close

Enter

Log in using OpenID

2014年版 世界SSL(次世代半導体照明/LED及び有機EL照明)の現況と

embedDownload
2014 年 8 月
〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町 2-10-7
イーエムデータサービス株式会社
℡:03(3252) 6641
Fax:03(3252) 6642
2014 年版 世界 SSL(次世代半導体照明/LED 及び
有機 EL 照明) の現況と中期的な市場展望
【本書の概要】
既存電球(白熱電球/蛍光ランプ) ~ 次世代半導体照明(LED照明~OLED 照明)へ
好評を頂きました″2013 年版 LED 及び有機 EL 照明の現状と中長期的な市場展望″を 1 年 10 カ月ぶりに
アップデートしました。
前回に比べて内外の一般照明用市場は大きく変化しており、2013 年における世界の市場規模は 902.9 億ド
ル(約 9 兆 290 億円)、このうち日本は 99.5 億ドル(約 9,950 億円)の 11.0%を占める。
2013 年 LED 照明の世界比率は 27.6%に、これに対して日本の LED 比率は 54.1%と飛び抜けて高くなっている。
用途別には世界一般照明において住宅用が 38.7%を占め、公共を含む施設 17.1%、オフィスビル 14.5%、商業施
設を含む店舗 12.9%、屋外用 11.6%、その他 5.2%となっている。
中国やインド、韓国などの日本を除くアジア、中南米、中東、アフリカなどの地域では、主に公共施設や道路
灯、街路灯、防犯灯などの屋外照明を中心にインフラ投資が優先され、住宅用は補助金などの支援があるもの
の、それ以上に安い蛍光灯などの需要が強く、LED 照明への置き換えは進んでいない。
一方、日本における一般照明の用途別比率は、住宅用 34.5%、施設 19.7%、店舗 18.4%、オフィスビル 13.7%、
屋外 9.1%、その他 4.6%となっており、LED 比率は大震災以降、節電意欲の高まりから LED 電球をはじめシーリ
ングライトなどの住宅用が急速に伸びた。特に住宅の新築やリニューアルに対する国の補助金が LED 化を後押
しした。また、LED 化は省エネ法の改正もあり、商業施設や店舗向け需要が急拡大した。
・2015 年世界一般照明の市場規模は 989.8 億ドル(約 9 兆 8980 億円)、うち LED 照明は 41.0%
・2015 年日本一般照明の市場規模は 104.5 億ドル(約 1 兆 450 億円)、うち LED 照明は 70.8%
・2018 年世界一般照明の市場規模は 1043 億ドル(約 10 兆 430 億円)、うち LED 照明は 60.0%
・2018 年日本一般照明の市場規模は 103 億ドル(約 1 兆 300 億円)、うち LED 照明は 80.9%
・世界一般照明の CAGR*(2013~2018 年) 2.9%、2016 年以降伸びは大幅に鈍化
・日本一般照明の CAGR (2013~2018 年) 0.7%、2016 年をピークにマイナス成長
*:年平均成長率 (Compound Annual Growth Rate )
1
【世界一般照明の市場規模】
AMT
(U$-Billion)
(「第 2 章 世界 LED 照明市場の中期的展望」より)
W-Wide General Lighting Market size by Light source
Incandescent
Fluorescent
HID
LED Lighting
2013
2014F
2015F
【世界一般照明の用途別市場規模】
AMT
(U$-Billion)
2016F
2017F
2018F
EM data service
(「第 2 章 世界 LED 照明市場の中期的展望」より)
W-Wide General Lighting Market size by Application
その他
屋外
店舗
施設
オフィスビル
住宅
2013
2014F
2015F
2016F
2017F
2018F
EM data service
【日本の照明器具市場シェア】 (「第 3 章 LED 照明の市場動向」より )
2014年 国内照明市場 販売シェア(見込)
パナソニック 31.6%
その他 21.3%
DNライティング 0.9%
ウシオ電機 0.9%
MARUWA SHOMEI
1.2%
東芝ライテック 14.4%
ローム/アグレット
1.3%
大光電機 3.8%
日立アプライアンス
1.5%
遠藤照明 3.8%
NECライティング 2.6%
アイリスオーヤマ 2.6%
コイズミ照明 3.5%
三菱電機
照明 3.3%
岩崎電気 3.7%
オーデリック 3.5%
EM data service
2
【2013 年国内照明器具市場のメーカー別・用途別売上構成比】 (「第 3 章 LED 照明の市場動向」より )
2014年 国内一般照明市場のメーカー別・用途別売上構成比(見込)
100%
80%
60%
40%
20%
0%
住宅
オフィス
施設
店舗
屋外
その他
EM data service
【有機 EL 照明の国内における市場予測】 (「第 4 章 有機 EL 技術/市場動向」より )
有機EL照明の用途別市場規模(国内)
Billion Yen
その他
屋外用
店舗用
施設用
オフィス・ビル用
住宅用
2012
2013
2014F
2015F
2016F
2017F
2018F
2019F
2020F
EM data service
3
【直管型 LED ランプ:主要電子部品コスト推定】 (「第 6 章 LED 照明機器の分解と解析」より)
回路ブロック
部品種
サイズ
チップ
コンデンサ
セラミック円板
フィルム・
コンデンサ
ケミカル・
コンデンサ
バリスタ(円板)
1608
3216
8φ
11x7x4
チップ抵抗器
フューズ
フェライトビーズ
インダクタ
Troidal コイル
Transformer
ダイオード(SMD)
ダイオード(MELF)
ダイオード
(4素子SMD)
小電力
トランジスタ
LED(SMD)
製造
合計
口金部
1
1
TDK
1
1
3
1
1
1
6
10
2
1
2
4φx2
3216
1
1
1
9φx11H
13φx5
1
31x15x8
4024
1.5φx3.5
1
3
5.0x5.0
1
1
SOT23
3030
1
1
1
13x11x5
6φx12 CapXcon
10φx15 CapXcon
村田
6φx3
1608
3216
8x3.5x7
単価
(円)
電源1次 電源2次
LED駆動 LED基板 個数
側
側
132
東芝
合計
(円)
1
2
1
1
1
1
3
2
6
12
2
2
1
1
1
1
1
3
0.1
2.4
3
5
6
1.5
2.3
4
0.1
1.4
3
3
1.5
6
14
28
2
1.2
0.1
4.8
3
5
6
1.5
6.9
8
0.6
16.8
6
6
1.5
6
14
28
2
3.6
1
6
6
1
132
3
8
3
1056
1184.8
電子部品小計
調査書籍
『 2014 年版 世界 SSL(次世代半導体照明/LED 及び有機 EL 照明)の
現況と中期的な市場展望 』
【調査期間】 2014 年 5 月~7 月
【発刊日】
2014 年 8 月
【体裁】
書籍 A4 版 フルカラー、 ページ数 : 約 240 ページ、 図表 : 約 330
CD(表・チャート集):書籍をご購入された方のみ販売いたします。
【著作・発行】 イーエムデータサービス株式会社
【価格 書籍:税込価格】 86,400 円(本体価格 80,000 円)
【書籍+CD:税込価格】
97,200 円(本体価格 90,000 円)
【お申込み方法】
別紙の申込書にご記入のうえ、弊社宛ファックス又は電子メールでお申し込みください。
Fax: 03-3252-6642 E-mail: [email protected] Tel: 03-3252-6641
4
目
次
第1章 白色LED(以下LED)産業の現況と展望・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
P.1~P.18
1-1
LEDチップとパッケージ市場の変遷
1-2
バックライト用途におけるLEDの需要数量及び金額
(1)主な電子機器のバックライト用途におけるLED搭載数及びLED使用数
(2)主な電子機器のバックライト用途におけるLED搭載数及びLED金額
(3)LEDバックライト用途におけるLED使用数算出基準
1-3
LED製造工程と主な製造装置メーカー
1-4
照明用LEDのグローバルサプライチェーン
(1)照明用途におけるLEDメーカーの事業形態
(2)照明用LEDグローバルサプライチェーン/Materials
(3)LED Equipment
1-5
主なLEDライセンスメーカーにおける業界構図
(1)主なLEDライセンスメーカーの動向
(2)照明用LEDの事業形態
(3)封止材とパッケージ構成材料
1-6
代表的な光源の2013年における市場価格比較
1-7
LEDパッケージにおける発光効率目標値と価格ターゲット
第2章 世界LED照明市場の中期的展望・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
P.19~P.47
2-1
2-2
2-3
2-4
2-5
白熱電球の世界的な削減の動き
世界一般照明の地域別市場規模
世界一般照明の市場規模
①日本一般照明の市場規模
②北米一般照明の市場規模
③欧州一般照明の市場規模
④中国一般照明の市場規模
⑤その他地域一般照明の市場規模
世界一般照明の用途別市場規模
①日本一般照明の用途別市場規模
②北米一般照明の用途別市場規模
③欧州一般照明の用途別市場規模
④中国一般照明の用途別市場規模
⑤その他地域一般照明の用途別市場規模
世界主要メーカーの事業構造とライティング部門の位置付け
(1)ビル電気設備インフラ分野における競争力比較
(2)Philips
(3)Siemens (OSRAM)
(4)General Electric(GE)
(5)Zumtobel
(6)Hubbell
(7)Eaton
(8)Schneider Electric
(9)Legrand
第3章 LED照明の市場動向・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
P.49~P.112
3-1
日本国内における電球類の市場規模
(1)電球市場の分類
(2)日本国内における光源別ランプ市場の需要予測
(3)国内光源別ランプの販売実績と予測(数量ベース)
(4)国内光源別ランプの内訳と需要予測(金額ベース)
3-2
日本国内における電球類の用途別販売状況
(1)2013年 国内電球類の用途別販売状況
(2)2014年 国内電球類の用途別販売見込
5
3-3
3-4
3-5
3-6
3-7
3-8
3-9
3-10
3-11
3-12
3-13
3-14
3-15
3-16
白熱電球代替の電球形LEDランプの動向と市場展望
(1)日本国内における電球形ランプの光源別数量の需要予測
(2)日本国内における電球形ランプの光源別金額の需要予測
直管形蛍光灯代替の直管形LEDランプの動向と市場展望
(1)日本国内における直管形ランプの光源別需要予測
(2)直管LEDランプ
日本国内における照明器具の市場規模
(1)日本国内 照明器具の需要予測
(2)LED照明器具の種類と分類
(3)LED照明器具の概要
主要照明器具の需要予測
(1)シーリングライト
(2)ベースライト
(3)ダウンライト
国内メーカー別、用途別電球及び照明器具の市場規模
(1)2013年のメーカー別、用途別電球及び照明器具の市場規模 (2)2014年のメーカー別、用途別電球及び照明器具の市場規模 見込
(3)2013年~2014年 国内照明市場(電球及び照明器具)の用途別市場規模
2013年~2014年の国内LED照明(電球及び照明器具)主要メーカーのLED比率
住宅用照明
(1)住宅用照明器具の種類と主な用途
(2)住宅用照明 メーカー別販売シェア推定
(3)住宅用照明器具の光源
(4)住宅照明市場 器具別内訳
オフィスビル照明
(1)オフィスビル用照明器具の種類と主な用途
(2)オフィスビル用照明 メーカー別販売シェア推定
(3)オフィスビル用照明器具の光源
(4)オフィスビル用照明市場 器具別内訳
施設用照明
(1)施設用照明器具の種類と主な用途
(2)施設用照明 メーカー別販売シェア推定
(3)施設用照明器具の光源
(4)施設用照明市場 器具別内訳
店舗用照明
(1)店舗用照明器具の種類と主な用途
(2)店舗用照明 メーカー別販売シェア推定
(3)店舗用照明器具の光源
(4)店舗用照明市場 器具別内訳
屋外用照明
(1)屋外用照明器具の種類と主な用途
(2)屋外用照明 メーカー別販売シェア推定
(3)屋外用照明器具の光源
(4)屋外用照明市場 器具別内訳
(5)HIDランプ、器具及びその代替であるLED照明器具市場の展望
その他照明
(1)その他照明 メーカー別販売シェア推定
(2)その他照明用光源
(3)その他照明市場 器具別内訳
2013年~2014年国内一般照明(電球及び器具)の市場規模
2013年電球・照明器具の種別、地域別輸入金額実績
6
3-17
3-18
3-19
3-20
国内一般照明(電球及び照明器具)市場のメーカー別・用途別売上構成比
(1)2013年国内一般照明(電球及び照明器具)市場のメーカー別・用途別売上構成(金額)
(2)2014年国内一般照明(電球及び照明器具)市場のメーカー別・用途別売上構成見込(金額)
国内 電球及び照明器具市場の用途別需要予測(金額ベース)
日本における一般照明市場の需要予測(まとめ)
(1)国内一般照明市場の需要予測(数量ベース)
(2 国内一般照明市場の需要予測(金額ベース)
LED照明の課題
(1)LEDの発光効率と器具総合効率の向上
(2)LEDの発光効率と総合効率
(3)高輝度(グレア)の改善
(4)長寿命化
(5)高演色性(演色性の改善)
(6)ノイズ対策
第4章 有機EL照明の技術及及び市場動向・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
P.113~P.132
4-1
有機EL照明の概況
4-2
有機EL照明の技術及び製造動向
(1)有機EL照明に要求される性能
(2)LED照明との比較
(3)新エネルギー産業技術総合開発機構によるSSLの研究・開発プロジェクト支援
4-3
照明用有機ELの材料と参入メーカー
4-4
有機EL照明/面光源メーカーの動向
(1)技術動向
(2)メーカー動向
4-5
EL照明に関する特許出願状況
4-6
国内有機照明の市場規模
第5章 LED照明規格及び特許出願状況・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
P.133~P.179
5-1
照明関係の代表的な用語
5-2
LED照明に関する主な規格
(1)一般照明用LED光源、LED制御装置及びLED照明器具の規格類一覧
(2)LEDランプ関連のJIS規格対応IEC国際規格一覧
5-3
電球形LEDランプの性能要求指針/ガイドライン
(1)電球形LEDランプの性能要求指針
(2)電球形LEDランプ性能表示等のガイドライン
5-4
直管形LEDランプの性能要求指針/ガイドライン
(1)直管形LEDランプの性能要求指針
(2)直管形LEDランプ性能表示等のガイドライン
5-5
照明のトップランナー方式について
(1)蛍光灯器具の区分・目標基準値
(2)電球形蛍光ランプの区分・目標基準値
(3)電球形LEDランプのトップランナー規制について
(4)電球形LEDランプのトップランナー規制導入による省エネ効果について
5-6
公共施設用照明器具標準
5-7
防災照明の概要と規格
(1)誘導灯
(2)非常灯(非常用照明器具)
7
5-8
5-9
5-10
5-11
5-12
5-13
5-14
5-15
5-16
道路照明
(1)道路照明方式
(2)道路照明の光源(ランプとして必要な要件)
(3)道路照明の器具
(4)道路照明器具と光源
(5)道路照明のLED化(ガイドライン概要)
(6)道路照明用LEDモジュール・LEDモジュール制御装置
防犯灯
(1)防犯灯の照度基準
(2)防犯灯の関連規格一覧
(3)防犯灯の光源とLED化のトレンド
(4)従来光源の防犯灯設置間隔の目安
(5)LED防犯灯の従来光源との対比表記・呼び名(記号)
トンネル照明
(1)トンネル照明器具(FHP照明器具、広スパン形照明器具)
(2)トンネル照明へのLEDの導入
(3)トンネル照明用LEDモジュール・LEDモジュール制御装置
景観照明
(1)投光照明
(2)景観照明の光源の選定
(3)街路灯(歩行者空間の照明)
(4)景観照明の手法
防爆照明
(1)防爆電気設備の関係法規・規格
(2)危険場所の分類
(3)防爆照明に関係する危険場所の分類
(4)防爆構造の種類
(5)危険物の危険等級
照明機器に関するHEMSの動向
(1)相互接続性担保の合意内容
(2)照明機器とHEMS間で交換される必須コマンド
(3)照明機器における公知な標準メディアプロトコルスタックの基本図
(4)ネットワーク構成に関する基本要件
(5)セキュリティに関する基本要件
(6)照明機器のネットワーク化手法
照明に関わる水銀条約(水俣条約)の規制概要
LED照明に関する特許出願状況(優先権主張年2007~2010年)
(1)出願人国籍別出願件数及び比率
(2)LED照明の技術別(照明光特性の向上を課題とする)出願人国籍別出願件数
(3)LED照明の用途別、出願人国籍別件数
(4)LED照明の出願件数上位ランキング
(5)LED照明に関する特許出願先国別件数上位ランキング
中国におけるLED照明の実用新案出願状況
(1) LED照明の中国実用新案の出願件数推移(2005~2010年)
(2)LED照明の用途別中国特許と実用新案の出願件数(中国人の2009~2010年の出願)
(3)中国におけるLED照明の特許と実用新案の出願人別出願件数トップ10
8
第6章 LED照明機器の分解と解析・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
P.181~P.224
6-1
シ-リングライトの分解 (LEDシーリングライト パナソニックHH-LC536AR)
(1)製品概要
(2)実装上の特徴
(3)回路構成
(4)分解写真
(5)コスト分析
6-2
直管型LEDランプの解析(2機種の比較)
(1)両機種の仕様及び価格の比較
(2)両機種の仕様比較
(3)重量比較
6-3
GX16t-5口金直管
(1)外付け電源の回路構成
(2)口金部分解
(3)発光部分解
(4)LED基板の構成
(5)機器分解
(6)回路基板詳細
(7)コスト推定
6-4
GZ16口金直管
(1)回路構成
(2)分解
(3)発光部の分解
(4)LED基板の構成
(5)電源回路基板
(6)基板詳細
(7)コスト推定
付表 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
P.225~P.237
付表 1 本書で取り扱っている数値等のデータについて
付表 2 掲載企業・団体の略称と正式名称
付表 3 略語の意味
付表 4 図表・写真リスト
9
書 籍 (CD-ROM)購 入 申 込 書
イーエムデータサービス(株 )行 き
(ファックス:03-3252-6642)
貴社名
「2014 年 版 世 界 SSL (次 世 代 半 導 体 照 明 /L ED 及 び有 機 EL 照 明 )の現 況 と中 期 的 な
市 場 展 望 」を下記の通り申し込みます。
記
申込日
所属部署
役職
申込氏名
(フリガナ)
住所
〒
電話番号
ファックス番号
E-mail
アドレス
申込数
書籍
冊 、
書籍+CD
セット
請求書宛名
(役職、氏名)
支払方法
a 請求書着次第
(○印)
c その他(
b 締切後定日払 (
月
日〆
月
日支払)
)
【価 格 】 書 籍 :税 込 86 ,400 円 (本 体 80,000 円 )
書 籍 +CD:税 込 97,200 円 (本 体 90,000 円 ) CD のみの販 売 はいたしません。
CD は表 、グラフのみの内 容 です。
【お振 込 み先 】 みずほ銀 行 飯 田 橋 支 店
普 通 預 金 NO.2224773 イーエムデータサービス株 式 会 社
※ お申込後 3 営業日が経過しても書籍が到着しない場合は、お手数ですが下記宛にご一報願います。
お問合せ先
EMデータサービス株式会社
東京都千代田区鍛冶町2-10-7 フェスタビル5F
TEL:03-3252-6641 FAX:03-3252-6642
E-mail:[email protected]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
1 120 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content