close

Enter

Log in using OpenID

2014.12.25 俺天下山トンネルだより 第2号(PDF)

embedDownload
完成予想図
●トンネル工事の進捗状況と連絡(年始現場休工日 12/28∼1/5まで)
下野地区のみなさま方からの同意を頂き、12月1日から昼夜施工となりました。24時間体制での発破
掘削に切り替わり、1日約4mずつ掘削を進めております。現在(12/24)トンネル入口から106mまで達し、
ようやくトンネル総延長251mのほぼ中間点まで差し掛かりました。これも、一途にみなさまからの暖か
いご支援と、ご協力の賜物と存じます。トンネル掘削が一段と本格化してきておりますので、再度ここ
で、職員一同・協力会社が一致団結し、いち早い貫通を目指し安全施工を期し、まい進する所存でござ
います。
さて、今年もあとわずかとなりました。下野地区の皆様にとって今年はどんな一年でしたか?
(株)松本組にとっては大変歴史的な一年となりました。明治33年創業(114年)して以来、初めての単独で
のトンネル工事の受注。弊社のキャッチフレーズでもある環境ハーモニー『人と大地の調和を育む』を
根源にまい進してきた結果がこの俺天下山トンネル受注に繋がったのかもしれません。
先代から受け継がれる、『和』という言葉があり『和は一つでは足らず、みなが輪になりはじめて和と
成す』とあります。工事に携わる全社が一つになり、発注者様、また下野地区のみなさまのご支援・ご協
力が一つにならなければ成らないものだと存じます。これからも引き続きのご支援、ご協力のほどよろし
くお願いいたします。
大変勝手ながら申し訳ありませんが、12/28∼1/5日までを現場休工としております。本年はいろいろと
お世話になり、ありがとうございました。また新年もどうぞよろしくお願いいたします。
●トンネル工事の様子
現場見学会『11/15(土)』
トンネル内の様子(12/24)
明かり工事の様子(城山神社側)
ブロック
ドリルジャンボ(トンネル機械)
道路
総勢60名で小学生・父兄の方々が
現場見学に来られた様子です。大型
機械のなかでも穴をあけたりするジャ
ンボという機械が一番人気でした。
子供さんたちがうれしそうに大型機械
に乗られているのが印象的でした。
こんなに長く掘れました。
掘進長L=106m(総延長251m)
濁水プラント
道路に土砂が崩れないようコンクリート
ブロックを積んでいます。
トラックスケール
清掃状況
現場見学会(トンネル内)
トンネルのずり(トンネルからでる岩
石の事)が大型ダンプに多く積まれ
ていないか重量を計測しています
トンネルから出る汚れた水を、
濁水プラントできれいにしてい
ます。そのきれいにした水でメ
ダカと金魚を飼育しています。
工事用道路・場内の維持管理、
周辺環境の保全のため清掃を
行っています。
●今後の工事の予定
今後の工事につきましては、次に示す工程表に基づき進めてまいります。
年月
工種
トンネル工事
道路工事
平成26年
11
12
1
2
3
平成27年
4
5
6
7
8
※本表は予定であり、変更となる場合もあります。
今後も引き続き工事の進捗状況につきまして、ご報告してまいります。
なお、詳細は、右記までお問い合わせください。 ■(仮称)西蒲田トンネル建設工事作業所
電話:079-236-2170へ
本新聞は毎月1回発行予定です。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
872 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content