close

Enter

Log in using OpenID

1月号 - 東大阪市社会福祉事業団

embedDownload
高井田マガジン
月
平成27年1月1日発行
火
高井田障害者センター
水
木
1
金
2
土
3
日
4
き ゅうかんび
き ゅうかんび
き ゅうかんび
き ゅうかんび
が つき ょ う し つ よ て い
1月教室予定
5
6
休館日
7
休館日
8
9
休館日
10
休館日
新月号
VOL.329
11
しょどう
じしゅくんれん
自主訓練
ししゅう
13:30∼15:30 10:00∼12:00
12
書道
当事者
10:00∼11:30 ボランティア
フイットネス
たいそう
しゅげい
手芸
グループ
13:30∼16:00 10:00∼12:00
18:00∼19:00
13
14
15
16
17
き ゅうかんび
休館日
が つ
18
じ し ゅ く ん れ ん
自主訓練
え て が み
じしゅくんれん
自主訓練
たいそう
3B体操
絵手紙
9:30∼11:30
14:00∼15:30
みんなで
たっきゅう
卓球
いろ
色えんぴつ
フィットネス
18:00∼19:30 13:00∼14:00
13:30∼15:30 13:30∼14:30 18:00∼19:30
19
20
21
22
23
レクレーション
ボッチャ
14:30∼16:00
24
き ゅうかんび
休館日
25
しょどう
書道
卓球
そうさく
コーラス
自主訓練
10:00∼11:30 パソコン創作 14:00∼15:30
13:30∼14:30
しゅげい
13:30∼15:30 すこやかヨガ
たいそう
手芸
10:00∼12:00 (東大阪アリーナ
14:30∼16:30 18:00∼19:00
13:30∼16:00
・ 武道場)
じしゅくんれん
ししゅう
10:00∼12:00 フイットネス
ひ が し おおさか
ぶ どうじょう
26
27
28
じしゅくんれん
29
たっきゅう
自主訓練
13:30∼15:30
卓球
18:00∼19:30
た か い だ し ょ う がいしゃ
高井田障害者センター
〒577−0054
た か い だ もとまち
高井田元町1−2−13
そうごうふくし
ない
総合福祉センター内
き ん て つ な ら せ ん
ひがしせ ん
か わ ち え い わ え き げ し ゃ
と
ほ き た
(近鉄奈良線・JRおおさか東線 河内永和駅下車、徒歩北すぐ)
ホームページ
http://www.hsj.or.jp/
30
31
に ち
に ち
お お さ か し ょうぎょうだいがく
12月14日(日)に大阪商業大学のユニバー
そ うてん
お
こ うえん
はたら
シティホール蒼天に於いて、講演「働くというこ
か いさい
いただ
と」&ジャズライブを開催させて頂きました。
ち き け い は つ
も くてき
と う
このイベントは地域啓発を目的に、当センター
せ い か つ か い ご じ ぎょう
お んがく
の生活介護事業で行っている「ハーモニー音楽」
と
く
きょうしつ
はっぴょう
お
よ
び
コ
ー
ラ
ス
教
室
の
取
り
組
み
の
発
表、
せ き ず い せ い き ん い し ゅ く しょう
じ ゅうど
しょう
脊髄性筋萎縮症という重度の障がいがありながら
き ぎょう
さ と う ひ ろ む し
こ うえん
ち い き
起業された佐藤仙務氏による講演、そして地域で
か つどう
活動されているアマチュアジャズフルバンドDa
ds
え んそう
&Mammys(ダッツアンドマミーズ)による演奏
か か
おこな
と うじつ
きゅう
か ん ぱ
と うらい
を行いました。当日は、急な寒波の到来にも関わ
め い
か たがた
らいじょういただ
こ と
らず、159名の方々に、ご来場頂く事ができま
した。
お んがく
はっぴょう
まず、「ハーモニー音楽」の発表では、ハンド
え んそう
おこな
み な
お おぜい
ベルの演奏を行いました。皆さんにとって、大勢
ひ と
ま え
え んそう
は じ
け いけん
の人の前で演奏することは初めての経験でした。
さ ん か
り よ う し ゃ
ぶ ん
が ん ば
お も
「参加できない利用者の分も頑張る」という思い
の
い っ し ょ う けんめい
と
く
すがた
を述べられ、一生懸命に取り組まれていた姿に、
え ん そういじょう
つ た
演奏以上のものが伝わってきました。また、コー
はっぴょう
れ ん しゅうじかん
す く
み な
ラスの発表では練習時間が少なかったものの、皆
え が お
た の
う た
さん笑顔でとても楽しそうに歌われていました。
よ う す
しあわ
う た
その様子に「幸せそうに歌われていて、とてもい
お も
か んそう
いただ
こ んかい
いと思いました」との感想を頂けました。今回の
はっぴょう
じ
け いけん
し ん
か つどう
は ば
ひ ろ
発表の経験が、ご自身の活動の幅を広げることに
かんが
つながればと考えています。
つくえ
つ ぎ
さ と う し
こ うえん
さ と う し
こ うえん
次は佐藤氏よる講演です。佐藤氏の講演は、机
だ いな ら
も う ふ
ひ き
う え
よ こ
は な
を2台並べて毛布を引き、その上に横になり話され
かたち
ほ うほう
わたし
さ と う し
だ い
るという形でした。この方法に、私は佐藤氏の大
た ん
は っそう
ま え む
せ いかく
か い ま み
胆な発想や前向きな性格を垣間見ることができ、
お も
う れ
こ うえん
な いよう
じ し ん
思わず嬉しくなりました。講演の内容は、自身の
お
た
はたら
け い か
ちゅうしん
は な
いただ
生い立ちや働くまでの経過を中心に話して頂きま
な か
で ん どうくるま
し
じ ぶ ん
か
した。その中で「電動車いすを知って、自分に可
の うせい
か ん
くるま
能性を感じた」「車いすサッカーというスポーツ
で
あ
ま
え む
と う
はなし
わたし
に出逢い、前向きになった」等の話は、私どもの
じ ぎょう
つ う
ところ
お お
は げ
事業に通じる所があり、大きな励みとなりました。
さ と う し
しょう
し ゃ
し ご と
また、佐藤氏の「障がい者だから仕事をくれるだ
お も
ほ んとう
あ ま
こ と ば
ろうという思いは本当に甘かった」との言葉や
な に
か いしゃ
お お
お も
の
「何よりも会社を大きくしたい」と思いを述べら
すがた
しょう
か か
ひ と り
れる姿に、障がいのあるなしに関わらず、一人の
せ い ねんじつぎょうか
お お
か の う せ い
か ん
青年実業家として大きな可能性を感じました。
じ ゅうど
しょう
き ぎょう
ちょうせん
「重度の障がいがありながら、起業へ挑戦する
い
し
かんが
わたし
意思はどこからくるのだろうか」と考えていた私
こ うえん
き
わたし
か っ て
こ て い か ん ね ん
は、講演を聞いて、それは私の勝手な固定観念か
く
き
ら来るものであったのだと気づかされました。
[ 2 ] 高井田マガジン
さ
平成27年1月1日発行
と う し
高井田障害者センター
はたら
佐藤氏にとって「働きたい」
じ つげん
という思いは当たり前のことであり、それを実現
し ゅだん
か いしゃ
き ぎょう
ほ うほう
する手段が会社を起業するという方法だったとい
す
こ んかい
こ うえん
つ う
うことに過ぎなかったのです。今回の講演を通じ
た いせつ
き
いただ
ど う じ
て、その大切なことに気づかせて頂くと同時に、
お お
ま な
いただ
お も
多くのことを学ばせて頂いたと思います。
さ い ご
え んそう
こ と し
最後はDads&Ma
mmysによる演奏です。今年も
ほ んかくてき
え んそう
いただ
い し は ら ゆ う じ
本格的なジャズを演奏して頂きました。石原裕次
ろ う
み ぢ か
きょく
た の
郎のヒットメドレーなど、身近な曲でジャズの楽
つ た
じ っさい
お も
お ど
しさを伝えてくださいました。実際に「思わず踊
り出しそうになった」の感想も頂くことができま
あ と
き
はなし
ふ め ん い じ ょ う
お と
した。後からお聞きした話ですが、譜面以上の音
だ
こころ
う ご
を出されているとのこと、ここから心を動かされ
え んそう
う
じ っかん
る演奏が生まれるのだと実感しました。このジャ
く わ
か たぐる
お お
ズライブを加えることにより、堅苦しくなく、多
か た
し た
くの方に親しまれるイベントになっているではと
か ん
感じています。
お も
あ
り ょ う り た い けんきょうしつ
料理体験教室
ひ が し お お さ かでんとうしょく
か
し
∼東大阪伝統食とお菓子づくり∼
と う
し ん ねん
ま え
が つ
わ か え い わ た え き ま え
当センターでは、2月に若江岩田駅前リージョ
つうしょう
き
ら り
り ょ う り た い け ん き ょ うしつ
ンセンター(通称
希来里)にて「料理体験教室」
おこな
を行います。
と うじつ
ひ が しおおさか
むかし
つ た
当日つくるメニューは東大阪で昔から伝わる
り ょうり
ま
ず
し
お おさか
な
料理で「こうこの混ぜ寿司」と「大阪しろ菜とさ
み そ し る
つまいもの味噌汁」です。
い じ ょ う こ ん ご
し ょしんしゃ
か んたん
と
く
か いさい
と うじつ
と う じ し ゃ
また、当日は当事者ボラン
か つ ど う び
ティアグループ(活動日:
ま いつきだ い
ど よ う ひ
か つどう
毎月第2土曜日)の活動か
ら、「チョコチップクッキー
おこな
じ ぜ ん
づくり」も行います。事前
が つ と お か よ て い
い ち ど
に(1月10日予定)に一度
よ て い
く わ
しょくいん
たずね
つくってみる予定です。詳しくは職員までお尋ね
くさい。
き
か い
り ょうり
ちょうせん
き
が る
ぜひ、この機会に料理に挑戦しましょう!お気軽
も う
こ
にお申し込みください。
に
どちらも初心者でも簡単に取り組めるもので、
お
い
え いよう
からだ
美味しいだけでなく栄養もあり、体にやさしいメ
ニューです。
け いぞく
以上今後も、このイベントを継続して開催する
み なさま
しょう
し
いただ
ことによって、皆様に障がいについて知って頂く
き ょうみ
も
いただ
き か い
ち い き
ね
づ
ことや興味を持って頂く機会として地域に根付い
お も
さ い ご
こ んかい
ていけばと思います。最後になりましたが、今回
しゅつえん
み なさま
は じ
う らかた
ご出
演い
ただ
いた
皆様
を始
め、裏
方ぶ とし
てご
き ょうりょく
お お さ か し ょうぎょうだいがく
み んさま
協力頂いた大阪商業大学ボランティア部の皆様に
あ つ
れ いもう
あ
厚くお礼申し上げます。ありがとうございました。
ち じ
へ いせい
ね ん
が つ
に ち
に ち
日時:平成27年2月15日(日)
ご
ご
じ
じ
午後1時∼4時まで
ば し ょ
り ょ う り き ょうしつ
場所:くすのきプラザ
料理教室
わ か え い わ た え き ま え
か い
(若江岩田駅前リージョンセンター5階)
さ ん か ひ
え ん
ざ いりょうひ
参加費:200円(材料費)
て いいん
め い
しょう
じ し ゃ ゆ う せ ん
定員:30名(障がい児者優先)
も うしこ
た す う
ば あ い
ちゅうせん
いただ
※申込み多数の場合は抽選させて頂きます
し めきり
へ いせい
ね ん
が つ
に ち
ど
締切:平成27年2月7日(土)まで
も ちもの
ま い
持物:エプロン・ハンドタオル2枚
さ んかくきん
か
三角巾(バンダナでも可)・マスク
しょくもつ
か た
じ ぜ ん
そ うだん
※食物アレルギーがある方は事前にご相談くださ
へ
あ い さつ
ん か
こ ん ね ん ど
ぐじる
しく変 化し
ております。今年 度も
新年のご挨拶
ゅ うどほうもんかい ご
た い し ょ う し ゃ かくだい
「重度訪問介護の対象者拡大」「グループホーム
しょちょう
や ま さきたかよし
い ち げ ん か
し ょ う が い し え ん くぶん
へ んこう
な どなど
所長
山崎高義
への一元化」「障害支援区分への変更」等々が
じ っ し
し え ん し ゃがわ
お お
し んねん
新年あけましておめでとうございます。
実施され、支援者側もあたふたすることの多い
い ちねん
ま い と しお も
み なさま
す こ
あたら
と し
む か
皆様には、お健やかに新しい年をお迎えになった
一年でした。毎年思うことではありますが、これ
へ んこう
す こ
しょう
か たがた
く
よろこ
も う
あ
こととお慶び申し上げます。
らの変更が少しでも障がいのある方々が暮らしや
つ な
きゅうねんちゅう
と う
じ ぎょう
り よ う
し え ん
旧年中は当センターの事業をご利用、ご支援い
すくなることに繋がってほしいものです。
た か い だ し ょ う が いしゃ
さ くねん
しょう
し ゃ
あ つ
れ い
も う
あ
ただき、厚くお礼を申し上げます。
高井田障害者センターでは、昨年も「障がい者
さ くねん
ふ
か え
せ い じ
け いざい
ぶ ん
し ゃ か い さ ん か
そ くしん
し み ん
た い
しょう
り か い
あらた
改めて昨年を振り返りますと、政治・経済・文
の社会参加の促進」と「市民に対する障がい理解
か な どなど
ぶ ん や
よ
わ る
さ まざま
そ くしん
はしら
ち い き
こうりゅう
い っ そ うす す
化等々、あらゆる分野において良くも悪くも様々
の促進」を柱として、地域との交流が一層進むよ
で き ご と
が つ
ご り ん
と
く
おこな
な出来事がありました。2月の「ソチ五輪でのレ
うな取り組みを行いましたが、いかがだったでしょ
か さ いせ ん し ゅ
ぎ ん
か くとく
が つ
あ お
ぐ た い て き
しょう
か たがた
ち い き
か たがた
ジェンド葛西選手の銀メダル獲得」や10月の「青
うか?具体的には、障がいある方々と地域の方々
いろエルイーディー
か いはつしゃ
め い
ぶ つ り が く し ょ う じ ゅ しょう
こうりゅう
い し き
か いさい
しょう
し ゃ
色
LED開発者3名のノーベル物理学賞受賞」は、
との交流を意識したイベントの開催や、障がい者
に ほ ん
ちから
せ か い
は っしん
よろこ
り か い
そ くしん
し ょ う が く せいなど
たいしょう
ふ く
日本の力を世界に発信した喜ばしいニュースであ
理解を促進するための「小学生等を対象とした福
が つ
ひ ろ し ま ど し ゃ さ いがい
が つ
し た いけんがくしゅう
い っ そ うちから
そ そ
こ んかい
りましたが、8月の「広島土砂災害」や9月の
祉体験学習」に一層力を注ぎました。また、今回
お ん た け さ ん ふ ん か
な ど
し ぜ ん さ い が い
お お
とおと
いのち
か い め
む か
お お さ か し ょうぎょうだいがく
け い はつこうえんかい
「御嶽山噴火」等による自然災害で多くの尊い命
で3回目を迎える大阪商業大学での啓発講演会で
うしな
か な
で き ご と
せ い
はたらく
しょう
と う
が失われる悲しい出来事もありました。また、政
は、「働く、ということ」をテーマに、障がい当
ざ いかい
め
む
が つ
し ょうひぜい
ぱーせんと
じ し ゃ
さ と う ひ さ む し
む か
こ うえん
財界に目を向けると、4月に「消費税が8
%
に
事者である佐藤仙務氏をお迎えし講演いただき、
ぞ うぜい
わたしたち
か け い
す く
えいきょう
め い
こ
さ ん か し ゃ
だ い せいきょう
こ ん ご
増税」され、私達の家計にも少なからず影響があ
150名を超える参加者で大盛況でした。今後も、
か く しゅほうどう
け い き
ひ
つ づ
さ まざま
こうりゅう
き か く
りました。各種報道ではアベノミクスによる景気
引き続き様々な「交流イベント」も企画していき
か いふく
さ か
と
あ
み な
ぜ
ひ
み な
さ そ
う え
回復が盛んに取り上げられていましたが、皆さん
ますので、是非とも皆さんお誘いあわせの上ご
じ っかん
か ん
く に
さ ん か く だ
実感できていますでしょうか?その間には、国や
参加下さい。
と ど う ふ け ん ぎ い ん
ふ て き せ つ
こ う ひ し し ゅ つ
け ん きんもんだい
こ と し
み な さまさがた
こ え
み み
かたむ
しょう
都道府県議員による不適切な公費支出や献金問題、
今年も、皆様方の声に耳を傾け、障がいのある
そ う ど うな ど な ど
ほ んとう
ひ とたち
か たがた
し み ん
か たがた
し た
ひ つよう
はたまたうちわ(?)騒動等々、本当にこの人達
方々だけでなく、市民の方々にも親しまれ、必要
わ れわれ
せ いかつ
た く
だ いじょうぶ
ふ あ ん
み ぢ か
し せ つ
つ づ
に我々の生活を託しても大丈夫?と不安になるよ
とされる身近な施設としてあり続けられるように
ほ うどう
あ い つ
け っ か て き
が つ
ど りょう
い け ん
よ うぼう
うな報道も相次ぎました。結果的には、12月の
努力していきますので、ご意見、ご要望をいただ
し ゅ う ぎ い ん ぎ い ん そうせんきょ
じ み んと う
あっしょう
きょうりょく
ほ ど
ね が
も う
衆議院議員総選挙では自民党が圧勝し、アベノミ
きますとともに、ご協力の程よろしくお願い申し
こ う か
しょうにん
かたち
ほ んとう
こ く
あ
クス効果を承認した形となりましたが、本当に国
上げます。
み ん ひ と り ひ と り
こ うふくかん
じ っかん
よ
な か
さ い ご
み なさま
民一人一人が幸福感を実感できるような世の中に
最後になりましたが、皆様にとって、
ね が
こ と し い ち ね ん
よ
と し
なってくれることを願うほかありません。
今年一年がより良い年となることをお
しょう
ふ く し ぶ ん や
た びかさ
せ い ど か い か く
い の
し んねん
あ いさつ
障がい福祉分野においても、度重なる制度改革
祈りして、新年のご挨拶とさせていた
み な お
な か
しょう
し ゃ
と
ま
じょうきょう
め
や見直しの中で、障がい者を取り巻く状況は目ま だきます。
しょう
し ゃ
きょうしう
障がい者のためのスポーツ教室
に
ち じ
へ いせい
ね ん
が つ
に ち
が つ
に ち
が つ
に ち
日時:平成27年1月25日、2月22日、3月8日
に ちよ う び
ご
ご
じ
じ
ふ ん
たっきゅうきょうしつ
いずれも日曜日
午後2時∼3時30分まで
ば し ょ
ひ が しおおさか
ぶ どうじょう
場所:東大阪アリーナ
武道場
が つ
ひ が しおおさか
た っ き ゅ う き ょ う し つか い さ い
て いいん
め い
1月より、東大阪アリーナで卓球教室を開催しま
定員:30名
こ んかい
き ん き だ い が く た い い く か い
み なさま
きょうりょくいただ
たいしょう
し な いざいじゅう
しょう
し ゃ
す。今回も近畿大学体育会卓球部の皆様にご協力頂
対象:市内在住の障がい者
よ て い
じょうたつ
か た
も うしこ
た す う
ば あ い
ちゅうせん
いただ
く予定です。上達したいという方はもちろんのこと、
※申込み多数の場合は抽選させて頂きます
な に
は じ
き か い
何かスポーツを始めたいという方もぜひこの機会に
たっきゅう
ちょうせん
か か ん
と
あ
も う
こ
卓球に挑戦してみてください。3日間ありますが、1
に ち
さ ん か
う けつけ
いただ
も う
お問い合わせ、申し込みは
日からの参加でも受付させて頂きます。ぜひお申し
た か い だ し ょ う が いしゃ
こ
高井田障害者センターTEL:06-6789-0131
込みください
FAX:06-6789-2870
卓球教室
高井田マガジン
平成27年1月1日発行
高井田障害者センター
[ 3 ]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
243 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content