close

Enter

Log in using OpenID

1、診断内容 (1)OD 式安全性テストによる診断 「運動機能」、「健康度

embedDownload
1、診断内容
(1)OD 式安全性テストによる診断
「運動機能」、「健康度・成熟度」、「性格特性」、「運転マナー」の四つの観点から、その人の安全運転に関する
適正が総合的に診断されます。個々の性格や特性、運転行動パターンが分かり、その結果についての注意点が
把握できます。
(2)運転適性検査による診断
①CRT 検査機による検査
身体的能力の把握ができます。
ア、単純反応…運転に必要な基本的反射動作能力などを判定します。
イ、選択反応…状況の変化に対する反応の速さと正確さなどを判定します。
ウ、ハンドル操作…注意力とその持続性、ハンドル操作のたくみさなどを判定します。
エ、注意配分、複数作業…複数の作業を同時に行う能力の判定します。
1
②視力検査機による検査
通常の静止視力と合わせた結果が得られます。
ア、動体視力…動体視力での危険性の認識を高めます。
イ、夜間視力…夜間での目の錯覚を踏まえた防衛運転の意識を高めます。
(3)実車による運転診断
実車走行による運転観察(チェック)により、個々の運転技能における特性を把握し、危険な運転行動を
起こさないためのアドバイスを行い、安全運転意識の向上を高めます。
2
2、推奨診断パターンと料金
(1)パターン1
①OD 式安全性テスト(所要時間1時間程度)
②実車による運転診断(所要時間1時間程度)
所要時間合計2時間程度で①+②=11,880円(税込)
(2)パターン2
①OD 式安全性テスト(所要時間1時間程度)
②CRT 運転適正検査、各種視力検査(所要時間1時間程度)
③実車による運転診断(所要時間1時間程度)
所要時間合計3時間程度で①+②+③=18,360円(税込)
3
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
133 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content