close

Enter

Log in using OpenID

01/15 - 日本写真学会

embedDownload
373
466
学会賞候補推薦のお願い
本学会は,わが国写真界,あるいは写真およびそれに関連する分野の科学技術の進歩・発展,そして本学会運営に貢献された方々に
学会賞を贈り,表彰してまいりました.今年度も,下記の要領で候補者を募集いたします.表彰規程をご覧の上,各学会賞にふさわし
い候補者をご推薦くださいますようお願いいたします.
推薦要領 推薦書に参考資料(別刷など)を添え,締切日に必着するよう,本部事務局にお送りください.メール添付でも受付い
たします.
推薦書の書式
技術賞および学術賞には所定の推薦書式があります.学会事務局にご請求ください.それ以外の賞は,A4 版,縦置き,横書きと
して,以下の 6 項目を明記してください.
1.学会賞種別(表彰規程第 1 条をご参照ください)
2.候補者氏名,連絡先(勤務先,郵便番号・住所,TEL,FAX,E-mail)
3.候補者略歴
4.推薦者氏名,連絡先(勤務先,郵便番号・住所,TEL,FAX,E-mail)
5.題目および推薦理由(500 字程度)
6.候補者の主な業績(学会賞の対象となる業績を中心に,具体的に書いてください)
2015 年
締切日 2014
年 11 月
月 910日(金)
日(金)必着
送付先 (一社)日本写真学会・学会賞係
〒164-8678 東京都中野区本町 2-9-5 東京工芸大学内
TEL: 03-3373-0724 FAX: 03-3299-5887
一般社団法人 日本写真学会 表彰規程(抜粋)
第 1 条 本学会は,定款第 5 条にかかげる表彰を行うため,次の賞を設ける.
1.日本写真学会 名誉賞
1.日本写真学会 功績賞
1.日本写真学会 功労賞
1.日本写真学会 学術賞
1.日本写真学会 技術賞
1.日本写真学会 論文賞
1.日本写真学会 進歩賞
1.日本写真学会 東陽賞
1.日本写真学会 会長表彰
第 2 条 日本写真学会名誉賞は,本学会あるいは広く写真および関連分野において特に顕著な功績があった人に贈る.名誉賞の受賞者
は,毎年 1 名以内とする.
第 3 条 日本写真学会功績賞は,
長年にわたり写真および関連する分野の科学技術の振興または本学会の発展に著しく貢献した人に贈
る.功績賞の受賞者は,毎年 2 名以内とする.
第 4 条 日本写真学会功労賞は,本学会運営業務に特に功労があった会員に贈る.功労賞の受賞者は,毎年 2 名以内とする.
第 5 条 日本写真学会学術賞は,写真および関連する分野において学術的に顕著な研究業績を挙げた会員に贈る.学術賞の授賞は毎年
2 件以内とする.
第 6 条 日本写真学会技術賞は,写真および関連する分野において技術的に顕著な業績を挙げた会員に贈る.技術賞の授賞は毎年 2 件
以内とする.
第 7 条 日本写真学会論文賞は,受賞年の前年発行の本学会誌に,写真および関連する分野の科学技術に関する特に優れた内容の論文
を執筆した会員に贈る.論文賞の授賞は,毎年 2 件以内とする.
第 8 条 日本写真学会進歩賞は,写真および関連する分野の科学技術に関する独創的で優れた内容の研究発表を行った年齢 38 歳未満
(受賞年の 3 月 31 日現在)の会員に贈る.進歩賞の受賞者は,毎年 2 名以内とする.
第 10 条 日本写真学会東陽賞は,写真技術の応用,普及あるいは写真教育などに関して顕著な貢献をした会員に贈る.東陽賞の授賞
は,毎年 1 件以内とする.
第 11 条 日本写真学会会長表彰は,本学会の定常業務で特筆すべき業績を上げ,あるいは非定常の重要な業務を遂行し,本学会の発展
に著しく貢献した会員に贈る.毎年の授賞件数には,とくに制限を設けない.
第 12 条 会長は,各賞選考のため選考委員会を設け,理事会の承認を受ける.各賞選考委員会は,各賞候補者の選考にあたる.
第 13 条 各賞の選考結果は,理事会の承認を受けた後,決定する.
374
467
平成 26
25 年度小島裕研究奨励金 募集
本研究奨励金は,特例財団法人津田記念育英会前理事長,故小島裕氏のご遺志を受けたご遺族から当学会への寄付金に基づき設けら
れたものである.日本写真学会では,写真および画像の工学あるいは科学分野における研究や技術開発に従事している個人又は団体に,
小島裕研究奨励金を与える.
◆応募要領
対 象:日本写真学会会員 ただし入会と同時の応募を認める.
奨励金額及び採択件数:50万円もしくは 100万円 / 件,2 件以内 / 年
申請書:下記「日本写真学会小島裕研究奨励金規程」に基づいて下さい.
2015 26
年年
1月
9 日(金)
締切日:平成
1月
10 日(金)必着
送付先:
(一社)日本写真学会 小島裕研究奨励金係
〒164-8678 東京都中野区本町 2-9-5 東京工芸大学内
Tel: 03-3373-0724 Fax: 03-3299-5887 E-mail: [email protected]:入選者の氏名や研究テーマを,日本写真学会誌や日本写真学会ホームページ,その他の広報媒体で公表することが
ありますので,あらかじめご承知おき下さい.
◆日本写真学会小島裕研究奨励金規程(抜粋)
第 1 条 本会は小島裕研究奨励金(以下,本奨励金と称する)を
設ける.
第 2 条 本研究奨励金は,定款第 5 条第 5 項の事業にそって,写
真および画像の工学あるいは科学分野(特にグラフィッ
4)研究目的
5)研究計画・方法
(注)研究計画の中で,奨励金による購入物品の使途を
クアーツ)に関して,独創性に優れ,学問や産業の発展
明確に説明する.
に貢献すると思われる会員(個人または団体)に与えら
6)奨励金使途内訳(概略)
れる.
7)研究者の主な業績
第 3 条 本奨励金の金額は,毎年 50 万円もしくは 100 万円 / 件
とする.
第 4 条 本奨励金の授与は,毎年 2 件以内とする.
第 5 条 本奨励金は,同一年度に本会のその他の賞と重複して授
与しない.
第 6 条 本奨励金受領者の選考は,日本写真学会に設けられた選
考委員会がこれを行う.
第7条
3)研究題目
該当者がいないときは,その年度には授与しない.
第 8 条 本奨励金に応募する者は,次の事項を記載した申請書類
(書式は A4 縦置き,横書きとする)を日本写真学会小
8)研究者の略歴
第 9 条 本研究奨励金を受領した者は,受領年の翌年の 9 月 30
日までに本学会技術委員長に研究報告書と会計報告書
を提出しなければならない.研究未完了の場合は中間研
究及び会計報告書を提出し,完了時に研究報告書と会計
報告書を提出しなければならない.
第10条 本研究奨励金を受領した者は,研究成果を速やかに学会
誌等に発表し,その別刷りまたはコピーを本学会技術委
員長に提出しなければならない.原則として日本写真学
会誌に発表することを要請するが,この場合には別刷り
島裕研究奨励金係へ提出しなければならない.
等の提出は不要である.なお,その研究論文には日本写
1)研究代表者氏名,印,住所,Tel,Fax,E-mail
2)研究分担者(または共同研究者)氏名,所属,住所,
真学会小島裕研究奨励金(英文名:Yutaka Kojima Research Fund of The Society of Photography and Imaging of
Tel,Fax,E-mail
Japan)で行った旨の謝辞を付記すること.
375
468
Application Guideline for the Yutaka Kojima Research Fund
The Society of Photography and Imaging of Japan (SPIJ) offers the Yutaka Kojima Research Fund to either individuals or groups who engage in
unique research or technology development in the area of photographic or imaging technology or science (especially in the area of graphic arts)
that can contribute to the development of academics and industy.
The Yutaka Kojima Research Fund was established based on the donation by the bereaved family of the late Yutaka Kojima, former
chairperson of the Tsuda Memorial Scholarship Foundation, to the SPIJ. The SPIJ is looking forward to extensive applications from prospective
candidates in various areas, especially the area of graphic arts, which was the main interest of Mr. Kojima.
Application Guideline
Eligibility: Applicants must be a member of the SPIJ. Membership application at the time of application for the Fund is acceptable.
Amount and Number of Recipients: The Fund amount is 500,000 yen or 1,000,000 yen per recipient, and not more than two
recipients per year are offered the Fund.
Application Procedures: See the Policy below.
Deadline: Applications must arrive by Friday, January 9,
10,2015.
2014.
Mailing Address:
Section of the Yutaka Kojima Research Fund,
The Society of Photography and Imaging of Japan
c/o Tokyo Polytecnic University
2-9-5 Hon-cho, Nakano-ku, Tokyo 164-8678 Japan
Tel: 03-3373-0724 Fax: 03-3299-5887
E-mail: [email protected]
*Please note that the names and research themes of the Fund recipients may be published in the journal or on the website of the
SPIJ, or via other information media.
Policy of Yutaka Kojima Research Fund of the Society of Photography and Imaging of Japan (extract)
1. The Society of Photographic Science and Technology of Japan
2) Name, position, address, telephone number, fax number, and
(hereinafter referred to as the SPIJ) provides the Yutaka Kojima
e-mail address of each co-researcher
Research Fund (“the Fund”).
3) Research Theme
2. The Fund is offered, in accordance with the provision of the fifth
4) Research Purpose
clause of Article 5 of the SPIJ Articles, to members (either
5) Overview of the design and procedures of the research
individuals or groups) of the SPIJ who engage in unique research
Note: please provide a clear explanation on the use of each
or technology development in the area of photographic or imag-
article to be purchased with the Fund.
ing technology or science (especially, in the area of graphic arts)
6) Itemized uses of the Fund (rough estimation)
that can contribute to the development of academics and industry.
7) Researcher Accomplishments
3. The amount of the Fund is 500,000 yen or 1,000,000 yen per
recipient per year.
8) Researcher Personal History
9. Recipients of the Fund must submit a research report and an
4. The Fund is offered to no more than two recipients per year.
accounting report to the Chair of the Technical Committee of the
5. The Fund cannot be offered concurrently with other awards of
SPIJ by the first September 30 after the end of the fiscal year in
the SPIJ in the same year.
6. The Selection Committee formed within the SPIJ chooses the
Fund recipients.
7. SPIJ reserves the right to not offer the Fund in any year that the
Committee determines that no applicants meet its expectations.
which the recipient received the Fund. If the research is not
completed by this date, the recipient must submit both interim
research and accounting reports, and submit final reports at the
completion of the research.
10. Recipients of the Fund must publish the findings of the
8. Applicants must submit a letter that includes the following infor-
concerned research in an academic journal etc., and submit a
mation (written horizontally in portrait format on A4 size paper),
separate print or copy of the journal to the Chair of the Technical
to the Section in charge of the Yutaka Kojima Research Fund in
Committee of the SPIJ. As a rule, recipients are requested to
SPIJ.
make such publication in the Journal of the SPIJ, in which case
1) Name, address, telephone number, fax number, and e-mail ad-
no copy submission is necessary. The publication must include
dress of the research representative
an acknowledgement to the Yutaka Kojima Research Fund of the
Society of Photography and Imaging of Japan.
376
243
コニカミノルタ科学技術振興財団 写真研究奨励金募集
Konica Minolta Science and Technology Foundation
本研究奨励金は,コニカミノルタグループ創立者の一人,故杉浦仙之助氏のご遺志によって設立された,公益財団法人コニカミノル
タ科学技術振興財団より 1958 年から毎年寄付を仰ぎ,日本の写真・画像技術の進歩発展のために活用してきました.本奨励金の授与
を希望する会員は,下記要領に基づき申請書を提出してください.
採択件数:原則として 1 件(30 万円(予定)
)
申 請 書:下記「コニカミノルタ科学技術振興財団写真研究奨励金規定」に基づいてください.
2015 年
年 11 月
月 10
9 日(金)
締 切 日:2014
日(金)必着
送 付 先:
(一社)日本写真学会・コニカミノルタ科学技術振興財団研究奨励金係
〒 164-8678 東京都中野区本町 2-9-5 東京工芸大学内
Tel: 03-3373-0724 Fax: 03-3299-5887
コニカミノルタ科学技術振興財団研究奨励金規定(抜粋)
(一社)日本写真学会
1.
本奨励金(写真研究奨励金と称する)の贈呈対象は本学会員で写真に関する研究に従事する個人または団体とする.
2.
本奨励金の受領者の選考は,日本写真学会に設けられた選考委員会がこれを行う.
3.
すでに研究途上にあるものでも,またこれから開始するものでもよい(本奨励金を受けることによって開始するものを含む).
4.
基礎研究,応用研究いずれでもよい.
5.
国内外の個人研究,共同研究(他の分野との共同研究も含む)いずれでもよい.
6.
同一研究に対して継続して贈呈する場合もある.
7.
本奨励金の交付を申請する者は,次の事項を記載した申請書類(書式は A4 縦置き,横書きとする)を日本写真学会写真研
究奨励金係へ提出しなければならない.
1)申請責任者氏名,印,住所,ファックス番号,電子メール
2)研究者氏名,所属,住所,電話番号,ファックス番号,電子メール
3)研究題目(共同研究者のある場合も同様)
4)申請理由
5)奨励金使途内訳(概略)
6)研究計画の大要 (注)研究計画の中で,奨励金による購入物品の使途を明確に説明する.
7)研究者の主な業績
8)研究者の略歴
8.
本研究奨励金を受領した者は,受領年の翌年の 9 月 30 日までに本学会技術委員長に研究報告書と会計報告書を提出しなけ
ればならない.研究未完了の場合は中間研究及び会計報告書を提出し,完了時に研究報告書と会計報告書を提出しなければ
ならない.
9.
本研究奨励金を受領した者は,研究成果を速やかに学会誌等に発表し,その別刷りまたはコピーを本学会技術委員長に提出
しなければならない.できるだけ日本写真学会誌に発表することを要請するが,この場合には別刷り等の提出は不要である.
なお,その研究論文には写真研究奨励金(英文名:Photographic Research Fund of Konica Minolta Science and Technology
Foundation)で行った旨の謝辞を付記すること.
377
244
Application Guideline for the Photographic Research
Fund of Konica Minolta Science and Technology Foundation
The Photographic Research Fund has received donations from Konica Minolta Science and Technology Foundation which was established by
one of the founders of Konica Minolta Group, late Sen-nosuke Sugiura. Since 1958, the Society of Photography and Imaging of Japan (SPIJ) has
received donations every year, and has utilized these donations for the development of photographic and imaging technology in Japan. Applicants
with SPIJ membership for this Fund must submit the application form according to the Policy below.
Number of Recipients: The Fund is offered to one recipient, in principle, and the amount is
300,000 yen (planned)
Application Procedures: See the Policy below.
Deadline: Applications must arrive by Friday, January 9,
10,2015.
2014.
Mailing Address: The Society of Photography and Imaging of Japan
c/o Tokyo Polytechnic University
2-9-5 Hon-cho, Nakano-ku, Tokyo 164-8678 Japan
Tel: 03-3373-0724
Fax: 03-3299-5887
Policy of Photographic Research Fund of Konica Minolta Science and Technology Foundation (Extract)
The Society of Photography and Imaging of Japan
1. Applicants for this Fund (the Photographic Research Fund) must be either an individual or group who is a member of the Society of
Photography and Imaging of Japan (hereinafter referred to as the SPIJ) and engage in a photography-related research.
2. The Selection Committee formed within the SPIJ chooses the Fund recipients.
3. The research studies of candidates may be either in progress or prior to initiation, including those which can be started only with
receipt of the Fund.
4. Such research may be basic or applied.
5. Such research may be independent or collaborative (including coordination with different areas), and domestic or international.
6. The Fund may be offered to the same research study, continually.
7. Applicants must submit a letter that includes the following information (written horizontally in portrait format on A4 size paper),
to the Section in charge of the Photographic Research Fund in SPIJ.
1) Name, address, telephone number, fax number, and e-mail address of the research representative
2) Name, position, address, telephone number, fax number, and e-mail address of each co-researcher
3) Research Theme
4) Rationale for application for the Fund
5) Itemized uses of the Fund (rough estimation)
6) Overview of the design and procedures of the research
Note: please provide a clear explanation on the use of each article to be purchased with the Fund.
7) Researcher Accomplishments
8) Researcher Personal History
8. Recipients of the Fund must submit a research report and an accounting report to the Chair of the Technical Committee of the SPIJ
by the first September 30 after the end of the fiscal year in which the recipient received the Fund. If the research is not completed by
this date, the recipient must submit both interim research and accounting reports, and submit final reports at the completion of the
research.
9. Recipients of the Fund must publish the findings of the concerned research in an academic journal etc., and submit a separate print
or copy of the journal to the Chair of the Technical Committee of the SPIJ. As a rule, recipients are requested to make such
publication in the Journal of the SPIJ, in which case no copy submission is necessary. The publication must include an
acknowledgement to the Photographic Research Fund of Konica Minolta Science and Technology Foundation.
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
831 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content