close

Enter

Log in using OpenID

2015年度JTアジア奨学金の募集

embedDownload
(工学部・工学研究科)
2015 年度 JT アジア奨学金の募集
2014.12.15
1
応募資格・・・以下のすべてに該当すること
1)
アジア地域諸国(インド、インドネシア、カンボジア、シンガポール、スリランカ、タイ、
韓国、中国、台湾、ネパール、パキスタン、バングラデシュ、東ティモール、ブータン、フィリピ
ン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、モルディブ、モンゴル、ラオス)の国籍を
有する私費外国人留学生(在留資格「留学」)。
2) 2015 年 4 月現在で、大学院博士課程前期または博士課程後期に正規生
として在籍する者(入学が確定している者を含む)。但し、残在学期間
が 1 年以上の者。
3) 2015 年 4 月以降、他の奨学金を受ける予定のない者。
4) 2015 年 4 月 1 日現在で、満年齢 35 歳未満の者。
5) 日本語でコミュニケーションが可能な者。
2
奨学金の金額・期間
月額 15 万円
2015 年 4 月から 2016 年 3 月までの最長 2 年間
*2016 年度に、引き続き 2 年目の給付を希望する場合は、別途所定の手続きが必要。
3
推薦人数
4
提出書類
1)
2 名(内、1 名は中国籍・韓国籍の者、1 名はそれ以外の者)
願書(指定様式、写真貼付)
※パソコン入力可ですが、自筆部分は手書きのこと。印刷は片面印刷。
2)
在籍中の課程の成績証明書(原本)及びその前課程の成績証明書(写し)
入学予定の者は、上記に加えて合格通知書(写し)又は入学許可書(写し)
3)
4)
5)
6)
7)
在留カードや住民票等の在留資格「留学」が確認できる公的文書(写し)
パスポート(写し)及び入国ビザ(写し)
私費外国人留学生身上調書(指定用紙)
家計状況申告書(指定用紙)
指導教員による成績評価(私費外国人留学生各種奨学金申請用)(指定用紙・厳封)
*5)~7)は,2014 年 11 月以降に,他の奨学金応募ですでに提出したことがある場合は不要。
8)
推薦書(指定様式)
*8)は,工学研究科から推薦が決まったら提出。パソコン入力可ですが、要押印。
5
申請書類の提出先
工学部・工学研究科教務課国際交流係(中央棟 3F)
6
締切日
平成 26 年 12 月 24 日(水)
(様式1)
2015年度 JTアジア奨学金 願書
年
月
日
公益財団法人 日本国際教育支援協会 理事長 殿
申請者署名
(自筆)
私は、2015年度JTアジア奨学金受給者として採用願いたく、下記記載事項に相違ありませんので、ここに申請い
たします。
記
● 氏名
フリガナ
写真
氏(ローマ字)
最近6ヶ月以内に
撮影したもの。
タテ4.0cm×ヨコ3.0cm、
上半身、脱帽、裏面に
氏名を記入すること。
フリガナ
名(ローマ字)
● 大学名等(2015年4月時点の予定を記入)
大学
研究科
修士(博士前期)課程
専攻
博士(博士後期)課程
・
※いずれかを選択
● 国・地域
年次在籍
(
年
●生年月日
● 性別
年
(2015年4月1日現在で満
● 来日年月
年
月
● 現住所等
〒
TEL:
E-mail (PC):
母国住所:
月 修了予定)
-
携帯電話:
月
日
歳)
男 ・ 女
● 現在の経済状況
収入内訳(すべて平均月額を記入すること)
世帯収入
支出内訳(すべて平均月額を記入すること)
学費
(配偶者収入、
応募者本人以外の収入等)
円
仕送額
円
住居費
円
アルバイト収入
円
生活費
円
その他
(
円
)
計
円
(平均月額)
その他
(
円
)
計
円
円
● 他の奨学金受給・申請状況 (貸与型及び一括支給型(一時金、授業料免除等)は除く)
奨学金名
支給団体名
月額
受給期間
円
年
月 から
年
月 まで
年
月 から
年
月 まで
円
状況
(いずれか選択)
・受給中
・申請中
・受給決定済
・受給中
・申請中
・受給決定済
● JTアジア奨学金を必要とする理由
● 学歴(大学入学以降)
学校名及び所在地
専攻分野
在学期間
年
月 から
年
月 まで
年
月 から
年
月 まで
● 職歴(ある場合)
勤務先及び所在地
職務内容・地位
勤務期間
年
月 から
年
月 まで
年
月 から
年
月 まで
● 留学計画等(スペースが足りない場合、別紙(A4版)を添付してもよい)
(1)日本で学習・研究する理由
(2)大学院在籍中の学習・研究計画
学習・研究計画タイトル
(無い場合は、概要)
:
(3)卒業後の進路予定・希望(現在の学習又は研究との関連性を含む)
(4)ボランティア活動や国際社会発展のための国際交流活動の経験やこれらの活動に対する意欲
(5)あなたがJTに関して知っていること
(6)あなたにとっての「たばこ」とは?
【記入上の注意】
1.申請者本人が日本語で記入すること。タイプ入力する場合は、印刷時に文字が切れないよう注意すること。
2.氏名はローマ字のブロック体を使用し、必ずパスポートと同一の記載とすること。
(様式2)
2015年度 JTアジア奨学金 推薦書
年
月
日
公益財団法人 日本国際教育支援協会 理事長 殿
東北大学
大学名
里 見 進
学長名
公印
下記の者は、本学において審査の結果、2015年度JTアジア奨学金の受給者として適格であると認めたので、「2015
年度JTアジア奨学金募集・推薦要項」に基づき、関係書類を添えて推薦します。
なお、受給者として採用された際は、大学を通じての奨学金支給に協力します。
記
● 推薦する学生の情報 (フリガナ)
国・地域
氏名(ローマ字)
研究科
学籍状況
(2015年4月時点
の予定を記入)
修士(博士前期)課程
・
専攻
博士(博士後期)課程
※いずれかを選択
年次在籍
(
年
月 修了予定)
● 推薦理由(スペースが足りない場合、別紙(A4版)を添付してもよい)
推薦者
所属学部・研究科
職名
氏名
印
● 2014年度成績評価係数 ※小数点以下第3位は四捨五入 ※成績証明書の提出が無い場合は記載不要
成績評価
単位数
①×3ポイント
①優/A/80点以上
+
②×2ポイント
②良/B/70点以上
+
③×1ポイント
③可/C/60点以上 ④不可/F/59点以下 ⑤総登録単位数
+
④×0ポイント
÷
⑤総登録単位数
=
● 大学連絡先
住所
部署
担当者
氏名
980
8576
〒
宮城県仙台市青葉区川内41番
教育・学生支援部 留学生課 教育交流推進係
電話
022-795-7817
E-mail
[email protected]
以上
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
3 353 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content