close

Enter

Log in using OpenID

AR制作媒体資料ダウンロード - Fujitoku,Inc.

embedDownload
ARサービスご提案資料料
2014年年5⽉月21⽇日
株式会社藤徳
Copyright (C) 2013-‐‑‒ Fujitoku-‐‑‒inc All Rights Reserved.
1
⽬目次
はじめに
サービス紹介詳細
⇒ARとは?
⇒タテモノカメラとは?
⇒サービス紹介
⇒ペーパームービーとは?
Copyright (C) 2013-‐‑‒ Fujitoku-‐‑‒inc All Rights Reserved.
最後に
⇒junaioとは?
2
AR(拡張現実)とは?
ARとは、AR(拡張現実)(かくちょうげんじつ、英 Augmented Reality)とは、⼈人が知覚する
現実環境を、PCおよび、スマートフォンなどのモバイル端末により拡張させる技術を指します。
近年年、爆発的に普及しております、スマートフォン、タブレット端末などをかざして、その場にない映像、写
真、情報を得ることができます。
欧⽶米ではアナログ媒体のリッチコンテンツ(映像や3D)とを繋ぐ、広報・宣伝・ユーザーサポートの⼿手法の1つ
として認知されています。
※このARを閲覧していただくためには、専⽤用のアプリケーションと通信環境、そしてモバイル端末が必要になります。
制作実績
2013年年10⽉月
横浜市×学校法⼈人神奈奈川⼤大学
Copyright (C) 2013-‐‑‒ Fujitoku-‐‑‒inc All Rights Reserved.
3
AR(拡張現実)で⾏行行っているサービスに関して
弊社が⾏行行っているAR事業において下記2つがメインサービスとなっております。
※その他のサービス以外に関してもご相談ください。
次世代メディア「タテモノカメラ」
建物の内部空間を体験できるサービスです。写真や⾔言葉葉では伝えき
れないものをこのタテモノカメラではご提案が可能です。
次世代AR動画サービス「ペーパームービー」
AR動画を導⼊入することにより、訴求効果の増⼤大が狙えます。
既に動画をお持ちであれば実装のみなので、直ぐに納品が可能です。
Copyright (C) 2013-‐‑‒ Fujitoku-‐‑‒inc All Rights Reserved.
4
次世代メディア「タテモノカメラ」概要
今までの AR は、エンタメ要素の強い” オドロキ” を提供するものが主だった。 でも、AR はもっと可能性がある技術だと思っています!
例例えば、
結婚式の会場を探している。⾒見見に⾏行行けるのは⼟土⽇日だけ。
でも、結婚式場が使われているのも⼟土⽇日!
じっくりいろんな⾓角度度から⾒見見たい場所がなかなか⾒見見れない。
例例えば、
不不動産物件を探している。
できるだけいい物件を探すために事前にできるだけ情報が欲しい。
でも、いいかなと思った物件にはまだ⼈人が住んでいて中が⾒見見れない。
実は、まだ建物⾃自体が出来上がっていない。
そんな、状況を、AR の技術で解決できたら、すごくいい!
Copyright (C) 2013-‐‑‒ Fujitoku-‐‑‒inc All Rights Reserved.
5
次世代メディア「タテモノカメラ」とは?
AR(拡張現実)によって、タブレットやスマートフォン等の端末を通して、
今まで、「テキスト」、「写真」、「映像」、「3D」などでしか伝えることのできなかった、
「建物の情報」に、「内部空間を体験する」という、エンドユーザーが求めている、さらなる「情
報」を提供を実現する技術です。
Copyright (C) 2013-‐‑‒ Fujitoku-‐‑‒inc All Rights Reserved.
6
「タテモノカメラ」を体験してください
Copyright (C) 2013-‐‑‒ Fujitoku-‐‑‒inc All Rights Reserved.
7
「タテモノカメラ」導⼊入のメリット
1.エンドユーザーにとって、「便便利利なAR」を実現
➽今までのARは、エンターテイメント要素が強く、エンドユーザーにとってはむしろ負担になることが多かった。
本御提案の「タテモノカメラ」はエンドユーザーにとって、「便便利利」なARを実現。
・物件を調べ、問い合わせをするまでに、できるだけ多くの情報やイメージを膨らませた上で業者に連絡したい
・問い合わせた際に、まだ⼊入居中であるなどの条件でぎりぎりまで物件内部を⾒見見ることができない場合などもある
などの状況に対して、「タテモノカメラ」はエンドユーザーに求められているを提供できます。
2.物件や、場所を紹介したい業者様とっても、「導⼊入しやすい」
➽物件や場所の情報はできるだけ多く載せたい、ユーザーが求めている情報を提供したい。
そこに対し、現状は、「テキスト」、「写真」などが基本。加える形で、「映像」コンテンツで内部空間など。
また、「3D」コンテンツで外観や、間取り、場所の魅⼒力力の理理解促進などを提供するのがスタンダードであった。
しかし、「映像」は、制作のコストが事実上厳しいケースが多く、
「3D」に関してもコストに対して、ユーザーが求めている情報からリアルな部分で離離れてしまうことが多かった。
「タテモノカメラ」は低コスト⾼高パフォーマンスで情報を届けることができます。
3.メンテナンスにかかる「コストが低い」
➽物件情報はその特性上、契約が決まった時点で広告を下げる必要があり、紙媒体などのチラシなどと相性がよく
なく、場所を紹介する際にも、季節や、そのときどきに推していきたいポイントを都度度変えるのはコストが⾼高かっ
た。また、どの程度度エンドユーザーに対してリーチしているかなどの数値を計ることが難しかった。
・ARは起動するための「トリガー画像」に対して載せるARコンテンツを⾃自由に差し替えることができる
・どれくらいのユーザーが、どの場所で「タテモノカメラ」で情報を閲覧したかが計測可能です。
Copyright (C) 2013-‐‑‒ Fujitoku-‐‑‒inc All Rights Reserved.
8
低コ
スト
低
パ
タテモノカメラと、テキスト、映像、3Dの⽐比較
ンス
ーマ
ォ
フ
高
コ
スト
高
パ
ンス
ーマ
ォ
フ
Copyright (C) 2013-‐‑‒ Fujitoku-‐‑‒inc All Rights Reserved.
9
納品スケジュール
[※1] タテモノカメラ実装時に必要な素材の撮影は、弊社スタッフによる撮影代⾏行行か、御社担当者様の撮影をお選びいただけます。 また、
御社担当者様が撮影される場合には、最低⼀一度度、撮影における研修を受けていただきます。
[※2] 企画、仕様において、実装期間中にコンテンツの差し替えがある場合。 Copyright (C) 2013-‐‑‒ Fujitoku-‐‑‒inc All Rights Reserved.
10
次世代動画メディア「ペーパームービー」概要
「1分間の映像には、⽂文字情報に換算して180万⽂文字分の情報伝達⼒力力がある」と⾔言われ
ています。
伝えたいことが沢⼭山あるけれど、紙の枚数にも限界があり、伝えられない・・・
そんな課題を「AR」という新しい技術を活⽤用した映像で解決をしたい。
また、Youtubeに上げて動画を視聴するという「ありきたり」な⼿手法ではなく、視聴
したお客様に「あっと驚き」を与えられる「AR」×「映像」で解決させて頂きます。
※簡単な説明動画がある商品は、動画がない商品に⽐比べて、6%~∼30%CVRが⾼高いという結果も出ています。
【コンバージョン率率率30%UP】イーコマースビデオのパイオニアZapposの商品動画戦略略!
( http://www.movie-‐‑‒times.tv/study/statistics/1121/ )
Copyright (C) 2013-‐‑‒ Fujitoku-‐‑‒inc All Rights Reserved.
11
次世代動画メディア「ペーパームービー(AR)」とは? AR(拡張現実)によって、タブレットやスマートフォン等の端末を通までの、
従来の紙媒体では、「テキスト」、「写真」などでしか伝えることのできなかったす情報を、ペー
パームービーという仕組みで、エンドユーザーが求めている、さらなる「情報」を提供できるサー
ビスです。
書籍や新聞、雑誌等の発⾏行行物の他、パンフレットやチラシ等、紙媒体は私たちの⽣生活に根付いた
情報の伝達⼿手段であり、可搬性にも優れ、これからも私たちの⽣生活には必要不不可⽋欠な媒体であり続
けるでしょう。
⼀一⽅方、紙媒体は、
平⾯面上への印刷や描画のため、表現⼒力力には制限がある
タブレット等の登場により、⾊色の変化や⾳音声等の表現⼒力力が求められる
情報更更新のための印刷・印刷物配布コストは、ネット媒体と⽐比べると割⾼高
などのデメリットもある。
☛ アナログ媒体と映像技術との融合が、“AR“(Augmented Reality) により実現できます。
☛ ARは、紙媒体の広報・宣伝を⼤大きく変える可能性を秘めており、デメリットを補う事が
可能です。
Copyright (C) 2013-‐‑‒ Fujitoku-‐‑‒inc All Rights Reserved.
12
「ペーパームービー」導⼊入の3つのポイント
1.貴社の広報宣伝における新しい可能性の追求
➽海外では、イベント会場での導⼊入や、GPS情報と連携による3Dのグラフック表⽰示等、ARは様々な使われ⽅方をさ
れています。しかし、今回は初めてのAR導⼊入と今後の広報宣伝分野での本格的な効果検証等の場として、まずは
価格の妥当性から、ペーパームービーの導⼊入を前提に御提案させて頂きます。
2.価値の認識識と全社でのご活⽤用 ➽初回導⼊入フェーズにおいては、御社内でその価値と新しい映像メディアとしての優位性をご確認頂き、今後新た
な製品などに対してのご活⽤用に向けて、利利⽤用シーンや適⽤用分野を共同で検討させて頂ければと考えています。 3.価格の優位性、技術の優位性・安定性のご提供
➽本資料料で御提案させて頂きますペーパームービーは、世界最⼤大のARプラット フォームアプリケーションであり、全世界で500以上のARプロジェクトの実績を
保有 する、ドイツ metaio社の junaio をベースとして御提案致します。
既に数多くの実績を保有するパートナー企業との連携や、弊社保有の映像素材の有
効活⽤用により、低コストでのサービス導⼊入を実現します。
Copyright (C) 2013-‐‑‒ Fujitoku-‐‑‒inc All Rights Reserved.
13
「ペーパームービー」ご提案メリット
1.新しい営業促進ツールとしての活⽤用
➽ 営業マンのタブレット端末を、お客様とのコミュニケーションのためのツールとして活⽤用する ➽ お客様⾃自らがスマートフォンでいつでもどこでも楽しめるコンテンツの提供を⾏行行う
2.次世代映像メディアに活⽤用による話題性の訴求
➽ 広報宣伝への新しいメディアの活⽤用による外部への話題性の提供や社内での波及効果を図る Copyright (C) 2013-‐‑‒ Fujitoku-‐‑‒inc All Rights Reserved.
14
ペーパームービー、テキスト、画像、3Dの⽐比較
Copyright (C) 2013-‐‑‒ Fujitoku-‐‑‒inc All Rights Reserved.
15
納品スケジュール
Copyright (C) 2013-‐‑‒ Fujitoku-‐‑‒inc All Rights Reserved.
16
AR アプリ「junaio」の使⽤用⽅方法説明資料料 1.下記の QR コードを読み取り、「junaio」のアプリケーションをダウンロードします。 2.AR 閲覧のためのチャンネルを登録するために、 もう⼀一度度上記 QR コードを読み取ります。 ※「Android」の場合、右のような画⾯面が出てくることがあります。 その際には、「Junaio」を選択します。 3.トリガーへスマートフォンをかざします。 4.そうすると、動画ないしタテモノカメラが再⽣生されます。
5.動画の再⽣生終了了後やタテモノカメラ起動時に貴社HPに遷移や申込ページに⾶飛ばす事も別途オプ
ションにて可能となっております。
Copyright (C) 2013-‐‑‒ Fujitoku-‐‑‒inc All Rights Reserved.
17
お問い合わせ
各種お問い合わせは
[email protected]
まで、お気軽にお問い合わせください。
Copyright (C) 2013-‐‑‒ Fujitoku-‐‑‒inc All Rights Reserved.
18
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
3 426 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content