close

Enter

Log in using OpenID

2014年12月号new! - 愛知県ハンガリー友好協会

embedDownload
愛知県ハンガリー友好協会会報
2014年12月号
《 2014 年度通常総会と懇親会 》
早稲田みか(大阪大学教授)
2014 年 10 月 27 日、名鉄グランドホテルにおいて、2014 年度通常総会と懇親会が行
われました。
理事の賀来芳弘さんの司会のもと、会長
代理として田中志典犬山市長から開会の
あいさつがありました。引き続き田中犬山
市長が議長に選出され、議事が進行しまし
た。事務局長の志村美佐子さんから 2014
年度の事業と収支決算の報告があり、承認
されました。続いて、2015 年度の事業計
画案、予算案、役員案が審議されて、いず
れも承認されました。
2014 年度は、小牧市民まつりに参加、ハンガリー料理を作って楽しむクリスマス会、
ハンガリー刺繍サークル作品展「ベーケーシュの刺繍」、ハンガリーフェスティバル「か
わいい絵本の世界とクラリネットの調べ」などを開催し、数多くの行事が行われて、活
発な活動を行うことができました。いずれもハンガリーの文化を紹介して交流を深める
ことに貢献するもので、たいへん有意義な一年間でした。来年度もハンガリーをより身
近に感じてもらえるような楽しい行事を行えるよう、会員のみなさまの積極的なご参加
とご協力をよろしくお願いいたします。
総会ののちは、駐日ハンガリー大使館参事官エルドゥーシュ・アティッラさんによる
講演が行われました。エルドゥーシュさんは以前にもハンガリ
ーフェスティバルに来ていただいたことがあり、日本語にも非
常に堪能です。
「ハンガリーにおけるイノベーション、ハンガリ
ー人の発明者と発見者について」と題した講演では、ビタミン
Cやコンピュータ、ボール
ペン、マッチなど、ハンガ
リー人が発明、発見したも
のについて、画像とともに
流暢な日本語で紹介して
いただきました。プレゼンテーションツールも広
く一般に使われているパワーポイントではなく、
ハンガリー人が開発した「プレジ」(prezi) を使用
したもので、ズームインやズームアウトが自由に
できる、動きのある鮮やかなプレゼンテーションでした。
講演のあとはハンガリーのリスト音楽院で
学んだ市古洋子さん(チェロ)と中田麻衣子
さん(ピアノ)による美しい音楽演奏を楽し
みました。ハンガリーの三人の作曲家による
作品、リゲティの「無伴奏チェロソナタ第一
楽章」、コダーイの「叙情的ロマンス」、ドホ
ナーニの「ルラリアフンガリカ」が演奏され
ました。
その後、法人会員三機商事の木島正人様
に音頭をとっていただき、ハンガリーワイ
ンで乾杯し、食事を楽しみながら、なごや
かな歓談が続きました。会員同士の交流を
深め、日本とハンガリーの友好関係のさら
なる発展のためにともに活動していくこ
とを誓うよい機会となりました。
総会に参加の会員の皆さま
《 親子で楽しむ美術館「ハンガリー展」 》
見て、読んで、描いて、パズルもしましょう!
11 月 6 日(木)~16 日(日)小牧市市民ギャラリーにおいて「ハ
ンガリー展」が開催されました。小牧市・小牧市教育委員
会主催で、愛知県ハンガリー友好協会に企画・運営を託さ
れたこの事業は隔年で行われ 3 回目になります。ハンガリ
ーより贈られた数多くの子供たちの絵画及びハンガリーの
絵本の原画をメインに、ハンガリーの文化を紹介するビッ
グパネルや、ハンガリー刺繍サークルの作品、民族衣装の
展示の他、ハンガリーの絵本や、ぬり絵、ハンガリー発祥
の立体パズル(ルービックキューブ)など親子で楽しむこ
とのできる体験コーナーも設けました。また、
「ラチとらい
おん」
「耳がチェック柄のうさぎ」のアニメも上映しました。
同じフロアの絵本図書館でマレーク・ベロニカさんの絵本紹介
2006 年から行っている絵画交換は今年で 9 年
目になり、幼稚園から高校までの 9 校から 300
点以上の絵画をいただきました。今回は昨年
のムンカーチ・ミハーイ小学校、ハング・シーン・テール芸術専門学校、また、今年の
レメーニク・シャーンドル小学校、ヴァ―チ・ミハーイ小学校の絵画を中心に過去の絵
画も何点か展示いたしました。ハンガリーの子供たちの色彩感覚の素晴らしさ、芸術性
の高さに来場者の皆さんがとても感動されました。
6 月のハンガリーフェスティバルにお出でいただいた絵本作家のマレーク・ベロニカさ
んのご厚意で「キップコップのクリスマス」の原画 19 点を展示いたしました。本に印
刷されたものと違ってとても美しい原画にお話の夢が膨らみます。この原画はハンガリ
ー大使館文化担当官カールマン・アンドレアさまのご尽力でお借りできることになり、
感謝申し上げます。
「キップコップのクリスマス」の原画
会場のテーブルの上には、マレーク・ベロニカさんの絵本(ハンガリー語・日本語)や
そのほかのハンガリーの絵本 100 冊以上が並び、手にとって読
んでくださる方も多数
いらっしゃいました。
また、子供たちはルー
ビックキューブ、ぬり
絵、らいおんの指人形
つくりなどの体験コー
ナーで遊びました。こ
れに加えアニメ 3 本が
上映され、子供たちの目は輝きました。
ギャラリーの 3 つの部屋の 1 つは刺繍の部屋で、
ハンガリー刺繍サークルの皆さんの作品と民族衣装の展示があり、ハンガリーの刺繍の
文化を堪能していただきました。
もう 1 つのお部屋には大使館からお借りした
ビックパネル「ハンガリーとは」「ブダペスト」
「世界遺産」「伝統」「文化」「音楽三昧」「ワ
イン」「美食」「温泉」の 9 枚が展示され、ハ
ンガリーについての理解を深めていただける
ことができました。
また、ちょうどこの展示期間の 10 日(月)から
12 日(水)に名古屋国際会議場でESDユネス
コ世界会議があり、こちらに参加のハンガリー人材省大臣報道官アンドラーシ・カタさ
まと駐日ハンガリー大使館文化担当官カー
ルマン・アンドレアさまが 11 日(火)に「ハ
ンガリー展」会場にお出で下さいました。
小牧市の沖本一治副市長のウエルカムスピ
ーチで「この展示にハンガリー大使館から
沢山のご協力をいただき有難うございまし
た」と感謝を述べられ、アンドラーシ・カ
タさま、カールマン・アンドレアさまから
は「ハンガリーという小さな国の文化をこ
んなに素敵にご紹介していただき、とても
うれしいです。」とお礼を述べられました。
会場には市内のさくら保育園の園児たち
も見学に来ていて、一緒に歓迎してくれま
した。
中日新聞 11 月 11 日(火)朝刊
アンドラーシ・カタ様 カールマン・アンドレア様を囲んで 小牧市の関係者 友好協会理事と会員
《犬山フロイデまつりに参加》
12 月 7 日(日)10:00~15:30 犬山市で行われ
た「フロイデまつり」に参加しました。
今回はハンガリーの子供たちの絵画の展示と、
ハンガリーでの犬山の子どもたちの絵の展示
の様子を写真で紹介し、絵本を読んだり、ル
ービックキューブ、ぬり絵、指人形つくりな
どの体験コーナーを設けました。「6 月のハン
ガリーフェスティバルに行きました」
「小牧の
ハンガリー展にも行きました」写真を見て「こ
れ僕の絵だ」という方々がいらっしゃいました。
ハンガリーに触れていただいている人たちが沢
山いらしてとてもうれしいです。体験コーナーで
は、ルービックキューブに夢中になる男の子や、
ぬり絵をとてもきれいにぬる女の子、指人形をは
めてうれしそうな小さな子たちで賑わいました。
《ハンガリーの調べ vol.2~春の足音とともに~》(後援事業)
日時:平成 27 年 2 月 18 日(水) 10:30 開演
会場:ゆめたろうプラザ 武豊町民会館 響きホール
出演:久野絵美(ピアノ) 立川訓子(チェロ) チョルダーシュ・ジュラ
曲目:コダーイ/アダージョ ポッパー/ハンガリー狂詩曲
レハール/「メリー・ウィドウ」より ヴィリアの歌・ワルツ…他
入場料:500円 (ワンドリンク・お菓子付)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
1 646 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content