本日よりシングルス種目がスタート。 女子
1 回戦には、 この種目最年少の本村凛子
が登場。 一方、 2回戦には、 元日本代
表で現役引退を決めた福岡春菜が登場。
最後のしゃがみこみサーブを見逃すな・・。
男子シングルスでは、 ジュニアで快進撃
を続ける張本智和が、 一般での勝利を挙
げることができるかに注目が集まる。
●[第4日] 1月15日(木)
■シングルス
3〜4回戦
■ダブルス
3〜4回戦
■混合ダブルス
準決勝〜決勝
■ジュニア
準決勝〜決勝
●[第5日] 1月16日(金)
■シングルス
5〜6回戦
■ダブルス
5回戦〜準々決勝
●[第6日] 1月17日(土)
■シングルス
準々決勝
■ダブルス
準決勝〜決勝
●[第7日] 1月18日(日)
■シングルス
準決勝〜決勝
■閉会式
発 行: 公益財団法人日本卓球協会 広報委員会 / 協 力:東京都卓球連盟
▼▼▼▼▼
▼▼▼▼▼
混合ダブルス 昨年優勝ペアを破った!
1/13
トピックス
PHOTO
記
者
会
石川佳純・吉村真晴ペア
星野直樹
竹前裕美子ペア
見
昨年の混合ダブルス優勝の張一博・
森薗美咲ペア。今大会初戦の緊張も
あり、調子が上がらなかった。
●試合を振り返ってみて
吉村 : セルロイドボールとプラスチックボールでは違うので、 環境に対応
するのが大変でしたが、2人で力を合わせて頑張ることができました。
石川 : 2015年の初めての試合でしたし、 ボールも違うので、 苦戦すると
思っていましたが、 初戦を勝つことができたので、 明日に向けて良
いスター トを切ることができました。
●目標は
吉村 : 混合は、 3位 ・ 2位 ・ 2位ときているので、 今年は絶対に優勝した
いです。
石川 : 3種目に出場していて、 混合は、 去年も負けてしまっているので、
今年は3種目で優勝したいです。
●ペアの強みは?
吉村:石川選手は、世界のトッププレーヤーで男子のボールにも対応でき、
前陣では、 自分より上だと思っています。 石川選手はプレーの幅
が広いので心強いです。
石川 : 吉村選手とは、 ダブルスを組んでもらってから4年目になるので、
だんだん話し合わなくても作戦が分かるようになってきました。
2014 All - Japan Table Tennis Championships
●目標は、ジュニア・ダブルスで優勝、シングルスでランク入り!
平野 美宇
一週間前からすごく緊張していましたが、 2015年がスタートしたので、
気持ちを切り替えて頑張ることができました。
お正月は中国で合宿をさせてもらい、 元ナショナルチームの選手と練習
ができ、 パワーのあるボールを打球して、 自分もそういうボールを打て
るようになりたいと思いました。
今大会は、 ジュニアとダブルスは優勝したいです。 一般は、 まだベスト
16に入ったことがないので、 ランク入りを目指して頑張りたいです。
●目標は、 ジュニアで優勝、 シングルスで石川選手に勝って優勝したい!
初戦は、 思ったよりも緊張せずに試合をすることができました。
今までは向かっていくことが多かったが、 初戦の相手は、 以前対戦した
ことがあり、 同世代だったので、 やりにくいところがあり危なかったです。
今大会の目標は、 ジュニアは優勝。 ダブルスでは、 練習の成果を発揮
し、 平野早矢香 ・ 石川佳純ペアのところまで勝って、 優勝したい。
一般では、 石川選手のところまでいき、 優勝を目指したいです。
2015年の目標は、 まず全日本で良い成績を残して、 世界選手権に出
場したい。 世界ランクは20位以内に入りたいです。
カブ女子王者 木原 美悠
女子中学王者 早田 ひな
伊藤 美誠
男子中学王者 出雲 卓斗
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
3 422 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content