close

Enter

Log in using OpenID

1_売店プロポーザル公告_募集要項

embedDownload
伊万里・有田地区医療福祉組合公告第12号
公 募 型 プ ロ ポ ー ザ ル 公 告
伊万里有田共立病院売店等運営事業者を公募型プロポーザル方式により選定するので、
次のとおり公告する。
平成27年1月16日
伊万里・有田地区医療福祉組合
病院事業管理者
井 上 文 夫
伊万里有田共立病院
売 店 等 運 営 事 業 者 募 集 要 項
(平成27年1月変更)
1
1
公募の目的
この要項は、伊万里・有田地区医療福祉組合が設置している伊万里有田共立病院内に
おいて、売店及び清涼飲料水用自動販売機(以下、「売店等」という。)を運営する法人
または個人(以下、
「事業者」という。)を公募型プロポーザル方式により選定するため、
必要な手続き等を定めるものである。
また、公募する売店等の運営により、病院利用者へのサービス・利便性向上と病院職
員の福利厚生の充実を図ることを目的とする。
2
病院の概要等
⑴
所在
佐賀県西松浦郡有田町二ノ瀬甲 860 番地
名称
伊万里有田共立病院
⑵
病床数
206床
⑶
診療科
内科、神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、
糖尿病・代謝内科、外科、胸部外科、消化器外科、小児科、整形外科、
脳神経外科、眼科、泌尿器科、耳鼻いんこう科、
リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、救急科、婦人科、
心臓血管外科
⑷
⑸
患者数
職員数
平成25年度
外来患者延数
67,778人(1日平均277.8人)
平成25年度
入院患者延数
63,874人(1日平均175.0人)
平成26年11月1日現在 304人(嘱託・臨時職員含む)
※この他委託業者社員(医事、清掃、警備等)として約30人が従事。
⑹
3
外来診療日 土曜日、日曜日、祝日及び12月29日から1月3日を除く日
売店等の概要
⑴
売店
所在
当院建物の一部(1階北側)
面積
34.89㎡
内容
売店運営に必要な機器、什器備品等は事業者が用意し、設置費用等も事
業者の負担とする。
また、事業者の都合により内装等の変更を行う場合は、病院と協議のうえ、
その許可のもとに行うこと。ただし、その変更に要する費用は事業者の負
担とする。
なお、売店の周辺にある飲食スペースは共有スペースとする。
2
⑵
清涼飲料水用自動販売機(以下「自動販売機」という。)
所在
当院建物の一部(1階中央)
面積
11.02㎡のスペースに、3台程度の設置
内容
自動販売機の設置に要する費用(工事費等)は、事業者の負担とする。
なお、自動販売機の運営に伴い発生する空き缶等については、事業者が収
納容器(ゴミ箱)を設置し、定期的に回収・廃棄すること。
また、事業者の都合により自動販売機コーナーの内装等の変更を行う場合
は、病院と協議のうえ、その許可のもとに行うこと。ただし、その変更に
要する費用は事業者の負担とする。
特記
①
自動販売機の設置スペースには、給排水設備は用意していないため、
紙コップの自動販売機は設置できない。
②
自動販売機コーナーに設置できる台数は、4台となっているが、うち
1台を伊万里市及び有田町の身体障害者福祉協会が設置運営する。
4
応募資格要件
次の要件をすべて満たす事業者に限り応募することができる。ただし、運営事業者と
して決定した後に応募資格要件を満たしていないことが判明した場合は、当該決定を
取り消すこととする。
⑴
事業実績がある者
食料品や飲料及び日用雑貨品等を販売する売り場面積が、当病院の売店と同等以上
の小売店舗を過去1年以上継続して健全な経営を行っている者であること。
⑵
許認可等の取得者である者
売店等の運営にあたり、食品衛生法、薬事法等の関係法令の規定に基づく、必要な許
認可等(各種届出を含む。
)を応募する時点で取得もしくは取得見込みの者。
⑶
国税及び市町村税等を滞納していない者であること。
⑷
地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の11第1項において準
用する同令第167条の4の規定に該当しない者であること。
⑸
会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続開始,民事再生法(平成
11年法律第225号)に基づく再生手続開始又は破産法(平成16年法律第75号)
に基づく破産の申立てをし、または申立てがなされている者及びこれらの手続中であ
る者でないこと。
⑹
次のいずれにも該当する者でないこと及び次に掲げる者が、その経営に実質的に関与
していないこと。
3
①
暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第7
7号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ。)
②
暴力団員(同法第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)
③
暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者。
④
自己、自社又は第三者の不正な利益を図る目的若しくは第三者に損害を与える
目的をもって暴力団をするなどしている者。
⑤
暴力団又は暴力団員に対して資金等を提供し又は便宜を供与するなど直接的若
しくは積極的に暴力団の維持運営に協力し又は関与している者。
⑺
⑥
暴力団又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有している者。
⑦
暴力団又は暴力団員であることを知りながらこれらを利用している者。
私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(昭和22年法律第54号)に抵触
しないこと。
5
使用許可条件等
⑴
使用許可の期間
平成27年3月1日から平成28年3月31日(1年1ヵ月)
⑵
使用料
占有面積に応じた、次の使用料を病院へ納付すること。
①
最低使用料
区
分
売
延床面積(㎡)
店
使
用
料
34.89 ㎡
年
額
237,252 円
1.0 ㎡未満
年
額
6,800 円
年
額
13,600 円
自 動 販 売 機
(
1
台
)
1.0 ㎡以上
2.0 ㎡未満
※ 自動販売機1台当たり 2.0 ㎡を超える占有の場合は、別途協議します。
②
提案に係る使用料
前記①に記載の最低使用料のほかに、事業者から提案できる使用料(例:売上実
績に応じた使用料など)があれば、それを病院が示す最低使用料に加えて納付する
こと。
使用料の提案については、企画提案書に記載することとし、提案できる使用料が
4
ない場合は、その旨記載すること。
ただし、売上額が当初の見込みより低くなった場合など、当該プロポーザルにて
提案された使用料は、原則として見直さないこととする。
③
使用料の納付
使用料は、年度毎の納付とし、病院が指定する方法により納付すること。
⑶
必要経費等の負担
次に掲げる経費等は、すべて事業者の負担とする。
①
使用許可部分(自動販売機を含む。以下同じ。)に係る電気料、水道料及び下水道
使用料(子メーターにより使用量を計測し、使用量に応じた金額を毎月請求する)。
②
冷設機器、什器等の購入、運搬、設置、撤去に要する一切の経費。
③
使用許可部分に係る清掃、廃棄物等の処理経費。
④
通信運搬費、消耗品費及びその他売店等の運営に関する一切の経費。
⑤
売店等の利用者による使用許可部分の設備の破損及び汚損に係る費用。また、そ
の対応経費。
6
⑥
売店等の運営に当たり、利用者に損害を与えた場合の損害回復及び賠償経費。
⑦
使用許可部分に係る防犯経費及び商品等に係る火災保険料等。
売店等の運営条件(病院が要求する水準)
売店等の運営に係る事業者の提案は、企画提案書(様式第6号)により提案内容の記
載を求めるが、病院が求める要求水準は、下記のとおりとする。企画提案書の作成に際し
ては留意すること。
⑴
売店部分
①
営業時間等
原則として、次の時間帯の営業とし、営業日及び時間については、企画提案を行
うこと。
平日
8:00
から 18:00
土、日曜日及び祝日
9:00
から 17:00
※日曜日及び祝日、年末年始(12 月 31 日から 1 月 3 日)については、営業休止可
能とする。
②
取扱商品
飲料品、飲食物(弁当、おにぎり、パン、乳飲料等)、菓子、新聞・雑誌類、日用
雑貨、紙おむつ、下着類など。
この他、利用者(患者や見舞者など)の嗜好及び入院患者の生活必需品に配慮した
品揃えをすること。
5
③
販売を禁止するもの
アルコール類、たばこ及びその他療養に適さないもの。
④
販売価格
地域の小売店舗における標準的な価格を参考にし、できるだけ安価に設定 する
こと。
⑤
売上の実績額を証する記録
提案に係る使用料について、売上実績に応じた額を提案している場合は、毎月の
売り上げ実績額をPOSシステム等により正確に記録し、病院に提出すること。
⑥
電気設備設置可能容量
単相3線
⑵
50A ・1Φ
200V
20A×1
・1Φ
100V
20A×6
単相3線 125A ・3Φ
200V
100A×3
自動販売機部分
①
設置可能台数
②
営業時間等
3 台程度
原則として、毎日、24 時間(自動販売機の保守管理や機器更新等に要する時間を
除く。
)
③
形式・機能
ア)大きさや形状は、決定後に事業者と協議する。
イ)偽造通貨対応及び盗難防止機能が備えられていること。
ウ)ユニバーサルデザインや省エネルギーに配慮されていること。
エ)緊急時の連絡先が表示されていること。
オ)転倒防止の措置が講じてあること。
カ)一般的に消費者になじみのあるメーカーの商品を中心に構成すること。
④
取扱商品
清涼飲料水、コーヒー、紅茶、お茶、ミネラルウォーター、スポーツドリンクな
ど、利用者の嗜好に対応できる品揃えを行うこと(給排水設備を用意していないの
で、紙コップの自動販売機は設置できない)。
⑤
提供を禁止するもの
アルコール類、たばこ及びその他療養に適さないもの。
6
⑥
販売価格
自動販売機における標準的な価格を参考にし、できるだけ安価に設定すること。
⑦
売上の実績額を証する記録
提案に係る使用料について、売上実績に応じた額を提案している場合は、毎月の
売り上げ実績額をPOSシステム等により正確に記録し、病院に提出すること。
⑧
電気設備設置可能容量
単相3線
⑷
20A×3
運営全般に係る遵守事項
①
病院の売店等は、病院利用者及び職員のアメニティ向上の重要な要素であること
を十分に理解し、病院運営に貢献すること。
②
店舗内で従事する者には、病院内での売店等業務であることの自覚を持ち、清潔
感のある身なり(名札、ユニフォーム等の着用が望ましい。)で業務にあたり、利用
者に対して節度ある接客に努めること。
③
売店等の運営に関する権利は、第三者に譲渡又は転貸しないこと。
④
食品衛生法、病院管理上の諸規則その他法令などの規則等を遵守すること。
⑤
病院財産使用料等、事業者が病院に対し納付すべき経費については、病院が示す
納期限までに確実に納付すること。
⑥
売店等の陳列台や自動販売機、商品等の搬入については、病院と協議のうえ、病
院の指示に従うこと。
⑦
商品の補充(特に自動販売機の売り切れ)や金銭の管理(つり銭対応を含む)な
ど、売店等の運営に関する維持管理は、事業者が対応すること。
⑧
売店等の販売商品や自動販売機に係る故障、問い合わせ、苦情等については、事
業者の責任において迅速に対応すること。
⑨
売店等の周辺を清潔に保ち、病院の美観や衛生環境を損なわないこと。特に、自
動販売機から廃棄された空き缶等の定期的な回収に配慮すること。
⑩
売店及び自動販売機には、事業者や商品販売と関係のない広告を掲示しないこと。
7
⑪
その他、売店等の運営に関し、病院の指示がある場合は、速やかに対応すること。
⑫
受電設備の点検等のため、事前に連絡のうえ停電作業を実施することがあるので、
病院と協力し、対応すること。
7
プロポーザル参加の手続
⑴
募集期間
平成27年1月16日~平成27年1月28日
⑵
参加表明書の提出
①
提出期限
平成27年1月28日(水)正午まで
②
提出場所
12 問合先に同じ
③
提出方法
参加表明書(様式第1号)を持参又は書留により郵送すること。
⑶
現地説明会の開催
①
開催日時
平成27年1月28日(水)13:30~
②
開催場所
伊万里有田共立病院会議室(地下1階)
③
質問等
現地説明会においては、簡易なもののみ質問することはできる
が、その他については質問書とする。
⑷
質問書の提出
①
提出期限
平成27年1月29日(木)17:00まで
②
提出方法
質問書(様式第2号)に質問事項を記入後、e-mail にて送信す
ること。電話による質問は受け付けない。
○e-mail アドレス [email protected]
○e-mail 送信後は、受信確認のため、必ず下記担当者へ電話
連絡すること。
○担当者 企画管理係:西尾義久
③
回答
平成27年1月30日(金)予定
※質疑回答書は、本要領の追加又は修正とみなす。
⑸
辞退する場合の届出
参加表明書の提出後、辞退する場合は、参加辞退届(任意様式)を提出すること。
8 プロポーザル参加資格確認及び企画提案
本要項に定める要件等を満たしていることを証するため、下記の関係書類を提出する
こと。
8
⑴
関係書類
別表(提出書類一覧表)のとおり
⑵
提出期限
平成27年2月3日(火) 正午まで
⑶
提出場所
12 問合先 に持参若しくは書留により郵送すること。
別表(提出書類一覧表)
No.
1
関係書類
公募型プロポーザル
参加資格確認申請書
様
式
考
提出
部数
様式第3号
2
会社概要(経歴、事業経歴等) 様式第4号
3
業務実績
様式第5号
企画提案書
様式第6号
No.1~No.4 の順に並べ、左側
2か所をホチキス等で綴じ、
製本すること。
7
部
使用料の価格提案について
4
備
(下記⑷提出方法を参照の
こと。)
提案使用料の算定について
売店運営の提案について
自動販売機運営の提案について
5
商業登記簿謄本
***
個人:代表者の住民票
1部
6
許認可等を証する書類
***
本要項4⑵の許認可
1部
7
直前2営業年度の貸借対照表
***
8
直前2営業年度の損益計算書
***
9
納税証明書
***
9
1部
個人:消費税確定申告書及び
決算書
個人:納税証明書その3の2
法人:納税証明書その3の3
1部
1部
⑷
提出方法
①
提出書類一覧表 No.1~4 の製本については、下記のとおりページ番号を付し製本
すること。
②
1ページ
公募型プロポーザル参加資格確認申請書
2ページ
会社概要
3ページ
業務実績
4ページ以降
企画提案書
提出書類 No.4 の企画提案書については、任意様式でも可とする。ただし、A4サ
イズで作成すること。
また、【使用料の価格提案について】から【自動販売機運営の提案について】の
提案項目は必須とし作成すること。
9
③
提出書類一覧表 No.5~9 については、各1部提出すること(製本する必要はない)。
④
提出後の追加及び変更は認めない。また、提出書類は返却しない。
選定方法に関する事項
⑴
書類審査の実施
①
本要項の資格要件等に基づき、8⑴において提出を求めた関係書類について、適
正に記載されているかどうか書類審査を行う。
②
参加者が多数の場合は、当院職員で組織する売店等運営事業者選定委員会(以下、
「委員会」という。
)による書類審査を実施する。
③
⑵
書類審査の結果については、平成27年2月4日(水)までに通知する。
企画提案説明(プレゼンテーション)の実施
①
日時
平成27年2月5日(木)13:30~
※参加者の説明開始時間等については、別途通知する。
②
⑶
場所
伊万里有田共立病院会議室(地下1階)
運営事業者の決定方法
委員会の評価に基づき、運営事業者を選定する。この場合、当該予定者と運営内容
等の詳細を協議した上で決定する。
なお、当該予定者と決定に至らない場合は、評価の高い者から順に協議を行い、
決定することとする。
10
10
募集等スケジュール
⑴
公募の開始
平成27年1月16日(金)
⑵
参加表明書の提出期限
平成27年1月28日(水)
⑶
現地説明会の実施
平成27年1月28日(水)
⑷
質問書の提出期限
平成27年1月29日(木)
⑸
質問書に対する回答
平成27年1月30日(金)
⑹
企画提案書等の提出期限
平成27年2月
3日(火)
⑺
書類審査の結果通知
平成27年2月
4日(水)
⑻
企画提案説明の実施
平成27年2月
5日(木)
⑼
選定結果の結果通知
平成27年2月
6日(予定)
11
⑴
12
添付資料
伊万里有田共立病院平面図
問合先
〒849-4193
佐賀県西松浦郡有田町二ノ瀬甲860番地
伊万里・有田地区医療福祉組合
伊万里有田共立病院
企画管理係
TEL:0955-46-2121 FAX:0955-46-2123
11
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
412 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content