close

Enter

Log in using OpenID

2014年12月新製品情報

embedDownload
12月度新製品情報
細胞生物学用
コードNo. 品名
018-25701
アナンダミド
014-25703
規格
細胞生物学用
容量
5mg
価格(円)
9,500
25mg
38,000
10mg
100,000
アナンダミドはアラキドン酸誘導体であり、内因性のカンナビノイド受容体、バニロイド受容体のリガンドです。
018-23023 ALK5阻害剤
細胞生物学用
TGFβRIキナーゼ/ALK5の強力な選択的ATP競合型阻害剤です。
マウスiPS細胞樹立時に使用すると、作製効率が改善します〔Maherali N., et al.: Curr Biol ., 19,
19 1718 (2009).〕。また、バルプロ酸を含む培地でマウスiPS細胞樹立時に、山
中4因子の1つであるSox2の代替として使用できます〔Ichida IK., et al.: Cell Stem Cell , 5 , 491 (2009).〕。
202-20081 トリプシン,ブタ,組換え体,溶液
細胞生物学用
10mg
照会
トリプシンは、アルギニン、リジンのカルボキシル基側のペプチド結合を選択的に切断するエンドペプチダーゼで、エステル結合、アミド結合に対しても同様に作用します。
本品は、Pichia pastoris で発現させた組換えブタトリプシンです。
257-00516 Y-27632
細胞生物学用
1g
照会
選択的かつ強力なROCK(Rho-associated coiled-coil forming kinase/Rho結合キナーゼ)阻害剤です。[ROCK:セリンスレオニン蛋白りん酸化酵素]
Y-27632はROCKのシグナル伝達系による血管平滑筋の収縮、癌細胞の浸潤や細胞分化の制御を阻害します。(Ki=140nmol/L p160ROCK)
ヒトES細胞やヒトiPS細胞の細胞分散時に細胞死を抑制する、また凍結保存後の細胞生存率が向上すると報告されています。
細胞培養用
コードNo. 品名
038-23101
CultureSure ® CHIR99021
034-23103
規格
細胞培養用
容量
1mg
価格(円)
12,000
5mg
40,000
GSK-3β(glycogen synthase kinase 3β)阻害剤の1種で、今日までに報告されているGSK-3β阻害剤の中で最も選択性の高い阻害剤です。
本品はCDKs(Cyclin-Dependent kinases)に対して交差性を示しません。
CHIR99021・PD0325901を含む培地でES細胞を培養すると、高効率で分化を抑制できることが報告されています。〔Ying, QL., et al.: Nature , 453 , 519 (2008).〕
031-24291
037-24293
CultureSure ® SB431542
細胞培養用
5mg
20,000
25mg
80,000
TGF-βスーパーファミリー1型アクチビンレセプター様キナーゼ(ALK)の選択的阻害剤で、ALK4,5,7を阻害します。ES細胞由来内皮細胞の増殖、分化、シート形成を刺激す
ると報告されています。
本品をチアゾビビン・PD0325901とともに使用すると、リプログラミング効率が200倍以上改善し、かつリプログラミングがスピードアップすると報告されています。〔Ogawa, K.,
et al.: J. Cell. Sci ., 120 , 55 (2007).〕〔Lin, T., et al.: Nat. Methods. , 6 , 805, (2009).〕
034-24301
030-24303
CultureSure ® IWP-2
細胞培養用
5mg
22,000
25mg
88,000
膜結合型O-アシルトランスフェラーゼ(MBOAT)であるPorcupine(Porcn)を不活化し、Wntタンパク質のパルミチル化を抑制します。それによりWnt依存性のLrp6受容体のリ
ン酸化とDvl2とβ-カテニンの蓄積を阻害します。
220-02281 ビトロネクチン, ヒト血漿由来
細胞培養用
100μg
30,000
容量
100μl
価格(円)
30,000
100μl×5
120,000
ビトロネクチンは血液や細胞外マトリクスに存在する糖タンパク質で、細胞接着や細胞進展を促す細胞接着分子です。
細胞染色用
コードNo. 品名
185-03161
rBC2LCN-635 (AiLecS1-635)
181-03163
規格
細胞染色用
未分化細胞を特異的に認識する組換え体レクチン、 rBC2LCNをCy5領域の蛍光色素でラベル化しています。
rBC2LCNは、Burkholderia cenocepacia 由来のレクチンであるBC2L-CのN末端ドメインを大腸菌で発現させた組換え体レクチンです。BC2LCNはヒトES・iPS細胞の細胞表
面に存在する糖鎖を特異的に認識します。
本品は、蛍光ラベル化されており、そのまま適当な濃度でヒトES・iPS細胞と混合することで、細胞を生きたまま解析することができます。また、本品の共存下で数日間培養
を続けても細胞毒性は確認されておりません。
本品は細胞染色、フローサイトメトリーのいずれにもご使用いただけます(Excitation=634nm, Emission=654nm)。
免疫化学用
コードNo. 品名
011-26031
抗コア2 GnT1, モノクローナル抗体
017-26033
規格
免疫化学用
容量
100μg
価格(円)
25,000
500μg
98,000
β1,6- N -AcetylglucosaminyltransferaseはGlcNAcをβ1,6位に付加させる転移酵素です。
ヒト前立腺がんではCore2 β1,6-N -Acetylglucosaminyltransferase1によって産生されるCore2 O-グリカンが細胞表面に発現することが知られています。このCore2 O-グリ
カン産生に関与するβ1,6-N -Acetylglucosaminyltransferaseの量はがんの悪性度や進行度と相関があることが知られています。本酵素についてポリクローナル抗体を用い
た測定が実施されていますが、酵素アイソフォームの判別が困難であり特異的認識に問題があると指摘されています。
本品はCore2 β1,6-N -Acetylglucosaminyltransferase1を特異的に認識するモノクローナル抗体です。
016-26101 抗ラットIgG2a, モノクローナル抗体
ラットIgG2aに対するマウスモノクローナル抗体です。IgG1, IgG2b, IgG2c には反応しないことが確認できています。
・アイソタイプ:IgG1
・溶液組成:150mM 塩化ナトリウムを含む50mM MOPS溶液(pH 7.5)
・濃度:ラベルに記載
・免疫動物:マウス
・Clone No.:RG002
免疫化学用
100μl
24,000
12月度新製品情報
生化学用
コードNo. 品名
169-27381 シュードウリジン-5'-三りん酸三ナトリウム
規格
生化学用
容量
10mg
価格(円)
40,000
生体内では、RNAを構成するピリミジンヌクレオシドの1つであるウラシルがリボース環と結合してウリジンを形成しています。シュードウリジン(Ψ)のような修飾RNAは生体内
に比較的多く存在し、tRNAのTΨCループによく見られており、他にも約100種類以上の修飾塩基が存在していますが全容は解明されておりません。
本品は、ウラシルが異なる部位で結合した修飾RNAの三リン酸物質であり、RNAの基質として使用されます。
113-01041 カイニン酸
生化学用
10mg
39,000
回虫駆除剤として知られる紅藻のマクリ(海人草、Digenea simplex )から抽出、単離されたグルタミン酸骨格を持つアミノ酸です。
本品は、カイニン酸型グルタミン酸受容体の選択的アゴニストの一つで、中枢神経を著しく興奮させる薬理作用があります。カイニン酸カスケードを経由するシグナル伝達
系、神経細胞のアポトーシス、ALS(筋萎縮性側索硬化症)、アルツハイマー病の病態メカニズムの研究などに利用されます。
202-19971 TNP-470
生化学用
10mg
照会
フマギリンの構造類似体です。フマギリンと同様にメチオニンアミノペプチダーゼ2(MetAP2)を阻害し、強力な血管新生阻害活性を示します。また、TNP-470は骨吸収抑制作
用を示します。
017-26011
013-26013
アルブミン,ウシ血清由来, IgG/ プロテアーゼ不含, 低エンドトキシン
生化学用
10g
15,000
50g
38,000
エンドトキシンレベルが低く、IgG/プロテアーゼフリーのウシ血清アルブミンです。
希釈液や、ELISAなどのブロッキング試薬として、また細胞培養などにご利用ください。
180-03111
186-03113 all- trans -レチナール
生化学用
184-03114
50mg
6,000
250mg
11,000
1g
33,000
レチノール(ビタミンA)の末端がアルデヒドになったものです。レチノールと同様の生理活性を持ち、また、視覚サイクルの中心的役割を果たす化合物です。
糖鎖研究用
コードNo. 品名
161-26741
PSL1aレクチン, 組換え体, 溶液
167-26743
規格
糖鎖研究用
容量
0.5mg
0.5mg×5
価格(円)
36,000
照会
アミヒラタケ(Polyporus squamosus )由来レクチンです。α2-6シアル酸を認識します。
平均分子量:31 kDa
電池研究用
コードNo. 品名
058-08801
炭酸エチレン-炭酸ジエチル(1:1)
050-08805
規格
容量
100ml
価格(円)
4,500
500ml
15,000
規格
生薬試験用
容量
5mg
価格(円)
20,000
規格
食品分析用
容量
100mg
価格(円)
17,000
容量
200mg
価格(円)
5,000
200mg
5,000
200mg
5,000
200mg
5,500
電池研究用
水分・塩化物・金属含量を保証した電池研究用グレードの混合溶媒です。
ECとDECを1:1(v/v)で混合していますので、溶媒調製の手間が省けます。
生薬試験用
コードNo. 品名
162-26771 フロリン標準品
生薬トウヒ、キジツに含まれている成分です。
食品分析用
コードNo. 品名
013-24271 2-アセチル-4-テトラヒドロキシブチルイミダゾール標準品
食品添加物公定書記載 カラメルの規格試験用標準品です。
TRMシリーズ:産業技術総合研究所(NMIJ)にて値付けを実施し、当社にて不確かさを確定した、NMIJトレーサブルな標準物質です。
本品は、定量NMRにて純度を保証しています。
局方一般試験法用
コードNo. 品名
057-08991 パラオキシ安息香酸エチル
規格
局方一般試験法用
液体クロマトグラフ用標準品です。日本薬局方の液体クロマトグラフ法において各種の医薬品を定量する際に内部標準物質として使用されます。
日本薬局方 試薬・試液「パラオキシ安息香酸エチル」に適合します。
091-07011 パラオキシ安息香酸イソプロピル
局方一般試験法用
液体クロマトグラフ用標準品です。日本薬局方の液体クロマトグラフ法において各種の医薬品を定量する際に内部標準物質として使用されます。
日本薬局方 試薬・試液「パラオキシ安息香酸イソプロピル」に適合します。
098-07021 パラオキシ安息香酸イソブチル
局方一般試験法用
液体クロマトグラフ用標準品です。日本薬局方の液体クロマトグラフ法において各種の医薬品を定量する際に内部標準物質として使用されます。
日本薬局方 試薬・試液「パラオキシ安息香酸イソブチル」に適合します。
135-18291 パラオキシ安息香酸メチル
局方一般試験法用
液体クロマトグラフ用標準品です。日本薬局方の液体クロマトグラフ法において各種の医薬品を定量する際に内部標準物質として使用されます。
日本薬局方 試薬・試液「パラオキシ安息香酸メチル」に適合します。
12月度新製品情報
局方生薬試験用
コードNo. 品名
134-18381 マグノフロリンヨウ化物
規格
局方生薬試験用(定量用)
容量
10mg
価格(円)
38,000
局方生薬試験用(薄層クロマトグラフィー用)
20mg
8,000
局方生薬試験用(薄層クロマトグラフィー用)
10mg
25,000
コードNo. 品名
249-00891 キシレン(脱酸素)
規格
有機合成用
容量
100ml
価格(円)
3,000
052-08701 エタノール(脱酸素)(99.5)
有機合成用
100ml
3,300
日本薬局方一般試験法 試薬・試液のマグノフロリンヨウ化物、定量用に適合します。
葛根湯加川芎辛夷の確認試験に使用されます。
184-03131 ルチン
日本薬局方一般試験法 試薬・試液のルチン、薄層クロマトグラフィー用に適合します。
サンザシの確認試験に使用されます。
223-02271 ベルバスコシド
本品は日本薬局方一般試験法 試薬・試液のベルバスコシド, 薄層クロマトグラフィー用に適合します。
ニクジュヨウの確認試験に使用されます。
有機合成用
溶存酸素量1ppm、水分含量0.001%(10ppm)以下を保証した高品質有機合成用溶媒です。酸素、水分を嫌う反応にご利用ください。
本品は開栓せず、シリンジを刺し込むことで直接溶媒を採取できる特殊キャップを使用しています。
039-24091
035-24093
035-24211
031-24213
163-27301
169-27303
シクロプロピルマグネシウムブロミド・テトラヒドロフラン溶液(約0.5mol/l)
有機合成用
シクロペンチルマグネシウムブロミド・テトラヒドロフラン溶液(約1mol/l)
有機合成用
フェニルマグネシウムヨージド・ジエチルエーテル溶液(約1mol/l)
有機合成用
50ml
9,000
250ml
32,000
50ml
8,500
250ml
29,000
50ml
8,000
250ml
25,000
Grignard反応剤です。Grignard反応は炭素骨格を構築する最も有効な反応のひとつです。
164-26971
5g
4,500
25g
14,000
160-26973
100g
45,000
168-26991
5g
4,500
25g
14,000
164-26993
100g
45,000
162-27011
5g
6,500
25g
19,000
168-27013
100g
62,000
163-27041
5g
5,900
25g
18,000
169-27043
100g
60,000
167-27061
5g
9,000
25g
29,000
100g
100,000
162-26972 Pd/C, STDタイプ (Pd 5%)(含水)
166-26992 Pd/C, Kタイプ (Pd 5%)(含水)
160-27012 Pd/C, NXタイプ (Pd 10%)(含水)
161-27042 Pd/C, PEタイプ (Pd 10%)(含水)
165-27062 Pd/C, URタイプ (Pd 20%)(含水)
有機合成用
有機合成用
有機合成用
有機合成用
有機合成用
163-27063
不均一触媒であるパラジウム-炭素(Pd/C)を用いた接触還元反応は、水素雰囲気下にて効率よく還元反応が進行することから広く用いられています。
乾燥した状態(ドライ)のPd/Cは発火性が知られておりますが、本品は含水タイプでドライのPd/Cと比較すると安全です。
166-27031
5g
5,000
25g
15,000
162-27033
100g
47,000
164-27071
5g
5,500
25g
16,000
100g
49,000
164-27032 Pt/C, STDタイプ (Pt 3%)(含水)
162-27072 Pt/C, SN101 硫黄修飾タイプ (Pt 3%)(含水)
有機合成用
有機合成用
160-27073
不均一触媒である白金-炭素(Pt/C)を用いた接触還元反応は、水素雰囲気下にて効率よく還元反応が進行することから広く用いられています。
乾燥した状態(ドライ)のPt/Cは発火性が知られておりますが、本品は含水タイプでドライのPt/Cと比較すると安全です。
201-20051
209-20052
N -[トリス(3-アクリルアミドプロポキシメチル)メチル]アクリルアミド
有機合成用
5g
8,500
25g
25,000
水溶性多官能アクリルアミドモノマーです。
4官能アクリレートと比べ、酸素による重合阻害を受けにくい、プロトン性極性溶媒に溶解しやすい、酸性~アルカリ性の水溶液中でも安定性が高いという特長があります。
和光一級
コードNo. 品名
206-19871
トリメリット酸
208-19875
可塑剤として広く用いられているトリメリット酸無水物を加水分解した化合物です。
一般に、エポキシ樹脂やアクリル樹脂の改質剤、粉体塗料の添加剤として使用されます。
規格
和光一級
容量
100g
価格(円)
4,500
500g
12,000
12月度新製品情報
ガスクロマトグラフ用
コードNo. 品名
169-27401 パーフルオロトリブチルアミン
規格
ガスクロマトグラフ用
容量
5g
価格(円)
6,500
規格
高速液体クロマトグラフ用
容量
100mg
価格(円)
18,000
規格
残留農薬試験用
容量
100mg
価格(円)
28,000
残留農薬試験用
100mg
30,000
質量分析計のチューニングに用いられます。
高速液体クロマトグラフ用
コードNo. 品名
069-06431 ファムフール標準品
ポジティブリスト関連動物用医薬品標準品です。
残留農薬試験用
コードNo. 品名
019-25851 アセタミプリド代謝産物 IM-2-1標準品
残留農薬試験用農薬標準品です。
アセタミプリドの主要な代謝物です。
040-33611 1-メチルエチレンビスジチオカルバミン酸ジメチル標準品
残留農薬試験用標準品です。
ジチオカルバメート系農薬の分析方法としては、アルカリ分解で生成するジメチルジチオカーバメート(DMDC)もしくはエチレンビスジチオカーバメート(EBDC)をヨウ化メチル
によりメチル化し、HPLC/UV で定量する「メチル化法」が用いられています。
本品はジチオカルバメート系農薬の一種であるプロピネブをアルカリ分解した際に生成する1-メチルエチレンビスジチオカルバミン酸(MEBDC)のメチル化体です。
045-33661 ジフェノコナゾール代謝産物D標準品
残留農薬試験用
100mg
30,000
残留農薬試験用
100mg
20,000
残留農薬試験用農薬標準品です。
090-07101 イソキサフルトール標準品
残留農薬試験用農薬標準品です。
イソキサフルトールは、イソキサゾール構造を持つ除草剤です。作用機構は、プラストキノン生合成経路に関与する4-ヒドロキシフェニルピルビン酸ジオキシゲナーゼ(4HPPD)の阻害であると考えられています。
海外では米国、豪州等において登録されています。
ポジティブリスト制度暫定基準設定農薬No.67
161-27081 PAP標準品
残留農薬試験用
100mg
14,000
容量
1L
価格(円)
9,400
残留農薬試験用農薬標準品です。
稲、果樹、野菜、茶などの広範囲な害虫に対して効果があり、速効性で薬害の心配が少ないといった特長をもつ低毒性有機りん系殺虫剤です。
mp 17~18℃, d20 1.226。20d, pH 3.9, 5.8, 7.8でわずかに分解、20d, pH 9.7で25%が分解します。
島津タンパク質一次構造分析装置用
コードNo. 品名
168-27351 PTH-アミノ酸溶離液
規格
島津タンパク質一次構造分析装置用
本品は、輸出専用商品です。
The Edman method developed by Edman is widely used as an extremely useful method for amino acid sequencing of proteins and peptides. Since Edman and Begg
developed the automated Edman method, the need for micro and rapid analysis has increased, so pmol-order analysis has been performed using, for example, a
sequencer.This reagent for amino acid sequencing analysis is most suited for use with the fully automated protein sequencers of Shimadzu Seisakusho, Co., Ltd. (PSQ-1,
PSQ-2, PPSQ-10).
希望納入価格は本体価格であり消費税などが含まれておりません。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
375 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content