close

Enter

Log in using OpenID

adidas『climachill™ Ride

embedDownload
adidas Press Release
<報道資料>
2014 年 3 月 20 日
アディダス ジャパン株式会社
www.adidas.com
@adidas_jp
冷涼感クライマックス!
アディダス*1 史上かつてない快適性のトレーニング ウェア
ク
ラ
イ
マ
チ
ル
adidas『climachill ™』
シリーズ史上最高の 360℃ ベンチレーション システム搭載のランニングシューズ
ク
ラ
イ
マ
チ
ル
ラ
イ
ド
adidas『climachill™ Ride』を全世界同時発売!
※ 4 月 1 日(火)より開設
http://adidas.jp/climachill/
マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区六本木、代表取締役: ポール・
ハーディスティ)は、最先端アルミドット採用で、アディダス史上かつてない快適性を実現したトレーニング
ウェア climachill™ (クライマチル)と 360℃のトータル ベンチレーション システムを搭載した clima シリーズ
史上最高*1 の換気性能となるランニングシューズ climachill™ Ride(クライマチル ライド)を全世界同時発売します。
climachill™は、トレーニング、テニス、アウトドア男女のラインナップで展開します。
climachill™は、2014 年 4 月上旬より、全国のアディダス直営店をはじめ、adidas ONLINE SHOP
(http://shop.adidas.jp/)、アディダス取扱店(一部店舗除く)に加え、ランニングシューズ climachill™ Ride は、
3 月 26 日(水)より、上記店舗に加えて、アディダス取扱い ABC-MART でも順次発売します。
価格、サイズ、カラー展開につきましては、後頁をご覧ください。
■トレーニング ウェア climachill™の特徴
新開発特殊糸 SubZero yarn の採用により、高い吸汗速乾と熱拡散機能を実現
繊維糸に新開発となる SubZero yarn(サブゼロ ヤーン)と呼ばれる平坦な形状の特殊糸
(四つ山扁平糸)を採用することで、従来の生地糸面とは異なり、肌と生地との接地面を
当社従来糸より大きく、素早く汗を生地面に吸水、放出するために汗が衣服内に溜まり
づらく、アディダス史上かつてない*1 吸汗速乾と通気性を実現しました。
さらに、この特殊糸の採用により体熱伝導性と熱拡散機能を高め、ベンチレーション性能
も向上しています。
発熱発汗部位に配置された 3D クーリング アルミニウム ドットが高い接触冷感も実現
climachill™のテクノロジーは、アディダス本社 adidasnovation Team*2 を中心に約 2 年半
の歳月を経て開発されました。
私達はまず、ボディーマッピングと呼ばれている筋肉、骨格構造を分析し、衣服内の
ベンチレーション構造、放熱や発汗箇所とその作用などの見直しを図りました。
表面からみるとエンボスのデザインとして熱圧着された climachill™の象徴的なデザイン
パターンとなっている背中上部の裏側に配置された円状の立体クーリング ドット
アルミニウム部分は、銅素材のよりも熱伝導性が高く、そして熱が冷め易いことが特徴です。
SubZero yarn
イメージ
3D クーリング
アルミニウム ドット
イメージ
この軽量のアルミニウムドットが肌表面から離れると外気温までその温度が下がり、肌が触れるたびにこの接触
冷感機能を体感することが出来ます。また、立体のアルミ二ウム素材が生地と肌との間に空間をつくることで、
ベンチレーション機能も担っています。
■climachill™の開発について
アスリートがパフォーマンスを最大限発揮するために、酷暑環境下でも、いかに涼しく快適な着心地を実現す
るかが重要であると考え climachill™の開発目標と設定しました。
climachill™の開発過程では、『clima chamber』と呼ばれる温度管理室で、50 度まで室温体温を引き上げての
試験を徹底的に実施。人間の肌の重要な機能を再現する体温に近い 35℃の熱プレートを使用し、様々な素材を
試した結果、最適な生地が、climachill™であることを特定しました。
その結果、climachill™には、スポーツに欠かせない優れた機能を備えることができました。
それはアディダス史上かつてない吸水速乾と従来の製品を圧倒する通気性です。
この新しい通気性を持つ素材は従来のメッシュ素材とは異なり、四つ山扁平構造の特殊糸 SubZero yarn を採用
することにより、肌表面の水分(汗)をより早く吸収し、素早く汗や熱を拡散させるので、衣服内に汗が溜まり
づらく、従来のメッシュ素材の概念を変えるほど衣服内を快適な状態に保つことが出来ます。
自社調査では、当社比 36 %アップの吸水速乾性と通気性を持つという高い結果が得られました。
また、climachill™には立体のクーリング アルミニウム ドットを搭載しており、高い接触冷感を実現します。
このドットが肌表面から離れると外気温までその温度が下がるため、また肌が触れるたびに接触冷感機能を体感
することができるのです。
■climachill™のアンバサダーであるデイビット・ベッカム氏は次のように述べております。
厳しい気温条件でのプレーやトレーニングは、精神的にも肉体的にもとてもチャレンジングなことを意味しています。
現役時代私は、イングランド北部の寒さの中や酷暑のアメリカまで様々な土地でプレーしてきましたが、
アスリートのパフォーマンスは天候でも左右されます。
climachill™に採用されているテクノロジーは、過酷な気温条件においても、プレイヤーがフィジカルや
メンタル面でも快適な状態に保てるため高いパフォーマンスを発揮することができるでしょう。'
■アディダス契約選手である清武弘嗣(きよたけひろし)選手は次のように述べております。
「背中のアルミニウムのドットが、熱くなった身体をクーリングしてくれます。軽くて
通気性も良いので着ていてとても気持ちが良いです。」と感想を述べ、吸汗速乾と熱拡散
機能から生じるさらっとした肌触り、そして接触冷感について高い評価をしております。
■涼感ランニングシューズ climachill™ Ride の特徴
2002 年より、全方位 360 度の高いベンチレーション機能を有する涼感ランニングシューズ
として好評を博してきた climacool シリーズの特徴を継承しつつも、さらなる改良が
なされました。dynamic movement ventilation™ (ダイナミック ムーブメント ベンチレーション)と
呼ばれるミッドソール部分の通気口は、前作 climacoolrevolution(クライマクール レボルー
ション)の 12 個に対して、climachill™ Ride では 14 個に拡大し climacool シリーズ誕生以来
最高のベンチレーション性能を誇っています。
また、アッパー素材には climacool シリーズでは初となる空冷糸を使用したシームレスの
アッパーを採用することで通気性を確保しつつも柔らかな足あたりを実現。前足部には
反発弾性素材 adiprene®+を搭載することで前方への蹴り出しもアシストします。
清武弘嗣選手
着用イメージ
*1.当社従来商品との比較
*2.adidas innovation team の略称。
ドイツ本社、ヘルツォーゲンアウラッハの TEST CENTER に拠点を置く、最新テクノロジーの開発を
行う自社研究機関。
dynamic movement
ventilation™ イメージ
【商品情報】
■商品名 / 品番 / 価格
○Trainning Men’s:
○Trainning Women’s:
○T e n n i s M e n ’ s:
○Tennis Women’s:
○O u t d o o r:
○Runnning Shoes:
○シ ュ ー ズ サ イ ズ:
○シ ュ ー ズ 重 量:
○U
R
L:
○発
売
日:
○取 扱 い 店 舗:
climachill™
climachill™ Ride
climachill™ (クライマチル) ショートスリーブ T シャツ
D85669 (¥3,900<税別>)
climachill™ スリーブレス T シャツ
D83194 (¥3,600<税別>)、
climachill™ ショートスリーブ T シャツ
D80091 (¥3,800<税別>)、
climachill™ タンクトップ
D89380 (¥3,300<税別>)
サイズ:
J/XS J/S J/M J/L J/O J/XO J/2XO
サイズ:
J/XS J/S J/M J/L J/O J/XO J/2XO
サイズ:
J/S J/M J/L J/OT
サイズ:
J/S J/M J/L J/OT
サイズ:
J/S J/M J/L J/O
J/XO
サイズ:
J/S J/M J/L J/O
J/XO
サイズ:
J/XS J/S J/M J/L J/O J/XO J/2XO
サイズ:
J/S J/M J/L J/OT
サイズ:
J/XS J/S J/M J/L J/O J/XO
ALL PREMIUM climachill™ ポロシャツ
D84522 (¥7,900<税別>)、
ALL PREMIUM climachill™ T シャツ
F82802 (¥6,900<税別>)、
climachill™ ポロシャツ
F82150 (¥4,700<税別>)
W climachill™ ポロシャツ
F82162 (¥4,700<税別>)
Terrex climachill™ T シャツ
F82458 (¥4,900<税別>)
climachill™ Ride(クライマチル ライド)
¥10,000<税別>
メンズ: 24.5cm~30.0cm、ウィメンズ: 22.0cm~26.0cm、
約 240g(メンズ 27cm)、約 205g(ウィメンズ 24cm)
4 月 1 日より開設 http://adidas.jp/climachill/
climachill™は、2014 年 4 月上旬より順次発売予定
climachill™ Ride は 2014 年 3 月 26 日(水)より発売
全国のアディダス直営店(http://www.adidas.jp)、
adidas ONLINE SHOP(http://shop.adidas.jp/)、
アディダス取扱店(一部店舗除く)
上記店舗に加え、アディダス取扱い ABC-MART でも販売
※価格は全て税別表記 自店販売価格
■climachill™ カラーバリエーション
○Trainning Men’s:
品
番: D85669
カ ラ ー:
ソーラーブルーS14/
ブラック ほか 9 色
品
番: D83194
カ ラ ー:
ソーラースライム
ほか 4 色
○Trainning Women’s:
品
番: D80091
カ ラ ー:
ソーラーブルーS14/
ミッドグレーS14
ほか 7 色
品
番: D89380
カ ラ ー:
ビビットベリーS14/
ほか 3 色
○T e n n i s M e n ’ s:
品
番: D84522
カ ラ ー:
ホワイト/
品
番: F82802
カ ラ ー:
ソーラーブルーS14/
ナイトシェイド F13
ナイトシェイド F13
品
番: F82150
カ ラ ー:
ブラック
ほか 7 色
ほか 1 色
○Tennis Women’s:
品
番: F82162
カ ラ ー:
グローオレンジ S14
ほか 5 色
○O u t d o o r:
品
番: F82458
カ ラ ー:
ソーラーゼスト
ほか 5 色
■climachill™ Ride カラーバリエーション
品
番: D66785
カ ラ ー:
ブラック/
ブラック/
ソーラースライム
品
番: D66788
カ ラ ー:
ブラック/
ブラック/
ハイレス レッド F13
品
番: F32504
カ ラ ー:
アマゾングリーン S14/
ソーラースライム/
ランニングホワイト
品
番: F32503
カ ラ ー:
ソーラーブルー S14/
ナイトブルー F13/
ソーラーブルー S14
品
番: D66790
カ ラ ー:
クリアグレーS12/
メタリックシルバー/
ソーラーブルー S14
品
番: D66792
カ ラ ー:
ブラック/
ブラック/
ソーラーブルー S14
品
番: M22721
カ ラ ー:
カーゴ S14/
チョーク 2/
アースグリーン S13
品
番: M22722
カ ラ ー:
ソーラーブルー S14/
ナイトブルー F13/
メタリックシルバー
■climachill™ Ride ウィメンズ モデル
品
番: D66816
カ ラ ー:
ブラック/
ブラック/
バヒアミント S14
品
番: D66817
カ ラ ー:
テックグレー F12/
ネオアイロンメット F11/
トライブパープル S14
品
番: D66822
カ ラ ー:
クリアグレーS12/
テックグレーメット S14/
グローピンク S14
品
番: D66824
カ ラ ー:
ブラック/
ブラック/
ビビッドベリー S14
品
番: M22725
カ ラ ー:
テックグレー F12/
メタリックシルバー/
トライブパープル S14
品
番: M22726
カ ラ ー:
ランニングホワイト/
メタリックシルバー
/ビビッドベリー S14
品
番: M22728
カ ラ ー:
ブラック/
グロー S14/
ランニングホワイト
※シューズイメージは製品サンプル画像
©2014 adidas Japan K.K. adidas and the 3-Stripes mark are trademarks of the adidas Group.
アディダスに関する読者、一般のお客様からのお問い合わせ先
アディダスグループお客様窓口 TEL:0120-810-654 (土日祝除く、9:30~18:00)
本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
アディダスジャパン広報事務局(ブルーカレント・ジャパン株式会社内)大津徳子、服部尽
Tel:03-6204-4173 Fax:03-6204-4142 E-mail:[email protected]
※本プレスリリースおよび使用画像は NEWS STREAM(http://news.adidas.com/JP )からもダウンロード頂けます。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
1 464 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content