close

Enter

Log in using OpenID

4月20日開催 第5回「インド・日本製薬セミナー

embedDownload
大薬協 発第 556号
平成27年3月13日
会
員
殿
大阪市中央区伏見町2-4-6
大 阪 医 薬 品 協 会
4月20日開催
4月22日開催
第5回「インド・日本製薬セミナー/ビジネスマッチング in 大阪」及び
「The India-Japan Summit, at CPhI Japan 2015」の開催について
日 本 ・ イ ン ド 間 の 経 済 交 流 は 、 2011 年 8 月 1 日 に 日 本 ・ イ ン ド 包 括 的 経 済 連 携 協 定
(Japan-India Comprehensive Economic Partnership Agreement : CEPA)が施行されたこ
とを契機に目覚ましく発展しております。
今般、4月20日(月)に第5回「インド・日本製薬セミナー/ビジネスマッチングin大阪」を
4月22日(水)に「”The India-Japan Summit” at CPhI Japan 2015」を開催することとなり
ました。
4月20日は、午前・午後にインド企業と日本企業の「ビジネスマッチング」を行い、午後か
らは「インド・日本製薬セミナー」として、インド側、日本側それぞれの医薬品産業に関する
講演、パネルディスカッション、名刺交換会を予定しております。
新たな販路開拓やインド企業との業務提携等、ビジネスチャンスの拡大、新事業の取り組み
など、今後のビジネス展開に向けた場として絶好の機会となります。
午後のセミナープログラム概要は別紙のとおりです。
つきましては、午前のビジネスマッチングに参加ご希望の方は、3月31日(火)まで、午後
のセミナー及び名刺交換会に参加ご希望の方は、4月15日(水)までに大薬協ホームページ講
演会等受付システムにてお申し込み頂きますようご案内申し上げます。
「ビジネスマッチング」にお申し込みされた企業の方には、日本企業とインド企業の交流を
円滑にするために、お申し込み後にお送りします「参加企業紹介リスト(日本側及びインド側
の企業紹介資料様式)
」の記入をお願いいたします。インド側参加企業情報を事前にご連絡し、
4月20日のビジネスマッチングを効率的に運営する計画ですのでよろしくお願い申し上げま
す。
なお、4月22日(水)の「”The India-Japan Summit” at CPhI Japan 2015」につきまして
は、CPhIのホームページ(http://www.cphijapan.com/)にてお申込みいただきますようお願
いいたします。
記
Ⅰ 第5回「インド・日本製薬セミナー/ビジネスマッチング in 大阪」
主
共
催
催
大阪医薬品協会、公益財団法人千里ライフサイエンス振興財団
大阪府、公益財団法人大阪産業振興機構
インド医薬品輸出品協議会(Pharmexcil)、インド医薬品製造業組合(IDMA)
協 力 在大阪・神戸インド総領事館、独立行政法人日本貿易振興機構大阪本部(ジェトロ)
1.日 時 : 平成27年4月20日(月)
2.会 場 :
9:30~12:00 ビジネスマッチング
大阪産業創造館 3階
大阪市中央区本町1-4-5 TEL 06-6264-9800(代)
13:30~17:15
17:30~19:00
3.参加費:
インド・日本製薬セミナー
名刺交換会
大阪商工会議所401会議室
大阪市中央区本町橋2-8 TEL 06-6944-6520
シティープラザ大阪 3階コッツウォルズ
大阪市中央区本町橋 2-31 TEL 06-6947-7888
ビジネスマッチング及び製薬セミナー
無料
名刺交換会(立食形式)
4,000円
4..申込方法:大薬協ホームページ(http://www.dy-net.or.jp/)の講演会等受付システムから
お申し込みをお願いいたします。
5. 本交流会に関するお問い合わせ先
大阪医薬品協会(担当:市坪、島居)
〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-4-6
TEL 06-6231-9191、FAX 06-6231-9195
6.参加申込方法
下記URLにアクセスして頂き、お申し込み下さい。
PRAISE-NET IDをお持ちの方
https://www.praise-net.jp/pn/m/main.asp?path=semi/top.asp?seminar_id=NzQw&mode=1
PRAISE-NET IDをお持ちでない方
https://www.praise-net.jp/pn/m/semi/top.asp?seminar_id=NzQw&mode=3
会場地図
大阪商工会議所
シテ
シティプラザ大阪
大阪産業創造館
大阪市中央区本町 1-4-5
TEL 06-6264-9800(代)
大阪商工会議所
大阪市中央区本町橋 2-8
TEL 06-6944-6520
シティープラザ大阪
大阪市中央区本町橋 2-31 TEL 06-6947-7888
第5回インド・日本製薬セミナー/ビジネスマッチング in 大阪
日時・場所 :平成27年4月20日(月)
9:30~12:00 ビジネスマッチング(25分間隔で5回)
大阪産業創造館 3階
13:30~17:15 インド・日本製薬セミナー
大阪商工会議所401会議室
17:30~19:00 名刺交換会
シティープラザ大阪 3階コッツウォルズ
主 催 大阪医薬品協会、公益財団法人千里ライフサイエンス振興財団
共 催 大阪府、公益財団法人大阪産業振興機構
インド医薬品輸出品協議会(Pharmexcil)、インド医薬品製造業組合(IDMA)
協 力 在大阪・神戸インド総領事館、独立行政法人日本貿易振興機構大阪本部(ジェトロ)
プログラム
9:30~12:00 ビジネスマッチング(25分間隔で5回) 大阪産業創造館 3階
9:30-9-55, 10:00-10:25, 10:30-10:55, 11:00-11:25, 11:30-11:55
13:30~17:15 インド・日本製薬セミナー(同時通訳付)大阪商工会議所4階401号室
時間
1300
インド・日本製薬セミナー受付
1330 (10分)
挨拶:大阪府商工労働部
1340 (10分)
挨拶:インド総領事
1350 (10分)
挨拶:P V アパジ氏
アシーム・マハジャン氏
講師:インド医薬品輸出品協議会(Pharmexcil)理事長
1400 (25分)
講演:
「日本の DPC 市場における注射剤ジェネリック上市を成功させるために」
講師:共和クリティケア㈱
代表取締役社長(3 月までの名称はアイロム製薬)
YL Biologics 代表取締役 鈴木 聡氏
1425(25分)
講演:「インドと日本の製薬産業の将来展望」
講師:レバファーマ
マネージングダイレクター
グルプリート・サンドゥ氏
(15分) 休憩
1505(20分)
講演:「インドの医薬品市場・製薬企業の動向と日本とのビジネス交流」
講師:北里大学 大学院薬学研究科医薬開発学 准教授 成川 衛 氏
1525(20分)
講演:インド企業(予定)
1545-1705 (80分)
パネルディスカッション:「インドと日本の製薬ビジネス交流促進」
モデレーター:株式会社ニューリンクジャパン取締役会長 雅留宮 久麿 様
1730-1900 (90分)
名刺交換会(立食形式) 会場:シティプラザ大阪 3階 Cotswolds
5th India –Japan Pharmaceutical Seminar/Business Matching in Osaka
Date・ Venue :April 20, 2015
9:30-16:00 B to B Business Matching Program (25minetes ×10)
Osaka Urban Industry Promotion Center(Osaka sangyo souzoukan) 3F
13:30-17:15 5th India –Japan Pharmaceutical Seminar
Osaka Chamber of Commerce and Industry Building 4F 401 room
17:30-19:00 Reception Cotswolds, City Plaza Hotel Osaka 3F
Organizer : Osaka Pharmaceutical Manufacturers Association(OPMA)Senri Life Science Foundation
Co-organizer : Osaka Prefectural Government,Osaka Industrial Promotion Organization
Pharmexil (India's Pharmaceuticals Export Promotion Council)
IDMA (Indian Drug Manufacturers Association)
Program
9:30-16:00
B to B Business Matching Program (25minetes ×10)
Osaka Urban Industry Promotion Center(Osaka sangyo souzoukan) 3F
9:30-9-55, 10:00-10:25, 10:30-10:55, 11:00-11:25, 11:30-11:55
13:30-17:15 5th India –Japan Pharmaceutical Seminar(Simultaneous interpretation)
Osaka Chamber of Commerce and Industry Building 4F 401 room
TIME
1300hrs
REGISTRATION for India-Japan Seminar on Pharmaceuticals
13300hrs(10min) Opening Remarks by Executive Director, Growth Industry Promotion Office,
Department of Commerce, Industry and Labor,
Osaka Prefectural Government
1340hrs(10min)
Opening Remarks by Mr. Aseem R. Mahajan, Consul General of
1350hrs(10min)
Contents;Opening Address
Lecturer;Dr. P V Appaji, Director General
1400hrs(25min)
India, Osaka Kobe
Pharmexcil
Contents;Successful launch of GE Injection products in Japanese DPC market
Lecturer;Mr. Satoshi Suzuki, President & CEO, Kyowa CritiCare Co., Ltd.
Representative Director, YL Biologics Co., Ltd.(as of April 01th, 2015)
1425hrs
Contents;“PHARMACEUTICAL OUTLOOK INDO-JAPAN”
(25min)
Lecturer;Dr. Gurpreet Sandhu, Managing Director, Reva Pharmachem Ltd.
(15min)
Tea/Coffee Break
1505hrs(20min)
Contents;Trend and development of Indian pharmaceutical market and industry,
and business cooperation between India and Japan
Lecturer;Dr. Mamoru Narukawa , Associate Professor, Kitasato University
1525hrs (20min)
Contents;
Lecturer; Indian Speaker
1545hrs(80min)
Panel Discussion;
Strengthening pharmaceutical trade between India and Japan (provisional title)
Moderator;Dr.hisamaro garg NuLink Co.Ltd.Japan President
1730hrs(90min)
-1900hrs
Reception Venue: Hotel City plaza Osaka
3rd Floor
Cotswolds
Ⅱ
インド-日本サミット(CPhI JAPAN 内)
2020年にはその市場規模をUS500億ドルまで拡大すると言われ、莫大な市場拡大が期待され
ているインド製薬市場。一方で、ジェネリック医薬品市場の確立とそのための受託製造機能の
確保が業界の重要課題である日本。世界第2位の製薬市場である日本においてインド製薬会社
が担っている役割は、欧州、米国市場と比較しても小さく、日本はインド企業の更なる活躍が
期待される市場です。本サミットは、この製薬産業でのビジネスと投資における2国間の双方
協力の一層の発展を目指して開催されます。インド政府が進める「ブランドインディア」と
「MAKE IN INDIA」キャンペーンが、日本の製薬・ヘルスケア業界の更なる成長戦略とその可
能性をサポートできたら幸いです。
サミットには、インド政府、業界団体(Pharmexcil)、インド製薬会社からの代表者が参加。
インド製薬産業の最前線を紹介するとともに、製薬業界におけるインドと日本のパートナーシ
ップの展望と課題についてのパネルディスカッションを行います。
日時:2015年4月22日(水)15:00~17:10
場所:東京ビッグサイト
カンファレンスルーム605/606
主催:インド医薬品輸出品協議会(Pharmexcil)
協力:大阪医薬品協会
1500 (5分)
開会挨拶:インド医薬品輸出品協議会(Pharmexcil)理事長 P V アパジ氏
1505 (5分)
挨拶:駐日インド大使
1510 (20分)
インド政府代表
ディーパ・ゴパラン・ワドワ氏
スドハンシュ
パンディ氏
「MAKE IN INDIA の展望」 インド政府商務省長官
1530 (10分)
日本政府代表
「インドと日本の医薬管理の最近の現状」
厚生労働省医薬食品局監視指導・麻薬対策課長
1540(20分)
講演:「インドと日本の製薬産業の将来展望」
講師:レバファーマ
1600 (50分)
赤川治郎氏
マネージングダイレクター
グルプリート・サンドゥ氏
パネルディスカッション「ビジネス交流を発展するためにー原薬・ジェネリッ
クの貿易、研究、生産等での困難な現状と今後」
パネラー6名
・インド企業
AUROBINDO
・インド政府1名
・日本企業3名
エーザイ株式会社
田辺三菱製薬株式会社
Meiji Seika ファルマ株式会社
・医薬品医療機器総合機構(PMDA) 品質管理部 森末 政利氏
1650(15分)
アワードセレモニー
1705(5分)
閉会挨拶
大阪医薬品協会
理事長
伊藤哲夫
Ⅱ
The India-Japan Summit, at CPhI Japan 2015
Date: 22nd April 2015 (Wed) 15:00―17:10
Venue: Conference Room 605/606, Tokyo Big Sight Conference Tower
Organizer : Pharmexil (India's Pharmaceuticals Export Promotion Council)
Supporter:Osaka Pharmaceutical Manufacturers Association(OPMA)
Time
Particulars
3:00-3:05
Opening Remarks: Dr P V Appaji (Director General), Pharmexcil
3:05-3:10
Welcome Address: Indian Ambassador to Japan
3:10- 3:30
1st Lecture: Mr Sudhanshu Pandey IAS (Jt. Secretary; Ministry of
Commerce & Industry) Government of India. {Subject: “VISION –
MAKE IN INDIA”}
3:30-3:40
2nd Lecture: Mr Haruo Akagawa (Director; Ministry of Health, Labour
& Welfare) Government of Japan. {Subject: “RECENT
DEVELOPMENT OF PHARMACEUTICAL ADMINISTRATION IN
JAPAN”}
3:40-4:00
3rd Lecture: Dr Gurpreet Sandhu (Managing Director; REVA
PHARMA). {Subject: “PHARMACEUTICAL OUTLOOK
INDO-JAPAN”}
4:00-4:50
Joint Panel Discussion: {Subject: “ALLIANCE BUILDING – TRADE
OF INGREDIENTS, GENERICS & CONTRACT
MANUFACTURING”}. Member Companies for Panel Discussion:






Mitsubishi Tanabe Pharma Corporation
Meiji Seika Pharma Co. Ltd
PMDA (Japan)
Eisai Co Ltd
Aurobindo Pharma
DCGI (GMP - India)
4:50-5:05
AWARD CEREMONY
5:05-5:10
Vote of Thanks: Tetsuo Ito (Director General), Osaka
Pharmaceutical Manufacturers Association.

Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
299 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content