close

Enter

Log in using OpenID

embedDownload
第 5 号
H26.
H26.9.1
http://www.kuki-city.ed.jp/taitou-j/
太東中学校
『花・笑顔・歌声あふれる太東中』
道徳性
―gt|àÉâ
fàâwxÇàáË fàÉÜç の目指すもの―
校 長
松 崎
直 臣
夏の終わり。今年の夏も振り返る間もなく、八月の単位はまるで一週間が一コマのように足早に
夏の終わり。
過ぎていきました。多少余裕のある時間の中で、いつもは気づくことのない天空の夜の風景、満月
から十六夜への変化や、遠くの花火の幾分物悲しい色彩の変化や、遠い雷鳴などを、ささやかな心
の癒しとしていました。久々に見上げた夕方の空はすでに夏と秋の雲の共生。夏の沸き出でるよう
な豊満な雲と、その脇には、底深い、かすれたように沈む陽光の残り火のような淡いピンクを基調
とした薄い雲が、不思議と調和して佇んでいます。
九月、2学期になりました。生徒たちはそれぞれの夏の思い出を肩に、日に焼けた笑顔で登校し
九月、
てまいりました。大過なく44日間の長期の休みが過ごせましたのは、地域、保護者の皆様のお陰
と職員一同心から感謝しております。今日から2学期。学習に運動に充実する秋、私達は「当たり
前の光る太東中学校」の更なる向上を目指し、さらに熱く、豊かに、明るく、生徒たちを支え邁進
してまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。
1学期の終業式では、生徒たちに「たまゆら」の時を大切にして欲しい、という話をいたしまし
1学期
た。
「たまゆら」、つまり、勾玉が触れ合うときに出る微かな美しい音から派生した、
「一瞬」を表す
言葉です。44日間の夏休み。それぞれの生徒が、一人ひとりの「時」を大切に過ごせたものと確
信しています。この休み中は、様々な部活動を主体とする生徒の活躍を見ることが出来ました。横
浜で行われた全国中学校演劇研究大会での関東代表の演劇部の『アトム』の上演。県吹奏楽コンク
ール東部地区大会での演奏。その他、野球部をはじめとする各部の大会での健闘。いずれも「太東
中魂」の発露を感じ、頼もしく嬉しく思いました。
2学期も、更に充実した「時」を刻み、今より一歩でもの「高み」を目指してください。
標題の「道徳性」
。道徳性とは、道徳的な行為を実践していく内面的体制(態勢)であると言えま
。
す。そして、
「道徳性」は社会的生活の中で学習の成果として身につけていくものです。そこで重要
となってくるのが道徳教育です。すなわち、学校の全教育活動で行われる「道徳教育」の目標は、
個々にこの「道徳性」を身につけることです。
そして、それは流動的で、達成的な概念ではなく、常に向上的な概念です。しかも、一人ひとり
そして、
の「道徳性」は一つとして同じ形はなく、しかも、日々変化する。つまり、一時期は身についたあ
る種の道徳性、例えば、公共心や正義、もいつの間にか欠落してしまうといったこともあるという
ことです。だから、常に「向上」していくように、学校でも社会でも「道徳性」の向上を期する継
続的な取り組みをしていかなければならないのです。
深まる秋の中で、10月8日には、
、東部地区道徳教育研究会が、本校を会場に実施されます。2
深まる
クラスの研究授業をもとに、「道徳教育」の在り方が模索されます。また、既にお知らせしました、
―Taitou Students‘S
Students‘Story―
tory―「太東中生徒の物語~25の観点に基づく、太東中生徒の3年間の物
語の構築~」の取り組みも、それぞれの観点は、一つには、この「道徳性」の向上を目指している
ものです。2学期も、更に「知」「徳」「体」のバランスの取れた生徒の育成のために全職員力を合
わせ取り組んでまいります。ご協力をよろしくお願いいたします。
輝く太東中生
栄誉の記録
○埼玉県硬筆中央展覧会
特選賞
青木 梨奈(3)
優良賞
小室 茉生(3)
○久喜市すこやかかるた大会
団体戦中学生の部 準優勝 清水鈴実加(2) 清水 朝加(1) 森
個人戦中学生の部 準優勝 茂木 梨紗(3)
遙(1)
5位 茂木 優斗(1)
○久喜市剣道錬成大会 1年男子の部3位
植月
伶音(1)
1年女子の部3位
根本
真琴(1)
○全国中学校演劇指導者研究大会 優秀賞 演劇部
○東部地区人権作文 優秀
光木 崇人(1)
夏休みも終わりに近づいた25日(月)、校舎内の環境
今後の1,2年生に期待
整備を行いました。作業としては、クレンザーを使っての
廊下と階段の磨きが中心でした。それ以外に図書室の本の整理や倉庫内の古くなった物の整理も行いま
した。今年も、部活動の顧問の先生を中心に1,2年生に呼びかけたところ、130人もの生徒が参加
してくれました。おかげさまで廊下や階段もきれいになり、2学期から気持ち良く生活ができると思い
ます。本当にありがとうございました。また、3年生が引退してバトンを受け継いだ部活動の方も、夏
休みの後半には、多くの種目で正式な公式戦ではありませんが、大会が行われました。ここまで練習し
てきた成果と新たな課題が明らかになったことと思います。9月の下旬に行われる新人戦に向けて、さ
らに練習に励んでもらいたいと思います。
3年生が各自の進路決定に向けてがんばっていく中で、学校を支えていく立場になった1,2年生が
このようにがんばっている姿が見られてとてもうれしく感じています。今後の活躍を大いに期待したい
と思います。
******9月の行事予定******
1日(月)2学期始業式
17日(水)新人体育大会(陸上)
2日(火)給食開始
24日(水)新人体育大会1日目
4日(木)埼葛中学校学力検査(3年生)
1,2年生給食なし
8日(月)避難訓練(5校時)
25日(木)新人体育大会2日目
9日(火)生徒会朝会 久喜市英語弁論大会
1,2年生給食なし
11日(木)①②⑤⑥③④の授業
26日(金)新人体育大会3日目
12日(金)久喜市特別支援学級合同遠足
29日(月)専門委員会
16日(火)学年朝会
部活動終了時刻17:30
完全下校時刻17:45
夏休み中の家庭訪問、三者面談、親子除草では、保護者の皆様にご協力をい
お礼とお願い
い
ただきまして、誠にありがとうございました。今後とも、太東中学校の教育活
動へのご支援をよろしくお願いいたします。また、生徒の自転車の乗り方に関して、地域の方からご指
摘を受けております。学校では常に、生徒の自転車の乗り方や交通ルール遵守の指導をして、マナー
アップを図っておりますが、ご家庭の方でも、お子様の自転車の乗り方に関しては話題にしていただけ
ればと思います。重ねて、お願いを申し上げます。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
325 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content