close

Enter

Log in using OpenID

042

embedDownload
膠原病・自己免疫疾患が疑われたら
スクリーニング検査に抗核抗体検査を
膠原病・全身性自己免疫疾患は、多臓器障害を起こす全身性炎症性疾患です。このため感染症や悪性腫瘍による多
臓器障害性の全身性疾患と鑑別、確定診断が難しい疾患とされています。自覚症状、病歴、臨床所見および基本的
検査の成績から膠原病・自己免疫疾患が疑われるとき、第1次スクリーニング検査、第2次検査で自己抗体を検
出、確定することが診断、治療方針の決定に重要です。
習
慣
乾
発熱
関節痛
燥症状
高熱・持続性微熱
易感染性
リンパ節
腫張
皮
膚硬化
流産
現象
ー
ノ
レイ
神経症状
皮膚症状
蝶型紅斑・紅斑性皮疹
樹枝状皮疹・輪状紅斑
筋力低下
子宮内胎児死亡
ドライ・アイ
■ 代表的な自己免疫疾患患者数
100,000
シェーグレン症候群(SS)
70,000
全身性エリテマトーデス(SLE)
65,000
60,000
全身性強皮症(SSc),
多発性筋炎/皮膚筋炎(PM/DM)
55,000
原発性胆汁性肝硬変(PBC)
50,000
混合性結合組織病(MCTD)
45,000
40,000
35,000
30,000
25,000
20,000
15,000
10,000
5,000
0
1993
2003
2006
2009
2012
(年)
難病情報センターホームページ(2014年8月現在)から引用。
SLE, MCTD, SSc, PM/DM, PBCは特定疾患医療受給者証交付件数、SSは全国疫学調査による年間受療患者数
抗核抗体(ANA)
Homogeneous
Peripheral
Speckled
Discrete speckled
Nucleolar
PCNA様
細胞質
抗DNA抗体
抗DNA抗体
抗ENA抗体
抗セントロメア抗体
抗核小体抗体
抗PCNA抗体※
抗ミトコンドリアM2抗体
※PCNA型の場合
第2次検査
Homogeneous
第2次検査のうち自己抗体に関しては特定の疾患と関連する自己抗体の検査が行われます。
Peripheral
抗dsDNA抗体
Speckled
抗Sm抗体
SLE
抗セントロメア
抗体
抗SS-A/Ro抗体
SS
SLE
Nucleolar
Discrete speckled
SSc
抗RNA
ポリメラーゼIII
抗体
SSc
PCNA様
細胞質
抗PCNA抗体
抗ミトコンドリア
M2抗体
SLE
PBC
抗SS-B/La抗体
SS
抗RNP抗体
MCTD
SLE:全身性エリテマトーデス
SSc:全身性強皮症
PM/DM:多発性筋炎/皮膚筋炎
SS:シェーグレン症候群
MCTD:混合性結合組織病
PBC:原発性胆汁性肝硬変
抗Scl-70抗体
SSc
抗Jo-1抗体
PM/DM
■ 抗核抗体 半定量(ANA)
【FA 法】検査要項
検査コード
検査項目
材料
検体量
容器
保存条件
所要日数
検査方法
基準値
1322
抗核抗体
半定量(ANA)
血清
0.5 mL
A1→A2
冷蔵
2∼3
FA法
40未満
倍
診療報酬
区分番号
保険点数
保険収載名称
D014-06
110
抗核抗体(蛍光抗体法)
半定量
※九州、沖縄地区の所要日数は3∼4日です。
2014.10
Copyright
2B46167-14101100P
2014 MEDICAL & BIOLOGICAL LABORATORIES CO., LTD. All Rights Reserved.
検査ご依頼に関するお問い合わせ先
製造販売元
<本社>
http://ivd.mbl.co.jp/
〒460-0008 名古屋市中区栄四丁目5番3号 KDX名古屋栄ビル10階
TEL :(052)238-1901 FAX :(052)238-1440
E-mail : [email protected]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
995 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content